5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ここは】 光るは親父のハゲ頭 【学校の帰り道】

1 :記憶が曖昧だけど、たしかこんな感じだよね:04/03/06 15:18
四角は豆腐、豆腐は白い、白いは兎、
兎は跳ねる、跳ねるはマリ、マリは丸い
丸いは電球、電球は光る、光るは親父のはげ頭♪


学校の帰りがけ、
目に付くものを手当たり次第『お題』にして、
無理矢理「四角」まで持っていった。
地域によって固定の部分が違うみたいね。

ところで、こいつの発生源はなんなんだ?

2 :大人になった名無しさん:04/03/06 15:26
重複、削除依頼しる。

でーぶ、でーぶ、百貫でーぶ
http://that.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1067693203/l50

3 :大人になった名無しさん:04/03/07 15:29
『煮解賭(にげと)』

明朝末期、中國北東部の男達の間で、素麗建(すれたて)なる遊びが流行していた。

先端に話題旗をくくりつけた棒を地面に立て、合図と共に棒に駆け寄りに旗を奪
い合うという、己の機敏さを誇示する遊びであった。

やがてこの遊びにも飽きた者達が、毒草を煮込んだ煮汁を飲み、その解毒剤を旗
代わりにして奪い合うという競技に発展させた。
これのせいで命を落とす者が続出したが、競走に勝利したものは現人神として賞
賛され、朝廷に仕える者を輩出するほどであった。

この、解毒剤を賭けた戦いは「煮解賭」と呼ばれ、時代を左右する勝負の場でも
最も信頼できる、決定権獲得試合として行われてきた。

己の速さを誇示できることの少なくなった現代社会においては、電子掲示板などで
「2ゲットォォ!」と、機会を変えて、現代人が機敏さを争っているのかもしれない。

(民明書房刊 「DNAに刻まれた勝負心 現代人の奇行のルーツを探る」より)

4 :大人になった名無しさん:04/03/07 23:02
24h営業のうどん屋に深夜食いに行った。
うどんを食べてたらハゲ親父が店に入ってきた。
その時、親父の頭が光った。
まだ風呂に入ってないのか、
蛍光灯の光がもろに反射して眩しかった。
へぇ〜、ホントにこんなことってあるんだな〜と
俺は関心すらした。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)