5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所 74

1 :頭から火ぃ吹いちゃいそうになりますね。:03/11/08 19:34
温帯こと、栗本薫/中島梓を生温かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 73
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1068071145/
*お引越しは>>950を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか

2 :「よくまあめげもせずに」:03/11/08 19:34
グイン・サーガ59【トマトの道】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1067958386/
・ぐいんさぁが2(現状肯定?派につき手出し無用)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1059029106/
・【天下】栗本@温帯【万敵】〜ここは神楽坂4丁目
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1058422872/l50

3 :カンベンしてほしいよ、まったく。:03/11/08 19:35
■外部リンク
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門・跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://slugemanon.dnsalias.net/aguraclub/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html

4 :名無し草:03/11/08 19:40
・でぶ専ビデオ情報
ttp://www.jukujyo.com/home-debu/frame.htm

5 :名無し草:03/11/08 19:41
>1乙彼〜。

6 :名無し草:03/11/08 19:41
>1乙〜

7 :名無し草:03/11/08 19:42

/||__
| ||   .|
| ||((((((((
| ||((((())))))    新スレおめでとうございまーす♪
| ||リ ´_ゝ` ))))
| ||o-<0・:・ パアァン!!
| ||ノ′ |゚;,,
| ||′  |
\|| ̄ ̄


8 :名無し草:03/11/08 19:43
>1乙〜っ、だからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 (・∀・∩)
 (つ  丿
  ( ヽノ
  し(_)  シンスレ、(・∀・)イイ!!

9 :名無し草:03/11/08 19:44
>1
立ててんじゃねーよ。ブタ!


10 :名無し草:03/11/08 19:45
>>9
来んじゃねーよ、ブタ!

11 :名無し草:03/11/08 19:45
 ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;;:... . . _  `.
    i ヾ:(;・ω・`)_,.ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
    i   . . ...:::;;;;;彡l   >1お疲れ様です。コフェフェをどうぞ・・・・。 
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{     
    !,    . .:.::;:;;;彡j
     ト ,  . ..,:;:;:=:彳
     ヽ、.. ....::::;;;ジ

12 :名無し草:03/11/08 19:45
>7
お前いい奴だな。あと、とりあえず投票は行っとけ。

13 :名無し草:03/11/08 19:50
>4ト>9、(・A・)イクナイ!
ともかく、新スレはマターリ行きたいですね。

14 :名無しのなめくじ:03/11/08 19:59
>1 乙〜

更新ネタなのでこっちに書くことにします。
「パラレル・リアリティ」などと何寝言いってるんだろうな。
そういうフィクションと現実が重畳的に重なる、また他人との認識のずれ。
それはまさにSFが重要なテーマとしてきたものだろう。
ニューウェーブ、サイバーパンクなどに限らずそのたぐいの作品はたくさんある。

まさにそれらを何か理解できなかったのが温帯。
日本では80年代以降に盛り上がってくるんだけど、
温帯はその表層さえなめなかったからSFが古くさくなっていく。

温帯が作り出すパラレル・リアリティなんて、『百億の昼と千億の夜』の中に出てくる
未来人の夢のようなもの。繭の中に籠もって紡ぎ続けるだけ。
そして、それを特権的な階級だと思いこんでいる。
光瀬龍がそれをどう書いてかな、温帯。


15 :名無し草:03/11/08 20:03
小学生かお前はw
ここまで稚拙な文章はこれまで見た事がない。。。


16 :名無し草:03/11/08 20:03
しっかし前スレ早かった・・・。マターリがいいな。
今日は本スレが香ばしいようだが・・・こっちはどうなるのかな。

17 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/11/08 20:04
  Y Y          Y Y        Y Y
彡(゚▽゚)ミ  Y Y   彡(゚▽゚)ミ  Y Y 彡(゚▽゚)ミ
      彡(゚▽゚)ミ Y Y    彡(゚▽゚)ミ      Y Y
   Y Y     彡(゚▽゚)ミ         Y Y 彡(゚▽゚)ミ
  彡(゚▽゚)ミ   Y Y        Y Y 彡(゚▽゚)ミ     Y Y
  Y Y    彡(゚▽゚)ミ     彡(゚▽゚)ミ      Y Y彡(゚▽゚)ミ
彡(゚▽゚)ミ    Y Y                彡(゚▽゚)ミ
  Y Y    彡(゚▽゚)ミ Y Y         Y Y
彡(゚▽゚)ミ  Y Y   彡(゚▽゚)ミ  Y Y 彡(゚▽゚)ミ
      彡(゚▽゚)ミ Y Y    彡(゚▽゚)ミ      Y Y
   Y Y     彡(゚▽゚)ミ         Y Y 彡(゚▽゚)ミ
  彡(゚▽゚)ミ   Y Y        Y Y 彡(゚▽゚)ミ     Y Y
  Y Y    彡(゚▽゚)ミ     彡(゚▽゚)ミ      Y Y彡(゚▽゚)ミ
彡(゚▽゚)ミ    Y Y                彡(゚▽゚)ミ


18 :名無し草:03/11/08 20:22
>16
つーかすでに前スレに…ゲフンゲフン

19 :名無し草:03/11/08 20:32
(´-`).。oO(何が言いたいんだ?こいつら・・・)


20 :名無し草:03/11/08 20:36
(´-`).。oO( さみしいのか・・・ )

21 :名無し草:03/11/08 20:45
(´-`).。oO(  )


22 :名無し草:03/11/08 20:52
ま た か・・・ _| ̄|○

23 :名無し草:03/11/08 20:58
      | |
  _○| |    マターリがいいな。
 /\ノ | |
"""""""""""


24 :名無し草:03/11/08 21:10

∧_∧   
( ´・ω・)  皆さん〜、コフェフェで〜す…。
( つ旦O ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


25 :名無し草:03/11/08 21:12
(´-`).。oO( あの話でしか仲間に入れないんだよ……。 )


26 :名無し草:03/11/08 21:13
>1乙カルリ

ネンチャックにも何やらもう慣れてきた。
ナチュラル脳内あぼ〜んできるようになってきてない?

27 :名無し草:03/11/08 21:14
バカはスルーのはずでは。
話に入って来れる知能はないんだから
普通にやってりゃ良いと思われますよ。

28 :名無し草:03/11/08 21:25
(´-`).。oO( 三十路超えたデブ主婦のくせに・・・ )

29 :名無し草:03/11/08 21:26
(´-`).。oO( スルーだ?あぁ?キモババアが・・・ )

30 :名無し草:03/11/08 21:27
(´-`).。oO( スルースルー。コフェフェ飲んでマターリ。 )


31 :名無し草:03/11/08 21:27
(´-`).。oO( 得意のデブばなししろよ・・・ )

32 :名無し草:03/11/08 21:30
(´-`).。oO(話を振る方も振る方だがな・・・。あいつの自作自演だったらスマソだが)

33 :名無し草:03/11/08 21:34
ん?(´-`)←こいつは誰だ?わかんなくなってきた…

34 :名無し草:03/11/08 21:34
バカが一人で頑張っていますね

35 :名無し草:03/11/08 21:40
スルーと言うだけでも相手は喜びます。無視しましょう。
って言ってる時点で漏れも……_| ̄|○

36 :名無し草:03/11/08 21:42
(´-`).。oO( バカはスルーが「基本」です。ナンチテ )
(´-`).。oO( この顔、ひとりごとが言えていいですね。 )


37 :名無し草:03/11/08 21:43
(´-`).。oO( ゴメソ・・・>>35 _| ̄|○ )

38 :名無し草:03/11/08 21:44
じゃあいっそのこと、
バカについて(温帯含む)語るか!

バカはバカとしか言いようがないから困るけどw

39 :名無し草:03/11/08 21:47
(´-`).。oO( >27 >38が あいつの様な気が… )

40 :名無し草:03/11/08 21:52
>>39
俺はその顔使ってる奴全員そうだと思ってた

41 :名無し草:03/11/08 21:55
(´-`).。oO(>38 温帯の話はいつもしているのだが…)

42 :名無し草:03/11/08 21:56
(´-`).。oO( あいつ「、」あまり使わないんだよね… )

43 :名無し草:03/11/08 21:57
なんか気持ちの悪いスレになって来たよう…。

44 :名無し草:03/11/08 21:58
(´-`).。oO(短く改行も… )

45 :名無し草:03/11/08 22:05
さて移動。

46 :名無し草:03/11/08 22:05
それではわざとらしく本スペの話を。
今電話って、登録した番号以外は着信拒否できるでしょ?
温帯ってそういう知識が皆無なんだね。


47 :名無し草:03/11/08 22:06
ID出ないスレってやっぱ駄目だなあ。

48 :名無し草:03/11/08 22:12
>46
そう云うのにお金かけるの嫌なんじゃないの? 純粋資本主義批判とかで(w

49 :名無し草:03/11/08 22:13
>>46
さすがにそれではちょっと排他的というか問題アリかも。
携帯ならともかくな。

でもナンバーディスプレイにして、番号非通知のだけを
着信拒否するだけでも、セールス電話を防ぐには
かなり有効だけどねえ。

50 :名無し草:03/11/08 22:14
>48
ていうか、温帯って実は文句を言うのが大好きだから
自分に心地よい環境にしようとかって実は思ってないのかも。
文句つけることがなくなったら、あぐらの話題なくなっちゃうもんなあ。

51 :名無し草:03/11/08 22:16
>46
できないと思う。
指定番号、非通知、公衆電話、回線以外の着信拒否設定だけじゃないか?
温帯はISDNだから電話になくてもTAにその機能ついてる。

52 :名無し草:03/11/08 22:17
>46
事務所があるとはいえ自営業なんだから、
さすがに登録外着信拒否は困るんじゃないだろうか。

ところで昂進、
>次に私がなんか評論書いてゆくとするとこの
>「パラレル・リアリティ」というのはかなりのキーワードになるだろうな、
>と思います。そして、そのときになって、「自分で歌うこと」
>「自分でソロを演奏すること」に非常に自分が執着し、
>はじめてそういう動きをはじめている、というのも、
>これまでひとに歌わせたり、ひとに自分の物語を演技させたりすることで、
>いわば人形つかいの立場でかかわってきた自分が、
>そのパラレルなリアリティのうちのひとつは
>「せめて本当の自分にとってのリアル」でないとやはりとてもたいへんだ、
>ということに気づきはじめた結果のような気もします。

いや、それは自由なんすけど、人前で演奏するならもっとクオリティ管理とか…
毎日練習しないとか平気で言い放つくせにソロに執着か。
単に羞恥心がゆるんできただけじゃないのかと小一時間。
つーか、小説は「せめて本当の自分にとってのリアル」にはもうならないのか?

53 :名無し草:03/11/08 22:17
>49
なぜ? そのくらいやってる人、いくらでもいるよ?
友達や親戚の番号だけ入れてる。
それ以外でかかってくるのって関係のない人だけでしょ。
そんなくらいで排他的とまで言うかなあ。
温帯なら事務所にかけてもらうことだってできるんだから
重要なことならそっちから回してもらえばすむことだし。


54 :名無し草:03/11/08 22:18
>50
なるほど、そういう見方もありますね。
依然誰かが温帯のことを「陰口マニア」と称してた事があって感心したけど、
根っからのケチ付け体質なんでしょうね、温帯は。

話は変わって。
このスレのテンプレの名前欄(>1-3)、
今日の本スペの温帯の言葉からだと解っているけど、
妙にスレの雰囲気に合っていておかしい。

55 :名無し草:03/11/08 22:19
>52
温帯は編集とのやりとは全部マネージャーに任せてるって言ってるよ。
だから仕事の電話は事務所でいいわけでは?


56 :名無し草:03/11/08 22:22
>54の二行目訂正です。
×依然
○以前

57 :名無し草:03/11/08 22:24
私は出版関係じゃないが自営やってて、
どっかでやった仕事が回り回って、知らない事務所から
仕事場じゃなくて自宅に直接仕事の話がくることもあった。
(昔は自宅で仕事してたので)
それ考えたら着信拒否はできんなー。単に私が必死なだけかw

温帯ほど売れてる人ならそれでもいいのかも知れないけど。

58 :名無し草:03/11/08 22:26
すいません。
魔界水滸伝って完結したんですか?
おいらの世界では、新魔界水滸伝4で・・・

うっ、ひょっとすると。温帯はパラレル世界からきたにせもの?



59 :名無し草:03/11/08 22:27
>58がパラレル世界へさらわれたようです

60 :名無し草:03/11/08 22:27
>57
私も自営だからそういう可能性で電話の着信拒否ができないのはわかる。
けど温帯の場合、仕事の依頼はマネージャーが受けるみたいだから
温帯の直接かかってくることはないみたいだね。
今やってる仕事の連絡も、全部マネージャー通してるって以前書いてた。
編集者とは直接やり取りはしないみたいな書き方してたからな。
57さんとは違うと思われ。

61 :名無し草:03/11/08 22:27
ダヴィンチ見た。「ここだけのふたり」で、元の眉剃らないで、上に別の眉描いてる
おばさんの話があったの思い出した

62 :49:03/11/08 22:28
そそ。
口コミの口コミで巡り巡って仕事が来る、なんて縁は結構ある。
それを全部「そーゆーのは事務所通してよね!」と言えるほど
漏れも潤ってないんで、やっぱり怖くて着信拒否はできないな。

個人的な経験だけど、ほんとにどーしょーもないセールスは
ほとんど番号非通知なように思う。発信番号通知でかけてくる
セールスは、うざいことはうざいんだけど、まだ話通じるし。

63 :名無し草:03/11/08 22:30
だってそういう面倒ぃ事に関わってらんないから事務所作ったんじゃないの?
殆どの電話着信拒否に設定しておいた方が孤高の作家っぽいと思うんだけどなぁ。

64 :名無し草:03/11/08 22:32
>61
私もお衣裳よりも何よりもそれが一番気になりました。
眉をかくなら、せめて自前の眉は剃ってくれと思った。
あのくらいアップだと、書いた眉の上にうっすら元の眉が見えるんだよ。
いくらなんでもそこまで手抜きはイカンだろ…。

65 :名無し草:03/11/08 22:33
>>62
いやあ、でも温帯の仕事はマネ経由だけなんじゃない?

ただまあ、ヒモ行灯とかD君の口コミの口コミまで全部
着信拒否することになっちゃうのもどうかなあと思うけど。
携帯電話だけで通すわけにも行かないような気もするしね。
温帯ん家の電話が、温帯の個人用電話なら無問題。

66 :名無し草:03/11/08 22:35
ちょっとググってみたが。携帯には「登録外着信拒否」はある。
ただ普通の固定電話にはないみたい(>53、どこの電話か知りたいです)。
ビジネスフォンにはそういう機能があるものがある。
ただし着信しないんじゃなくてアナウンス流す。

あと、温帯はINSが提供してるいろいろなサービスをそもそも知らないんじゃないでしょうか?

67 :名無し草:03/11/08 22:38
>「自分で歌うこと」「自分でソロを演奏すること」に非常に自分が執着し、

なぜ「自分で小説を書くこと」にのみ、執着してくれなかったのか。
タコじゃあるまいし、一度に多方面に手を伸ばし過ぎ。



68 :名無し草:03/11/08 22:38
>66
アダチユミがストーカーに狙われた時それやったら一発だったと言ってたな。
まあ温帯は不調を何かのせいにして文句言ってないと
ストレス解消できないからそのままにしておけってことだ。

69 :名無し草:03/11/08 22:39
まあアレだな。
サイト見た出版社から「ぜひうちで評論を!」という
電話がかかってくる可能性は捨てきれないしな、温帯w

ネタはともかく、D君のこと考えて着信拒否してないって可能性はあるね。

70 :名無し草:03/11/08 22:39
>66
>53のは単にナンバーディスプレイなんじゃないの。

71 :名無し草:03/11/08 22:39
>64
眉も着物もアクセも表情もわざとらしいから相乗効果でおかしい感じ。
あれはみんな気になるよね。記事の方なんかまともに読めなかった。

72 :49:03/11/08 22:41
>>63
あ、孤高の作家気取りなら、温帯はしたがるかもな。
アテクシの都合で世界が回る人だし、知ってたらやるかも・・・。
ということは、やっぱりそういう機能を知らないのか>温帯。

ただ>>65の言うように、昼行灯とかD介君関係はアレかもね。

73 :名無し草:03/11/08 22:41
>こないだの神楽座でね、(略)すっぴんのままグラサンしていって、
>でメイクしようとグラサンとったら花木さんが「先生素顔可愛いねー」っていうんですよ。
>だから、あんまりメイク濃くするなよっていいたいのだなとかんぐって(爆)
>「やだもん、ばっちり眉かいて貫禄つけなくちゃ」っていったら
>どういうわけかそこにいた花木さんと水木に爆笑されまして、そのあと打ち上げでまでむしかえして
>「貫禄だって、ハハハハハー」と大笑いされたんですが、アレは何をいいたかったんだ、
>君たちは(爆)ま、どうせ貫禄ないっすよ(笑)
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-3-14.htm

ばっちり眉=貫禄、だそうです。無駄毛も貫禄なのか?

74 :名無し草:03/11/08 22:46
>「自分で歌うこと」「自分でソロを演奏すること」に非常に自分が執着し、

この書き方だと「誰かを介さず直接自分で表現すること」
に目覚めたって感じだが、実際には
「歌う自分」「ソロを演奏する自分」に
執着してるように見えるな。

75 :名無し草:03/11/08 22:50
('A`)

76 :名無し草:03/11/08 22:53
>>73
いつも舞台用のようなメイクなのかも。本物の眉毛を処理しないでベタ塗りでおしまいにする。
あ〜、と言う事は普段からあのメイクなら、いつも行灯は見てるのか。眉の下にもうひとつの眉を。


77 :名無し草:03/11/08 22:55
>73
周囲の人たちは必死で何かを伝えようとしているのに、
伝わってないのか、聞く気がないのか、って感じですね。
あ、多少は気にしているのかな、最近の言い訳がましい物言い。


78 :名無し草:03/11/08 22:55
私はあのダヴィンチの写真を見て、ソッコー家に帰って
自分の眉を鏡でチェックしました。
自分もけっこーものぐさなもんで、眉の手入れを怠りがち。
ぶさいくに延びてるんじゃないかとマジで心配になったよ。
まさに人のフリ見て…だよ。ありがとう、温帯。


79 :名無し草:03/11/08 22:58
('A`) ('A`)

80 :名無し草:03/11/08 22:58
本スペ読んできた。基本的に電話が鳴るのも嫌なんだね。
おやすみモード機能つきの電話使いなよ温帯。
スイッチ一つで、着信音完全消去、自動的に留守電に切り替え。

81 :名無し草:03/11/08 23:00
おんたいは、あのかおでろっぽんぎひるずにいったのですか?

82 :名無し草:03/11/08 23:03
78たんナカーマ!
自分も先ほど、サボりがちな眉の手入れを念入りにやりました。
反面教師な温帯サマサマ、私からもありがとう。

83 :名無し草:03/11/08 23:03
>80
いっそFAXだけにしちゃえばいいのになと思いますた。

>53
私のうちもセールスの電話がすごく多いんで、マジ教えてほしい。
どこに頼んだら固定電話の登録外着信拒否ってできますか?
あと、登録できる番号はいくつくらいまで大丈夫ですか?

(ただ、現実に切り替えるかどうかは微妙かも。
私はそんなに友人が多い方じゃないけど、それでもせめて年賀状を
やりとりするくらいの人の電話は着信拒否したくないんですよね…。
どんなに絞っても50人くらいはいるし、その番号全部登録するのって
考えただけでうんざりします)

84 :名無し草:03/11/08 23:08
>83
ちょっとウロ覚えだけど、IP電話ならできたんじゃないかな。
調べてミソ。


85 :名無し草:03/11/08 23:10
このスレの人ってほんと、嫌味だなあ…。
アレのせいばかりにはして置けないのでは。

86 :名無し草:03/11/08 23:16
>>85
このスレの基本なんだそうです。
温帯の小説についての話題が多いかと期待していたので、前スレではびっくりしました。

87 :名無し草:03/11/08 23:20
>84
IP電話ですか。どうもありがとう!
ただ私のうちってサービスエリアに入ってたっけか?
その辺から調べないとだめですわ。ああう・・・・。

88 :名無し草:03/11/08 23:21
>86
小説の話がいいなら、本スレに行かれた方がよろしいのでは?


89 :名無し草:03/11/08 23:21
煽り〜煽られ〜釣り釣られ〜ベンベン
作為〜演出〜自作自演〜ベンベン
それは何かと聞かれたらあ〜
2ちゃんのスレでございます〜ベベン

90 :名無し草:03/11/08 23:25
>86
嫌味を言われる事もあればコフェフェを入れてくれる事もあるでそ?
人が大勢集まる場所ですから色々な事がありますよ。

91 :名無し草:03/11/08 23:25
>>85-86
だからアレの自作自演だっつーの・・・。ワザとらしくその話題を振っているだろうが。
「このスレの人」なんてひとくくりにするなよ。嫌いな住人は黙っているだけだ。
もっと見る目を養え。

92 :名無し草:03/11/08 23:27
ちょっと苦しいですが、がんがってみます。


93 :名無し草:03/11/08 23:29
>87
IP電話でも無理。クローズドな網ならできるけど、電話は着信するのが基本だからできない。
拒否できるとしても、同一のプロバイダだけ。
普通の電話や携帯からかかってくるのは単純に拒否できない。
携帯の登録番号以外拒否も携帯から番号通知でかかってくるのは拒否できなかったりする。

94 :名無し草:03/11/08 23:29
>81
ちなみに力作頭陀袋をお召しになっていたとの噂

95 :名無し草:03/11/08 23:33
>>91
えーと、でも全部同じ人なんですか?? その話題が好きな人が何人もいるように見えますが……。

96 :名無し草:03/11/08 23:35
割と頻繁にお出かけしたり、昼間にダイエーに
行ったりしているところを見ると、
別段どうしてもその場で電話を取らねば困る
というわけではないようだな。消音+留守電で充分だろう。
休憩時間ごとにチェックすればいいわけで。

電話を取らないという選択もあるのだということは
知っておかねばならないことであるという気がします(爆)

97 :名無し草:03/11/08 23:37
>95
伝説の「騙り明かそう」は別格として。

夫婦でスレ荒らす人とか、別のとこでチャットしながら打ち合わせて
荒らす人とかいるから、数人いても珍しくはないだろう。

もっともほかのサイトにとっては、そういうことをするのが2ちゃんねらーとなってる。

98 :憑依文作成:03/11/08 23:39
あたしがいなくなってもうすぐに温帯の容姿たたき始めてるし。
やっぱりここは温帯の容姿叩きが基本なんだから、
偽善は止めたら?

99 :名無し草:03/11/08 23:40
>98
やめとけ

>95
自演のあんまりいないスレに常駐してらっさるのですか?イイナ
ま、もしかしたらそういうのが好きな人や、
たまたまこのタイミングでダビンチ見たのでレスした人、
釣られちゃった人も混じっているかも知れないけどね。
少なくともそういうのが嫌で、参加してない人も多くいるわけで。

100 :名無し草:03/11/08 23:41
>98
改行がいまひとつな気が

101 :98:03/11/08 23:43
反省。
もうしません、悪ふざけが過ぎました。
すいません。

102 :名無し草:03/11/08 23:43
>93
やっぱり駄目なんですか。
そうですよねー。電話は着信するのが基本と言われたらその通り。
家族の分の番号登録とか考えたら、やっぱり絶対無理だなあと
思い直しました。

ということで
>96さんの
>消音+留守電で充分だろう。
>休憩時間ごとにチェックすればいいわけで。
でFAでしょうか。
さっそく設定を変えます。

やっぱりこのスレって参考になりますわあ。

103 :名無し草:03/11/08 23:50
>>99
「自演だろう」とたたかれている人は目にするのですが、私は気がつかない事があったり……。
確かに見る目はないのかもしれません(w
そうですね。いやだと思っている住人さんも多くいるはずですよね。コフェフェでマターリします。

104 :名無し草:03/11/08 23:51
不定期コピペ

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

 ☆全国同時投票オフ☆
 あなたも一票を投じて、投票率UP&政治に参加してみませんか?
 決行日:11月9日(日)
 時間:午後2時10分くらいをめどに集合、午後2時22分投票開始
 場所:各投票所
 目印:うまい棒

 2時22分に一斉に投票所に行き、一票を投じましょう。
 うまい棒を持参して、公道と投票所の境目で
 うまい棒を食べ始める。
 2ちゃんねらーの目印をつけてもよいかも。
 目立ちたくない人も、2時22分頃に投票所にいけば
 近所の隠れ2ちゃんねらー同士をこっそり見れるかも?
 尚、投票率を上げるためだけの企画。
 記入内容に関しては、当人の自由にします。
 組織票等の呼びかけに応じるのも、当人の自由です。

105 :名無し草:03/11/09 00:03
>98
60点くらいw
でも温帯文といい、文体なんて幾らでも変えられるから、一人何役でもやって
話を続けられるしなあ。103タンも騙されちゃダメだよ。他スレでもナー

106 :名無し草:03/11/09 00:06
河出から出てる森茉莉の本読んでたら温帯の解説文載ってた。読んだけど
美少年学入門と同じこと書いてるような気が。
次のページにナンシーが書いてるんだけど、その〆の
浮世離れには才能と環境が必要だ。身のほども知らずに手を出すとヤケドをする
この文章温帯に送りたい


107 :名無し草:03/11/09 00:14
遅ればせながらダビンチ見てきました。温帯ページ見て、マジびっくり。
いやー、変な人だよ。充分。とてもいい感じには見えない。
私も人に言えるほどの身だしなみではないが、本当に余所のページと較べて
浮いていたよ。

記事の方も、一応アレはライターさんが書いたのだろうけど、
温帯臭がぷんぷん・・・ていうか、温帯が書いたんじゃなかろうか・・・
目が滑って上手く読めませんでした。

なめくじだから客観性がないだけかもだけど、
あれ見て温帯の本読みたいと思う人、いないんじゃないかとオモタよ。
だってあそこの文章がもう変なんだもん。
マルチな才能の作家さん、というには変すぎる。
なんつーかしょーこーみたいだし・・・(あの人も歌とか作って
本書いたりしてたよね)正直恐かったです。

昔の本はよかったのになあ。伊集院さん激ラブだったのに〜。
昔のイメージを大事にしたいからもう新作は読まないよ・・・

108 :名無し草:03/11/09 00:15
次のページとはまたナンシーも粋なことを。

109 :名無し草:03/11/09 00:17
>106
ナンシーと温帯と森茉莉のの浮世離れは質が違う。
森茉莉は本当に浮き世とは違うところ(それがある意味現実だった)で生ききった人。
ナンシーは現実を知っていて、そこでの自分が卑小だと思いながら、
浮き世で生きられることにあこがれた人(現実からは離れていない)。
温帯は、現実では卑小な自分を見たくないために、浮き世(森茉莉側に)いると強弁する人。

差は歴然です

110 :名無し草:03/11/09 00:20
>>102
ナンバーディスプレイならとりあえず「非通知の電話には出ない」
だけでOKなのでは?セールスの類の電話はほぼ非通知です。
うちは家に居る間もずっと留守電にしてて、非通知には出ないで
ほっとく。たいてい伝言なしで切れます。
本当に用事のある誰か(知り合い)なら伝言残すと思うし、
知り合いには携帯の番号も教えてるし。

電話機の機種によっては、留守電にしなくても、
非通知の電話には自動メッセージで応答する
(着信しないわけではないが「番号通知でかけ直してください」
みたいなメッセージが流れたあと、切れる)というのも
あるみたいなので、そういうのに替えるとか。

111 :名無し草:03/11/09 00:36
>110
そういう方法のほうがいいですね。よく考えたら
「消音+留守電で定期的に留守録をチェック」は、温帯向けの
手段だったです。慌て者スマソ。

ナンバーディスプレイって116でいいんですよね、確か。
非通知の場合とと普通の場合と、ベルの鳴り方が
変えられると、いちいち電話機の表示を見にいかないで
すむんですが。そういうのもNTTのおねーさんに
聞いてみます。

うちの電話機は中途半端に古いので、自動応答の
メッセージ機能はないのでした。
ボロい訳でもないので、買い換えるのももったいないしなあ。

112 :名無し草:03/11/09 00:37
>>110
ですね。
うちのは非通知の電話だと自動で留守電になるようにできる。
本当の知り合いでたまたま非通知になってたなら、留守電に入れてくれればかけなおせる。
公衆電話からのものも選別して設定できるようになってる。

113 :名無し草:03/11/09 00:38
>111
自己レスすみません。
ベルの鳴り方を変える方法は、電話機のマニュアルを
読めばいいんだろうよ・・・・>自分

そんなことまでNTTのおねーさんに聞いてどうする(w

114 :名無し草:03/11/09 00:46
一瞬、別のスレに来たのかと思ったw

115 :名無し草:03/11/09 01:03
>>109
まあ、森茉莉も温帯も一種の逃避で浮き世に耽溺しているとは言えるかも。
二人が決定的に違うのは、それを美学や文学に昇華できているかどうかだと思う。
きっかけは逃避であろうが、その産物である作品にある種の「力」があればいいんだよ。
そこが芸術家かただのヒッキーかの分かれ目。現在の温帯は完全に後者だからな・・・。

116 :名無し草:03/11/09 01:06
今日たまたま読んでいたとある文章読本から抜粋

(略)
 このセンスという言葉は、よく服装や装身具などについて使われています。
流行をうまく取り入れ、素敵に似合ったドレスを着こなしたり、しゃれたアクセサリー
を身につけたりしていると「あの人はセンスがいい」などといいます。反対にセンスが
悪い人というのは、高価な洋服を着て、ぜいたくな装身具で飾り立てていても、
どこかちぐはぐで、アカ抜けない人のことをさします。

 こうしたセンスの良し悪しは、結局その人のデリカシーの程度によって決まるものです。
自分自身をよく観察し、分析し、どういうものが自分を引き立てるか、その配慮にかかって
いるというわけです。そして、これはそのまま文章を書く場合に通じます。

 だから、文章を書くことを専門にしている人は、総じて服装やおしゃれのセンスに優れている
人が多いものです。(略) 昔のいわゆる「文士」といわれたころの作家は、服装にあまりかまわない
無雑作な人のような印象を持ちますが、実際はダンディでおしゃれな主が多かったようです。

117 :名無し草:03/11/09 01:08
温帯って
おたく→ヒキー→神の声聞いた!
のコースなんだね。
なんかすごい…
あとは教祖様になるだけか。

118 :名無し草:03/11/09 01:18
沖縄で長男が家族をバットで殴ってケガさせて逃げた、
というニュースを聞いてしまった。
明日の後進はもしやまた汚手触か?
長男(27歳無職)だと温帯は萌えないか?
萌えませんように(ナムナム

119 :名無し草:03/11/09 01:27
>>116
「文章のセンスと服装のセンスは比例する」ということですね?
当然、温帯の場合は(ry

120 :名無し草:03/11/09 01:38
お前ら三十路超えたデブ主婦だろ!
どんな服着てんだよ!偉そうに ゴルァ!!
って、前スレから聞いているんだが…

121 :名無し草:03/11/09 01:55
いまさらですが、後進読んだ夜組です。

>たぶん少年が出会った最初の「本当のリアル」というのが
>家族にふりおろした包丁であったわけで、しかしこれは私の想像では、
>いま現在、その少年が、「自分が母親を殺し、弟と父親に重傷をおわせた」
>ということを、「自分のリアル」としてちゃんと認識できているかどうかは
>かなりあやしいものだと思う。精神鑑定の準備がすすめられているそうですけれども、
>それはもう精神鑑定などしたところで絶対に理解されようわけはない。
>これは「パラレル・リアリティ」の世界に誕生してきた、
>「うつし世なんて存在しない。夜ではなくて昼も夜も夢だけが現実」という、
>いわば酔生夢死の若者たち、決して本当に他人と出会い、
>自分以外の存在のいたみをわがこととして実感することのないよう、
>あらかじめコトバやパターンやフィクションの海によってリアルから
>へだてられてしまった新しい生物の行動なんだと思うわけなんですね。

前スレでもさんざん突っ込まれていましたが、
勝手に相手の人生を妄想して、あげくに「新しい生物」と斬って捨てる。
汚い手って、まさにこういう事なんですね。

122 :名無し草:03/11/09 02:21
更新見てないんですが、例の事件、女の子のことはスルーですか?

123 :名無し草:03/11/09 03:29
>117
おたく→作家→ヒキー→神の声聞いた! のコースだと思う。
一度は、ただの妄想オタク少女から作家になって世間に認められた。
賞も取ったし数十万人の読者もついたのは、
極私的ファンタジーを普遍的ファンタジーに結実させることができたから。
その力がなくなってしまったから年々ヒキコモリがひどくなっているんだろうね。

124 :名無し草:03/11/09 03:47
>110
うちに掛かって来るセールス電話は番号通知しているから
一概には非通知とは言えないかも。
ネームディスプレイ(登録者の名前がでるもの)の方が
いいかと。
ただこちらは費用がかかるんですが…

125 :名無し草:03/11/09 05:21
>124
ナンバーディスプレィだって費用かかるんじゃなかったっけ?
ISDN⇔ISDN/携帯間なら無料だけど。

126 :名無し草:03/11/09 06:44
>120
肉襦袢にきまってんだろ

127 :名無し草:03/11/09 07:15
朝組です。
ダヴィンチ、見てきたけど…
眉毛は印刷ズレかと思ってしげしげ観察しちゃった、が、あれは二重眉
なんだな。眉書き一つでカナ−リ印象変わるだろうに、絶対に他人のアド
バイスは受け付けないんだな。

それより、髪の痛み具合が気になった。白髪まじりはきれいに見せるのが
難しい。それがまだらに赤くなっていて、しかもツヤもコシもないのが
一目瞭然。
自分も激しく忙しくて美容院に行けないときにそうなるから分かるが、
カットラインが下になって、上側のボリュームが無くなってしまってる。
で、ぺたっとなるのが気になるから、毎朝髪をシャンプーしてるんだと
思う。髪、傷むよ温帯。美容院でカットすると、ボリュームが全然違う
のに。

128 :名無し草:03/11/09 07:46
今、微妙な時期なんで……
あのネタで、既存ログと重複するレスは
なるべく控えたほうが無難かと思う……
自治厨になるつもりはないんですが、
わざわざ誰かさんに餌を与えなくても、なんてね。

129 :前スレ942:03/11/09 08:58
今朝見てみたら、何だかジエン扱いされてる悪寒。
…すんません、本当に昨日はじめてみたんで書かずには
おられなかっただけです…。
942しか書いてませんが。

おきぬけのコフェフェで喉つまらせて逝ってきます…。

130 :名無し草:03/11/09 09:08
荒心報告。
11月も上旬が過ぎようとしている。1日1日を大事にしないと。

次の段落からは昨日の続きです。よっぽど河内長野の事件が気に入ったみたい。
「家族が邪魔になる瞬間」について考える。
「ゴスロリ」にも触れ、自分のパクリ芝居「ヴァンパイア・シャッフル」が
芝居的にはゴスロリに近いのでは、との寝言。
その後、自分の息子に母親を殺され、自殺された女性の手記を取り上げ、
「せつせつと胸を」打たれたらしいが、
その後の文章をざっと読む限り、表面的なものでしかない気がする。
最後の段落では、「風と木の詩」や「終わりのないラブソング」、
「恐るべき子供たち」「はみだしっ子」などを並べ立てて
もっともらしい事を書いているけど、まったく共感できない。

本スペ「私の嫌いなもの・7」は「宴会」。ハイハイ。
以上。

131 :名無し草:03/11/09 09:09
昂進きてるよ〜

またパラレルリアリティでっせ、お客さん。
書いてて興奮したらしく、長文です。
眼が滑って内容がつかめん…
つーか、D君がかわいそうだから、悩みの内容とか
具体的に書いてやるなよ…マジで。

132 :名無し草:03/11/09 09:15
今日の本スペで温帯は宴会が苦手(芝居の打ち上げも)だと書いているけど、
来月のワークショップ後に行われる忘年会はどうなるんだろう。
苦手だからと言って主催者が中座したら失礼になるという事は
いくら温帯でも解っていると思うし、無理して最後まで付き合うんだろうか。
温帯、ストレスを溜めないといいけど。

133 :名無し草:03/11/09 09:17
>たいていの人間は「親殺し」になることなく反抗期をくぐりぬけて、
>やがて今度は自分が人の子の親となっていったときに「ああ、あのとき、
>自分はこう反抗していたが、そのとき親はこういうふうに感じていたのか、
>すまなかった」と思うときもくるのではないかと思います。

その時は温帯にはまだ訪れていないようですne.

しかし、ゴスロリ好きそうだな、と思っていたが、やはり好きなんだな(w

134 :名無し草:03/11/09 09:19
本スペ、最初の一文で萎えますたw

>キライなものについて考えるのは意外と楽しいですね。

135 :名無し草:03/11/09 09:20
現実の悲惨な事件を、自分の作品や自分の好きな漫画で〆る評論家。

136 :名無し草:03/11/09 09:23
殺人萌え電波ばあさん

137 :名無し草:03/11/09 09:29
ウオオオォォォオゴフォォオ〜〜〜!!(号泣
はみだしっ(ry
三原先(ry
彼らの苦悩と逃走がいわく「マイノリティの味方のアテク(ry

……温帯がパラレルリアリティに飽きるまでちょっと早めの冬眠に入ります。
皆様、よいお年を………

138 :名無し草:03/11/09 09:29
>この事件に興味を持たずにはいられないのは、たぶん自分自身がそうした世代、
>そうした感性の「はしり」だからなのだろうと思います。

何に対してもこうやって「はしり」「先駆け」「元祖」と主張しては、
そのジャンルの方々に「見当違いなんだよ」と言われている温帯…。
でもゴスロリなファッションだけはしないでくださいね! お願いします!

139 :名無し草:03/11/09 09:35
>この事件に興味を持たずにはいられないのは、たぶん自分自身がそうした世代、
>そうした感性の「はしり」だからなのだろうと思います。

そんな分かった風な事を言って、実際には全く見当外れ。
相手の事なんか全く考えていなくて、自分語りしたいだけ。
こういう奴が一番始末が悪い。害毒であるとすら言える。
死んで欲しいな、と初めて本気で思ったよ。

140 :名無し草:03/11/09 09:37
なんだか今日の交信は、昨日以上に目が滑って読めませんでした。特に後半、
メートル上がった酔っ払いが語っている様子そのもので、こっちも悪酔いしそうです。

141 :名無し草:03/11/09 09:42
興味を持たずにいられないのを
世代のせいにまでするのかなあ。スゲーナ

142 :名無し草:03/11/09 09:45
交信の後半、訳の分からん語りモード部分。
家を出る子供たちは、
>「大人」の社会というものの壁によって押しつぶされかけます。というか「社会」
>というもの「家族」というもの「伝統社会」というものが存在する、ということに、
>自分たちが無力な「子供たち」であるという事実によって圧殺されてゆく愛情や
>生きようとする力のようなもの、そういうものの側にずっと立って私は小説を書いてきたのですが、
(略)
>結局「そこ」にいるだけではどこへもゆけない、と感じる年齢に私自身がなってきた(後略)
(略)
>それは、限りなく美しいし悲劇的なのですが、ではその根底となる社会の「リアル」が
>成立し得なくなったときどうなるか、秩序が崩壊した社会では、もっとも悲劇的な
>悲惨な運命をたどったのはまさしく栄養失調で死んだり炎の中に投げ込まれたりした
>「子供たち」そのものではなかったか、
(略)
>逆に本当にこの世の地獄をつきつめたときにこそ、救いとしての
>「ささやかなリアル」が究極に必要になってくるのかもしれない、とも思います。

だそうです。つまり、昔は家出する少年萌え〜だったけど、少年が捨てるべき
社会や家がなくなって萌え度が落ちた。これからは飢餓虐殺萌えね!ってことか。

143 :名無し草:03/11/09 09:56
パラレル・リアリティをぐぐってざっとみたところ
「本来、個としての人間が把握できないほど空間的、あるいは時間的に
隔たって、しかし平行に存在していたそれぞれの現実を
なんらかの手段で結び付けることで、認識できる現実の質が変わる」ってことですか?
んで、これまでの一個人の認識の範囲内の現実を「シングル・リアリティ」と?

温帯の使い方だと、「分断されてしまった現実感を持つ個人」みたいな…
そういう意味で使ってる人はいないように見えたんですが。

144 :名無し草:03/11/09 09:58
前に「TEAM」の話してた人がいたけど、
あのドラマの姿勢として、
「大人より先に、子供が悪くなる世界なんて無いんだ」
という結論を出していました。
温帯今日はこっち路線?
でも昨日は「子供が変質してるんで私には理解不能」みたいな事を言ってたよね。

145 :名無し草:03/11/09 10:00
>しかし、外国は知らず、少なくとも日本では確実にその崩壊の方向にむけて
>社会が進んでいるのは確かなことです。

やっぱり神の声聞いちゃった人は、お言葉が違いますね。
と嫌味の一つも言いたくなるほどガイシュツのこのフレーズ。

壊れゆく世界(社会)、何も気付かずただ日常を送る愚劣な庶民。
何年も前から、それに気付いて信号(実は電波)を発信しているアテクシ。
それを妨害する匿名の悪意。でも悪意を向けても無駄よ!
アテクシには霊感もあるし霊能者の知り合いもいるんだから!(最近出てこなくなったね、この霊能者って人)
ああ、ほら!また予言通りこんな悲惨な事件が!(笑)

こういう極雉的ファンタジーをずーっとお持ちなのですな、温帯は。

146 :名無し草:03/11/09 10:08
カッサンドラ、と自称していた頃もあったしね。

147 :名無し草:03/11/09 10:17
>「匿名なら何をいっても何をやってもいいじゃないか」という立場が
>はびこっているインターネットだので育ってきている若者たちには、
>この「リアル」が存在していない。

・・・またこれか。

148 :名無し草:03/11/09 10:24
>147
確かにヘンなのもいるけど、平均するとあぐら坂より2chのほうが
よっぽどまともなことを言ってると思うがな〜

149 :名無し草:03/11/09 10:25
>146
3ヶ月から半年の間に子供が被害者の残忍な事件が起こるとほざいてたアレですね。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-5-27.htm
>私の不吉なカサンドラ的予言をしておかなくてはと思ったので(爆)
>こういう事件があいついだということは、これから2,3ヶ月から半年以内に、
>また必ず小さい子供の連続殺人ないし、子供のバラバラ殺人事件みたいなものが出現する、
>という前触れだ、ということです。これは完全に「予震」みたいなもので、これは必ず発展します。

>次に子供のバラバラ殺人が起これば、
>それはまた「インターネットへのからみ」をなんらかのかたちでともなうでしょうし、
>その傾向はいったんおこれば確実に「それが定番」化するようになってゆくでしょう。
>場合によっては、「子供の生首写真がインターネットに掲載」てことにもなるでしょう。

結局、3ヶ月どころか1年経ってもそんな事件は発生しなかった(長崎の事件は今年7月だし)。
大したカッサンドラですこと、温帯様。

150 :名無し草:03/11/09 10:26
信者に襲われない、昼行灯にブロックされない環境でなら、
一度温帯とじっくり話してみたい気もするんだがなあ。
そういう環境を作ってくださいませんかね、カツサンド予言の評論家様(w

151 :名無し草:03/11/09 10:31
>149
>私の不吉なカサンドラ的予言をしておかなくてはと思ったので(爆)
>こういう事件があいついだということは、これから2,3ヶ月から半年以内に、
>また必ず小さい子供の連続殺人ないし、子供のバラバラ殺人事件みたいなものが出現する、
>という前触れだ、ということです。これは完全に「予震」みたいなもので、これは必ず発展します。

サンケイ新聞片手に舌なめずりしながら、『キター』とか思ったんだろうなあ、AZは。

152 :名無し草:03/11/09 10:32
前半2/3ぐらいは、結構読めた。勢いと迫力に負けただけかも知れないが。
でもなぁ・…。

>「そこ」にいるだけではどこへもゆけない、と感じる年齢に私自身がなってきたからなのだと思います。
会社に勤めたり社会人として暮らすようになれば、だいたい二十代で感じるようになるんですが、ちょっと遅すぎませんか、AZたん。
もーちょっと早く気づいてくれれば、ナリスも自分マンセーな人たちに囲まれた居心地のいい場所から出て、ノスフェラスにでも星の世界にでも行けたのに。

>なんとなく、刑務所の窓際に咲いている小さな雑草、みたいなイメージですが
現実を生きている者達が咲くのを心待ちにしていた、グイン・サーガという花をヤホヒィ電波で腐らせてしまった方が、なにを仰っても。



153 :名無し草:03/11/09 10:37
少年院を取材もしないで少年院レイプだけに萌えて
終わソン書いた人は、さすが言うことが違う。

154 :名無し草:03/11/09 10:42
>147
温帯には「いろいろある」の「いろいろ」の中身と質を把握する能力がないからな。
入れ物論ばっかりだ。しかし構造論でもない。紐解いた世界に普遍性を与えられない。
アテクシが正しいことが証明されればその論は普遍性があることになっている。
こういう人が「リアル」と言い出すのが、パラドックスか何かの冗談だとしか思えない。

155 :名無し草:03/11/09 10:45
142タンに引用部分、あまりにも目が滑って、
「ささやかなリアル」を「ささやかなアル中」と
読んでしまいますた。 ヨッパライ ミタイナ ブンショウ ダッタカラ・・・

156 :名無し草:03/11/09 10:46
>152グイン・サーガという花

かおるちゃん・・・花は、花は遅かった・・・
そんな感じの歌、なかったっけ。

157 :名無し草:03/11/09 10:48
かおるちゃんが死んじゃう歌ですよな。

158 :名無し草:03/11/09 10:54
>152
>>「そこ」にいるだけではどこへもゆけない、と感じる年齢に
>>私自身がなってきたからなのだと思います。
>会社に勤めたり社会人として暮らすようになれば、
>だいたい二十代で感じるようになるんですが、ちょっと遅すぎませんか、AZたん。

具体的にいつとは覚えてないんだけど、温帯以前にもそんなようなことを
言い出してた時期があったと思った。
小説同乗でしきりに、もう少年愛でもないわよね(単に飽きたってニュアンスでもあった)とか
いつまでも子供でいるより大人になった方が本当に幸せになれる気がする、みたいな。
その頃の同乗が一番面白かったと思う。そう思ってるのは私だけかもしれないけど。

159 :名無し草:03/11/09 10:56
>155
目が滑るだけでなく、頭もグラグラするよな。
文章の主語がよく分からないから。
「私は」家や社会に圧殺される子供の物語を書いてきた。
「私は」いつまでもそこにはいられないと気づいた。
「私は」それらを美しく悲劇的だと思う。
「社会は」秩序が崩壊している。
(主語不明・半疑問形)本当に悲劇的で悲惨な運命をたどったのは栄養失調や
炎に放り込まれる子供ではなかったか?
(主語不明)地獄を見た時、ささやかなリアルが必要になる。

何がいいたいのだ? 今更だが。


160 :名無し草:03/11/09 10:58
>158
まあ、マリウスの寝言と同じだ。

161 :名無し草:03/11/09 10:59
え、やっぱ主語不明なの?
引用部分しか読まないからわからないんだと思ってた…

162 :名無し草:03/11/09 11:01
>161
本文を読むともっと分からなくなるという罠。

163 :158:03/11/09 11:02
>160
結局そういうことだったみたいね……(しょぼんのAA)

164 :名無し草:03/11/09 11:02
>>155
ささやかアルヨ、と読んでしまった。ゼンジー北京さんごめんなさい。

165 :名無し草:03/11/09 11:04
>156
昭和42年(1967年)美樹克彦が歌った「花は遅かった」ですな。
歌い出しが「薫ちゃん、遅くなってごめんね」で、最後は「バカヤロー」って
絶叫して終るの。トマトさんにお勧め。

166 :名無し草:03/11/09 11:12
>かれらのなかには「親」であるという人生や思考や
>存在洋式の「型」の認識や訓練はまったく存在していません。

ものすごい断言だな。
それよりも存在洋式ってなんだ、トイレか?


167 :名無し草:03/11/09 11:14
AZたま、また下ネタをサブリミナルしてるのね

168 :名無し草:03/11/09 11:22
>166
温帯の評論は昔から「まず結論ありき」です。筒井に注意されてた。
結論に至る過程ですべて「これはこうだ!」と断言するのが特徴。
文芸評論でもそれはちょっとおかしいと思うけど、(もどきだけど)時事評論でもやる温帯。
朝日の書評欄で最後の頃ほとんど出番なかったのも、自分語りだけと、
誤読してるにもかかわらず決めつけた書評書いちゃったからでしたな。

169 :名無し草:03/11/09 11:25
この事件に興味を持つのは、たぶん自分がそうした世代、感性の「はしり」だから
だと思います。「コミュニケーション不全症侯群」で書きましたが、「風と木の詩」で
ジルベールとセルジュが家出し、結局ジルベールは死んでしまいます。
拙著「終わりのないラブソング」でも二葉(*双葉であろう。ママ)と竜一は
一緒に暮らそうとしますが、「大人」の社会という壁に押しつぶされかけます。
というか「社会」「家族」「伝統社会」の存在に、無力な「子供」であるため
圧殺される愛情や生きようとする力、そういう側に立って私は小説を書いてきたのですが、
いまなおその感覚を持ち続けてはいるが、「朝日の当たる家」が変わりはじめたのは、
結局「そこ」にいるだけではどこへもゆけない、と感じる年齢に私自身がなったから
だと思います。「おそるべき子供たち」であること、「はみだしっ子」であること、
ジルベールとセルジュや二葉(*ママ)と竜一であること、それは、限りなく美しいし
悲劇的ですが、根底となる社会の「リアル」が成立し得なくなったときどうなるか、
秩序が崩壊した社会では、もっとも悲劇的な悲惨な運命をたどったのはまさしく
栄養失調で死んだり炎の中に投げ込まれたりした「子供たち」そのものではなかったか、
ということを考える年齢になったというだけのことかもしれませんが。ただ、
「識者」のように伝統社会をよしとする立場からこの話に関心をもつわけではありません。
20歳の息子と暮らす母親として、「息子が母親に包丁を向ける日」
「その瞬間の母親の気持ち」を想像したり、なまなましく感じたりせざるを
得ないのでしょうね。逆に「親が子供の首を絞める時」とか。作家はそういうことばかり
考えているのかといわれれば、たぶんそうでしょう。特に私はその傾向が強いかも
しれませんが。そういうときは「あ、クロがきたからニボシをやらなくては」
とか「カクタス、明日くらいには最初のが咲くかもしれないなあ」ということにしか
救いはないともいえ、逆に本当にこの世の地獄をつきつめたときにこそ、
救いとしての「ささやかなリアル」が必要になるのかもしれない、と思います。
なんとなく、刑務所の窓際に咲いている小さな雑草、みたいなイメージですが。

170 :169:03/11/09 11:27
すいません、長文嵐じゃありません!
今日の日記の最後の段落を、余計な語句を削って段落をつけてみました。
これで内容がつかめるかと思ったのですが…どうでしょうか?

171 :名無し草:03/11/09 11:27
>168
まず自分好みの結論を出して、その結論に合う材料のみを集めて列挙、というのが
温帯の評論ですな。だから突っ込みどころや矛盾が多く評論になり得ない。
脳内トンデモ説になってしまう理由のひとつかと。

172 :名無し草:03/11/09 11:31
宴会、打ち上げ、大勢でわいわいやるのが苦手、って、
等泉寺のお月見ライブのあとの打ち上げ宴会が
楽しかったと書いてたくせに。言行不一致女。

173 :名無し草:03/11/09 11:39
自分の代表作の主要人物の名前すら忘れてしまうようなボケたおばさんは、
作家の感性だのと寝言を垂れ流すのを止めて、
おとなしくカクタス眺めながらペットにニボシをやってるのが平和でよろしいかと。


174 :名無し草:03/11/09 11:44
本スペ
>ずっとポジティブな局面から見るのが美徳だ、といわれていると、
>ネガティブな視座というのが妙に新鮮に思えます。

いや……温帯の文章って常にネガティブな視座だけど……。
それにしても温帯の「宴会」に対するイメージつうのも通俗的。
スーフリの二次会みたいな宴会にしか出たことないんだろうか?
(あ、そういや同じ早稲田だね)

175 :169:03/11/09 11:47
>173
すいません、今アマゾンまで確認しに行ってきましたら
「二葉」で正解でした。温帯ならびに皆様、申し訳ありません!

176 :名無し草:03/11/09 11:48
毎度のことながら、突っ込みどころ満載。
存在洋式だの、亜しているだの、文章を読み返しもしないのか。
ひとごととはいえ、実に恥ずかしい。これがプロ作家の文章とは。
「あ、あーっ!」と叫んで気絶したくなるよ。
某皇帝が近くにいないことを確かめてから。

177 :名無し草:03/11/09 11:49
>171
私には、その材料が温帯の文章のどこに書いてあるのかもよくわかりません。
あぐらは思念と事実の境界線をわざとぼかし読者の立脚点を危うくする
実験的な純文学作品なのでしょうか。

178 :名無し草:03/11/09 11:53
>176
ケイロニアじゃ、おちおち気絶もできないねw

179 :173:03/11/09 11:53
>175
いえいえ私も知らないのに酷いこと書きました。
前半部については深くお詫び申し上げます。
罰として「尾張の無いラブソング」を探して読んできます。

180 :名無し草:03/11/09 11:56
169乙。それはそれとして、どうまとめても痛い厨房の殴り書きだね。

181 :名無し草:03/11/09 11:58
>>179
ワロタw 三河だけのラブソング、面白そうだ。

182 :名無し草:03/11/09 11:59
終わソンのふたりは、いつ社会に押しつぶされてたんだろう?
お金がなくてラブホに行けなかったこと?
なんだかんだでアパート借りて、引越しまでして、
アルバイトもしてたじゃん。

家出してかくまってもらった家の子なんて
親にゴカーンされて、姉は自殺、兄は親殺しで年少、
そんな子に「あなたの方が可哀想」と言わせ、
さらにそこからまた、保護司にもバイト先にも無断で出て行った訳でしょ。
お前らどんだけ世間に甘えれば気が済むのかと。
さらに、最後のほうではおめおめとまたその人たちの世話になろうとしてた。
これすべて、主人公が「お綺麗だから」「お可哀想だから」で周りが済ませてるわけですよ。

そんな小説で「私のこれを引き合いに出しましても、現実の社会というものは〜」
なんてやられましても。ええ。

183 :名無し草:03/11/09 12:04
>181
「私の父は三河出身で行ったことはありませんが妙になじみがある地域でもあります(爆)
今考えると家の料理の味も三河の伝統のようなものがあったのかもしれないし、
それを食べて育った私は知らずに三河になじんでいたのかもしれません。
とりあえず半分三河の血が入っているので、電車から降りたとたんすぐになじんじゃいますね。
ここはきっと私が以前暮らしたことがあるとちなんだと感じてしまいます」

の長台詞で始まる小説でつか?

184 :名無し草:03/11/09 12:07
温帯はね、自分こそ虐げられた子供の気持ちが分かると鼻タカダーカなんだよ。
下品に笑うなとか、親に注意されたのを捕まえて「虐待」と後付けし、
自分のヤオイ好みを、親の圧迫から逃れる戦いとか後付けしたんだ。

その程度の親との軋轢は、大概の人間は20から30位で、自分も社会に
出る事によって客観視したり、意味を組み直したりして折り合っている。

折り合えなくて親と激突、傷つけあう事件は大昔から起きている。痛ましい
事だが、それをせずに居られない、事情と背景だって千差万別だった。
それを…「リアルを知らない世代」と斬って捨てやがりますか。
氏ねや、オバハン…

185 :名無し草 :03/11/09 12:08
今日の後進、論理性の欠片も感じられないのですが。
「ささやかなリアル」と「くそリアリズム」と「極私的ファンタジー」
は、それぞれどう違うのでしょう。
私には全て筆者の脳内妄想で、それを事象に合わせて都合よく使い分けてる
ように思えるのいですが・・・。

186 :名無し草:03/11/09 12:12
評論家の肩書きが生きていた時代に、
母校での対談で「シニファ(ン)とシニフェについてどう考えてるか」
聞かれて絶句した評論家に何を求めろというのだ?

187 :名無し草:03/11/09 12:13
>>169
うーん、あまり変わらないような?
ようするに前段は、社会に受け入れてもらえなかった子供、
大人になる前=力がつかないうちに社会に圧殺される子供こそ
もっとも悲劇である、自分はその先達であるという主張だよね。

栄養失調で命を落としたり炎の中に投げ込まれる、というのは、
子供に食事を与えず育てる義務を放棄されただけでなく、
「死に至らしめる行為」を親に行われた子供でしょ。

確かにジルベールは大人の思惑に人生をゆさぶられる子供として
描かれていたが、セルジュはそんな時期を乗り越えて大人となった人。
青春の真っ直中に大人になることなく逝った人を懐かしむ人。
二葉も竜一も相手と巡り会って、2人で生きて行くために社会に出て
行こうとしていた。最初は社会に拒絶される子供だったとしても、、
「親に殺される」ことはなかったし、物語の中で社会に出て行ける
だけの力はあった。「大人に押しつぶされた子供」ではなく、
大人になりゆく子供であり、その子供時代から社会に溶け込むことが
出来なかった悲劇、ではあると思う。でも二葉が子供時代に飢えた
という描写なんてどこにもない。殺されかかったこともない。
この2作品はどちらも温帯の主張している悲劇とは違う。
ここで論点が変わっている。

そして後段は「親を殺す子供」、何不自由なく暮らしていたように
見えた普通の子供が、虐待を受けたわけでもなく、動機が明確でなく
親を殺した事件を、その被害者・加害者の心情を「作家だから」
そういうことに惹かれる、と書いている。

?(゚Д゚≡゚Д゚)?

188 :名無し草:03/11/09 12:14
>183
それは「三河と関係ありそうで実は全然関係のないラブソング」です。
「とりあえず第一部で一区切りつけるけど2番もある」と
ことある毎に言う割に続きが出る気配はありません。

189 :名無し草:03/11/09 12:15
>ところが簡単にリセットしてやりなおせるパソコンゲームだの、
>どんなクライマックスでも簡単にチャンネルをかえて
>お笑い番組にチェンジできるテレビだの、

ツッコミ所じゃないのは分かってるんだが言わせてくれ!
なんで「お笑い番組」なんだ・・・

190 :名無し草:03/11/09 12:17
「働かざるもの食うべからず!」

「うわー、社会に押しつぶされたぁ!」

( ´,_・・`)y-~ こんなカンジジャネーノ

191 :名無し草:03/11/09 12:18
温帯って「高等遊民」に憧れてるだけなんじゃねーの。

192 :名無し草:03/11/09 12:19
温帯こそ自分の都合の悪い事は脳内リセット、現実認識の方をねじ曲げて
「なかった事にする」で生きてきたのではなかったかw

テレビやPCと関係なく、人間にはそう言う能力も備わっていますw

193 :名無し草:03/11/09 12:23
なに不自由なく暮らしているように見える今の子供たちではあるけど、
逆に、今って情報過多のせいで子供が早く大人にならざるを得なかったり、
家庭環境や社会環境がのどかではなくなってきたせいで、
子供らしい時期を過ごし損ねた人たちが
いい年になってもいつまでも大人になりきれない。
そういう事が原因の一つになっているような気がする。


194 :名無し草:03/11/09 12:23
>>189
「ゲーム脳」キター!!!!!!!

195 :名無し草:03/11/09 12:25
>192
それどころか、温帯は
「あったことにする」
というテクノロジーも使ってるよ…

196 :名無し草:03/11/09 12:30
そんなに、若者の心の闇がわかるんだったら、ゴスロリリスカ女を
引き取って文章のテクノロジーでも教えてやればいいんだよ。
どうせ温帯と同類なんだから。

197 :名無し草:03/11/09 12:33
「ゴスロリなら私もやってました」ぐらいの事言え。
吸血鬼のパクリ舞台やってたぐらいで何言ってんだか。

198 :名無し草:03/11/09 12:33
アテクシには分かるとか、「作家だから」惹かれるとか、それをフィクションに
昇華させたり、思わぬ視点での評論で他人を説得できたり「してから」言えと、話はそれからだと思うなあ。

だって、温帯はそれをフィクションに昇華できないし、評論に至っては書い
てまとめる事すらできてない。今思い付いた事を垂れ流して、誰にも共感
してもらえないなんて、井戸端会議のおばちゃんの会話よりヒデーや。

温帯には既にそれを「書く」ことは出来無いんだなあ。
できる人はグダグダ言わずに書き始めてる筈だもん。

199 :名無し草:03/11/09 12:34
ナニワ金融道の説得力とは大きく違うよな。

200 :名無し草:03/11/09 12:35
>>196
彼女の方が温帯より面白い文章書いてたよ
オナーニ的という意味では同じだったけどね
年齢と経験の差を考えれば、どちらがヴぁかかは一目瞭然w

201 :名無し草:03/11/09 12:38
温帯の考えるような「お耽美」と「ゴスロリ」は違うんだが。
もっとストイックに「束縛」に取り組み、その「規制」を満たすのが
美学になってる>ゴスロリ
なんでもありのハチャメチャで、美学の欠片もないモノと比べられたりした
ら、怒られちゃうよw

なんちゃってゴスロリとは違うし、また「GOTH」とも違うものだね。
「ゴス」はアメリカ発のあり方なんだが、それは知ってるのかなあ>温帯

202 :名無し草:03/11/09 12:38
>196
最後の一文は余計だと思う。ゴスロリリスカ女でもいろいろいる。


203 :名無し草:03/11/09 12:41
>それともこの少年は「ママ」に抱きしめられ、ママの手料理を食べ、
>「たったひとりの大切な大切なお母さん」と感じた瞬間が1回もない
>不幸な少年だったのか?

温帯的「これを思い出せば道を踏み外さない」イメージって
抱きしめられた思い出・手料理なんだよね。
なんだかこのフレーズが何回も出てくる。

204 :名無し草:03/11/09 12:48
「たったひとりの大切な大切なお母さん」
と思いすぎて、逆にその縛りが恐ろしくなり
殺してしまう例もあると思うのだが、温帯よ。
反抗期に芽生えるものは、それに近いものがあると思うんだが、どうなのかね。

205 :名無し草:03/11/09 12:55
自分の部屋がほしいと主に直接言えず、ヒモに相談するような子供はかわいそうだな。

206 :名無し草:03/11/09 12:55
はるか昔に読んだ「母原病」って本、思い出した

207 :名無し草:03/11/09 13:00
愛憎表裏一体の場合も多いね。
でも、「敵と味方」「好きと嫌い」「賢者と愚者」の単純な二元論しか
頭に無いおばかなAZちゃんには理解出来ないだろうけど。

>かれらのなかには「親」であるという人生や思考や
>存在洋式の「型」の認識や訓練はまったく存在していません。

そういう証言をする少年犯罪者も確かに居る。本心かどうかは分からないが。
「殺して何で悪いんですか?」という、温帯の好きな少年Aタイプ。
でも今回は違うんじゃないか?
最初から親を認識してなければ殺す必要は無い。二人で駆け落ちすればいい。
彼らにとって親という存在のウェイトが非常に大きかったからこそ、
こういう事件になったのではないかとも思うのだけれど。
まあそれも想像といえば想像なんだけどね。でも少なくとも彼らは、
絶対に「新しい生物」なんかじゃ無いと思うよ。

208 :名無し草:03/11/09 13:04
「優しいわけじゃない、興味がないだけだ」
「敬して遠ざける」
温帯のところってこういう関係に思えるな。
うまくそうしたのは昼行灯だろうけどね

209 :名無し草:03/11/09 13:11
>「優しいわけじゃない、興味がないだけだ」
>「敬して遠ざける」

グインとシルヴィアの関係そのまんまだね。
温帯はそれを愛だと信じて、自分達がモデルだと言ってそのまま描写してるけど、
読者の方は鋭く察知して「グインの態度はおかしい」と言われたりしてる。
気付かない温帯はある意味哀れ。

210 :名無し草:03/11/09 13:25
>207
それは、私もそう思ったな>愛憎表裏一体
息苦しい程「家族」だったから、全部無くさないと自由に成れない、なんて
ね。家族から離れて駆け落ちじゃなかったのは何でだろう、と思えばね。

親と思えば殺さないというのが温帯の前提で、だから最近の親殺しの子は
「親を親と認識できない新生物」という話になるんだろうけど、違うと
思う。親だから、決して切れない縁があるから、余計に憎しみも強くなる、
そんな事件はいっぱいあったねぇ。

余所目には幸せそうでも、激しい軋轢が中に隠されてて、なんてのは、小説
でも現実の事件でも枚挙に暇はない。で、起こってしまった現実の事件は、
まず当事者のこれからを考えるのが先で、オカズ代わりに内情を詮索するの
は、もっともっと後の事でしょうに。「今」の事件を妄想する恥ずかしさや
後ろめたさ、温帯には無いのかな。


211 :名無し草:03/11/09 13:31
>207
親が憎いから殺すのと、自分が死んで親が哀しむのが嫌だから道連れにするの
では、全然違う。
今回の親殺し、家族殺しは後者に近いと思うんだが…

212 :名無し草:03/11/09 13:32
>210
だから西岡氏に
「作家としての想像力は、拉致問題がきちんと解決されてから発揮して頂きたい」
なんて皮肉られちゃうんだよ。


213 :名無し草:03/11/09 13:36
>211
無理心中と怨恨殺人は違うよね。
でもどちらにせよ「親を認識出来ない新生物が起こした事件」
では無いね。温帯の論説は全く見当違いだと思う。

214 :名無し草:03/11/09 13:43
温帯節炸裂してますね。それにしても、新生物ねえ。
それじゃ、保険金目当てにわが子を殺す親の方はどうなのよ?
遺産相続で揉めて兄弟を殺す奴は?
それも社会が生んだ新しい生物?
ずいぶん昔から、大勢生息してるんだねえ、新生物(w

215 :名無し草:03/11/09 14:02
>214
親殺し、子殺しは大昔からどこの国でもあったこと。
権力者の一族が殺し合いをするなんて、歴史では珍しくもなんともないよね。

現代の少年犯罪って、温帯も含めてかなり恣意的、感情的な視座wで
語られていると思う。温帯やワイドショー等は、きちんとしたデータや
綿密な調査、分析なしに印象のみで語ってるからそうなるんだろうけど。
温帯がテレビ嫌いなのは結局、似たもの同士だからじゃないのかね。

216 :名無し草:03/11/09 14:10
>215
しつっこく「テレビは嫌いだから観てません」を繰り返すあたり、「肉嫌い」同様、
あてにならないと思うのですが。
つーか、テレビ出演して、しかもそれを自慢してるくせに、「テレビ観ません」と、
いくら言っても説得力ゼロかと。

217 :名無し草:03/11/09 14:45
>216
出るのはえらいけど見るのはバカって言いたいらしいよ。

218 :名無し草:03/11/09 14:51
>>158
>小説同乗でしきりに、もう少年愛でもないわよね(単に飽きたってニュアンスでもあった)とか
>いつまでも子供でいるより大人になった方が本当に幸せになれる気がする、みたいな。

遅レスだけど確かにそんな時期もあった。D君が生まれる数年前と、
生まれて数年間は育児に忙しそうではあるけれど、それだけ思考が現実的に
なったとわかるエッセイを書いていた。
JUNEの連載も美少年学入門→美赤子学入門、みたいになり、D君のおむつの話などして
「こういう現実に晒された毎日では、美少年だ少年愛だなんて夢みたいなことは
言っていられない」と。あれは20年前か。
考えてみればグインがもっとも脂の乗った時期だった。
D君の生まれる4年前に出版開始で、生まれた頃には「トーラスの戦い」あたりを書いていた。
あんなに忙しい時期に名作を世に送り出して、いくらでも書ける状況になった途端
グダグダにするとは・・・・。

219 :名無し草:03/11/09 14:52
>217
アホが見る〜ブタのケツ〜
ちょと違うか。

220 :名無し草:03/11/09 15:01
温帯・・・時事問題を書くときは「色々外圧があって嫌」とか書いてなかったか?
もう忘れたように「事件萌え」か。

以前、ラジオで武田鉄也が「ニュースを見てどう思っても、いきなりここでは言わない
ことにしているんです。いったんノートに書いてから、一ヶ月ぐらいしてから言う。
どうしてかというと、すぐ発言すると、どうしても上から見下ろしたような
驕った物言いになってしまうから」(大意)と言ってました。
そんなに好きなタレントさんじゃないけど、メディアを通して発言することの
重要性は、良く知っている人だなあ、と感心し、温帯を思い出したとさ・・・

221 :名無し草:03/11/09 15:04
>>219
今、ビニヲチしてるので、一瞬温帯とビニが被った。

222 :名無し草:03/11/09 15:10
温帯って「子供と戦った」経験がどれだけあるんだろう?
息子さんは本当に、手のかからない、反抗期のないイイコだと言っているくらいだからなあ。

経験しなければ語るな、とは思わないが、
(全然分かってない穂積隆信みたいな親もいるし)
うちの子はいい子。で、現代の(他所の)少年は新生物、
みたいな事を「評論」振って書かれても納得は行かないなあ。
もしくは、あれだけ手放しで、反抗期もなくいい子だと言ってるのを見ると
果たしてその萌芽があったとしても気づいていたかどうか。

223 :名無し草:03/11/09 15:13
>>220
わお。さすが、説教慣れしてる人は違うね。
でも一ヶ月も置いておくと、
新たな情報が出揃いはするけど、時事問題としてはちょっと遅いなあ。
まあでも、自分の意見を自分のなかでじっくり租借しようとする態度はいいですね。

224 :名無し草:03/11/09 15:41
>>220
もし温帯が時事問題についての考えをいったんノートに書いたとしたら
推敲せずにそのまま出版しそう。

225 :名無し草:03/11/09 16:26
>>224
で、叩かれて、意味不明の言い訳をグダグダと撒き散らし、決して
自分の非を認めず、、、といつものループですなw

226 :名無し草:03/11/09 16:37
時事問題やチョト小難しい話には入れないみたいだな(ボソ

227 :名無し草:03/11/09 16:43
>223
租借するのは上海、貴様温帯の刺客だな。

228 :名無し草:03/11/09 16:53
>227
ワロタ。誤植と揚げ足取りは2ちゃんの華だね。

229 :名無し草:03/11/09 16:53
団子ろまんてぃっくですか。

230 :名無し草:03/11/09 16:58
>>227
しまったぁぁぁぁぁ
IDにAZが出ていたのはそういうことだったのかぁぁぁぁ

231 :名無し草:03/11/09 17:27
いっそ温帯ヲチをゲームにしてしまってはどうか。
「マイ・フェア・オンタイ」
プレイヤーはトマトになって温帯を育成。
変な言動に厳しくつっこんでしつけ、いい小説を書けたらほめほめ。
ほっとくと死んだふりや、ピアノを叩き壊すので注意。
育成に成功すると「着物姿が粋なマダム作家」「時代を斬る天才評論家」などになる。

最悪の場合、「アトランおばじゃ」と化して座椅子で空を飛び、海に落ちて津波を起こします。




232 :名無し草:03/11/09 17:33
>231
>変な言動に厳しくつっこんでしつけ、いい小説を書けたらほめほめ。

厳しく突っ込んだら「悪意あるなめくじが言いがかりを」「言いたいことも言えないこんな世の中」
と逆切れするか、「私はこんな虐待を受けて多重人格障害になった」と悲劇のアテクシ萌え。
何をやってもまともには育たないような気がするのですが。

233 :名無し草:03/11/09 17:42
>231
ゲームの性格からして、ヘンなのを育てた方がポイントが高いような気がする。
でも、オリジナルを越えるのヘンなのはなかなか難しそう。
いっそ、シーマンみたいに悪意を巻き散らす人工知性体とかはどうだ。

234 :名無し草:03/11/09 17:44
シーマン程の知性は無いからなあ・・・

235 :名無し草:03/11/09 18:02
>231
ワロタ。おばじゃが落ちたせいで津波が起きたのか。
「高みから群衆に囲まれて見ていた」つのは、
実はアトラン警備隊に連行されていたのね。

236 :名無し草:03/11/09 18:12
温帯、女の子の家、
家族で買い物行ったりして、普通の家族以上に仲が良かったらしいですよ。

237 :名無し草:03/11/09 18:24
男の方も、母親が心配して周囲に相談していたらしいよ。

238 :名無し草:03/11/09 18:49
家族にキチガイがいると大変だな。

239 :名無し草:03/11/09 18:55
昼行灯の事か? けっこう幸せそうだぞ?

240 :名無し草:03/11/09 18:57
昼行灯は(温帯本体に)優しいんじゃなくて興味がないだけだから。

241 :名無し草:03/11/09 18:58
話ブッタ切りですいませんが、昨日ようやく図書館に入ったので読みました!
真夜中のうにこーん。このスレで最悪の予想をしていたので、意外と読めました。
水曜日の治五郎よりは全然マシでした。でも楽しかったか?とか金出してもいいか?
と聞かれると「いいえ」ですね〜。ヲチだから読んだわけだし。

水曜日の治五郎よりマシはマシでしたが、話の構造は同じです。主人公の女性が
うだうだうだうだうだうだと同じようなことを繰り返し考え続け、その間になんか
事件が起こり、うだうだ悩んでるうちに伊集院が犯人をズバリ言い当てるだけです。
トリックなし、犯人が登場人物の誰でも構わないようなストーリーでした。
いつものように、最後まで犯人を決めてなかったんでしょう。

242 :241:03/11/09 19:08
真夜中のうにこーんですが、前にも主人公の年齢が最初と最後で違うと指摘した方が
いましたが、全体的に設定はユルユルです。登場人物も少ないし。
私が気になったのは、小説世界の距離感。
冒頭、主人公が田舎の駅を下りて何もない駅前に驚き(この辺、温帯の田舎観がそのまま)
駅員にうにこーんパークに行きたいと言うと「男の足で30分はかかるね」と言われます。
女なら40〜50分かかるだろうと覚悟してるんですが、駅の外の看板には
「パークのメインゲートまで1キロ半」とか書いてあるんですよ。1500メートルですよね?
15分程度で歩ける距離じゃないでしょうか?

この小説は他にもそんな描写があって、距離や時間が変です。
温帯が普段、全然歩かないせいだと思うのですが。

243 :名無し草:03/11/09 19:14
>242
その駅員が悪意あるなめくじで、主人公に嘘を教えたのでしょう。
主人公の「何もない田舎」に対する差別観を見抜いたに違いありません。

244 :名無し草:03/11/09 19:15
そんなこと言ったところで、
「くそリアリズム(w」と返されて終わりさ…

245 :241:03/11/09 19:16
何度もすいません、最後にもうひとつ。
登場人物に王子様のような高貴な雰囲気のハンサムwがいますが、
「あまっちょ」とか言うのはコイツです。しかも「ナオン」とも発言してます。
どこの世界の王子様なんでしょうか?

そして話のテーマがズバリ「処女」です…。温帯が処女好きなのは知ってたけど
うるさいくらい「処女」連発で、なんかちょっと不快でした。

246 :名無し草:03/11/09 19:31
>242
よく『徒歩〜分』というのは、分速80mが標準だそうですから、
1500mだと、19分と言ったところでしょうね。
坂道だ、とかなら別でしょうが。

247 :名無し草:03/11/09 19:39
温帯は、座椅子にちっちゃな車輪をつけて台車にして、
ゴロゴロとおんみずからズッて行幸なさるので
1キロ半を行くのに50分かかるのですよ。


248 :名無し草:03/11/09 19:39
がいしゅつかもしれないけど 今日の昂進

一つの家庭を完膚なきまでに叩き壊していながら
(少なくともその破壊にとても深く関与した)
家庭のぬくもりだの 家族の大切さだの語ってほしくないよね

今この時点で昼行灯氏が「温帯より1000倍も美味い手料理を
作ってくれてしかも若い」女性に略奪されたらどう思うよ温帯
それでも大ちゃんとマターリ家族について語りながら飯食えますか?

昼行灯氏が前妻と娘二人捨てたのが悪いにしても
それ唆したのは他ならぬ温帯本人 略奪婚正当化してる人に
えらそうなことぬけぬけとネットで語って欲しくない

249 :名無し草:03/11/09 19:40
>245
ほんとにゆる〜いストーリーと舞台なのがよくわかるレポでございますね。
読みながら何とも言えないゆる〜い笑みが浮かんでしまった。
設定がゆるいんじゃなくて、「ない」んだね。
しかしなんだろう、体中の力が抜けると人間自然と笑ってしまうのかな。
爆笑というのではなく、なんかふにゃふにゃした笑いが止まらない。
駅から1.5キロのはずなのに男の足で30分……悪徳不動産か?
そこにトリックがあるのか?ああまたゆる〜い笑いが……

250 :名無し草:03/11/09 19:57
>248
というか、完全に温帯のせいでしょ。泥棒猫は温帯なんだから。
温帯がいなければあの家庭は崩壊しなかったんだから。昼行灯がどうこうじゃないよ。
幸せそうに家族団らんで食事してぶくぶく太って、本当に神経が太い。
温帯には家族の幸せを感じる資格もないんだよ。
幸福になる資格もないような一種の犯罪者が
ネットで幸せな家庭を語ることそのものがもう罪なのにね。

251 :名無し草:03/11/09 20:03
わかりやすすぎる釣りだなー。

252 :241:03/11/09 20:04
>248
うにこーんのテーマは「処女」だと書きましたが、この処女のたおやかな主人公が
周囲の乱れた男女関係(これもかなり極端というか、通俗的かつ類型的)を目にして
「どうしてみんな不倫するの?」などとおっさってます。
なんつーかもう、誘い受けか温帯?としか言いようがありませんでした。

253 :名無し草:03/11/09 20:10
>登場人物に王子様のような高貴な雰囲気のハンサムwがいますが、
>「あまっちょ」とか言うのはコイツです。しかも「ナオン」とも発言してます。
>どこの世界の王子様なんでしょうか?

温帯の『上流階級のお育ちなのに無頼だったりもするアテクシ萌え』が
投影されたキャラなんだろうなぁと思って読みまちた。
しかし、ゆる〜い設定の数々が厨房時代に自分が書いたへぼんのようで
痛痒くて最期まで読めませんでしたよ、うにこーん。

254 :名無し草:03/11/09 20:11
>>252
>誘いうけ

さっそく温帯に釣られてる人がいる訳ですので…。

255 :名無し草:03/11/09 20:14
>253
高貴な人が、下品なことを言ったりやったりするのが
温帯のツボなのかなあ。
キモイっす。

256 :名無し草:03/11/09 20:16
>>248>>250
何か嫌なことでもあるのですか?
旦那様の帰りが最近遅いとか。

257 :名無し草:03/11/09 20:19
>250
おいおい、そりゃいくらなんでも言い過ぎだ。
落ち着けよ。

258 :名無し草:03/11/09 20:24
>250
いつもご苦労様です。
温帯が最低の人間なのは、あなたのおっしゃる通り。それは毎日後進日記読んでて、
よーく分かってます。でも幸福になる権利はあるでしょうし、発言権もありますよ。
あなたも私も他の名無し草も、それは奪えない。奪っちゃいけません。
まあ、あなたが全人生を賭けて、温帯に制裁を加えたいと言うなら止めませんが、
そのおつもりもないのでしょう?
ここに遊びに来るのは構わないと思いますが、きっと孤独を深めるだけですよ、あなたは。


259 :名無し草:03/11/09 20:25
じゃんはスルー。

260 :名無し草:03/11/09 20:34
んじゃまぁ、話を戻して
あんなに思春期の反抗について書いてて、
息子にそれらしきものがなかったのを心配しないのは不思議だ。
未だに父親に朝ご飯作ってもらうのを見てて
ふがいないとか全く思わんのか?
思春期の嵐のような反抗って、子供が親から自立するために
(親が子離れするためにも)
必要なものだと思うんだが。

261 :名無し草:03/11/09 20:35
>257-258
でもこれは多くの人が感じていることじゃないかな。
>248もそう言っている。家庭のぬくもりや家族の大切さなんて
温帯には語る資格はない。自分が略奪婚した罪をかみしめて一生罪悪感を抱えて
生きるべきだと、それはみんなが感じていることでしょう。
それなのに温帯は無神経で図太すぎる。
昼行灯を唆して妻子を捨てさせた罪もすっかり忘れているみたい。
そんな人が、夫と息子とマターリ食事している幸せな家庭をネットで語ったり
家族の大切さを説いたりするだけで、どれだけ傷つく人がいるかを、
少しは考えた方がいいんじゃないかな。

262 :名無し草:03/11/09 20:36
スルー推奨。

263 :名無し草:03/11/09 20:37
だから、常識から温帯を語るなよ。
常識しか判断基準が無いのかよ。
頭悪りーな。

264 :名無し草:03/11/09 20:39
>260
それはイパーン人の話。
D君は温帯に似てたぐいまれだから別なんでしょう。

265 :名無し草:03/11/09 20:40
スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。
スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。
スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。
スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。
スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。スルー推奨。

266 :名無し草:03/11/09 20:41
>263
各個人の価値観で判断するなら、匿名とはいえ掲示板で話す必要ないじゃないw

267 :名無し草:03/11/09 20:46
>ところで宴会ってのはとても苦手です。
>私の商売だと「打ち上げ」ってものがかかせないのですが

この場合の「私の商売」ってのは小説家じゃないよなあ。
小説家はべつに打ち上げが欠かせないものじゃない。
ってことは、演出家とかミュージシャンとかってやつ?
それが「私の商売」のつもりなのか…。
それでピアノの練習を毎日することもなく、舞台は年にやっとこさ1回?

とりあえず、てめーの商売が何かってことだけはしっかり自覚しとけよ。
どんな駄作しか書いてなくても、お金がもらえるのは小説だけだろ。
あとはただの趣味。勘違いしてんなよ。

268 :名無し草:03/11/09 20:48
>>261
だから、「昼行灯を唆して離婚させるように仕向けたのは他ならぬ温帯」という、
「温帯黒幕説」がそもそも一方的でイタイ学説(w なんだと、何度言ったら解るのか…。
「略奪婚」という言葉自体、客観性が全くない。不倫の末結婚した男女のうち、
家庭を持っていなかった方に全ての責任をおっかぶせるような、偏見に満ちた言葉なんだよ。
恋愛とか結婚って、そういう一面的なものじゃないでしょうが。
もう少し社会勉強して、色々な角度から物を見ることを学んだ方がいいよ。

269 :名無し草:03/11/09 20:50
>268
相手にすんなよー。
不倫は泥棒猫が絶対に悪いの!男が悪いんじゃない!
と思い込んでる人に何を言ってもムダだって。


270 :名無し草:03/11/09 20:51
せっかく新刊の話が面白かったのに、なんか唐突だね<不倫ネタ
この辺の時間になると、唐突に攻撃的なスレがつくのはなんでだろ〜。
また12時間つなぎっぱなしなのか……? 文体は変えてるらしいけど。
もう飽きたよママン

271 :名無し草:03/11/09 20:53

∧_∧   
( ´・ω・)  皆さん〜、コフェフェで〜す…。
( つ旦O ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


272 :名無し草:03/11/09 20:54
>270
あの人不倫ネタと容姿ネタでしか仲間に入れない人だから必死なんだよ

273 :名無し草:03/11/09 20:55
>272
じゃ、なんで温帯関連のスレにへばりついてるんだろ。
もしかして温帯への熱愛の裏返しか? 愛なのか?

274 :名無し草:03/11/09 21:02
「なんでもいいから叩きたい、噛み付きたい」という欲求だけを
持ってる人ってのはいるからねえ…。

とりあえず公明正大に「叩いていい」ポイントを持ってる人に対しては、
とにかく完膚なきまでに叩き潰さないと気がすまないんでしょう。
それに異を唱える人はみんな敵。
理は自分の主張「だけ」にある、皆同調しなさい、と。

…あ、なんか毎日目にしてる評論家様の、「世相を斬る鋭い舌鋒」と
似てる(w


275 :名無し草:03/11/09 21:03
もしかして昼行灯の前妻か?
なんちって・・・ギャハ

276 :名無し草:03/11/09 21:03
んじゃ、漏れもうにこーんネタ。
本文P.11
>たくさんのレースで大活躍した、有名な、******、******などという
>名馬が坂崎氏の持ち馬です。
P.12
>有名なマンガ家の****さんがデザインしてくださったもの。

グインの伏字攻撃の後だけに笑える。ストーリーにさして重要でもなく
複線でもない、あからさまにモデルがあるわけでもないなら、
適当な名前を作って入れておけばいいのにナゼに伏字? ユルユルだね、確かに。

277 :名無し草:03/11/09 21:05
>263
私は自分の価値基準で温帯を語っていますけど?
それがたまたま常識と一致していただけ。
>263も「略奪婚は悪」というのが常識と認めているわけだよね。

>268
色々な角度から物を見ても温帯が一番悪いからそう言ってるのだけど。
それはこのスレの人もいつも書いていることじゃないかな。
温帯の日頃の言動を見ていれば、略奪婚だって温帯側のせいで起こったことだと
想像付くでしょう。それなのに幸せそうで罪の意識もない。
交信日記やあの体型を見るだけでそれは一目瞭然では?

278 :名無し草:03/11/09 21:07
>275
くだらなさすぎるジョーク。黙っとけ。

279 :名無し草:03/11/09 21:07
>273
「真実の愛」なのです。
ただし温帯にしか理解できないw

280 :名無し草:03/11/09 21:07
>276
伏字が楽だと学習したんだね。
楽を覚えると、人間元にはなかなか戻れないよね。

281 :名無し草:03/11/09 21:08
   ∧ ∧  シュッ!        ガン!!
   ( ゚Д゚) ミ            从_∧
   /  つ   ====== 旦    )>>271
 〜/  ノ              (    )
  (/ し'



282 :名無し草:03/11/09 21:11
     ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.:/((((())))  `.
    iヾ(((リ´_ゝ`)))ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
    i   . . ...:::;;;;;彡|
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
     ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
     ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::


283 :名無し草:03/11/09 21:12
ヒサシブリダナオイ
  /∧_/∧
  ( ・∀/・))   ||||| ホアガガガガガガガガ
 と。   )))    ||||| ガチャア
   Y'//ノノ     人  ,、。 
   //))    <  >_< >∩ 
  _/し' //. V,,゚ДV/ ←>> 281
 (_フ彡        / 


        _
      ( = フ
  ∧_∧ /
 ( ・∀・)/
 (    )
 | | |        .:'
 (__)_)      *.,.;゚
           ∧,';;.∧∩
           (゚゚ヾ/。レ)/ あべしっ
               /       ←>>281

284 :名無し草:03/11/09 21:13
>>282
妙に幸せそうなオーラが…

285 :名無し草:03/11/09 21:13
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (((((((((( <  略奪婚は悪くない ホホホホホ〜
    /((((((())))))  \_________________
   (((((リ  ´_ゝ` ))))
    ((( つ⌒0  ))   すいません、栗本さんは重いですよ……
     / ´_ゝ`)
     |     /
     ( ヽノ
     ノ>ノ
     しU


286 :名無し草:03/11/09 21:14
>276
それって小説の本文なんですか??
それを伏字? わけわからん。

287 :名無し草:03/11/09 21:14
            ((((((((
         /((((()))))
        ⊂(((リ ´_ゝ` )))つ-、 <とりあえず 私に嫉妬してる奴
      // /    /_/:::::/ |     正直に手を挙げろ
     |:::::|/ ⊂ヽ ノ |:::::|/」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄/|
  /_______/ | |
  | |-------------| |  


288 :名無し草:03/11/09 21:14
>275
それはない。
それはないだろうが、デブ女に夫を奪われそうとか、そんなストレスはあるのかもしれん。

289 :名無し草:03/11/09 21:15
そおねえ。
子どもに関しては一生消えない責任が温帯および昼行灯にはある。
でも、人生はもーちょっと複雑で、それをわかっているヒトは一方
的な言い方はしないのよ。

単純に見た方が楽ではあるがね。
でも、やっぱりもーちっと複雑な物だと思う。
一目瞭然というほどのものじゃない。

なんらかの不誠実な行いが、今の温帯を形作っているだろうコトは
分かるけどね。だが、我々が突っ込むのはその結果であって、原因が
絶対的に不分明である限り、やっぱり一方的な言い方はしたくないね。

290 :名無し草:03/11/09 21:15
>271
       (((((((((
     /(((((()))))
    ((((リ ´_ゝ` )))) <コフェフェどーも。ホホホホホ〜
     / ̄ ̄旦/ヽ
   /___/ ※/)
  / ※ ※ ※ ※ //
  (_______,ノ


291 :名無し草:03/11/09 21:16
え〜。
ユニコーンでも伏字を…?
アホっぽ…

292 :名無し草:03/11/09 21:16
>241
あのー241様、うにこーんを読まれたそうですが、
ほんとに伊集院はホホホ笑いをしてたのでつか。
前のスレにも書いてあったけど信じたくなくて・・・
どこまでこわれるの、伊集院さん・・・(⊃д`)

293 :名無し草:03/11/09 21:17
なんでスルーできないのか…。
レスしたら、また嬉しがっていつまでも粘着するに決まってるというのに。

>290
うわ、温帯に飲まれちゃってるよ…。

294 :名無し草:03/11/09 21:21
276です、分かりにくくてスマソ。地の文の固有名詞3箇所が伏字だったんです。
時々、他の小説でも「あのN***が出演」というふうに、実在の俳優を
わざわざ連想させる手法はありますが、この場合はそれと違って
本当にただ単に適当な名前を考えるのが面倒だったとしか見えません。

295 :名無し草:03/11/09 21:24
温帯、バカ!
伏字が普通に恥ずかしくないなんて、本当にバカよ!
ライトノベルならまだ冗談で済んだものを…!

296 :名無し草:03/11/09 21:24
イジューインさんといえば「毎回昼の出前でざるそばばかり
食べているからよほど好きなのかと思っていたら
ある日『僕はざるそばというのが好きじゃなくて』と漏らした」
っちゅーエピソードがあったっけ。
なんか、そういう感じの一般人とちょっとずれた認識、行動みたいなのを
昔の温帯はけっこう上手く小出しにしてくれてたと思うんだけど。
そういうのいつごろから無くなっちゃったのかなあ。
なんか胡蝶さんが出てきたあたりからかなあ…

297 :名無し草:03/11/09 21:25
>276
それって、あとで適当な名前をでっち上げることにした下書きをそのまま本に
しちゃったみたいな感じだな。当然そんなことする温帯が一番悪いが、
校正は何も言わなかったんだろうか。それともまた、ゲラに大きく「ママ」と
書いて送り返しちゃったんだろうか。温帯、講談社編集部からもスルーされてる
感じが漂ってるなあ。

298 :名無し草:03/11/09 21:26
>>293
ま、もとはと言えば温帯が考案した(?)飲み物だしね。

299 :名無し草:03/11/09 21:26
>296
わかる。ホホホとかじゃなくて、
エピソードが何かを醸し出してるみたいなの。

300 :名無し草:03/11/09 21:27
>294
まさかと思ったけど、やっぱりそうなんだ…。
ありがと。
しかし、温帯あまりにもアフォすぎ。
編集も触らぬ神に、なんだろうね…。

301 :241:03/11/09 21:27
>292
確かに267ページに出てきました。でも例の台詞の後にこんな文章があります。

 妙な声を出して伊集院大介は笑った。それがどうやら、冗談らしい、ということが
わかるまでに、ちょっと一瞬奇妙な沈黙があった。
 聡子がどう反応していいかわからないでいるうちに、伊集院大介のほうは、
どうやら自分の冗談が「外した」と悟ったらしく、いくぶん照れたようすで、
大急ぎで先を続けていた。

一応、冗談だったようです。かなり寒いし意味分かりませんけどね。
ぎりぎりセーフ?

302 :名無し草:03/11/09 21:27
>289
でも「ロールキャベツで略奪婚に買った」と自分で言っているんだから
温帯が男を略奪したのは確かだし、料理その他の方法で昼行灯を唆したのは確実でしょう。
>248も私もその点に腹を立てているんだよね。
そんな女がどの口で家庭のあり方とか幸せとかを語るかって。
資格のない人間が、ネットでそんな話をするから叩かれるんだと思う。

303 :名無し草:03/11/09 21:28
講談社って社内に校閲があって、新人作家なんかだと
もうすげー細かい直しとかさせられるとこなのに
こんなんでスルーなんだな。
そうまでして出さなきゃいけない本なんですか?

304 :名無し草:03/11/09 21:28
>294
>たくさんのレースで大活躍した、有名な、******、******などという
>名馬が坂崎氏の持ち馬です。

これって誰かの台詞なんですか?
地の文だとしたらあまりにも間抜けだし…

305 :名無し草:03/11/09 21:28
伊集院さんてイタイ人なの?

306 :名無し草:03/11/09 21:29
( * )ブリブリ

307 :名無し草:03/11/09 21:29
えーと、えーと、あの、ほら、アレだ。

メ メ ク ラ ゲ



308 :名無し草:03/11/09 21:29
>305
まあ、旦那がモデルらしいし。

309 :名無し草:03/11/09 21:31
みんな、今度こそはほんっとにスルー頼むよ。


310 :名無し草:03/11/09 21:31
>303
作家としての先の短さを分かってるから、使えるまでは胡麻の油のように最後まで
しぼろうとしてるのでは。内容はもうどーでもいいんでね?

311 :名無し草:03/11/09 21:31
かぶらないような名前を考えるのと、調べるのが面倒だったのかな?
でも、こういうのなら編集の人に
「この名前大丈夫かな?」と相談することは出来るよね。

余程ギリギリだったのか、編集と連絡とらない人なのか。

312 :名無し草:03/11/09 21:31
>305
元ファンのみなさんごめんなさい。
でも今あえて言い切ってしまいます。

 相当 イ タ イ です。

313 :241:03/11/09 21:32
>304
276さんではありませんが、お答えさせていただくと
うにこーんパークの案内パンフレットの文章です。

314 :名無し草:03/11/09 21:32
>304
>294さんによると地の文だそうです。

315 :名無し草:03/11/09 21:32
>308
じゃあ、そのシーンはきっと、身近な実話だったんだろうね…

316 :名無し草:03/11/09 21:34
>310
ま、そういうことなんだろうね。
しかし、信者以外で買う奴って何考えてんだろうねえ…。

317 :名無し草:03/11/09 21:35
>311
主人公の年齢も食い違ってるらしいし、距離もヘン。
全く読み返してないんだろうな。

318 :名無し草:03/11/09 21:35
うがー!
グインも伊集院も旦那かよ!
なんか、ご家庭の未編集ビデオって感じ。

319 :名無し草:03/11/09 21:37
>>288
デヴ女と不倫女に対してすさまじい怨念を感じる。
何かにつけてその話題に持っていくところがすごい。
ってことでそれがFAカモ。

320 :名無し草:03/11/09 21:37
>316
買って読んだ後で泣き崩れたり、壁に叩きつけたりしてる人もカウントされちゃうんだし。
死者を鞭打つようなことは言わないでやろうよ。

321 :名無し草:03/11/09 21:37
いかに人と会ってないか、ってことだなあ…

322 :名無し草:03/11/09 21:38
>318
こらー、やめんかー。キモイだろ!



323 :名無し草:03/11/09 21:38
>なんか、ご家庭の未編集ビデオって感じ。

うはははは、「未」編集ってのがイイ!


324 :名無し草:03/11/09 21:39
買ってる以上は温帯に貢物するのと同じ。愛読者と呼ぶべきだろう。

325 :名無し草:03/11/09 21:40
亭主以外の男を知らないんだろう

326 :名無し草:03/11/09 21:40
>320
崩れかけてきたころは仕方ないにしても
いまだに買う奴には悪いけど同情はしないよ。


327 :名無し草:03/11/09 21:40
>321、>325
ハゲ同!


328 :名無し草:03/11/09 21:41
>318
元々伊集院ははっきりモデルだと書いてたのよ。
でもグイソの方は、何かの間違い?どこか似てるとこあったっけ?
原作者だからって何言ってもユルされると(r
というぐらい信じられない。

329 :名無し草:03/11/09 21:43
>326
ん?誰かに同情してやれとかっていう話だっけ?

330 :名無し草:03/11/09 21:43
身内がモデルなのは勝手にすればいい。
けどそれは作者の心の中にだけしまっておいてほしい。
ある意味言葉の暴力だからな。

331 :名無し草:03/11/09 21:45
>329
320が死者に鞭打つようなこと言うなと言ってるからでしょ。
それに対して「わかって買う奴に同情しない」というのは
ごく当たり前の答え方ではないか?


332 :名無し草:03/11/09 21:45
>326
いや〜、でも私、全然知らないで2ちゃんで有名な作家の本を買ってしまい、
内容に唖然として友人に「なに、あの小説?」と怒ったら
DQNで有名なあんな作家の本買うのが間違ってるんだよ、と笑われたからなあ。
ジャンルや趣味が違ってると、意外と分かんないもんだよ。

333 :名無し草:03/11/09 21:46
>331
ああなるほど。ごめん、わかった。

334 :名無し草:03/11/09 21:50
>332
知らない作家の本買うときって中確認しないの?
すげーDQNなのはちらと確認しただけでもわかるもんだ。
特に温帯の本なんて最初の数ページですぐにわかるじょ。
それで買った奴は、ハナのきかない奴だねって言われても
まあ仕方ないんじゃないかな。
自分だったら自分のカンの鈍さを反省する。

335 :名無し草:03/11/09 21:51
>332
うむ。間違って買ってしまった方々には心から同情したい気持ちでいっぱいだ。

336 :名無し草:03/11/09 21:51
あんなに変わり果ててる、いや腐りきってるなんて思わなかったんだろうよ。
一応シリーズ物だからな。

337 :名無し草:03/11/09 21:51
ていうかさ、今温帯のこと知らずにいじゅーいんとか買う人っているの?
それもハードカバーを…。


338 :名無し草:03/11/09 21:51
私は未だに温帯のいくつかあるシリーズの中では、
伊集院だけには手つけてない。
なんとなく、昔から読み損ねてるだけなんだけど。
弦の聖域はイイという評判を聞くので読んでみたいけど、
シリーズとして読み進んでいって
どんどん「なんじゃこりゃ!」となっていったらやっぱり壁に本を叩きつけるかも。

339 :名無し草:03/11/09 21:56
伊集院って結局キャラ小説でしょ?
ミステリーでは最初からなかったし。
その場合、伊集院のキャラがダメな人は
全然おもしろくないと思うよ。私がそうだった。



340 :名無し草:03/11/09 21:56
先日、水妖微の痔御炉を読んだけど、
アレのどこがミステリ?

341 :名無し草:03/11/09 21:57
>>340
読みにくっ!w

342 :名無し草:03/11/09 21:57
ブコフで300〜400円程度で出てたら、試しに買ってみることもある<有名作家の本
まあ、ブコフの本ならそれほど腹立ちもないけどね。

343 :名無し草:03/11/09 22:02
>334
332だが、あらすじだけ大まかに聞いて勝手に夢を膨らませていたのだ。
で、中身を読まないようにして買い(好きな作家の本は入手するまで絶対本文を見ない)
一読して自分の期待が妄想だったことに気づいたわけだな。
で、2ちゃんという身近な所で有名だと聞かされて、自分の失敗に泣いたわけだ。

344 :名無し草:03/11/09 22:15
ネットしてて面白いか?ネオ
コンの意味も知らないくせに
大威張りの偽文芸評論家多すぎ
好んでこんな所に書き込む神経がわからん
きっとみんな主婦のデブヲタばっかりだろうけどな。


345 :名無し草:03/11/09 22:15
>301
おお、241様お答えありがとうございます。なあんだ冗談だったのかー
・・・でもなんか納得したくない。
絃の聖域や優しい密室の伊集院さんとは別人としか思えないのは、
漏れの読解力に問題があるからかしら。


346 :名無し草:03/11/09 22:16
>344
2行目をもうちょっとなんとか

347 :名無し草:03/11/09 22:18
今日もまた流れが速いね〜。

348 :名無し草:03/11/09 22:21
伊集院は死にました。
今出てるのは異臭淫です。

349 :名無し草:03/11/09 22:24
「仏とイングランドが4強 ラグビーW杯」
というニュースヘッドラインを見て
「仏とグインランドが4強???」
と思ってしまったことをここに告白します。

350 :名無し草:03/11/09 22:24
異臭淫D介

351 :名無し草:03/11/09 22:25
>>344
温帯デブとか眉毛ヘンとか容姿の話になると「やめろ」と言う人は
デブヲタ主婦の可能性が高いねー。
好んでこのスレに来てるくせに何言ってるんだろうと思っちゃう。

352 :名無し草:03/11/09 22:28
>たくさんのレースで大活躍した、有名な、******、******などという
>名馬が坂崎氏の持ち馬です。
たぶん温帯は競馬のレースの名前も馬の名前もぜんぜん知らないんだろうな。
馬の名前が9文字まで、とか冠名のこととかもわかってないな。
ちょっとは調べてもっともらしく書けよ。

つーか小説同情では「固有名詞がイニシャルだけだと素人くさいから
なんか適当に作れ」って言ってたけどね・・・伏字ってイニシャル以下。



353 :名無し草:03/11/09 22:31
>352
それ、素人の書いたパンフの文章って設定があるのかな。
くどいっつーかひどい文章だよね。

354 :名無し草:03/11/09 22:31
>351
スレヲチしたいのはわかるが、
直接絡むのは荒らし行為だぞ、と。


355 :名無し草:03/11/09 22:32
>354
>351は叩き煽りに夢中で
縦読みにも気づく余裕がないので
放っといてやって下さい

356 :名無し草:03/11/09 22:32

∧_∧   
( ´・ω・)  皆さん〜、コフェフェで〜す…。
( つ旦O ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦



357 :名無し草:03/11/09 22:33
   ∧ ∧  シュッ!        ガン!!
   ( ゚Д゚) ミ            从_∧
   /  つ   ====== 旦    )>>356
 〜/  ノ              (    )
  (/ し'


358 :名無し草:03/11/09 22:34
>354

351はデブと不倫女を見ると叩かずにいられない私怨厨。

359 :名無し草:03/11/09 22:34

  /∧_/∧
  ( ・∀/・))   ||||| ホアガガガガガガガガ
 と。   )))    ||||| ガチャア
   Y'//ノノ     人  ,、。 
   //))    <  >_< >∩ 
  _/し' //. V,,゚ДV/ ←>>357
 (_フ彡        / 



360 :名無し草:03/11/09 22:35
そのコフェフェ、さっき温帯が入ってたドラムカン風呂の残り湯だろ・・・

361 :名無し草:03/11/09 22:35
>356
       (((((((((
     /(((((()))))
    ((((リ ´_ゝ` )))) <コフェフェどーも。ホホホホホ〜
     / ̄ ̄旦/ヽ
   /___/ ※/)
  / ※ ※ ※ ※ //
  (_______,ノ


362 :名無し草:03/11/09 22:36
そ、そこまで教祖様になる必要はないでつ、温帯。

363 :名無し草:03/11/09 22:36
え、コタツに入ってるんじゃないのか?

364 :名無し草:03/11/09 22:37

     ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.:/((((())))  `.
    iヾ(((リ´_ゝ`)))ン|  ぬるぽ
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
    i   . . ...:::;;;;;彡|
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
     ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
     ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::


365 :名無し草:03/11/09 22:38
>353
田舎テーマパークのパンフの文章ってのはこんなもん(悪文)だ、という
見下した意識もあるのでしょうね。しかし伏字は悪文以下…。


366 :名無し草:03/11/09 22:39
>363  >>282こっちのAAだろ。

367 :名無し草:03/11/09 22:39
文体がいまひとつ…。
最初の書き込みは頑張って文体を変えているんだろうが、後の方で地が出て
ばれてしまうところが痛いな。もう少し勉強しないと。

368 :名無し草:03/11/09 22:40
ねこ大好きな釣り師がいるには違いない。

369 :名無し草:03/11/09 22:40
>366
あ、そかそか。納得。ありがとう。
コタツと思ってたものがトーガのようなものだったのかと思ってしまった(w

370 :名無し草:03/11/09 22:41
漫画でパンフとか新聞とかを部分的に伏字にしてコマに入れるときあるよね。
あれと同じつもりなのかも…。
ほら、温帯って今漫画しか読んでないみたいだから。

371 :名無し草:03/11/09 22:42
>365
違うな。あれが温帯自身の限界。

372 :名無し草:03/11/09 22:43
ユニコーンは立ち読みしただけですが、登場人物の台詞がひどかったっす。
特に「地元の不良」の台詞が……手元にないのでウロ覚えですが
「〜待ってんべ?」「ちょっくら捜してみっぺか」とかで、眩暈がしました。
で、王子様が「あまっちょ」「ナオン」です。
馬の名前もそうですが、温帯は作品の中で若者に喋らせるべきではありません。

373 :名無し草:03/11/09 22:44
全然流れと関係無いんだけど、15,6年前のananにおすぎかピーコかのどっちかが
温帯の劇の事書いてて、料理もことも凄く褒めてたんだけど、誰か覚えてないですか
料理が家庭の主婦の美味さのレベルじゃなくて、お店開けるレベルって褒めまくってたの
でもここ読んでる限りじゃ、温帯の料理って途轍もないし

374 :名無し草:03/11/09 22:46
>372
自分と同世代、それより上の世代の台詞も書けないんじゃないかと…。

375 :名無し草:03/11/09 22:47
温帯、私的ファンタジーでもパラレル・リアリティでもいいから
馬の名前ぐらいちゃんと書きなよね。
読者だってすぐ醒めるような夢は見たくないんだからさ。

376 :名無し草:03/11/09 22:47
つまり誰にも喋らせるな、つーこったw

377 :名無し草:03/11/09 22:48
むしろ、何も書くな、と。

378 :名無し草:03/11/09 22:50
>375
でも、グインでも脇役の名前考えるのに既に飽きてきてるよねえ。
「トム」でもついてるだけマシか。
でもそのうち「わあああ、**がさらわれた!」になるのかな。ホホホホホ(泣

379 :名無し草:03/11/09 22:54
>>373
その記事のことは知らないし、温帯の手料理がどれだけひどいか
(またはどれだけ美味しいか)実際に食べたことがないからアレだが、
時々ここに現れるお取り巻きタンが「AZママのご飯はおいしい!」とか
言ってるから、もしかしたらまずまずイケるのかな? と思う時もある。

ただまあ、現実社会のあれこれを喝破しているつもりの描写が毎日の
垂れ流し亢進のタグイマレさな訳だし、もしかして温帯の筆力では
美味しいレシピも激マズに見えるように読めるのではないかと。
自分の舌で確かめるチャンスは欲しくないですが。

それと、おすぎもピーコもいまいち審美眼がアレだからなあ…。

380 :名無し草:03/11/09 22:54
>>373
全然知らないけど、おすぎ氏orピーコ氏は
味の素好きだったのね…と思ってしまった。
(っていうか、そう思わない限り納得しようがない。)

381 :名無し草:03/11/09 23:00
おすぎとピーコは温帯の友達だったみたいだから
やっぱり評価が甘くなってたんじゃないの?

382 :名無し草:03/11/09 23:03
>379
これかなり前の話みたいだし。
まだ温帯も人生投げていない頃の話じゃない?
そういえばラジオでおすぎが温帯の話してたの思い出した。
それももう10年は前だったかな。
中身は全然覚えてない。大したことじゃなかったはず。
とにかく昔の話だよ。

383 :名無し草:03/11/09 23:04
>>373
昔、校正の仕事をしてたって人が「温帯の原稿は校正の必要が無いくらい
きちんとしてた」って誉めてたよ。
多分料理も、その頃はちゃんとレシピどおりに作ってたし、普通の人の
かけない手間もかけて努力してたんだろうと思う。
それが誉められていい気になって「アテクシの作るものは何でも美味しい〜
けなす香具師の方が悪意のナメクジ」となってしまってからは、まるっ
きり自己流だし、「アテクシぐらいの達人になれば、料理に手間なんかかけ
なくたって良いのよ」とばかり手抜きを始めたから、あんなになっちゃ
ったのでは? 小説と同じように…。

384 :名無し草:03/11/09 23:08
>383
>「温帯の原稿は校正の必要が無いくらいきちんとしてた」

こないだ夜中に非常ベルが鳴り響いたのと同じぐらいの衝撃を受けました。

385 :名無し草:03/11/09 23:10
確かにそうなのかも。
昔は水泳とか運動してたみたいだし小説だって読めた。
それは他のことも同じで、料理も他人に出せる程度のものは作れていたのかも。
それが、小説が崩れるのと同じで面倒なことはどんどんしなくなって
味覚も変わって、そして今に至ったのではないだろうか。
やっぱり人間努力って大事だね。

温帯は努力してたから輝いていられたのを
自分は生まれつきの天才だと誤解してからダメになっていった。

386 :名無し草:03/11/09 23:11
手で書いていたころの話なんだろうなあ。

387 :名無し草:03/11/09 23:11
褒めるとダメになる典型のような人ですな。

388 :名無し草:03/11/09 23:20
昔はゴーストさんが書いていたのかもしれない・・・

389 :名無し草:03/11/09 23:21
>382
>まだ温帯も人生投げていない頃の話じゃない?

あんたさり気なくすごいこと言ってるぞ(笑

390 :名無し草:03/11/09 23:21
誉められなくても好きだから書いている、
そしてプロになった、っていう人だったはずなのに。

今でもやってる事は同じなのだろうが…書いている内容のレベルが違いすぎるよ…

391 :名無し草:03/11/09 23:23
(゚д゚)σ<お逝きなさい!

392 :名無し草:03/11/09 23:26
>390
そういう人ほど「誉められたときの快感」って大きかったのかも。


393 :名無し草:03/11/09 23:28
そうだね。
そんで、「矢張り私は間違っていなかった!」
になっちゃったのかもね…

394 :名無し草:03/11/09 23:30
>387
ところがどっこい。温帯は初期数作しかほめられていない。
ほめてもらえるとこ探し求めた結果、「数」に落ち着いた

395 :名無し草:03/11/09 23:31
>>388
漏れはむしろ、今の駄作たちががゴーストさんによるものだと
思いたい゚(゚´Д`゚)゚

本物の栗本薫さんはどこかに幽閉されていて…。

396 :名無し草 :03/11/09 23:33
>395さん
お察ししますが、はかない夢かと…。

397 :名無し草:03/11/09 23:35
>>395が儚くなられたぞー!

398 :名無し草:03/11/09 23:39
>ALL
おまいらまだわからんのか!!
活躍できた理由はモー娘。というブランドだけだろ
今後も芸能界に残れるのはブスでも
要領がよくてキャラが立ってる香具師だけ


399 :名無し草:03/11/09 23:40
そういえば、振付師の名倉加代子さん(だったと思う)は
新刊送るたびに感想くれるとか以前書いていたよね。
今でも感想送ってるのかしら…。お気の毒…。

400 :名無し草:03/11/10 01:26
 |  |
 |  |((((((((
 |  |((((())))))
 |  |リ ´_ゝ` )))) <400ゲット ホホホホホ〜
 |_と )
 |栗| ノ
 | ̄|


401 :名無し草:03/11/10 01:48
>>400
温帯、最近カナーリ憎まれてまつよ。
何でもいいから叩きたくてたまらない病気の人にサンドバッグ代わりにされていまつ。
温帯がネットの悪意に傷ついて、いざ「あぐら閉鎖」となったら楽しみがなくなって困るくせに、
当分はその可能性がないと思って、言っていいことと悪いことの区別も付かなくなっていまつ。
キリ番ゲトなんかしてる場合じゃないでつよ。温帯ももう少し言動に気をつけた方がいいでつ。

402 :名無し草:03/11/10 02:02
>>398
珍しい筋からの誤爆だな…チョト ナゴンダワ

403 :名無し草:03/11/10 03:03
身も心も慢心の挙げ句・・・・現在に至る。

404 :名無し草:03/11/10 03:06
馬が群れとるな、
鹿も一緒に群れとる群れとる。

405 :名無し草:03/11/10 03:12
>>401
でも、叩かれるの覚悟であえて発言しますけど、
>>261>>277の意見って、そんなにおかしいですか?
昼行灯を誘惑して幸せな4人家族を壊したのは、やっぱり温帯の罪だと思います。
その上、略奪婚に勝ったと自慢するような温帯が最低最悪だと、
前スレでもFAとして書かれていたはずだと思いますが。
皆さんも同じ意見の筈なのに、あの人が発言したと
言うだけで反対に回るんですか?

406 :名無し草:03/11/10 03:33
行灯さんの元・妻とのあいだのお子さんが、もう成人してますよね。
Dくんが成人式でマキシムなのだし。
就職とか行く末をある程度見届けて、良心の呵責(あれば、ですが)など
から解放されて、精神的に楽になったとたん、力量は落ちはじめた?と
最近思ってます。むかし、妊娠、出産、育児のさなかに、質もともないつつ、
昨日は40枚書いた、今日は50枚、と手書きですごい量をこなしていたのは、
前妻にたいする誇示だったのかなーと。

407 :名無し草:03/11/10 03:52
>405
事実誤認がある。
温帯が誘ったんじゃなく、軽い気持ちで昼行灯が温帯と寝たんですよ。

408 :名無し草:03/11/10 04:05
>405
こんな時間にまだ起きているんですか。お肌に悪いですよ。私もだが。
「温帯が昼行灯を唆した」とか「誘惑した」とおっしゃいますが、
ちょっと想像してみて下さい。あなたは、心から愛している恋人や伴侶がいるのに、
他の異性に唆されたらあっさりなびきますか?恋人や伴侶を捨てて。

愛しているならそんなことはできませんね。どんなにその異性が素敵でも。
「浮気くらいは…」と心は動くかも知れませんが、恋人や伴侶を愛しているならば
捨てることはできないはずですし、家庭を壊すことも絶対しないでしょう。

つまり、昼行灯はもう、奥様を愛していなかったから捨てたのです。
温帯がそそのかしたとか誘惑したとかは関係ないのです。愛が冷めてしまったのです。
愛していなくても別れない夫婦は沢山いるかも知れませんが、
昼行灯は元の奥様やお子様より愛する相手に出会った。だからああいう決断をしたのでしょう。
厳しいですがこれが現実です。現実を受けいれないと、今の温帯みたいになってしまいます。

温帯の自慢コキが最低なのは、それとはまた別の話です。


409 :名無し草:03/11/10 04:10
単純に金だけどね。<愛したの


410 :名無し草:03/11/10 04:27
>409
さらに厳しいな…。<前妻より娘より金を愛した

411 :名無し草:03/11/10 05:50
現実を受け入れるってなんか意味あんの?
他人の人生の真実なんてどーでもいいですけど。
うけいれようがいれまいが
こっちの人生には何の影響もないっすよ
当事者じゃないんだから。


412 :名無し草:03/11/10 06:05
>405
>皆さんも同じ意見の筈

すげー痛いな。

413 :名無し草:03/11/10 06:16
浮気夫に愛想つかした女房が、たまさか嫌がらせ電話かけてきた電波女に
くれてやったというのが真相だと思うがな。>略奪婚


414 :名無し草:03/11/10 06:21
まあ、こんなとこで不倫女叩いて憂さ晴らししてないで
ダンナと自分のことを考えろってことだろ<現実を受けいれる

415 :名無し草:03/11/10 06:28
ずいぶん夜中にあちこち回ってたらしいな。アレは。
バカか。

416 :名無し草:03/11/10 07:11
618 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA :03/11/05 16:27 ID:nLbYTMb0
いい機会なので、頭のおかした人の類型をまとめてみました。
頭のおかしな人はなるべき刺激しないで放置するようにしてください。
http://www.2ch.net/before.html

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

417 :名無し草 :03/11/10 07:42
どこへ行っても嫌われ者。
不憫だね。(w

おっといかんいかん。
ここは温帯電波観測所。
今日は国政について、またまたトンチンカンなひとくさりがあるのかな。

418 :名無し草:03/11/10 07:47
>417
あるでしょうね。今日は新聞も、温帯が見てないテレビもこの話題一色ですから。
選挙に行かない事を誇る評論家が政治について語る。
もし今日の日記がそんな内容だったらいい燃料になりそうですね。

419 :名無し草:03/11/10 08:02
ポイント予想
・2世候補の落選(小渕嬢は目に入らず)
・結局変わらないじゃないか。行かなくて良かった。

420 :名無し草:03/11/10 08:03
ちょいと!
2日でスレ更新ってそんなにあぐら荒れてますか。
ヒトが忙しくて4、5日のぞかなかったらあーた…。
い、いまROMからちょっとまって〜〜〜!!

421 :名無し草:03/11/10 08:15
>417
>416は温帯にもあてはまるNE!

422 :名無し草:03/11/10 08:21
ポイント予想追加。
・T中M子の当選に関して、本人か地元の有権者に対するイチャモン
(自分だったら落選させるのにとか頓珍漢なことを書きそう)。

423 :名無し草:03/11/10 08:30
これでもし今日、選挙のことには一切触れず、
「タンゴ何とか」の稽古場の事やデンマークカクタスの事しか書いてなかったら、
それはそれで潔いと温帯を誉めてしまうかも。

424 :名無し草:03/11/10 08:31
素でパラレル・リアリティネタを続けると思ってた。

425 :名無し草:03/11/10 08:36
二世にイチャモンつけるなら閣下の三男だろう。

426 :名無し草:03/11/10 08:38
あと、どこのテレビ局も選挙速報ばかりでどうしたこうした、やっぱり見るだけ損なしろものだ云々。

427 :名無し草:03/11/10 08:53
>425
あっそうか。温帯は東京都知事が大嫌いでしたね。
もしかしたらT中と2人まとめてやっつけるかも。

428 :名無し草:03/11/10 08:57
>419
>・結局変わらないじゃないか。行かなくて良かった。
は言うんじゃないかと思うけど、
二世候補についてはそれほど詳しくしらないので
スルーするに1000オブチユーコ

429 :名無し草:03/11/10 09:04
「政治家になるなんて、そんなにお金が欲しいんでしょうか。お金ってそんなに
必要なものでしょうか。私にはわかりませんねえ。でもそんなにお金って欲しいですか」
と政治家の拝金主義をこきおろしつつ、あからさまにお金を欲しがるに10000又吉イエス。

430 :名無し草:03/11/10 09:12
選挙の結果にはさして触れずに
いつもの「選挙カーがうるさい」と「政治家は汚い」のループに10000サンケイ賭けよう。

431 :名無し草:03/11/10 09:17
最近の傾向からすると、それほど住宅地を名前連呼しながら
走り回る選挙カーはいなくなったらしいので、スルーちゃう?

大きな駅前はまだうるさかったようだけど。

432 :名無し草:03/11/10 09:55
荒心報告。
デンマークカクタスの花が咲いてゴキゲンな温帯。
嬉々として園芸の喜びを語ってます。
嬉しさの余り筆が滑って後半は何故か人間のコミュニケーションについても語っています。
でも、浮かれモードのせいかそれほど不快な事は書いてないかな。

本スペ「私の嫌いなもの・8」は「ピーナツとポテトチップ」。
アーハイハイうぜーな。と言いたくなるほど不快指数満点。
でも温帯、嬉しそう(悪口大好きっ子だからね、温帯)。

稽古場通信更新。お題は「振り付けの日々」。
他の仕事で出演者がいない事の多い、
だらけた稽古場の雰囲気がよく伝わってきます(悪意)。

以上。

433 :名無し草:03/11/10 10:05
>432
あれ、選挙関連の話題はなしですか。ちょっと拍子抜け。

まあ、テレビ見てないから気づかないのかもね……

434 :名無し草:03/11/10 10:08
恐れ多くも高貴な温帯と同じ区に住んでいる者です。
今回我が区は、4名の候補者のうち、2名が選挙カーを使用しなかったので、
住宅街はおおむね静かでした。たぶん温帯宅近辺も同じだったでしょう。
お陰様で選挙の騒音については温帯もいたって静かで、
共闘を呼びかけられずに済んだ某氏のためにも重畳でした。

435 :名無し草:03/11/10 11:37
温帯とパラレル・リアリティ。
>なんとなく、そのコラムを読んだ限りではもともとはこれはれっきとした物理
>学用語とか、科学方面のことばだったらしいのですが、「パラレル・リアリティ」
>という単語を持ってきただけで、自分の世界というものが非常にすっきりとわ
>かりやすくなる、という感じがしたりするわけです。

えーと、有り体に言うと全く間違ってますw
きっちりした概念のある言葉を、恣意的に引いてきてしまっては駄目です。
温帯は「パラレル・リアリティ」を「もう一つの現実」という意味で、今自分が
目の前に見ている「リアル」と対比させているし、「リアルがない人間」が縋る
対象としても(たとえばゲームばっかりやっていて現実感のない若い世代とかw)
想定しているようですが、
それは世間で通用している「パラレル・リアリティ」とは全然違います。

「パラレル・リアリティ」は多元的な実存。コミュニケーションにおけるそれは、
個人が目で見たり触ったり出来る現実だけがリアルなんじゃない。あなたの他に
他人がいて、その他人の見ている事感じている事もリアルなんだし、という事で
すね。
つまり、「パラレル・リアリティ」は他者の存在、「自分ではないもの」の存在を
多元的に捉える事から始まっていて、それが空想ではなく実在と実感できるよう
になったのは、例えば映像技術や通信技術の進歩があっての事なんですな。文字
から音声へ、そしてリアルタイムの映像へと非対面コミュニケーション手段が発
達するに従って、他者との同時存在を、ごく一般の人間も激しく実感できるよう
になる。

対面しない人間の存在にまで、知覚を広げていくのがコミュニケーションにおけ
る「パラレル・リアリティ」の考え方です。

他人とのコミュニケーションにおいて不全感を抱える人間が逃避する先が「パラ
レル・リアリティ」なんだ、というのはなんかもう、全然違うっすね。

436 :名無し草:03/11/10 11:38
ぐあ。ageてもーた。
失礼しました〜あぐら坂まで実存求めてダッシュしてきます〜

437 :名無し草:03/11/10 11:55
同じだよ。

438 :名無し草:03/11/10 12:02
ん。だってファッションやフィクションじゃなくて「リアル」なんだもん>パラレル・
リアリティ。

だから、他人が実在すると認めるところから来る話と、他人の存在をリアルに感知できない
という話は違うっしょ。定義の問題であって、温帯の定義は違うっつーことです。

439 :名無し草:03/11/10 12:16
>>438
大丈夫。わかってるよ。435もわかりやすいし。

440 :名無し草:03/11/10 12:29
>435
分かりやすい説明、どうもありが頓! そういうことだったのか〜。
SFでお馴染み、パラレルワールドは「平行して存在するいくつもの世界」だもんね。
温帯の書いてる内容が全然分からなかったのは、結局温帯が語句を全く理解せずに
自説を展開していたからだったのね。納得。

441 :名無し草:03/11/10 12:35
毒されているというか、スコーンと飛躍する脳だよな..
思いたいほうに曲解する電波な香りが...

つか、>870-872。(A管理人ではないと仮定して)
藻前様自身は忠告する「善意な人」のつもりだろうが
2ちゃんに詳細に晒すことで、火種を蒔いている結果になっているんだが。
藻前のいう善意の人がここを見てたら、まずA-C管理人晒すだろうが。
それに気付かないのか火種蒔きたいのか、どっちなんだw

つーか、火種蒔きたいなら晒してくだちいw >善意の人
客観的にパクかどうか比較検証してやるから。
ただし、パクリ本スレで。晒す場合はうpろだ使用ヨロシコ

442 :名無し草:03/11/10 12:36
分かりやすいまとめ、ありがとう!
それを時間軸に対応させて考えると
未来心理という語句が出てくるってことなのかな。
それにしても、どんな元記事だったのだろ。
読んだ人、います?

443 :名無し草:03/11/10 12:39
どうにもハテナだったんだけど、やっとこさ
「パラレル・リアリティ」の概念がわかりますた(なんとなくだけど)。
「並行する現実」という訳そのままの理解でいいんでつね。

温帯にかかるとどうしてああなっちゃうんだろう。

444 :名無し草:03/11/10 12:40
温帯はカタカナ語を尽く誤認識しているんだな。
ろくに調べずに感覚で使っちゃうから…。
そんな奴がよくSF大賞の審査員なんかやってたよな。

445 :名無し草:03/11/10 12:49
分かりやすい例えがあったよ。「未来への質問状」より

>たとえばこの部屋はひとつの実在する世界です。
>「ひとつの」ということに注目してください。
>この部屋にいると、この部屋以外のことはわからないわけです。
>当然この部屋以外にいっぱい世界があり、パラレルに動いています。(略)
>本来、様々な要素がお互いにもつれあう状態にあるはずなのに、
>もつれあっているように見えないということが障害になっています。
>この部屋だけが独立し、閉じている。ここで安定しているような気になっている。
>他の世界がパラレルに動いて、それらと同時につながっているような
>自信や実感がないわけですね。

446 :名無し草:03/11/10 13:31
子供の頃、夜に電車に乗ると、窓から外の住宅地の
一軒一軒にずらーっと灯りが点っているのを見て、
「あああの灯りのひとつひとつに、全部人が住んでいるんだ」と
訳もなく怖くなったものだった。

そうか。アレがパラレル・リアリティ感覚だったのだなフムフム。

447 :名無し草:03/11/10 13:53
温帯はパラレル・リアリティとバーチャル・リアリティを
ごっちゃにしてるという解釈でファイナルアンサーですか?

448 :名無し草:03/11/10 14:12
>435の
>あなたの他に他人がいて、その他人の見ている事感じている事もリアルなんだ
とか、>445の
>この部屋にいると、この部屋以外のことはわからないわけです。
>この部屋だけが独立し、閉じている。ここで安定しているような気になっている。

なんかを読むと、温帯に一番欠けているのはパラレル・リアリティ感覚なんでは?
という感想を持ってしまいました。

449 :名無し草:03/11/10 14:35
ほんと不倫の話になると「温帯は泥棒猫」と
叫ばずにいられない人がいるようで。
昼行灯は純真無垢な少年wじゃないんだから
温帯も昼行灯もどっちもどっちでしょうが。

きっと旦那が不倫してないか心配でしょうがない主婦か、
不倫や、大人の汚さすべてに拒否反応を示す若い子(処女)か
どっちかでしょう。

450 :名無し草:03/11/10 14:45
>449
パラレル・リアリティについて分かりやすい説明が続いているので
「○○か××のどっちか」はシングル・リアリティの説明だと思って
良いでしょうか?

451 :名無し草:03/11/10 14:52
>449
(゚д゚)σ<お逝きなさい!

452 :名無し草:03/11/10 14:57
寧ろ、不倫を一回もしない方がおかしいだろ。
みんなやってることだろ?
世間じゃ、不倫云々なんて話題にも上らないってさ。

作家家は作品で評価すべきだな。


453 :名無し草:03/11/10 15:00
パラレル・リアリティってどうも、小説、漫画、映画等のフィクションを作る時の
最初の心構えのような気がするが、温帯、始めの一歩から間違ってたのか?

454 :名無し草:03/11/10 15:03
2ch的には神認定されてもいい器の人だと思うんだけどな
いまいち人気ないね


455 :名無し草:03/11/10 15:14
ややこしい言い方をするとw、知覚に対して現実として存在するのなら、バーチャル
リアリティもパラレルリアリティに含まれるのねw
でも、これは「マトリックス」ばりの見分けのつかなさが前提。
また、「本当の事」と「本当らしい事」の分別は、「複製」や「シミュレーション」
の認知の問題として、それこそ「ロボットテーマ(何を持って人間と人造生命体を分
けるのか)」から連綿と続く話題。

温帯が話題にしているような、
>ところが簡単にリセットしてやりなおせるパソコンゲームだの、どんなクライ
>マックスでも簡単にチャンネルをかえてお笑い番組にチェンジできるテレビだ
>の、そして「匿名なら何をいっても何をやってもいいじゃないか」という立場
>がはびこっているインターネットだので育ってきている若者たちには、この「リ
>アル」が存在していない。
なんてー、単純なものではないんですよ。

現況のパラレルリアリティは、実在するものとそれに対する実感をベースにしたもの
で、例えばネットコミュニティの成立やネットゲームの成立、携帯電話がマイナス面
はあれども「ネットワークツール」「他人とのコミュニケーションツール」として稼
動している現実は、「世界の何処かの端末にいる他人」を非常にリアルにする方向へ
働いている。

濃密な家族関係がone of themになるのはこれは当然の話で、「ウソにすがってる」
からじゃないんですね。全てがリアルだからなんです。
情報遮断の長い温帯には、それは全くリアルじゃないんでしょうねえ。
双方向のコミュニケーションも拒んでいる訳だから、我々は温帯にとっては「ゴー
スト」と同じなんですよ。

456 :名無し草:03/11/10 15:16
駄目だショボーン 本日2回目のsage忘れ。
すまんこってす、皆様

457 :名無し草:03/11/10 15:18
キニスンナ!

458 :名無し草:03/11/10 15:20
ピーナッツの入ってない柿の種は、スーパーでも普通に売ってますよ温帯。
店員に聞けば一発でわかると思うけどなぁ…。ポン酒にも合います。

ワインのつまみにポテチっていうなら、最近ぼちぼち出回ってる、
オリーブオイルポテトチップスなんて如何でしょう。一袋450円とバカ高いですが。
すごくイイ!ですよ。個人的にはレモンorローズマリーがお勧めです。

情報貧乏は確実に損です。TV観なくてもいいから、
せめてまともにネットサーフィンしてみて下さい温帯…
っていうか信者や知人は、そういう情報とかくれないのか?

459 :名無し草:03/11/10 15:24
>455
ゴーストで思ったんだけど、ゴーストだと思ってるから
得体がしれない悪意の塊みたいに我々は思われてるのかね〜。
双方向コミュニケーションが出来れば、幽霊の正体見たり枯れ尾花
みたいになるかな・・・。

460 :名無し草:03/11/10 15:30
温帯こそがマトリックス並みのバーチャルリアリティに住んでいるのかも知れない。
脳内に構築した楽園からは、自分の本来の肉体さえ見えないんだろうな…

461 :名無し草:03/11/10 15:36
100人トマトと書いてみる。
飛んでくるつぶれたトマトを鮮やかによける温帯!
そして温帯は華麗に空を飛ぶのだ、座椅子で。

462 :名無し草:03/11/10 15:38
>458
オリーブオイルポテトチップス、思わずぐぐっちゃいました。
ソニープラザに置いてるんだあ。
早速買いに行ってみようっと。ありがと。

>結局のところ「揚げて塩辛い、同じ味のもの」というのが苦手なんですね。
>あーでもフライドポテトも苦手です。もそもそするんだもん。
>マッシュポテトならなんとかってとこかな。ハッシュドブラウンポテトは大好きなんだから、

ポテチって塩辛くなんかないよ。
塩は表面に振ってあるだけだから払って食べればよし。
マッシュポテトやらハッシュドポテトのがよほど塩分は高い。
温帯、ほんとは薄味派じゃないからどういうのが塩辛いかそうでないかってのは
実際のところわかってないでしょ?
あと「同じ味のもの」の意味がわからん…。

463 :名無し草:03/11/10 15:40
「顔の見えないのっぺら坊」なんでしょうなあ>匿名前提のネットコミュニティ

ところが、2ちゃんにおいてすらリアルワールドとの接点が出現して、誰かと知り
合っちゃったりする、なんてことが現実的に起こる訳で…
そうじゃなくても、私はここの名無しさんたちが「人間」ということは無条件で信じているw

温帯は、紙媒体におけるマスとしての「読者」の存在すらリアルじゃなかった人だと思う。
多感な青年期にグインに出会い、作者の上に流れた年月と同じだけの年月を過ごして大人に
なり、時間の無情さをシミジミかみしめ、それを他人とコミュニケートする、という現実が存在
する事には、全くリアリティがないんでしょうね。

464 :名無し草:03/11/10 15:59
話の流れをぶったぎり&さんざん既出かもだがスマソ

温帯ってさ、大学入るくらいまでほとんど友達居なかったんじゃないかな?
ほら、親の職業や習い事、お手伝いさん等に見られる上流の下くらいの生活レベル、
何よりもハンディキャップのあったご兄弟の存在。
子供独特のの無神経さで、それこそ苛められたりやっかまれたりで小さいころの
温帯は相当精神的に辛かったんじゃない?
加えて、温帯は早熟で学業成績も良く、内向的なちょっと「変わった」子供だったらしいし。
(あくまで自己申告だけれどね)

「アタマが良くて人より繊細な鋭いモノを持っている私」にコンプレックスを抱く厨房
だった可能性大。
それが大学に入って弾ける。そこでは早熟の天才は異質な存在ではなく、むしろ好意的に
受け入れられた(と思われる)。「人とは異なる才能に恵まれた私」と「人間関係もうまく
いってモテモテの私」が初めて両立したわけだ。

そして「作家」としても「評論家」としてもブレイク。「異質の天才」「孤独な天才」は
初めて理解者であり信者でも賛美者でもある「読者」を得て、人生の花を咲かせる、と。
以後は「天才」として各種メディアへと進出してある種の教祖となって今日に・・・。

しかしその華やかな「アテクシ人生」の裏にいつも苛められっこのコンプレックスを感じるよ。

465 :名無し草:03/11/10 16:08
>464
いや、中学高校時代は気の合う仲間と色々お馬鹿をやって、大変楽しく
過ごしていたようですが。巨人の星ごっことかw
ま、自己申告には違いないけど。

466 :名無し草:03/11/10 16:15
>つまりは、「現実を拒否し、もっと自分の美学にそった世界を構築しなおすこ
>と」というのが、かれらパラレルリアリティ時代の若者たちにとってはもっと
>も大切である、でもその美学のなかには、たぶん「母親」や「父親」や「弟」
>はちゃんとは存在していなかったか、影法師のように認識されていたんだろう
>な、というような――

元の産経新聞の掲載記事の文脈では、パラレルリアリティにおける「デジタルか
らキュビタルへ」、「0か1か」じゃなくて「0も1もアリ」という考え方の転換
が、未来における認知をポジティブに変えていく、という話だったけどねw
リアルを拒否じゃなくて、リアルの幅や性質を広げる、って事だし。

パラレルリアリティを現行の意味と違うように使うのなら、それを断らないと>
温帯
じゃなきゃ、インスパイアされたものとして「別の言葉」を作らないと。

467 :名無し草:03/11/10 16:28
いじめられっ子というよりは単にスポイルされすぎた子って気がするよ。

468 :名無し草:03/11/10 16:30
温帯の代わりに別の言葉を考えてみた。
パラレルリアリティ  → パラリルレアリティ
(意味)「0か1か」ではなく「アテクシが言うんだから0も1、1も0」
未来における認知をとことんネガティブに変えていく。
リアルを拒否しフィクションに逃げる。

469 :名無し草:03/11/10 16:35
ホヒィで充分ですよ。

470 :名無し草:03/11/10 16:44
↑この上なく簡潔だな。

471 :名無し草:03/11/10 16:46
勇気もないヘタレのくせに
くだらん書き込みするな
この糞ガキが


472 :名無し草:03/11/10 16:48
ジャガイモにバターもうまいよな。


473 :名無し草:03/11/10 17:17
パラレルリアリティは、現実把握をより緻密に動的におこなうアプローチなんだ
な。「0か1か」で割り切れない時間とか、存在様式を扱う訳だから>この辺が
量子論。

だから、温帯のように
>これから先、子供たちを育てる「母」「父」のほうも、どんどん年齢が低下してゆ
>き、ヴァーチャル・リアリティが最初から存在していた世代、あるいはパラレルな
>リアリティしか知らない世代が「親」になってゆきます。

って、ワケワカ。多層的な意味が世界にはあるということが実感されていくと、白黒
で割り切った結果の短絡的な行動へという事からは離れるもんでしょう。
それが「パラレルリアリティにおける未来意識」なんだなw

474 :名無し草:03/11/10 17:30
温帯ってパラレルリアリティのことを、現実から離れた
仮想世界(フィクションの世界)だと思ってるみたいだね。

パラレルなリアリティ「しか」知らない世代という表現が
全てを表しているように思う。

475 :名無し草:03/11/10 17:41
本スペ。

>でも柿ピーが出てくるときれいにピーナツだけ選って残すので、怒られたりイ
>ヤがられたりします(^^;)でもキライなんだもんっ。それに花木さんもまったく
>同じことするので、2人で柿ピー食べていると、あとにはきれいにピーナツの
>山が残る(^^;)亭主がいると、亭主ピーナツ中毒だから喜んで食べてくれますけ
>ど、鼻血出そうじゃない?(^^;)

そんな勿体無い事せずに、「柿の種」を召し上がればよろしいのです。
浪速屋の柿の種なんかは別にピーナッツ入ってないし、小袋もありますから無問題。

> ポテチもキライですねえ。これはわりとはっきりと「キライ」です。でもじ
>ゃがいもは大好物だから、結局のところ「揚げて塩辛い、同じ味のもの」とい
>うのが苦手なんですね。あーでもフライドポテトも苦手です。もそもそするん
>だもん。マッシュポテトならなんとかってとこかな。ハッシュドブラウンポテ
>トは大好きなんだから、勝手というかワガママというか。

自分で作ればモソモソなんかしませんがw>フライドポテト
ポテトチップスも自作すると美味ですよ。

> でもピーナツはねえ、同じナッツなのにカシューナッツやクルミとなんであ
>あ味が違うんでしょ。アーモンドも好きだし、マカダミアナッツのガーリック
>風味のやつなんか、おいしいんだけどなあ……といいつつ、そういうのも、ビ
>ンとか袋とかで買ってきてしまうと、たいていひと袋食べきれずに、油が戻っ
>て食べられないとか、「開封後3年もののポテチ」とかをこさえてしまいます(爆)

で、キライなのに食べたかったりする訳ですなw
好きなナッツも、小分けにするとか一工夫必要ですなあ。
まあ、飽きっぽい上に食べ残しを出さない工夫も嫌、というのは実に現代大量消
費社会を体現していらっさいますねw

476 :名無し草:03/11/10 17:55
>「開封後3年もののポテチ」とかをこさえてしまいます

開封後3年もの?!
何故捨てないのか、何故発見されないのか、とても不思議です。
冷蔵庫の奥深くにでもしまってあるのでしょうか。

477 :名無し草:03/11/10 17:58
温帯、神様が認めてくれたキターw

>それに、どうしても、この「緑のゆび」に関しては、買ってきても買ってきて
>も枯らしてしまう、というコンプレックスがあっただけに、なんだか、何かが
>「神様から許された」ような気がしてならないのですね。でもたぶん、これは、
>そういうことなんだと思いますねえ。

> 「炎のゆび」のひとがみんながみんなそうだなんてことはもちろんないでし
>ょうけれども、少なくとも私にとっては、たぶん落ち着いて花と接することが
>できなかった、気になって水をやたらやりすぎたり、それから忙しくてすっか
>り忘れていて枯らしてしまったり、面倒のみかたのツボがわからなくて手をか
>けすぎて駄目にしたり、毅然として枯れたところを切ってしまうことができな
>かったり――つまりはこちらが「安定してなかった」ってことなんだろうな、
>といまにして思いあたるんですね。とにかく「水をやる」ことしかわからない
>から、相手の状態もみないで、相手の性質もみないでひたすら頭から水ばかり
>かけてた。植木鉢の受け皿が水でぶかぶかになってもとにかく水やる以外にど
>うしていいかわからないから、ひたすら水をやってた。肥料、というのは全然
>念頭に浮かばなかったし、どのていどの頻度でやるかもわからなかったし、つ
>まりは、「相手が見えていなかった」んだと思います。

478 :名無し草:03/11/10 17:59
>これはもうほとんど今年になってから、だと思いますけれど、まあ去年くらい
>から、じょじょに、「花の声」がきこえるようになってきて、「このままじゃの
>どがかわいてやりきれないよ」とか、「ちょっとよろよろしちゃうから水よりも
>っと栄養のつくものおくれ」とか「枯れた花が重たいんだよね」とか、それが
>聞こえるようになったら、鉢花がまったく枯れなくなりました(遠くにおいて
>て見えなくてついつい枯らしてしまったのもあるけど)

えーと、これこそなんつーか「リアルじゃない個人的な思い込み」ですね(爆
人間1人が認知できる事ってのには、限界があるんです。だからこそ、他人の経
験や他人の考えに触れ、それに影響を受けて自分の行動を変えていくのがまあ、
合理的とされているわけで。

ふつーの人は、園芸の手引きを読んだり、花屋さんに相談したり、ネットで聞い
てみたりするんですね。
散々他人との関わりでのリアリティの喪失を嘆いているのに、これでは温帯こそ
「聞く耳もたねー奴」ですなあ。そんなに人に聞くのがイヤで、リアルじゃない
んだろうかw

温帯が命に関わりのある時期の子育てに自分1人で当たらなかったのは良かっ
たよ。仕事もばりばりやってたから、どうしたって人手は必要だったし、昼行灯
氏も関わっただろうし。
植木と違って死んじゃったら取り返しがつかなったからね…
(しかしまあ、植物だけでなくインコも早死にさせてるんだが…子供にお菓子だけ
食べさせて栄養失調にさせたバカ親と同じ事をやってるんだと分かってるかなあ?)

479 :名無し草:03/11/10 18:04
>476
温帯家の納戸や水屋、冷蔵庫にはいっぱい「開封済み食品」が溜まっているのだと。
冷蔵庫の中には漬物や佃煮の食べかけが沢山あったりして、時々ぶち捨ててるらすぃ
ですから。

ついふらふらと沢山買ってしまって、しばらく食べると食べ飽きて、冷蔵庫にしまって
カビが…のループですなw

480 :名無し草:03/11/10 18:25
>>478
それ以前に、その時期はまだ今よりずっとまともだったんじゃないかな、温帯。
D君、温帯に孫ができる前に、別居してくれ! と切に祈る。

>>476
>3年前のポテチ。
5年前の未開封クッキーが、一昨日押入れ(ナゼ?)から出てきますた(;´Д`)。
そーゆー香具師もこの世にはいるってことで。自慢にはならんがナー

481 :名無し草:03/11/10 18:46
ここでパラレルリアリティのこと語っている人は、
シングルリアリティの発想側から温帯を語っているね。

ダメダ…

どうして自分の考えていることが真実だといえるのか…

482 :名無し草:03/11/10 19:05
それは「アーカイブ」を参照する事によって「蓋然性」の範囲で物を考えて、それ
でよし、と見極めているからです>481
真実が多重的に存在するのなら、けっこう楽に「アリ」に出来ますよ。

全てを懐疑するのは思考実験としては面白いけど、現実的じゃないです。
だから、個人の意見のみで世界を疑うのは間違いだと、私は思います。

マトリックスの夢かもという可能性は否定しませんがw

483 :名無し草:03/11/10 19:07
            ,ィミ,        ,ィミ,
             彡 ミ        彡 ミ,
          ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,
         彡;:;:             ミ,
      〜三;:;:::::   /     \  彡    
     ~~三:;:;:;:::::  -=・=-   -=・=- 三~~  ホントに
      ~~彡::;:;:;:;:::..     ,,.  .,,    ,三~~ ココは温帯な
       ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.   (__人__)    ,ミ~~  インタネツーですなぁ…フー...
       ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.         ,ミ


484 :名無し草:03/11/10 19:40
>きょうのテーマ  「私の嫌いなもの・8」
>「ピーナツとポテトチップ」
>嫌い、というのとも違うんですがねえ。
>興味がない、といったらいいのかな。
>あ、でもピーナツはどっちかというと積極的にキライですね。(中略)
>ポテチもキライですねえ。これはわりとはっきりと「キライ」です。

嫌い、というのとも違うが、積極的にわりとはっきり嫌い…
なんじゃそりゃああ!

485 :名無し草:03/11/10 19:47
>481
しかし主観という方法で世界を解釈することは
パラレル・リアリティの世界でも変わらず、
その解釈の主体がパラレルであるということを
実感として把握できるようになるってことなんではないか。
パラレル・リアリティをまとめたサイトの
「飛ぶことは着陸することである」という言葉、感銘を受けました。
パラレル・リアリティを実感しはじめたってことは
いずれ他者との認識交換、みたいなこともできるようになるかねえ。
「他人の目玉、他人の脳で世界を見てみたい」って願望
抱いたことのある人は多いと思うが、それが実現するかもしれないなんて
どうにもワクワクするっす。

486 :名無し草:03/11/10 20:15
今日やっとダヴィンチを見て来たんだが、女性トマト&ナメクジが眉のこと
言ってるのはよくわかった。本来の眉より5ミリ下に書いてる。これくらいなら、
眉の上を専用の櫛とはさみを使って処理すれば問題なく変えられるんだが。

487 :名無し草:03/11/10 20:16
主観の重なり合いのなかから、多様な「真実」が浮かんでくるつーと、映画で
ありましたな>「羅生門」(芥川竜之介:薮の中)、「英雄」(後に始皇帝となる男の
暗殺を巡る物語)

あれも「パラレルリアリティ」のアプローチの一つ。
小説でも面白いんだけど、フィクションを超える瞬間を実感するのは、やはり
映像メディアかなあ。

488 :名無し草:03/11/10 20:17
>今回はけっこうダンスが多いんですね。それにダンサーさんで出てもらうのが、
>4人の女性のうち3人までは榛名珠利ワークショップの生徒さんで、
>今回が初舞台だったりするから、珠利さんもう必死(^^;)(中略)
>でもあそこまでしごかれたら、そりゃうまくなりますね。(中略)
>でもまあ、そのあいまに芝居でこんどは私にしのごの云われて、
>ほんとにこの4人は大変だと思いますけれども、まあ、いまいない分、
>あさってからはこんどはメインキャストが大変になるわけだから(笑)

芝居もダンスの生徒さんがやるのですか?
あぐら座演劇ワークショップの生徒さんは
今回の公演に出てないの?

489 :名無し草:03/11/10 20:24
実は揚げたピーナッツはお好きなAZちゃん。

>★セロリジャコのサラダ
>ピーナツを素揚げにします。(略)
>ノー味付けで大丈夫です。味の素をかけるとおいしい。
homepage2.nifty.com/kaguraclub/tgr12-24.htm
>★中華冷奴
>ダイスにしたピーナツを揚げたのも一緒にねぎとザーサイとのせてもたいへんおいしい。(略)
>「ツナ缶を使う」のも安直。(略)これも揚げたピーナツか、ワンタン皮をちょっと加えると味に変化が出ます。
>これ、面倒ならポテトチップで代用できますよ(爆)カロリー多いけど(^^;)
homepage2.nifty.com/kaguraclub/gurume5-27.htm


490 :名無し草:03/11/10 20:30
温帯の好きなカシューナッツだのヘーゼルナッツだのって、
ピーナツに比べて油脂分多い気がするんですが、
油で揚げたピーナツは好きって…やはり油好きなんではないか?

491 :名無し草:03/11/10 20:34
人格障害の人の感じ方と近い気がする、パラレル・リアリティの感じ方。
人格障害の人って「0か1」「白か黒」って感じていて、
普通の人が理解している常識の枠組みも
単なる物語に過ぎないって感じるんだけど、
生きていく段階か、治療していく段階で
人と感じ方が違うこととか、多様性を理解していく。
なんか似ているような…

AZタンも人格障害ぽいって言われていたな、前に。
でもAZタンの場合、世間との相対化しないからな…



492 :名無し草:03/11/10 20:37
>465
そういえば日記でみないね。
「学生時代の友人と久しぶりに飲んだ」とか、同窓会とか、
小中高大の学生時代の友達と遊んだという記述が
一回くらいはあってもよさそうなものだがナァ。

493 :名無し草:03/11/10 20:38
>488
「榛名珠利ワークショップ」ってつまり温帯がはじめたあぐら座ワークショップの
ことだと思います。
きっとダンス以外の指導を誰もしていないから、そう言い換えたんでは?

494 :名無し草:03/11/10 20:40
でも、ダンスの生徒さんは今回が初舞台なんだってよ?
てことは少なくとも最初に来てた生徒さんではない。

495 :名無し草:03/11/10 20:40
温帯がピーナツやポテチが苦手なのは
単純に味が好みでないだけのことで
油だの塩だのは関係ないと思う。
しかし、油で揚げたピーナツって…。すごそう。

496 :名無し草:03/11/10 20:42
>492
いや、たまに見るよ、子供の頃からまだ付き合いのある人の話。
温帯的には普通の(役者さんとか漫画家さんとかじゃない)
ともだちの話はインパクトなくて受けないって思って、
あんまり大きくは書かないだけではないか。

497 :名無し草:03/11/10 20:46
パラレル リアリティ
別の    実在

と置き換えて間違いない?

温帯の解釈は、リアリティがパラレってる、って感じなんじゃないかと思ったり。

498 :名無し草:03/11/10 20:49
>>486
そんなことは撮影前にメイクの人にも言われたと思うよ。
でも温帯に聞く耳があるわけがないからね。ほめ言葉
しか耳に入らないようになっているんだもん。
「ファッション関係の方ですか?」って店員でお世辞言われた
だけで舞い上がっちゃって。眉毛も未処理の業界人がいるかって。
どれだけ周りに冷笑を買っているか本人だけが知らないのが寒い。

499 :名無し草:03/11/10 20:51
そういえば「あぐら座ワークショップ」はすっかり消滅したんだね>名実共に
そのダンサーの人の教室は、一般人のストレッチとかも併設していて、それなりに
生徒さんもいるみたいだね。

500 :名無し草:03/11/10 20:54
あんまり皆さんが変だと言うので、思わず本屋でダ・ヴィンチを立ち読み。
確かに変。つか、着物も扇子も変なんですけど〜〜〜にこやかな笑みも怖い。

ついでにうにこーんと治五郎も探したのですが、発見できず。
一体どのジャンルにあるのでせうね。新刊の棚にもベストセラーの棚にも
女流作家の棚にもないし、自分の認識も「ヤホヒィ作家」なんで、
そんなジャンル、近所の本屋にはないよう。

501 :名無し草:03/11/10 21:00
> ポテチもキライですねえ。これはわりとはっきりと「キライ」です。でもじゃがいもは
> 大好物だから、結局のところ「揚げて塩辛い、同じ味のもの」というのが苦手なんですね。

> とりあえず「スナック菓子系のもの」ってのがかなり苦手なのは本当ですね。同じ味のものが
> たくさんある、という状態が弱いので、二口三口食べるともう「だってどれ食べてもずーっと
> 同じ味なんでしょ、ウンザリ」っていう気分になってしまいます。

> ビンとか袋とかで買ってきてしまうと、たいていひと袋食べきれずに、油が戻って食べられないとか、
> 「開封後3年もののポテチ」とかをこさえてしまいます(爆)

一口ちょーだい魔人、食い散らかしのAZたん本領発揮。

502 :名無し草:03/11/10 21:10
>498
そういう人ってけっこう多いんだよね〜〜。
うちの会社にもいるよ。激しく勘違い入った女。
自分がセンスいいと信じ込んでいるから、遠回しの忠告も耳に入らない。
ブランド物を見せびらかすからしょうがなくてほめてやると、ダラダラと自慢話を聞かされる。
最近では同僚みんなでわざとほめ殺ししてやってるよ。
すっとんきょうなパーマかけてきても、チークやルージュが浮いていても、
とにかく死ぬほどほめてやるの。図に乗るのがまた面白いんだよ。
温帯をほめたヒルズの店員もそんな感じだったんじゃないの?www

>500
同意〜。何度でも語らずにはいられないほどすごいよ。<ダ・ヴィンチ

503 :500:03/11/10 21:15
>502
う。気に食わないからって、同僚と共謀してイヤミな行為・・・
そういうイヂワルな人に同意されると、なんか罪悪感が。


504 :名無し草:03/11/10 21:18
>何度でも語らずにはいられない

これでこの話題何度も出し、誰かが出せば何度でも食い付いてる
ダボハゼちゃんがいる、と分かったわけです。

505 :名無し草:03/11/10 21:20
>>503
気にするな。病気なんだ。治癒不可能のな。
>>486>>498>>502

506 :名無し草:03/11/10 21:25
交信ですが。

>ワガママは悪いことではなく、時にはとても重大なことなんだけれど、
>甘えと依存、そして特に現実逃避ほど、その人自身にかえってくるものは
>ないんだ、ということを最近、しみじみと思いますねえ。

すがすがしいほどのオマエガナーっぷり。
うっかりこれだけ読むと自己正当化&反省の弁かと思えてしまうw

507 :名無し草:03/11/10 21:32
今日は全編オマエガナーでしたな。
他人は自分の鏡、という言葉をささげたい

508 :名無し草:03/11/10 21:37
>>504-505
全部同一人物だと決めつけるのはどうかと。
温帯の容姿はこのスレでは以前からよくネタになっていたし、
これからダヴィンチを見る人だって、どんどん出て来ると思いますよ。
温帯の写真はインパクトがあるんですから、興味のある住人は多いと思います。
同じ人とは言えないと思いますよ。

509 :名無し草:03/11/10 21:40
「全部」同じなんて言ってませんよん。
何度でも反復して語りたがってる粘着タンがいるって話ですが何か?

510 :名無し草:03/11/10 21:42
>508
相手にするのはやめましょうー。
本スレで無視されてこっちきたみたいだから。

511 :名無し草:03/11/10 21:42
>506
な、なぜ急にそんなことをしみじみ思ったんだろ。
まさか我が身を顧みた・・・んなわきゃーないか(´・ω・`)

512 :名無し草:03/11/10 21:43
>>502こんな底意地の悪いお局ババアが何人もいるか。バカか。

710 :名無し草 :03/11/08 00:03
>705
気の毒なほどにいるよねそういう人。

職場に前にいた人。どん臭くてぼーっとしてて、人の話聞いてない。
服装もいつもあか抜けないダサ!って感じの中学生風のセンス。
なんであんな安っぽい服着るんだろうね…とこっそり言っていたら
後にそれが全て「ブランド服」だったと判明。プラダとかエルメスとか。
さすがにみんなが仰天したよ。
あんなに高い服を安っぽく着こなす人にも、あれ以来会ってないなあ(w


513 :名無し草:03/11/10 21:46
>511
眼の滑りを堪えて読むに、
植物の気持ちが分かるようになり、
ジャズでコミュニケーションを学んだおかげで
今までの自分が他人の歪みを引き受けようと的外れな
努力をしていたこと、それがかえってよくなかったことが
やっと最近分かるようになってきた、という感じか。

514 :名無し草:03/11/10 21:46
>このごろ本当にしっかりと身にしみてわかってきたのは
>本当にこのごろ強く思います。
>とすごくこのごろ思うのですが、
>ほんとにでも、このごろとみに思うのですけど

自動合いの手かね>このごろ

515 :名無し草:03/11/10 21:47
>512
ねえ、蒸し返しよそうよ。
スルーしないとそっちがスルーされる存在になっちゃうよ。

516 :名無し草:03/11/10 21:49
り、リアルロマン食えスト?

517 :名無し草:03/11/10 21:51
>でもまた、鉢植えと決定的に違って、人間というのは、「相手の問題」というの
>が一番大きいので、

以下、相手の病気や変なところで起こる事共を、自分の力wを頼みに引き受けた
りしたのがいけないんだわ、と徹頭徹尾人間関係トラブルは相手のせい…

なんかあったのかな?
うっかりカウンセリングめいた事を口走ったおかげで、誰かに付きまとわれたとかw

518 :名無し草:03/11/10 21:52
>512
前スレまでコピペすることないって。
私もすぐにそのレス思い出したから、ピンときた人はいると思う。
けどそういうのいちいちコピペする方が粘着だとも思う。

演劇のワクショで自分の舞台に出演させてるのなら
小説のワクショも何かちゃんと面倒見てやれよとか思った。
うさぎさんのように、共著という形で自分も含めたアンソロみたいなのを
ずねから出してもらよう働きかけるとかさあ。(とはいいつつ、読みたくねえが)

519 :名無し草:03/11/10 21:56
このごろこのごろこのごろろろろろろほほほほ

520 :名無し草:03/11/10 21:58
>>509
でもずっと以前から、温帯の体型と眉と頭陀袋の話もループだと思います。
同じ話でもみんな反復して語りたくなるものじゃないですか?
そういう人を粘着とは言えないと思いますよ。
交信日記でその話が出れば、スレでも触れたくなるのは当然だし。
出ない時でも、食べ物の話からそっち方向に話が流れるのは自然。
最近なんだかスレの雰囲気がおかしくなっている気がします。

521 :名無し草:03/11/10 22:01
>520
あのね、じゃあ「502みたいな調子で」何度も語るのが当然ですか?
これ以上は言わない。

522 :名無し草:03/11/10 22:03
>520
貴方の意見には全面的に賛成だ。
けど、今この時点で書くことには全面的に反対。
場を読みましょう。スルーを覚えましょう。

523 :名無し草:03/11/10 22:05
アレのせいで喧嘩するこたねーよ。

524 :名無し草:03/11/10 22:05
> とりあえず「スナック菓子系のもの」ってのがかなり苦手なのは本当ですね。同じ味のものが
> たくさんある、という状態が弱いので、二口三口食べるともう「だってどれ食べてもずーっと
> 同じ味なんでしょ、ウンザリ」っていう気分になってしまいます。

そういやスナック菓子なんてここ数年食べてないや。別に嫌いって程じゃ無いけど。
嫌いだ嫌いだと大騒ぎしなくても、食べなき済む話なのに何故熱くなるんだ、温帯は。
まったくわからん。

525 :名無し草:03/11/10 22:09
>520
また「みんな」が出たよ…。
「みんな」というのはあなたの幻想だ。あなたと同じ趣味の人が数人はいるかもしれないが、
容姿だの不倫だののネタばかり喜んで語る住人が多数派だというのは妄想。
そんな話が嫌いな人・興味のない人は今まで黙っていることが多かった。
それであなたが勘違いしているだけ。

526 :名無し草:03/11/10 22:10
>「困った人」というのは、ワガママであると同時にひとに「なんとかしてくれ」「責任をとってくれ」
>「あんたのせいでうまくゆかないんだ」といってひとのせいにしようとします。私はまたこれが私の病気で、
>そういうタイプの人に非常にひきこまれやすい、その気になりやすいんですね。自分が力があると知っているから
>「私の力でなんとかしよう」と思ってしまう。

え? 「力があると知ってるから」ってなんの力?
自分で自分の責任もとれない温帯が、他人の責任をとる力があるとでも?
力がない自覚があるから、すべて昼行灯に依存してるんだと思ってたんだけど…。

527 :名無し草:03/11/10 22:10
スルーしませう、ね?
うざい気持ちはわかるけど、そこを敢えてスルー!

528 :名無し草:03/11/10 22:11
うーん、
そこまで「みんな」と一緒にいたいのか。
なんかカワイソーになってきたよ。

529 :名無し草:03/11/10 22:13
>>526
>私はまたこれが私の病気で、
ってところで、おお、他人に迷惑をかけている微かな自覚はあるのか?
と思っていたら

>そういうタイプの人に非常にひきこまれやすい、
って、ええっ?って感じ無限大。

ほんとにほんとに自覚ないんだね。
心の底からオマエガナーと叫びたい。

530 :名無し草:03/11/10 22:13
>>524
饅頭怖い

531 :名無し草:03/11/10 22:13
>「ひとのいうことが聞けない」人が一番駄目ですけど、ほんとにこれは一番多いんですね

まさにオマエガナー。
小説書くときに他人のいうことに耳を傾けたことがある?


532 :名無し草:03/11/10 22:16
>結局しっかりと自分の足で立っている人、自分の責任を自分で引き受け、
>自分のワガママを自分の責任で貫いている人にしか、神様はいい目を
>くれないんだな、ということを、本当にこのごろ強く思います

うんうん、同感だよ。
ただし、温帯が自分の責任を引き受けていると信じてさえなきゃね…。

533 :名無し草:03/11/10 22:17
トマトではなくナメクジのわたくしから言わせていただけば、
どんな話題であろうと「●●ってのは本当はこうでこうなのに」
「いや私は○○だと思うけど」というのを長文で延々とやられると
思いきり読み飛ばします。
滑舌よくユーモアに富んだレスは楽しく読ませていただき、
時に出てくるAAもしつこくなければどんとこい。

たまにループするのは全然気にならないのですが、まあ何事もホドホドが
よろしいかと存じます。

534 :名無し草:03/11/10 22:19
長文も面白い時あんのになあ。

535 :名無し草:03/11/10 22:21
長くても短くても、読みやすくて面白ければ無問題。
ループな話題もうんざりしない程度ならOKでーす。

536 :名無し草:03/11/10 22:23
>>522
賛成してくれているのにどうして書いてはいけないのですか。
容姿叩きをやめさせようとする人の好きなようにされるのは腹が立ちます。
スレはその人の私物じゃありませんよ。今まで普通に語れたことが
「粘着、粘着」とレッテルを貼る人のせいでできなくなるなんておかしい。

>>525
「容姿叩きを止めろ」と言っている人の方が少数派ですよ。
空気を読めないのはその人たちの方だと思います。
前にもそういう人たちに反対するレスを沢山みました。勘違いしているのは、あなたの方かと。

537 :名無し草:03/11/10 22:29
はーい、みなさんスルーですよ。
相手してほしいだけなんですからねー。よろしくですー。

538 :名無し草:03/11/10 22:29
はーい、分かりましたー。

539 :名無し草:03/11/10 22:32
はーい

540 :名無し草:03/11/10 22:34
元気よく、はーい!

541 :名無し草:03/11/10 22:37
どうしてここまで勘違いしちゃったんだろうなぁ
「させちゃった」んだろうか……

542 :名無し草:03/11/10 22:38
はーい、じゃあわざとらしく話題変えてみマース。

皆さんのお家の味噌汁ってどんなんでつか?うちでは
野菜不足解消&塩分削減のため、野菜の味噌煮のような
味噌汁になります。
白菜、大根の葉、小松菜、タマネギなどなどが入ります。
下手すると箸が立つ。

オットは「こんな味噌汁、下品だ!」と文句垂れるのですが、
やはりこういう味噌汁は許されざるモノでせうか?
(うざい話題だったらスルーしてくだちい)

543 :名無し草:03/11/10 22:39
まあ…
容姿叩きイクナイの時は微妙に参加したのだが
確かに、やめろと言ってるほうが少数派だった。
「言って何が悪い!向こうが日記に書いてくるからそういう話になるんだろ!」
って奴のほうが、圧倒的だったのでちょっとポカーンだった。
みんな、いい大人なんじゃねーのかよ?とも思った。

544 :名無し草:03/11/10 22:41
さすがに箸は立たんが、肉無し豚汁みたいなのはよく作る。
ごぼうとにんじんと里芋に油揚、その他冷蔵庫の残り野菜。
具の多い味噌汁ウマー

545 :名無し草:03/11/10 22:44
>543
ノイジーマイノリティーという言葉もあるわけで。
漏れもあの時はイクナイ派として1レスだけした。
自治厨になりたいわけでないのでそれ以上は言わなかったが、
それが却ってよくなかったのかねえ…
なんちて、今日の温帯日記みたい(w

546 :名無し草:03/11/10 22:44
>>536
賛成してくれている人もいるじゃないですか。
繰り返しますがスレはその人の私物じゃありません。
仕切り厨みたいな事を書かないでくれませんか。

>>538-540
自作自演はやめてください。少数の空気の読めない人が温帯の容姿叩きを
止めさせようとしているだけでしょう。

547 :名無し草:03/11/10 22:46
>543
容姿叩きイクナイと言ってる人の方が
なんだかいつまでもその話にこだわってるみたい…。
どっちが多かったとかそんなこといつまでも言ってもねえ。


548 :名無し草:03/11/10 22:48
スナック菓子嫌い〜、なんて50才を超えたご婦人がわざわざ主張するような
ことじゃないだろうに…あ、そうか。うら若いAZタンなのか、今日は。

549 :名無し草:03/11/10 22:49
せっかく味噌汁ネタまで振ってくれてんのに、相手すんなって!
つうかどっちでもいい。死ぬほど退屈。
皆のアイドル、大好きなクリモト先生の話がしたいの!

550 :名無し草:03/11/10 22:50
諸君!温帯だ!
赤だしお味噌汁の温帯だ!

551 :名無し草:03/11/10 22:51
糖尿病だった父親が生きてた頃、母親がよく箸が立ちそうな
具沢山の味噌汁を毎日作ってたよ。
父親が亡くなってから、女二人になってしまったので、食事は
凄い手抜きになっちゃったw
時にはインスタントの味噌汁も飲んじゃうし・・・
温帯のこと貶せないなw

552 :名無し草:03/11/10 22:53
>547
まあ、ね。
あの時の「あ〜あ…」って気分持ちながら
今のこの言い合い見てるからね。
奴が出てくる度に思い出すよ。
あと、したらばが今、ただの陰口スレになってるのもなんだかなぁ。

553 :名無し草:03/11/10 22:53
>543
住人同士の論争になったらもう手がつけられないので、
(お互いの主張がぶつかり合うだけだから)黙っている人も多いと思う。私はそうだった。
だからって気分のいい物じゃないことは確か。
早く終わらないかな、と思いながらスルーしている住人もいるって事を意識した上で
容姿ネタをレスしている(と思える)人は、そんなに嫌味な感じでもない。しつこくもないし。
人によると思うな。

554 :名無し草:03/11/10 22:53
自分語りが好きな連中だな
お前の思い出話なんて聞きたくねえよ

555 :名無し草:03/11/10 22:54
同じ味が続くのが嫌だからスナック菓子は嫌い、って
温帯もしかして、ポテチをひとりで一袋食べようとしたのか?
そりゃ無理だって!食べきれないって普通は!

556 :名無し草:03/11/10 22:54
大人気だなこのスレw

557 :名無し草:03/11/10 22:54
ここは匿名掲示板でIDも出ないから、自作自演の多数の少数のと言っても
始まらんといえば始まらん。
もしも少数でも「Loud voice」がいれば、スレへの影響は大きくなる。
(…社会人なら分かるよね、クレーマーの影響力とかそこに注力せんといかん
労力と時間とか)

幸い、スレで絶対に相手をして機嫌を損ねない様にしなきゃならん、という事も
ない。徹底したスルーが吉。

558 :名無し草:03/11/10 22:54
結局スルーできないのな。

559 :名無し草:03/11/10 22:57
小イワシの頭とわたを取り、
ささがきゴボウと一緒にみそ汁にしたもの。
うちの父は、「車夫馬丁の…」というが、
上京してウン年経つと、
あの新鮮な味は、何ものにも代え難いと思うようになった。

小鯛も、丸のままみそ汁に入れるとウマー

560 :名無し草:03/11/10 22:57
>>543
>「言って何が悪い!向こうが日記に書いてくるからそういう話になるんだろ!」
>って奴のほうが、圧倒的だったのでちょっとポカーンだった。

つーか、その中に奴が混じっていたかも(ry

561 :名無し草:03/11/10 22:57
>555
ポテチ5分の1袋、マカデミアンナッツ・ガーリック風味5分の1袋
揚げたピーナッツ5分の1袋、アーモンド5分の1袋
柿ピー(ピーナツぬき)5分の1袋
というような食べ方を温帯はしていると思います。
味が変わればいくらでもいけそう。

562 :名無し草:03/11/10 22:59

     ∧_∧ ネンチャクネンチャク〜♪     ∧_∧  デンパデンパ〜♪
   ∩´∀`∩)                (∩´∀`∩
    \ 1   )                |  2 /
     ( ( /                (  (  /
     ((_)                 (_(_)



     ∧_∧ ウオッチャーナラ〜♪      ∧_∧   スルーシナキャソンソン〜♪
   ∩´∀`∩)                (∩´∀`∩
    \ 3.   )               |  4 /
     ( ( /                (  (  /
     ((_)                 (_(_)

563 :名無し草:03/11/10 22:59
>561
あ、油っこそー…。

564 :名無し草:03/11/10 22:59
>>555
自分は喰ってました。フツーじゃないのでw

565 :名無し草:03/11/10 23:00
交信のこの部分が気になった夜組。

>でも私は惚れ込んだり肩入れをすると全面的に「よし」と思おうとし、
>変なところとかを庇ったり、自分がそこをカバーしようとしてよけいな手を
>出してしまってかえってものごとをややこしくしていたんだなと思うんですねえ。
>当人が精神や性格の病気やゆがみや変なところがあってうまくゆかない部分、
>というのは、別の人間がカバーしてやったりするとよけいややこしくなるだけで、
>決してものごとがうまくゆくようにはならないんだ、ってことですねえ。
>ワガママで自分をおさえることのできない人間を、そのワガママを通してやる
>方向に迎え入れてしまう、というのは、その相手をかえって駄目にして、
>関係をも決定的に壊してしまうことになるんだなあ、ということを
>最近とても思っています

これって、友人か知人とまたダメになったってことだろうか?
「精神や性格の病気やゆがみや変なところがあって」なんて、他人のことを
よく日記でこんなふうに書けるなあ。
植物の声が聞こえる、神様が認めてくれたとかかいてるくせに……
なんかイヤ〜な感じの文章。

566 :名無し草:03/11/10 23:00
>553
容姿ネタしてる奴は嫌味でもないししつこくもない?へぇ。自画自賛ですか

567 :名無し草:03/11/10 23:01
そ、そうか!
飽きるから次々新しい味の物を毎日おやつにしているのであって、「食べきれない」
からちょっとしか食べてない、じゃないんだウワーw
一日に2,3種類もアリか。

568 :名無し草:03/11/10 23:03
>559
海に近いとこに住む友達んちに遊びに行ったときに
そんな感じの味噌汁いただきました。>お魚まるまま
一瞬怯んだのですが、食べてみたら新鮮で臭みがないから
とてもおいしかったです。
海から離れたとこに住む者にはなかなか真似ができません。
専ら野菜煮のような味噌汁です。

569 :名無し草:03/11/10 23:03
たぶんそういうおやつの食べ方、めっちゃ太ると思うよ。
ナッツ類のカロリーって油脂なみじゃん。

570 :名無し草:03/11/10 23:04
>565
グインの後書きと同じ手だね。気に入らない奴、逆らう奴はみんな精神病。

571 :名無し草:03/11/10 23:05
>>565
>「精神や性格の病気やゆがみや変なところがあって」なんて、他人のことを
>よく日記でこんなふうに書けるなあ。

そういうところが温帯なワケだが…

572 :名無し草:03/11/10 23:05
>565
カバーして*やってる*とか、我儘を通して*やる*とか
相手は病気なんだから庇って*やって*るから、その見下しモード耐え切れず
温帯は見捨てられたんでしょうなあ。
「相手のために私はこれだけしてやったのに」って、最低だよなあ。

573 :名無し草:03/11/10 23:05
温帯の嫌いなものネタって食べ物ばかりなのは…

言ってもどこからも文句が来ないから?

574 :名無し草:03/11/10 23:05
>>564
漏れも昔は一袋ぐらい簡単に食えてたけどねw
今はコンビニで、小さい袋のポテチをたまに買って食うぐらいだな。

575 :名無し草:03/11/10 23:06
>569
だからあんなことに…。
何しろ、ピーナツを揚げて食べるレシピを紹介してる人ですから。

576 :名無し草:03/11/10 23:06
私は味噌汁にネギが入っていないと許せない性分。
小口切りにしたネギを小分けにして冷凍してます。
これだと最悪、具が何もないときにも味噌汁っぽくなる…。

一人暮らしナメクジの呟きですた。

577 :名無し草:03/11/10 23:07
本当に温帯がなにを考えて本スペを書いているのかまったくわからない…
日記だけで十分じゃん。そんなに語りたいことってあるか?
嫌いなものを「アテクシこれきらーい、○○だしー」と
いちいち書くことになにか意義があるのか?そんなに自分を知ってほしいか?
誰も周囲の人が話を聞いてくれないからか?
なんかものすごく満たされないものを感じ取ってしまうよ、アテクシ敏感だからさ…

578 :名無し草:03/11/10 23:08
ピーナツよりアーモンドの方が健康に良いよー

579 :名無し草:03/11/10 23:09
>>577
しかも、日記で一度話したことある事なのにねえ。

580 :名無し草:03/11/10 23:09
>571
弱者やマイノリティの側に立って戦うアテクシだったんじゃなかったんですかねえ?
それが、友人じゃなくなった途端「あの人はおかしいから。庇ってやったのに
親切がアダになったわね」と、事情を知らない不特定多数の人間に語るわけだ。
相変わらず、すがすがしいまでに卑劣…。

581 :名無し草:03/11/10 23:10
>577
日記だけ毎日更新なら他にもやってる人はいる。
だからもうひとつ毎日更新するコーナーを作る。
こんなに毎日いっぱい書けるのはアテクシくらい。
どんなテーマでも軽い軽い。いくらでも書けるのよ。
量だけが自慢の温帯だから、その程度の考えなんじゃないかと。

つまり、書きたいことがあるから書くのではなくて
毎日日記+テーマを決めたエッセイ(プ が書けることを誇示するために書くだけ。

582 :名無し草:03/11/10 23:11
そもそもポテチもピーナツも嗜好品。普通に食卓に並ぶものではない。
嫌いなら「買わない、食べない」で済む話。
温帯はいったいどこで食べるのやら?
何かつまめるようにと出された物を「嫌いだー」とかいいながらポリポリ食べて
「オエッ」と気持ち悪くなるのだろうか。


583 :名無し草:03/11/10 23:11
>577
今日の亢進だって、嫌いなもの(人)の話だしねえ。

584 :名無し草:03/11/10 23:12
容姿ネタより、アタクシんちの献立自慢の方がうんざりする。
料理板行ってくれよ。。。

585 :名無し草:03/11/10 23:12
量は質に転化するって言うけど温帯に限っては違うような。

586 :名無し草:03/11/10 23:14
>でも私は惚れ込んだり肩入れをすると全面的に「よし」と思おうとし、
>変なところとかを庇ったり、自分がそこをカバーしようとしてよけいな手を
>出してしまってかえってものごとをややこしくしていたんだなと思うんですねえ。
>当人が精神や性格の病気やゆがみや変なところがあってうまくゆかない部分、
>というのは、別の人間がカバーしてやったりするとよけいややこしくなるだけで、
>決してものごとがうまくゆくようにはならないんだ、ってことですねえ。
>ワガママで自分をおさえることのできない人間を、そのワガママを通してやる
>方向に迎え入れてしまう、というのは、その相手をかえって駄目にして、
>関係をも決定的に壊してしまうことになるんだなあ、ということを
>最近とても思っています

これさあ、是非、是非! てんろーパティオとか小部屋の、
温帯を甘やかしてる連中に読んでもらいたいな!
ワガママな奴を無条件に受け入れちゃうとダメなんだぞw
当人が言ってるぞとw

587 :名無し草:03/11/10 23:14
温帯って、文章と同じく食卓でも毎回同じこと言ってるような気がする。
「アテクシこれ嫌〜い。だって油っぽくて、おえっとなっちゃうの。これは塩辛いからダメ」
何度も何度も何度も何度も…。周囲の人は2回目から「ハイハイ」で流す。
あれ、それってうちのばあちゃry

588 :名無し草:03/11/10 23:16
そして無限ループ
温帯もここもw

589 :名無し草:03/11/10 23:17
>584
ささやかに同意

590 :名無し草:03/11/10 23:19
>>587
アル(ry…でもない限り
そんな奴身近にいたらたまらんだろうなあ…
もしやワクショでも同じ事ばかり延々と…

そういえば小説同情で「トーラスのオロはちょろっと序盤に出てきただけなのに
今でもファンに大人気でチョコレートが届く」と何度も何度も言ってたので
グイソ読んだことない自分も「トーラスのオロ」の名を知っている。
なーんだ、何度も同じこと言うの昔からじゃん。見抜けなかった自分がアフォだったのね…

591 :名無し草:03/11/10 23:20
> ビンとか袋とかで買ってきてしまうと、たいていひと袋食べきれずに、
>油が戻って食べられないとか

油は「まわる」ものだと思っていたけど、「戻る」って言うのかな?

592 :名無し草:03/11/10 23:22
>世の中変な人や駄目な人、病気の人は本当にたくさんいるし、というか
>「全部変な人」ならすぐわかるけど、「変なところのある人」は、
>そうでないほうがおかしい。

今日の更新の一文ですが、意味が全然分かりません。ひどい文章です。

593 :名無し草:03/11/10 23:22
>>590
昔はそれ程目立たなかったんだよね。
ここまでとは。

594 :名無し草:03/11/10 23:23
>592
エキサイト翻訳の文章みたいw

595 :名無し草:03/11/10 23:24
どうして
「変な所が無い人の方がおかしい」と素直に書けないのか…


596 :名無し草:03/11/10 23:24
>591
私も油「戻る」初めて聞いた。「まわる」はよく言うけど

597 :名無し草:03/11/10 23:24
>592
2行目と3行目の間に何か抜けてるとしか思えないんだけど。…違うの?

598 :名無し草:03/11/10 23:25
>592
世の中変な文やダメな文、見苦しい文は本当にたくさんあるが、これは
「全部変な文」なのですぐわかるし、「変な人が書いている」
そう思わない方がおかしい。

599 :名無し草:03/11/10 23:27
>>592
小学生並みの悪文だな

600 :名無し草:03/11/10 23:27
>597
あぐら参照すれば原文ママだと分かります。
いや、目が滑りまくって分からないかもしれませんが。

601 :名無し草:03/11/10 23:30
>>592
2行目と3行目の間に
「普通の人の間に混ざって一見普通に見えてしまう」あたりを
補ってみるとマシかなあと。

602 :名無し草:03/11/10 23:30
これは天才の文章だな。
凡人の俺には理解不能だ。

603 :名無し草:03/11/10 23:30
>「困った人」というのは、ワガママであると同時にひとに「なんとかしてくれ」
>「責任をとってくれ」「あんたのせいでうまくゆかないんだ」といって
>ひとのせいにしようとします。

コレも今日の更新の一文だけど、もしかしてワクショ参加者に抗議されたのか、温帯?
で、相手を変な香具師とか、精神がおかしいとか言ってるのだろうか?<蛞蝓の憶測

604 :名無し草:03/11/10 23:31
駄目な人、病気の人を称して「変なところのある人」ってのもどうか??
「完璧な人間などいない」という分かり易いけど通俗的な表現を避けた結果か?
それとも、素で「変なところのある人」と思ってるのか…?さすが差別に優しい人

605 :名無し草:03/11/10 23:34
>>603
今のご時世、温帯に「なんとかしてくれ」「責任取ってくれ」なんて言う人
本当にいるのか?
ちょっと考えれば温帯にはほとんどなにもできないし、
自分の言動の責任をとるような人じゃないってことは誰でもわかると思うんだが。

606 :名無し草:03/11/10 23:34
>603
592もそうだけど、小学生の作文みたいな文章だよね。
あるいは子供向けの文章。
「よのなかには、たくさんのはたらくひとがいます」みたいな。

607 :名無し草:03/11/10 23:35
「病気」ってのをどういう意味で使ってるんだろう?
精神科にかかるような病気のこと?
なんだかそのこところがあやふやで無責任な文章だなあ。

608 :名無し草:03/11/10 23:35
今、温帯が犯罪を犯しても罪には問われないと思ってるよ。まじで。

609 :名無し草:03/11/10 23:36
>605
傍で聞いてる人にはそう受け取れないことでも
ちょっとした苦情をそんなふうに脳内変換してるのかもなー。

610 :名無し草:03/11/10 23:37
電波が入るとスレがしゃきっとするな。さすがだ、温帯GJ!

611 :名無し草:03/11/10 23:38
>605
こんなクラス分けはどうかと思うとか
もうちょっときちんと一人ずつ講評してください、みたいなことを
「なんとかしてくれ」「責任取ってくれ」とかに受け取ってるということはありそう。

612 :名無し草:03/11/10 23:39
>604
>さすが差別に優しい人

目 か ら ウ ロ コ 

マイノリティの味方だの差別と戦うだのと温帯が混ぜる
フェイクにまんまと溺れさせられて気付きませんでした
世間から糾弾される被差別者に優しいんじゃなくて、
世間から糾弾される「差別行為」のほうに優しかったのか…!


613 :名無し草:03/11/10 23:39
>>609
もしかして「締め切りくらい守ってくださいよ、書けるって
おっしゃったじゃないですか」とか
「リハまでにちゃんと歌の準備しといてくださいね、時間ないと
大変なんですよ。何とかしてくださいよ」とかを
脳内変換?

614 :名無し草:03/11/10 23:41
>>594
>エキサイト翻訳の文章みたいw

うはは、たしかに!一人なのに声をだして笑ってしまった

2行目と3行目の間で人格交代が起こったのかねえ。


615 :名無し草:03/11/10 23:41
>>612
温帯の文章のテクノロジーを使ってみました>優しい人

616 :名無し草:03/11/10 23:42
「変なところのある人」ってまんま自分のことじゃないの(ホヒィ

617 :名無し草:03/11/10 23:42
蒸し返し厨でスマンが、温帯の書く「ポテトチップ」にもにょる・・・
ス がついていないだけなんだけど、座りが悪くてもぞもぞする。
私だけ・・・なのかなあ。細かい感想でごめん。

618 :名無し草:03/11/10 23:47
>>617
確かにもにょります。ま、温帯のカタカナ語全般に言えることですが。

619 :名無し草:03/11/10 23:49
そして今夜もなんだか流れが早い・・・
そうか、これがスレの新しい潮流ってやつか!(違う)

620 :要約してみました:03/11/10 23:53
1.ひととのつきあいで私はずっと「いたずらに手をかけすぎて相手を駄目」にしていた

2.指導的な立場にある人間がそれはよくないことだった

3.でも鉢植えと違って人間というのは「相手の問題」というのが一番大きい

4.世の中変な人や駄目な人、病気の人は本当にたくさんいるし、というか
「全部変な人」ならすぐわかるけど、「変なところのある人」は、そうでないほうがおかしい。
まったく変なところや病気のない人はいないし、いたらかえって不自然。

5.でも私は惚れ込んだり肩入れをすると全面的に「よし」と思おうとし、
変なところとかを庇ったり、自分がそこをカバーしようとしてよけいな手を出していた

6.当人が精神や性格の病気やゆがみや変なところがあってうまくゆかない部分、
というのは、別の人間がカバーするとよけいややこしくなるだけで、
決してものごとがうまくゆくようにはならない

621 :名無し草:03/11/10 23:55
>620
先生!
1と4の、自分語りのところ、
どっちか一つでいいと思います!

622 :名無し草:03/11/10 23:55
4じゃねー5です!すみません先生!

623 :要約してみました2:03/11/10 23:55
7.ワガママで自分をおさえられない人間のワガママを通してやるのは、
相手をかえって駄目にして、関係を決定的に壊してしまう

8.前に人間ワガママでないものはいないんだ、「我儘」というのは
いいことだと云ったが、同時にそれ「自分で自己の責任をとる」ことが出来ての
上での話でもある。

9.「困った人」というのは、ワガママであると同時にひとに「なんとかしてくれ」
「責任をとってくれ」「あんたのせいでうまくゆかないんだ」といって
ひとのせいにしようとする。

10.私はそういうタイプの人にひきこまれやすい、その気になりやすい。
自分が力があると知っているから「私の力でなんとかしよう」と思ってしまう。

11.しっかりと自分の足で立っている人、ワガママを自分の責任で貫いている人にしか、
神様はいい目をくれない

12。ワガママは悪いことではなく、時にはとても重大なことだが、甘えと依存、
そして現実逃避ほど、その人自身にかえってくるものはない

624 :名無し草:03/11/10 23:57
>>620
> 5.でも私は惚れ込んだり肩入れをすると全面的に「よし」と思おうとし、
> 変なところとかを庇ったり、自分がそこをカバーしようとしてよけいな手を出していた

これがあの、伝説の佐藤氏のサイトの事なんですね!?

625 :名無し草:03/11/10 23:57
センセー、これって結論が
「だから自分も気をつけなくちゃね」じゃないのならば
やっぱり何を言いたいのかまーったくわかりません!

626 :名無し草:03/11/10 23:58
温帯の本は全面的によしと思って、出る本全部買ってたことあったな。
工房の頃で小遣い少なかったのに

627 :名無し草:03/11/10 23:58
>623
自分の我儘は神様が許してくれるけど、愚民は無駄っつー電波がゆんゆん。
てゆうか、なんか誰かに対する悪意を感じる文章だなあ。

628 :名無し草:03/11/10 23:59
1と5と10、同じ事3回も言ってるような。

629 :名無し草:03/11/10 23:59
>>586
>これさあ、是非、是非! てんろーパティオとか小部屋の、
>温帯を甘やかしてる連中に読んでもらいたいな!
今年になってからのことだけんども、温帯が中庭で不必要な介入をやらかして
古株が出ていったのを反省して・・・ではないんだろうね。

630 :名無し草:03/11/11 00:00
役者に逃げられたか
生徒に逃げられたか
なんにせよ ねためねためそねめそねめモードなのでしょうな(w

631 :名無し草:03/11/11 00:04
>628
要約したナメクジです。同じこと何度も要約して長文すんまそん。
これでもかなりカットしたんですが〜。
ループだけで成り立っている文章なので、ポイントがつかめません。
国語の入試試験で「これを10字で要約せよ」という問題が出たら玉砕です。

632 :名無し草:03/11/11 00:05
>>631
「アテクシマンセー」で8文字

633 :名無し草:03/11/11 00:06
>631
要約「他人に振り回されるな」

ちょっと無理があるか?

634 :名無し草:03/11/11 00:06
>631
「私は神」で3文字

635 :名無し草:03/11/11 00:07
>628
ここの連中もある意味温帯を甘やかしてると思うよ。

636 :名無し草:03/11/11 00:08
>631
そんな難問出ないです〜。もし万が一出ても誰も正解できないと思われ

637 :名無し草:03/11/11 00:08
誰に向かって何を言いたいのか? 過去の日記を参照して答えなさい。(25点)

638 :名無し草:03/11/11 00:09
>ワガママで自分をおさえることのできない人間を、そのワガママを通してやる
>方向に迎え入れてしまう、というのは、その相手をかえって駄目にして、
>関係をも決定的に壊してしまうことになるんだなあ、ということを
>最近とても思っています

えっとぉ。
ワガママで自分をおさえることのできない作者のヤオイ欲望、
ぱておの一部の人たちがそのワガママを通してやる方向で迎え入れたせいで、
物語をかえって駄目にして、キャラの関係をも決定的に壊してしまうことになってしまった。
なんてことを昔からとても思っています。

639 :名無し草:03/11/11 00:09
「信者」に向かって「誘い受け」

640 :名無し草:03/11/11 00:09
グイソ92巻のあとがき(9月9日・記)にも今日の交信と似たようなことを
書いてたのだが。
それをまた思い出してるのか、また別口の何かがあったのか。
「アテクシは気を遣って*やってる*のに相手がワガママすぎる」
みたいなこと言ってるうちは人間関係悪化の一途でしょうけど。
知り合いが交信読むかもしれない、ということも全く念頭にないんだろうし。


641 :628:03/11/11 00:10
>>631
いえいえ。
同じ事何度も何度も要約、大変お疲れ様でした…

642 :名無し草:03/11/11 00:10
>635
からむつもりはまったくないんですが、素で疑問です。
それはどんなふうなことが? 

643 :名無し草:03/11/11 00:11
カウンターを回して*やってる*事かしら?

644 :名無し草:03/11/11 00:13
>643
あー、それなら納得。
私はここでの引用しか読まないようにはしてるけど
確かにここの人が見に行かなきゃ、
信者だけじゃびっくりするほど回らないだろうな。

645 :名無し草:03/11/11 00:13
10.私はそういうタイプの人にひきこまれやすい、その気になりやすい。
自分が力があると知っているから「私の力でなんとかしよう」と思ってしまう。

頼んでもいないのに他人に勝手にシンクロしたり、
生育史を探ってなんちゃって心理学を披露したり、
傷ついた少女たちの先駆け、癒し手、代弁者を名乗ったり、
悲劇萌えしたりしておいて、都合が悪くなると手のひらを返しますか。

646 :名無し草:03/11/11 00:15
>>642
毎日カウンタ回してやってるとか
わけわからん目がすべる日記を解読してやるとか…そういうことかな?

しかし温帯、自分が一人の人間をダメにできる「力がある」と
本気で思ってるのかな…ダメになるのは本人のせいでしょ。
なんか「選ばれしものの恍惚」に酔っ払っちゃってるんだな…気色悪い。

647 :名無し草:03/11/11 00:16
ジャズがどうコミュニケーションの勉強になったんだろう。
そっちの方をちゃんと書いてもらいたい>温帯

648 :名無し草:03/11/11 00:19
>>645
ははあ。
要するに、ワクショのやおい書きのメンヘル子ちゃんに
得意げに、いろんな事情を聞いたり、姉貴分的な接し方をして*あげた*けど、
感謝もない上に相手はかまってちゃんなので、途中で嫌になったって感じですか。

649 :名無し草:03/11/11 00:20
甘やかしているというか、
何人ものかたがメールを送ろうとも温帯には届かないし。

650 :名無し草:03/11/11 00:22
ヲチ目的とかキリ番狙いのリロードを除いて、純粋に温帯のサイトを見に行ってる人って何人くらいいるのかな?


651 :名無し草:03/11/11 00:25
>でもジャズをはじめてみたら、これはほんとに「コミュニケーションの
>方法」みたいなものだったので、限りなく勉強になりました。いやあ、
>これは本当にジャズのおかげなんだなあと思います。もっと早くはじ
>めればよかったんだけど、もっと早くはじめても、きっと私のほうの
>準備が出来てなくて無駄だったかもしれない。

ジャズがコミュニケーションを必須とするのはわかるけど、日常の
対人関係に於いては、もっと多様なケースがあるはずだから、
その程度で「ジャズのお蔭」なんて悟りきったようなことを書かれても
ハァ?と思ってしまいますが。

652 :名無し草:03/11/11 00:25
>>650
全体の1割もいないだろうと予想する。

自分は10日に1回くらいしか行った事ないな…いつも誰かがここで報告してくれるし。
たまにあまりのすごさに「マジか?マジでそんな与太書いてるのか?」と
物見遊山に行く。

653 :名無し草:03/11/11 00:27
>648
ワクショか道場の常連か何かに、ちょこっと批判的なことでも言われたのでわ。
いや相手にしてみれば親身になって、ワクショや道場の方針について忠告したのかもしれない。
今までさんざん面倒見てやったのに、飼い犬に手を噛まれた!って感じかも。

前にもワクショのやり方に疑問を呈した2ちゃんの書き込みに「ねためねため」と言った温帯、
忠告した相手を「病気で、変なところがある困った人」扱いしても不思議はない。


654 :名無し草:03/11/11 00:34
まあねえ、ほんのヒトカケラでも理性を残した人なら、
あ の 文章を書いてる人間が他人に文章の指導をするなんて
紐無しバンジージャンプより無謀な事だと分かるだろうからねえ・・・

655 :名無し草:03/11/11 00:36
>654
紐なしで火口に向かってバンジージャンプぐらいだと思います。

656 :名無し草:03/11/11 00:39
>655
自殺ってことですかw

657 :名無し草:03/11/11 00:50
>>656
さすが無頼派w

658 :名無し草:03/11/11 00:53
>655
エベレストのてっぺんにペルシダーに続く竪穴があって、そこに向かって紐なしバンジー。
でもって、われわれはその長い長い落下を、今まさに観察しつつあるわけなんだ。
ただ、問題はかつての温帯がそこまでの高みに達していたかどうか、だな。

659 :名無し草:03/11/11 01:53
>658
せいぜいが温帯宅の最上階(何階建てか知らないけど)くらいかと。

660 :名無し草:03/11/11 08:03
偉大なる全能者のアテクシが他人に手を差し伸べて(やって)るのに、
愚民はこれっぽっちも感謝しやがらない、いつも徒労に終わるだけで虚しい。

つーことだろ? それって「力が無いから」でしょ(w


661 :名無し草:03/11/11 08:03
>658
早川の本社ビルの屋上くらいでしょうか

662 :名無し草:03/11/11 08:56
荒心報告。
今日は11月11日。キリ番大好きなアテクシには楽しい日。
お気にの役者、友人でキリ番やゾロ目の誕生日の人がいてうらやましい。
日本にはゾロ目の日の節句が多いのに、なぜ11月11日は違うのしから?と疑問。
そこから七五三へ話が飛び、着物談義。
最初の方で、日本男性の和服姿について語っていた筈が、
父上の和服姿の格好よさを自慢してしまうお茶目なあずちゃん。
和服は現代男性のスタイルには似合わなく、父上のような体型に似合う物だとか。
「着物ワンピース」というのが届いたので、着るのが楽しみ。
二部式着物や作務衣は駄目なのに、
これは「21世紀の着物」と名乗る「ファンタジー」だからなかなかよさそう。

あと、最後のほうに旦那にボアでコートを作って欲しいとねだられたと書いている。

本スペ「私の嫌いなもの・9」は「大トロ」。アーハイハイうぜーな。
以上。

663 :名無し草:03/11/11 08:59
>662
ボアでコート。50過ぎのおっちゃんが?
・・・・あまり、あまり見たくない・・・・

664 :名無し草:03/11/11 09:07
>おお、11月11日ですね。
>べつだんだからどうというんでもないですが、もともとキリ番並び番が好きなせいか、
>こうやって数字が並んでいるとそれだけでなんとなく楽しい気分になります。

>11.11ってとても綺麗な並びのように思うのですが、「ただの日」なんですね。
>多少気の毒なような気もします。

>それにしてもこうした「折り目を楽しみにする気持」なんていうものは、
>いまの人にはもうほとんど実感はなくなってしまったのでしょうね。

四季や暦とは何の関係もないキリ番好きが「折り目を楽しみにする気持」ですか。
ものは言いようですね。

665 :名無し草:03/11/11 09:10
また
い ま の 人
かい

666 :名無し草:03/11/11 09:18
まあなんだ、ポッキーや煙突の日であるわけだが。

あと、温帯の厳選愛読書(週刊少年ジャンプ)連載作品の某人気キャラの
誕生日でもある。でも○ニスの王子様の方がお気に入りなのか?

和風情緒に欠けるお題を、あざやかな手並みで気の利いた文に
纏めてみる、というAZたんのテクノロジーを見てみたくなくもなかった
のだが、…無理ぽ。

667 :名無し草:03/11/11 09:29
本スペ。
>これこそもう、好きずきで、よけいなお世話だといわれてしまったらそれまでみたいな話なんですけどね、
>池波正太郎さんもいっておられるから、やや安心していいますけど(笑)

池波氏が言っているからアテクシもって、子供じゃないんだから。
自分の主張の裏付けに権威のある他人を当てにするなって。

>まあ私は基本的に「あぶらののった」というものが全部キライですから(^^;)

今月の嫌いなものエッセイ(プ、食べ物関連の殆どが脂・油ものですものね。
温帯、 必 死 だ な としか感じられないけどね。

>もっとも以前に角川春樹さんにご馳走してもらった、
>極上の大トロをおしげもなく使った「ねぎま鍋」、あれはおいしかった。
>ああ、大トロってのはこのように使うものなんだなあ、
>おすしにするものじゃないなと思ったりしましたね。

自分の気に入った料理に使えば、嫌いな筈の大トロも食べられる、と。
都合のいい偏食ですわね。

668 :名無し草:03/11/11 09:34
本スペ今月のテーマ

「油もの」

の方がいいんじゃ?

669 :名無し草:03/11/11 10:01
本スペインデックスで今月のお題を見てみたけど、

食物・「アブラミ」「シイタケ」「カモ」「ビール」「ピーナツとポテトチップ」「大トロ」

非食物・「テレビ」「セールス電話」「宴会」

と、嫌いなものとして挙げた食物の殆どが油っぽい(温帯主観)物、
非食物はやかましい、うるさい(同じく)物ですね。
解りやすいといえば解りやすいけど、芸のない内容。

あと20日近くもこんなのが続くのか。

670 :名無し草:03/11/11 10:04
今日のはもしや、
江戸時代では大トロは下品だと言われてた、ってのを気取ってますか?

671 :名無し草:03/11/11 10:14
くたばれグルメでもそんなこと書いてたね<江戸時代は大トロは下品

672 :名無し草:03/11/11 10:15
11月11日は兄貴の結婚記念日だったよ。
温帯に言われて思い出すとは……
しかも「ただの日」呼ばわりされるとは_| ̄|○

673 :名無し草:03/11/11 10:15
>670
時代については触れてないけど、そのような事は書いてますね。

>池波正太郎さんもいっておられるから、やや安心していいますけど(笑)
>昔は、こんないまみたいにトロ、トロって云わなかったんですよね。
>そもそももとは大トロのところなんて使い道がないっていって
>捨てていた部位だったんだそうで。
>それが時代がかわったから、「大トロに限る」っていいますけれどねえ

そう言えば、温帯が何かのエッセイの中で(「くたばれグルメ」か「にんげん動物園」)、
寿司屋で通を気取る男に毒づいて同じような事を書いていたのを思い出します。

674 :名無し草:03/11/11 10:16
おお、かぶってしまった。スマソ

675 :名無し草:03/11/11 10:17
本スペ
>ろくろく運動もしない日本のサラリーマンが、そんな極大トロを、バクバク食べていいもんでしょうか、
>コレステロールだってたまろうし、カロリーだって多すぎるんではないんだろうか。

魚の脂肪に含まれるDHA、EPAは不飽和脂肪酸だから中性脂肪値を下げたり
血液をサラサラにして血栓を防ぐそうですよ。ダイエットにもいいそうです。
でも博学(プな温帯は、こんな事とっくにご存じでしょうね。

676 :671:03/11/11 10:23
>674
いえいえ。
あの、寿司屋で気取ってるおフランス男の話、
よく考えたら、「とんこつラーメンを気取って食べる若い女」ネタと状況は同じなんだよね。
温帯は昔から温帯、なんだけど、
当時は面白いと思って読んでたんだよなー(´・ω・`)

677 :671:03/11/11 10:24
自己フォロー。
「状況は同じ」というのは、要するに
飲食店に入って、よその席をじーーーーと観察してる、ということです。
わかりにくい&連投スマソ。

678 :名無し草:03/11/11 10:25
>669
昔の日記コピペしてるだけみたいな本スペですね。
「朝からささっとこれだけの文章書ける人いる?」って妙な主張をしてたけど
いつもいつもいつも同じこと書くだけなら
朝から歯を磨いたりお味噌汁作るのと変わらないような……

679 :名無し草:03/11/11 10:34
>>673
そうですか、引用ありがとうございます。
ナンカで、脂っこい大トロよりも赤身のほうが粋とされていた、って
読んだことあるんですよね。
でも今って調理法の進化とか食生活の好みが違ってきたりとかって事もあるのに
今大トロを食べる事を、「昔はねぇ」なんて言って(しかも自分の感想でもないのに)
比較してクサしても、しょうがないと思うんですよ。
油脂のおいしさに目覚めた日本人が、
昔から食べ馴染んだ魚の、脂の部分を再評価したのかも知れないし。
(獣肉を刺身風にして味わうぐらいだし)

>それが時代がかわったから、「大トロに限る」っていいますけれどねえ
って、この「時代」ってあんた知ってるの?それにしたって、
また聞きの話なんでしょうに。
自分の好き嫌いに箔をつけるために、
高名な作家にフォローしてもらったつもりで居るのかい。

680 :名無し草:03/11/11 10:43
>672
いや、672の兄が温帯と知り合いでないかぎり
「ただの日」呼ばわりされても_| ̄|○になる必要ないでしょ。
落ちこむな。

温帯に「兄の結婚記念日です」とでもメールしてみれば?
ウメチュウくらいは貰えるかもよw

681 :名無し草:03/11/11 10:55
>きのうは実は「3分で着られる着物ワンピース」というのが届いたんですが(^^;)
>二部式着物だの、作務衣だのいろいろ試してみて
>(この作務衣ってのはどうも、陶芸やってる人か炉端焼き屋のおかみみたいになり、
>二部式着物ってのは、小料理屋の仲居さんみたいになりますねえ、それが問題(爆))
>結局そういう改造着物ってのはけっこう私は駄目で、つまるところしんどいのは帯なんだから、
>帯を細帯にして楽にする、くらいのカジュアル化しかできないなあ、と思ってるところですが、
>この「21世紀の着物」と名乗る「ファンタジー」というのは、なかなかよさそうです。

自分の気に入ったものは「ファンタジー」として容認するわけですか。
ファンタジーって、便利な言葉ですね(はあと)。

682 :名無し草:03/11/11 10:59
>680
金もらってもいらねーwという感じですね……ウメチュウ。
あげる方ももらう方も意味あんのか、という感じなんだが……

683 :名無し草:03/11/11 11:03
こないだTVでちらっと見たけど、フィリピンだったかシンガポールでは、
やっぱり大トロは「食べる部位ではなく、捨てるもの」だそうですた。
温帯が言うデブの国・アメリカでも、霜降り牛肉よりはまっかっかの
赤身肉の方が人気なんだそうでつ。

でも例えばヨーロッパ等では、日本産の霜降り和牛が引っ張りだこ
(ソース不明。小耳に挟んだ程度)と聞いたこともありまつ。

要は時代・土地柄によって、食べ物の好みなんぞコロコロ変わると
いうこってす。いちいち下品だなんだのくさすことではないでつな。

684 :名無し草:03/11/11 11:11
着物ワンピースを調べてみた。
素材は東レシルック(ファンタジー)と書いてあるサイトを発見。
更に「誰でも3分できられる着物ワンピース。ファンタジーきもの・・・」と
書いている部分も発見。
「ファンタジー」という着物ワンピースのシリーズなのでは?

685 :名無し草:03/11/11 11:18
>684
そうらしいね。またそれを温帯が見つけちゃうあたりワロタ。

686 :681:03/11/11 11:21
>684
なんだ、商品名だったんですか。
またいつもの「極私的ファンタジー」の一環だと思ってました。

687 :名無し草:03/11/11 11:29
>>684
21世紀の着物の着物でググっても出てきたよ。
「ファンタジー」と括弧付きで書いてたとしても、すぐに
それが商品名かと想像がついたりしないよね。

688 :名無し草:03/11/11 11:32
ちなみに、十一月十一日は「乾電池の日」でつ。
縦書きの方が分かりやすいかな。

689 :名無し草:03/11/11 11:42
ファンタジーって
「ヒップ:118cm以上、裄丈:72cm以上、ウエスト:85cm以上の方は
価格が上がる場合がございますので事前にご相談願います」
なんだよね。温帯のは価格通常かな。



690 :名無し草:03/11/11 11:48
11月11日は「ピーナッツの日」でもあるらすぃ。
ニアミスだね、AZたん。

691 :名無し草:03/11/11 11:51
>687
私は逆だ。
誰かの普通の文章で着物が「ファンタジー」だったらおや?と思うけど
交信で「ファンタジー」と書かれると、脳内が?と思ってしまう……

692 :名無し草:03/11/11 12:02
>ろくろく運動もしない日本のサラリーマンが、そんな極大トロを、バクバク食べていいもんでしょうか、
>コレステロールだってたまろうし、カロリーだって多すぎるんではないんだろうか。

お前だけには言われたくないってかんじですなぁ。

693 :名無し草:03/11/11 12:13
>692
全くですね。

本日の「交信」中で最も目を引いた言葉:
ちょっと新しいトレーナー

694 :名無し草:03/11/11 12:34
>>640
>知り合いが交信読むかもしれない、ということも全く念頭にないんだろうし。
むしろ自分を裏切った(と温帯が思い込んでいる)知り合い本人に読ませたくて、
ああも怨念タラタラの長文書いてアップするんじゃないかなぁ。
「オマエはアテクシを捨てたつもりだろうが、どっこいアテクシがオマエを捨てたんだ」って。
ああ、見るも痛々しい自己防衛の絶叫……なのだろうとは思うのですが、
ここまで見苦しいとひたすら笑える一方ですわ、温帯。

695 :名無し草:03/11/11 12:35
大トロ(゚д゚)ウマ-

696 :名無し草:03/11/11 12:56
ちょっと腹が立つけど腹も減る本スペだな。
昼間っからそんなに大トロ食いたいか、俺。

697 :名無し草:03/11/11 13:02
>ちょっと新しいトレーナー

この場合のちょっととは三年前のポテトチップスと同じくらい
の新しさでせうか?

698 :名無し草:03/11/11 13:37
大トロを美味しく食べられるようになったのは、冷蔵冷凍技術の進歩のおかげ
でもあるんです。脂の多い部分は痛みやすいしね。業務用冷凍庫でないと上手く
保存できません>大トロ

でも、
>ろくろく運動もしない日本のサラリーマンが、そんな極大トロを、バクバク食
>べていいもんでしょうか、

お寿司屋さんでトロをバクバクなんて、そんな無粋な事はしないっすよw>正しい
ニッポンのリーマン
バランス良く食べる内の一品。温帯のように寿司屋でいろんな物を食べられないヤシ
には分からないだろうなあ。

エビばっかり欲張って食べるような、行儀悪い躾はされてないんすよ>普通の人

699 :名無し草:03/11/11 13:41
ちなみに、魚の栄養素として注目のDHA。当然ながら大トロの方が含有量が多いです。

700 :名無し草:03/11/11 13:42
>694
温帯の知人は、あぐら読んでないと思う。
読んだらバイナラしたくなるし、しがらみがあってそうできない人は
本能的に目に入れないようにしているのではないだろうか。

701 :名無し草:03/11/11 13:56
>>698
「リーマンが大トロをバクバク食う」ってのは多分寿司屋に行って
たまたま見かけた人がそんな感じだったんだろうね。



702 :名無し草:03/11/11 13:56
http://www.kaimonozanmai.com/index.php?cmd=cii&did=740

着物ワンピってこんなの

703 :名無し草:03/11/11 13:59
> これこそもう、好きずきで、よけいなお世話だといわれてしまったらそれま
>でみたいな話なんですけどね、池波正太郎さんもいっておられるから、やや安
>心していいますけど(笑)

池波正太郎「男の作法」より。
トロはもとが高い。仕入れ値で食べさせると、たいへんな値段になってしまう。

「まあトントンに行けばいいという程度」で出している。それを金にまかせてト
ロばかり注文したのでは、「いやな客ということになる」

つまりですね、「トロばっかりバクバク食べるのは無粋で店に迷惑な客」という
事なんですな。どっちにしろ、脂の乗ったものは少しだけ頂くものでしょうしね。
池波先生はトロが駄目とはおっさってませんです。

704 :名無し草:03/11/11 13:59
>もっとも以前に角川春樹さんにご馳走してもらった、
>極上の大トロをおしげもなく使った「ねぎま鍋」、あれはおいしかった

スノッブだなぁ。
角川春樹氏が出てくるあたりかなり相当昔の話しだなぁ。

温帯、なんちゃって粗食好きかもな。
コーンフレークに水道水ぶっかけたのなんてどうよ?


705 :名無し草:03/11/11 14:02
ワロタ。ドラえもんの6巻と7巻みたいだ。

706 :名無し草:03/11/11 14:03
>704
うん。ここでハルキ氏の名前を出す必要ないわけだしね。
話したいのは「ねぎま鍋」のことじゃなくて
「角川春樹にご馳走されたアテクシ」だもんな。

707 :名無し草:03/11/11 14:06
>>700
694ですが。いえいえ、知人側の話ではありません。
「温帯としては」該当する知人が読むことを望んでいるだろう、と。
グイソのあとがきなども、トマトやナメクジへのあてつけ満載ですし。
ま、勝手な推測ですけど。デンパのタグイマレ思考回路は計り知れませんから。

708 :名無し草:03/11/11 14:33
>それにしてもいまの日本のお寿司やさんでの「大トロ信仰」というのは、ちょ
>っと行き過ぎなんではないかと思う。あれだけトロトロに脂肪分多い魚肉を「お
>いしい」と思うというのはよほど寒いとことか、よほど激しく動いてカロリー
>消費して、たくさんの脂肪分が必要であるような人だけじゃないかと思うので、
>さっとあぶったりして食べたら船の上の漁師なら最高の珍味と思うかもしれな
>いけど、ろくろく運動もしない日本のサラリーマンが、そんな極大トロを、バ
>クバク食べていいもんでしょうか、コレステロールだってたまろうし、カロリ
>ーだって多すぎるんではないんだろうか。

いやもう、何と言ったら良いのかw
脂身が苦手なだけで、油分は決して苦手ではなくむしろ大好きな温帯に、こんな
こと言われてもなーw
で、また愚民が「信仰」に踊らされて大トロに群がるような事書くし。
魚の脂肪の食味や栄養素の事、全然知らないくせになあ。ひき肉やソーセージ、
コンビーフの脂分、真剣に計算してみて欲しい。

ちなみに温帯のお好きな「マグロの赤身」自体も、下下の魚として長らく一般人
すら食べなかったものです。1810年、マグロがむやみに獲れた時に「ヅケ」に
してみたのが食べ始めですな。「にぎりずし」という料理法にフィットするまで
は、そういう魚だったわけです。

加工せず生食できるようになってから、食べる部位も広がったと、こういう訳で
すね。

709 :名無し草:03/11/11 14:58
>11月11日だけはなーんもないんですね。これも、江戸時代とかにはなんか
>あったんでしょうか?基本的に陰陽五行とかは10以内で終わってしまうから、
>それで11月は仲間はずれだったんでしょうか。それとももうネタがつきたか(^^;)

暦の12ヵ月は、月の満ち欠けと「十干十二支」を組み合わせた60日で一巡する
日付の数え方がちょうど良くマッチして「一年を12に分ける」状態になったも
のです。
陰陽五行は十干に対応させて、日付に性質を付与したものが占いに使われていま
す。暦の12ヵ月とは直接関係ないですし、「終わるから仲間はずれ」ってなんで
しょうw ネタが尽きるのは温帯の専売特許ですな。

おまけ:温帯が今年間違えたままスルーした「パリ祭」のもととなった映画、「巴
里祭」の監督、ルネ・クレール監督のお誕生日が11月11日です。

710 :名無し草:03/11/11 15:03
>707
わざと聞こえるように陰口を言う…典型的な意地悪オバハン…。

>708
万が一そういう知識を得る機会があったとしても脳内スルーなんでしょうな。
自分の嫌いなものを貶めるためなら、大先輩作家の発言さえ曲解するAZタンは…。

711 :名無し草:03/11/11 15:15
温帯、脂はすべて悪いものと思い込んでるんだよね。
魚の脂はアルツハイマーの予防になるとすら言われてるほどなのに。


712 :名無し草:03/11/11 15:24
>うちの親父など、家ではひとがきたりあらたまったときにはずっと和服で、す
>ごくいい大島のお対なんか持っていて、かっぷくがいいから、出たお腹のまん
>なかくらいに羽織の紐がくると、すごくサマになっていたりしました。

>お正月などうちは親父の関係の年賀客がすごくたくさんきたので、そのときに
>上等な大島のお対姿で応対している親父ってのは、なかなかに格好のいいもの
>でしたが、

大島キター(AA略)
さて、これは大島紬の「お対」なのですな。
好みで着れば良いのですが、京都の呉服に詳しい筋だと、「大島のお対は田舎臭い」
そうです。紬なら羽織は「お召し」「羽二重」「薄手のちりめん」が吉とか。
(祇園の価値観かも。高価な大島でお対が粋でないというとらえ方であり、普通に
着るには差し支えない筈)
また、大島は本来「秋」の着物。新春に着るのなら「結城紬」なのだそうです。
ついでに…紬は礼装にはしないものw いや、最近はキニシナイ向きもありますから、
いいんですけどね。

正月などに着る「上等の大島」、温帯は未だに「木綿」と思っているのだろうか。

713 :名無し草:03/11/11 15:43
>最初のお正月に、お年賀にゆくのに、こっちは自分のうちのつもりだから、わ
>りといい付下げかなんか着て、お年始のお菓子とか義妹の子供たちへのお年玉
>とか取りそろえて出かけていったら、そちらのお姑さんも義妹もまったくふだ
>んのままの格好で、けっこうびっくりしたことがあります。最近はもうだんだ
>んそっちのほうが楽だなと思うようになって、おさぼりを決め込んでしまって
>私も旦那もお正月でもまったく普通の普段着のまま(せいぜいちょっと新しい
>トレーナーをおろす程度だなあ)になっちゃってましたけど、この正月は久々
>に着物でも着て過ごしてみようかな。

トレーナー…
いや、家によって色々なのは分かるけど、漏れの家も正月は晴れ着 (父親は着物、
母親もちょっと良い洋服で、子供も小奇麗に)というのが習慣だったんで、トレー
ナーはちょっとw
それこそ
>それにしてもこうした「折り目を楽しみにする気持」なんていうものは、いま
>の人にはもうほとんど実感はなくなってしまったのでしょうね。
とか、言えたもんじゃないじゃないですかーw

714 :名無し草:03/11/11 15:55
秋深し 我泣きぬれて いも蒸かし

715 :名無し草:03/11/11 15:58
>>712
父上のことは「身内びいきじゃネーノ」と思うくらい、あぐらでもエッセイでも
常にほめほめするAZタン。何か欠点を書く時でも「またそういうところが親父らしくて
ほほえましかったんですけどね」みたいに許している。
それに比べて母上に対する目線の厳しさと来たら…。
思うんだが、温帯は家庭の中で女(というか姫)の役割をする者が、自分以外にいる
状況に耐えられないんじゃないだろうか。だから母上をライバル視している。
ナリスマンセーのエピソードを見ても「終わりのないラブソング」他を見てもそう思う。
今は旦那と息子と三人だから、幸せなんだろうな、女が自分だけで。
これで娘なんかいた日には (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

716 :名無し草:03/11/11 16:17
あの〜、
「こっちは自分のうちのつもりだから」、
「わりといい付下げかなんか着て、お年始のお菓子とか
 義妹の子供たちへのお年玉とか取りそろえて出かけていった」。
この文脈が素で判りません、温帯!
「こっちは自分のうちのつもりだから」、
「普段着でお年玉も用意せずにお邪魔しちゃった」。
であれば、文脈としては理解できるのですが。

717 :名無し草:03/11/11 16:22
>私も旦那もお正月でもまったく普通の普段着のまま(せいぜいちょっと新しい
>トレーナーをおろす程度だなあ)になっちゃってましたけど、この正月は久々
>に着物でも着て過ごしてみようかな。

自分の家は毎年正月に寝間着を新しくするので「温帯ってトレーナーで寝てるん
だぁ」とナチュラルに曲解してました。
正月にトレーナーを新しくする意味がどこにあるんだろうか? ダイエーの福袋
か?

718 :名無し草:03/11/11 16:25
自分の家のつもりだから、「訪問着じゃなく」
「付け下げ程度で」ってことじゃないでしょうかね。
でもお正月だから、付け下げでも「ちょっといいの」を着たと。

まあ、正月の装いは家それぞれで、私も実家は着物とまではいかなくても
よそいきをきてお屠蘇をする家だったので
結婚して最初のお正月は、びっくりした。
でもトレーナーじゃなしに、少しいいセーターくらいは着るぞ。
それはほんと、それぞれの家の習慣なので。

719 :名無し草:03/11/11 16:25
「こっちは自分のうち(実家)(と同じような)つもりだから」だねw
そしたら、婚家ではそういう習慣なかった、と。

こうやって書き飛ばしている内にどんどん文章がワケワカラン状態になっていったんだ
ろうねぇ。

720 :名無し草:03/11/11 16:29
家それぞれはいいんだ、それはw
でも、温帯の場合「実家では正月に晴れ着」を飽きるほどループして子供時代の
良いお家アーンド「季節感を大切にするアテクシ」として他人を見下してたりするのに、
結局結婚相手の家の習慣に合わせて、それを崩してたりするわけだ。

そのへんがなーw

721 :名無し草:03/11/11 16:30
>716
「自分のうち」=温帯の実家、で、温帯のおうちがお正月になると
晴れ着でいろいろとお正月らしいことをやるから、それと同じつもりで、
という意味なんでしょうな。

しかしそれにしても、昼行灯の実家にお年始に行くのに、なんで
そのあたりを昼行灯本人に確認しないんだ?
そもそも本人は同行してなかったのか?

…とまあ、ひとつ疑問が解消しても、次々別の疑問が数珠繋ぎに
出て来るんだが…。

722 :名無し草:03/11/11 16:34
>>721
それは誰にもわからない、ヤバイ、誰にもわからないなんてすごすぎる。
と言いたくなるな……温帯、もーちょっとわかりやすい文章書いてよ。

723 :名無し草:03/11/11 16:40
>その着物も母が縫ってくれたものだったりしましたから、まあ、年齢からいっ
>てもずいぶんと昔ふうな家ではあったといえるでしょう。うちの母が「いつも
>着物でいる奥さん」として、近所で有名だったくらいですからねえ。

文脈分かりにくいその2。
正月に新しい着物を縫って、お手伝いさんにも着せるというのは、確かに昔風。
でも「年齢からいっても」って?

温帯の年齢(50歳)の子供時代からいっても、って事で、すでに同年代の他所の家
はそういう事まではしていなかったということ?
(次の文では母上の日常着物が有名になってるし)

書き直し:
「その着物も母が縫ってくれたものだったりしましたから、まあ、私の子供の頃
でも既にちょっと珍しい、昔風な習慣のある家ではあったといえるでしょう。」

724 :716:03/11/11 16:41
おおお、なるほどー!!
ようやく温帯の言わんとしたことが飲み込めますた。
答えて下さった皆様、ありがとうございます。
小学生の作文の方がずっとわかりやすいぞ、温帯っ!!

725 :名無し草:03/11/11 16:57
池波先生だったかどうか失念したけれど
江戸時代はアブラ物の素材が少なく
たまに食べると腹を壊すことが多くて
美味しいからといってトロやウナギなど
油を多く含む物を食べるのは
下品だとされていたと読んだことがある。

それにしても温帯の体は下品の固まりだな。
小食で油物が嫌いなのに、どうやってその下品な成分を
蓄えたんだろう。常々、不思議。

726 :名無し草:03/11/11 17:14
>721
まあ妻が旦那の実家に行くのに気を使ってお洒落しても旦那はどっちでも
いいって感じで気にしないというのはありそうだし。それより「アテクシの
生まれはあっちと違ってきちんとしたお家なのよー」と読めてしまう
ナメクジです。

727 :名無し草:03/11/11 19:20
>665
ほら、AZタソは大正浪漫の流れを知る「昔の人」だから。
世間的にも「過去の人」だし。(終わっちゃってるってヤツ)。
そう思うとAZタソが自分以外の人を「今の人」と呼ぶのは正しい表現なのかも(w


728 :名無し草:03/11/11 19:27
話の流れぶった切ってスマソ。
ずっと「どっかで見たけど……」と思って探してた温帯話が見つかったので書き込みます。
連城三紀彦さんの「一瞬の虹」というエッセイ集(新潮文庫)の解説を
ホラー作家の友成純一さんが書いていたのですが、
そこに温帯の名前&ほんのりデムパ発言が……
以下引用です。()内は私の補足、適当に改行しています。

----------------------
その頃は、中島梓さんが乱歩賞を取った後で、えらい勢いで売れていた。
その梓さんを中心に、連城さんと(田中)芳樹くん、そして私の四人で
なんとなく話の輪ができていた。
梓さんが、角川春樹氏から貰ったという変な結晶みたいな石を持っていた。
そして、ちょっとずるい感じで笑いながら言った。
「ねえ、この石、握ってみて、鼓動してるのよ、感じる?」
まず、連城さんが握った。
「ほんとだ、そう言えば、なんか脈打ってるみたい」
田中芳樹君も握って、やはり鼓動していると言った。
「そんな馬鹿な」
オカルトマニアを軽蔑している私は、端からバカにした。
だから、握ってももちろん、何も感じるはずがなかった。

続きます

729 :728:03/11/11 19:28
梓さんが種明かしするには、その石には神秘的な力が宿っているとかで、
これを握って鼓動を感じ取れる人には特殊な力があり、本もきっと売れるのだという。
「連城さんと、田中君、きっと売れるわよ。友成君、あんたダメよ」
当時は、連城さんも芳樹君も、まったく無名だった。
それが今では、確かに二人とも、飛ぶ鳥を落とす勢いである。
笑い飛ばした私はと言うと……嘘でもいいから、「あ、ほんとだ、鼓動してる」
くらい言っとけば良かったと後悔している、今日この頃です。
しかし、二人が人気があるのは、書いてる物が素晴らしいからなんで、
別に石の予言が当たったと言うわけじゃないんだよなあ。私も、また頑張らねばな。

------------------------------------------
(引用ここまで)


温帯がまだまともだった頃ではありますが
萌芽は確実に感じ取れますな……友成さんのホラー、私は好きだがw
そしてナチュラルに失礼なこと言ってるな……

730 :名無し草:03/11/11 19:32
>728
ありがd。
ほのかにというより、かなりしっかりデ゙ムパを感じます。

731 :名無し草:03/11/11 19:58
角川春樹って……確か床を押さえて「地震を止める」ので有名ですよね……

732 :名無し草:03/11/11 20:04
>728
その解説は1994年、温帯が変だけど壊れる直前にかかれたもの。
まだネタにしても怒らないだろうなという時期。

内容は1979年頃の話ですね。
温帯は「絃の聖域」「真夜中の天使」「豹頭の仮面」を書いていた。
ある意味絶頂期だからこんな変なキャラでもよかったのかな。
連城は「花葬シリーズ」の時期(「戻り川心中」はまだ)。
売れてなくても評価はすごく高かった。
田中は李家であまり売れていなかった時期。
友成の方が評論等々で売れてたかもしれない。

温帯が舞い上がってデンパ発してたのは事実でしょう

733 :名無し草:03/11/11 20:06
>728
その石、今もあるのかな。
今の温帯が握ったら砕けたりして。

734 :名無し草:03/11/11 20:08
元K川社員ですが、企画会議のとき、ある冒険小説系の作家さんの企画で、
担当者が彼がガンなのできちんと今のうちに出したいと言ったら、「連れてきなさい、
治そう」と社長が言った時は、腰抜かしそうになったぞ。


735 :名無し草:03/11/11 20:11
>>734
治ったんですか?


736 :728:03/11/11 20:15
>>732
たぶん同じく評論で幻影城デビューした友成さんに対抗意識もあったのでしょうな。
初めてこの文章読んだときには私もまだトマトじゃありませんでしたが
「なんじゃこりゃ……デムパなうえに失礼な女だな」と思ったのを覚えています。

角川春樹と温帯、ある意味完璧な取り合わせですね。

737 :名無し草:03/11/11 20:52
>735 お亡くなりになりました。イニシアルは、I・Iです。

738 :名無し草:03/11/11 20:55
ハルキーはもう痛いとかそういうレベルじゃないから…
突 き 抜 け た 人 だから…

739 :名無し草:03/11/11 21:02
>734
その方の本は存命中に世に出たのかな。

740 :名無し草:03/11/11 21:31
…温帯自身は他人のデムパを受信するデムパだった様な気がする。
(今は自身から盛大に放出してるけど)

生まれ変わりだのムー大陸だの、霊能力だのという人の近くにいると、自分もその
気になるの。

741 :名無し草:03/11/11 21:33
>>737
うわー!!
私、その人の大ファンだったんだよお〜!!!
本当にこれからって時に亡くなってしまった人だよ…。
かたや温帯はもう小説とも呼べない駄文を書きつつ
今日も元気に電波をまき散らしてるのにさ。
人生ってほんとに不公平だ……
スレ違いのグチでスマソ。

742 :名無し草:03/11/11 21:36
>738
温帯も突き抜けてくれれば今ほど盛大にデムパを
撒き散らすこともないだろうにね。

743 :名無し草:03/11/11 21:49
板尾創路しか浮かんでこなくてごめん I・I

744 :名無し草:03/11/11 22:02
>>741
5冊くらいしか出さないで亡くなってしまったあの作家かな…
ほんと、できることなら治してくれればよかったのに、春樹タン。

745 :名無し草:03/11/11 22:06
>743
ほぼ絶版ですが、今なら新潮からでてる文庫で1冊手に入ります。
年をとってからデビューした人で、賞を取ってこれからというときガンで逝きました。

「猟犬探偵」で検索してください。

>741
訃報聞いたとき「なんでだよー」と思いました。
ハードボイルドなのに優しい視線の文章がもう読めなくなるなんてと。

746 :名無し草:03/11/11 22:07
「ファンタジー」きものって、採寸してイージーオーダーする、立体裁断の着物
ワンピースなんだよね。

温帯、正確な採寸データを渡したのかな?
普通の着物と違って、正しい寸法でないと着られないよん。

747 :名無し草:03/11/11 22:14
>>741
『あひるの呼び声』のあの人でしょうか。
I・Iさんではなくて、K・Iさんだと長いこと思ってたよ。
友人に指摘されて間違いに気付いた時は
メッチャ恥ずかしかったよ・・・・。
惜しい作家さんですた。

748 :名無し草:03/11/11 22:16
>739
角川からは存命中にでてません。
遺作集として最後の短編集が出ています。

749 :名無し草:03/11/11 22:27
>746
もし温帯が正確なデータを渡してなくて、
せっかくの着物ワンピースを着られなかったとしたら……

            ガクガクブルブル((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

750 :名無し草:03/11/11 22:48
温帯の場合、とりあえず、BWH1mって書いておけば失敗しないような気がする

751 :名無し草:03/11/11 22:56
>>750
それは失礼です。まだパンツは女物のMですよ。

752 :名無し草:03/11/11 22:58
>>728

>そして、ちょっとずるい感じで笑いながら言った。
上手いな〜。「ちょっとずるい感じで笑いながら」!
まざまざと目に浮かんでしまったw

>「ねえ、この石、握ってみて、鼓動してるのよ、感じる?」
小さい石とかをしばらくぎゅっと握ってると、自分の脈が感じられて
石が鼓動してるような気がするだけなんだろうな……。

753 :名無し草:03/11/11 23:13
>>749
その時は、あぐらで「金をむしられた」と被害者意識タプーリに
書き散らすヨカーン


754 :名無し草:03/11/11 23:56
>684 :名無し草 :03/11/11 11:11

おお、あずちゃんの好きな日時ですよ〜(w

>おお、11月11日ですね。べつだんだからどうというんでもないですが、
>もともとキリ番並び番が好きなせいか、こうやって数字が並んでいると
>それだけでなんとなく楽しい気分になります。

684タン グッジョブ!!

755 :名無し草:03/11/12 00:06
 ttp://202.212.244.184/cgi-bin/bbs/29/img/15.jpg

756 :名無し草:03/11/12 00:16
I・Iさんかあ。存じ上げない方でしたが、そんなに面白いなら
読んでみたいかも。図書館で探してみるよ。
でも凄く面白かったらそれはそれで悲しいかもなあ・・・

757 :名無し草:03/11/12 00:23
11月11日キリ番並びでナンシーのゾロ目マニアを探せ!を思い出して読み直した。
面白かった。

758 :名無し草:03/11/12 01:12
>728
その石って「時の石」?

759 :名無し草:03/11/12 03:08
失礼な。11月11日は「ポッキーの日」じゃないか。

760 :名無し草:03/11/12 04:43
今たまたまミステリーチャンネルをつけたら温帯が…。
夜中にあの顔は怖すぎる。というか何故あれで誰も注意しない。
フクワライカバツゲームダヨ。・゚・(ノД`)・゚・。

761 :名無し草:03/11/12 06:09
ハルキの周りにいる人は嫌でも大人にならざるをえない
=割り切って接することを余儀なくされる
らしいが、温帯とハルキはお互いどう接するのだろう。
壮絶なコドモ合戦を想像するが、それで上手くいってるようなのがすごい。

762 :名無し草:03/11/12 06:40
どっちも自分に夢中で相手のことまともに見てないだけでは。

763 :名無し草:03/11/12 07:14
シュールな絵柄だなあ……

764 :名無し草:03/11/12 07:37
いや「タグイマレなボク」「タグイマレなアテクシ」を競い合う間柄と見た
>ハルーキと温帯

…やっぱコドモかw

霊感だの夢のお告げだの、超人w思想を騙りあったことでしょーて。

765 :名無し草:03/11/12 08:05
ハルキはアトランティスの末裔かなぁ……末裔っぽいなあ。

766 :名無し草:03/11/12 08:48
>765
じゃ、あの人も座椅子で空飛んでたのか(w

767 :名無し草:03/11/12 08:54
>766
過去の言動から推察するに、
「波打ち際で津波を押し返そうとしていた」
のではあるまいか。

768 :名無し草:03/11/12 08:55
>>765
ハルキ氏は昔、平井和正氏が一時入れあげていた新興宗教
の教祖に「アトランティス時代には神官をやっていた」と言われて
それを信じていたようですよ。

769 :名無し草:03/11/12 09:05
荒心報告。

舞台の稽古、振り付けはほぼ完成。
だが、芝居の方は役者が仕事で入れ替わりに抜けるので大変。
デンマークカクタスは見事に咲いている。
寒い。気分はもう12月。コートはいるのかな。

次の段落では、サンケイ(産経)新聞の興味深い記事を切っ掛けに、
日本の食文化やカロリーについて語っています。
流し読みしかしてないけど、熟読したら、温帯に対して「オマエガナー」を言ってしまいそう。

本スペ「私の嫌いなもの・10」は「パーティ」。ハイハイ。

最後に新公の今日のみことば。

>やっと晴れ間が見えた!いやあ、冬の空だ!

季節は晩秋だけど、冬の空のように見えるという意味だね、きっと。

以上。

770 :名無し草:03/11/12 09:14
カロリーは1700Calぐらいしかとってないと誇らしげな温帯。
でもその後に酒は別と断り書き
その申告数も怪しいものだが、温帯みたいな飲んべなら
お酒いれりゃ十分カロリーオーバーでしょう。


771 :名無し草:03/11/12 09:15
本スペより、文学賞などのパーティに出席しない理由の一部。

>もういまさら顔売って売り込みする気も必要もさらさらないし、
>そういうところでうかうか編集者につかまって
>書き下ろしの約束なんかさせられたらことだし。

なるほど、今は編集者が好きなものを書かせてくれるから貪欲に売り込みをしなくてもいい。
かえって意に染まない仕事を押し付けられるのが嫌だから編集者には会いたくない。
だから作家のパーティには出ない。

いやあ、既得権作家って、気楽でいいですね。

772 :名無し草:03/11/12 09:34
>カロリー30%ダウンというと、成人の1日所要量が2500Kcalくらいですか、
>それを、1750Kcalにダウンしろ、というくらいですが、
>私が1日にとる量が、1200から1300Kcalくらいだから(お酒は別ですが(^^;))
>全然問題ないと思うんだけどな。

どーいうカロリー計算をしてるんだろう???

773 :名無し草:03/11/12 09:34
>ところで、いまグルメ雑誌やテレビなどでやたらと紹介されているグルメな店というのは
>全部「本当においしい」んですかね?
>私は相当にたぶん舌がおごってしまってるのは事実ですけど、
>「本当においしいな」と思う店など、これはそんな高いお金を払ってもいいだけの価値があるなと思う店など、
>東京にそんなにたくさんありません。
>また、そこまでおいしかったところで、
>「それを日常的に食べちゃったらありがたみが全然ないではないか」と思うのですね。
>そして、「自分で作って食べる質素なもの」が一番ゼイタクで、一番おいしくて、一番からだにいい。
>そう云えるのはとても幸せなことで、「自分で作れる」というのはほんとに強いことだけれど、
>こういっちゃ何ですが、このごろ、もうたいていの外食はまずくて食べられません。
>まずいというか、味が濃すぎるし、えたいが知れないし――
>「ちゃんとした店」なら問題ないし、また逆に「ちゃんとした安い食べ物屋さん」ならさらに問題はないんですけれどね。
>問題なのはやっぱりわけのわからないチェーンのファミレスとかですねえ。

舌が奢っているというより、温帯の場合、心が驕っているんでしょう。
自分で作るものが一番美味しいからと外食産業を根拠なく貶める。
あーもうオマエは二度と外食するな!と言いたくなる。
まあ、いつもの事だけどね。

774 :名無し草:03/11/12 09:35
AZタンどんどん言い訳が上手になってるね。

775 :名無し草:03/11/12 09:36
>そういうところでうかうか編集者につかまって
>書き下ろしの約束なんかさせられたらことだし。

温帯に書き下ろし頼むような編集者いるんだ……w
パーティがいいとは言わないけど
同業者や編集の人と会うのは刺激になると思うんだけど違うのか……
ただ単に落ち目の自分を自覚したくないんじゃないの?

776 :名無し草:03/11/12 09:38
>こういっちゃ何ですが、このごろ、もうたいていの外食はまずくて食べられません。

味の素使ってないからね

777 :名無し草:03/11/12 09:38
>こういっちゃ何ですが、このごろ、もうたいていの外食はまずくて食べられません。>まずいというか、味が濃すぎるし、えたいが知れないし――

最近の外食産業、特に高給店はヘルシー志向だから油分は少ないし
味の素も使わないから・・・ということでせうか?

778 :777:03/11/12 09:43
やはり・・こういうときは>>776さんに結婚を申し込むのが
筋なのだろうな・・・ ああ>776さん、わ、わたしとけっ、けっこん(ry

779 :名無し草:03/11/12 09:50
昨日暇だったから、ファイル保存してた過去スレをいくつか読んでみたけど、
温帯の外食産業や市販の食品に対する敵意って、いったい何なんだろう。
市販の漬物、スーパーの惣菜、ファミレスのサラダに対して「まずい」「甘い」の連呼。
自家製の料理が一番だと心から思っているのなら、
市販の食品や外食産業なんか無視すればいいだけの筈。
なのに、わざわざ喧嘩を売っているのが気味悪い。今日の日記にもそれを感じた。

780 :名無し草:03/11/12 09:53
>私は相当にたぶん舌がおごってしまってるのは事実ですけど、
ステーキな日本語だ・・・
あと、えたいが知れないのは温帯の料(ry

781 :名無し草:03/11/12 09:53
あのうー。本当にカロリーそんだけしか摂取してないなら、
なんでそのようにふくよかであらせられるのです?
1200〜1300キロカロリーなんて(お酒は別としても)、
温帯の身長の女性なら、50キロの体重を維持するのが
精一杯、つー気がするんですが。

AZタン、もしやして、おやつのカロリーは入らないモン、とか
思ってたりする・・・・?

782 :776:03/11/12 10:11
>777
スリーセブンなあなたとなら幸せになれそうですw

783 :名無し草:03/11/12 10:14
>そして、「自分で作って食べる質素なもの」が一番ゼイタクで、一番おいしくて、一番からだにいい。
その体型で体にいいと言い切りますか。
>「自分で作れる」というのはほんとに強いことだけれど、
もしかして料理ができることをタグイマレ〜なことだと思ってらっしゃる?

>>779
悪口を言い続けて喧嘩を売り続けて、必死で「キライ」と自己暗示していないと、
際限なく召し上がってしまわれるのでしょう、きっと。

784 :名無し草:03/11/12 10:15
>(お酒は別ですが(^^;))
別バラだっていいたいのだろうか?
別腹って、おなか一杯だと思っていても、デザートはまだ入るって
ことであって、カロリー摂取をそもそもなかったことにできるわけじゃないけどねえ(w


785 :名無し草:03/11/12 10:18
(;´Д`)ノあず先生!「一口ちょーだい」も摂取カロリーにはいりまつか!?

786 :名無し草:03/11/12 10:21
>小泉武夫さんが、韓国や中国の若い人たちがちゃんと
>伝統食文化を継承してるので感心するという話を書いておられますが、
>いまの日本の若者で、キンピラゴボウや肉じゃがならまだしも、
>自分でぬかみそをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、
>昔なら当然だったこと、出来る人がいったい何人いるでしょうか?
>またそれに興味をもつ人が何人いるでしょうか?
>メーカーに作らせるのが当然になってしまえば、
>大量生産でコストダウンしようとか、大量販売のルートにのせようということで、
>当然、安い材料を使い、防腐剤や保存料でもたせ、
>味を均一化させるために化学調味料のお世話になり、ということが当たり前になってきます。
>その味に慣れて育った若者にとっては、
>そもそも「本物の味」そのものがあまりに淡く、つまらないものに思われてしまっても不思議はない。
>考えてみると恐しいことです。
>そのうちにその若者が人の親になるのだから、今度は、
>「料理を作って子供に食べさせる側」の人が何も出来ない、何も知らない、味もわからないのが当たり前になる。
>そういう人に育てられた子供はさらにもっと何も知らない。すごい送り出しが続いてゆくことになります。

またまた根拠レスの決め付けですわ。
漬物、豆腐、味噌造りが出来る若者は少ないかもしれないが、
興味を持つ若者だったら温帯が考えるよりずっと多いんじゃないか?(根拠はないけど)
自分は本物の味が判るけど若い奴は駄目。決め付けないで欲しいよ、おばさん。
どうせ温帯が貶める若者の中に自分の息子は入ってないんだろうし。

それにしても今日の日記の主張、
産経新聞と小泉武夫氏といった他人の権威がないと自分の意見もまともに言えないんだね。
哀れな評論家先生だよ、まったく。

787 :名無し草:03/11/12 10:22
温帯は今の若者(除DSK)を嫌悪してるのだろうか……?

788 :名無し草:03/11/12 10:26
>味を均一化させるために化学調味料のお世話になり、ということが当たり前になってきます。
>その味に慣れて育った若者にとっては、
>そもそも「本物の味」そのものがあまりに淡く、つまらないものに思われてしまっても不思議はない。

少なくとも味の素はほとんど使わないですが何か。


789 :名無し草:03/11/12 10:26
>787
オンタイは、自分(と家族と友人と儲)以外の人間を
嫌悪してるのです(決め付け)。

790 :名無し草:03/11/12 10:34
>いまの日本の若者で、キンピラゴボウや肉じゃがならまだしも、
>自分でぬかみそをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、
>昔なら当然だったこと、出来る人がいったい何人いるでしょうか?

さすが、豆腐製造器を棚の上にしまってらっさる方は
心の棚も広くいらっさる。

791 :名無し草:03/11/12 10:34
ましゃか、「味の素」は漢字とひらかなで書いてあるから、
化学調味料と思ってないんじゃ…

例「ハムは肉ではない」

792 :名無し草:03/11/12 10:36
>カロリー30%ダウンというと、成人の1日所要量が2500Kcalくらいですか、

あの。温帯、「基礎代謝量は年々下がる=年と共に必要なカロリー量も減る」と
いう、あまりにも当たり前の事を、まさかご存じないわけではないですよね…
温帯の身長、年齢で、一日のカロリーの必要量が2500って訳ないと思いますが。
ちなみに150センチ台で40キロ台前半の私の所要量は、一度どっかのサイトで
調べた時、年齢のせいもあってか960とかいう数字が出た。さすがにこれは間違い
だろうとは思ったけど、それでもせいぜい1200くらいのはず。





793 :名無し草:03/11/12 10:42
豆腐なんて、豆乳あっためてニガリ垂らしてかき混ぜればできるが…

794 :名無し草:03/11/12 10:42
>790
最近は豆腐のできる豆乳もにがりも売っているし、
豆腐作りセットもよく見かけますよね。

>791
ソレダ!



795 :名無し草:03/11/12 10:44
>793
以前、レンジで出来る豆腐のレシピを書いてくれた方がいましたね。

796 :名無し草:03/11/12 10:45
>791
それか、味の素は「うまみ調味料」と称しているから化学調味料だと思ってないとか?

797 :名無し草:03/11/12 10:47
>796
富井部長みてーだな(@美味しんぼ)

798 :名無し草:03/11/12 10:48
>791 >796
それとか、
味の素はサトウキビから作られるから、
化学調味料ではないと思ってるのでは。

……いや、温帯にそんな知識はないか。

799 :名無し草:03/11/12 10:53
>>792
一日二時間程度の重筋運動をする人なら、必要量が2500Kcalでもありだと思うが、
温帯の場合、座り仕事が多く、一日一時間程度の歩行しかしない人だろうから
一日1,700KcalくらいがMAXだと思う。
お酒は別らしいから、明らかにカロリーオーバーの食生活してるね。

800 :名無し草:03/11/12 10:55
味の素は卑怯な調味料であって、化学調味料ではないのよ…ホヒィ!!

801 :名無し草:03/11/12 10:57
必要量を相当上回る栄養を摂取する生活を長期間続けていることは一目瞭然。

802 :名無し草:03/11/12 11:06
>白米のご飯を食べることそのものが最高のゼイタクだったり、
>もちをついてたらふく食べるのが素晴らしいゼイタクだったりする。
>で、その「正月のご馳走」ってんだって、いまの若い人からみたらケッというようなもんですね。

>いま読んでるのは「沖縄の食事」だからいろいろ豚肉料理とか山羊汁とかが登場しますけれど、
>ステーキだのフライドチキンだのを日常的に食べ馴れた若い人にとっては
>「やだー、なにーこれ、こんな貧乏くさいもの食べられないー」という感じなんだろうか?
>と思ったりして、ふしぎな気分になります。

勝手に若者の気持ちを想像して、不思議な気分に浸ってます。
こんな失礼な事を考える若者なんて、よっぽど躾がなってない奴だけでしょう。
礼儀知らずな若者を脳内で創り上げて貶める。
温帯のいつものやり口ですね。

803 :名無し草:03/11/12 11:09
TVでグルメ番組やってる→愚民は釣られて押しかけるのよね
→本当に味なんかわかってるのかしら→自分では大した物作れないんでしょ?
→作れないから不味いものでも平気なのよね→ファミレスチェーンなんて
不味いもんね なのだが、
そもそもTVのグルメ番組でファミレスを名店としてそんなに紹介しているか?
(実際の美味い不味いは関係無く)
文章の導入部と関連の無い対象を否定する結論を持って、
冒頭の対象を批判しても意味が無い。

804 :名無し草:03/11/12 11:12
今日びはそのへんのスーパーで豆乳とニガリ売ってますし、
野菜にかけてもみもみするだけでできる「浅漬けのもと」も
売ってますがねえ。
浅漬けのもと使わなくたって、キャベツときゅうりとニンジンあたり
ザク切りにして、お塩とちょこっとショウガかなんかあしらって
おもしでもしておけば、あっさりタイプの即席漬けができますが。

あと、「お酒は別」つってますが、お酒のカロリーって想像以上に
高いんですが。

温帯がお好きなのは日本酒とワインでしたっけ?
日本酒は一合で御飯をお茶碗二膳ぶんくらい、ワインもグラス一杯で
お茶碗一膳ぶん弱くらいのカロリーがありますよ。

…もちろん、温帯が召し上がるのは一合だのグラス一杯だので済む
量じゃないでしょうが。
ヘタすりゃ、お食事で摂ったのと同じくらいのカロリーを摂ってる可能性も
あるんじゃないでしょうか。…いくら小食だとおっしゃられても…。

805 :名無し草:03/11/12 11:13
>白米のご飯を食べることそのものが最高のゼイタクだったり

塩むすび作ってきた女優の卵になんと言ってたかね、チミは(w

806 :名無し草:03/11/12 11:17
803

×持って
○以って

807 :名無し草:03/11/12 11:23
私が加入してる生協のカタログでは、大豆と麹がセットで売ってるぞ。温帯御用達のところかどうかは分からんが。
半熟成の味噌も載ってて「ご家庭で熟成させてください」というのもある。
ちなみに「お手軽な冷凍食品が充実」といわれている生協(もっと自然食品が充実しているところは他にある)
そういうところですら、作る方々がいるということだと思うんだがね。


808 :名無し草:03/11/12 11:28
>白米のご飯を食べることそのものが最高のゼイタクだったり、
>もちをついてたらふく食べるのが素晴らしいゼイタクだったりする。

白米のおむすびにひと味足りないと味の素をふりかけ
自家製の漬け物を載せたトーストに味の素をかける。
こんな人がいくら言っても説得力がないと思うのだが。


809 :名無し草:03/11/12 11:28
>いま読んでるのは「沖縄の食事」だからいろいろ豚肉料理とか山羊汁とかが登場しますけれど、
>ステーキだのフライドチキンだのを日常的に食べ馴れた若い人にとっては
>「やだー、なにーこれ、こんな貧乏くさいもの食べられないー」という感じなんだろうか?
>と思ったりして、ふしぎな気分になります。

『沖縄料理』を売りにした店なんて、今時珍しくも何ともありませんが。
ゴーヤチャンプルくらいなら、その辺の居酒屋でも出て来ますし、
温帯がおっしゃるところの、フライドチキンやステーキを食べ慣れた若者も
普通に口にしているのでは?

温帯、もしかして今時の若者が、フライドチキンやステーキなどの
ファストフード以外、本当に何も食べないと思ってます?

810 :名無し草:03/11/12 11:32
白米云々の所だけなら良いのよ。昔それがゼイタクだったのは事実だし。
それに加えて脳内妄想の「今時のワカモノ」像を批判して、
その実モデルは、手前ぇじゃねーの? って所が笑いのツボ。

811 :名無し草:03/11/12 11:33
パーティーに出ないのは、素人のデジカメで撮られて
ネットに晒されるのが怖いからじゃないのか?
牛師匠のあの笑顔写真はすごかったし、未だに
SFの写真もトマトたちの心胆を寒からしめてるし、、、
もう、これ以上隙のある写真を出したくないんじゃないの?

812 :名無し草:03/11/12 11:34
そもそも2500Kcalって「30代の男性」の値じゃないかと…。
ちなみに50代女性は1850Kcal。
温帯みたいに運動量が極端に低そうな人はもっと下がるはず。

813 :名無し草:03/11/12 11:35
>温帯、もしかして今時の若者が、フライドチキンやステーキなどの
>ファストフード以外、本当に何も食べないと思ってます?

思ってたりして。何せ、毎日学校に同じ弁当持ってく若い子だったわけだから。
普通の人間は色んな物食べたいというのが分かってないとか。
ファミレスだのスーパーの惣菜を目の敵にするのも、温帯の家族がちょくちょく買ってくるんで
腹が立つのかも。「私がこんなに身体によくて美味しいものを作ってるのに、キィー」って。

814 :名無し草:03/11/12 11:48
私のうちは味噌、毎年作ってますよ〜。親が信州出身で、田舎ではけっこう今も
家庭で味噌作ってます。だって味噌作る道具(豆を潰す器具とか)も大豆も麹も
長野じゃ普通に売ってますよ。

でも、江戸時代だって味噌を作っていたのは農村の人々で、庶民は味噌だって豆腐だって
店で買っていたでしょう? 昔の人は何もかも手作りしていたっていうのは
間違った認識ですよね。大豆のない地方では作れないわけだし。

815 :名無し草:03/11/12 11:49
> いまの日本の若者で、キンピラゴボウや肉じゃがならまだしも、
> 自分でぬかみそをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、
> 昔なら当然だったこと、出来る人がいったい何人いるでしょうか?

これ、ぬかみそを一年持たせられない方がおっしゃっても…


816 :名無し草:03/11/12 11:51
スーパーの総菜ってだいえーだしょ。
株主総会でじいさんが「最近の総菜ひどい!」と文句いっとったじょ。
基準がそもそも違うと思うじょ。

817 :名無し草:03/11/12 12:00
> 自分でぬかみそをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、
> 昔なら当然だったこと、出来る人がいったい何人いるでしょうか?

814も書いている通り、これ全然「当然だったこと」じゃないよな。
「昔」っていうのがいつのことか不明だけど(この辺りが後の言訳の種になる)
農家で味噌作るってのはあったけど、いつの時代でも一般家庭で豆腐は作らない。
ぬかみそとは並べられないだろうに。

818 :名無し草:03/11/12 12:05
>私が1日にとる量が、1200から1300Kcalくらいだから(お酒は別ですが(^^;))
>全然問題ないと思うんだけどな。

なんか、これ読んで「遠足のしおり」を思い出しちゃったよ(w
『弁当と水筒(中身は水かお茶。ジュースは不可)持参のこと。おやつは200円まで』
って書いてあるのを見て、同級生が
「センセー!バナナはおやつに含めるんですか?」
「果物は弁当ですか?おやつですか?」
「チューブに入ったジュースは水筒に入れなければ持って行ってもいいですか?」
って聞いていたっけ(爆)

819 :名無し草:03/11/12 12:06
情緒たっぷりの鄙びたラッパの音とともに流れる
「とーふぃー、とーふぃー」という呼び声は、
古き良き昔を懐かしむアイテムのひとつだと
思いますが・・・・>温帯

820 :名無し草:03/11/12 12:09
>自分でぬかみそをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、

アホかい。
出来合いのものや外食ではなく、
自分で料理をしているかってことを問題にするならまだわかる。
だけど、
なんだってまた豆腐や味噌をなんで各家庭でつくらなきゃならんのだ。
それとも、
温帯は豆腐や味噌はもちろん、醤油や塩も自家製のものを使ってんのか?

821 :名無し草:03/11/12 12:12
しっかし、自分はぬかみそをダメにしちまうんだから、
説得力のない主張だ罠。

822 :名無し草:03/11/12 12:13
味の素を濃縮・熟成させて100倍の濃度にした

「自家製・味の素」を自分で作ってたりして……

823 :名無し草:03/11/12 12:19
>>804
>ヘタすりゃ、お食事で摂ったのと同じくらいのカロリーを摂ってる可能性も
いくらなんでも「同じくらい」ということはないのでは?

ワインを飲むときはボトル単位で数えてるようd

824 :名無し草:03/11/12 12:21
今って健康志向がものすごいし、家電の進化で家事労働に
かかる時間が減ってきているから、手作りの味噌や豆腐に
こだわる人もむしろ増えてると思うけどなあ。

味噌や豆腐やぬか漬けどころか、自家製の燻製がお気に、
なんて家庭も少なくないらしい。
わたしはやらんけどな。

825 :名無し草:03/11/12 12:24
>小泉武夫さんが、韓国や中国の若い人たちがちゃんと伝統食文化を継承してるので
>感心するという話を書いておられますが、

小泉さんのせいじゃないのは分かってるけど、これって「隣の芝は青い」ってヤツ。
韓国、中国でも食事がどんどん西洋化(アメリカ化)して、肥満の増加や
伝統食の衰退が問題になっている。
知りもしないで「アジアはいいわねねえ、昔が今でも残ってて」っていうのは
勝手な幻想と思い込みだよ、温帯。田舎(地方)に対するスタンスと同じでね。




826 :名無し草:03/11/12 12:26
温帯の大好きなお江戸では、蕎麦やにぎり寿司などのファストフードが大人気。
豆腐は勿論、味噌や醤油を自作する家はほぼ無かったと言っていいでしょう。

その流れの上に今があるのに、いったいどの時代のどんな人間と比べて若い衆
を貶めてるんだ?

827 :名無し草:03/11/12 12:29
>>826
勿論脳内の愚民(モデルは温帯自身)。

828 :名無し草:03/11/12 12:31
中国だってさ、共働きがあったりまえなところだから、
外食バリバリだそうだぞ。
出勤途中の屋台で黒酢たっぷりかけた肉まんを
頬張って朝ご飯終了。

女子十二楽房関連の番組では、北京(だったか?)で
「日本が20年かけてダメになった所を、中国は
たった5年でダメになっていってる」と言って嘆いている
文化人も出てたくらい。

829 :名無し草:03/11/12 12:35
>824
大体、味噌と豆腐とぬかみそを並べてるのが大きな間違い。
味噌は保存食(調味料か?)で、1年に2回くらい大量にまとめて作って半年〜1年
(モノによっては1年以上)寝かせる。
豆腐やぬかみそ(糠漬けのことだろうが)のような食品とは違う。

830 :名無し草:03/11/12 12:38
お隣の国でも「キムチ」を自作する家庭ははっきり減ってきているらしい。
キムチ休暇があったくらいなのに、今では買ってくる家も増えている。

小泉せんせの言も、いったい何時何処から引いてきたのやら。

831 :名無し草:03/11/12 12:38
ずっと醤油や味噌を手作りしてる家ならともかく
ふつうはプロの作ったものの方がおいしいだろう。
まあ、味噌を手作りするのもいいだろうけど
それはもう「家事」じゃなくて「趣味」だと思う。

まあ、話はかなりずれるけど
自分は「ネットでド素人が文章を垂れ流す!
本来はプロのアテクシだけに愚民に文章を読ませてやる資格があるのに
最近はそれが崩れてきてけしからん!」と言ってたくせに
食品業界や料理人の「プロとしての仕事」は認めないんだなあ……

832 :名無し草:03/11/12 12:42
>828
中国の都市部では、外食が当然なんだよね。江戸時代みたいに外食文化が発達してる。
農村部では昔の生活が残ってるけど(すごい所では唐時代の文化が残ってる村もある!)。
南北でも風習は全然違うし、一概に「中国では」と言うのは詳しくない人。
「アメリカでは」という大雑把なくくり方もそうだけど、文化を語りたいなら
もう少し具体例を挙げないと、却って頭悪く見えちゃうよ、温帯。

833 :名無し草:03/11/12 12:45
今、東京で一人暮らしの学生や社会人は、経済的に厳しいから自炊人が多いぞ。
安くて栄養のあるおかず作りを勧める本も山のように出ている。
作り置きのできるおかずをお弁当にして持ってくる独身の同僚が、今漏れのとなり
で食べてますが(20代)。
で、時々美味しいものを外食するのが、どこがいかんのかね?

温帯は自分の世間が狭いから、新聞なんかの極端な報道にすぐ同調しちゃうんだろ
うな。テレビのワイドショーだけで世間を測っているのと変わらないどころか、
バラエティが無い分もっとダメかも。

834 :名無し草:03/11/12 12:46
>ステーキだのフライドチキンだのを日常的に食べ馴れた若い人にとっては

今日は「飽食の時代、若者の食生活を憂えるアテクシ」のようですが
ステーキだのフライドチキンだのを常食していれば
「鉛筆」や「つまようじ」になならないのではないでしょうか?
若者は「鉛筆」な人間と、フライドチキンを食べて太っている人間の2極に分化していると言う事なのですか?
そして一日1200kcalのあなたがなぜそこまで豊満なんでしょうか?


835 :名無し草:03/11/12 12:47
そういや『セイシュンの食卓』なんてーのだって、
わりに昔からあったじゃんナー

836 :名無し草:03/11/12 12:47
>なんだか、今年ってやけに寒いですねえ。きょうは晴れたから、
>ちょっとはあったかくなるんでしょうか?なんだか、まだ11月の中旬のはずなのに、
>気分的にはもう12月に入ってるような感じの寒さで、
>きょうはやっぱりコートいるのかなあ。

こんなこと、TVの天気予報見れば一発で分かるのにね。

837 :名無し草:03/11/12 12:53
>>836
っていうかさ、今年は紅葉が足踏みするくらい暖かい秋だったんですけど。
天気予報でもむしろ「今年は暖かいですね」とずっと言ってたぞ?

さすがにここ2、3日は冷えてきたけれど、例年なら11月のあたまには
ストーブを出す漏れの家(関東南部)でも、今年はまだだ。
温帯…皮下脂肪が厚い女性は、冷え症もキツいというぞ。気ぃつけれ。

838 :名無し草:03/11/12 12:58
>833
胴衣。

>「本当においしいな」と思う店など、これはそんな高いお金を払ってもいいだけの
>価値があるなと思う店など、東京にそんなにたくさんありません。また、
>そこまでおいしかったところで、「それを日常的に食べちゃったら
>ありがたみが全然ないではないか」と思うのですね。

これ理屈が全然分からない。833の言うように、美味しかったら温帯も書いているように
特別な日に時々食べればいいじゃないですか。それをどうして
「日常的に食べたら」という仮定を持ち出して外食に反対するんでしょう?

>「自分で作って食べる質素なもの」が一番ゼイタクで、一番おいしくて、一番からだにいい。

温帯の理屈から言えば、自分で作った美味しいものも、日常的に食べれば
同じようにありがたみが全然ないのでは?

839 :名無し草:03/11/12 13:01
> しかもグルメの飽食文化で、「たらふく詰め込む」のが日常的になっていたら、
> そりゃ健康にいいわけはない。

たらふく詰め込んでるのはあなただけです。
愚民は普通、「おえっとなる」まで食べ物を詰め込んだりしません。

840 :名無し草:03/11/12 13:03
>>839
嫌いなのに食べたりもしません

841 :名無し草:03/11/12 13:07
>カロリー30%ダウンというと、成人の1日所要量が2500Kcalくらいですか、
>それを、1750Kcalにダウンしろ、というくらいですが、私が1日にとる量が、
>1200から1300Kcalくらいだから(お酒は別ですが(^^;))全然問題ないと思うんだけどな。

疑問点
1・温帯の一日摂取カロリー(除・酒)はある程度信頼の置ける数値か?
2・温帯が書いているような酒の飲み方をすれば酒だけで1200から1300Kcal
簡単にいくんではないか?
3・何故にそんなに自信たっぷりに自分の食生活の正しさを吹聴できるんだろう?

842 :名無し草:03/11/12 13:11
厚労省のデータは以下の通り(年齢別基礎代謝量とエネルギー所要量)
50〜69歳女性:基礎代謝量1110kcal/日、エネルギー所要量1450kcal/日

2500kcal/日なんて、18〜29歳の男性のエネルギー所要量でもないです。
(基礎代謝量1550kcal/日、エネルギー所要量2000kcal/日)

温帯は基礎代謝量が人より少なく、醸造酒によるカロリーも含めると、どう考えても
カロリーオーバー。しかも、蛋白が少なく脂質と糖質が多い状態が推測されます…
結果は明瞭ですね。

843 :名無し草:03/11/12 13:19
> こないだはでも、飛び込みで寿司屋に入って、2合だけ日本酒飲んだんだけど、
> 翌日が気分の悪さがただごとじゃない。「しまった、あの酒は悪い酒だったんだ」と
> げんなりしながら思い知りましたよ。

??なんだ。その寿司屋では合成酒でも出すのか?w
まじりけなしの純米酒で悪酔いしたならそれはあなたと相性が悪いお酒だったか
あなた自身の体調を疑うべきだろう。
それとも温帯は合成酒なんかを出されてもわからないとか。

> 私が1日にとる量が、1200から1300Kcalくらいだから(お酒は別ですが(^^;))全然問題ないと思うんだけどな。

寿司屋に行って酒だけ飲むワケじゃないだろう。朝と昼だけで1200kcalも取ってるなら
一日の総カロリーはかなりのもんじゃないのか?

844 :名無し草:03/11/12 13:19
>831
うちは田舎だから、自分の家で食べる味噌は自宅で作ってる。
味噌は自分家で造ったやつの方がオイシイよ。

845 :名無し草:03/11/12 13:22
温帯のレシピ見てたら1食で1200kclはいってそうだなあ。
ただし、アルコールのカロリーはエンプティカロリーといって
実際のカロリーの3分の1以下だったりしますので
アルコールだけではさほど太らないはずです。
温帯は飲みながらちょこちょこ食べてるそうだから
(その方が肝臓にいいとか言い訳してたもんな)
それが積もり積もってそれなりのカロリーになってそう。

アルコールはべつなんじゃなくて、飲みの席での摂取カロリーがべつなだけでしょ。
そして、他人の皿から「ひと口チョーダイ」の分もべつ、か。
そりゃ太るって。

846 :名無し草:03/11/12 13:23
>>843
しっかし相変わらずナチュラルに失礼なこと書いてるなあ。
その寿司屋のおやっさん、気の毒に・・・・。

847 :名無し草:03/11/12 13:24
>830
韓国ではキムチの輸入量が輸出量を上回ったらしいですからねえ。
中国産とかの安いものがどんどん入ってきてる。
皆が家庭で作ってるなら、そんなことが起こるはずないんだけどね。


848 :名無し草:03/11/12 13:34
>文学賞いろいろもろもろの授章パーティだの、

>酒は飲みたくもない水割りなどしかないのに、しょうがないから飲んでると、
>立って飲んでるせいかなんか妙なまわりかたをするし。

>やっぱりうちでのんびりおいしいもの作って食べたり、好きな人と好きなバー
>で優雅に好きな酒飲んで、ちょっとだけうまいつまみをつまんだりしてるほう
>がいいには決まってますねえ。ま、皆さんお仕事だから、しょうがないんだろ
>うけど。

・受賞または授賞ですな。勲章じゃないんだからw
・アルコールは飲まないという選択はしない、と。SF大賞のパーティの時は、
ワインでええ具合だったようですがw
・「ちょっとだけうまいつまみ」…何時いかなる時でも小食アピール忘れず。
ガイシュツだが、全てを裏切る証拠を商業誌にまで載せておいて(以下略

849 :名無し草:03/11/12 13:36
>>843
一口飲んで悪い酒とはわからない、二合飲んでその時も何も問題なくて翌日に気分が悪くなったのか。
温帯ご自慢の危機センサーはまったく役立たずですね。

850 :名無し草:03/11/12 13:40
ガイシュツだろうが、実はあの見かけは温帯お手製の頭陀袋着ぐるみで、
背中のファスナーを開けると中からは昔ながらの栗本センセーが…。
とかだったらどんなにいいか゚(゚´Д`゚)゚

温帯の写真、昔は「ぼくらシリーズ」の頃のしか知らなかった。
もう10数年前になるか、ドケバい魔女メイクの写真をいきなり
見せられて、「誰この人…えっこれ栗本さんなの?ヤバー…」と言って、
その写真を持ってきた友人(儲)を怒らせたものだったが。

あの時の直感なんか外れてた方が嬉しかったよ、ママン…。

851 :名無し草:03/11/12 13:40
>845
日本酒とワインは、アルコール度低いわりに、糖質が多いから太りやすい。
温帯はカクテル好きみたいだから、さらにカクテルの中のジュースで糖質ドーン!!
おつまみ食べて、脂質ドーン!!

太らないわけがない。



852 :名無し草:03/11/12 13:46
ワインはグラス1杯で11kcl、日本酒は1合で44kcl、ウイスキーはカロリーゼロ。
ってのが実際のカロリー量らしいです。
温帯、アルコールのせいで太ったとか思ってるのかもだけど
お酒だけで太るのは簡単じゃないです。
よーするに、ツマミを食べ過ぎてるんですよ!

温帯的には、酒で太ったってのはぎりぎりアリなんでしょう。
食べすぎで太ったよりは、無頼なアテクシで許容範囲なんじゃないかな。
けど実際は酒だけであそこまで太るのはまず無理。
食べすぎなんだよー。絶対に認めないだろうけどね。

853 :名無し草:03/11/12 13:48
「相性の悪い酒」だったか「自分の体調が悪かった」の可能性の方が高いね。
で、「この系統の日本酒とはちょっと相性があれだな」ってフツー分かるよ。
そしたら、別のものを飲むか、量は控えめになる。

結論:温帯は酒にも味音痴の上イヤシンボだから二合飲んだ
お酒に強い自慢はしても、美味しいお酒を美味しそうに表現したことがない。
量は飲めても味は分からない人と、個人的には判断している。
で、それで料理人ドリーム騙られると(ry

854 :名無し草:03/11/12 13:48
>>848
>ガイシュツだが、全てを裏切る証拠を商業誌にまで載せておいて(以下略
なんたって、「全然問題ない」ですから。

「全然問題ない」この上なく健康な食生活を実践している
アテクシに問題があるように見えるとしたら、
それは「鉛筆」「爪楊枝」至上主義に毒されているからよ、ホホホホホ〜

というデムパを受信しました。

855 :名無し草:03/11/12 13:50
>852
酔っ払いは自分のことを「わらしは断じて酔ってにゃい!」という。

それと同じで温帯も…ガクガクブルブル。

856 :名無し草:03/11/12 13:57
自分でぬかみそをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、昔なら当然だったこと、出来る人がいったい何人いるでしょうか?


857 :名無し草:03/11/12 13:59
856.失敗した。スマソ

自分もやってないのに何言ってんだろうね、と言いたかった。

858 :名無し草:03/11/12 14:02
>そういうところでうかうか編集者につかまって
>書き下ろしの約束なんかさせられたらことだし。

ま〜たツマラナイ見栄はっちゃって、あずたんってばぁ〜♥

859 :名無し草:03/11/12 14:04
温帯ってさ、「家庭で作るもの」と「メーカーの大量生産」しかないと思ってるの?
手作りでいい材料使って当然無添加の、温帯のいうところの「本物の味」ってのが
いくらでも世の中には売ってるんだってこと、ほんとに知らないの?


860 :名無し草:03/11/12 14:06
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/tg7-5.htm
> というわけで私はカンヅメをよく買うし、よく利用します。まあやっぱりベスト3って
> いったら、1にシーチキン、2にウインナー、3に……うーん、オイルサーディンと
> スイートコーンがきそうってことになりますかね。
>
> オイルサーディンはね、私の大切なベストバー、かの有名な銀座「毛利」のおつまみで、
> 「オイルサーディンのネギ焼き」を出すんですよね。これ食べて以来、しばらく忘れてた
> オイルサーディンがまた復活しました。そうそう、ホテルではよく、オイルサーディンと
> ナスタチウム(爆)の葉のサンドイッチなんて食べていたしね。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-4-9.htm
> まったく若いころこそダイエットのどうのといっていられもしますけど、よわい50を数える
> ともなると、翌日の健康と活動のことを考えたら、ほんっとにポイントは「規則正しい食生活」
> これにつきますね。あまり食べずに飲んでいても、かなり酔っぱらっていたときって、
> 帰ってからなんだか空腹になっておにぎりのひとつもこしらえて食べていて、そうするとそれが
> 夜中のお食事だからからだには悪いんだけど、翌朝はかえって楽なんですね

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ts11-28.htm
> で、大好きなのに「ハマグリのマヨネーズ焼き」っていう、
> おすしやさんらしからぬのがあってね。これはもう実においしいんですが、きのういったら
> 「カキのマヨネーズ焼きもありますよ」っていうから、なになに、と思って1個づつ連れと
> 頼んだわけですよ。ハマグリ1個と書き1個をそれぞれに、ってね。そしたら、これがおいしかったの。

861 :名無し草:03/11/12 14:06
>858
むしろ温帯の誘いうけをやり過ごそうとして
汲々とする編集者たちの姿が目に浮かびます。

862 :名無し草:03/11/12 14:13
>861
温帯の誘い受は、そろそろ襲い受の領域に突入しそうな勢いを漢字松

863 :名無し草:03/11/12 14:26
成人男性のカロリー所要量が2500で、自分は1200〜1300(酒別)だから問題ない、か。

これ、「自分は亭主/息子の約半分しか食べてないから」っていう目分量なんじゃない?
昼行灯氏はいわゆる「痩せの大食い」。胃を切っている割には健啖家。
御子息も太るタイプではないと思われ。

二人とも食べて太らない状態→所要量をちょうど満たしている状態→その半分のアテクシは
無問題!
じゃないか、と。

基礎代謝の違いとか、運動量の違いとか、体質の違いとか、そーゆーのは考えてない
気がする。一口チョーダイも脳内消去だw

864 :名無し草:03/11/12 14:31
>>862
温帯の評論本はどこに押しつけられるのか

865 :名無し草:03/11/12 14:41
初めて沖縄の食生活の事を本で読んだ時は、「へえー、お肉や昆布を沢山食べるんだ」
とか「ゴーヤーってどんな味なんだろう」とか思っただけで、「貧乏臭い」印象は
まったく無かったがな。

豚肉料理や山羊汁を「貧乏」と思うのは、温帯の価値観なんじゃないの?
田舎の昔の食生活=貧乏だけど心豊か、って思い込みがあるみたいだから。

866 :名無し草:03/11/12 14:44
>864
罰ゲームみたいだねw

867 :名無し草:03/11/12 14:50
>私は気取りやなのでそういうとき、特に立場上、しょっちゅうひとに紹介されたり、
>自己紹介して名刺だしにくる編集者さんとかが多いので、そういうときに
>皿をかかえて口一杯ものをほおばったままもごもごしたりする格好悪いことは
>したくないものですから、パーティでは一切ものは食べない、ことにしてるから、
>ハラは減るし(爆)

やっぱり温帯、物を食べるのは格好悪いと思い込んでるよね〜。
山盛りになった皿を抱えて口一杯物を詰め込まなければいいだけのことだと思うんですが、
温帯にはそれができないのでしょう。その点で己を知っているとは言えます。

868 :名無し草:03/11/12 14:56
>こないだはでも、飛び込みで寿司屋に入って、2合だけ日本酒飲んだんだけど、
>翌日が気分の悪さがただごとじゃない。「しまった、あの酒は悪い酒だったんだ」
>とげんなりしながら思い知りましたよ。うかうか酒も飲めない御時世なんだなあ、
>と思うと同時に、そういう、ふつうなら屁でもない程度の量でこんなに
>気分悪くなるような酒を、毎日がぶ飲みしていたら、どういうことになるんだろう
>とぞっとしました。

他にも指摘しているように、体調が悪いか、身体に合わない酒だったんだろうに
酒も飲めないこんな世の中はポイズン、っつーことになってますね。
しかし名前は出してないけど、本当に寿司屋さんに対するひどい讒言。
こういう人には一生、外食なんかしないで欲しいですね。

869 :名無し草:03/11/12 14:58
ああ、目の前にあるとイッパイ取るか全然取らないか、どっちかしか出来ないのか。
>パーティでの食事

どこが高貴でノーブ(以下略

870 :名無し草:03/11/12 15:10
>気分悪くなるような酒を、毎日がぶ飲みしていたら、どういうことになるんだろう
>とぞっとしました。

食べ物は「大食」、酒は「がぶ飲み」が基本設定のようです。

871 :名無し草:03/11/12 15:10
>白米のご飯を食べることそのものが最高のゼイタクだったり、もちをついてた
>らふく食べるのが素晴らしいゼイタクだったりする。

でも、ご母堂が戦時中疎開先でせっかく銀シャリを出してもらったのに、おかず
がきゅうりもみで喉を通らなかったなんて話を、
>でも質素なもんですねえ。昔の食生活は。
(ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/03-3-17ts.htm)
で済ましてますな。戦争中だって白いごはんは最高の贅沢だったんだガナー。

あとねー、やっぱり昭和初期より日本人の体格や栄養状態は良くなったし、病気へ
の抵抗力も増したし、食生活の変化だって悪い事ばっかりじゃないですよ。
若い世代はこぞって間違った食生活に耽溺して日本を駄目にするって、脳内妄想に
しても不愉快だのう。
自分の食生活を客観的に評価できてない人に言われるとねー。

872 :名無し草:03/11/12 15:12
>いまの日本の若者で、キンピラゴボウや肉じゃがならまだしも、自分でぬかみ
>そをつけようとか、豆腐を作ろうとか、味噌を造ろうとか、昔なら当然だった
>こと、出来る人がいったい何人いるでしょうか?またそれに興味をもつ人が何
>人いるでしょうか?メーカーに作らせるのが当然になってしまえば、大量生産
>でコストダウンしようとか、大量販売のルートにのせようということで、当然、
>安い材料を使い、防腐剤や保存料でもたせ、味を均一化させるために化学調味
>料のお世話になり、ということが当たり前になってきます。

随分前から「地域の味」の見直しは盛んで、醤油や味噌も地場もので、昔の製法
を守っているものが受けたりしてるよね。
日本酒だって大メーカー品もあれば、地方の小さい醸造元もあるというように、
住み分けや使い分けが進んでいる。温帯のイメージって昭和40年代〜50年代の
「大量消費時代を憂える」頃の評論と全く変わらない。現代の人間の志向や、そ
の結果として表れる「多品種少量生産」の見直しは、全く目に入ってないのね。
防腐剤や保存量や化学調味料を「使わない」事がブランドになるのにな。

さんざガイシュツだが、漏れの近所のスーパー(東京23区内)でも、ぬかみそスタータ
ーキットなぞは売っていますが、それは「ぬかみそ漬ける人がいる」から商売に
なってるんだよねw

873 :名無し草:03/11/12 15:14
>>860
>1個づつ連れと頼んだわけですよ。ハマグリ1個と書き1個をそれぞれに、ってね。

書き1個……書きを1個……
さすが文章のテクノロジーを駆使する方は、召し上がるモノが違うね!!

874 :名無し草:03/11/12 15:16
>871
温帯とは全然関係ないけど、白米がご馳走だった戦争中、
軍隊に入ると食事が白米っつーことで入隊し、そこで白米ばっかり食べたんで
脚気が流行して困ったということがありましたよね。
精米していない米は白米よりも栄養バランスがいいわけです。
現代では逆に、玄米や胚芽米、五穀米が健康食として人気ですな。

875 :名無し草:03/11/12 15:34
>私は相当にたぶん舌がおごってしまってるのは事実ですけど、「本当においし
>いな」と思う店など、これはそんな高いお金を払ってもいいだけの価値がある
>なと思う店など、東京にそんなにたくさんありません。

うん。少なくとも、漏れにとって「マキシム」はそういう店じゃないです。
特別な日に行く店ならあそことか、ちょっと美味しいものを食べたくなったらこ
ことか、美味しいもの好きなら「心のノート」に沢山ストックがあると思うw
日頃は普通に家庭料理で満足。週末はちょっと手の込んだものを作ったり、レス
トランに行ったり。普通だと思うがな。

>また、そこまでおいしかったところで、「それを日常的に食べちゃったらありが
>たみが全然ないではないか」と思うのですね。

漏れ的本日のどうしようもないポイントNo.1
非日常の楽しみを持つ、という事がどうやっても理解できない様だなあ>温帯

876 :名無し草:03/11/12 15:54
食べ物に関して書き散らかす時点ですでに下衆だと言われた時代も
あったと思うが・・・・・。


877 :名無し草:03/11/12 16:21
>このごろ、もうたいていの外食はまずくて食べられません。まずいというか、
>味が濃すぎるし、えたいが知れないし――「ちゃんとした店」なら問題ないし、
>また逆に「ちゃんとした安い食べ物屋さん」ならさらに問題はないんですけれ
>どね。問題なのはやっぱりわけのわからないチェーンのファミレスとかですねえ。

つうか。温帯はしょっちゅう外食してるよなあ。
で、それほど気に入らない店にばかり当たるのはどうして?
それが私には分からない。
まあ、わけのわからないファミレスとか、ダ○エーのフードコートのスパゲッテ
ィで「外食マズイ」とか大雑把な事言われても、説得力がないしなあ。
そして、ご自慢のレシピを見る限り、温帯は料理がどっちかというと下手疑惑が
濃厚。
食べ物の事で社会批判とか、いやあ、よく恥ずかしくないなあ、と。

878 :名無し草:03/11/12 16:48
>というか、老人になると、自然にどんどん食べる量が減ってゆくのがこの世の
>ならいで、それが健全な自然の生物のありようだと思うのですが――そもそも
>自然のなかでは、そんなに日常的に飽食するほど食べ物にありつくことはでき
>ない、もし出来てしまうとどっとたとえば野ネズミとかイナゴとかが繁殖しち
>ゃって、それを食べる天敵もどっと増えて、それで食べ物がこんどは不足して
>どっと減ってしまう、というサイクルがくりかえされて調整されてしまうだけ
>だと思うのですが。 

これ、手塚治虫の「シュマリ」あたりが元ネタ?
飽食が原因じゃなくて、捕食者の激減が原因だよ>北海道での鼠とイナゴの大発
生。エゾオオカミやキタキツネの大量射殺が引き金。オオカミ、キツネの減少→
鼠の繁殖→小鳥の減少(卵を食われた)→イナゴの発生、ね。
最近の中国やカナダの蝗害の多発も、捕食者とのバランスの狂いがきっかけにな
っている(気温の変動によって卵〜幼虫時代の競合捕食者が減ったらしい)。
で、飽食ニッポンで合計特殊出生率がどんどん下がり続けており、近い将来人口
増加から人口減少に転じる事が予測されているのは、この話とはどう繋がるんで
しょうか?(w

879 :名無し草:03/11/12 17:02
>つうか。温帯はしょっちゅう外食してるよなあ。
>で、それほど気に入らない店にばかり当たるのはどうして?

並ぶのが嫌で、空いた店に入るからとか。
(繁華街でこれをやると、まずい店にあたることが多いと思う。)
もしくは、味の許容範囲が異常に狭いからかもしれんが。

880 :名無し草 :03/11/12 17:23
味覚音痴なんだよ。
というか、そうとしか思えん。

881 :名無し草:03/11/12 17:35
外食の料理では味の素が入ってないせいでは?

882 :名無し草:03/11/12 17:36
もう味の素がないと「味がしない」「ひと味たりない」のだろう。
味の素を使わない高級料理店で食べると
「味がしない」→「グルメ本に載ってたけど美味しくないわ」→「マスコミに踊らされる愚民共ホヒィ」

883 :名無し草:03/11/12 17:56
その割には、「化学調味料の味に慣れた若者」を同じ文脈の中で批判しているよ。
一体温帯にとって、何が本当に健康的でおいしい食べ物なのだろうか。

884 :名無し草:03/11/12 17:59
>>883
> 一体温帯にとって、何が本当に健康的でおいしい食べ物なのだろうか。

アテクシが作った料理、ってことなんだろうな。
自分が作ったものなら味の素まみれでも油タプーリでも濃い味付けでも
自然でおいしくて、だからアテクシは健康(プ でいられるの、と言いたいんだろう…


885 :名無し草:03/11/12 18:16
しかし健康っつーか丈夫であることには変わりあるまい。
フツーあそこまで行く前に、内臓のどこかに致命的なガタが来ておかしくない。

886 :名無し草:03/11/12 18:28
でもそれは温帯の手料理のおかげというよりは
お父様とお母様から受け継いだ、もともとの体質の
おかげ100%という気がするポン。

887 :名無し草:03/11/12 18:32
>886
加えて、
悪いのは全部周囲の悪意ある凡人ども。
アテクシは間違ってない、という思い込みのせいで、
ストレスが一定以上はかかってないというのも、健康に役立っているのでは。

888 :名無し草:03/11/12 18:41
>887
それなんかで読んだ事がある。
物事が起こった要因を外界に求める人(自分が悪いとは考えない人)は、
ストレスがたまりにくいので、ガンや病気になりにくいとか。
いい人ほど早死にするのはそういう事かと妙に納得した覚えが。

889 :名無し草:03/11/12 19:31
そろそろイジューインシリーズでも、「大量消費社会に侵された若者」が犯人になりそう。
ファーストフードやファミレスで食事していたせいで脳が冒され
テレビとパソコンの見すぎやりすぎでパラレルリアリティに陥った少年が家族を殺す。
最後に伊集院がしゃしゃり出てきてもっともらしく
「ぼくも昔は『いまどきの若い者は』というおとしよりに反発していたものでした。
でもやっぱり、「かつての青二才探偵」であり、「若さ」を売り物にして登場してきて
学生のようだのどうのと云われたぼくだからこそ、あえて思うんですけど、
「いまの若者」は、もう、つねの時代の「いまどきの若者」とはまるきり違う、
別の存在だと思います。なんだかそんな気がするんですよ」
と謎解き(?)をして大団円。
結論はもちろん「最近の若者が別の生き物になってしまったから起きた事件」。

890 :名無し草:03/11/12 19:38
細かいコトですが。
舌は「肥える」で、口が「おごる」じゃなかったっけ?
「舌がおごって」ってどうもすわりが悪い…

891 :名無し草:03/11/12 19:54
おご・る 0 【▼奢る】
(動ラ五[四])
〔「おごる(驕)」と同源〕
(1)(分不相応に)ぜいたくになる。
「口が―・る」「上の―・り費す所をやめ/徒然 142」
(2)自分の金で他人にごちそうする。
「夕食を―・る」
[可能] おごれる

こ・える 2 【肥える】
(動ア下一)[文]ヤ下二 こ・ゆ
(1)肉がついて丸みを帯びた体つきになる。太る。現代では人の場合は「太る」を用いることが多い。
⇔やせる
「よく―・えた子豚」「抜ける茅花そ食(め)して―・えませ/万葉 1460」
(2)土地が肥料分を多く含み、作物の生育によい状態になる。地味がよくなる。
⇔やせる
「よく―・えた土」
(3)経験を積んでよいわるいを識別する能力がたかくなる。
「目が―・えている」「耳が―・えている」「舌が―・えている」
(4)(比喩的に)財産などがふえる。
「ふところが―・える」

>890さんで当たり
謙譲表現なら「私は舌が奢ってしまっているかもしれませんが」かな。

892 :名無し草:03/11/12 19:56
X:舌が奢ってしまっている
○:口が奢ってしまっている
温帯と同じに書いてどうするよ漏れ。仕事帰りにあぐらダッシュ行ってきます…

893 :名無し草:03/11/12 20:02
フと思った。
温帯語で言うところの「味が濃い」は、すなわち「甘味がある」という
ことなのではないかと。

油ギトギト、塩気タップリの料理を称して「さっぱり」と表現し、
ほんのわずかでも砂糖類を使っているものを「甘くて喰えない」と
けなす温帯なら、ありえるかも、と思ってしまった。

醤油に砂糖やミリンを加えて、甘辛く味付けしたものなんかを
称して「味が濃いもの」つってるんだったら、まあわかるような気は
しないこともない。
…日本語としては著しく間違っているけど。

だいたい、「隠し味」という言葉だってあるのに、とにかく砂糖はダメ、
甘いのは喰えん!と喚く温帯に、まずいうまいを評する資格は
ないよなあ。

894 :名無し草:03/11/12 20:12
温帯は

心が奢ってしまっている
身体は肥えてしまっている

もう言いません。スマソ。

895 :名無し草:03/11/12 20:17
>879
よっぽど高級店でないと、おいしかったって言いたくないんだよ。
ほら、料理上手で玄人裸足のアテクシだし。
で、ちょっとでも自分の口に合わなかった食べもの屋のことは
「感受性が高くて繊細なアテクシからすると信じられない味」
と大げさに書き立てる。

896 :名無し草:03/11/12 20:35
まあ、年を取ると外食より、
家で作った煮物の方が美味しく感じられる事もある訳で、
加齢によって好みの食べ物が変わる事なんてざらにあるし、
わざわざ書きたてる事では無いと思うのですが。

温帯の場合は、
自炊マンセー=善=アテクシ
外食マンセー=悪=アテクシ以外の、グルメブームに踊らされる一般人
となるのが激痛。

897 :名無し草:03/11/12 20:51
温帯って、すべてオールオアナッシングなひとなんだね…。

オール:   アテクシの料理。           立食パーチーでは全然食べない
ナッシング:外食を含むアテクシ以外の料理。 立食パーチーで大皿にてんこ盛り。

ちょっと比較が間違ってるかもしれんが、自分か、自分が正しいと認めるものが
必ず正しく、その他は全て間違ってると。
フツー、中庸ってもんがあると思うのだが…。

898 :名無し草:03/11/12 21:49
自分も在宅座りっぱなし仕事・酒好きですが、
そんな環境でメシ1200〜1300食べて日常的に酒飲んだら光速で太りだしますよ(経験あり)!
酒で太ると、肉のたるんだいかにも不健康そうな太り方するし、
絶対身体に良くないと思うよ温帯…。ちょっとでいいから運動すれば
体調不良も少なくなるし味覚もマトモになると思うんだけどなー


899 :名無し草:03/11/12 21:50
>897
温帯ってほら、機械語で音楽付きグラフィックソフトとやら作った事まである
デジタルな人ですから(w

900 :名無し草:03/11/12 21:52
夜組み参加

温帯はぬかみそ・豆腐味噌を作らない若者と吼えてるけど
農業関連の高校に行ってみればいいのに
授業や自主研究、実習などで作ってるよ、しかも大豆から育てて、それを丁寧にね



901 :名無し草:03/11/12 21:59
体重:現代の「細ければいいんでしょ」パラダイムに毒されないふっくらめ。年相応。
運動:膝を痛めているので無理。でも、腹筋は高校時代の柔道でついている。
食事量、カロリー:小食、あぶらみ・甘いもの嫌い。全く問題ないカロリー摂取量。
食生活:手作りでヘルシー、質素。外食やお酒もめっきり減った。

言い訳と欺瞞は、本当に底が無いんだね、温帯。

902 :名無し草:03/11/12 22:27
私は立食が苦手で(落ち着かないから)、そういう形式だとわかると
事前にきちんと食ってから出席する。
おかげで立食の楽しみとか美味しさとか、マナーなど学べずにいるなあと
内心歯がゆい思いをしてきたのだが…

ありがとう、温帯。私なんかよりもずっと、立食パーティに出向いて学び、
楽しむ機会があるのに、それを生かせない人がいたなんて思わなかったよ。

903 :名無し草:03/11/12 22:47
それにしても、温帯のいうところの「化学調味料」って
なんなんだろう。味の素を除外してるのは明白だし。

904 :名無し草:03/11/12 22:50
>>903
「化学調味料」という品名のものがあると思っているとか。

905 :名無し草:03/11/12 22:56
だしの素限定とかね。

906 :名無し草:03/11/12 23:07
>903
サッカリンとか?

907 :名無し草:03/11/12 23:07
わたしは飲食店の価格設定が総じて高めな地域に住んでるので、たまに東京へ行くと
安くて美味しいお店がいっぱいあって嬉しいのですが。
温帯って本当に哀れなひとだな〜。

ところで東京のラーメンには化学調味料は入っていないんですかね?
温帯、ラーメンがお好きなようですが。

908 :名無し草:03/11/12 23:15
味の素マンセーで化学調味料批判する人なんてはじめて見た…

909 :名無し草:03/11/12 23:17
普通の東京の町場の中華料理店やラーメン屋なら、結構使ってると思います>化学
調味料
量は店によりますけどね。
「化学調味料を使わない中華料理店」はそれが売りになります。宣伝しますw
舌に分かるほどの使われ方でなければ、まあ良いんじゃないかな、と思います。

910 :名無し草:03/11/12 23:18
温帯って、『やっぱり天然物よね』とか言いながら、実は養殖物を食ってる人みたいだ。

911 :名無し草:03/11/12 23:19
>903
906さんも書いておられますが、サッカリンとかメチルアルコールとか
戦後間もないにおいのするやつじゃないでしょうか。
子どもの頃危ないと刷り込まれたヤツ。

ちなみに、ラーメン店はほとんど化調使ってると
コンビニシリーズにもなった某有名ラーメン店勤務の知人が言ってました。

912 :名無し草:03/11/12 23:26
だって、マヨネーズに防腐剤の匂いを嗅ぎ付ける人だからなあ。
素で味の素は別格にしてるんじゃないのか。

913 :名無し草:03/11/12 23:27
毎日自炊している人にとっては
たま〜の外食は何食べても美味しいよ。
上げ膳据え膳ってだけでウマ〜。
温帯の「手作り手作り!!」って結局、
普段調理しない人の感覚だけの言葉にしか聞こえない。

例えると、自分では料理しない古い家庭概念の男性教師とかが
「子供のお昼は、お母さんの愛情のこもった手作りお弁当でないと!」
みたいな ハァ…感が漂う。

914 :名無し草:03/11/12 23:30
>>907
ほとんどのラーメン屋では化学調味料を使っているようですが
ここ数年、東京で行列の出来るラーメン屋でも化学調味料を使っていない店は増えてきています。
そのような店は魚だし(豚骨などの動物出汁に魚出汁を加えるタイプ)を売りにしている店に多いです。
でも温帯はトンコツラーメンがお好きなようでそういったお店には行かないと思われます。行列嫌いだし。
ただ温帯の昔ッからのお気に入り博多ラーメン店は化学調味料なしだそうです。

915 :名無し草:03/11/12 23:31
>>913
禿同!
なんか栄養とか価格とか考えずに
自分の食べたいものだけ作ってそうだし…

916 :名無し草:03/11/12 23:33
最近の、「雑誌や口コミで知名度の高い有名店」って素材の味を生かした薄味
の料理を作る所が多いような気がするので、それだけに余計に温帯の口には
合わないのだろうなぁ……

大体、温帯の想像するファーストフードってやっぱりマック?
「今時の若者」はマックなどのファーストフードよりも、スタバなどの
コーヒーチェーン店でサンドイッチや、スープ専門店、スローフードを
売りにしたカフェ飯の方が人気だと思います。

917 :名無し草:03/11/12 23:38
しかし、これだけ意味不明な化調批判をしてるけど過敏症については
全く知らないみたいだね、温帯。
化調を摂取すると頭痛したり舌が痺れたり…ってひとがいることを
温帯が知ったら、どんなに頓珍漢な電波を飛ばしてくれるだろう…

918 :名無し草:03/11/12 23:39
やっぱりアルツなんだろうなあ・・・

919 :名無し草:03/11/12 23:42
>>917
「さいきん外食をしたあと体調がわるいことがおおいなあと思っていたんですが
どうやら化学調味料のせいだったようです。
やっぱり私のからだが悪いものを敏感にかぎとる能力にすぐれているせいだなあ、
いまの若いひとにはそういう能力がないからファストフードなんてものがはやるのだろうとおもいます」

とかなんとか、いきなりナンチャッテ化調過敏症になると思われ。
しかしその日のとんグルには「そしてここに味の素をまぶします」レシピ登場。

920 :名無し草:03/11/12 23:43
>916
意外とコンビニのおにぎり(サンドイッチ)にサラダっていうのが増えてない?
コンビニの前とか駅のホーム、電車の中で食べる人がいるのはあれだが……。
今のマックって高いから客離れていってる。
一つは携帯料金が馬鹿にならないから、食費削っているというのがあるんでしょう。

それがまともだとはいわないけど、温帯の若者観ってすごく古い気がする。

921 :名無し草:03/11/12 23:55
>うまいまずい以前に、「いまの食品、飲み物」は、たぶんなるべく
>「少なくするほうが健康にいい」ようなものがたくさんあるのではないでしょうかね。
>しかもグルメの飽食文化で、「たらふく詰め込む」のが日常的になっていたら、
>そりゃ健康にいいわけはない。

意味が全く分からない論理です。少なくする方が健康にいいものって何?
それと、たらふく詰め込むのが日常的な人って温帯自身のこと?

922 :名無し草:03/11/12 23:59
とりあえず、化学調味料大好きでアル中でふくよかな方には
健康を語ってほしくないよね。

923 :名無し草:03/11/13 00:00
>921
>少なくする方が健康にいいものって何?
温帯がいつも何切れも食べておえっとなっているカツサンドとか?
温帯が「卵魔人(でしたっけ?)」を自任して毎日食べているらしき卵とか?
温帯がおにぎりにまでまぶしている味の素とか?


924 :923:03/11/13 00:02
まずい方のコフェフェ飲んで儚くなってきます...

925 :名無し草:03/11/13 00:03
>918
違うと思うよ。
単なる バ カ だと思う。

926 :名無し草:03/11/13 00:03
>921
>少なくする方が健康にいいものって何?

味の○。

927 :名無し草:03/11/13 00:04
>その味に慣れて育った若者にとっては、そもそも「本物の味」そのものがあまりに淡く、
>つまらないものに思われてしまっても不思議はない。考えてみると恐しいことです。
>そのうちにその若者が人の親になるのだから、今度は、「料理を作って子供に食べさせる側」
>の人が何も出来ない、何も知らない、味もわからないのが当たり前になる。
>そういう人に育てられた子供はさらにもっと何も知らない。すごい送り出しが
>続いてゆくことになります。

いや…その、何と言えばいいのか…。オマエガナーと言って欲しくて
必死に誘い受けしてしてるのかなあ〜。
ここまであからさまだとちょっとねえ。

928 :927:03/11/13 00:06
927の引用は、保存料や科学調味料の入った食品についてです。

929 :名無し草:03/11/13 00:07

∧_∧   
( ´・ω・)  皆さん〜、コフェフェで〜す…。
( つ旦O ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦



930 :名無し草:03/11/13 00:08
>「本物の味」そのものがあまりに淡く、つまらないものに思われてしまっても不思議はない。

実感こもってるねw

931 :名無し草:03/11/13 01:22
   ∧ ∧  シュッ!        ガン!!
   ( ゚Д゚) ミ            从_∧
   /  つ   ====== 旦    )>>929
 〜/  ノ              (    )
  (/ し'



932 :名無し草:03/11/13 01:27
お前の味の素

933 :名無し草:03/11/13 01:31
あえて「イマドキ」をキーワードで表すなら、「イマドキの若者は」と
既にくくれなくなってきた「多様性」しかないんじゃないかと思う。

温帯が思うほど、今の社会は一様ではないような。

934 :名無し草:03/11/13 01:35
>>933
オバチャンにはみんな一緒に見えるんだよ。

935 :名無し草:03/11/13 01:40
>934
本当に、2ちゃんの嵐と同じだね〜温帯は。
表層的な派閥に分けて、ループまたループの粘着叩き。
スレが沈静化すると必殺の電波釣り攻撃。

936 :名無し草:03/11/13 02:04
ボクのおちんちん、
大きすぎて彼女のアソコに入りません。
ゼリー使っても駄目なのです。
様々な方法でアソコを刺激して
挿入しやすいように
お互い努力しているのですが、
どうしても入りません。
そうすればいいのでしょう?


937 :名無し草:03/11/13 02:15
>936
学生時代から巨根自慢していた方も、ちゃんとお子様がおります。
今年成人なされたお子様のお母様が、生まれたばかりの赤ちゃんのおちんちんを見て、
「パパとそっくりで大きい」といったという逸話があります。
なので、このようなご夫婦に一度ご相談に行くというのも一つの手です。

その方たちがとった様々な方法を聞いた上で、自分たちにあったものを考えましょう。
あとはそうしてください。
                                                 (S.I)

938 :名無し草:03/11/13 02:36
>937
な、なんてアドバイスを!
と思ってイニシャルを見たら…スミヨ!貴様か!!

939 :名無し草:03/11/13 02:53
>>938
他人事のような口ぶりだなスミヨサンw

940 :名無し草:03/11/13 02:54
>931

  /∧_/∧
  ( ・∀/・))   ||||| ホアガガガガガガガガ
 と。   )))    ||||| ガチャア
   Y'//ノノ     人  ,、。 
   //))    <  >_< >∩ 
  _/し' //. V,,゚ДV/ ←>>931
 (_フ彡        / 



941 :名無し草:03/11/13 05:23
もぉー、このスレで巨根巨根言うから、
昼行灯氏の脳内イメージは、ボアのコートに網タイツ、厚化粧で
「You、俺はな…」と語る、どんとこい男になっちゃったよー( ´_ゝ`)

942 :名無し草:03/11/13 07:29
>940ノツヅキダカラナ。940サンカッテニツヅケテスマン
        _
      ( = フ
  ∧_∧ /
 ( ・∀・)/
 (    )
 | | |  ∬     .:'
 (__)_) 旦    *.,.;゚
           ∧,';;.∧∩
           (゚゚ヾ/。レ)/ あべしっ
               /       ←>>931

943 :名無し草:03/11/13 07:41
今日はどうやら更新後の次スレ移行になるようで、
>1-3の名前欄名物の温帯迷言集、新鮮なネタが期待できそう。

944 :名無し草:03/11/13 08:19
昔、巨根
今、虚根

945 :名無し草:03/11/13 09:38
荒心報告。
まあまあの天気。冬晴れという言葉が似合いそう。
芝居の稽古も無事に始まった。

次の段落は、デビューした頃は若いということで嫌味を言われていたアテクシ。
初めてのミュージカル演出のときも周りのスタッフは年上ばかりだった。
でも今は「先生」と呼ばれるのにふさわしい年齢になったという話。

で、その次の段落では、またサンケイ(産経)新聞の特集記事を肴に
人間の死について長々と語っているが、
目が滑るのでよく書いている意味が解らない。あとでゆっくり読もう。

本スペ「私の嫌いなもの・11」は「蚊」。
以上。

946 :名無し草:03/11/13 09:54
今日の本スペ、お題が「蚊」ということもあって、
初めて温帯に共感してしまった。
宇津田詩嚢             ∧||∧

947 :名無し草:03/11/13 10:07
つーか、「蚊が大好き」という人もいないと思う。
もう嫌いなものが思いつかなくなって来てるんじゃないの。
この調子で「嫌いなもの・12 蜘蛛」「13・ハエ」「14・ゴミ」とか続きそう。


948 :名無し草:03/11/13 10:14
>もう嫌いなものが思いつかなくなって来てるんじゃないの。

エーッ!あの嫌いなものだらけの温帯なのに!?
な、何だってーっ(AA略)。

949 :名無し草:03/11/13 10:26
でも今回の本スペ、嫌いなものの非食物って、
温帯主観での「うるさいもの」「煩わしいもの」という点が一致しているかな。
これで、嫌いなものの中に「隣人」とか「近所づきあい」とか出たら、
「ああ、やっぱりね」と思ってしまうかも。

950 :名無し草:03/11/13 10:27
スレ進行が滞るのもなんなので、スレ立てしてみます。
名前欄、凝れないけどごめんね。

951 :名無し草:03/11/13 10:28
>947
漏れは比較的、蜘蛛は好きだから蜘蛛だされたら汚手触確定だ。

952 :名無し草:03/11/13 10:47
>>951
漏れも。

953 :名無し草:03/11/13 10:55
いやしくも評論家として、「蚊が嫌い」というネタでいくんだったら、
一時期ハマってたらしいシーナ氏のエッセイに匹敵するくらいの
蚊學を展開して欲しいものだ。

954 :名無し草:03/11/13 10:55
何とかスレ立てしました。遅くなってすみません。
薫×梓 電波定点観測所 75
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1068688242/

新スレ名前欄は、温帯ミスタイプ、誤変換特集です。
ミスタイプ、誤変換の部分を過去レスから探すのに手間取りました。
では、お引越しをどうぞ。

955 :名無し草:03/11/13 11:10
>950
>名前欄、凝れないけどごめんね。

カタカタ    ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (・∀・  ) <誘い受けっぽい謙遜はよくないんだからな!
    _| ̄ ̄||_)_ \__________________ 
  /旦|――||// /|   デモジスレデオツカレーシテキタカラナ!

956 :名無し草:03/11/13 11:19
>これから先の世の中はますます老いやすく、しかも老いてから生きにくいものに
>なってゆくかもしれませんが――20歳すぎの子が「もうババアだから」というような
>世の中になってしまったわけだし。

でたー。
自分の周り3mで言われてる事を世間の常識にしてしまう。
温帯が若い娘に敵意をもってるのは温帯お気に入りの
俳優さんが「20過ぎたら女じゃない」などと言ったのが
要因のひとつだと思う。いくつになっても女は女なんだけど
温帯に対してのホンネが思わず出ちゃったんだな。
あぐら開店直後には読んでるこちらが恥ずかしくなるくらい
その俳優の事を良く書いていたけど最近あまりないね。

957 :名無し草:03/11/13 11:28
今月の本スペ「私の嫌いなもの」が始まる時に、
お題の予想をしていた方がいたけど(スレ72、レス番130)、

>予想されるテーマはこんなことでしょうか。
>揚げ物、肉、トロ、脂身、甘いもの、濃い味付け、乳製品、アレルギー、ビール、コーラ、
>ファストフード、夏、雨の日、子供、騒音、イメージの決めつけ、校正、週刊誌、テレビ、
>若者のファッション、擬人化、練習、女優、世間の休日、行列、放置自転車、オッサン、オバサン

トロ(大トロ)、脂身(アブラミ)、ビール、テレビは的中しましたね。
あと17回、上記リストの中からどれが登場するでしょうね。

958 :名無し草:03/11/13 12:01
>温帯が若い娘に敵意をもってるのは温帯お気に入りの
>俳優さんが「20過ぎたら女じゃない」などと言ったのが
>要因のひとつだと思う。

もしそうだとしたら、言った俳優や、
そういう発言を容認する男社会に敵意を持つのが普通だろうに、
なんで無関係な若い女性に攻撃の矛先を向けるのだろう。
とばっちりを受けた女性はたまったもんじゃないですね。

959 :名無し草:03/11/13 12:14
>950
立ててんじゃねーよ。ブタ!

960 :名無し草:03/11/13 12:17
>959
来んじゃねーよ、ブタ!

961 :名無し草:03/11/13 13:01
>>944
そして温帯は
虚魂

962 :名無し草:03/11/13 13:42
>961
わ、笑えない・・・まさに虚しい魂ヽ(TДT)ノ ウワァァン!!

963 :名無し草:03/11/13 14:07
> 304 :名無しさん@4周年 :03/11/13 13:34 ID:w1mUcMgM
> アレルギーには真性と偽性があるんだよ。
> 小麦や蕎麦など本当のアレルギーと「そう思い込んでいる」アレルギーがある。
>
> 今多いのが添加物アレルギー。
> 「私、食品添加物が入っているとジンマシンができる。だからこの食品は添加物が
> 入っている」とメーカーに抗議する連中がメチャクチャ多い。
> よくよく調査すると「特売で買った」→「こんなに安いのは添加物が入っているに違いない」→
> 「そういえばジンマシンがでた」→「不当表示!!」というパターンになる。
> 他にも動物油脂アレルギー(単にベジタリアン)プラスイオンアレルギー(本人の説明聞いても
> わからない)人間の匂いアレルギー(違う病院行って下さい)などなど。

今日の後進とは関係無いけど、N速+のこの発言見て、思わず温帯を思い出しますた。

964 :名無し草:03/11/13 14:17
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-10-16.htm
> きょうの新聞は未成年がらみの犯罪のオンパレード。うちの佐藤だの中山だのも
> そういう点ではマスコミにおどらされてるなんてまったく無自覚な典型的な
> 「いまどきの若いもん」ですから、何の罪悪感もなく「中学生可愛いなあ、高校生が
> 一番いいなあ、20歳すぎたらもうダメ」ってなことを言いまくってますけど
>>958
上の引用文の続きで温帯は、若い女性にのみ商品価値があると植え付ける
マスコミや社会や男が悪いと言っています。でも若い女に商品価値があるのは
昔から変わらないはずで、むしろ昔の方が寿命が短かった分シビアだったわけで。
江戸好きの温帯ならご存じのはずなのですが。w
だから「20歳過ぎたらもうだめぽ」という価値観で
「アテクシを オンナ として見ない男や社会」に温帯は怒っているのだと思われます。
世の中にはいろんな価値観を持つ男がいるわけで、熟女好きや「鉛筆」「爪楊枝」のような
女性よりも太った人が好きな人もいるわけなんだけど温帯はそれを見ない。
というか、好意を持ってる男(異性)に「20歳すぎたらもうダメ」って言われたら、まあ誰でも怒るかな。


965 :名無し草:03/11/13 14:25
>964
なんだ、温帯はちゃんと男社会にも異議を唱えてたんですね。
その日記、あとで全文読んでみます。

966 :名無し草:03/11/13 14:33
>>964
>世の中にはいろんな価値観を持つ男がいるわけで
うんうん。設定年齢三十路の萌えキャラが企業のマスコットやってるこの時代…
マスコミや社会が提唱する価値観も、多様化&変容している。
そうじゃなくても、いまどきの女性は30代ぐらいでもびっくりするほど、
若くて可愛い女性が増えてる。まあ人によるけど。
昔より栄養事情もいいし、健康や美容に気を配る余裕もある。
お洒落のセンスを磨くチャンスにも恵まれてるだろうしなー

> 「いまどきの若いもん」ですから、何の罪悪感もなく「中学生可愛いなあ、高校生が
> 一番いいなあ、20歳すぎたらもうダメ」ってなことを言いまくってますけど
これも単に個人的な好みの問題だろう。
まあ曲がりなりにも女性の前で、こーゆー発言垂れ流す時点で、
彼らは男として(むしろ人として?)ダメだろうけどなー、
「いまどきの若いもん」であろうがなかろうが。(引用記事が事実である場合のみ)

967 :名無し草:03/11/13 14:49
>966
> 「いまどきの若いもん」ですから、何の罪悪感もなく「中学生可愛いなあ、高校生が
> 一番いいなあ、20歳すぎたらもうダメ」ってなことを言いまくってますけど

これって成人男性としてどうよ?
中学生なんてコドモだよ。外見も中身も。

968 :名無し草:03/11/13 14:59
 |  |                オンナは20歳すぎたらもうダメだな
 |  |((((((((  ・・・・            ∧_∧
 |  |((((())))))         ∧_∧  (´<_`  )    そうだね、流石兄者。
 |  |リ ´_ゝ` ))))      ( ´_ゝ`) /   ⌒i
 |_と )           /   \ 中山 | |
 |栗| ノ          / 佐藤/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
 | ̄|       ____(__ニつ/  FMV  / .| .|____
                \/____/ (u ⊃

969 :名無し草:03/11/13 15:12
>>967
温帯に予防線張ってるだけかも…


…すみません。

970 :名無し草:03/11/13 15:39
いやまあ、でもさ、20代(だよね?)の俳優さんに、
50歳近い温帯(しかもあのタグイマレな外見)を女として見ろって言う方が
無茶だと思うんだけどな…

971 :名無し草:03/11/13 16:14
>まだ、自分が50代になった、なんていう実感をまったく持てない、20歳の
>ときと何ひとつ変わってないような錯覚さえともすればあるのも本当です。

>>970
そうはいっても誰でも自分だけはトシを取らないと思ってるわけで。
ましてや自尊心の強い温帯の事だからなあ。
女として眼中にないという現実を目の当たりにした時はさぞかし落胆したろう。
「これだけ豊満で成熟した女性として魅力があるのになんでそれを認めないのかしら。
鉛筆女や若い女を良しとするこの世相がいけないのよ。ウキー」となったのではないかと。
温帯とは世代が少しずれるけど40歳過ぎても黒木瞳なんか人気あるのにね。
まぁ女優さんと比べるのは温帯が可哀想か。w

972 :名無し草:03/11/13 16:25
つまるところ「自分はタグイマレである」
という妄想さえ捨てれば、
色々と年齢・社会的地位相応の存在になって、
本人にとっても幸せだと思うんだがなあ。

973 :名無し草:03/11/13 16:53
>>964
> 世の中にはいろんな価値観を持つ男がいるわけで、熟女好きや「鉛筆」「爪楊枝」のような
> 女性よりも太った人が好きな人もいるわけなんだけど温帯はそれを見ない。

いや、違うって。
きっと温帯は、「太めが好きな人には好かれる」「熟女好きには好かれる」程度じゃ
不満なんだよ。
ナリヌや良みたいに、一目見ただけであらゆる男が虜になって、
周囲で争いが勃発して、挙句の果てにはライバル同士殺し合って、
勝った方が真実の愛を表す為、レイープしてくれるくらいじゃなきゃ…

…ッテ、温帯ガ本気デコンナコト考エテタラドウシヨウ_| ̄|○
ソコマデ逝ッチャッテナイトハ思イタイガ…

974 :名無し草:03/11/13 16:58
>>966
三十路の萌えキャラ……。
で、でんこちゃん?

975 :名無し草:03/11/13 17:07
>誰でも自分だけはトシを取らないと思ってるわけで。

ごく最近、その手の女が起こした事件があったなあ。
あれは、過去の自分と今現在の自分とのギャップを受け入れられなかった
タイプだがのぅ。

976 :名無し草:03/11/13 17:11
>973
あの文面から滲み出る欲求不満の原因はそのあたりにあるかも。
本来なら夫と息子と家族円満で、出版不況の中、いまだに出せば必ず数十万部売れる
シリーズも抱えていて、何が不満なんだろうってところなんだが。
「あーアテクシって本当に神に選ばれていてタグイマレで幸せ。それに比べて(ここポイント)
愚民どもは得体の知れないもの食ってテレビに毒されてバカになって可哀相に」
と吠え続けなければ幸せを確認できないのはなぜだろう。
それを考えると、ヤパーリ「ナリスになるまでは幸福になれない」という
女子厨房のメンタリティをいまだに抱えているせいなんじゃ・・・。

そういう幼児性は作家にはプラスに働くこともあるんだけど、温帯の場合(ry

977 :名無し草:03/11/13 17:15
「ナリスのような愛され方」がちっとも愛されてるように思えないから、
温帯の電波が不思議でならないんだよな……

978 :名無し草:03/11/13 17:40
>977
漏れも>ナリヌのような愛され方

>974
多分、日立の看板娘のことと思われ

979 :名無し草:03/11/13 17:48
>976
>本来なら夫と息子と家族円満で、出版不況の中、いまだに出せば必ず数十万部売れる
>シリーズも抱えていて、何が不満なんだろうってところなんだが。

傍目から観れば幸せな筈なのに本人の心は満たされない。
何故か、舞台「放浪記」のラストシーンを思い出してしまった。

「温帯、あんた、ちっとも幸せじゃあないんだね……」

980 :名無し草:03/11/13 18:00
>976
ものすごく細かいツッコミでごめん。

>いまだに出せば必ず数十万部売れるシリーズも抱えていて

これ、十数万部、の間違いですよね?
数十万売れてれば、温帯もマスコミから無視されずに済んだだろうに。
まあ今のグインがそんなに売れたら怖いけど。

981 :名無し草:03/11/13 18:04
まあ、人間の欲望には限りがないからねw
温帯って欲張りさんだしw
でも、努力はしないの(結構断言

で、かつては知らず、今、温帯の書くものはマトモな評価は受けてないよねえ…
別に「文芸評論」の世界じゃなくても、今はエンタメとして評価したり話題に
したりという場も多いのに。
後からデビューしてバリバリ売れて、評価も高い女流作家さんもなんぼでもいるし。

幼い頃からあったと思われる「天性の才能で皆から賞賛される」願望、努力を放棄
する方向へ行っちゃったのが惜しかったね。
ちっちゃいコミュニティでいくら褒められても、心の底からは喜べないんじゃないかなあ。
「こんな筈じゃなかった」って感じ?

982 :名無し草:03/11/13 18:07
>979
温帯と一緒にされちゃあ、林芙美子も浮かばれまい。

983 :名無し草:03/11/13 18:36
温帯が何か書く度に「砂糖さんってDQN?」と思ってしまう。
本人の顔も芝居も知らないのに本当に申し訳ない。

温帯に嫌われれば「病気」「変な所がある人」扱いで
好かれると他人にDQN疑惑をかけられる、まさに諸刃の剣。

984 :名無し草:03/11/13 19:05
>959
だから昼間っからサカってサオ勃ててんじゃねぇよ

平行宇宙種馬!

985 :名無し草:03/11/13 19:34
ごめん、意味不明。

986 :名無し草:03/11/13 19:35
>980
公称20万部だニャ。
発売された週だけでも売り上げランキング1位になるんだから
それだけは大したものだと認めよう。
洗脳が覚めない儲から500円ずつ毟り取っているおかげだけど。

987 :名無し草:03/11/13 19:48
>986
>儲から500円ずつ毟り取っているおかげだけど。
スネ夫やのび太からおもちゃをまきあげるジャイアソな温帯。

988 :名無し草:03/11/13 20:04
印刷業界インサイダーによると、87巻あたりで「16万部」だったらすぃ。
外伝はもうちょっと少ないと思われ。

989 :名無し草:03/11/13 20:08
印刷業界インサイダーによると、87巻あたりで「16万部」だったらすぃ。
外伝はもうちょっと少ないと思われ。

990 :名無し草:03/11/13 20:36
何気に香ばしくなってきたような……

991 :名無し草:03/11/13 20:40
次スレ。
ほんのちょっとでも容姿にまつわる話題になると、必ず出てくるねえ、アレ。
当事者同士では既に和解しているというのに。気味が悪いよ。

992 :名無し草:03/11/13 20:41
いやあ、忘れてたよ。
そういや新スレ立ってお約束のブタが来たんだった。
お、久しぶりだねってなもんだ。

993 :名無し草:03/11/13 20:43
>>991
ごめん、ついつい反応してしまった・・・だって
ほんとにわかりやすいんだもん、「じゃん」厨。

994 :名無し草:03/11/13 20:49
昨日から今日の夕方まで奇跡的に荒れてなかったから安心してたのに、
やっぱり温帯スレは荒れる運命なのか……

995 :名無し草:03/11/13 20:50
でも例の「12時間煽りっぱなし事件」の前から時々、
攻撃的な言葉で温帯を叩いている人がいたのは覚えているんだよね。
以前はスルーされていたんだろうな。今はハッキリ分かるけど。

996 :名無し草:03/11/13 20:52
じゃん厨、常にじーっとROMしてて、容姿・不倫関係の話題が出ると
「やたっ!」と書き込むのかなあ。タイミングが妙によくて気味悪いな〜。
想像以上にヒマなんだなあ。

中国の諺で「相手にしてはいけないのは坊主、後家、暇人の三種」ってのがある。
完全スルーを心がけよう。

997 :名無し草:03/11/13 20:53
あいつの活動時間って、いつも夕食後から早朝だね。


998 :名無し草:03/11/13 21:01
998

999 :名無し草:03/11/13 21:02
次スレ見たけど、変なのはスルーしているようでよかった。
荒れないといいね。

1000 :名無し草:03/11/13 21:02
999。
私はメ(ry

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)