5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ総合】指輪物語The Lord of the Rings4艘

1 :名無し草:03/03/15 13:58
J.R.R.トールキン原作の、The Lord of the Rings
邦題「指輪物語」について 、PJの映画版(邦題「ロード・オブ・ザ・リング」)三部作の話、
原作の話、バクシ版、ラジオドラマ、ゲーム等、何でもありな【ネタバレ総合スレ】

【ネタバレ総合】指輪物語The Lord of the Rings2章(初代)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1033216054/l50
【ネタバレ総合】指輪物語The Lord of the Rings2艘(2)
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1041222048/l50
前スレ (3)
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1045590165/l50

関連スレ リンク集
http://alink3.uic.to/user/tolkien.html

ここは全ての枷(ネタバレ規制)を外せる灰色港。
映画・原作ネタバレが嫌な者は相応の板に避難するべし。


2 :名無し草:03/03/15 14:21
222222222222222222222

3 :名無し草:03/03/15 15:02
ひとつ疑問なんですが、どうして
【ネタバレ総合】指輪物語The Lord of the Rings4【艘】←ココ!
なんでしょう? ウチのジエーンが文字化けしてんの?

4 :名無し草:03/03/15 15:47
>>1
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!4ゲト
     ./ つ つ    \________________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
(( ((  )ノ `J

5 :名無し草:03/03/15 16:12
     ______
 彡ミ  | |  .∧∧ .|__   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ  | |  (,,゚Д゚)/  /  <サウロンが実体化しました、まじかよPJ?!
  |ヽ  | |  |つ/__/旦~~ \________________
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

6 :名無し草:03/03/15 16:13
     _______
 彡ミ  | |  ノノノノヽヽ|___   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ  | | 从 ^▽^/  / < 来週井筒がけなしますぅ
  |ヽ  | |   | つ/__/旦~~ \____________
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

7 :名無し草:03/03/15 23:04

     ______
 彡ミ  | |  .∧∧ .|__   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ  | |  (,,゚Д゚)/  /  <アラとアルがセク―スしました、まじかよPJ?!
  |ヽ  | |  |つ/__/旦~~ \________________
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



8 :名無し草:03/03/16 21:17
◇日本ヘラルドの今期、連結経常赤字6200万円――正月映画不振で
 映画配給の日本ヘラルド映画(2320)は14日、2003年3月期の連結経常損益が
6200万円の赤字(前期は6億5100万円の黒字)になる見通しだと発表した。
従来予想は16%増の7億5500万円の黒字。期待した正月映画2作品が不振で、
海外の映画スタジオに支払う追加権利料もかさむ。
 連結売上高は12%増の257億円になりそう。予想を25億円上回る。主力の映
像事業の売り上げは194億7000万円と計画を24億円上回る。「ロード・オブ・
ザ・リング 第一部」のビデオとDVD(デジタル多用途ディスク)販売が
好調で、同作品の売り上げは計画を25億円程度上回る見込み。
 ただ、正月映画として期待した「K―19」と「ギャング・オブ・ニューヨー
ク」の配給収入が計画に10億円強届かない。「ロード・オブ・ザ・リング」
のビデオ販売が好調なため海外の映画スタジオに支払う追加権利料が膨らみ、
同事業の経常損益は3億400万円の赤字になる。
 シネマコンプレックス(複合映画館)運営など興行事業の売り上げは55億
円。シネコンを2カ所新設し、動員人数は25%増の350万人に伸びる。日本語
版制作事業は7億3000万円になる見通し。
 業績見通しの損失は配当可能な範囲であるとして、配当は予想通りの3500円
(1株を3株に分割する前の前期は1万円)にする。





9 :名無し草:03/03/17 01:25
王の帰還
    
20分 フロド、かの女の毒に囚われオークに幽閉される
10分 サムワイズ殿、かの女に一太刀くわえる
05分 サムワイズ、指輪を使いフロドの跡を追う
場面転換してアイゼンガルド
15分 白のガンダルフ、賢者サルマンと対面す
    蛇の舌、石を落とす
05分 ガンダルフ、誘惑に屈したピピンを連れてゴンドールへ
15分 ピピン、デネソール王を慕いその配下となる
    ゴンドールの状況エトセトラ
10分 アラゴルンら、ローハンを発ちゴンドールへ
    アラゴルン、野伏と出会いエオメルと離れ死者の道を進む
20分 指輪戦争開始す
    ファラミア、敵の弓に倒れる
    デネソール、乱心す
40分 パンパカパーン、角笛の音とともにローハンの軍到着す
    黒き翼が舞い降り死をもたらす
    セオデン王、エオメル、エオウィン倒れる
    アラゴルン、海より来たる
10分 デネソール、その心が自らの身を滅ぼす
10分 アラゴルン、王の葉により死者を呼び戻す
15分 アラゴルンら兵を率いてモルドールへ赴く
20分 フロドら、滅びの山に向かう
    フロド、指輪の誘惑に負ける
    ゴクリ、いとしいしとと結ばれる
    探索の旅成就す
15分 後日談
    皆と別れ、ホビット庄に帰還す


10 :名無し草:03/03/17 01:32
>>9
こんだけありそうにもない進行はないな(笑
これなら見に行くよRotK

11 :名無し草:03/03/17 01:52
見すぎてもう秋田。
貼る人さー、ネタにするとか何とか、受ける方法を考えなよ。


12 :名無し草:03/03/17 01:57
>9
とりあえず死者の道はSEE行き

13 :名無し草:03/03/17 02:28
まだ吹き替え見れていない・・
TTTの吹き替えどう?

14 :名無し草:03/03/17 02:53
吹替え、いいとこも悪いところもあった。
自分はセオデンの吹替えには萎えた。
サムは吹替えの方が押し付けがましさが薄れて
最後のスピーチもそんなにむかつかなかった。

15 :名無し草:03/03/17 16:53
バーナード・ヒル自体が萎え・・
タイタニックの船長のイメージからか威厳が感じられないというか
馬鹿っぽい面してるよねあの人

16 :名無し草:03/03/17 20:17
バーナード・昼は良かったけどな
馬鹿っぽいのは脚本化陣がわざとアラゴルンより
カコ悪く見せようとしてるから
最初は「原作のセオデン王を形骸化したようなセリフ」だったと
バーナード本人が言ってる

17 :名無し草:03/03/17 23:39
王の帰還
    
20分 フロド、かの女の魅力に囚われ緊縛される
10分 サムワイズ殿、かの女を狂ったようにめった刺し
05分 サムワイズ、指輪を使いフロドの跡を追う
場面転換してアイゼンガルド
40分 ピピメリの食料発見とパイプ草談義
05分 白のガンダルフ、賢者サルマンと対面す
    蛇の舌、石を落とす
03分 ガンダルフ、誘惑に屈したピピンを連れてゴンドールへ
    ピピン、デネソール王を慕いその配下となる
    ゴンドールの状況エトセトラ
10分 アラゴルンら、ローハンを発ちゴンドールへ
    アラゴルン、野伏と出会いエオメルと離れ死者の道を進む
10分 指輪戦争開始す
    ファラミア、敵の弓に倒れる
    デネソール、乱心す
10分 パンパカパーン、角笛の音とともにローハンの軍到着す
    黒き翼が舞い降り死をもたらす
    セオデン王、エオメル、エオウィン倒れる
    アラゴルン、海より来たる
05分 デネソール、その心が自らの身を滅ぼす
10分 アラゴルン、王の葉により死者を呼び戻す
05分 アラゴルンら兵を率いてモルドールへ赴く
10分 フロドら、滅びの山に向かう
    フロド、指輪の誘惑に負ける
    ゴクリ、いとしいしとと結ばれる
    探索の旅成就す
後日談
30分 奥方のドル=グルデュア解体ハイライトシーン
05分 皆と別れ、ホビット庄に帰還す


18 :名無し草:03/03/18 00:41
フロド可愛い

19 :名無し草:03/03/18 15:14
>>17
よくよく見たらすごい話になってるな。ある意味見たいかもだ。

20 :名無し草:03/03/18 16:47
叔父上はあなたの戦争好きにうんざりしておられる
http://www.kolumbus.fi/raine.maattanen/gurps/bush_ring.jpg

21 :名無し草:03/03/18 20:19
>>19
なにしろ40分パイプ草のこと話されるからな。

22 :名無し草:03/03/18 20:37
後日談の奥方30分もなかなかw

23 :名無し草:03/03/18 22:45
映画板の本スレが面白い事になっとるな。
05hXKNEv のお父さん痛すぎ(藁

24 :名無し草:03/03/18 22:51
>>23
アレは燃料投下しとるんかと思ったんだが。
ホンマに大人だったら泣ける。

25 :名無し草:03/03/18 22:55
なんかあそこまでムキになる所を見るとマジなのか?って気もしてきた。
いい年こいた大人があの程度だとしたら相当イタイな。今夜一晩祭が続いたりして(w

26 :名無し草:03/03/18 22:58
>>17

> 40分 ピピメリの食料発見とパイプ草談義

ここの長さにハゲワラ

27 :名無し草:03/03/18 23:34
>>26
みんながガンダルフのつっこみに同意できます。

28 :名無し草:03/03/18 23:38
もうパパ寝ちゃったみたいだね。
祭りに乗り遅れて残念。
あれは(自称)左翼ってこんなに頭悪いんだぞーと思わせる右翼のインボーなのではないだ老化。
ところでゴクリが生でウサギも魚も食べるのは火が嫌いだからじゃないのか?

29 :名無し草:03/03/19 00:34
ゴラムが何でも生で食べるのは、
道具を使い調理することを忘れてしまったってことだと思ってた。
火が嫌いというより、ゴラムに火を使う知能はなさそう。
サムがシチューを作っている場面で、
特別火を恐れているようには感じなかったし。

30 :名無し草:03/03/19 00:42
>火が嫌いというより、ゴラムに火を使う知能はなさそう。
それはないでしょう。元はホビットの一氏族だったんだから。
火を動物のように恐れているわけではなくて、ずっと暗いところですごしてきたので
明るいもの、輝いているものが苦手になった。

31 :名無し草:03/03/19 00:53
苦手とかではなくて、火の気のない地下で生魚中心の食生活が続いたから、
それに慣れちゃったんじゃないかな。

俺だって、大トロのニギリを火に突っ込まれたら思わず悲鳴を上げてしまうよ(w

32 :名無し草:03/03/19 00:54
一支族じゃないの?

それはそうとおハルさん、という呼び方が地味に流行っている
が(=ハルディア)、ハルバラドファンの私としてはなんかウトゥ。

33 :名無し草:03/03/19 01:02
395 :名無シネマ@上映中 :03/03/18 12:27 ID:RQv12220
関西ウォーカー・・・・・表・王様 裏・フロド
東海ウォーカー・・・・・
九州ウォーカー・・・・・表・王様 裏・フロド
横浜ウォーカー・・・・・
千葉ウォーカー・・・・・表・馬 裏・王様
神戸ウォーカー・・・・・表・馬 裏・王様
北海道ウォーカー・・・・・

※ちなみに王様は同じショットでした。




34 :名無し草:03/03/19 01:26
>>31
> 俺だって、大トロのニギリを火に突っ込まれたら思わず悲鳴を上げてしまうよ(w
ハゲワラ & ハゲドウ

35 :名無し草:03/03/19 01:39
>一支族じゃないの?
そうでしたw

ゴクリ(原作準拠で)に対しては誤解があるようだが、
彼はかなり頭いいよ。
映画ではビルボが旅立ったあと、ガンダルフが「なぞなぞ」とつぶやいているが、
その元になってるゴクリとビルボのなぞなぞ合戦ではビルボは危うく負けるところだった。
詳しくはホビットの冒険でよろしく。


36 :名無し草:03/03/19 03:59
ゴクリ洞察力もあるよね
「いい旦那の小さなごまかし」
発言にはドキリとした

37 :名無し草:03/03/19 06:56
新たな正義の戦争の始まりだ
勝利は間近ぞ
今宵砂漠はイラク一般市民の血によって汚されるだろう
バグダットに進軍せよ
一つの油田も逃すな
戦争だ

独裁者に、あすなど来ない

38 :名無し草:03/03/19 20:42
>>37
サルマソ演説ですな。
他にも色々コピペ作れそうだね。
できれば原文も書いてくれ。俺の記憶では
“今宵新たな勢力が興る”ってセリフもあったと思うが。

39 :えーごなら:03/03/19 20:52
A new power is rising.
It's victory is at hand!
This night, the land would be stained with the blood of Rohan!
March to Helm's Deep!
Leave none alive!
To war!!

There will be no dawn for Men.

40 :名無し草:03/03/20 00:57
GOKURI(ワロタ
http://mandos.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/data/IMG_000150.jpg

41 :エイゴおせーてちゃん:03/03/20 08:45
>>39
前からこの一文気になってたんだけどさ、

It's victory is at hand!

これって二重限定ってやつですか?

42 :名無し草:03/03/20 11:14
It isの略じゃなくて、所有格じゃないの?
A new power's victoryって事だと思ってた。

全然関係ない事言ってたらスマソドス。

43 :名無し草:03/03/20 18:08
ダムを爆破してバグダッド水浸しだって

44 :名無し草:03/03/20 20:36
     _______
 彡ミ  | |  ノノノノヽヽ|___   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ  | | 从 ^▽^/  / < ますます井筒が楽しみすぅ
  |ヽ  | |   | つ/__/旦~~ \____________
  ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

虎乃門
01:40〜2:40
▽井筒が340億指輪物語ブッタ斬る▽大川栄策カラオケ道場
▽ウィッキーが怒りの英会話▽ガチンコMC竹原慎二

45 :名無し草:03/03/21 00:14
ふ〜む。放送が楽しみじゃのう。
ちなみに関連スレじゃ。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1021637627/

46 :名無し草:03/03/21 10:23
ゴールデンアイでボロミア祭りの後、
虎ノ門の井筒祭りか

47 :名無し草:03/03/21 17:43
みんな燃料が欲しいんだね(^o^)丿

48 :名無し草:03/03/21 20:36
カレンダーのやつは流石にナルシルだと思うけどあれはどんな場面なんだろう?

49 :名無し草:03/03/21 23:33
ハイ燃料です
【井筒】竹原慎二の虎乃門【ロード2章】
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/endless/1048256979/

50 :名無し草:03/03/22 13:32
サルマンがバラヒアについて調べていた時に、グリマがオルサンクに着いた
映像をどこかで見たけど幻覚?

何でバラヒアを調べてたんだろ? 原作にもあり?

51 :名無し草:03/03/22 19:35
キャラネタ板のヤシ・・・
過去にはいいキャラハンがいたのに、モウダメポ。


52 :名無し草:03/03/22 23:33
たわごといってもいい?
漏れとしては第3部の滅びの山のシーンと、ラストの灰色港だけは絶対変えないで
ほし〜よ〜。
それ以外は、死者の道がカットになろうが、アラゴルンが黒門でサウロンと直接
対決しようが、アルウェソといや〜んなことしようが、デネソールがDQNだろうが、
ファラミアがブラックのままだろうが、デルンヘルムがダメダメだろうが、アル
ウェソがペレンノール野に参戦しようが、サムが途中でヒーローっぽく振舞おうが、
メリピピの見せ場が減ろうが(すっげぇ厭だけど)我慢するからさ〜。
・・・書いててすっげぇ哀しくなってきた・・・( ´Д⊂ヽ うぇーん

53 :名無し草:03/03/22 23:38
久しぶりにFotRのSEEを見た。
最初に映画見た時はまったりしてるな〜と感じたのに、そのあと原作厨になってから
また見たら、すげーアクション大作だったことに気づいたよ(w
戦闘シーン長いし(含むジジイのブレイクダンス)、特殊効果はおどろおどろしいし、
こりゃ原作と全く別モンだわ!と今更ながら気づいた次第。


54 :名無し草:03/03/22 23:44
やっとTTT吹き替え見た

55 :名無し草:03/03/22 23:45
んでTTTでのエルロンド梅宮パパ化の兆しはすでにFotRであったんじゃん!と
いうことにも気づいた。
自分の弟(兄だっけ?)の子孫なんだからもう少し期待してやっても・・・

56 :名無し草:03/03/23 00:41
>52
おまい難民板なのに良いこと言ってんじゃん。
滅びの山シーンはまだ派手で見せ場があるが(といっても原作を変えるのはNG)
イパーン人にとってもっとも受け入れがたいのはやはり灰色港だろうな。
偉業を達成しても、指輪戦争の功労者でも、もっとも力のあるエルフも、
みーんな去ってしまうって、ハリウッド的価値観(Happy End)とは
一番かけ離れたことだしな。
裂け谷やロスロリエンの精緻な美しさも、すべて失われるためにあったのだ。
ここがコケたら全部ダメだし、これさえ押さえてあれば上々だよ。
そのための伏線としてTTTではフロドはサムと理解し合えないっぽく
えがかれてるのかもだ、といってみるテスト。


57 :名無し草:03/03/23 01:18
TTTがアレだったので、イヤーンな予感ばかりして悲しい毎日です。
フロドルートなんて原作通りに作ったらものすごく面白いと思うのですが。
エイリアン映画のようなシェロブとか、滅びの山の場面でガラ様状態のフロドとか、
そういうのは絶対に見たくないんですけど、どうしたらいいんでしょう?

58 :名無し草:03/03/23 01:23
>>57
映画館に行かなければ解決。
自分の原作イメージを大事にしなさい。

59 :名無し草:03/03/23 12:40
PJは上手だね、2部を見てこれなら3部は安心して待って
いられるわ、って人は少ないと思う。
どうなっちゃうんだよ〜頼むよ監督!って思わせといた方が、
後一年確実に盛り上がるってw。

60 :名無し草:03/03/23 15:12
>59 昨日見てきました。
おっしゃるとおり、私、後一年確実に盛りあがっていられます・・・。
あああ〜・・・・。

61 :名無し草:03/03/23 17:30
自分はもう覚めた。
つーか、何に興奮して何に期待したのか今では
もうすっかり忘れちまった。
冷静に考えたら「指輪物語」をハリウッド映画化
するなんて無理に決まってるじゃないか。
でも、ファンタジー映画としてはよく出来てると思う。
ああ〜、第三部は原作を完全に無視してもらって
完全オリジナルな映画を見たいの〜。


62 :60:03/03/23 17:55
>61 私まだ迷ってるんでしょうか? 
アランの絵が素晴らしいのと同様、「背景がしょぼいんじゃ」とか
「モリアはあんな安価特撮へっぽこで作ったおそまつトンネル
じゃないやい、という言うハメになるのでは」とかそういう
不満はゼロなのよ、今回も。
だから期待しちゃうんですよね・・・(w

63 :名無し草:03/03/23 18:08
>>61
かくゆう自分もそんな時がありました(^.^)
試写会、先行、初日、どんどん気持ちが落ち込んで行って
もう見たくないと思った。でも暫く時間を置いて見に行っ
たら、なんか変わった。今又、少しずつ盛り上がりつつあ
るw。61たんも、暫く離れてみるといいかもだ。

64 :名無し草:03/03/23 18:26
吹き替え見たら疑問も半分にへった

65 :名無し草:03/03/23 18:28
>63
私はそれを脳内映画回路の形成と呼んでおります。
ただねー、TTTだけの評価じゃなくて、これがRotKにどうひびいていくのか
心配するのがファンてもので。

66 :名無し草:03/03/23 19:46
>>56
灰色港のシーンは大丈夫だろう
PJも「RotKは編集していて泣けてくる」ぽい発言をしているようだし。

67 :名無し草:03/03/23 21:38
今日はここの暖かさや正常さをしみじみと感じだ…(T_T)

68 :名無し草:03/03/23 21:59
>>67
単に人がいないとも言う。

69 :52:03/03/23 22:03
いや〜、最近どっかの雑誌でPJ監督のインタビュー記事読んだら、3部のラストは
原作とは変えるというのが載ってたんで動揺しちゃってさ・・・。
ホビット庄の掃蕩カットのことならガイシュツなんでいいんだけど。
漏れも、RotKの滅びの山と灰色港シーンで感動の涙を流せることを激しくキボン!



70 :名無し草:03/03/23 22:46
>エンディングが原作と違うことは、すでに監督が宣言済み。(中略)
>監督はすでにラストの映像を決めている。彼のお気に入りの土地、グレイ・ヘブンズを
>眺め渡す映像にするのだ。

…だそうだよ。
いつ時点でそう言ってたのかは不明だが。
要は「蓋を開けてみにゃわからんかもだ」って事さね。

71 :名無し草:03/03/23 23:55
灰色港のシーンは使うのか?って質問に
PJは「Yes」と答えたそうですよ
ttp://www.theonering.net/perl/newsview/2/1048004849

72 :名無し草:03/03/24 00:14
灰色港のシーンがあること自体はガイシュツだけど
誰が去るかはまだわかんないよ〜〜〜〜
と人を怖がらせながら自分も怖がってみる。

73 :名無し草:03/03/24 00:20
そういやサー・イアンがご自身のサイトで撮影風景を書いて棚。<灰色港
ケイトはいなかったとか(合成だから)サー・イアン・ホルムが老けメイクだったとか。

74 :名無し草:03/03/24 01:21
つーことは「今帰っただよ」はカットっていうことかな。
俺的にはそれでOKだけど。つーか原作はどうしてもう一度
サムたちに話を戻したのかイマイチ判然としない。ありゃ蛇足じゃないかねぇ

75 :名無し草:03/03/24 01:35
「今日は妙な日でしたわい、ほんとに。だが、終わりよければすべてよし。
 もっとも銘々が自分の門前に帰り着くまでは、この言葉もお預けかもしれんが。
 わしも家に帰るとさぞほっとするだろうと思うね。」

旅の仲間上1 「茸畑への近道」

76 :名無し草:03/03/24 02:16
RotKネタばれ満載
「今帰っただよ」あり
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/movieshots_ttt/03list_display_extrapics_rotk61.htm#top
「今帰っただよ」はSEE行きかな

77 :名無し草:03/03/24 02:20
「DVD&ビデオでーた」についてたカレンダー、
キャストやスタッフの誕生日が書いてあるんだけど
その中にショーン・アスティンの娘さん(だよな?)の名前があったんだよ。
エラノールだって。
ってことは「今帰っただよ」か、あるいは
「ねえ父さん、フロドと指輪の話を聞かせてよ」があるんじゃないかと思うわけだが。
あ、でもショーンの娘ってまだそんな大きくないかな?

自分は「今帰っただよ」か「フロドと指輪の話」か
「歴史は伝説に伝説は神話に」のどれかなら嬉しい。

78 :77:03/03/24 02:24
あ、あるんだね。<<76

そっか、SEE行きかな…

79 :名無し草:03/03/24 02:28
>>76
TTTでも、出回ってる画像のシーンがカットされてるの
多かったからね。
どうなるんだろう。

自分的には、その後をホビット庄で幸せに暮らしたサムと、
ホビット庄を愛してたのに、去らないといけなかった
フロドとの対比が、切なくて好きだから
「今帰っただよ」は入れて欲しいな。無いと暴れるな。

80 :名無し草:03/03/24 02:40
SEEコメンタリーでラストもガラ様の中の人のナレーションで〆ると言ってなかったっけ。

問題は「しばしなりとも」日常に帰るサムじゃなくて、フロドだよ。
原作でももう現世にはなーんも欲はないし本だけ書いてれば満足、な枯れた学者のように
描かれていたのだが、イライジャ・フロドあの若さだしな。
原作でも去っていかなきゃいけないというのはかなり痛々しいが、それに輪をかけて・・・
どうもPJはフロドの「孤独」を強調したいみたいなんだけどね。

81 :80:03/03/24 02:44
3行目訂正

×原作でも
○原作では

82 :名無し草:03/03/24 15:32
DVD&ビデオでーた 買うの迷ってたら売り切れたみたいっす

83 :名無し草:03/03/24 16:19
諸行無常
盛者必衰

84 :名無し草:03/03/24 17:56
その内ヤフオクに・・・・。

85 :名無し草:03/03/24 18:46
「おどろきもものき」があったら神。

86 :名無し草:03/03/24 22:49
>>80

> 原作でももう現世にはなーんも欲はないし本だけ書いてれば満足、な枯れた学者のように

枯れてるだけならいいんだけどそんなんじゃなくて、原作ではものすごい喪失感に
襲われてるんだよね。
イライジャ=フロドでどれだけ空虚感が出せるかがポイントなんだけど、それより
イアン・ホルム=ビルボのセリフがjournryからadventureに変わっている方が
何か恐ろしい予感がするんだが・・・。


87 :名無し草:03/03/24 22:51
綴り間違えた。ついでにセリフをフルで。

原作:I think I am quite ready to go on another journey.


88 :名無し草:03/03/25 00:22
>イアン・ホルム=ビルボのセリフがjournryからadventureに変わっている方が
そのソースどこ?

いま見に行ったらquintessential更新されてたんだね。しらなかった。
洪水後のアイゼンガルドでくつろぐメリピピキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
ってガイシュツ?

あああ、期待値上げちゃいけないのになあ。

89 :名無し草:03/03/25 00:46
>88
> いま見に行ったらquintessential更新されてたんだね。しらなかった。
> 洪水後のアイゼンガルドでくつろぐメリピピキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
> ってガイシュツ? あああ、期待値上げちゃいけないのになあ。

漏れは昨日見たけど、パイプ吸ってれば最高だったのに


90 :名無し草:03/03/25 01:44
第三部のフロドがずいぶんすさんだ顔になっててビクーリ

91 :名無し草:03/03/25 02:49
フロドの映像はガイシュツ(サムに抱えられてるやつ?と奥方の洞窟)
のしか見ていないが、それ以外なのか。

イライジャフロドもサーキスゴクリもインタビューで指輪の影響力は指輪ジャンキー
として解釈してると繰り返し言っているので、PJ含め彼らがそう考えている
のは間違いないと思うのだが、



何かなあ、それでいいのか?


92 :名無し草:03/03/25 02:58
現代人に力に侵される恐怖感を伝えるには、それが一番視覚的に判りやすいんじゃないかと

93 :名無し草:03/03/25 05:17
>何かなあ、それでいいのか?

どう映画で表現するか、代案はあるわけ?

94 :名無し草:03/03/25 14:38
>>91
お、奥方の洞窟って・・・書き間違ってやしませんか? ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

95 :名無し草:03/03/25 14:51
洞窟って、あのトンネルの入り口みたいな画像の事?

96 :名無し草:03/03/25 14:55
>91
なんとなく同意。
シッピィ教授もどこかで指輪は麻薬中毒と同じって書いてた。
まあ確かにそういう面もあると思うけど、そればっか強調されちゃうと、
なんでフロドが指輪所持者として適任なのかがよくわからなくなっちゃう気もする
んだよね。

97 :名無し草:03/03/25 17:10
映画オリジナルシナリオなら
指輪を使わせて
どれくらい凄いのか見せるんだろうけどね。



98 :名無し草:03/03/25 17:34
>>97
一応FotR冒頭でサウロンが使ってるわけだが。。。
ちっとも凄さが感じられないけどな〜。

99 :91:03/03/25 18:50
>>94
もちろんあの糸を吐く女性のことですだ。
あの女(しと)ってガラ様のこと? っての映画板でみて以来気に入ってしまっただ。

>>93
代案といわれてもね。
指輪に精神を侵食される表現としてはまあいいと思うけど
本だと単に指輪に侵されるだけじゃなくて、指輪が力を与えてもいるよね。
ガラ様の指輪はサムには見えなかったけどフロドには見えたとか、
感覚が鋭くなって怪しいものの気配を感知するとか。
そういう面もあるってことが映画には出てないからな。
船出するのも単に療養所行きみたいに見えやしないかと。

100 :名無し草:03/03/25 19:49

誰かに突っ込まれる前に追加しとこう。
映画でもナズグルの気配だけはすばやく察してるねフロド。

101 :名無し草:03/03/25 22:43
素朴な疑問:
公式掲示板ではなぜ★をやたらつけた発言があるんでしょう?
流行りなのかなぁ。

102 :名無し草:03/03/25 23:16
坊やだからさ…

103 :名無し草:03/03/26 00:20
>88
遅レス&自分は>87じゃないが、それのソースはここじゃなかろうか。
去年の7月記事だから古いが。
ttp://www.ew.com/ew/report/0,6115,305203~1|6256||0~,00.html

イアン・ホルムは追加撮影参加しないのかな。
あまり無理はして欲しくないが。彼のビルボはより多く見たいファン心。

104 :名無し草:03/03/26 00:42
飽きもせず、またサム批判が映画の本スレで始まったよ。
原作ネタ禁止のスレで叩かれて、今度はあっちで出没か。

あそこまで粘着するには何か当人によほどのこだわりが
あるのかな。

105 :名無し草:03/03/26 01:14
今読んできたけどそんなに叩いてるとは思わなかったけどなぁ>本スレ
原作未読時に映画のサムを見て「こいつあやしい」と思ったのも本当のことだし、
(当時はサムマンセーの意見が多かったから言えなかった)
原作読んでからはフィルターがかかって逆になっちゃったしなぁ。
agree to disagreeの精神を大切にしてほしいもんだ。映画でも何事でも。

106 :名無し草:03/03/26 01:36
自分も叩きとは思わんな。どっちサイドの意見も出てやりとりされているようだし。
叩きとは一時のリブアンチまかり通るのことを指すのではなかろうか。
映画スタッフや発言者自身の人格否定までいくのが一番よくないね。

107 :名無し草:03/03/26 01:39
>>104
別に、気に入らなきゃ気に入らないって書くのは構わないと思うけど。

それにしても、9.11を意識したっていう、ショーン・Aの
インタビュー記事のカキコ前と、後の
手のひら返しっぷりが笑える。

108 :名無し草:03/03/26 01:44
リ豚、気に入らない。
アスティン、気にならない。

109 :名無し草:03/03/26 02:28
>>104
私も映画板の本スレは、バランス取り合ってていい議論だと思ったけど。
当人って、一人の人が言っているわけでもあるまいに。

110 :名無し草:03/03/26 08:02
ループしているから別スレでやってほしいわ>サム論議
興味ない者にとってはまたかとうんざり。

111 :名無し草:03/03/26 13:06
話題がないよりは、論争してるほうがいいけど。
どちらの意見も面白いよ。いろんな見方あるんだなーと。
サム論争になりそうだったら、他の話題振ってみたら?>110

112 :名無し草:03/03/26 13:10
流れぶったぎってスマソ。SF板のこれに禿しくワロタ。こんだ漏れもこう返そう。

97 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/03/26 01:22
>>84
最後は大合唱の予定になっていますが、そこまで語られません。

113 :名無し草:03/03/26 13:20
>>108

114 :名無し草:03/03/26 13:33
サムの演技自体についての論争は別にいいとして
中の人の911発言をからめるのはもうお腹いっぱいを通りこして吐きそう。
現実と物語を切り離せないのはアンタだ、といいたくなる。

115 :名無し草:03/03/26 14:58
>114
自分も映画や役者を語るスレで、テロ絡みや戦争の話
持ち出す人の常識を疑う。場違いも甚だしい。

116 :名無し草:03/03/26 15:23
サムの中の人も言わなきゃいいのに。
良くも悪くも、真面目なアメリカ人なんだろうなぁ。

そんなこと言わせることになった世界情勢が憎い。

117 :名無し草:03/03/26 16:08
はあ。
またバカが本スレに出現して、サムの中の人のコメントをコピペしている・・・

118 :名無し草:03/03/26 16:14
そんなものを、わざわざ調べてきて、
それに影響されて、映画が楽しめなくなるなんて、
馬鹿馬鹿しい話だと思うけどね。



119 :名無し草:03/03/26 16:41
>117
腹の立つ発言だけどー
公式ガイドブックに載ってるコメントなんて叩きの対象にならないよ。
映画の宣伝でしょう。


120 :名無し草:03/03/26 16:45
それだけ「サム」が大事なキャラだってこって庄

121 :名無し草:03/03/26 16:52
あの発言で過去にさんざん叩かれてるんだが。>>119

122 :名無し草:03/03/26 16:57
>121
そこそこ読んでるつもりだったが知らんかったよ。初めて見た。

アスティンは神経質なオーサンだから自分フォロー発言いーぱいするタイプと見た。

123 :名無し草:03/03/26 17:06
政治的発言まで引っ張ってきて四の五の言われるのはやっぱり
映画の中のサムの描かれ方に問題があったからだろう。
どうも気に入らないと思ったら、こいつこんなこと言ってやがるっていう順序。
こういう発言してるからこいつダメってことじゃないっしょ。
原作ファンにも納得のいく描かれ方してたらオースティンがどんな思想を
持ってても誰も叩きませんよ。


124 :名無し草:03/03/26 17:24
どして肯定派はみんな長文なんだろう・・・・・・。

125 :名無し草:03/03/26 17:27
難民はただいま指輪ヲチスレ状態ですな。
まあスレ立て当初の難民スレらしいネタもさしあたってないわけですが。
指輪スレいろいろ巡回しているが、
映画板の初心者スレのはまりたてフレッシャーズが初々しくてなごむ〜。

126 :名無し草:03/03/26 17:30
>>123
海外の原作ファンにはそこそこ評判がいいところを見ると、
映画がどうのというより瀬田訳か日本人の性向か、
どちらかに問題があるんじゃないかと思う。

127 :名無し草:03/03/26 18:59
126にとっての「海外」って「アメリカ」限定か?
モレの知ってる限り、ドイツやイギリスのファンには2部のサムは論議あるぞよ。

1部ではかわいかったけど、2部のサムにはヨロッパ人の嫌いなタイプのアメリカ人像が
ちらつくと。で、911を意識してあのサムを演じました、と言われりゃ、不快感はそこ
だったのか。ナットクー・・・という漢字で。

128 :名無し草:03/03/26 19:32
>126
禿同。
英語圏で書かれたものでは評判いいよね。
瀬田調で書かれた卑屈で愚鈍な召使いが好きなマニアが
知性があって自己主張のあるアスティンに反感を持ってるのだろう。
単なる感想にしてはしつこすぎる批判がきもい。

>127
また911発言とからめてるバカが……。
中の人の思想なんてどうでもいいよ。


129 :名無し草:03/03/26 19:50
つまりサム論議の妨害は新手の原作ヲタ叩きなので?

130 :名無し草:03/03/26 19:55
>129
妨害?
しつこい原作ヲタがうんざりされてるのでは?

131 :名無し草:03/03/26 20:08
>>127
いや、自分のは単にTORNのレビューとキャストの投票を見ての感想だが。
ドイツやイギリスの論議がどの程度の規模のものなのかは、
ソースなりサイトなり出してくれないと判断のしようがない。

132 :名無し草:03/03/26 20:27
>128 卑屈で愚鈍な召使いが って、卑屈でも愚鈍でもないぞ?




133 :名無し草:03/03/26 20:43
たしかに原作から瀬田訳にした時点で、やや卑屈/愚鈍方面にシフトした気がする。

134 :名無し草:03/03/26 20:44
役者だの監督が「○○という考えを持っていて、それが反映されるような演技にした」と公式に
発言していて、しかもその結果の演技じたいがへんてこりんだったら、「そういうのを反映させるのはヘン!」
という批判するのって間違ってるの???



135 :名無し草:03/03/26 20:47
卑屈ではなく謙虚さを、
愚鈍ではなくたくましさを、
知性ではなく知恵を、
自己主張ではなく忠誠心を、
瀬田訳のサムからは感じるな。

ちなみに言っとくけど俺は映画のサムに限っては
それほど違和感を感じなかったし特に不満もない。

136 :マジレススマソ:03/03/26 20:50
サムの面白さってさあ。
例えるならば、田舎の同族会社の若役員についた秘書が
のんびり電話番するはずが、老会長が撒いたゴタゴタに巻きこまれて
国連に出張、最後は北極まで行って、でも最後は田舎(高崎)に戻って
高校の同級生とケコーン。 高崎には毎年各国首脳から挨拶が(ry だと思うのですが。


137 :名無し草:03/03/26 20:57
>135 美しい表現だ。 クウェンヤですか?

138 :名無し草:03/03/26 21:01
>135 美しい表現だ。 クウェンヤとお呼びしたい。


139 :名無し草:03/03/26 21:01
>>134
言いたいことがよくわかんないんだけど・・・。

ホビッツファンとしてはピピンがごっつ訛ってるのも不満。
いいとこのボンボンなのにビリー・ボイドの喋り方まんま。
誤解しないで欲しいのは、スタッフがそういう風にしちゃったのが
理解出来ないってこと。原作厨なんで中の人には興味ない。

サムは原書(英語)のそこかしこに出てるワーキングクラスくささが
出てないので違和感があった。

メリーは普通の喋り方だったね。少し力みが入ってた感じ(w
なんだか鼻息が聞こえそうだった。
フロドにも言えることだけど、もうちょっと堅い感じでもよかったかな。

140 :名無し草:03/03/26 21:04
>135
他の原書読みさんからは異論があるんでしょうが、
原書から入った自分のサムのイメージは135さんの書いてるイメージと一緒でした。

あとから読んだ瀬田訳のサムのイメージも大体一緒。

映画のは、ちょっとおりこうすぎる気はします。

141 :名無し草:03/03/26 21:35
>>140

> 他の原書読みさんからは異論があるんでしょうが、

異論はありません。ちなみに邦訳読んでません。
フロドとサムは違うからいいんだよ。
フロドファンが言うのもなんだけど、普通主人公にするならサムタイプだろ
と思った。人間の主人公であるアラゴルンは、まぁ、王様になるだろうと
思ってたから心配なかったけど、フロドが主人公である必然性については
自分にとってもまだ完全には納得できてない。

142 :名無し草:03/03/26 21:59
サム役の人に不満が集中するのは、アルウェンやアラゴルンの扱いについては
FotR時からなのであきらめついたけど、TTTから始まったフロドコースには
その分、過剰な期待してた人が多かったからだろうなあ。

それに、ナズグルからフロドをかばうシーンから、あの説教シーンに行くのが
良くなかったんだと思う。
サムがフロドを導いてるように、私は見えてしまった(救出した後なら、
わかるけど)。悪いのは脚本と編集なんじゃ…。

143 :名無し草:03/03/26 22:22
>139
ホビットはモデルが英国人というより古代ウェールズ人
だから、ええとこのボンボンでもクイーンズ・イングリッシュ
じゃなくてちょっと訛ってる位がイメージに合う気がする。
(ただしボイドの喋ってるスコットランド訛りじゃなくて
ウェールズ訛りだけど。)

前にフォーラムでイギリス人が「映画のピピンはグラスゴー訛り、フロドは
クイーンズ・イングリッシュ、サムはアイリッシュぽくて
メリーはなんでかスコッティシュとアイリッシュが雑じった妙な喋り方」
って書いてたの読んだことあるから、ニュージーランド人の監督は
そのへんあんまりこだわりなかったのかもね。
サムのアイリッシュ訛りってちょっと労働階級っぽい雰囲気出てたと
思うけど。(アメリカンイングリッシュ育ちの私にとっては…アイルランド
人に失礼と思いつつ)

144 :名無し草:03/03/26 22:43
139です。

確かに言われてみればメリーもちょっち訛っていたかも。
sの発音とかイントネーションとか。
自分の感覚では訛り具合が フロド>メリー=サム>ピピン だったんですわ。
そのイギリス人のひとってどこ出身なのかな。

ピピンはグラスゴー訛りというよりスコティッシュ訛りに近いと思う。
ホンマモンのグラスゴー訛りはあんなもんじゃないです(泣)
イライジャ・ウッドのコメントを聞いてるとアメリカンな発音なんで
フロドとして喋っている時と別人のようです。すごく特訓したんだろうなぁ。

145 :名無し草:03/03/26 22:43
前にリオンに書いたのを自分コポペ。↓って外しているかなあ……。

626 名前:空の下なる名無しさん メェル:sage 投稿日:2003/03/06(木) 17:36
>>593
>>600
ずーっとつらつら考えていたんだけど、気高く、英雄的な資質に
注目したと言う「サムワイズ・ショーン・ギャムジー」は核心を
得ていないと思ったよ。

原作サムワイズも映画サムワイズも、純朴さ(純真さ?)とそれを
ささえる愚直さ、さらにそれらの根底にある聡明さこそがより
根本的かつ重要な資質だと思うんだよね。
自分がまるで泳げない事も忘れて船上のフロドを追って川に飛び込むサム。
シェロブの毒を受けたフロドから必要最低限のものだけを借り受け、
フロドが歩むはずだった道を、自分の歩むべき道として歩もうとするサム。

もちろんサムが気高く、英雄的であったというのは否定しないんだけど、
それはサムという存在に対して他人が抱くべき感慨であって、サム自身が
そういう意識を抱いたのは指輪を身に帯びた直後の誇大妄想としての
一瞬だけに過ぎず、指輪棄却後、コルマレンで誉れ高き存在として自身を
詠む歌を聞いてヨヨヨと感涙しちゃうわけで。

というわけで、観客に対してサムが気高く英雄的であると思わせたいが
ために、その部分にストレートで注目しちゃったショーン・アスティンの
解釈には大いに「?」を抱いてしまった次第だよ。

146 :名無し草:03/03/26 22:45
うんざりだから別スレ立ててやってよ。サム関連。
はてしなくループループ。

147 :145:03/03/26 22:47
別スレってのはありえないでしょと思いつつうんざりってのは胴衣。
失礼シマスタ。

148 :名無し草:03/03/26 22:50
映画単体でも一部ではホビット庄から出ていくことも躊躇してフロドに手を引かれたり
裂け谷でも御前会議以前に帰ろうという準備をしてたり
最後で後先考えずにフロドを追おうとして溺れるような
フロドがどこか大局的にリードしてる描写が多いのに
二部ではサムが対等に意見を言って折れなかったり
最後に演説したり前触れ無くフロド以上の精神的成長を遂げてて違和感がある。
一部の段階からサムがぐいぐいフロド引っ張るって描写の方が統一感が出て良かったのでは。

149 :名無し草:03/03/26 22:50
リオンでやってるならコピペなんかしないでそっちでやれ。

150 :名無し草:03/03/26 22:52
>133
激しく同意。
あのサムしゃべりは萎えるんだよな。
映画のイメージのサムの方が好きだ。
フロドがもう少ししっかりすればよし。

151 :名無し草:03/03/26 22:54
サムへの文句は148さんの言ってることが原因だと思うよ。急にキャラ変わってるから違和感が。

アルウェンも1部と2部でキャラ変わってる気もするけど。涙ぽろぽろ〜はやめてほしかったな・・・ 
ぶちゅっ、ぶちゅっシーンはあきらめてるけど。

152 :名無し草:03/03/26 22:56
>>148
そりゃフロドが二部で大幅にヘタレたせいだ。

>>145
役者はどれほど無心で単純な人間の役を演じていても、
自分が観客の目にどう映るかを意識し計算しているものだし、
そうでなければ役者じゃない。

153 :名無し草:03/03/26 22:57
うんざりするほどループしているサム、アスティン批判が出て
ほとんどフロド、イライジャ批判がでないのはなぜだろう。
原作読んでないと公言しているのに。
なんでかな〜〜

154 :名無し草:03/03/26 23:02
>原作読んでないと公言しているのに。
こんなことが罪状になるとは知らなかった。


155 :名無し草:03/03/26 23:12
結局脚本のせいじゃねーの?
人間(アラゴルン)とエルフ(アルウェン)の話にしたかったのに、ホビットがいない
「指輪物語」なんて!という周囲の声に押されてへたれた脚本になったと。
原作に忠実になんて大風呂敷を広げた矛盾がTTTで噴出したんだよ。
最初からPJ版指輪物語だって言っておけば原作厨だって納得して見ただろうし
或いは見に行かないという選択もできただろ。

156 :名無し草:03/03/26 23:14
アメリカは角笛砦攻略に投入された兵力の24倍、
ミナスティリス攻略目的の初戦に
投入された兵力の約6倍をイラクに投入してる模様

157 :名無し草:03/03/26 23:22
PJ版指輪物語なんて、最初からわかってたことじゃん。
原作に忠実なだけの映画なんてつまらんし、そもそも作る意味がない。
本読んで脳内映像だけ楽しんでればいい。
いまからでも遅くないから、原作厨は三部は見に行かない選択をしてホスイ。

158 :名無し草:03/03/26 23:23
映画板の進みが速すぎるのでここでマターリしてる漏れ。

>156
そういう書き込みはさすがにちがくないか?
あくまで、映画&原作を本体にしようぜ。

>153
自分の意見伊江ば。
イライジャ批判したければどうぞ。

俺の意見は議論どんどんやればいいじゃんってことかな。


159 :名無し草:03/03/26 23:27
>157
そんな単純な話をしているとしか思えないとしたらそっちの頭が(ry
原作に忠実だからいい、いけないの話をしているのではない。
そもそも全部忠実に出来るなんてことはありえない。
ただ迷ったときに「原作を読み返した、原作に立ち戻った」とあれほど製作者側が
言っているのだから、エッセンスは残ってるはずと期待するのは的外れではないだろ。


160 :名無し草:03/03/26 23:30
>原作に忠実なだけの映画なんてつまらんし、そもそも作る意味がない
これは半分しか合ってない。
原作通りに作るのは悪い方向にアレンジしてしまう危険がある際に採られる
「負けない」映像化であり常に変えればいいというわけではない。
原作を踏まえられないなら原作なんぞ付けなければいい。
まあこの意見は引用意見と同じぐらい極論ではあるが。

161 :名無し草:03/03/26 23:38
自分は原作も好きだけど、映画にはちゃんとエッセンスが残ってると思うよ。
「残ってない」ってのを前提に語られても困る。

162 :名無し草:03/03/26 23:48
ま、なんにせよ灰色港でフロドに説教するサムだけはカンベンな>PJ

163 :159:03/03/27 00:12
>161
誰に対するレスで?
自分が言いたかったのは、エッセンスは残ってると期待しちゃうから、
原作との比較をして(・∀・)イイ!!だろってことなんだが。
違うレスだったらスマソ。




164 :名無し草:03/03/27 00:20
原作厨が考えてる原作のエッセンスは
歪んでるか間違っている可能性高し。
原作厨=瀬田信者ならなおさら(w

165 :名無し草:03/03/27 00:28
>>164
???
原作のエッセンスって何でしょう?
おそらく読者の視点(特定のキャラが好き、テーマが好き、世界観が好き、など)
で変わってくると思うんだけど。「これだけは譲れない」ってところかな?

それと瀬田信者だと余計に歪むってのもいまいちわかんないや。
原書は読んだけどまだ訳書の方を読んでないので>>164さんの考える「歪み」を
具体的に教えてもらえると嬉しいです。

166 :名無し草:03/03/27 00:33
>>165
へたれ訳でゆがんだ印象を受けてる人より、そんな間違った情報が無い
まっさらな状況で映画を見れる非オタの方が、より正確にトールキンの意図を
理解できてるってことだ。

167 :名無し草:03/03/27 00:36
>>166
それは映画がトールキンの意図を正確に反映しているとしたらだろう?
本当にそうかどうか少なくとも3部を見るまではわからんぞ。

168 :名無し草:03/03/27 00:39
原書を英語で理解していろいろ研究しているPJとスタッフの方が
訳者フィルター通した日本語でしか読んでない自称マニアより
原作の理解度は上だろう。

理解しても映画にどう表現するかはまた別の問題。
映画は原作と別物だからな。

169 :名無し草:03/03/27 00:39
>>166
オイオイ、映画はPJが原作を元に作った物だし
映画の字幕は瀬田訳どころか山本訳以下だぜ。
だいたい「ヘタレ訳」って何を指してるの?
瀬田訳批判者にも
「直訳をしたようなしつこい言い回しが目立つ」とか
「トールキンの名詞に関する指示は知ってるがそれでも日本語には不適切な指示だった」
とかちゃんとした批判者がいるのにお前みたいな煽り屋がいたらいい迷惑だ。
そんな煽りして恥ずかしくないのか?

170 :名無し草:03/03/27 00:40
>>166
どっちにせよ、原作厨=瀬田信者には分からんだろうな

171 :名無し草:03/03/27 00:43
そうか、アルウェンがベロチューするのがトールキン教授の考えか。
さすがに理解度が違うね。

172 :名無し草:03/03/27 00:46
かならずサム問題は一方の言いっぱなしではなく言い争いに煽りとなるね。

173 :名無し草:03/03/27 01:06
上の方で海外ではあまり批判が出てないというカキコがあったけど、ひょっとしたら
海外の人には日本人なんかよりもっと強靭な原作フィルターがかかっているのでは
とおもた。
だから何してもへーき。PJがどうしようと、大脳皮質に刻み込まれた原作で
強制的に修正。要するに自分の見たいとこしか映画から見てないんじゃないかと。

174 :名無し草:03/03/27 01:08
海外でのファラミア批判はものすごいからね。日本じゃ想像もつかないくらいに。
PJ版のファラミア全否定って感じで。

原作房はたしかに、海外の方が強烈そうだ。

175 :名無し草:03/03/27 01:16
>>173
日本人が忠臣蔵見るときみたいなもんだな。

176 :名無し草:03/03/27 01:16
ファラミアやアルウェンは原作との違いを批判されているから
向こうの原作ファンも原作との違いは気にしてる。
けどサム批判は日本特有
というか、2chだけ。

177 :名無し草:03/03/27 01:17
ちょっと待て、監督とアスティン自身が「英雄的方向に変える」って
原作と違う形にすることを言明してたんじゃないか?

178 :名無し草:03/03/27 01:18
要はしつこいサム批判している奴は原作厨で
瀬田信者だということでオールオッケー?

179 :名無し草:03/03/27 01:24
>>180
原書で読んでる人は除いてくれ。キモいのは瀬田信者ということで。

180 :173:03/03/27 01:27
>>174
海外ではPJファラミア批判がすごいのかー。そうなんだー。
彼我の着目点が違ってて面白いね。それだけファラミアのファンが多いってことだね。
海外のボロミアファンやアラゴルンファンはどうなんだろう。
あっちの熱心な原作ファンは、自分の考える指輪物語像と違っていても、しょうがないかで
肩をすくめつつ楽しんでるのかな。

>>175
吉良町の人は今でも憤慨してるからねー。
あ、憤慨はしてないか。良いお殿様だったって誇りに思ってるみたい。
赤穂浪士が悪者だったってドラマを作ったらどうなるんだろ。


181 :名無し草:03/03/27 01:35
TORNとかの投票でも、リブ・アルウェンよりも下の堂々の最下位を独走中です>PJ版ファラミア

182 :名無し草:03/03/27 01:36
海外ってアメリカもあるし、英語圏もあるし、非英語圏もあるのにな。
何か、海外ではこうなのに日本では原作厨ウザって言う人、
すごい海外(たぶん米国のことしかかんがえておるまい)コンプレックスがあるんだろうな。
2chでほかと傾向違ったっていいじゃん。
イギリスとドイツとオランダじゃあまた反応違うだろうしさ。

183 :名無し草:03/03/27 01:37
俺は瀬田役信者だけど映画のサムは全然気にならんかったな〜。
逆に他のキャラと比べて原作に忠実なように感じてしまった。

184 :名無し草:03/03/27 01:39
>>182
瀬田信者、もう寝ろよ(苦笑

185 :名無し草:03/03/27 01:39
>>182
いけないとは言ってない。
日本が、あるいは2ちゃんが他と違うなら
その原因を考えてみるのは結構おもしろい問題だと思うが。

186 :名無し草:03/03/27 01:41
サム叩きの連中が錦の御旗のように原作を掲げるから
その反論として海外の反応が出てきただけだろ。


187 :名無し草:03/03/27 01:46
>>187
1部と2部でキャラが豹変してるからってのも多いが?

188 :名無し草:03/03/27 01:48
自己レスですか?

189 :名無し草:03/03/27 01:49
そんなに豹変してるかな。
TTTサムを見ていても、自分が主役になりたがってるとは感じなかった。
大事な人が目の前で弱っていっていたら(夜もろくに眠らない・食べ物も口にしない)
自分がしっかりしなきゃ、その人を支えなきゃ、と思うようになるんじゃなかろうか。

190 :名無し草:03/03/27 01:54
ttp://film.guardian.co.uk/gall/0,8544,821597,00.html

ガーディアンのキャラ説明… 劇ワラ レゴラスとギムリのところとか。
書いたのは原作房ではないと思われ。微妙に間違ってるとこあるし。

ところでサムについては
A last vestige of the feudal system,
Samwise is your ultimate peasant hero
だそうだ。

191 :名無し草:03/03/27 01:55
オチ板らしくオチしてみると新規さんで今日見たけど、とか何回目に見たけどとかっていう人が
定期的にやってくるね。サム関係で燃料投下しに。
それに触発されて賛否両論が起こっちゃうって感じ。
ディープな人よりナイーブな人が引っかかりを覚えるものがあるのかもだ。
それが2ch独特なのかどうかはしらん。

ファラミアは次作様子見の方が強いね。たぶん。

192 :名無し草:03/03/27 01:58
新規さんらしく来る人が本当に新規さんとは限らない。
わざと燃料投下する人間が「燃料投下しにきました」とは言わないだろ。

193 :名無し草:03/03/27 01:58
>>186
それはおかしいぞ。
なんで原典と外国ファンの反応が同じレベルの反論材料として扱われるんだ?
日本ではサムが非難囂々、海外じゃファラミアが非難囂々、これでいいじゃないか。
国ごとにどのキャラが一番駄目かの意見が分かれるの全然異常なことではない。
そんなに瀬田信者とやらをでっち上げて煽るのが楽しいか?

194 :名無し草:03/03/27 02:00
>192
でも燃料投下してる奴は最終的には瀬田信者煽りに走るから
自分が誰なのか暗に白状してしまってる。下の下以下だ。

195 :名無し草:03/03/27 02:01
サム(+アスティン)叩きに絡めた瀬田訳信者煽りが出てきたの、
つい最近じゃないか?


196 :173:03/03/27 02:01
>>190
面白かった。ありがとー。
フロドのとこで While his heroism is never in doubt って書いてあったんで、少なくとも
この記事書いた人はそういう印象を受けたんだとフムフムでした。面白いっす。
アラゴルンの Inevitably, the girls love him. とか、サムのところ Ah, if only the rest of
the working class were as hardy and faithful as Samwise Gamgee. てのが可笑しいね。



197 :名無し草:03/03/27 02:03
>192
まーね。2chでじさくじえーん疑惑はデフォでしょ。
でも慣れてくれば量とかカキコの内容である程度分かるっしょ。

198 :名無し草:03/03/27 02:09
>国ごとにどのキャラが一番駄目かの意見が分かれるの全然異常なことではない。

異常ではないよ。でも、その場合、原因は国民性か、その国特有の事情(翻訳とか)であって
原作とのちがいではない。

199 :名無し草:03/03/27 02:19
一つ覚えの煽りはほっといて、
国ごとに悪評が集中するキャラが違うという現象は、確かに興味深い。
人気があるキャラの違いなんかも合わせて考察するとおもしろそーだ。

関係ないが、映画を見るまで瀬田訳「指輪物語」に満足していたのだけど、
(もちろん今も好きだけど、)
PJの自分との解釈の違いや字幕問題などを考えてるうちに、
原書を読んで、ナマの"The Lord of The Rings"に触れたくなった。

200 :名無し草:03/03/27 02:22
>>198
しかしねえ、口調はともかく発言内容の趣旨を歪めてるとは思えないから
サムに上下関係をわきまえた礼節を要求する人間が多いって日本特有なんじゃないか?
だから終盤サムがフロドに立派なこと言って説教するのは日本人が庭師に対して
許せる一線かどうかで見たらアウトなんだろう。
こういうことの反映がFotRの字幕における田舎訛の無さより
「旦那様」とかフロドへの呼びかけ方についで色々物言いがあったんじゃないか?

201 :名無し草:03/03/27 02:32
>199 私も。SEE見てトール金の素性を知り、無性に原文が読みたくなった。
言語学者の書く小説って、言葉のひとつひとつが正確で流ちょうで、選び抜かれて
いるんだろうな。違うのかな?
海外の人がけっこう子供の頃に読んでいるとなると、学校推薦とかになってるんだろうな。
辞書で訳しながら原書読んでも、他の海外ヘタレ作家とどう違うのか判らない(W

202 :名無し草:03/03/27 03:57
なるほど。翻訳と原文の違いが話題になっているのだね。
日本人てたしかに原典主義強いもんな。
原典信仰かな。

原作がたまたま英語(英国英語)だからアメリカ人は翻訳しないで済んでよかったな。
もしこの原作がドイツ語でも、翻訳と原文の違いなんてこと気にするアメリカ人は超少数派のインテリwだろうな。
エルフ語の翻訳に燃える言語オタはけっこういるけどね。
アメリカ人て、学者でも翻訳しか読まないで論文書くんだよね。
ハイデガーもフーコーも英訳しか引用してなくていいのかよーと思うことしょっちゅうあるんだよな。
ヨーロッパの人は言葉どうし近くてマルチリンガル多いから多少翻訳に意識高いっぽいけど。

スレ違いスマソ。でもこのスレ読んでの感想だからさ。

203 :名無し草:03/03/27 06:49
>>203
たんに、現行の日本語訳があまりにもオリジナルとの印象変えすぎてるって問題であって
原典信仰とはまた別物と思うが。

204 :名無し草:03/03/27 08:01
じゃあさらに踏み込んで聞くが原文で読んでる外人にとって
フロドとサムの身分的差から出てくる関係ってどういうものなの?

205 :名無し草:03/03/27 09:35
>204
それ、いいね。聞いてみるよ。

自分が原書読んでた限りでは、50年前のイギリス人が
過去のイギリスを舞台にするときにふさわしい、圧倒的な
階級差を感じたけど、当のイギリス人は・・・っていうと、
また違うだろうし。
なるたけ、知識系のイギリス人に聞きたいね。


206 :名無し草:03/03/27 14:26
>>204
なんか「外人」って久しぶりに聞く言葉だな。

207 :名無し草:03/03/27 14:34
映画のサム、好きだけどな。

ああいうフロドでああいうサムだからこそ
ラストには原作とはまた違った感動が味わえるような気がする。

208 :名無し草:03/03/27 15:21
サムダメだ。やっぱりダメだよー
フロドが苦しんでるのに2枚目演技してる…
フロドの苦しさが何も伝わらないよ。

209 :名無し草:03/03/27 15:43
イライジャフロドって海外での評価はどうなの?
原作とキャラが違ってきてるというのはフロドも大きいと思うのだけれど。
でもイライジャって批判しにくいな。
最年少ながら演技も上手だし、悲しいフロドの役柄とも相まって
あまり批判する気になれない・・・
欲を言えばやっぱり原作は読んで欲しかったけど。(監督のフロド像が?なので)

210 :名無し草:03/03/27 15:48
本当に感じ方は人それぞれなんだね。
私も>>207に同意。
映画ではフロドが必要以上に弱体化してたから、サムがきばらないと
どうしようもないって感じじゃないのかな。
それに、FotRから、2人の関係は主従の忠誠心というより友情って
感じに見えるから、TTTのサムの行動は不自然に感じなかった。
どうみてもアスティンより年下に見える少年顔のイライジャをフロドに
した時点で、こうなるのも仕方無かったのでは、と思う。
ああいう美少年俳優をフロドに据えた時点で、既に原作とは違うんだからさ。
でもまあ、3部を見ないと断定はできないとは思うけど。

211 :名無し草:03/03/27 16:31
ファラミアは出た瞬間からボロミアとは別の形で指輪に誘惑されてるからねえ。
個人的には何度となく自分の判断を逡巡して躊躇のそぶり見せてるだけでも
PJ原作ファンにも配慮してると思った。
アメリカの連中は何故そこまでファラミアの聡明さを重んじているんだろうか。

212 :名無し草:03/03/27 16:34
>>212
ん?自己レスが流行ってるのか


213 :名無し草:03/03/27 16:47
>>213
そのようですな・・・

214 :名無し草:03/03/27 17:23
>214 本当に。

私は原作のテイストがスキなので抵抗あるけど、>>207に同意だね。



215 :名無し草:03/03/27 17:24
どうして好きなの?

216 :名無し草:03/03/27 17:40
>>211
>個人的には何度となく自分の判断を逡巡して躊躇のそぶり見せてるだけでも

ここが原作と決定的に違うところなんだよな。
ファラミアってのは一を聞いて十を知る人なんだ。
つまり、物事の本質をつかめる人。
こういう人は迷わない。

個人的にはファラミアに限らずキャラが原作と違ってもいい
と思ってる。原作に匹敵するかそれ以上の感動が味わえれば。
でも、映画のフロドとファラミアの出会いと別れのドラマは全く
心に響かなかった。
ボロミアのドラマには原作以上に心を動かされたから期待して
たんだけどね。

217 :名無し草:03/03/27 18:06
映画でのファラミアとフロドのお別れシーンは
前作でアラゴルンに取られちゃったんだなー
…とBBCのラジオドラマ版を聞いて思った。

218 :名無し草:03/03/27 18:10
映画板のアスティン叩きは反戦派も混じってると思われ。

219 :名無し草:03/03/27 18:35
>>209
TheOneRingNetのレビューの採点だと
FotRではイライジャが4.68、アスティンが4.57
TTTでは逆転してイライジャが4.49、アスティンが4.63
でもこの程度ならどちらも好評の部類

ちなみにTTTではリブが3.99、ファラミアの中の人が3.89

220 :名無し草:03/03/27 19:18
中の人うぜー
低脳っぽい

221 :名無し草:03/03/27 19:30
>>220
少なくともあんたよりは頭よさそうだ。

222 :名無し草:03/03/27 19:31
フウ

223 :名無し草:03/03/27 19:34
キャッキャッキャッ!

224 :名無し草:03/03/27 19:35
ウフフ

225 :名無し草:03/03/27 20:17
>>219
演技については全員について特に悪い評判は読んだことないな。
ファンタジー映画だから演技うんぬんはナシというツッコミはあるかもしれんが。

226 :209:03/03/27 20:41
≫219
そうなんですね〜ありがとうございます。

227 :名無し草:03/03/27 22:13
>>226
リブ以外…



228 :名無し草:03/03/27 22:18
ファラミアはなにげに演技派だね。
そこがリブとは違う。
原作(翻訳も)大好きだけど、あのファラミアはそれほど嫌じゃない。
でもRotKの展開を考えると不安なんだよなー。
エルロンド親子といいデネソール親子といい、PJどうしてそこまで
ホームドラマにしたいかな。

229 :名無し草:03/03/27 22:32
>228
たぶん、葛藤と成長・・とかを描きたいんじゃないかな。
ただ、その中味が割と「若い」なあと思う。
まあPJの年齢考えたら仕方ないんだけど。

230 :名無し草:03/03/27 22:33
>216
迷わない人間なんていないよ。
一を聞いて十を知るといっても、神様みたいにすべてわかる
わけじゃないだろう。

こういう思いこみで断言する原作厨が嫌いだ。


231 :名無し草:03/03/27 22:42
>>229
「若い」というかクサイんだよね。
映画自体は割と好きなんだけど、ここで感動しろ、とかここで泣け、って場面
ちょっと抑えてくれたらよかったんだよね。
わかりやすくて多くの人に受けたのは結構だけど。

232 :名無し草:03/03/27 22:45
>>230
粘着たたきっぽ。

>>216
ファラミアが聡明なのは彼の西方の血筋のせいだよね。
ボロミアとは明らかに違ったって書いてあるし、ある程度予言も出来た。
そのあたり、現代人には受け入れられないとPJは見たのでは?

233 :名無し草:03/03/27 23:00
>>232
いや、原作の聡明という設定を引きずってるからパワフルな指輪の誘惑がもたらす
破壊的結果を予備知識もある王の血たるアラゴルンでもないのに
予見してフロドの連行に躊躇したんじゃないか?

234 :名無し草:03/03/27 23:18
>>230
>一を聞いて十を知るといっても、神様みたいにすべてわかる
>わけじゃないだろう。

サムは最後になんて言った?
ガンダルフに似てるって言っただろ。
この意味もっと深く考えたほうがいいぞ。

ちなみにエオメルお兄ちゃんでさえ気がつかなかった
エオウィンの苦悩の本質を見抜いたのはアラゴルンと
ガンダルフ、そしてファラミアだ。

235 :名無し草:03/03/27 23:44
追補編にもファラミアはデネソールと同じような高い洞察力があったが
それをむしろ優しい方向に使ったとあるな。
確かに濃いファンになればなるほど許し難い物があるのかも。

236 :名無し草:03/03/27 23:46
>234
それはいえるね。

>231
うん。
ここのところの論の流れ見てても思うけど、
「わかりやすく」はいいんだけど、映画として、「感動」を指定してくる
ってこと自体どうなのかなあと思う。
文学風に言やぁ「予定調和」だろ。



237 :名無し草:03/03/27 23:54
まあそういうファラミアの聡明さを描くには相当な会話だけの
シーンが必要だったから、アクション重視の映画としては変更せざるを
得なかったんだろうなあ。ま、個人的には原作の神経をすり減らすような
フロドとファラミアのお互いの腹をさぐる会話シーンをえんえんと描くだけで
物凄いサスペンスだと思うから、それだけをじっくり見たかったけど。
そしてサムの失言で緊張が最高になった後の大将の泣かせる台詞!
あれ、最高のカタルシスだよ。
ウェンハムのクールな演技でぜひ見たかったな〜

238 :名無し草:03/03/28 00:05
神経を使う、頭を使うなどといった描き方は
PJにはわからなかったんでは。

239 :名無し草:03/03/28 00:09
バッドテイストでハリウッドに勝利した(from映画秘宝)監督だからな。
欠点すらも作家性で終わらせてしまいそうだ。

240 :名無し草:03/03/28 00:11
>>237
押されっぱなしのフロドが最後の最後で一本とるんだよね。
ファラミアはフロドの本当の使命までは見抜けなかった。

この場面は大好きで何度も何度も読み返した。
ファラミアがフロドの体を抱きかかえるところは何度読んで
も胸が熱くなる。

241 :名無し草:03/03/28 00:20
逆に、自分は原作を会話劇みたいな部分だけ読みこんでて
合戦や行軍シーンなんかはがんがん飛ばしちゃってたから
PJがそういうところをあんなに面白く描いてくれてすごく嬉しい。
いままで脳内にあった指輪物語と合体して、やっとバランスのとれた
ストーリーになった気がする。三部がすごく楽しみ。

242 :名無し草:03/03/28 00:24
エルロンドの会議、「サルマンの声」のサルマン演説、ファラミアとの会話、
この三つのシーンは特にトールキンの文才絶好調て感じ?俺もそこだけ何度も
読み返してるよ。

243 :名無し草:03/03/28 00:31
あえて原作との比較をすると

小説としては欠点の多い、ひと昔前の英国式階級意識が反感をかう原作を
よくも見事にエンターティメント映画として仕上げたと感心した。
PJは偉い。

244 :名無し草:03/03/28 00:33
エンターティンメントというより、アクション娯楽映画では?
エンターティンメントに失礼だ。

245 :名無し草:03/03/28 00:36
エンターテインメントって「娯楽」を英語にしただけじゃん。
英語にすると偉くなるとでも思ってるんだろうか。

246 :名無し草:03/03/28 00:37
>240−242
そうね。
自分も、超豪華実写アートブックだと思って堪能してます。
どの場面もどの場面もすばらしい。
作劇以外は。

247 :名無し草:03/03/28 00:40
>244-245
何を感情的に脊髄レスしてんだか(w

248 :名無し草:03/03/28 00:41
>超豪華実写アートブック
これに尽きるね、やっぱ

249 :名無し草:03/03/28 00:42
サムよりフロドがだめだめだ。
だいたい若すぎて頼りなさすぎ。
重大な使命をまかせられる器じゃない。
俳優変えるべきだったな。

250 :名無し草:03/03/28 00:42
>>245>>244あてなんだけど。

251 :名無し草:03/03/28 00:49
>249
俺も最初はそう思ったが、FotR見て、眉間にちょっとシワ寄せた顔つきの殉教者めいた
雰囲気が年齢を超えてフロド的なスピリットをイライジャは持っているかもって
考え直した。でもTTTでは前作で感じられたそういうフロドらしさが
ちょっと無くなっちゃった気もする。なんでかな。

252 :名無し草:03/03/28 00:50
>250
悪かった。>244があほなんだ。

253 :名無し草:03/03/28 00:53
>249、251
やっぱ、オヤジとジジイのお話でないと。
・・・う、売れそうにないかも。

254 :名無し草:03/03/28 00:53
アクション娯楽映画、マンセー!
動く挿し絵なんてつまんないもの、見たくない。
第三部ではPJ式に突っ走ってちょ。


255 :名無し草:03/03/28 00:55
>246
>作劇以外は

やっぱり脚本チームに難アリってことか。ピーター・シェーファーあたりを
起用すればよかったかな

256 :名無し草:03/03/28 01:00
>255
脚本・・・でしょうなあ。まずは。
俳優がどうのという次元でないような気がする。



257 :名無し草:03/03/28 01:04
ごめん、よく知らないんだけど、脚本の人たちって割と
PJの身内の人っていうか、見出された人たちだったっけ?

ノリノリで突っ走って、止める奴がイナカッタ・・・てか。

258 :名無し草:03/03/28 01:09
>257
そういう印象はちょっとあるね。一人はトールキンオタのアマチュアだし、
PJの奥さんも長大なエピックの脚本には向いていなかったんじゃない?
やっぱりベンハーとかアラビアのローレンスの脚本家じゃないけど、
壮大な歴史絵巻の脚本を書けるような人を使っていたらまた違ってたかも。


259 :名無し草:03/03/28 01:20
えー・・・・
ここがシネマの本スレのような気がしてきました。

260 :名無し草:03/03/28 01:20
「アルマゲドン」とか「パールハーバー」で楽しめちゃう人は
マンセーなんだろうな。

”壮絶なアクションと甘くせつないロマンスの融合”
う〜ん、すばらしい!!

261 :名無し草:03/03/28 01:23
甘くせつないロマンスはいらん。
壮絶なアクションだけでよし。

脚本はアルウェンがらみ以外は別に不満はないね。

262 :名無し草:03/03/28 01:38
いっつも思うんだが、どうして人間て
自分とは別の考えを持つ者を
低能だと決め付けてしまうんだろう。

263 :名無し草:03/03/28 01:47
>>260
煽りにマジレスみっともないのかもしれんが

ttp://us.imdb.com/top_250_films

ここで高評価をしている人たちがアルマゲやパルハバを楽しめているとは
思えないんだが。


264 :名無し草:03/03/28 02:15
>257-258
でもキャスティングはほとんどフランが決めたって言ってなかったっけ。
自分的にはキャスティングマンセー(馬姫以外)だから、フランは信用してる。

265 :名無し草:03/03/28 02:32
エルパパが「父への愛はないのか?」 と娘を問い詰めたからには、
ファラミアも「父上は私を愛していないのですが」と問い詰めるかも。
ウトゥ...

デネパパはガンダルフwithピピンの心理戦とちくちくファラミアいびりが
楽しみだったんだけど、PJ心理戦はやってくんなさそうだもんね。
SEEでいいから入れてくれないかな。

266 :名無し草:03/03/28 02:54
甘く切ないロマンスはいらんけど
心と心の熱い交流はもっと欲しいなあ。

蒸かえしてスマソだけどファラミアとフロドの出会いシーンは残念だったよ。
木の鬚とメリピピの場面も淋しかったし。
(イセンガルドに水を流し込むシーンは痛快だったけどw)
FotRのガンダルフの“Fly、you fools!”ぐらい感動できる場面が
TTTにもあれば好かったのにな。



267 :名無し草:03/03/28 03:36
>>257-258
映画オリジナル部分の脚本もそんな嫌いじゃないけどね。
かの"Scared of who you are, of what you are."とかー。

壮大な歴史絵巻に向いてるかっつと、、まだはっきりとは判断できないけど。

268 :名無し草:03/03/28 06:43
>262
それは原作ヲタだけ。
素晴らしい文学作品指輪物語を崇拝して
映画を楽しんでる低能を文学のわからないバカと
せいぜい見下してな。

269 :名無し草:03/03/28 07:11



270 :名無し草:03/03/28 07:33
>>268
君もう帰っていいよマジで。

271 :名無し草:03/03/28 08:28
映画オリジナルではローハンの旗が風に飛ばされちゃったりするところとか
わりと好きなところはあるんだけどね。あの辺はわりと格調高い歴史もの
っぽい。

272 :名無し草:03/03/28 08:48
>264
エルパパを始めとするエルフ陣もちょとやだ。


273 :名無し草:03/03/28 08:56
>260-261
確かにアクション大作で突っ走っちゃうのもおもしろいと思うよ。
でも、そうなったらなったで見劣りしないか?


274 :名無し草:03/03/28 10:47
アクション大作でも息継ぎのシーンは必ず必要だと思うけど、
ああいうどーでもええラブシーンでバランスとらんでも他にいくらでも
なごめるシーンはあると思うんだよなあ。それこそ原作ヲタが見たくて
ウズウズしてる山ほど…

275 :名無し草:03/03/28 10:59
映像的なスケール感は凄いんだよな。
でも、キャラのスケール感がな〜。

戦争をメインにすえるなら、戦闘アクションで見せ
るんじゃなくて、人物で見せなくちゃ。

人物としての徳川家康や石田光成が描かれて
ない関が原モノなんかちっとも面白くないじゃん。
いくら戦闘シーンが派手でも。

276 :名無し草:03/03/28 12:40
私は俳優陣に関しては不満はないな。
演技派の人が多いしね。

脚本と演出はもうちょっと何とかしてほしかった。
何か全体的にセリフが少ないような・・・
表情で語るにしても限度があるので
戦闘シーンをもう少し短くして、
その分人物同士の会話を増やしてほしいな。



277 :名無し草:03/03/28 12:46
おまえらいいかげんアンチスレに行け!

278 :名無し草:03/03/28 12:52
>277
ここは原作厨の吹き溜まりだからいいんじゃね。
映画板に出てこられるよりここに籠もってもらえば。

279 :名無し草:03/03/28 13:05
原作の話もしたい映画大好き派は
ますます行き場がなくなってきましたなー。

280 :名無し草:03/03/28 13:10
>>279
ここでやればいいじゃん。今は映画批判したい人がたまたま目立つだけじゃない?

281 :名無し草:03/03/28 13:27
自分はTTTを観て、すっかり原作とは別物として
観れるようになった。

ROTKでも根本の道筋は原作通りにして
映画オリジナルの場面をどんどん入れていったら
どうかと思った。

ただそうすると海外の原作ファンは
黙っちゃいないよね・・・

282 :名無し草:03/03/28 14:20
指輪関連スレを這い回っている汚い野良犬が
相変わらずここに粘着しやがっているから一つ教えといてやろう。

原作既読者の多くも映画板に精力的にレスしているし
難民版の人間はここにしか行き場がなくなったわけではない。
書きたい意見の内容に応じて、自分の意志と嗜好で板をそれぞれ選んでいるのだ。

他人とまともな意見交換が一切出来ず、煽りと荒らしのためだけに
2ちゃんねるに寄生している手合いには想像もつかなかったか?

283 :名無し草:03/03/28 14:54
>>251
映画TTTで、空を見上げながらナズグルがオスギリアスに
向かっている事を言い当てた時のイライジャフロドの表情には
戦慄が走りました。

生真面目な原作ファンの方の間では、映画TTTはフロドが指輪に
毒されるペースが速すぎるという批判があるようで、それは
それで同意ですけど、あの憔悴と狂気が交錯した表情にはヤられました。

>>265
てゆーか、原作でほとんどそのまんま言ってます(w
瀬田氏の役だと「嘉納」という言葉が当てられていますが、
原書で読むと非常に悲痛な叫びといった感じでした。

284 :名無し草:03/03/28 14:55
>281
うん。私も何回か映画見て、ようやく原作とは
別物として楽しめるようになった。
映像と音楽と演技はいいんだもん。
脚本の一部?と演説(メリー含む)とくどいキスさえなければいい映画だと思う。

だからRotKも別物として楽しめるように、ここで最悪を予想して
今から心の準備してるんだと思ってたんだけど・・・・・・
違った?


285 :名無し草:03/03/28 15:04
メリーの演説は、けっきょくエントには効かなかったってとこが好きだな。
正攻法のメリーが失敗して、変化球のピピンがうまくやった。ピピンを動かしたのは
メリーなんだけど。

286 :名無し草:03/03/28 15:15
265だけど
>>283
But if I should return, think better of me!
のところのこと?
そのまんまじゃないよぉ。
ファラミアはそんなこと間違っても自分じゃ言えないからファラミアなんじゃん。
betterに悲痛な感じは出てるね。
もうあとほんの少しでもいいから、って感じかな?

Your father loves youと言ったのはガンダルフだよ。
自分でパパを問い詰めたりしたら、その後のデネパパあぼーんのとこの
悲しさも半減するよ。

287 :名無し草:03/03/28 15:21
>>283
<憔悴と狂気が交錯した表情に戦慄
同意! トレイラーで散々見てたけど、
映画館で観てもやっぱり凄い表情だった。声もいい!

288 :名無し草:03/03/28 15:25
>>284
別に最悪を予想するまでもなく、心から楽しんでますが、何か?

289 :名無し草:03/03/28 16:13
まあなんだな、否定論と肯定論が平気な顔してパラレルで
展開してるって大人のスレッドにはどうしてもなれないってことか。

290 :名無し草:03/03/28 16:14
>>283 >>287
分かります!
フロドのあの表情を観たら、改変部分も「まあ、いいや」と思えました。
何か本当に人間が演じてるとは思えないゾクゾクくるシーンです。

「僕はもう駄目だ・・・」と言うフロドに「分かっています。」「何故こんなことに・・・」と
涙ながらに言うサムの表情もイイと思いました。あそこが一番泣けた・・・

あとアラゴルンが帰って来た時のエオウィンの表情も胸にきます。

291 :名無し草:03/03/28 16:20
大人のスレッドなんて気持ち悪いもんにならなくていいから
アンチスレ立てようぜ。
煽り合いになるよりまともな議論ができると思うが。

292 :名無し草:03/03/28 16:23
>289
わりとパラレルなほうでねえの?ここはけっこうバランス感覚取れてる
人が多い印象だが。


293 :名無し草:03/03/28 16:48
まあこのアルウェソをみてマターリとしなされ
http://www.theonering.net/perl/newsview/2/1048789304

294 :名無し草:03/03/28 17:10
>>293
美しいIIIIIIII!!!!
エオメルも美人と認めるわけだ。

295 :名無し草:03/03/28 18:55
>>293
Arwen At Helms Deepって・・・
やっぱ来る予定だったんだ。。

296 :名無し草:03/03/28 19:29
別にアンチじゃないし。


297 :名無し草:03/03/28 19:37
>295
それは全世界で公然の秘密です。
つかなんでこのスレにいるの?

298 :名無し草:03/03/28 21:15
>>292
私はここマゾムっぽくて好きだよ。


イライジャフロドについて考えてみた。
PJもショーン・アスティンも「フロドは犠牲の子羊」と言っている。
おそらくこれが脚本陣の考えの根底にあるんだろう。
年齢を低く設定したことも、指輪を受け取ってから時を置かずに
出発するところも、エルフ的な外見を持つ俳優をフロド役に
抜擢したところなどなど一貫した観点を持って作り上げられていると思う。

犠牲の子羊は自らの意志は示さない。
役割として贖罪(物語では指輪を捨てに行くこと)を果たすだけ。
ヒーローとして普通期待される性質を帯びさせることは難しいだろうな。

299 :名無し草:03/03/28 22:30
>298
なーるほど。犠牲の子羊ってなんかイライジャにぴったしだね。

原作でフロドが徐々に透明化していくような印象をサムが持つけど、
あれってナズグルに刺された傷が原因ともとれるけど、一方でフロドの
魂の純化?の過程を垣間見たような印象もあった。何かそういう硝子のような
もろさと純粋さを兼ね備えた存在としてイライジャフロドがあるのかも。


300 :名無し草:03/03/28 23:15
どんな疑問点もこれがあるから許すってシーン、ない?

セオデン王は、逆光アーマーがちゃんがちゃんシーンで許す。
サムは、エルフマント枕シーンで許す。
ファラミアは、「ナ──ズゴォ───!!」シーンで許す。
アルウェンは、黒衣でたたずむシーンで許す。
フロドは、「ゼアヒア……」シーンで許す。
とかさ。

301 :283:03/03/28 23:32
>>286
ごめんなさい。言葉足らずでしたね。ってゆうかどこも「まんま」じゃない……。
"think better of me"の言外に込められた(であろう)思いを脳内妄想で膨らませて
いたみたいです<俺

>>287,290
おお! 同じシーンに共鳴してくれる人が居てうれしい♪
てゆーか>>300は俺ですか(w? 貴方が挙げられた部分、ほとんど俺のソレと
被ってます。
俺的に加えるなら、アラゴルンは、オークのメット蹴飛ばしシーンで許します。
今日の映画板本スレではDQN行為呼ばわりされてましたが、アラゴルン一行の
無念がダイレクトに伝わってきて、とても良い演技だと思いました。

302 :名無し草:03/03/29 00:03
>>300
TTTでは残念ながらそういうシーンなかったな〜。
FotRはホビットの庄の風景とガンダルフの花火ですべて許した。


303 :名無し草:03/03/29 01:18
>>300
ワラタ。

許す許す。

304 :名無し草:03/03/29 02:07
最初にトンガリ帽子のガンダルフを見た瞬間、
これから先どんなに物語が捻じ曲げられたとしても受け入れようと思ったよ。
サム・アスティンのスピーチも最初はむかついたけど、今では受け入れたいと思っている。

305 :名無し草:03/03/29 02:15
私は

ビルボが作ったパイプ草の煙のわっかの中を
ガンダルフが作った煙の船がくぐっていくシーン

本当に泣いてしまったんだよねえ。

306 :名無し草:03/03/29 02:47
私はありきたりだがエントが頭についた火を消すところ。
原作読んだ中学生のときからずーっと、あのぶなの骨だっけ、
燃えて死んじゃったのかなーと思って気になってたんだもん。
火をつけっぱなしの原作読んで、ちゃんと消してくれてありがとう>PJ

307 :名無し草:03/03/29 03:18
眩しいほど幸せな、幸せでいっぱいなホビット庄を見た瞬間

308 :名無し草:03/03/29 03:44
RotKは泣く。
もうたぶん最初っから泣いてると思う。
FotRとTTTはボロミアあぼーんだろうとなんだろうと泣けなかったが。
この役者とこの画像と音楽であのストーリーをやってくれると思うだけで泣ける。
だからお願いPJ、変に捻らないでね。

309 :名無し草:03/03/29 05:00
TTTですでに最初から泣きっぱなしですた…。

310 :名無し草:03/03/29 14:21
FOTRのフロド登場シーンで泣きました。
ああ、こういう生活をしているフロドは二度と見られないんだ
と思うともう……ウワーン


311 :名無し草:03/03/29 16:10
FotR何回見ても泣けるのは、ガン爺落ちるシーン、メリピピが囮になるシーン、
ボロミア絶命シーン。
最初はシャイアの映像だけで泣いてたけど、
一桁以上の鑑賞になってからは、そこでしか泣けない。

でもTTTは全く泣けなかった(ノД`)・゚・

312 :名無し草:03/03/29 17:00
>でもTTTは全く泣けなかった(ノД`)・゚・
ワシもじゃ、回りからすすり泣く声が聞えてきて・・・
泣けない自分に焦ってしまったよ、置いてきぼり食った
みたいでw。
でもFotRは今でも泣けるけるんだな〜何故だか。

313 :名無し草:03/03/29 17:28
Forth Eorlingas! と To the King! で泣ける。
ローハンマンセー。

314 :名無し草:03/03/29 18:15
化粧板
ロードオブザリングの特殊メイクについて
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/female/1048695238/l50


315 :名無し草:03/03/29 20:27
>>307
激しく同意。
スクリーンに写るのどかなホビット庄、そしてなにより“お山”が現れた時
涙が出たよ。
RotKが終わったあとでもあのシーンが自分の一番好きなシーンになりそうな気がする。

実は灰色港のシーンがそれを超えて欲しいなとは思ってるけど。

316 :名無し草:03/03/29 21:02
>>315
灰色港・・・。
王の帰還(下)を読んだ後に旅の仲間(上)を読むと感慨深いものがありますね。

それにしてもギルドールはずっとあのへんをうろうろしてたんだろうか。

317 :名無し草:03/03/29 21:11
しかし今でも映画としてエオメルが追放されてヘルム峡谷戦から弾かれる理由がわからん。

318 :名無し草:03/03/29 21:40
>317
それより、自分は 追放した人間に一個騎馬団つけてやるてのが
いまだにわからん。
それとも、みんなエオメル慕って脱走?

319 :名無し草:03/03/29 21:42
つか、追放されていく方より残ってるほうが少なく見えるってのが
わからん。

320 :名無し草:03/03/29 22:14
>318
>みんなエオメル慕って脱走
てのもあるとは思うけど
蛇の舌は自分の邪魔になる者=エオメル(及びその配下)を
王のもとから排除しておきたかったので、まとめて追放した。
と自分は思ったよ。

321 :名無し草:03/03/29 22:15
全部グリマの陰謀ってことでひとつよろしこ。

322 :名無し草:03/03/29 22:16
321だが
320さんケコーンしましょう。
てーか、指輪スレでケコーン多すぎ。

323 :名無し草:03/03/29 22:17
>>300
ガンダルフに抱きついて破顔するフロド。
ビルボに抱きついて再会を喜ぶフロド。
サムに抱きついて決意を新たにするフロド。

この監督を信じてROTKまで見届けようと思った。

324 :名無し草:03/03/29 22:18
だいたいヘルム峡谷のシーンでエオメルの活躍カットすると
彼の活躍は半減するような気がする。
PJはセオデン萌えなのか?

325 :名無し草:03/03/29 22:24
いいもん。セオデンの方が見せ場があるもん(泣)。
セオデンとメリーのシーン早くみたい。
パイプ草話なくなったら怒るぞ。
エオメルには将来があるからいいの。

326 :名無し草:03/03/29 22:25
原作読んだときから「エオメルマンセー!」だったので、
TTTでの活躍をすっごく楽しみにしてたのにぃ。
映画を初めて見たときはチョトガッカーリでした。

RotKではTTTでは実現されなかったアラゴルンとのあのシーンを
是非とも、いや、絶対にやっていただきたい!

327 :名無し草:03/03/29 22:25
>322
喜んで!
式場はオルサンクでおながいします。

328 :名無し草:03/03/29 22:29
>324
いや、アラゴルンおよび指輪ご一行のみ萌えなんじゃ。

ほかはみんな脇扱い。セオデンだってもっt(ry

329 :名無し草:03/03/30 01:06
>328
あら、いちばん萌えなのはオーク達だと思ってたよ。

330 :名無し草:03/03/30 01:07
怪物関係全般萌えだろ。
トロル、ナズグル、ワーグ・・・
エルフの一部もある意味怪物視されていると思わなくもない。

331 :名無し草:03/03/30 01:12
グリマにも萌えてる。ぜってーだ。

332 :名無し草:03/03/30 01:18
>>320
つーか、エドラスがら空きだろ?
軍事的優性確保してるのに何でエオメル、グリマ
排除に乗り出さなかったんだろ?


333 :名無し草:03/03/30 01:31
>332
そりゃただの反乱軍になっちまうのでは。


334 :名無し草:03/03/30 01:33
>>333
うん、負ければね。

335 :名無し草:03/03/30 02:06
エオメルたちが2000、
ローハン残留組が300

336 :名無し草:03/03/30 02:27
原作のエオメルは剣を手にとってるんだよな。
最愛の妹と王のために。
んで、失敗してまさに叛乱者として幽閉される。

映画のグリマはエオメルを失脚させることに成功
した後どうして身柄を拘束するか、殺すかしなかっ
たんだろう?
どうして、軍を与えて自由にさせたんだろう?

そして、映画のエオメルは最愛の二人を蛇の舌の
手の中に残しておいて、どこへ行くつもりだったん
だろう?

337 :名無し草:03/03/30 03:59
モードーには女性もいます
ttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-030329-0011.html

338 :いいスメアゴル:03/03/30 10:46
>329-331
みんなわしを忘れてるよ、ゴクリ。

339 :名無し草:03/03/30 13:03
>338
そうだった。お前に一番愛が注がれているんだよな(笑)。
TTTにCGのアラが目立つのはゴラムに力を入れ過ぎたせいかも。



340 :名無し草:03/03/30 14:10
>339
一点豪華主義だったのかTTTのCGって(w

341 :名無し草:03/03/30 17:05
なんかなぁ、カタカナ表記としての名称を間違って書いてるやつって
時々居るけどさ、単に間違えたならともかく、くせぇやつ居るよな。
俺は言語で読んだんだor観たんだ〜字幕なんか観てないんだ〜って感じのよ。
あーくせぇくせぇ

342 :名無し草:03/03/30 17:47
>>339
エントは?

343 :名無し草:03/03/30 20:10
>>341
リーゴラースとかハルダーとか書く方たちですね

344 :名無し草:03/03/30 22:33
言語で? プ
人の間違いを指摘するときにねぇ。

345 :名無し草:03/03/30 22:42
自分は英語が全然ダメなので原書読めるような人は尊敬するが
正直そこまでせんでも…と思う。>リーゴラースとかハルダー
空気読めてないカキコと同じような気がする。

346 :名無し草:03/03/30 22:54
>336
エオメルは大侵攻までに辺境に散らばった兵を集めとこうと思ったのかも。
ハマあたりの残留組に「後を頼む」とかいっておいて。
ガン爺水戸黄門のときに大きな抵抗がなかったのはそのせい、とかさ。
蛇の舌がなぜそれを放置したかは謎。

結論はSEEで説明されるまで待つしかないだろね。

347 :名無し草:03/03/30 23:31
>リーゴラースとかハルダー
映画版でも「レ」ゴラスとハル「ディア」って
(カタカナ英語ほどはっきりじゃないけど)言ってるのにねえ。

348 :名無し草:03/03/30 23:54
たわごとだと思って、軽くスルーしてくれるとうれしいんですが…。

映画ではアルウェンが大活躍の予定だったと聞きました。
これってひょっとしたら、PJがアルウェンにルシエンの姿をだぶらせたかった
っていうのもあるのかな?ってちょっと思ったです。
実はシルマリルを最近読んで、ルシエンとベレンの話がすごい大活劇
だったっていうのに驚きまして…ルシエンの方が活躍してるじゃん。

で、アルウェンが「ルシエンの道を選んだ」と言っているんだから、それも
ありかな??などと思ってみたわけです。

…ちょっと深読みですね。失礼しました。


349 :名無し草:03/03/31 00:19
お前らも何が言いたいの?
気にくわなきゃほっとけばいいだけのはなしだろうに

好きにさせるのが一番だと思うけどね


350 :名無し草:03/03/31 01:09
アルウェン大活躍させるんだったら、エオウィンの存在じたいあぼーんしないと、
エオウィンってキャラが意味不明に陥る恐れがある。

そこまで思い切った改変やるならともかく、エオウィン出てくるんだったら
アルウェン大活躍はイクナイ!

351 :名無し草:03/03/31 01:39
活躍するかどうかはともかく第三部は第二部の別れの
予感を吹き飛ばすような甘く激しいラブシーンがあること
は間違いないだろうなぁ。もう物語的にこれがなければ
おかしいところまで来てるし。


352 :名無し草:03/03/31 01:50
>348
SF板の方ではその話ガイシュツだったような気が。
たしかPJ側のソースもあったような気が。
いつくらいのスレだか覚えてる人きぼん。
あるいはSF板で聞いてみたら?

>351
やはり予想通りペレンノール野で「かくてわれらは再びめぐり会った」を
アルウェンでやるつもりかなあ。こんな展開イヤだなあ。
かわいそうなエオメル君。

353 :名無し草:03/03/31 02:13
リオンのアルウェンスレでいっぱい出てたよ。>アル→ルシアン投影



354 :名無し草:03/03/31 08:57
FOTRのSEEコメンタリーでPJ自身がそう言ってます>アルウェンとアラゴルンはルシアンとベレンの写し身

355 :名無し草:03/03/31 14:25


        ●
        十
        ∧








画面に何か、黒い点のようなものが見える。これが、えなりかずきなのか?
さらに、ズームでその黒い点に近づくと、明らかに、鳥や飛行機とは違う何かが、
グルグルと回りながら、ゆったりと空中に舞っているのがわかる。

356 :名無し草:03/03/31 18:17
3部でアルウェンがエルフ軍を連れてきそうで怖いです。
お願いだからPJそれだけは勘弁してください。

そのままアルウェンが西に逝ってたらPJは神。

357 :名無し草:03/03/31 19:06
>>356
自分としては戦いが終わった後来てくれるなら文句なし。
あり得そうもないけど。

358 :名無し草:03/03/31 19:07
大合戦の時に連れてくるのはいいんじゃない?
エオウィンが薄れることもないだろうし。

本当はドワーフ軍やホビット軍も見てみたいのだが
これは(技術的に)無理だろうなあ

359 :名無し草:03/03/31 19:33
別にペレンノール野の戦後にエルロンド一行と一緒にやって来て
モランノンの戦でアラゴルンの帰りを待ってるとか
ウンバールで合流して(以下略)でも全然問題ない気がするが。

360 :名無し草:03/03/31 21:12
そのあらすじだと、男装してまで、ローハン軍ついてくるやつがバカに見えるな。

361 :名無し草:03/03/31 21:17
映画エヲイン、男装したからって男に見えるか?
華奢すぎない? まあ乳はないけど。

362 :348:03/03/31 21:21
レスありがとうございます。
そうでしたか。概出というより、PJ本人がそう言っているんですね。
それにしても、SEEのコメンタリーも全部見ているし、SF本スレも結構長いこと
読んでるんですが、全然覚えてないっていうのは、その時は本当の意味に
気がつかなかったんですね。一体何見てるんだか>自分

リオンのスレも見に行ってきます。

それにしても、アラゴルンが映画では、へたれ気味なのはペレンを投影している
からなんでしょうか(^_^;)


363 :名無し草:03/03/31 21:37
最終的にワリを食うのはやっぱりファラミアなのかなぁ。
ひょっとしたらファラミアとエオウィンくっつかなかったりして。
恋愛心理描写が下手なPJだし、このふたりがくっつく理由を説明するには
時間が全然足りないよ。

364 :名無し草:03/03/31 22:06
>363
原作でもそんなにくっつく理由ってなかったような。
病院の中庭かなんかでファラが一目惚れし口説いたんじゃなかった?

365 :名無し草:03/03/31 22:39
>>364
原作でも唐突にくっつきすぎだと批判されてたぽい<ファラ&エオ
それに対する束教授の返信が書簡集にあった。


366 :名無し草:03/03/31 22:42
あの2人が城壁でキスした後、衝撃波(違w)が来る場面がすんごい好き。

映像であれが見れたらもう最高ッス。PJ頑張ってくれー

367 :名無し草:03/03/31 22:50
原作のファラミアが必死でエオウィンを口説いているのが好きだw

368 :名無し草:03/03/31 23:08
>>363
>恋愛心理描写が下手なPJ

グリマがグリマ汁出しながらエオウィンを口説く場面は
非常にイイと思った。ラブストーリーは見つけないので、
見慣れてる人に比べると評価が甘いかもだが。

369 :名無し草:03/03/31 23:29
魔王に襲いかかって化け物のクビ刎ねる女のどこがいいんだ

370 :名無し草:03/03/31 23:36
>369
「こういわせようというおつもりでございますか。
ほら、北方の野蛮な盾持つ乙女を手なずけた殿御のお通りじゃ!」
「ええ、言わせますとも」

ファラミア殿はキミとは器が違うのじゃ。

371 :名無し草:03/03/31 23:58
つかメリーは?
エオウィンだけじゃなくてメリーも幽鬼を刺すシーン禿しくキボン。

メリーとセオデンのエピソードってずっとつながってるよね。
アイゼンガルトの廃墟でパイプ→パイプ草談義→
セオデンの最期の言葉→施療院での王様との会話→パイプ草研究
盛りだくさん過ぎて、真っ先に切られそうな気がする・・・


372 :名無し草:03/04/01 00:04
原作のファラミアってなんか掴み所がない人だねぇ。
恋愛も唐突だったけど、父親との確執も結局うやむやなまま終わっちゃったような…

映画ファラミアもダークで謎の多い人って感じ。
中の人が好みなんで、次作ではファラミアにはぜひ株を上げて欲しいんだが。
期待はほどほどにしておこう…

373 :名無し草:03/04/01 00:33
<原作ファラミア -> エオウィンの場面
私は、死にたがってる人に対するカウンセリングと捉えてる。
ま、極端な解釈だとは思うが。
ファラミアもそれで「一番重要な戦いの間何もしない」こと
を免れたんじゃないかな

374 :名無し草:03/04/01 00:41
エオウィンとメリーの戦いって予言の成就なんだよね。
こういう神話的シーンは徹底的に排除される悪寒。
メリー、本当は蘊蓄たれ(笑)のインテリちゃんなんだけど、映画だとうっかりセットだよなぁ。


375 :名無し草:03/04/01 01:12
>>373
いやいや、全く同意見>カウンセリグ。

エオウィンって基本的にはデネソールと同じで自殺
志願者だと思ったよ。
デネソールと違うのは彼女が名誉ある死を求めてる
ところで、アラゴルンにひかれたのもアラゴルンなら
自分の死を高めてくれると期待したからだと思う。

376 :名無し草:03/04/01 01:27
ある意味ファラミアも「癒しの手」なんだよね。
アルウェンの身体を癒したのは王の血統に連なる
アラゴルンだったけれども、最終的に心を癒したのは
王の血統ではないファラミアだったというのは何かを
象徴しているのかなあとか思ったり。

ところで映画板本スレが祭りに入りましたね。
乗り遅れちゃった。

377 :名無し草:03/04/01 01:43
>>363
> 最終的にワリを食うのはやっぱりファラミアなのかなぁ。
> ひょっとしたらファラミアとエオウィンくっつかなかったりして。

いや、それは大丈夫だと思うよ。
何でもファラミアの中の人、
城壁の上での例のチューシーンを撮った時に、
そりゃもう死ぬほどリテイクを出したらしいから。

ソースはちょっとわからなくなっちゃったけど、
何かのインタビューでウェナム氏本人がそう話してたみたい。
可愛いなあ、ファラミアの中の人(w

378 :名無し草:03/04/01 03:37
SEE送りにしないで、ちゅーちゅーやってくれ!

・・・しかしアラ&アルみたいな悲惨なちゅーしーんでないことを祈るよ

379 :名無し草:03/04/01 10:16
悲惨なちゅーとは何ぞや?(W
アルなぁ…個人的には首の太さをデジタル修正掛けて欲しいよ。
アラより太いかと思った。

380 :名無し草:03/04/01 14:03
ファラミアはちょっとでもほほ笑んたりするんだろうか。
TTTだけからは想像つかん。
中の人演技はうまいと思うんだがラヴシーンは苦手なのか。

これ入れたらアラアルのラブシーンはカットにしてほしいな。
でも無理だよな、部下のラブシーンに負けるようにはしなさそうだもんな。
当社比5割増量?

381 :名無し草:03/04/01 20:25
>>380
>ファラミアはちょっとでもほほ笑んたりするんだろうか。
>TTTだけからは想像つかん
それは言えてる(w

私にはファラミアってやっぱりわけわからんキャラだな。
エオウィンと出会って、その後すぐ結婚って展開がいくらなんでも早過ぎ。
ちっとも感情移入できないよ。
デネソールの死についても、どう感じたかとか全然フォローがないし。
まぁ所詮は脇役だからどーでもいいのか(w

382 :名無し草:03/04/01 21:15
>381
自分の居場所を見つけられなかった上に肉親が次々と死んで
自分も大怪我を負ったら、そりゃあ人恋しくもなるよ。
ファラミアよ、どうか幸せにしてあげて…

383 :名無し草:03/04/01 21:32
>>381
> エオウィンと出会って、その後すぐ結婚って展開がいくらなんでも早過ぎ。

神話とか伝説だと一目ぼれって当たり前なので特に疑問に思ってなかったよ〜。
それゆったらアラゴルンとアルウェンも、運命的なことはともかく心理的には
大して根拠ないしなー。

RotKの追加撮影が始まったみたいだけど、あちこちで噂を読むと結末について
ものすごい恐怖感が・・・。



384 :名無し草:03/04/01 22:03
>383
掃討カット以外でなんかあった?

385 :名無し草:03/04/01 22:08
>>383
アルウェン様大活躍?

386 :名無し草:03/04/01 22:18
追加撮影は5月かららしい。

ショーン・ビーンが回想シーンのためにだけNZに来るとか。
撮り直ししなきゃいけないほど出張るんだろうか。
ヘンネス・アンヌーンは終わっちゃったのに。

387 :名無し草:03/04/01 22:30
>>384-385
いろいろあんだけどさ、港に向かうシーンについてのイアン・マッケランのコメントに
ビルボとガラドリエルは出てくるけどフロドとサムとエルロンドが出てこないこととか。

心配しすぎかなぁ。ガラドリエルは特殊撮影のために別撮りしたみたいだし、名前の
出てないキャラは別撮りの可能性はあるしね。
だんだん悪い方向へ悪い方向へ考えてしまいがちなんで困ったもんだ。


388 :名無し草:03/04/01 22:36
PJは灰色港が指輪で一番好きなシーンらしいから、
その辺は下手に改変しないと思うんだけどね…。
とはいえ…(((゚Д゚)))ガタガタブルブル

389 :名無し草:03/04/01 22:38
全LotRキャラでファラミアが一番好き。



390 :名無し草:03/04/01 22:44
エルロンドは討ち死にだな。
俺の占いは当たる。

391 :名無し草:03/04/01 22:56
エルロンドはヴィルヤを使ってサウロンと一騎打ちです。

392 :名無し草:03/04/01 23:57
>387
//www.eonline.com/Features/Specials/Lordrings/Answers/010601.html

393 :392:03/04/02 00:07
…途中で送ってしもた。
上のサイト記事で「灰色港からの出発前に友人たちに別れを告げる」シーン云々、とあるから、
ここは原作通りじゃ無いかなー。
以前ビリーもインタビューでマッケランとの灰色港での共演場面について喋ってたし。
(これはソース行方不明だ。スマソ)

394 :名無し草:03/04/02 00:28
ファラミアとエオウィンのラブストーリーの
主役はエオウィンだからな〜。
「指輪物語」のヒロインはエオウィンなんだよ。
アルウェンじゃなくて。

395 :名無し草:03/04/02 01:11
>>394
本来の意味の「heroine」ね。うむうむ。

396 :名無し草:03/04/02 02:04
>>387
自分も393さんと(たぶん)同じ記事読んだ。
あと、灰色港シーンには少なくともフロド、サム、ビルボ、
ガンダルフ、ガラドリエル、ピピン、メリーがいたって記事も。
エルロンドについては自分もわからん。
灰色港にエルロンドがいないなんて許せん!
ってことだと救われないかもだけど。

397 :名無し草:03/04/02 06:38
そろそろワンカットだけでもROTKの動く映像が見たいですなぁ〜

ところで「ハリー・ポッター」の3作目は2004年の夏公開とのこと。
加えて、次回ののアカデミー賞は例年より1ヶ月早いのでノミネートの権利を得るため
北米での公開が早まる可能性が大いにあり。

ヘラルドよ、ファンの信頼を取り戻す好機だと考えてくれっ!!!

398 :名無し草:03/04/02 06:55
あっちのスレはボロミアとハルディアが異常人気なんだけど、そんなにいいか?
映画のボロミアは演じた俳優が苦手なせいもあるけどね…

399 :名無し草:03/04/02 07:38
今はネタに乏しい時期だから・・・
私はハルディア祭りもケレ祭りも冷ややかに眺めていたけれど
荒れるときにしかレス出来ない連中が跋扈するよりは気持ちがいいです

400 :名無し草:03/04/02 09:41
そういう事、いちいち書くのっていったい…
荒れるのが好きなの?

401 :名無し草:03/04/02 09:44
荒れるよりは、ネタの乏しい時ならではの
ハルディア祭りやケレ祭りのような、賑わいの方がいい、という意味・・・

402 :名無し草:03/04/02 10:00
結局毎日何十レスも進んでないと耐えられないんだろうな。

403 :名無し草:03/04/02 10:27
>>397
>そろそろワンカットだけでもROTKの動く映像が見たいですなぁ〜
CEで初期の予告でも見てみ

404 :名無し草:03/04/02 13:35
ここは映画指輪スレのウォッチスレか?
いちいち他スレに愚痴るくらいなら見に行くなよ。
以前はともかく現在は魚スレとして機能してるなら
自分の意見は見当違いな訳だが。

405 :名無し草:03/04/02 14:10
>404 のレスは
4行のレスですが
最後の行以外は、一行ごとに見当違いである、と申し上げるほかありません。
ま、そんなことはどうでもよろしい・・・

ところで皆さん、
DTSで上映している映画館に足を運べる環境にある方は
一度はDTSの音響を体験しておいた方がいいですよ。
私は今のところ7回足を運んでいるのですが、うち3回はちDTS

音響の迫力が まるで違います。


406 :名無し草:03/04/02 16:25
>404
気持ちは分かる。が、まだヲチスレにまでは堕してないと思われ。

407 :名無し草:03/04/02 17:27

映画への愚痴はよくてもほかのスレへの愚痴はいけないらしい



408 :名無し草:03/04/02 17:53
興味ない話ばっかりになってるなら、
自分で、興味のある話題に持って行けばいいと思うけど。
話ふってくればいいじゃん。

409 :名無し草:03/04/02 17:59
エオウィンに乳がない、乳が欲しいという意見をたまに見るが、
その人達は皆未読者かどうか気になる。
というか激しくネタバレをかまされそうな話題なので見ててコワイ

410 :名無し草:03/04/02 18:08
ここでは はっきり書いてしまいましょう。
エオウィンは「王の帰還」で、男装して参戦しメリーとともにナズグルの首領を倒すのだ!
だから あの体型でよいのだっ!

ちょっとスッキリした
よくアメリカ製の古いアニメで、秘密を耳にしてしまった登場人物が
それを言いたくて言いたくて仕方が無いのに言うことを禁じられて
欲求不満が募る余り、庭に穴を掘って、その穴の中で秘密を叫ぶ、という
シチュエーションがあるけれど、そんな気分・・・

別にここが穴だと言いたい訳じゃないよ。
スッキリできる場所ってことです

411 :名無し草:03/04/02 19:03
>>407
2ちゃん内他スレへの愚痴・魚血を始めたスレで、
ろくな結果に終わった事例は見たことない。
必ずぐちゃぐちゃになってる。

412 :名無し草:03/04/02 19:11
>411
ヲチはイクナイと思うけどこの話題を引きずるのも同罪のような気が。
ヲチを止めることは出来ないんだから、話題を自分で振って流すのが吉。

これだけじゃなんなんで、一言。
原作第3部の快感はいろんな伏線がパタパタと明らかになって収まるべきところに
いろんなことが収まるという推理小説みたいな部分も大きいと思う。
映画じゃおいしい伏線がかなりつぶされてるのではないか。
だからいけないというのじゃなくて、それに代わる「ああなるほど」なシーンが
どれだけ出てくるんだろうかと期待と不安。

413 :名無し草:03/04/02 19:31
>>412
小説の方は、読者にとってまず「何が起こってるの?
どうしてこうなるの?」という場面をまず見せてから
登場人物の口を使って詳しく説明するという手法を
よく使うね。こういうのは確かに推理小説的やね。



414 :名無し草:03/04/02 19:52
デフォで評判の悪い改変アルウェソだが、
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/movieshots/arwen_onhorse.jpg
の画像はけっこういいなとオモタ。
「指輪」でなく、他の映画で観たかったな。

415 :名無し草:03/04/02 21:29
>412
映画で三部につながりそうな伏線を考えてみたけどぜんぜん
思い浮かばなかった。ゴクリの最後の台詞も伏線っていうより単なる
思わせぶりだしなあ。
ところで原作の場合、王の帰還を読んで腑に落ちる伏線って言ったら
何を指すんですか?



416 :名無し草:03/04/02 21:35
>415
伏線、分かりやすいとこだと
エオウィン「私も闘えます」


417 :名無し草:03/04/02 22:33
>415
今までこのスレでさんざん出てきてると思うが416以外まとめてみると。
・アラゴルンとエオメル砦で一緒に戦い尊敬、ペレンノール野で再会、カンドー
・旗を持ってくるハルバラドと双子(設定ごとあぼーん)?
・あのファラミアがエオウィン口説けんのかよ
・ガラ様のサムへの贈り物

それから伏線カットというわけじゃないがあの演説しちゃたサムが
いったん指輪を自分で持っていく決意をしたのにフロドの旦那を
救うために引き返すシーンはできないんじゃないかってのもあるな。

418 :名無し草:03/04/02 22:40
メリー&エオウィンの武功と
サムの献身さえしっかり演出してくれれば
漏れは映画館で泣いてやる。

419 :416:03/04/02 22:48
すまそ、416は
>映画で三部につながりそうな伏線を考えてみた
に反応したレスで、映画TTTにも張られた伏線です。
あとは、(これも映画で
セオデンがゴンドールを信用してなかったことがどう効いてくるのか、とか、
いちど旅立ったはずのアルウェンはどうなるのか、とか、
ファラミアの兄弟関係・親子関係とか、
だなぁ。

420 :名無し草:03/04/02 22:48
私はフロドに関するいろんな伏線(海の音とか)が全部あぼーんされてるのが悲しいです。

421 :名無し草:03/04/02 22:57
>420
トムのところで海の夢を見るのが最初だっけ?
裂け谷で目覚めるあたりで入れてもよかったかもね。

次のポイントはレゴラスがかもめの声に対して何かコメントするかどうかだな。

422 :名無し草:03/04/02 23:28
旅の仲間にアルウェンを足そうとしたり、アラやファラミアが改変されたり、
アルウェンを闘う姫に設定する予定だったり、フロドルートがおざなりだったり、
……本当にPJは原作が好きなの?

423 :名無し草:03/04/02 23:38
>>422
コソーリ同意。。

424 :名無し草:03/04/02 23:39
ちゃんと爆死版リスペクトって言ってるじゃん

425 :名無し草:03/04/02 23:49
>>爆死版だって、
ブルイネンの浅瀬で馬に助けられたり
しないのに。
…本当にPJは爆死リスペクトなの?

426 :名無し草:03/04/03 00:01
>416=419
417だが、今戻ってきた。
416のレスよく読んでなくてこっちこそスマソ。

>セオデンがゴンドールを信用してなかったことがどう効いてくるのか
ここんとこはたとえゴンドールが助けてくれなくてもローハンは救援に行く
になるのかと。原作ともそれほどかけ離れてはいないと思われ。

>ファラミアの兄弟関係・親子関係
ガンダルフとの関係もだね。

427 :名無し草:03/04/03 00:20
>426
>ガンダルフとの関係もだね。
ですね。
そういえばフロド、ファラミアの尋問に、
モリアで亡くしたのが魔法使いのガンダルフだとは
明言してなかったなぁ。。
原作が今手元にないんですが、原作でファラミアに
もてなしを受けてたとき、どういってましたっけ?

428 :名無し草:03/04/03 00:31
>427
原作ではガンダルフの死についてフロドが伝えてるし、
ファラミアもそれを悼んで語ってる。

映画のファラミアはガンダルフに薫陶を受けたようには見えないね。
ガンダルフから教えを受けたことを通じてアラゴルン、ファラミア主従は
最初からしっくり行くことが確信できるんだが、そこがあぼーんとなるとな・・・

429 :名無し草:03/04/03 00:47
>428
アリガトン
ガンダルフ-ファラミアラインが断たれてるとなると、
ガンダルフとデネソールの関係も変わってくるのか。
どーすんでしょうね、マジで。期待はしてるんだけど>PJ

430 :名無し草:03/04/03 01:07
>>422
女性が活躍しないのは政治的に正しくないのです

431 :名無し草:03/04/03 07:42
>>430
原作は女性が活躍しないとでも?

432 :名無し草:03/04/03 08:07
>419, 426
最後の突撃直前のアラゴルン、セオデンの会話は相当部分
ペレノール野の夜明けの台詞が元になってます。あの調子
だと吹っ切れモードの王が敵に突っ込んでいく様子が見ら
れるでしょう。

あと、嫌な見方をすれば、ハルディア達の援軍と戦死は
(見返りを期待せずに)セオデンとローハンを援軍に行
かせるよう決意させる為の伏線、と考えることも可能。

433 :名無し草:03/04/03 11:19
419が書いてることって伏線でもなんでもないんじゃない?
そういうのは単に「話の展開」なんじゃないかと。
エオウィンが留守番に満足していないって描写も伏線っていうにはまだ
弱い気がする。それって彼女の性格描写でない?そういう性質だから
三部での行動に繋がったってだけで。

フロドの海に関する夢とかマルベスの予言とかは伏線だと思うけど。


俺が伏線だと思うのは

434 :名無し草:03/04/03 13:07
>俺が伏線だと思うのは

......Yes?


単なる消し忘れだろうけどなんとなく(w

435 :名無し草:03/04/03 15:27
433じゃないけどすでに消えた伏線。
エルロンドの、旅先で思いがけない親切に会うだろう、という予言。
予言そのものがカットだし、あんまり親切でもなかった、と。

スメアゴルがアレすれば、ガンダルフの予言だけは成就するんだよね。

436 :名無し草:03/04/03 16:11
割り込みメンゴ。
TTTの上映、殆んどの劇場が5月23日迄みたい、24日から
別の映画が入ってたよ。
ぴあをちらっと見たら、都内では新宿で一軒続けるとこがあった
けど、期限切られると急に観たくなるから不思議です。

437 :名無し草:03/04/03 21:55
>>436
それ聞いて土曜に見に行くことを決めた(w

438 :名無し草:03/04/04 00:00
ナズグルに刺されたフロドの傷、ガン爺が「一生彼を苦しめる」とかなんとか
言っていたのは伏線にならんのかな?

439 :名無し草:03/04/04 03:17
>>432
あー、私も思った。
「ゴンドールは何もせんかったやないか!」って言っちゃったけど
思いがけずエルフが駆けつけてくれて
ガンダルフはエオメル達連れてきてくれてローハン感激、
「今度はうちらが頑張りましょう」っつって
ゴンドールにペイ・フォワード。

>>417
主人についていくって決めてて
フロドと一緒なら「命をかけて果たすべき使命がある」って思えても
フロドを欠いてしまうと
「やっぱり俺が守るべきはフロドの旦那だ! バカバカ俺のバカ!」って
なっちゃうサムは、それはそれで許す。
原作でも「これがおれのすべきことか?」って自問してたしさ。

その辺のサムの葛藤、映画TTTふまえてきっちりやってくれるといいな。

440 :名無し草:03/04/04 04:36
>439
>その辺のサムの葛藤、映画TTTふまえてきっちりやってくれるといいな。
中の人とかどうでもいいが、あそこ演出過剰がいやな自分は
それやってくれたら、サムの演説の気持ち悪さも払拭される。
大義名分を理解しつつ、フロドが大事なサムになるといいね。
だが。
フロドルートの心理描写が(ゴクリ以外)どのくらい時間残るんかね。

441 :名無し草:03/04/04 11:30
>>440
フロドルートの心理描写をきちんとやらなきゃ「指輪物語」を
映画化する意味は無いような気がするよ。
戦闘シーンが興行的な目玉なのは分るんだけど。

442 :名無し草:03/04/04 13:11
>>441
原作でもモルドールに入ってからはフロドの心理ってあんまり
描かれてないと思うんだが。これは欠かせないっていう心理描写が
あるとしたらどういうところですかね?

443 :名無し草:03/04/04 13:41
つ、つちぃ〜

ははずせないな

444 :名無し草:03/04/04 14:52
フロドがどう思った、こう感じたって直接描写はあまりないから、
映像化に当たっては、どう演出・演技するのかが面白味のある部分だよね。
でもやっぱり演出過剰になるのかなw

TTTサム、レンバス投げと、演説の最後にへたりこんでるフロドを抱き起こして
立たせるのがなければもっといいのにな。あれはさすがに。
評判極悪の演説自体はきらいじゃない。サム単体の表情や声はいいもの。

445 :名無し草:03/04/04 15:02
>442
上の二つは「フロドルート」言うとるやん。
サム、ゴクリ含めてだよ。
サムはモノローグが多いけど
フロドはサム、ゴクリとの絡みで表現することになるよね。

446 :名無し草:03/04/04 19:11
フロドはひたすら重くなる指輪に耐える演技しかないんでは。
フロドルートは蜘蛛と滅びの山は別として見せ場あんまりないんじゃない?
それに引換え西側は見せ場があり過ぎでフロド達をじっくり描くヒマはないと思われ。


447 :名無し草:03/04/04 20:01
漏れは自分の中で大事にしているイメージを壊されたくないので
映画は一回しか観に行かない(´Д`)

448 :名無し草:03/04/04 20:38
>>447
それも一つの方法。
観にいきまくって映画回路を作ってしまうという手もあるw

449 :名無し草:03/04/04 23:40
映画3回見てから小説読み返し中。
小説読み○十年の私には主要登場人物は昔のままです。
舞台装置は映画の方が圧倒的に豪華で壮大だから、それだけ入れ替えた。
結構お得だから試してみて。

450 :名無し草:03/04/05 01:19
TTT鑑賞3回目ぐらいからローハンの民の描写がとっても、うざくなってきた。
世界情勢の時期が時期だし、女子供や民を守るための戦争だってことを
強調したいんだろうけど、映像は情報量多いんだから、あんなにカット数なくても
伝えられたんじゃないかと…。

少年兵が殺されるシーンとかあったら、また印象違ったんだけどな。
子供を殺すシーンは出せないから、エルフが生け贄というか、身代わりなんだろうけど

451 :名無し草:03/04/05 08:11
>>450
バカ発見

452 :名無し草:03/04/05 09:59
自分もうざくなってきたです。
戦力差といい、状況を英雄的にしたいのかとも思うけど。
ちょっとあざとくねえか?PJよう・・。

453 :名無し草:03/04/05 11:13
原作が書かれたときも映画が作られたときも世界は戦争ばっかやってるってのが
なんともはやって感じー。

454 :名無し草:03/04/05 11:22
>>453
アメリカで「指輪」が流行った時もだね〜。



455 :名無し草:03/04/05 11:54
>>454
あの時は指輪読んでる奴は反戦傾向のある反逆的ヒッピーだったのに(ガンダルフを大統領に!)
今では指輪自体が「正義の」戦争賛美傾向があると考えて嫌悪感を示す声が
こう大きくなってる(でも本国の原作オタクは大喜び)ってのは面白いよなあ。

456 :名無し草:03/04/05 13:04
まあそんだけ普遍性のあるよくできた物語ってことだもんなあ。

457 :名無し草:03/04/05 14:47
ところで、ふと思ったんだけど
エルフにもベビーブームってあるのかな?
戦後とかそんな時期にありそうな感じなんだけど

458 :名無し草:03/04/05 16:41
エルフって、発情期が何十年に1回とかっぽいけど、原作はどうなんだろ?

映画TTTのヘルム峡谷の援軍エルフって、生き残った人いた?
最後の王の間をバリケードしてる人の中にはいなかったように見えたけど、
繁殖能力が薄そうな種族だから、人間の何倍も強そうなのにーと残念に思った。

459 :名無し草:03/04/05 19:01
>>458 >>457 原作は、ホラ、束教授は「触れないことには触れない」
方ですから、特にコメントなし。

どっちかというと、勲(いさおし)を歌にするので頭が
一杯になっちゃって、ベビーブームにはならないような気が
するぞ=戦後のエルフ

460 :名無し草:03/04/05 22:43
でも「最後の同盟」っていう言葉が好きだから、安易に援軍を
送って欲しくないっていうのもあるな。
ところでこのフレーズ、歴史の教科書で絶対ゴシック文字になるよね。

461 :名無し草:03/04/06 01:09
ヘルム峡谷のエルフの生き残りは
裂け谷双子&ドゥネダインの代わりになるのかもね。

462 :名無し草:03/04/06 01:13
映画TTTのラストシーン
ばっちり霧スウンゴルが映っている罠
風呂度・・・・

463 :名無し草:03/04/06 01:53
>461
んで、海でアル・・・と集合ってか?
いやだーーーー。

464 :名無し草:03/04/06 01:58
TTT最後のあたり、意識が散漫になってよく覚えてない。

映画を見れば見るほど「映像で見れてよかった」というシーンと、
「編集&撮影&脚本、どうにかならんかったのか…」というシーンに
はっきり分かれるもんで、自分の中でTTT感想がせめぎ合ってしまうようだ(w

465 :名無し草:03/04/06 02:37
>>458
援軍エルフの生き残りは、ハルディアが傷を負って
ぐるっと視界が回転するところで
生き残ったエルフの退却と死んだエルフの遺骸を見てるから
ああ、ちゃんと城まで行けたエルフもいたんだなと思ってた。

バリケードシーンのいちばん左にいるのって
エルフかなと思ったんだけど、
違うかな? 違うかも…

466 :名無し草:03/04/06 04:56
>461>463
生き残りのエルフだけだと、戦場に救援しにくるときの迫力が足りないな。
戦力的にも、絵的にも。
だって、唯一「顔」のあったハルさん殺しちゃったし。
やっぱどっから考えてもアルが(ry


467 :名無し草:03/04/06 11:04
>>460
歴史の教科書って 第1紀からだと相当分厚いもんだろうな

とゆーか教科書で中つ国の教育制度がどなってるか興味沸いた
ホビットは寺子屋風? エルフは1対1で教えるって印象
ゴンドールとかは学校ありそうだけど

468 :名無し草:03/04/06 14:23
エルフは子供少なそうだからね……

469 :名無し草:03/04/06 16:24
ホビットの場合は、だいたい親から教わるんだと思う。
上流階級の子供だと、教養として読み書きなど学問も教わるが
そうでなければ、親と同じ仕事が出来るようになればとりあえずよし、と。
サムがビルボに教わって字が読めるようになったのが、かなりイレギュラーなこととして扱われているから。


470 :名無し草:03/04/06 16:49
指輪戦争終了後のホビット庄ではメリピピサムが工夫して
寺小屋の制度作ったりしないかな。

そもそもホビットって手紙を頻繁にやり取りしてたんじゃなかったっけ。
ある程度の読み書きは出来るんじゃないか。
本を読んだり書いたりするような教養人は名家の人だけでサムは特別。
ってSF板でガイシュツぽ。

471 :名無し草:03/04/06 20:01
>>458
晩年になって束教授もエルフの生殖について考えていたらしいですが、惜しくも
考えがまとまる前に亡くなられたみたいです。あと10年長生きされてたらエルフ学
みたいな本が出てたかも。

>>470
読み書きできる人達だけが頻繁に手紙のやり取りをしてたんです。

472 :名無し草:03/04/07 00:16
>469
ホビットは文字を覚えるより先に料理の方法を覚える。
で、そのまま大人になるホビットもたくさんいる。
おいしいもの食べれりゃ幸せな種族だからw

473 :名無し草:03/04/07 01:20
>472
そうだね。
家族や友達とおいしい食事を共にする素朴な幸せを何より大事にしてた種族だからね。
手紙のやり取りも、根本的にはそういった気持ちの表れだから。
文字は覚えてれば、それに越したことないが、重要視されなかったんじゃないかな。
文字よりも大切なものをちゃんと、知ってた種族だっだんだろうから。

474 :名無し草:03/04/07 01:36
原作ではホビットたちも辛酸をなめるわけだが、
映画だとどうなるんだろうね。
ホビット庄掃討がオールカットだと、四人は元の平和な村に帰るだけなんだろうか。
掃討がないとホビッツの見せ場がないというのはガイシュツだけど、
ほかのホビットもなーんも変化なしになってしまうとしたら物足りないな。

>473
映画ではもう手遅れだけど、TTTまでは少しはあった旅の楽しみ、
兎シチューとか、パイプで一服とかファラミアが出してくれた食事とかを、
フロドに味あわせてほしかったな。
もうこっから先、本当の意味で食事を楽しむなんて指輪棄却後もないと思うんだけど。

475 :名無し草:03/04/07 02:13
映画公式のBBSでヘルムのレゴラスとギムリの競争が不謹慎といってるヤシラ
どっかに逝って欲しいな。バカ丸出し

476 :名無し草:03/04/07 02:22
>474
本当に、そうだね…。
せめてTTTで、ほんの少しの休息を取らせてあげたかったよね。
そういったシーンが観たかったよね。
食事を『仲間』と一緒に楽しむことって、本当に単純で純粋な喜びだから。

>もうこっから先

が、どうなるかわからないから。映画では。今の時点では…。
多分474さんの考えてるその通りなんだろうけどね。
それでも期待してるんだ。原作より救いがあることを。

477 :476:03/04/07 02:25
あ、スマソ。
476=473でつ。

478 :名無し草:03/04/07 23:10
>>458
一回子供を作ると急速に性欲が衰えるそうです。

>>455
作者が「この物語は寓意ではない」と言っておいたのは正解だったということがよくわかる。

2ch的にはアスティンのコメントがかなり不評だが、
冷静に読めばそんなに変じゃないと思うが…

479 :名無し草:03/04/08 00:01
>>478
タイミングが悪かったんだよ>コメント

アスティンのコメントはある意味とてもサム的だと思う。

480 :名無し草:03/04/08 00:25
>478
そうなのか…。そもそも妊娠出産のプロセス自体が人と違うんだろうね。
ルシアンやアルウェンみたいに人間と恋に落ちたエルフは
どうなのかな?

481 :名無し草:03/04/08 01:58
>455>478
書かれた頃〜発表時はいまよりもっともっと指輪=原爆と誰もが考えただろうし、
原爆戦争で地球全滅いう恐怖もリアルに感じられていたと思う。
(それでいったら指輪を捨てるホビット=日本人の寓話ととってもよかったわけだ)

それでも束教授が寓話性を否定したんだから、今の戦争との一致など
まさしく偶然のめぐり合わせに過ぎないと思うんだがね。
どんな芸術も時代性を逃れることは出来ないが、1〜2年たったら忘れられるだけ。
今マスコミにアフガニスタンがどれほど取り上げられてるかを考えれば・・・

482 :名無し草:03/04/08 02:02
=481
だから寓話性は忘れ去られて作品(原作)は残るって言いたかったんだが書き忘れた。
う〜む映画は・・・
記憶には残るだろうが、次作を見るまでは「時代を超えた名作」になるかどうかは保留。


483 :名無し草:03/04/08 09:40
メリピピさんが木の髭にごちそうになるシーンを楽しみにしていたのに、全カットだった・・・。
マターリしたエピソードが全部無くなって、ちょっと寂しい。
彼等はもう背は伸びないのかな。

484 :名無し草:03/04/08 10:42
メリピピのエントの水エピソードはSEE行きだとどこかで見ました。でも、確かにのんびりしたシーンがたくさん削られてて、寂しいですね・・・。
私はエント女の話が大好きで、木の髭さんの歌とか、是非入れて欲しかったんだけど、SEEでも絶対削られてそうで、悲しい・・・。

485 :名無し草:03/04/08 11:02
公開前に出回ってた写真で木の髭のでっかい家で
メリピピが驚いてる・・・ってのを見て凄く期待して見に行ったんだけど
なくって本当に切なかったよ。
でもその写真見るカンジだと、エント汁飲まなくて普通にテーブルにあった
でっかい食料を食べさせてもらっててそうなのでやっぱり身長は
伸びないのかも。

メリピピでいえば、門番してセオデン王に合うシーンとか
パランティアのシーンとか入らなかったけど、王の帰還でこれらのエピって
入るんだろうか・・・ちゅうか、王の帰還だってあんなにイベントあるのに
果たして3時間で収まるのか本当に今から不安・・・
メリーの活躍が無い指輪なんて俺的に指輪物語じゃねぇよ

486 :名無し草:03/04/08 11:59
>>484
エント水を飲むシーンが入る事は決定しました。

487 :名無し草:03/04/08 12:02
>>484
みんな歌わないのに木の鬚だけ歌ってもねえ…。
エント女の話を入れたら話がさらに複雑になるし。

>>485
パランティアを覗かないと話が進まないので、そのシーンは入るそうだ。

488 :名無し草:03/04/08 12:53
ROTKは3時間は超えるっぽい。劇場でやる大型映画で
そんな長いのめずらしい。



489 :名無し草:03/04/08 12:59
>>488
マジですか?
でも超えても30分位なのかな。。。
冗談抜きで4時間とかになってもちゃんと決着つけてくれるならウレスィが

しかし配役みると裂谷双子とかは出ないようだけれど
ガンブリガンは出るんだよね?どうなるんだろう

490 :名無し草:03/04/08 14:56
長さもだけど、編集が間に合うのかも心配。
TTTは編集作業の時間が足らなかったと思われ。
カーソルやアル消し忘れ、荒いCG。
FotRのときは練りにねって重複をなくしたといってるが、
TTTは妙に冗長なところと時間が足りないところが明らか。
興行的にはダメなんだろうがガカーリするくらいなら
公開遅れても編集に時間とってもらいたいな。

491 :名無し草:03/04/08 14:59
>>490
でも、アカデミー賞が2月になるせいで
公開が予定より早くなるんでしょ?
PJ、キングコングどころじゃないっすよ…

492 :名無し草:03/04/08 15:02
>491
うん。そういう噂だけど、アラゴルンの中の人も賞より出来栄えっていってたじゃん。
ダメなんだろうなそういう発想は・・・


493 :名無し草:03/04/08 16:34
フロドルートに大蜘蛛さまは欠かせないし、エピソードてんこ盛りで大変なことになりそう。
いっそ、上下巻に分けて公開してくれないだろうか。

494 :名無し草:03/04/08 16:34
編集荒くて、作品レベルが落ちたら、作品賞ノミネートだって
あぶないだろうに、本末転倒になるんじゃねーの。

TTTのSEEは戦闘シーンが大幅増加になるらしいという噂を
耳にしたけど、それって曖昧に終ったヘルムをきっちり描くって事かな。
ヘルムの戦闘シーンは好きだが、あれ以上時間が増えてもな、という気はする。


495 :名無し草:03/04/08 16:51
最後のホビット庄が削られてるんだったら、
サルマン&グリマの最期が気になる。
グリマが、今のやな奴のまんま終わっちゃったら嫌だな。


496 :名無し草:03/04/08 17:10
>>494
エ? 戦闘シーンを増やすの?
正直お腹いっぱい。

497 :名無し草:03/04/08 17:44
>>494
TTTのSEEはエントとゴラム中心って聞いたよ漏れ

498 :名無し草:03/04/08 18:30
戦闘後の角笛城前で倒したオークに座ってパイプふかす
ギムリの写真(とたしか説明書きがあった)のを見たから
戦闘を増やすんじゃなくて、戦闘後の色々な説明を増やすのかなと。
ゴラムは、スメアゴルだった時の船の上での指輪を争う例のシーンが
まるまるSEEで復活と、向こうのサイトで見たけど。
増えるエントのシーンって
http://www.theargonath.cc/pictures/merrypippin/merrypippin7.jpg
これ関係でだよね?これはどうしても見たいから削られない事を今から
祈ってるよ

499 :名無し草:03/04/08 18:42
>498
いや、それはROTK送りなのでは。
エント水が出てくるっぽいのは聞いたよ。
フォルンのシーンが増えるのならとてもうれしい。
あ、あとファラミアにもうちょっと出てきてほしい。

500 :名無し草:03/04/08 19:43
>>498
その画像はアイゼンガルドの食料倉庫のシーンだと思ってました
エントにゃ不要なもんばかりだし

501 :名無し草:03/04/08 19:59
>>498
> http://www.theargonath.cc/pictures/merrypippin/merrypippin7.jpg

エントがキャベツ食べたら、共食いになっちゃう…

502 :名無し草:03/04/08 20:10
現行のTTTに納得逝かない自分としては、フォルンを出して欲しい。
あと時間関係と地理的におかしいところも直して欲しいな・゚・(ノД`)・゚・

503 :名無し草:03/04/08 21:38
そうそう、あの容赦ない木々の怒りを見たかった。
めりぴぴinファンゴルン〜アイゼンガルド襲撃シーンは好きなので、
そこは何回も読み返しているけど、いつも鳥肌立つような気分になる。
フオルンや柳じじいのいない中つ国は、物足りんのう。

504 :名無し草:03/04/08 21:51
なあ、ナズグルって死人や幽霊じゃないよな。


505 :名無し草:03/04/08 22:19
夕星姫はどこかへ旅立ったけど、アラルゴンの旗はどうなるんだろう?

506 :505:03/04/08 22:46
また、間違えてしまった・・・。
アラゴルンだ!!
昔、間違えて憶えたら修正が難しくて・・・。

507 :名無し草:03/04/08 22:58
俺なんてアルゴランで覚えてしまって、いまだに直らん。

508 :名無し草:03/04/08 23:15
>>498
燦光洞が出て来たら嬉しいけど、無理かな。
無理かも。

509 :名無し草:03/04/08 23:49
アルウェンってロリアンにエルロンドの伝言届けに行ったのかと思ってたけど、違うの?
ガラドリエル様との会話シーンはエルロンドの回想だと思ってたよ。

510 :名無し草:03/04/08 23:59
アルウェンがロスロリエンにいるシーンはもう画像出てるね。
あれは回想なのか、それともSEEか、RotKか。

511 :名無し草:03/04/09 00:09
>>498
その映像はアイゼンガルドじゃないの

512 :名無し草:03/04/09 00:26
違う話題だが、ショーンAの娘って撮影当時いくつ?

「今帰っただよ」と思われるシーンでサムに抱きついてる画のって、
2歳くらいに見えるんだけど。
原作だと、6ヶ月の赤ちゃんのはずだよね。
そうするとフロドは原作より長く袋小路屋敷にとどまっていたのかな?
美しのエラノールは3月25日生まれじゃないとね。
まさか旅にでる前に仕込んでたわけじゃ・・・w

513 :名無し草:03/04/09 17:07
>>512
気にするな、禿るぞ

514 :名無し草:03/04/09 19:15
よくわからんがサムはまだ童貞だぞ。

515 :名無し草:03/04/09 23:54
フロドは経験ありなの?
生涯独身だったみたいだけど

516 :名無し草:03/04/10 00:50
原作では、袋小路屋敷相続してから旅立つまでの17年間に経験済みだろう。多分。
映画じゃ道程にちがいない。

517 :名無し草:03/04/10 00:53
ホビットは一夫一婦制を厳しく守っていたので婚前交渉はほとんどありえなかったと
思われます。若くして妻や夫を亡くしても再婚しなかったらしい。
まあ一番の興味が「食べ物」な人たちですから(笑)。
それにしてもサムの子どもの数はすごい。ロージーお疲れさんでした・・・。

518 :名無し草:03/04/10 01:09
イライジャ顔で童貞となると
同人女共の気持ちが一ミクロンほど分からないでもない

519 :名無し草:03/04/10 01:42
トールキンの世界は皆性欲が希薄な感じだから、
正直童貞だとかそうじゃないとか言われてもぴんとこないな。
でもルシアンの話だけは妙に艶っぽかった。

520 :名無し草:03/04/10 03:06
フロドが妻帯しなかったのは、彼の役割が殉教者や聖職者的な意味合いを含んでいたからでしょっかー

521 :名無し草:03/04/10 03:32
エルロンド(確か)の目の『明るい夕暮れの灰色』がどんな色かさっぱり解らない奴→俺

522 :名無し草:03/04/10 04:07
>>521
晴れた日、夕方になったら西のほうをじっと見るとか。

523 :名無し草:03/04/10 09:20
西より、もっと中天が良いと思うな。
夕焼けが終わりに近付く頃、東には深い紺から闇が続いている。
目を西に移していくと、青みの感じられない淡い光を映す空がある。
その辺りの色のことではないかと、勝手に想像しています。

524 :名無し草:03/04/10 12:41
>520
原作ではビルボ筋はホビット庄きっての「変わり者(変人)」と言われていたので
その養子であるフロドの元に娘を嫁に出すようなホビットはいなかったのでは
ないかと思われ。
そして、指輪消滅後戻ってきたフロドにそんな欲すら残っていなかった
というか、もうそんなことを考える所ではなかったと・・・思うとなんか
不憫すぎて泣ける

525 :名無し草:03/04/10 20:59
>>524 どっちかというと、嫁に・・というより、
ホビット女子に敬遠されていたのではないかと思われ。
なんか、ややこしそうだし、みたいな(w
 

526 :名無し草:03/04/10 21:40
サムはともかく、フロドってエルフっぽい感じがして性のことに関しては
興味がなさそうだなーって思ってたよ。

527 :名無し草:03/04/10 22:50
フロドがエルフっぽくなるのは旅に出てからじゃろう。

528 :名無し草:03/04/10 23:00
フロドは枯れてるんですよ。

529 :名無し草:03/04/10 23:07
フロドがいちばん人間ばなれしてるー

530 :名無し草:03/04/10 23:09
映画の場合、エルフ連中よりフロドの方がよっぽど中性的な感じがする。
西洋の宗教画の天使のイメージを彷彿させるからかな。
映画のエルフってみんな男っぽいと思う。そこが好きなんだが。

531 :名無し草:03/04/10 23:10
「ファンタジーの世界」が福音館から復刊されるそうだ。
訳が新しくなってるらしい。詳しくはSFスレへ。

532 :名無し草:03/04/10 23:11
ブリー村での、ガンダルフから聞いたって言う人相書にも
「他のホビットと違って、色が白くて目が晴れやか」ってあったし、
ホビットの中にあっては、かなり目立ってたんだろうね。

変わり者ってのもあるし、
ちょっと近寄りがたいって感じだったのかも。

533 :名無し草:03/04/10 23:20
変人だしな。

534 :名無し草:03/04/10 23:25
自分は原作のフロドが好きだけど
映画のフロドが美形だから人気があるのって、すごい複雑な感じ。
勇敢なシーンが全てカットされて
泣いてばかりのイライジャフロドには魅力を感じないんだよね…。

535 :名無し草:03/04/10 23:35
自分の場合は、爆死版のフロドが結構好きだった。
あれでも、まだ若いと思うけど。

536 :名無し草:03/04/10 23:39
原作のフロドも間違いなく美形しゃんだよね?
もっと大人のセクシーフロドじゃないといけないねー
今から撮りなおせば完璧かもね。

537 :名無し草:03/04/11 00:07
>>534
私はイライジャ=フロドは嫌いじゃないよ。
ただ、PJはイライジャ・ウッドという素材を得て満足したのか、脚本が手抜きとまでは
いかないまでも雑になった気がする。PJがフロドを理解してないとは思いたくないが。
理解はしてても映像化しにくいのは事実だと思うから。

指輪原作読んだ人でフロドファンって少ないんじゃないかと疑ってる。
なかなかフロドファンに出会えないのが淋しいな。


538 :名無し草:03/04/11 00:10
美形だから人気があると決め付けられるとちょっと切ないものがある。
自分は美形はむしろ避けたいほうだけど、イライジャの演技力にやられた口。
映画のフロドは監督のイメージによく応えてると思うよ。
第二部、三部での変化を踏まえた演技プランだと受け取れば、
第一部の抑えすぎに見えるフロドは、むしろ自然だといえるんじゃないかな。

539 :名無し草:03/04/11 00:19
>>537
既読だけど、思いっきりフロドファンだよ。
映画は映画で、いい味出してると思うけどな。
映画版は、若いだけに、ラストの悲壮感は一層大きくなりそう。

原作読んだ時も、オイオイ泣いたけど、
映画館でも凄い事になりそうな予感がして、今から怖いよ。



540 :名無し草:03/04/11 00:31
私も原作のフロド好きだが、依頼蛇ははまり役だと思う。
美形だけどどことなく異世界っぽい顔してるし(w
それにあんまり騒がれないけど演技上手いよね。

なんつーか、あの瞳が自分の運命を知っているというか
そんなふうに見えるんだな。
物静かで何考えてるのかよくわからない雰囲気だし。

ってことでPJ、もっとフロド出せや。

541 :名無し草:03/04/11 00:39
映画のフロドは若い美形俳優をキャストするというのは、初期段階で決定していたんだってね。
スチュアート・タウンゼントがフロド役でオーディション受けたのも「二十歳くらいの美男子」
という条件があったからなのかな。
若くて知的で浮世離れしてなおかつホビット的なかわいらしさも合わせもつ俳優となると、
今となってはイライジャ以外の顔は思い浮かばないなあ。

542 :名無し草:03/04/11 00:51
タウンゼントはめっちゃ原作ファンでもあったらしい。
アラゴルン役に宛てられたくらいだから背はそこそこあるんだろうし、どうみても
ホビット向きの顔じゃないんだがw、好きな思いで勢い余ってオーディションを
受けたんだろうか。彼には気の毒な結果になってしまったが。

イライジャのフロドについては、原作とはかなり違うけれども映画の中での
彼としては納得してるし、まあベストと言えるキャスティングじゃないかなー、と。
三部での演技見るまでは断言できないけどさ。

543 :名無し草:03/04/11 00:58
>>531
それ情報が不正確、ちくま文庫から出る

544 :名無し草:03/04/11 01:16
映画でビルボは、フロドが数多くの親戚の中でも気骨のある子だったから
引き取ったって言ってたよね?
てことは、やっぱその「気骨」をどっかで見せる場面があると思うんだけど。
イライジャは演技うまいよね。他の出演作も見てみたくなった。

545 :名無し草:03/04/11 01:46
映画のイライジャフロド好きだけど・・・・。
風見が丘のシーンで指輪の幽鬼に迫られた瞬間剣を速攻放り出したり、
モリアでは逃げ回って刺されちゃったりでがっくり。原作ではつらぬき丸で戦ってるのに!
原作読んでない友人の感想を聞くと、フロドは弱っちいね〜なんて感想で悲しい

フロドの強さっていうのはこういうことを言うんではないけど、こういうアクションシーンも
いれて欲しかったですね。

546 :名無し草:03/04/11 02:15
>545
映画見てるとフロドの戦闘シーンは「丁寧に取っ払われた」という感じがするので
個人的には何らかの演出の意図を感じるんだが…。
何を表現したいのかは今の所サパーリ。

547 :名無し草:03/04/11 08:53
セリフも少ないよね。
フロドの思うところが全然語られない。
指輪が重くなっても、彼の「気骨」は精神的な部分に現れるのにそれを示すセリフが全部
カットなんだもの。

つらつら思い返すに、他の人たちもセリフが少ない!
ファラミアなんてほとんど意味のあるセリフをしゃべっていないし。
ゴラムばかりがよくしゃべったね。
TTTは戦闘シーンばかりで、あまり言葉が重要視されてないよ。

548 :名無し草:03/04/11 09:30
皮肉を言うのではなく、そういう意見を見ていると
フロドがアモン・ヘンから一人で川を渡って行こうとする時に
川の中から(?)フロドの前に登場した一匹のオークと戦って
フロドの強さを示す場面とせよ、と指令した会社側の意見が
単なるバカな意見ではなく、一理があったのだと思われてきました。

個人的には、そんな場面「冗談じゃない」と思いますが・・・


549 :名無し草:03/04/11 12:08
正直映画版フロドは、イライジャだから
許されている部分が大きいんじゃないかと思う。
最近のここの意見を読んでても。

550 :名無し草:03/04/11 13:17
>>549
禿同。
あの脚本で他の役者が演じてたら、バッシング食らったかもしれない。
ただ、メイキング本かなんかでPJが
「イライジャの瞳があまりに多くのことを語っているので…」
みたいなコメントしてるので、
イライジャになったために、台詞やわかりやすいアクションより
「瞳で語る」キャラになったのかも…とは思う。

551 :名無し草:03/04/11 14:03
映画で語られた中でフロドの気骨を示す場面といえば、
エルロンドの会議での「I will take it,」(たぶんこれを印象的にするためにビルボは
出席しなかった)
仲間から離れて一人で発とうとするところ、
スメアゴルならしでの「The Ring is treacherous.」(ここ近辺は全般的にフロドカコイイ)
指輪の重荷に苦しみながらそれでもモルドールへ進もうとするところ、
あたりか?
攻撃的な力を見せるのは、ほとんどゴラムに対してのみ。これが監督の意向なのかな。
力の棄却という役割をもった者は、力を行使しないっつー解釈。

552 :名無し草:03/04/11 14:17
うん、そういう意味では、映画では登場人物がそれぞれ
役割分担して、コントラストつけてるっぽい。
(しかも、思いっきり)
で、味のある部分とか心理の微妙なゆれとかが削られて
泣くファンが出てきてるんではないかなあ。


553 :名無し草:03/04/11 16:15
王の帰還でフロドはスーパーホビットになるんだろ?
ヘタレなのはその伏線で。

554 :名無し草:03/04/11 16:17
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

555 :名無し草:03/04/11 18:24
TTTのフロドはすでに原作で指輪捨ててきたあとみたい

556 :名無し草:03/04/11 18:33
コメンタリだったか特典だったかでPJが「ホビット庄のテーマ」は
第3部で荘厳なイメージにアレンジされると言っていたね。
たぶん第2部はフロドがヨレヨレになってる感じ、第3部はそれと対照的に
聖なる使命を担う壮麗な聖者の行進て感じにしたいんだろう。
イライジャをフロドにした時点で、フロドはもうホビットと言うより
天使か使徒のイメージだったんだろうな。

見たかったのは天使じゃなくて真っ赤なほっぺのぷくぷくした
ホビットだったんだがねえ。
もう映画はそういうものとしてみるしかないな。

557 :名無し草:03/04/11 18:46
いや、ぷくぷくはしてるよ。
FotRでは、ぷくぷく加減がよく分からなかったけど、
(ほっぺたは赤かったけど)
TTTで分かった。ぷくぷくだった。

558 :名無し草:03/04/11 19:42
個人的にはバクシ版フロドの方が自分の原作イメージに近いな。

559 :名無し草:03/04/11 19:44
浅瀬のシーンでフロドの代わりにア××ェン活躍させた時点で
PJに原作ファンをかたる資格は無いと思った。
こんなことして世界中のファンからバッシングうけるのは当たり前。
フロドの活躍を描くより助助の服着たア××ェンを優先させるのだから。
まだ爆死の脚本の方が原作好きなんだなと納得できる。

560 :名無し草:03/04/11 19:57
君はバクシ版の脚本を読んだというのかい?

こんな書き出しじゃ煽りっぽくなっちゃうけれど、でもね・・・
【まだ爆死の脚本の方が原作好きなんだなと納得できる】と書く以上、
君はバクシ版の脚本を読んだのかと問い詰めたいよ。

【PJに原作ファンをかたる資格は無いと思った】とまで言い切る御方ならば
さぞかし原作ファンなんでしょうね。
それほどの原作ファンから見て、
【まだ爆死の脚本の方が原作好きなんだなと納得できる】と考察なさるのなら
当然、映画化に至らなかった、バクシ版2部の脚本も読んでいらっしゃるんでしょうな…

と、こんな嫌味ったらしいことを書きたくなる理由、
原作ファンなら分かってください


561 :名無し草:03/04/11 20:02
おもうにPJ(アルウェソ?)憎しで爆死への評価が甘くなってるのかも。
レンタルで一度見たきりだけど、キャラデザ抜きにしても、
ぽかーんだった。

562 :名無し草:03/04/11 20:03
アルウェンを批判しとけば自分のことを原作ファンに擬態できると思っている人が
今だにいらっしゃるのですね。

実に恥ずかしいです

563 :名無し草:03/04/11 20:10
>559
>>浅瀬のシーンでフロドの代わりにア××ェン活躍させた時点で
>>PJに原作ファンをかたる資格は無いと思った。

アンタのような、原作を読んでいないことがバレバレなのに、
原作愛読者のフリをして、何かを、誰かを批判して喜ぶような下劣な人間には、
ここにレスする資格は無いと思う



564 :名無し草:03/04/11 20:11
いっそ再編集でフロドルートのみの映画作って欲しいな
他の皆の様子はフラッシュバック的にちょっとだけ差し込まれるような
フロドたちの物語の寂寞さをもっとじっくり画面で見たい

565 :名無し草:03/04/11 20:19
537です。一晩経ったら難民板と思えないほど未読があってビックリしました。
やっぱり原作フロドと映画版フロドとの間で悩んでいる人がいてちょっと安心。
浅瀬のシーンは、フロドファンとしては、やはりフロド単独で見たかったです。
いまさら言っても詮無いことなのでジョン・ハウの絵で補完しました。

TTTのSEEは15%増量だそうですね。もう少しファラミアとフロドの会話が
増えていると嬉しいなぁ。

>>558
バクシ版は絵だけ見たことありますが私もあのフロドでいいと思いました。


566 :名無し草:03/04/11 20:20
>559
私は、キサマのような品性の持ち主が生理的に鳥肌が立つほど嫌いなのだが
もう既に、他の皆さんがキサマの品性の卑しさを暴いてしまった。
私が暴いてやりたかった。それができなかったことが悔しいよ

ま、これに懲りて今後はここに来ないで頂きたいものだ

567 :名無し草:03/04/11 20:24
爆死のレゴラスはある意味アメリカンな軽さがあって好きだったりする

568 :名無し草:03/04/11 20:30
原作イメージで言えば、PJ版よりバクシ版のほうが原作イメージに近いのは
全くもって当然だけど・・・・

でも、やっぱりバクシ版の原作の解釈って、不可解なまでに異常ですよね。
いちいち挙げたらキリが無いけれど、旅の仲間結成をナレーションだけで
処理してるんだから…

569 :名無し草:03/04/11 20:33
爆死の原作解釈って、バクシがインド系であることと関係あるんでしょうか?

私もバクシの原作解釈は「異常」の域にまで達していると思います。

570 :名無し草:03/04/11 20:35
>568 でPJ版よりバクシ版のほうが原作イメージに近いのは全くもって当然だけど
と書いたのは、あくまでもフロドのルックスに関してのみです。
誤解なきよう

571 :名無し草:03/04/11 20:47
そうかボロミアにバイキングみたいな角付き兜かぶせるのが
PJのLotRよりも原作ファンらしい解釈なのか。
そう言えばヘルム峡谷の終盤バクシ版では人殺しみたいな
顔でグラムドリンク振り回してて困ったが
PJ版は「じいさんにこんなことやらせるな」って顔で
マッケランが杖振り回してて別の意味で困ったよ。

572 :名無し草:03/04/11 20:51
バクシ版って、映画ファンに馬鹿にされてる気がしてちと切ない。
そりゃビジュアルは麗しくないかも知れないけど
私は結構好きだ。特に前半の展開。
完成しなかったし、ヘルム峡谷戦のあたりから
手抜きになってきたことは残念だけどねー。

573 :名無し草:03/04/11 20:58
PJ版のオークはどうしてあんなホラーちっくなんだ
キモイ(´Д`)

574 :名無し草:03/04/11 20:58
なんかレンタルで見たけど
画面の切り替えばっかでパッパッパしてて
展開早いよほんと。

つーかガラドリエル&エオウィン萎え


575 :名無し草:03/04/11 20:59
>>562
559じゃないんだけど・・・TTTのアルウェンの正面顔アップ、もっと美しく撮ってください!
と思った。

576 :名無し草:03/04/11 21:09
バクシ版はビジュアルはいまいちだけど話の展開結構いい
途中で眠くなるけど

577 :名無し草:03/04/11 21:11
アルウェンもアレだが、エオウィンがおばさんすぎるのも(ry

578 :名無し草:03/04/11 21:21
映画だから演技力が高い役者は総じてたたかれにくい気がする

579 :名無し草:03/04/11 21:29
>>543
フォローありがと。すんません。
4月は復刊ドットコムの通販発売日で店頭に並ぶのは7月らしいっす。


580 :名無し草:03/04/11 21:30
TTTのSEEはTTT+40分って本当?

581 :名無し草:03/04/11 22:08
>>578
それもあるけど、女性陣は分が悪いよ。
絶世の美女だのなんだの・・・人間が演じるには無理があると思う。

582 :名無し草:03/04/11 22:23
でもガラ様はあんまり叩かれないよね。
確かに原作のイメージと違うけど
映画版のガラ様結構好きだな。

アルウェンは評判悪いのは脚本のせいもあるよな…。
必要ないのに出てくるからさ。

583 :名無し草:03/04/11 22:23
>574
そうか?ガラドリエル様なんか、鏡のシーンぞくぞくしちゃったけどな。
水差しの水を水盤に落としてくところのセリフとか、好きだ。
あと「ガラドリエルのままで・・」っていって顔を横にフイッってするところ。
エオウィンも役者の人いい演技してるし。
ちょっと年齢いっちゃってるかもしれないけど、内面からの美しさっていうのを
感じる。

584 :名無し草:03/04/11 22:24
ガラ様は冒頭のナレーションが好きだ。
あのまま全篇読んでくれ!

585 :583:03/04/11 22:24
ぐあ、スマソ・・・ageてしまった

586 :名無し草:03/04/11 22:25
>>583
574はたぶんバクシ版。
ついでに私は>584だが、こっちはPJ版。

587 :名無し草:03/04/11 22:29
奥方の場合俳優は絶世の美人というわけでもない(ちょっとけだるげで神経質そうだ)
が我々がガラドリエルの描写から漠然と持ってる神秘性を
強く示してる。
逆に活動的でベッドシーンな色恋での悪態も容易に想像できそうな
リヴが演じるのは小説から読みとれるアルウェンのイメージと
かけ離れすぎてる。

588 :名無し草:03/04/11 22:30
>>579
5/上とありますが・・・・


589 :名無し草:03/04/11 22:52
224ページで950円かぁ。文庫も高くなったね。
福音館の時と訳者が変わったのは版権のせいかな。

590 :名無し草:03/04/11 23:27
なんでもいいから早く追捕編の文庫版だしてくれないかなぁ…。
あと未翻訳の資料集?も。

591 :名無し草:03/04/11 23:49
HoMEか

592 :名無し草:03/04/12 00:00
>>576
俺も途中で眠くなった(w
粗筋だけとってみるとPJ版より原作に忠実では
あるんだけどねぇ。

593 :名無し草:03/04/12 00:02
「ファンタジーの世界」なんかずいぶん情報が混乱してますね。

復刊ドットコムには
>新訳での復刊になります。
>投票されている本の復刊ではありませんが、この機会に是非ご購入ください。
>本邦初訳の詩・詩劇を1本ずつ併録しています。

>大変申し訳ありませんが、福音館書店さん発行の「妖精物語について」については、
>現在までのところ復刊の情報がありません。
>こちらの版をご希望の方は新たに復刊リクエスト登録をお願いいたします

と書いてあるのだけれど。

ちなみに筑摩文庫は一応5月7日発売予定の様です。

594 :名無し草:03/04/12 02:07
>592
自分も寝そうになった。

確かに忠実だし、ホビット庄のあたりはけっこういい。
フロドをはじめホビッツもなかなか。
ただなあ、後がなあ・・・・。

595 :名無し草:03/04/12 09:10
ヨーレス婆さんが言ったみたいに
家来を連れて二人きりで黒の塔に踏み込み
サウロンと対峙して黒の塔に火を放つような話が見たい

596 :名無し草:03/04/12 09:16
俺もバクシ版は好きだなぁ。特に踊る小馬亭のシーンは圧巻だった。

PJは今度の映画でたいていの指輪絡みの人には声をかけてるようだけど、バクシは
呼ばなかったのかな? 正直、脚本は彼(もしくはバクシ版の脚本家)にやって欲しかった。

597 :名無し草:03/04/12 09:32
正直、そんな脚本嫌だ・・・

598 :名無し草:03/04/12 10:25
>>595
今までの流れからすればそういうオチに
した方が自然かもな。


599 :名無し草:03/04/12 11:22
>596
バクシ版のプロデューサー、ソウル・ゼインツ氏はPJの映画にもクレジットされていますが
これは、彼が当時の映画化権を保持しつづけているから、手続上で仁義をきる必要がある、ってことらしいです。
映画秘宝のバックナンバーによると、バクシ氏は今回の映画に「なんで俺に話を通さないんだ!」とご立腹の
様子ですが、本業のアニメ製作も開店休業状態で、取り合ってもらえないという様子。
 
ところで、TTTのエンド・クレジットで「ロトスコーピング」の文字を見たように思うのですが
作中のどこかでこの技法を使っていたのでしょうか?

600 :名無し草:03/04/12 11:38
多分指輪をはめて、白い幽鬼もよもよシーン。

601 :名無し草:03/04/12 14:40
ウルクハイの軍勢の俯瞰シーンか?
そう言えばバクシ版のウルクハイは
平原に散歩にでも行くような感じだったな

602 :名無し草:03/04/12 15:51
ここのフロドいいね
ttp://www.quintessentialwebsites.com/lordoftherings/movieshots_ttt/ttt_b4c06_scene2.htm#top

603 :名無し草:03/04/12 16:46
>>602
フロドが赤表紙に書き込んでる画像見つけてしまいますた。(´・ω・`)
泣きますた。・゚・(ノД`)・゚・

604 :名無し草:03/04/12 18:31
>603
漏れももらい泣き。・゚・(ノД`)・゚・。
あ〜、今からこんなんじゃ、Rotk観たときどうなることやら・・・。

605 :名無し草:03/04/12 18:49
ううむ、quintessentialは基礎の基礎だと思っていたが、そうでもなかったのか。

>602->604さん、排除するつもりで言っているのではないのでそのつもりで聞いてくれ。
このスレは海外ネタバレバンバン出ているので、もしそういうのに慣れてないのなら、
注意したほうがよいと思われ。

フロドは後ろ向きなのがたまりませんがな。

606 :名無し草:03/04/12 19:25
>605
お気遣いありがdヽ(゚∀゚)ノでも大丈夫です、原作既読ですから。
今も王の帰還下のところ読んで、ボロ泣きしておりました。
Rotk観るときは、ハンカチ一枚じゃたりなさそうですな・・・。

607 :名無し草:03/04/12 19:52
映画で泣けるかどうかは…PJ次第だなこりゃ( ´ー`)y-~~

608 :603:03/04/12 20:04
>>605
私も606さんと同じく、既読なので問題ないです。
この前見たときも、メリーとピピンがアイゼンガルドで待ってる画像を
見つけて、感動したんですが、
フロド&赤表紙までは気が付いてなかったもので。

やっぱあのシーン出されると、泣きますな。

あと、最後の船の絵も見つけちゃって、息も絶え絶えです。
Rotkにはティッシュをボックスごともって行く事にします。・゚・(ノД`)・゚・

609 :名無し草:03/04/12 20:19
RotKもフロドルートカットしまくりの悪寒

610 :名無し草:03/04/12 20:22
>>609
それはそれで、別の意味で大泣き。

611 :名無し草:03/04/12 20:59
そういうのはSSE行きにして、DVDを売ろうという陰謀・・・ではないかと勘ぐってみる。

612 :名無し草:03/04/12 21:38
PJのいちばん好きなシーンが灰色港のシーンじゃなかったっけか?

613 :名無し草:03/04/12 22:48
王様のケコーン式に時間食われたら泣けるな。

614 :名無し草:03/04/12 23:10
>613
それはもう決定事項だから、あきらめろ。

615 :名無し草:03/04/12 23:23
結婚式なんかいらないやん。
光を背負ってご一行が来るシーンの方が見たいよ。
映画版指輪は映像などは本当に素晴らしいが
脚本はイマイチだな。とか言ったら怒られますか。
映画版のファンだけど。


616 :名無し草:03/04/12 23:29
リブの出番をこれ以上削るわけがない。
しかも、ケコーン式は、原作準拠だからな。
ながーいながーいシーンを覚悟すべし。

617 :名無し草:03/04/12 23:35
ケコーン式、長くても構わんよ。
オールキャスト総出演、
しかもそれぞれに独特の見せ場あり、
当然双子やグロフィン、北の野伏含む、
影の薄かったドワーフもいろいろやってきて
ギムリと一緒に今後の打ち合わせ、
闇の森からも一族がやってきてレゴラスと打ち合わせ
とかだったらね。

どーせドリームだよ。どーせリブのアップばっかりなんじゃろ。
あ〜あ。

618 :名無し草:03/04/12 23:40
3部の売りは、結婚式での
「映画史上最も長いキスシーン!」とかだったらどうしよう。

619 :名無し草:03/04/13 00:00
>>617
それなら少しは許せるけど、
PJのことだから新婚さんのベッドシーンで終わっても不思議ではない。

620 :名無し草:03/04/13 00:11
PJ映画でベッドシーンって見た事ない。
(「バッドティスト」は未見だけどこれで出てくるの?)
なので、怖いもの見たさで見てみたいw
キスシーンすら女性脚本陣におまかせだと聞くしな。


621 :名無し草:03/04/13 00:48
「乙女の祈り」で一応ベッドシーンらしきものあったよね?
私の中では映画史上3本指に入るくらい萎えるえっちだったと
記憶しておりますが。(そういうシーンなのでオケーなんだけど)

622 :名無し草:03/04/13 00:50
フロドゴラムサムは奥さんが
裂け谷親子・ラブシ−ンは女性脚本家が監督してるんだっけ?

623 :名無し草:03/04/13 01:38
結婚式より戴冠式に時間とってほしいな〜。
いや、それよりもイシリアンの地での友との再会
のシーンを・・・

624 :名無し草:03/04/13 01:47
突然ですがLotRのタロットって売ってんですか?

625 :名無し草:03/04/13 01:56
これ?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1572810556/249-4743693-6280343
映画のは知らない。

626 :名無し草:03/04/13 08:22
ドワーフとエルフが都を造るところは出てくるかな?
実は楽しみにしてるんだけど。

627 :名無し草:03/04/13 13:07
>>617 ああ、いいなあ〜・・・打ち合わせ。
ゴンドールの城門のデザイン、工程、職人の配置とか、ミナスティリスの
緑化とか、イシリエンへの移住とか。
ギムリがすごく指揮を取りそうだよね〜、同族にダメ出ししたりさ〜。


628 :名無し草:03/04/13 14:31
>>627
いいよねぇ・・・。
ギムリはハマリ役だもの、あの雰囲気でニコニコしながら仕事してるの。

私的には、ガラ様に再会してのぼせあがっているギムリをキボンヌ。

629 :名無し草:03/04/13 15:15
デッカイ作業台の上に、30枚くらい試案描かせて
楽しそうに仕事するギムリを夢想。
斧の代りに鑿(のみ)もってさあ(うっとり)。

レゴラスは仲間連れてくるだけで後は放置してそう(w。

原作でも描写されなかった、指輪戦争の時彼方で頑張ってた
ロリエンや離れ山や裂け谷や後方に残されたローハンの
守備戦ぶりも見たいのう・・・>大団円の回想映像として。


630 :名無し草:03/04/13 15:21
エルロンドがアルウェンを泣かせるシーンの追補編映像、
考えてみると背景は、ドワーフとエルフの手になる都なんだよな…

631 :名無し草:03/04/13 15:34
>>630 (((・д・))) その通りだ。
泣かせる・・・。
王たちが眠る奥つ城そのものはドワーフの手による
ものかどうかわからんが、でもあの時のミナスティリスは
ゴワーフとエルフの手になる都だよう・・・。

632 :名無し草:03/04/13 15:56
へぇ。

633 :名無し草:03/04/13 16:04
>>629
>レゴラスは仲間連れてくるだけで後は放置してそう(w。

レゴラスは自分の仕事はそっちのけで、ギムリの横にはりついてちょっかい出してるんだよ、
きっと。

634 :名無し草:03/04/13 16:05
泣かせて無いじゃん。かってにクソアマがブサイクに泣いただけ。

635 :名無し草:03/04/13 16:13
来年のアカデミー賞が早まるあおりで、RotK上映日も早めないといけなくなり、
「編集期間が足りないので、この偉大な作品の質を守るためにも前後編に分割
せざるを得ない」という苦渋の選択をするよう、PJ監督とニューラインの幹部
を誰か洗脳してください(w


636 :名無し草:03/04/13 16:39
RotKはともかく、劇場公開版3時間のTTTに40分超の追加って
それ    別  物   の映画じゃないっすか??
マニアには嬉しいけどちょっとどうよ?と正直思った。

637 :名無し草:03/04/13 16:43
ヘラルドも必死なんだよw

638 :名無し草:03/04/13 16:43
レゴラスの役者は演技力を必要としないから叩かれないね。

639 :名無し草:03/04/13 16:45
>>636
戦闘シーンが大幅に追加されるのだろうか・・・

640 :名無し草:03/04/13 16:55
>635
では、東と東南(?に向かって、
べんとら〜、べんとら〜・・・(ちがう)

641 :名無し草:03/04/13 17:08
あの手この手で儲けようとしてるからな…

>>639
アレ以上イラネ( ゚А゚)

642 :名無し草:03/04/13 17:10
>>640
爆笑しちゃった・・・
液晶にコーヒーが・・・(泣

643 :名無し草:03/04/13 17:24
聞き覚えはあるんだけど何だっけ?
べんとら〜、べんとら〜。


644 :名無し草:03/04/13 17:25
>>635
シロウトの同人誌でも見てれば?

645 :名無し草:03/04/13 17:28
>>639
TORCの噂によれば木の髭増量、フオルン追加らしい。
噂はあちこちのサイトに転がってるからまめに探すと吉。
TTTのSEEは海外では11月だそうだ。

646 :名無し草:03/04/13 17:31
どこにでもケチつけたがる人はいるんだからしょうがないね。
重箱の隅をつつくように欠点を探し出して指摘して
ささやかなプライドを満足させる為に躍起になる人もいるからさ。
そういう人は興味ないからスルーという事はできないんだよね。
興味ないくせにしゃしゃり出てくる。
典型的な構って厨だ(ワラ



647 :名無し草:03/04/13 17:40
レゴラスの人はどう見ても長年生きたエルフには見えません。

648 :名無し草:03/04/13 17:40
コピペ?

649 :名無し草:03/04/13 17:45
>>643
 ひょ〜っとしたら『UFO』を呼び寄せる事が出来る…かもしれないオマジナイの言葉でつ。

650 :640:03/04/13 18:47
>649
あたり(w
への中の人とかPJの中の人には、効くかも(uso

651 :名無し草:03/04/13 19:14
今日お手製の「we survived helms deep」Tシャツ作った

652 :名無し草:03/04/13 19:17
レゴラスの人は馬への乗り方が奇怪すぎると思います

653 :名無し草:03/04/13 19:26
レゴラスは叩くほどの存在感はないからどうでもいい。

654 :名無し草:03/04/13 19:36
指輪映画グッズを買い漁る指輪奴隷たち。おまえらはホントに
いいカモだよ。俺が本当に作りたい映画はキングコングだよん。ざまあみろ。

655 :名無し草:03/04/13 19:41
PJの心は既にキングコングなのかも(´Д`)

656 :名無し草:03/04/13 19:44
>>654
いいじゃん、私は好きなグッズジャンジャン出してもらえて
満足だし、PJはそれで好きな映画撮れて、満足だろうし。
いい事尽くめ。

657 :名無し草:03/04/13 19:47
翻訳サイトを利用して海外の指輪記事を読もうとしたら
メリーが陽気、フロドが蛙になってしまう。。

658 :名無し草:03/04/13 19:59
別に熱狂的ファンで撮った後も指輪にかずらわってるような監督じゃなきゃ駄目だ
なんてどっかの釣りも上手に出来ない厨房みたいなことは言わないよ

659 :名無し草:03/04/13 20:14
>>651
そのTシャツ着てにこやかに話してるエキストラ?の人たち楽しそうだったね。

660 :名無し草:03/04/13 20:59
>657
アソコの翻訳を使いましたね

661 :名無し草:03/04/13 23:09
おそレスだが。
SEE43分24%増量か。
もちろん大スクリーンで見たい映画ではあるんだが、
SEEこそが本編、映画館は拡大予告編てことだな。
萎え萎え〜〜。
FotRのSEEに満足しているからこそ、これが映画館で見たかったという
気持ちが抑えられん。

RotKはもっとすごいことになるんだろうね。

662 :名無し草:03/04/13 23:18
商業的なこと考えると、
4時間近い映画ってのは、
やっぱきついよ…
設備がいまいちの映画館だと拷問だよ。

663 :名無し草:03/04/13 23:31
だれかどっかの映画館借り切ってSEEの上映会やってくれないだろうか。
2時間でトイレ休憩あり…ということで。

664 :名無し草:03/04/13 23:37
つーかアルウェンのいらんシーンも追加されてんのかなぁ?
なんかアラゴルンのまた妄想シーン・
笑いながらダンスしてるやつ
考えただけでイラン気がする・・・

665 :名無し草:03/04/13 23:39
追加分の大半はエントとフオルン部分だと聞いているんだが…。
(エント萌え者としてはうれしい)

666 :名無し草:03/04/13 23:41
>662
だから、べんとら〜べんとら〜しようって(w
前編をペレンノール野の戦いで切れば、TTTラストとクリソツ(死語?)にできるし。
馬に乗ってモルドール方向を見つめ、ゴンドール最大の茶番劇(イムラヒル大公談)
であるモルドールへの進撃を語るガンダルフ達。
続いて、西の空が明るさを増す中、少しだけほっとした感じで進むミナス・モルグル
脱出後のフロド・サム。
マットペイントで背景合成してアフレコやり直せば、TTTラストの映像でもいけるじゃ
ないかと脳内上映してみる漏れ。



667 :名無し草:03/04/13 23:48
思ったんだがサルマンって映画では
もう登場しないのか?
ホビット庄討伐がないなら一応もう必要な出番はないよね。
劇場版でその辺りを端折ってSEEにはその辺を入れるのかな。
PJよ、早くSEE出してくれ。

SEEを映画館で観るという企画があったらなー

668 :名無し草:03/04/13 23:49
あ、でもサルマンが出ないと
パランティアを出せないか…

669 :名無し草:03/04/13 23:55
海外のネタバレサイトで、
メリピピが廃墟で食料調達しているらしきシーンあったし、
サルマンも水浸しのアイゼンガルドもありでないかなあ。

670 :名無し草:03/04/14 00:49
ROTK3時間半のと4時間のほぼ同時期に公開して欲しい

671 :名無し草:03/04/14 00:58
ピピンがパランティアを覗くシーンは撮影済みで、ビリーは二部で出てくると
思ってたみたい(本人インタビューによれば)。
そのまま使うとしたら3部冒頭辺りになるのかな?

>メリピピが廃墟で食料調達しているらしきシーン
TOPPSかDECIPHERだかのカードで使われてるんだよね、確か。

672 :名無し草:03/04/14 01:00
>アイゼンガルド水浸し
これが背景でメリピピが剣を構えてる図、
例の海外で配られてたROTKカレンダーに出てきてた。

673 :名無し草:03/04/14 01:00
SEEの43分の90%はフロドとメリピピルートにあげちゃってください

674 :名無し草:03/04/14 01:04
原作と違う形ではあってもサルマンの最期はRotKで描くんじゃないのかな。
それにしても、5バージョンぐらい撮ったというサルマンの最期は、どのバージョンに
なるんだろう。
特典映像として全バージョンをぜひ収録してほしいものだ。

675 :名無し草:03/04/14 01:12
667っす。
そういえば私もその画像観たことありました…
それにそのシーン入れないとメリー達との再会もないんでしたね。
三部ってちゃんと収まりきるのかなあと甚だ心配だ。

676 :名無し草:03/04/14 01:31
画像があったり撮影されたりしたとしても、実際使われるかどうかは
わからない所がちと怖いけどナ。
3部はアイゼンガルドでの再会シーンあたりから始まるといいなあ。
(もしくは回想シーン@スメアゴルかな?)

677 :名無し草:03/04/14 01:43
3部は現在のフロドルートで始まると思う。主人公だし、フロド。

678 :名無し草:03/04/14 08:43
ROTKのファーストシーンはナルシルが鍛え直されている場面、という説が有力だったけれど、
相当量のカットが避けられない劇場公開版は、いきなりストーリーの流れに突入するかも・・・

と、すると、やっぱり掴みはシェロブかな

679 :名無し草:03/04/14 09:40
エントは好きだけどメリピピルートもういらない。ピピン嫌い。

680 :名無し草:03/04/14 10:07
>>677
私もそう思う。
で、フロドと蜘蛛の追いかけっこでハラハラさせておいて、場面が水浸しアイゼンガルドに
転換するの。

681 :名無し草:03/04/14 10:10
自分の周りにはメリピピ好きっていう人間しかいないから、まじめになんでピピン嫌いなのか
聞いてみたい。>>679


682 :名無し草:03/04/14 10:54
指輪グッズといえば・・・三越だったか、一つの指輪を売ってましたね。
7万くらいだったか。

683 :名無し草:03/04/14 11:43
>680
刺されてフロド死んじゃったかも!の引きで場面転換は絶対あるね。
…わたしも、最初読んだときは、ほんとに死んだと思って泣きそうになった…

684 :名無し草:03/04/14 12:35
あーオリも映画のピピンあんまり好きじゃないかも。なんかホッビツ的
チャーミングさにかける感じ。原作から受ける印象ともかなり違う気がする。
なんかいじめっ子タイプとかが似合いそうな顔つきなんだよね。

685 :名無し草:03/04/14 12:40

勘違いしていると思います

686 :名無し草:03/04/14 12:40
>682
三菱マテリアルの通販ジュエリーカタログ見てたら一つの指輪がありましたよ。
24金で9万円位。めちゃ欲しいけど買えるわけも無く…鬱。

687 :名無し草:03/04/14 12:41
メリーと間違ってないかな

688 :名無し草:03/04/14 12:47
>684
ひそかに同井。
今まで言い出せなかったけど、好きじゃない。
フロドルート強化は賛成だけど、メリピピはいらない。
エントも細くて格好悪い。

689 :名無し草:03/04/14 12:49
ココデ勝手な要望を叫んでいいなら

戦闘シーンをもっと増やせーーーーっ。
特に白ガン援軍来てからがものたりん。

690 :名無し草:03/04/14 12:53
>>689 素直にびっくり。

691 :名無し草:03/04/14 12:54
SEEで689さんの要望は叶えられるのでは。
私は正直フロドルートやギムリとレゴラスの掛け合いを
もっと観たいんだがな。

692 :名無し草:03/04/14 12:58
>689
同意。それまでが長いだけに、バランス悪いんだよね。
夜の戦闘をもう少し削って、ガン爺+エオメル隊が来た後のシーンを
単独でしっかりやってほしい。
サムの語りにかぶせずに。

それと、ハマの出番をもっと増やせ。ハマー!

693 :名無し草:03/04/14 13:00
映画TTTはいつまでヘルムに時間かけてるんだよ、って感じだったが。

694 :名無し草:03/04/14 13:02
やっぱ、戦闘シーンが主に増えちゃうのかな。
私は、フロドルートがみたいな。
他のルートは、何だったら、映画より短くて構わないから。

695 :名無し草:03/04/14 13:04
>>690
所詮はハリウッド映画。驚くことはない。

696 :名無し草:03/04/14 13:05
戦闘シーンが増えるっていうのは
単に2ちゃんねらが言ってるだけだろ。
「旅の仲間」SEEは戦闘シーンにも少し増量があったけど、
もっと増えたのはキャラや人間関係の描写だ。

697 :名無し草:03/04/14 13:05
俺はヘルム戦闘からエントにカメラが移るたびに
いらいらした。
戦闘シーンを続けて見せろって感じだ。
エントはラストのサルマン襲撃だけ増やして
あとは削れ。

698 :682:03/04/14 13:07
>>686
おっと、三菱でしたか!
「三」しか合ってないぞ>自分

私も買えない・・・。
別に24金じゃなくていいから、安く作ってくれないかな。

699 :名無し草:03/04/14 13:11
エントのアイゼンガルド襲撃は好きだなー
なんとはなしに面白みがあってさ。
人間たちの泥まみれ血まみれの戦いとは違う。

700 :名無し草:03/04/14 14:02
>695 いや、戦闘シーン増やして欲しい
人もいるんだなあ、ってことだよ。

701 :名無し草:03/04/14 15:02
>696
戦闘シーンが増えるっていうのは海外情報だろ。
それが正解かどうかは発売するまで誰にもわかんない。
肉弾戦はいらないがフォルンの進軍はあるらしいから削らないでほしいな。。。

増量はフロドルート、フロドルート!!

702 :名無し草:03/04/14 15:14
映画としては、フロドルートはあれくらいで充分だと思ったが。

フロドルートで見たいってどこ言ってるのかな?

絶対的に描き足りないのはファラミアのキャラだと思ったが。
あ、それも一応フロドルートに入るのか。

703 :名無し草:03/04/14 15:17
>>699
同意!!
エントのアイゼンガルド襲撃シーン面白かった。
あれもっと見たい〜

704 :名無し草:03/04/14 15:17
>>691
私も同じです。
何か映画のレゴラスってアラゴルン寄りでちょっと・・・
一番観たいのはフロドルートなんだけど、
重い闘いの中、明るさを失わないギムリ・レゴラスの掛け合いが
結構好きなので、そこらへんも外してほしくないな。


705 :名無し草:03/04/14 15:24
>>702
TTT見る前に、どっかで読んだPJのインタビューで
「今回は、フロド、サム、ゴラムの3角関係を意識した」
ってのがあったのに、映画見ると、そう強調しているようには
見えなかったから。

ポンポンとしたエピソードじゃなくて、
もっとじっくり見てみたい。
あと、もちろんファラミアも。

706 :名無し草:03/04/14 15:36
フロドたんルートは高級品なので出し惜しみされます。


707 :名無し草:03/04/14 15:42
原作はキャラの掛け合いそれ自体が魅力的
なんだけど、TTTは極端に言えば観客を驚か
せるためのつなぎとしての利用価値しか認め
てないようで。。

メリピピとエントの出会いのシーンなんか本当
最低だと思う。

708 :名無し草:03/04/14 16:16
>>707
>メリピピとエントの出会いのシーンなんか本当
最低だと思う。

禿げ銅!
小さな声で「こら、木の髭! 自分で考えろ!」
とつっこんでしまいました。

709 :名無し草:03/04/14 16:20
メリピピルートだめなのは禿げ胴だよ。
木の鬚、なんであんなにのん気なんだよ!!とイライラしてしまった。
映画の木の鬚はただののん気な爺様に成り下がってしまっている。
原作じゃ、もっと思慮深い良いキャラなのに。

710 :名無し草:03/04/14 17:15
サムの兎肉シチューを食べてるとこ、追加してくれんかな。

711 :名無し草:03/04/14 17:25
>>710
ファラミアが「手を縛れ」といってからの
場面転換がちょっと不自然な感じがしたので、
なんらかのシーン挿入はあるかもしれん。ないかもしれん

712 :名無し草:03/04/14 17:39
>>709
PJ版は人間が相対的に賢く見えるよね。
他が割と普通なんだもの。
原作だと、人間てあまりいいとこが無いというか・・・。

アメリカだから「人間ばんざい」になるのかな? と思った。
アルウェンが異常に色っぽいのも、ディズニーの白雪姫を思い出して鬱入ったよ。

713 :名無し草:03/04/14 18:02
>>712
自分は逆にほとんどのキャラの知性が絶対的に劣化
してるように見えるな〜。
アラゴルンやファラミアなんかあまりにも普通すぎて
泣けてくる。
見た目のインパクを最優先してキャラを矮小化した
弊害をところどころに感じてしまうし。


714 :名無し草:03/04/14 18:59
>>713
同意。ほぼ全体的に登場人物の厨房化が著しい。原作と比べると
キャラの魅力が半減してるのでどうしても感情移入しずらい。

715 :名無し草:03/04/14 19:03
皆現代的になってるよね。
古代の価値観と知恵を持つキャラクターではなくなった。
でもまあ映画にはわかりやすさが必要だし仕方ないかな。

716 :名無し草:03/04/14 19:09
フロドご一行は賢い、レゴラスとアラゴルンは馬鹿。
それでいいではないか!

717 :名無し草:03/04/14 19:15
FOTRはフロドルートで終わり、TTTはフロドルートで始まった
ROTKもフロドルートで始まるはず

718 :名無し草:03/04/14 19:36
>715
神話的性格が減り現代的になったっていうふうな言い方をよく見かけるけど、
あの改変は現代的なのか?漏れは改変部分はだいたいにおいて感心しなかったほう
だけど、現代人にもわかりやすいようにモダンに改変されたとは感じなかった。

映画本スレ読んでると、わりとみんな泣いてるところは騎士道精神的な忠義みたいな
どちらかといえば古めかしい徳に触れて感動してる部分が多いと思うんだが、
それって改変によって飲み込みやすくなったわけでもないよね。




719 :名無し草:03/04/14 19:50
平和な農村の純朴な青年がカエサルや諸葛亮孔明のような歴史を
動かす英雄たちと出会い、ついには自らも歴史に名を残す偉業を
成し遂げる・・・というのがトールキン・ファンタジーの醍醐味の一つ
だと思うんだけど、カエサルや諸葛亮孔明を普通の人にしたのでは
この楽しみは味わえんのぅ。

PJ、歴史や神話にあんま興味なかったんだろうな〜。

720 :名無し草:03/04/14 20:01
というかPJは人間マンセーなんだろ

721 :名無し草:03/04/14 20:32
自分は反対。
現代的になった映画の改変の方がよかった。
(ファラミアは除く)
原作の神話的性格は感情移入できにくい。



722 :名無し草:03/04/14 20:38
>721
それはあるね。PJ版のヤシらのほうが、より人間的つか。

原作でもっとも感情移入したのがゴクリだった。
映画のゴラムは…いいんだけど、感情移入とはちょっと違うな。

723 :名無し草:03/04/14 20:40
>722
わしは逆だぞ。
原作ゴクリより映画ゴラムに感情移入して泣いた。
サーキスさんの演技力のおかげかな。

724 :名無し草:03/04/14 20:42
結婚許されるために王様になります一直線英雄より
馬姫と舅に睨まれるヘタレ中年の方が好きでした。

単に好みの問題ね。どっちが立派かってことでなく。

725 :名無し草:03/04/14 20:45
PJの映画で感情移入してる人は原作のおかげって気がするけどな。

726 :名無し草:03/04/14 20:45
俺、初めて読んだとき
最後までゴクリの事をサウロンの手下だと思ってたから
奴のどこに感情移入できるのか不思議で仕方なかったw

727 :名無し草:03/04/14 20:45
>718
フロドとかアラゴルンの葛藤が現代的だなーと思った。
あとアルウェンもね。
原作では自分の使命に対して皆疑問を抱かないからさ。
レゴラスも原作では最後まで森のエルフとしての
価値観だけで動いてる気がするんだが、
なんかTTTでは人間っぽかった。
しかもスケボーに乗ってたし。現代っ子だ。

ちなみに私は原作の馳夫さんのわけのわからん
余裕ぶりが好きです。

728 :名無し草:03/04/14 20:47
俺、心理描写がないと感情移入できない。
だから原作は前半フロド、後半サムに感情移入して読んだ。
映画はただ淡々と観ているだけになっちゃうんだよね…。

729 :名無し草:03/04/14 20:51
>>725
原作読んだ時は、フロド以外のキャラに
感情移入できなかったなー。
「こんなのいるわきゃないよね。やっぱ単なるおとぎ話か」って感じで。

映画見てる時は、じゃんじゃん感情移入できて
面白かった。



730 :名無し草:03/04/14 20:53
>728
そりゃ原作の文章にはかなわないけど映画でも心理描写はあると思うよ。
映画見てるんじゃなくて淡々と字幕を読んでるだけなんじゃないの?

731 :名無し草:03/04/14 20:59
いろんな意見があるものだな。
原作読んだとき、平板で人間が描かれてないしで
まったく誰に感情移入していいかわからなかった。

映画はみんな生き生きとして人間的で感動した。

732 :712:03/04/14 21:08
>>713からの皆様

確かに!
「賢い」て書きながら違和感感じてたんだけど、そういうことだよね。
PJ版はみんなキャラが人間ぽい。
原作だとアラゴルンもファラミアも結局は一部だけ人間て人たちだし。
真性人間はぱっとしないんだけど。

>>727
>ちなみに私は原作の馳夫さんのわけのわからん
余裕ぶりが好きです。

寿命が長ーーいから、あせったりしないのかも?
映画のアラゴルンは「人生50年・・・」て歌いそうな雰囲気だ。

733 :名無し草:03/04/14 21:12
映画でよかった点は
血筋ですべて決まるっていう階級主義が
全面に出てなかったこと。

古典ならともかく、今これをやったら総すかんをくう。
ヘタレ王の葛藤もそのへんにあるんじゃね?

734 :名無し草:03/04/14 21:15
シャーロック・ホームズにワトソンを置いたから素晴らしいんだ。

推理力のない普通のホームズなんかクソクラエ。


735 :名無し草:03/04/14 21:21
アラゴルンとボロミアの区別つかない現象は?

736 :名無し草:03/04/14 21:22
>>733
ボロミアとファラミアの対比。
フロドとサムの偉業。

血統主義的なところは確かにあるが血筋で
すべては決まってない。

737 :名無し草:03/04/14 21:32
君たちのエルリックサーガを読んだ感想を聞いてみたい。
同じ王様なのに際限なくアレなエルリックをどう思うか。

738 :名無し草:03/04/14 21:34
階級主義が曖昧になって、サムの立場も曖昧になったけどな。

739 :名無し草:03/04/14 21:35
>725
原作の感動が映画のイメージをより増幅してるのは確かだろうけど、
725説だと映画だけ観て感情移入してる人の説明がつかない。

740 :名無し草:03/04/14 21:39
>736
ファラミアの場合はちょい反則だからなー。
ファラミアとデネソールを対比するなら分かる。

741 :名無し草:03/04/14 21:45
>>733
歴史に名を残すようなことを全くやったことのない、賢者達
からも無視され続けた、誇れるような立派な血筋などない
ホビットという種族が一躍中心に躍り出ててもっとも重要な
任務を果たすのがこの物語の本旨なわけだが・・・。

しかも、サムはそういうホビットの中にあってさらに普通の
庶民だし。




742 :名無し草:03/04/14 21:51
政治的に正しいロードオブザリング

本当に背後関係なしの汚い野伏(エルフの大物から与えられたような権威的な前を自発的に拒否する)
が代々ゴンドールを治めた摂政をねじ伏せついでにエルフの姫(古風な顔立ち)を嫁に迎える。
ベレンとルシアンのような歴史的前例もなくアルウェンはアラゴルン王を追うように死亡。
あと家柄のわりに駄目駄目なうっかりフロドをフォローする
サムにフロドは感動、下働きではない正式な仕事を…
サムは庄長になってるな。指輪捨てるぐらいの偉業をすれば出世できるんだ。

743 :名無し草:03/04/14 21:54
>733
血統主義を排して本人の実存だけを重視するモダンな価値観で行くなら、
逆にアラがイシルデュアの子孫であることを悩むっていうのは矛盾してないか?
ご先祖様がああだったからオリも…っていうのは血統主義に捕らわれてるからこそ
出てくる発想じゃない?

原作のアラは正統の嫡子という自覚ゆえにパランティア使用権や死者の道選択を
採れるわけだけど映画のアラは血筋をネガティブに捉えてるからカッコ悪いんだよね。
モダン的なキャラゆえに悩んでいるっていうのとは違うんじゃないかなあ。

744 :名無し草:03/04/14 21:54
>742
ちょ〜現実的で゚(゚´Д`゚)゚。ウワァァァァァン
もっとダークな指輪物語きぼん。

745 :名無し草:03/04/14 21:57
>>742
しかし、アラゴルンは王位を拒絶しました。
以後ゴンドールは普通選挙制を導入してみんなで国の
指導者を決める国になりました。
アルウェンは最初はアラゴルンが王にならないことに
失望して結婚を止めようとしましたが、男に頼る自分の
意識の低さを気づき、今では馬の調教師として自ら
生計を立ててます。

めでたし、めでたし。

746 :名無し草:03/04/14 21:58
アラの悩みは現代人っぽいね、確かに。
今は王の血筋だからってイコール指導者にはなれない。

747 :名無し草:03/04/14 21:59
>映画のアラは血筋をネガティブに捉えてるから

そりゃエージェント・スミスが脅してるから(w

748 :名無し草:03/04/14 22:02
というか映画版は「高貴」という概念が存在しないことが
現代的なんだと思うな。


749 :名無し草:03/04/14 22:05
>>746
アラゴルンも王の血筋だからってイコール指導者にはなって
ないけどな。

ソロンギル時代も含めて、あんだけ馬車馬のように働けば
王くらいになっていいだろう(w

750 :名無し草:03/04/14 22:06
いや、さすがにガラ様とロージィじゃ全然違うだろ>>748

751 :名無し草:03/04/14 22:06
>739
映画だけ見て感情移入してます。
原作読んでないからよくわからないけど
どこが原作と変わっていようが映画に感動しました。


752 :名無し草:03/04/14 22:08
>748
映画のガラ様には高貴を感じたな。
「高貴」の概念って何?
人それぞれ違うんじゃないのかな。

753 :名無し草:03/04/14 22:10
フロドたんに高級旦那を感じました。

754 :名無し草:03/04/14 22:10
>>733
こっちのスレでは大漁だね。

755 :名無し草:03/04/14 22:11
「王族」を持たない国の作ったモノだからね

756 :名無し草:03/04/14 22:11
>>742
>代々ゴンドールを治めた摂政をねじ伏せ
なんか「アラゴルンの王位獲り物語」になってるよ
デネソールの破滅はアラゴルン(だけ)のせいじゃないと思うんだけど

757 :名無し草:03/04/14 22:13
ハリウッド映画だからねえ…

758 :名無し草:03/04/14 22:13
>752
私も!
みんな生き生きとしていて胸に迫る感じ。

759 :名無し草:03/04/14 22:13
>752
エルフや白のガンダルフや高貴さはそれなりに出てる。
高貴じゃなくなって賛否が分かれてるのはアラゴルンだろう。


760 :名無し草:03/04/14 22:14
>750
うん、映画版でもエルフは気高くエレガントだと
いうことになってましたね。
だけどガラ様の場合はその気高さが逆に映画版では
異質な存在の証として表現されてたように感じる。
人間とは違うルールで存在するちょっと危険なひとというか。
だからあんなに怖い印象なんじゃないかな?

原作が本来持っていた高貴なことの尊さという価値観はスルーされて、
映画版では皆平等な世界として誤魔化そうとしてませんか。気のせいか?



761 :名無し草:03/04/14 22:14
原作自体たいしたことないから映画もそれなり。
英文学界では無視されている厨房作品。


762 :名無し草:03/04/14 22:19
でもなー、所詮ガンダルフやガラ様という超高貴?な方々の助力なしには
サウロンを倒せなかったわけで、もう一つアラという特殊な存在があったほうが
物語のアイテムとして面白かったんじゃないかなあ。つらぬき丸っていう刀が
普通の刀じゃない、いわれのある刀だから面白いわけじゃない?それと同じことでさあ。

763 :名無し草:03/04/14 22:21
原作のアラゴルンと、映画のアラゴルンの大きな違いは、
原作ではアラゴルンはイシルディアの血筋ゆえに自分が
王になることについて確信を持っているのに、映画のアラ
ゴルンは、自分のそうした血ゆえに自分が王座に就くこと
に意味を見出していない点です。
けれど、現代の観客にこの映画を見せようとした時には、
これは必要な改変であったと思います。
今は、血筋だけで無条件に人が他者を自分たちのリーダー
として認めるような時代ではないので。
しかもそれだけではなく、こうした改変の先に、ピーター・
ジャクソンはアラゴルンを今的に、現代の観客にとって、
より魅力的な、深みのある人物に作り上げました。


764 :名無し草:03/04/14 22:21
>>759
エルロンドとアルウェンはダメやろ〜。

マッケラン=ガンダルフは良いね。
近寄りがたい偉大さと人柄の良さを両方持ってる。

765 :名無し草:03/04/14 22:24
デコロンド様を馬鹿にするな!ウェェェェン

それはともかく、デコロンド様、素敵に高貴じゃないか。
馬鹿パパぶりさえなければな…

766 :名無し草:03/04/14 22:25
ボロミアがやがて誘惑に負け、フロドから指輪を奪おうと
するシーンは、原作通り。でも、ピーター・ジャクソンはボロ
ミアに、ピピンやメリーに剣を教えているシーンなどを挿入
して、彼が決して悪い人ではないことを強調します。
実際、原作よりも映画のほうが、ボロミアの魅力がかなり
増しています。原作の中では、ファラミアがいかに彼を愛し
ていたからしかあまり語られなかったボロミアの良さが、
ボロミアが死んだ時点で、観客に伝わるようになっていて、
だからこそ、彼が誘惑に負けてしまった〈人の弱さ〉の哀しみ
はさらに強調されています。
ボロミアが誘惑に負けた後、原作では、アラゴルンはフロドに
会っていません。アラゴルンはあのシーンでは右往左往して、
最後には仕方なく、最初の目的通りに、ピピンとメリーを助けた
上でゴンドールに向かおう、と決意します。
正直の話、あのシーンの原作でのアラゴルンは格好悪いです。
でも、映画でのアラゴルンはとても格好いい。
それは、自分の弱さを認めた、負けを認めた潔さでの格好良さ
です。


767 :名無し草:03/04/14 22:25
デコがてかっているエルロンドなんて…

768 :名無し草:03/04/14 22:29
>766
自分の言葉で語る能力がないからといって他所の感想丸写しはよせって。

769 :名無し草:03/04/14 22:29
映画のアラゴルンが王になれるのは
血筋のおかげという理由しか思いつかんのだが
ボロミアが死んだ時点で王の自覚が少しくらい芽生えないと
死んだボロミアも浮かばれないと思うが

770 :名無し草:03/04/14 22:30
>766
ボロミアは原作よりカッコイイヨね。


771 :名無し草:03/04/14 22:31
>763>765
そこの感想、結構みんな見てるんじゃないの?
今更コピらんでも…。

772 :名無し草:03/04/14 22:32
でもエルロンドは「こういうエルフもありか」ってことで
かなり肯定的に捉えられたが。
優男調のケレボルンに対して厳しい顔つきが斬新。
エルフに対する親近感が増えて、同じヒューマノイドなんだなって感じがした。

773 :名無し草:03/04/14 22:32
>763
こういう意見もあるんだ。
晒したんですか?

774 :名無し草:03/04/14 22:34
>763>765
どこの感想なのか知らないけど
けっこう同意。
映画は映画のよさがあるんだよね。


775 :名無し草:03/04/14 22:34
>>769
映画でもガンダルフが死んでうろたえる一行を引っ張り
ヘルム峡谷の民草を決して見捨てない人を統べるの人間の
資格を示したじゃないか。
死者の道に行ってサウロンに挑戦すれば立派な王様だよ。

776 :名無し草:03/04/14 22:36
ボロミアはたしかに人間臭くなったけど、その分豹変したときの怖さが半減した気もする。
なんか根は気のいいオッサンが無理しちゃってるっていう感じ?
原作のボロミアがフロドに襲い掛かったときはマジびびった。
映画はボロミアを同情的に描き過ぎた分、誘惑に負けて選択した行動の「悪」を
薄味にし、甘口にしちゃった気がする。


777 :名無し草:03/04/14 22:38
>>769
俺もそうだな〜。
「何でこんな魅力のない奴が祭り上げられるんだ?
ウジウジ悩んでれば勝手に人様が祭り上げてくれる
と本気で思ってるのか?血筋はそんなに重要か?」
って正直思った。

778 :名無し草:03/04/14 22:39
>774
ここは何が何でも映画を叩きたい原作至上主義者が
貼りついてるからスルーすればよろしい。


779 :名無し草:03/04/14 22:41
>769
ままま。
もしかして、RotKで、どんでん来るかもしんないしね。
(現時点では同意。むしろレゴでもいいじゃん、と思う)

映画だけで感動してる人、けっこういるよね。
いいことだと思う。
そこから原作にいくかいかないかは、別の選択だと思うな。

>776
自分もちょと思った。
ボロミアがかっこよくなった分、悲劇性が薄いように見える。
でも、ボロミアは、まあいいかとも思ってるけどね。


780 :名無し草:03/04/14 22:42
>>776
そうだよねぇ。
あれじゃ、なんでフロドは1人で逃げ出したんだ? って感じる。

781 :名無し草:03/04/14 22:44
>776
原作のポロミアの最後、あっさりしすぎてものたりんが。
「おさらば」で逝ってしまうもんな。
映画のこれでもかっていう演出がよかったよ。
ボロミアは映画の方がずっといいってのは大勢の意見じゃ
なかったのかな、本スレ見ても。

782 :名無し草:03/04/14 22:45
>780
別に「悪」から逃げ出したわけではないのでは

783 :名無し草:03/04/14 22:46
でどこからどこまでがジサクジエンですか?

784 :名無し草:03/04/14 22:48
ちゅーかフロドは豹変した結果の悪に逃げ出したわけではなく、豹変の連鎖の方が
怖かったんだと思ったんだが。
…と書きながら、自分の言いたいことが意味不明。

>763>765
意外と読まれてないのか、ここ。
原作ファンで有名だから、さすがにTTTでは幻滅したかな?と思ったけど
そうじゃなかったからへー、って思ったな。

785 :780:03/04/14 22:50
>>782
ごめん、言葉が足りなかったか。
ボロミアのように指輪の誘惑に負ける仲間が出ることが恐くて一人で旅出とうとするけど、
ボロミアは一瞬で改心しちゃうし、一緒にいても大丈夫なんじゃない? と感じてしまったのよ。

786 :名無し草:03/04/14 22:52
>>776
ボロミアのあのシーンは、映画でも充分怖かったけどな。
緊張感あふれる芝居が、良くなかった?かーすちゅー!のところは
いつも緊張するよ。
逆にフロドが冷静すぎるような気がして、少し減点。

787 :名無し草:03/04/14 22:52
>>784
昔彼女の作品について個人的失望を覚えてから見なくなったな。

788 :名無し草:03/04/14 22:52
改心したのはフロドが逃げちゃって指輪から離れたからではないのか。
(しかもフロドには「一瞬で改心」した事は知られてないという罠)

789 :名無し草:03/04/14 22:55
ボロミアが人間臭くなった部分ってアラの高貴さをなくしたのと
同根って気もする。高貴さが超人的な高貴さとして描かれないのと同じ理由で、
悪も恐ろしい悪として描かれず、この人は本当は悪くないんだよっていう
ヒューマンな描き方。だからボロミアの邪悪性は映画から消えちゃった。


790 :名無し草:03/04/14 23:00
原作のボロミアにも「邪悪性」は感じなかったな。
原作のアラにも「高貴さ」を感じなかった。
前にもあったけどわけのわからんつみどころのない人。

791 :名無し草:03/04/14 23:01
>>784
わかるよ>豹変の連鎖

792 :名無し草:03/04/14 23:01
>>789
究極の悪が存在しているのに、ボロミアを「悪」として描くと混乱しちゃうよ。
指輪に翻弄される弱い人間、で充分。

793 :名無し草:03/04/14 23:02
>ボロミアの邪悪性
ううむ…これは原作でも感じなかったな。読み直してみるか。
スッコーンと一本気な人だとは思ってたんだが(いろんな方向に)。

しかし、映画では「死んだ人」って人気あるなあ。

794 :名無し草:03/04/14 23:02
つうかサウロンが普通の人間ならともかく半神みたいな存在なんだから、
それに立ち向かうヒーローがただの人間じゃまずいだろ。
アラがエレンディル!って叫ぶことの感動が映画じゃぜんぜんなくなってるよ。

795 :名無し草:03/04/14 23:03
原作のボロミアの邪悪性って…
そこまで突き抜けた奴だったか? 確かに弟に比べればアフォだったけど。

796 :名無し草:03/04/14 23:04
>>794
そういうのを「痛快」というのではないだろうか。
確かに、痛快さには欠けるね。

797 :名無し草:03/04/14 23:04
原作でもボロミアは邪悪なわけではないんだけど、
高貴で力ある人物である故にその変節が一層恐ろしく見えるんだと
思ってたなー。
つーか多分恐ろしいと感じる原因の一つに寺島挿絵(ry

798 :名無し草:03/04/14 23:06
自分は、原作の方がアラゴルンのヘタレ度は大きかったな。
「フロド行っちゃったよー、どうしよう(´д`;)オロオロ」とかしてたし。
映画の方が、当然時間がない分、決断も早いから
英雄っぽいイメージがする。

ボロミアも、原作で死んだ時は
「自業自得じゃん」って思ったけど、映画では
「あんたが悪いんじゃないよ、良く頑張ったね」って
悲しくなった。



799 :名無し草:03/04/14 23:06
原作のボロミアは邪悪じゃないだろう。

ファラミアの口を通して描かれるボロミアを読めば
はっきりするし「旅の仲間」(と「二つの塔」の冒頭)
だけを読んでも分かるじゃん。


800 :名無し草:03/04/14 23:06
原作ボロミアの邪悪な振る舞いを列挙していこうぜ

801 :名無し草:03/04/14 23:08
原作のボロミアは初め、邪悪でやな奴だと思ってたけど
ファラミアとの会話やゴンドールの歴史を知って
どんどん見解が変わってきた。

802 :名無し草:03/04/14 23:10
少し前までこのスレマターリしててよかったのに、急にレスが増えたのぉ?
原作映画でいがみ合わずに、両方読んで見てる人が穏やかに話し合いましょん。

原作でも王様は王になることが当然などと思ってないよ。
血筋で王になれるなら代々の野伏の苦労はなんだったの?
王位請求が出来ると確信したのは死者の道から
南からの敵の兵站を断って援軍を送ってからのこと、つまり実績。

血筋を誇りに思う原作のアラゴルンは、たぶんそれしかすがるものが
なかったんだろうと思う。徒手空拳でも誇りだけを持ってるというのがカコイイ。
映画の王様が魅力的なのは認めるけど、はやく名乗りを挙げてほしいな。


803 :名無し草:03/04/14 23:12
原作のボロミアは邪悪じゃないと思うが。
フロドはボロミアが邪悪だから逃げたんじゃなくて、指輪の影響の恐ろしさを
思い知ったからひとりで行こうとしたんだし。

804 :名無し草:03/04/14 23:12
>アラがエレンディル!って叫ぶことの感動が映画じゃぜんぜんなくなってるよ。

実写でまじに叫ばれたら、B級アクション映画になりそ。


805 :名無し草:03/04/14 23:14
原作よりも同情的に描かれているといえば、ゴクリもかな。
フロドなんてあっさり信用してるし。
「あいつを救いたい」なんて言ってるし。

806 :名無し草:03/04/14 23:14
>798
自分もそう思います。
特にボロミアは。
原作読んだときは、映画みたいな魅力的な人だと思わなかった。

807 :名無し草:03/04/14 23:15
はやすぎる・・・

808 :名無し草:03/04/14 23:15
邪悪:不正で悪いこと。心がねじけていて悪意に満ちていること。(大辞林)

ボロミアはそこまでじゃないと思う。

809 :名無し草:03/04/14 23:16
>>804
おいおい。言ってるぞ。
字幕論争で多いに盛り上がった箇所じゃないか?

B級アクション映画というのは激しく同意だが。

810 :名無し草:03/04/14 23:21
突っ込め、でしたかね<エレンディル

811 :名無し草:03/04/14 23:21
>793
>しかし、映画では「死んだ人」って人気あるなあ。

ケレ様は亡くなってませんが何か。

812 :名無し草:03/04/14 23:23
でも血縁における先天的英雄性って指輪じゃどれ程重要なのかな?
なんかそういう血縁部分を積極的な意図なしに不適当と言うことで変えるのは
アビーロードのジャケットから煙草を削除させた一件を思わせる。

813 :名無し草:03/04/14 23:23
>>802
しかも王と言ったって滅亡する寸前の国の王なんだよな。

だから、その後ほとんど生きて帰る望みがない作戦に自分の
命共々賭けるしかないわけで・・・。

814 :名無し草:03/04/14 23:29
存在感としては死んでる鴨だ…<ケの人

815 :名無し草:03/04/14 23:32
アルウェンも死んだら人気でるかな。

816 :名無し草:03/04/14 23:36
>815
おい、もう映像では出てるぞ。
王様崩御後黒いベールをかぶって人気のないロスロリエンをさまようアルウィン。
あれはまもなく死んじゃうところだろ?

リブアルウィンあまり賛成できんが、あそこだけはヨカタと思われ。

817 :名無し草:03/04/14 23:39
原作では少なくとも然るべき血筋を受けていない人間が
王位につくことはないわけだよね。
単に然るべき血を受け継いだだけじゃなく、
更に努力して武勲などなど(wを立てた人物が
王になれるわけではあるが。
でも原作ではその武勲すら血筋に拠ってないですか?
癒しの手も持ってるしさ。
アラゴルンが大きく見えたり光ったりしてオークがびびったり。

関係ないけどさ、吹き替えの「ボロミアじゃなくなってる!(((( ;゚Д゚)))」って
セリフ、聞くたびにいつも笑っちゃうんだよな。なんでだろ。

818 :名無し草:03/04/14 23:50
だからさー、指輪は右翼的ファンタジーなんだってばさ。
王権神授説ですよ?王様が超人だっていうところに感動があるんだって。
王様がただの人間じゃ感動しようにも感動できないんですよ。

819 :名無し草:03/04/14 23:51
>818
というか、「神話」では?

820 :名無し草:03/04/14 23:54
右翼的心情と神話は切っても切れない仲にありますです、はい。

821 :名無し草:03/04/14 23:57
>>815
人気は出るかもしれないけど、喜ばれるだけかと・・・

822 :名無し草:03/04/14 23:58
やっぱり亡国の危機に際した時、神風が吹く感動なんですよ。
アラが海賊船でアンデュイン上ってくときちゃんと吹いてますよ?
国王陛下ばんざーい!の感動なんですって。


823 :名無し草:03/04/14 23:58
下克上マンセー野郎は秀吉スレにでも逝ってチョウラィ!щ(゚▽゚щ)

824 :名無し草:03/04/15 00:00
だからさー、指輪は左翼的ファンタジーなんだってばさ。
プロレタリアート万歳ですよ?庭師が英雄だっていうところ
に感動があるんだって。
英雄が貴族じゃ感動しようにも感動できないんですよ。

825 :名無し草:03/04/15 00:02
ウヨサヨオタどーでもいい。
もともとの話題は原作よりへたれてる(脱神話してる)のが映画化として
やむをえない措置だったかどうかってことじゃなかったか?
(まあ2chで話題を引き戻してもムナシイが…)

俺はFotRでのアラゴルン、フロド、ボロミアの改変は映画化するときの
「人間的」(ホビットも含む)に感情移入させるためのものとして
納得した。現代の観客に見せるためにはこれもありかと。

TTTはたしかにトリロジーの真ん中で難しかったと思うが、
その「人間的」がヘタレの域に達して、なぜアラゴルンが? なぜフロドが? 
となり、むしろわかりにくくなって裏目に出たと思ってる。


826 :名無し草:03/04/15 00:09
戦闘シーンはヴィジュアル的には素晴らしいがストーリーを進めたり、背景の説明を
したりすることには向いてないからね。SEEの増量ぶりから察するに、一般受けする
スペクタクルなシーンの分量が多すぎたってことでしょう。


827 :名無し草:03/04/15 00:13
批判レビューの多くが『感情移入出来ない』なんだよな。
やっぱヘタレ化は効果無しだったということ。


828 :名無し草:03/04/15 00:14
まあでも映画館の大きなスクリーンで
戦闘シーンを観ると迫力があるものね。

何だかんだでPJへの点を甘くしてしまう自分が…

829 :名無し草:03/04/15 00:14
>リブアルウィン
荒れ地などで「アルウィン」と誤記している方ですか?

830 :名無し草:03/04/15 00:14
FotRのアラゴルンの改変は意図的なものを感じた
けど、TTでアラゴルンに王様の威風がないのは単に
脚本の都合上そうなっただけのように思えるな。


831 :名無し草:03/04/15 00:16
PJはアルウェン萌えなんですか?

832 :名無し草:03/04/15 00:18
>>827
逆に、自分みたいに
「原作では感情移入出来なかったけど、映画では出来た」
って人もいると思うし。

どっちにしても、批判する人は出てきてたと思うよ。

833 :名無し草:03/04/15 00:19
ふと思ったんだが映画版アラゴルンって
戦場で将になるほどの資質があるんだろうか。
配られてる刀放り投げたり
一緒に死ぬとか口走ったり
ハルディアの死に激昂して梯子から降りたり、
あんまり冷静ではないよな。

ファラミアの方が実力がありそうな。

834 :名無し草:03/04/15 00:23
>>832
うん、どっちに転んでも批判は出ただろうな。
「王の帰還」の劇場公開版(SEEではなく!)でどれだけ納得できるものを
作ってくれるか、最終的な判断はそこで下そうと思ってる。

私は映画から入って今は立派な原作厨だけど、原作をすべて映画化したら
見てる人は起こってることを把握できないと思う。
小説だったら自分のリズムで立ち止まったり読み返したりできるけど、映画は
おかまいなしに進んでいくからね。

835 :名無し草:03/04/15 00:43
>>833
そりゃあ、せいぜい十数人規模のリーダーの器だけどさ、
でも、一国のリーダーとしての器なんか見せたって子供は
感情移入できないっしょ。
女と別れる別れないでウジウジ悩んだり、喧嘩が強かったり
する方がよっぽど親近感があって感情移入できるんじゃん。

836 :名無し草:03/04/15 01:40
   ☆

837 :名無し草:03/04/15 01:41
☆☆☆☆☆

838 :名無し草:03/04/15 01:45
イライジャスレから直行だね。

839 :名無し草:03/04/15 01:47
寝ちゃったスレにもいた。アフォ?

840 :名無し草:03/04/15 01:47
>837
感動的

841 :名無し草:03/04/15 01:57
>>840
あ、ゴメソ。それだけ漏れ。

842 :名無し草:03/04/15 02:11
☆ ☆

   ☆   
     ☆       ☆   ☆
☆          ☆

843 :名無し草:03/04/15 08:37
>>835
エ? 子供向け映画だったん?
それにしちゃ、TTTの意味不明なラブシーンは・・・。

844 :名無し草:03/04/15 08:59
>女と別れる別れないでウジウジ悩んだり、喧嘩が強かったり
>する方が

どっかの飲み屋で飲んだくれてるんじゃないだからさー

でもアラの回想シーンは戦場でよりもどっかの安いスナックのカウンターで
見る夢みたい オニイサンそんなに呑んじゃ体に毒よとか言われて濁った目で
見上げるとそこには心配そうな顔したエオウィンたんの顔が

845 :名無し草:03/04/15 09:55
>843、>844
誘惑せんでくれ!

PJの若さと洞察力について、いっちゃいけないことを
言ってしまいそうになるではないか!

846 :名無し草:03/04/15 10:30
ラブシーンいらね

847 :名無し草:03/04/15 10:55
>>844
むしろ、少年サ○デーの漫画のノリか?

848 :名無し草:03/04/15 11:42
第三部でラブシーン全部カットしたら
PJを神とあがめる。

849 :名無し草:03/04/15 11:57
馬女戦死きぼーん。
ハル様のように褒め称えてくれるぞ。

850 :名無し草:03/04/15 13:32
難民なのにこのレスの多さは何なんだ(wボロミア祭だったのね。

第三部はホントどのシーンがラストを飾るのか。
ベットシーンで終わりだったら、PJはある意味神として崇められるだろうね。



851 :名無し草:03/04/15 14:14
TTTの興行成績、FotRを下回るらしい…。残念。


852 :名無し草:03/04/15 14:29
>>851
日本での??

853 :名無し草:03/04/15 14:38
>>843
中学生ぐらいが適正年齢じゃないかな?
あのラブシーンこそまさに厨房向けって感じだし。

しかし、最初のTTTのトレイラーを見た時はノーブレス
オブリージュを持った者たちだけが見せる戦時のストイ
ックで重厚な人間ドラマが展開されると期待したんだどね。

「サウロンは君を恐れとる、君の王としての出現を」
はどこ行った?
「ガンダルフは古のゴンドールの王を見つけた。だから何だ?」
はどこ行った?
そして、ボロミアとのあの約束はどこ行った?

何であんなガチャガチャねちょちょしてるんだよ。

854 :名無し草:03/04/15 15:43
>>853
自分は女なんでよくわからないんだが、命もあぶないかという時にああいうラブシーンを夢想する
ものなのかな?
それに、恋人に里心がついちゃったら向かう先は裂け谷になっちゃいそうなんだけど。

>>819
もともと「神話を作ってやる!」って書かれた物語なんでしょ?
違ったっけ?

>>832
原作は割に淡々と書かれているもんね。
説明長いし・・・。
読み込まないと感情移入まで持って行けないよ。

855 :名無し草:03/04/15 15:44
>853
>「サウロンは君を恐れとる、君の王としての出現を」
>「ガンダルフは古のゴンドールの王を見つけた。だから何だ?」
そういやトレイラーのこのシーン↑無くなってるんだよね…
RotKに繋がるすごく良いシーンだとオモタんだが。

TTTでは観客にアラゴルン=王を意識させるシーンがほとんど無いように
自分は感じたので「王の帰還」がほんとに不安になってきた…

856 :名無し草:03/04/15 16:16
前作でツマランとオモタ人は、TTTは観に行かないだろうからなあ。

857 :名無し草:03/04/15 16:53
>852
ソース ttp://www.eiga.com/ranking/030415.shtml よりコピペ
今週も首位は「二つの塔」。春の興行を終始リードしたが、
最終的な興収は85億円を下回る見込みで、残念ながら前作(90億7000万円)
を上回ることはできなかった。


私も前作は10回見たのに、まだ6回しか見てない…
RotKトレーラー待ちってのもあるけど。

858 :名無し草:03/04/15 17:12
>RotKトレーラー待ちってのもあるけど

日本公開中にRKトレーラーがくっ付く可能性あるんですか?

859 :名無し草:03/04/15 17:17
本スレで付かないって結論が出てたような。

860 :名無し草:03/04/15 17:36
…本国では前作を上回るヒットだったのに…
何がまずかったんだ?

861 :名無し草:03/04/15 17:37
>>860
「とぉ〜っちゃった、とぉ〜ちゃった、アカデミー賞
またとぉ〜ちゃったぁぁあ」かな?

862 :名無し草:03/04/15 18:46
>「サウロンは君を恐れとる、君の王としての出現を」
>「ガンダルフは古のゴンドールの王を見つけた。だから何だ?」

トレイラのそこんとこイイよね。ゾクゾクする。
王へ伏線というだけじゃなくて、イスタリ通しの水面下の暗闘という感じも出ているのが凄くイイ。
あったものを削ったんだから意図的なんだろうな。どんな意図なんだかは「?」

追穂篇ベースのアルをあれだけ出すんだったら、チラッとでもいいからソロンギル見せろー!!
王になることに説得力がでるし、死者の道の後の船上戦シーンの伏線にもなるじゃないか!!
て優花みせてくださいおねがいしますPJ。

863 :名無し草:03/04/15 19:16
この映画って、5回も10回も観に行っているヲタに支えられてるんだろうなぁ。

864 :名無し草:03/04/15 19:38
今回は仕事の都合で2回しか行けてない。

群衆シーン大好き人間としてはせめて後一回…

865 :名無し草:03/04/15 19:47
あくまでも私の周囲の原作既読者の反応だけど、FotRの時はとにかく指輪物語の
世界が映像化されたことに感動して何度も足を運んでた。TTTが公開された時は
ファラミアファンじゃない人もファラミアの造型に「?」となったこととか原作との乖離が
激しくなっていたので熱が冷めた感じ。映画としては普通に面白いけど、それ以上
駆り立てるものがないそうだ。

866 :名無し草:03/04/15 19:58
自分も原作との展開の違いが気になってと、
あとあまり映画のキャスティングを脳内に焼き付かせたくなくて
1回しか観に行ってないや。
(てか、映画鑑賞って普通は1回しかしないだろ…。)
あーでも吹き替え版は見てみたいなぁ。随分印象が違うみたいだし。

867 :名無し草:03/04/15 20:03
SEEほとんどがエントシーンだって?
エントとかゴラムとか本当にクリーチャーに愛を注いでるんだねPJ・・・
その愛のほんの少しでもいいからフロドとファラミアに注いでやってくれ・・・

小さくなって西(原作)に帰ろう・・・

868 :名無し草:03/04/15 20:06
いや、PJの愛はほとんどオークに注がれている。

869 :名無し草:03/04/15 20:16
>>860
公開時期しかないだろ。でも続編で5%減なら悲観するほどでもネーナ

>>865-866
自分たちは少数派だと気づきなよ



870 :名無し草:03/04/15 20:21
少数派だと気づいてどうしろってんだ。

871 :名無し草:03/04/15 20:29
TTTがFotR超えないのは SEEの存在もあると思うよ。
特に原作ファンなら追加シーンにお楽しみがあるんだからね。

872 :名無し草:03/04/15 20:38
>>866
私は1回ずつしか見に行ってないけど、キャストがばっちり焼き付いてしまったぞ。
その上、ストーリーの印象は原作の方が強いので脳内映画はほぼ原作のままだ。
お得だ! (そうでもない?)

おかげで原作ネタばれ禁止のスレには書き込めないよ。
時々勘違いするもので。

873 :名無し草:03/04/15 20:46
>863
ヒットする映画って、リピーターがいてこそだ。
あと口コミかな。

874 :名無し草:03/04/15 20:46
じゃあ5%減は少数派が足を運ばなくなったのが理由ということで

875 :名無し草:03/04/15 20:54
1作目の、終わった後の「(゚д゚)ハァ?これで終わり?」って
ブーイングの多さを思うと、
TTTは健闘したと思う。

正直、半分くらいかと思ってたし。

876 :名無し草:03/04/15 21:02
来年もし上映館数が減ったら、却って劇場が混雑しそうな悪寒

877 :名無し草:03/04/15 21:30
「SEEを観てね」みたいな作り方ってどうなのかなぁ
自分は原作も読んでるからSEEは嬉しい限りだけど、未読者は……
なんかさぁ、電信柱の蔭から手まねきされて「あれね、ウソ。ほんとはこっち」
とかいってヲタ同士よろしくやってる気分>SEE

878 :名無し草:03/04/15 21:40
>877
ヲタ同士云々はちょっとアレだが、ほぼ胴衣。
劇場版のものも、しっかりと作って欲しい。劇場でしか観ない人とかもいるだろうしさ。
長い話、しかも情報量も半端ないくらい多くて編集大変かもしれんが、PJには頑張って欲しいな。


879 :名無し草:03/04/15 21:43
>>877
禿同だけど、実際のところ映画館に4時間缶詰と思うと絶対見に行かないだろうなw
劇場公開版だけ見た人が面白いと思えればOKなんでは。


880 :名無し草:03/04/15 22:04
そういう映画を作って空前のヒットをとばせる米英畏れ

881 :名無し草:03/04/15 22:10
TTTは、日本人一般の子供受けしない映画だったんじゃないかな。>興行成績
暗くて救いがないし、子供から見たら、おっさん&おばちゃんシーンが異様に長いし。
フロドルートが中心だったら、まだRPGと重なるから興味あるかもだが。

春休み入ってから映画館行ったけど、FotRではたくさんいた小学生軍団が
今回は前作ほどいなかった気がする。

>877
「SEEを見てから」映画の真の評価をしようとする、監督に甘い観客が増えたのも
問題なんじゃ…。そういう自分もね(つД`)・゚・

882 :名無し草:03/04/15 22:23
>「SEEを見てから」
劇場版とSEEで二度楽しめて(゚д゚)ウマーなんだが
この作品は「最悪SEEでどうにかなるさ」という悪しき前例を
作ってしまったような…。
最終評価は3部作完結後にしたいけど
RotKはSEE補完がますます強くなりそうな悪寒。
まあ自分は灰色港さえきちんと描いてくれたら多くは望まないよ。
終わりよければ全てよし、じゃないけどね。

883 :名無し草:03/04/15 22:38
SEEは別バージョンということで楽しみたい。
せっかくの映画なのだから、公開時バージョンで勝負してほしいな。
というわけで、RotKはよろしく、PJ。


884 :名無し草:03/04/16 01:46
>>867
FotRでもうすうす感づいてたけど、この監督とは
根本的なところで趣味が違うと思った。

俺はああいうクリーチャーとか怪獣やゾンビにあ
んまそそられないんだよね。

885 :eiga.com [超話題作先取り]より:03/04/16 01:55
 WETAスタッフが講演で発言、「王の帰還」の戦闘シーンは「二つの塔」のヘルム峡谷の数倍
の規模だそう。「二つの塔」のCGIショットは800だったが、「王の帰還」では1000以上になる
そうだ。それにつけても今から気になる「王の帰還」のエンディング。ジャクソン監督は
「僕が原作でいちばん好きなシーンは、灰色港の場面。これが映画版でもラストシーンにある。
僕にとっては、このシーンが物語全体を集約するんだ」とのことだが、サムが家に帰るところは
あるのかないのか。

886 :名無し草:03/04/16 05:25
ショーン・アスティンの子供がエラノールやるんじゃなかったっけ?
写真もネットで出てるし、あるんじゃないかと思う。
個人的には、その後に追補編の西方への描写と、
ガラドリエルのモノローグで終わって欲しいと思ってる。

887 :名無し草:03/04/16 06:01
原作だと、フロド@灰色港→サム「帰っただよ」なところを、
サム「帰っただよ」→(回想)→フロド@灰色港にするとか?

映画と小説の場面の見せ方は違うから、ってことで…

888 :名無し草:03/04/16 09:10
>>885
つくづく戦闘シーンが好きなんだな・・・。
RotKは戦闘で決着が着く訳じゃないんだから、大規模な戦闘みせられてもねぇ・・・。
戦争映画にはしないでくれーーー!

889 :888:03/04/16 09:13
ハッ!
大規模戦闘シーンがメインだったら、アラゴルンの活躍の場が無くないか?
いいのか?

890 :名無し草:03/04/16 09:26
>>889
パランティアと死者の道でなんとか>見せ場
ホビットはともかく、アラアルは他の脚本陣の強烈な後押しがあるから
まだ救いがあるような気がする。
その後押しがファンの気に入るかどうかは別だけどなー。

891 :名無し草:03/04/16 11:37
アラゴルンが主役なんだったら、ROTKの見せ場はウンバールの海戦だよな。<映画
レゴ(ギム)の語りでシューリョーなんて事はないだろうからさ。
その分、メリピピレゴギムのほのぼの会話@療養院が削られるであろう。(予言
フロドルートさえきっちり描いてくれればそれでも許す。多分。

892 :名無し草:03/04/16 12:04
>>889
> ハッ!
> 大規模戦闘シーンがメインだったら、アラゴルンの活躍の場が無くないか?

その代わりSEEでは『アラゴルンのお医者さんゴッコ』が見れます。


893 :名無し草:03/04/16 12:27
いちおうFotR劇場版でもアセラスの伏線いれてきてることだし
お医者さんごっこは入ると思うけどなー

894 :名無し草:03/04/16 12:40
ヨーレスばあさんは私の脳内では黒柳徹子の喋り方します

895 :名無し草:03/04/16 12:50
>>894読んで、頭の中で「カチッ」て音がした。
何かヤヴァイ気がする。

「お医者さんごっと」て癒しの手のくだりだよね?
あれは必須でしょう。

896 :名無し草:03/04/16 14:02
>894
なんてことをしてくれたんだ!
頭から離れなくなってしまったじゃないか!(禿藁

897 :名無し草:03/04/16 14:26
でもさ、原作ではすんなり受け入れられたけど、癒しの手って映像で見たら
ガン爺の復活くらい胡散臭げに見られそうな悪寒。。。

898 :名無し草:03/04/16 16:04
>>897
アセラスの効果も映像じゃ表現しにくいしな〜。

899 :名無し草:03/04/16 17:29
よし、遠征したエオウィン姫が癒そう。

900 :899:03/04/16 17:30
エオウィンじゃなくてアルウェン

901 :名無し草:03/04/16 18:42
>>898
よく清涼飲料関係のCMでやってるようなのじゃダメ?
アセラスをもむと、そこからグリーン系のやわらかい光が部屋中に広がって、みんなが
爽やかな顔をするの(w

・・・だめだ、自分で書いてて笑ってしまった。

902 :名無し草:03/04/16 18:44
キリストのマネ?とか言われそう。>癒しの手
そういやヴィゴってイエス役やってもハマりそうな感じだな。

903 :名無し草:03/04/16 19:07
死者の道、ペレンノールの戦い、幽霊軍団と海賊船の戦い、巨大蜘蛛、
フロド奪還、最終戦略会議、黒門前の戦い、滅びの山、アラの戴冠と結婚式、
数々の別れ、灰色港…
ハイライトシーンばっか。PJがどんな演出したとしてもTTTより
つまらないってことはありえないねw

904 :名無し草:03/04/16 19:45
逆にいえばどんなに頑張って詰め込んでも
原作ファンから「ここが描き足りない!」と言われる罠

905 :名無し草:03/04/16 20:00
>>719
遅レスだが「諸葛亮孔明」に対してはつっこまずにいられない。
「諸葛亮」もしくは「諸葛孔明」としなければならない。

>>903
本当に「おなかいっぱい」という映画になるな。
さらに「サルマンの死」と「ファラミアとエオウィンのキス」も入るんだろ。
見てて疲れそうだ。

906 :名無し草:03/04/16 20:34
海賊船って入るの?
灰色港以外の海関係は削られると思いこんでた・・・。

907 :名無し草:03/04/16 20:38
>>906
海賊船を削るとなると、幽霊軍団とお別れしづらくなる。
さらに、幽霊さんたちを出さないとなると死者の道を出す必要が無くなってしまう。
全部アボーンすると、アラゴルンの勇ましい出番が妙に少なくなって、ただの優男になってしまう。

ヤダ!

908 :名無し草:03/04/16 20:41
>>907
どっちかというと、その辺全部削ってもらって
フロドルートに充てて欲しいなあ。
アラゴルンは、TTTで見せ場沢山あったんだし。
個人的な希望だけど。

909 :名無し草:03/04/16 20:43
死者の道がないことにされ、全く違う方法で
「遅れてやってきたヒーロー」を演出してくれそうな予感。

910 :名無し草:03/04/16 20:45
>>902
我々にはピンとこないけど、ヨーロッパには王の手に
癒しの力があるという迷信が実際あったらしい。


911 :名無し草:03/04/16 20:46
>>897 ほんとだよね。
>>899 エオでなく、アルだとして発言するが。
いや、それは勘弁・・といいそうになったけど
考えてみたら、それってアリだな。
戦場に出てきて敵を殺しまくられたりするより、
よっぽどいいや。


912 :名無し草:03/04/16 20:50
ペレンノールはとばすって噂もあったよな。

913 :名無し草:03/04/16 20:53
やっぱヘルム峡谷戦に時間かけすぎだよ。
ドンパチやってるだけで、全然話が進んでない…。
戦争映画か、これは。

914 :名無し草:03/04/16 21:04
>>907
TTTでエオメル影が薄かったら、RotKではエオメル
の座をアラゴルンが。アラゴルンの代わりはアルウ
ェンで。

戦場の男同士の熱い再会シーンはカップルの熱い
抱擁シーンへ。さらにここでアンドゥリルを渡せば盛
り上がる。

915 :名無し草:03/04/16 21:04
>>912
それはない。
ペレンノールにかける時間はヘルム以上だというのが海外での噂。


・・・日本勝っちゃったよ。すげーオチのゴールだったけどな。

916 :名無し草:03/04/16 21:36
>>910
つうか常識だろ

917 :名無し草:03/04/16 21:43
>>911
アルウェンがエオウィンを癒すのは違和感があるな。
エオウィンが感じる閉塞感をアルウェンが理解できるとは思えないし。

918 :名無し草:03/04/16 22:24
>905 それは田中芳樹に教えてもらった。

>ペレンノールすっ飛ばし
追加撮影で魔王のシーン撮り直しという噂あるから
きっとだいじょうぶでは。


919 :名無し草:03/04/16 22:41
漏れはとりあえずフロドルート、メリピピルートがしっかりしてるのと
最後の灰色港のシーン(エルロンド卿たちと再会するところから)と
サムの「今帰っただよ」があればなんにもいらない。漏れ、なーんもいらないよ。

特にサムのシーンは絶対入れて欲しい。ビルボが言ってたように
家の戸口をくぐるまでは旅が終わったことにはならないから。
指輪の旅は、サムがただいまを言って戸口をくぐったときに本当に終わる。
もしくは、指輪所持者の全員が西の国へ渡ったときか。

920 :名無し草:03/04/16 22:55
漏れがPJだったらラストは灰色港で終わらせるな。原作読者じゃない
観客はサム視点に戻る以上、まだなんか話があんのかいな?って絶対思うと
思う。でも家路を辿る彼らをわざわざ描いた後であるのは「帰っただよ」だけじゃ
ハァ?これで終わり?って目が点になるよ。サムの帰宅は
原作ヲタ向きにSEEに入れて、ラストシーンの絵は寺島絵の構図で決まりだな。
おそらく普通の観客はこれでもう感無量のハズ。
劇場映画としてはこれが正しい姿勢だと思う。

921 :名無し草:03/04/16 22:59
サムの「今帰っただよ」は指輪の世界での一つの時代が終って、ホビットはホビットに帰った
ことも象徴しているよね。
それと、読者が自分の世界に帰ることも表しているような気がする。
映画でも、「今、帰っただよ」って映画の世界から戻りたい。

922 :名無し草:03/04/16 23:09
スタッフロールの後に入れれば良い。
さすれば>>920>>921の双方の意見が両立。

923 :名無し草:03/04/16 23:18
>922
それいいなぁ。
そういやFotRのころのTTTトレイラーって、いつ流れたの?
スタッフロール前? 後?
劇場逝き逃したんだわ

924 :名無し草:03/04/16 23:22
>>923
本編が終わった直後スタッフロールの前。


925 :名無し草:03/04/16 23:27
>924
thx
興をそぐねぇ…

926 :921:03/04/16 23:34
>>922
いいアイディア。
スタッフロールのバックでメリピピとサムが帰る姿が映っていて、スタッフロールが終った
直後に家に帰りつくの。
心置きなく現実に帰れる。

927 :名無し草:03/04/16 23:38
>>922
うん、それがいい。
だいぶ違うけど、「魔女の宅急便」のラストを思い出した。

928 :名無し草:03/04/16 23:41
>>922
ロックユーみたいなのか・・。
微妙だな。


929 :名無し草:03/04/16 23:43
港で終わらすか、サムの帰宅で終わらすかで映画が終わったときの
感動の質はけっこう変わるよね。
広大な海を去っていく指輪所持者たちで終わらせたらこれはもう感極まったところで
終わるから物凄い余韻ですよ。ほとんどグランドオペラの世界。

いっぽうサムたちをフォローして帰宅させると何かこう、うまく言い表せないが
全く別種なため息になるな。

930 :名無し草:03/04/16 23:55
グランドオペラ・・・トゥーランドットを思い浮かべた。

なんだかズルズルとTTT見ないままに終わりそうな予感。
RotKは絶対見に行くと思う。

931 :名無し草:03/04/16 23:55
王の帰還を3時間でおさめるなんてムリポ・・・
カットできないシーンぱっかだよ・・・
どれカットしても批判がくるよ・・・

932 :名無し草:03/04/17 00:00
あれ新スレ書き込んだのに消えた・・・・・・

933 :名無し草:03/04/17 00:01
RotKの一番の懸念はフロドとサムの旅路の
長さや労苦を短い時間で表現できるか否か
だな。これを表現してもらわんとフロドルート
は感動できん。間違ってもジェットコースター
ムービー的なノリにするのだけはやめてほ
しい。

934 :名無し草:03/04/17 00:06
>922
一瞬イイかと思ったんだが、そうするとレゴギム船出は?
メリピピの都での葬儀も入れてほしいし。
スタッフロールのあとは「指輪の一行その後」がはいるんだと思ってたよ。

「この船が去ったとき、中つ国では、指輪の仲間は跡を絶った」
ガラさまのナレーション熱烈希望。

935 :名無し草:03/04/17 00:20
ツイホ篇で一番印象的だったのはガンダルフがキアダンから指輪を受け取った
経緯だな。しかしこれは映画では説明できんよなあ

936 :名無し草:03/04/17 00:23
灰色港ではガンダルフが火の指輪をはめてたことも説明せにゃならん。
こりゃ大変だ。

937 :名無し草:03/04/17 00:27
追補編とかまでは入れなくても、
映画は映画として、ちゃんと完結してくれれば、文句はないな。

「指輪の話じゃなかったのかよ!」って
突っ込みいれなきゃいけないような展開だけは、勘弁して欲しい。

938 :名無し草:03/04/17 00:33
キアダン「貴方が中つ国に来たときお渡しした指輪はお役に立ちましたかの」
ガン爺「おかげさんで…(略」

こんな台詞が映画ではあるのかにゃ?

939 :名無し草:03/04/17 00:34
>>937
> 「指輪の話じゃなかったのかよ!」って
> 突っ込みいれなきゃいけないような展開だけは、勘弁して欲しい。

禿堂。
TTTですでに「アラアルの物語」(PJのもともとの構想だったらしい)になってるからね。
きっと一つの指輪が滅ぼされようとしまいと愛が世界を救うに違いない(ヤケ


940 :名無し草:03/04/17 00:39
愛を語るツラかよ!>PJ

941 :名無し草:03/04/17 00:42
>>937
TTTはちょっとそういうところあるね。

サルマンの一つの指輪への執着と天下取りの野望
はRotKかSEEでファローしてほしいよ。
あれじゃただ人間をホロコーストしたいためにサウロン
の走狗となったとしか思えん(「貴公はサウロンの尻尾
だな」と言いたくなる)。


942 :名無し草:03/04/17 00:43
オタクはオタクらしく色恋沙汰には目をくれず、軍事オタとかに
徹してほしいネ

943 :名無し草:03/04/17 00:54
指輪の話=軍事じゃないってば。

せっかく最後の同盟から始まったんだから
歴史を感じさせるラストにしてほしいもんだ。

944 :名無し草:03/04/17 01:03
でも話の中心は指輪戦争じゃろう?アラのロマンスよりは
軍事的な権謀術数に力を入れてくれたほうがずっとマシだと思うが。

個人的にはバトルシーンはそれほど長くなくてもいい。でも戦略は
きちっと描いてくれなきゃ困る。でないと物語のプロット自体が
成り立たないと思うんだよね。

945 :名無し草:03/04/17 01:13
指輪戦争の戦略は、戦略オタがすきな戦略とは違うよ。
ひとこと ハ ッ タ リ で終わりだもん。

初読のときにアラゴルンが船団引き連れてくるのって
そんなの伏線もなしにいきなり出してご都合主義だなあとオモタ。
ついほでウンバール海戦のソロンギル話を読んでようやく納得した。

946 :名無し草:03/04/17 01:23
監督、SEEで主役はフロド、フロド以外の部分を泣く泣く削ったっていってたじゃないか。
初心貫徹してくれよ。

947 :名無し草:03/04/17 01:27
SEEのメイキングで、モリアの洞窟の謎解きを、フロドにやらせたのは
「余りにもフロドの出番が少なくなっていたから」って言ってたよね。

あれって、1作目だけの話なのか、3作通して少ないのかどっちだろう。
やっぱ帰還も、フロドは削られちゃうのかな。

948 :名無し草:03/04/17 01:31
まあ西側のイベントの多さを考えるとフロドルートはシェロブと
キリスウンゴルの救出がメインだろーね。ゴルゴロスでサムのおんぶが
あれば俺的にはOK。あと、何か必要な描写ってあるかな。

949 :名無し草:03/04/17 01:42
>>948
個人的な希望をいえば、何一つ削って欲しくないよー。>フロドルート
拷問受けるのも、フロドが這いつくばって、サムが泣くのも、
おどろきもものき!も入れて欲しい。
エラノールの名前決める時の「フロド坊やも生まれようし・・・」のくだりも。

大泣きしたのって、フロドルートのほうだからなー。
どうしてもそっちに目が行くと思う。

950 :949:03/04/17 01:45
あ、ごめん間違えた。
「フロド坊やも生まれようし・・」は、もっと後だ。

951 :名無し草:03/04/17 01:56
サムが料理道具をあぼーんするところは必須。
あのシーン以降のサムには泣けたぜ・・・。


952 :名無し草:03/04/17 01:57
>>945
原作は稗史小説的な面白やね。
英雄はいかにも英雄らしく知将はどこまでも頭が良い。

TTTはどっちかって言うと少年ジャンプ的だな。

953 :名無し草:03/04/17 02:00
>>951
俺もそれ書こうと思った。
フロドルートはハラハラドキドキの連続で細かな驚きを
観客を与えるんじゃなくて、臨死体験にも似た絶望感が
欲しいな。

954 :名無し草:03/04/17 02:06
フロドルートは一番苦しいものだということを
観客に伝えてもらいたいな。
フロドヘタレとか言われてて辛いので。

955 :名無し草:03/04/17 02:30
>フロドルートは一番苦しいものだということ
TTTフロドルート、PJは、フロドたちを追い詰めよう追い詰めようとしてない?
メリピピルートやアラゴンルートに比べるとさ。


956 :名無し草:03/04/17 02:57
フロドとサムの辛苦や労苦を映像化できるか?
仮に映像化できたとしても映画の中に納まるか?
仮に映画の中に納まったとしてもそれで金が稼げるか?

なかなか難しいの〜。

957 :名無し草:03/04/17 06:45
フロドがヘタレと言われるくらいだったら、いっそのことフロドルートは最初から
ナレーションだけとかにして欲しかった。王の帰還の物語でいいからさ。

とあるフロドファンの心の叫びでした。

エルフのファンはどう思ってるんだろ。

958 :名無し草:03/04/17 09:10
フロドとサムがオークの行軍に無理矢理つきあわされる場面は入るよね。
オークいっぱいでPJが好きそうだもん。
フロドがヘタレか・・・。
TTTのフロドは消耗が激しくて心配になる。
あんなことで滅びの山まで歩けるんだろうか、先は長いのに・・・。
って、行程が省略されてあっという間にサムにおんぶされて山に到着したらどうしよう?

>>957
>エルフのファンはどう思ってるんだろ。

ガラ様から伝言が来ないぞ!
暴れてやる!

959 :名無し草:03/04/17 09:52
>行程が省略されてあっという間にサムにおんぶされて山に到着したらどうしよう

( ̄□ ̄;)!!

960 :名無し草:03/04/17 10:02
アラたちも頑張ってるけど、全ての帰趨はフロドたちにかかってるんだっていう
ことをもっと強調してもいいんじゃないかな。>>945のいう はったり であり
陽動っていうのが戦略的にはガンダルフの切り札なんだから。
そうすればフロドルートの描写が多少短くても緊張度はもっと増すと思うんだが。

961 :名無し草:03/04/17 10:57
>>957
>エルフのファンはどう思ってるんだろ。

ファンでもないけど、ホビットやドワーフや魔法使い
はいかにも”らしい”のに、エルフはあんま”らしく”
ないと思う。特にあの親子。。。

962 :名無し草:03/04/17 11:01
>>961
訂正。
レゴラスは外見的にはエルフらしいね。
ガラドリエルも悪くない。

それ以外のエルフは・・・普通の人間やね。

963 :名無し草:03/04/17 11:40
エージェントスミスはまた違った意味で普通の人には見えない。

964 :名無し草:03/04/17 11:47
映画版のエルフって全員妖怪じみてて
エルフっぽいと思うんだけれど。

という折れは実は水木シゲールから指輪に入った口なので
どうしても人間以外は全部妖怪カテゴリーにしてしまう

965 :山崎渉:03/04/17 12:19
(^^)

966 :名無し草:03/04/17 12:31
この映画の中で一番エルフらしいのはイライジャ=
フロドだと思うんだけどね。浮世離れしたもんを感じる。

リブ=アルウェンはあの衣装着てても中つ国より
NYやLAの方が似合ってるな。

967 :名無し草:03/04/17 12:52
アメリカ人が発想する「絶世の美女」には色気が不可欠なんだろうな・・・。
指輪違いだけど、ワーグナーのオペラに出てくるヴェーヌスがちらっと頭をかすめる。

968 :名無し草:03/04/17 12:56
リブアルウェンは顔の長さとクチビルの分厚さで、ある種の異形になってるから
オリ的にはOK。

969 :名無し草:03/04/17 13:07
>>967
バクシ版のガラドリエルとエオウィンはすごかったな。
ダッダ〜ン、ボヨヨ〜ン(昔のCM)の女子プロレスラー
思い出したよ。

970 :967:03/04/17 13:46
さっき「ガイドライン」が「ギルライン」に見えました。
回線切って逝ってきます。

>>969
バクシ版見てないし、CMも憶えていない(泣
話が見えなくてゴメン。

971 :名無し草:03/04/17 14:02
>ダッダ〜ン、ボヨヨ〜ン
お若いのには無理じゃろうて、ホッホッホ。
2chにいるのは若者ばかりではないのだぞ。



972 :名無し草:03/04/17 14:07
エ、エントさん?

973 :名無し草:03/04/17 14:56
>ダッダ〜ン、ボヨヨ〜ン
『ダダーン』って栄養ドリンクだったっけ?



974 :名無し草:03/04/17 15:12
レゴラスじゃないけど…はやく映画で海が見て〜

975 :名無し草:03/04/17 15:45
>964
水木から指輪に、って、
どういうルートよ?(w いや、マジ興味ある。

ハルディアはひげ跡さえなければエルフっぽいな。
会議に参加してたエルフや、ロリアンの入り口のエルフも
セリフがないせいか? 人間離れして見えた。

976 :964:03/04/17 16:33
>975
水木→指輪のルートは、昔見た水木先生の妖怪辞典の西洋妖怪紹介の絵で
エルフとかドワーフとかがいて(もしかしたらドワーフじゃなくてノームで
ホビットだったかもだ)その絵の解説に指輪のことがちらりと書いてあって
へー指輪物語って妖怪が主人公で妖怪がいっぱい出てくるお話なんだー(*´Д`*)ホワン
と微妙な勘違いをして読んだ漏れ(w
そんで柳じいとかエントとかエルフとかゴラムとかゴブリンとかいっぱい
西洋妖怪出てきてウワーイとオモテタヨ。
そんで映画見るまで脳内指輪は水木絵で妖怪物語だった罠・・・
なので映画のエルロンドとか結構よいカンジに脳内イメージにフィット(w

映画でホビットもエルフも皆綺麗で驚いたのは折れ一人ではないだろー!
ないっていってくれ

977 :名無し草:03/04/17 17:10
ホビットはきれいすぎると思ったよ。
でも、足はイイ!

エルフはもっとこの世ならぬ美しさでないと・・・。
全員後光をいれてもいいくらいだ。

978 :975:03/04/17 17:41
>976
この妖怪スキめw
おかげで脳内水木絵妖怪指輪大戦争始まっちゃったじゃないか。
ファラミアは何故かねずみ男風。もーアカン…

979 :名無し草:03/04/17 17:46
ゴラムはこなきジジイって感じだよね。


980 :名無し草:03/04/17 17:57
スレ違いだけどこんなカンジでしょうか?(笑)

ttp://yj.shueisha.co.jp/sp/mizuki/19/1.html

私も脳内で水木指輪が始まっちまいましたよ

981 :名無し草:03/04/17 18:04
続けてスマソン。
↑でエルフを見つけたんだけれど説明に
後姿がぼんやりとしているとあって、ケ様を思いだし妙に納得しました
しかし、このエルフの女王ってガラ様っぽい容貌なんですね

982 :名無し草:03/04/17 18:06
>>980
グッジョブ
ホブゴブリンてちょっと面白い。
>これに「ホブ」という接頭語がつくと、人間に好意的な妖精となる。
「ホビット」に関係あるのかな?
ノームとエルフもそこにあった。なぜかドワーフはない。ひどいや

えーと次スレどうすんの? テンプレ>>1のままでいいなら試してみるけど。

983 :932:03/04/17 18:08
新スレ生きてました。すでに先客がいるようですが・・・
【ネタバレ総合】指輪物語The Lord of the Rings5艘
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1050505092/l50

984 :名無し草:03/04/17 18:08
>>982
もうあるよ。>次スレ

【ネタバレ総合】指輪物語The Lord of the Rings5艘
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1050505092/


985 :982:03/04/17 18:09
あ、あるのか。よかった先走らなくて。
とりあえず乙>983

986 :名無し草:03/04/17 19:00
キティしかいねーじゃん<新スレ

987 :名無し草:03/04/17 19:15
>>973
 もともとはそーでしたけど、実は『ダ・ダーン DA・DAHHHHN』ってゆー
 超〜おバカビデオが1992年に“徳間ジャパン”から出ていたりしてます。
 ちなみに出演者は、レジー・ベネット モロ師岡 片桐はいり 宅八郎 加藤賢崇
 浅野愛子 佐藤忠志 大泉滉 天本英世 ポール牧 蛭子能収…
 …ある意味、ものすんごく濃〜いラインナップでつよね…。


988 :名無し草:03/04/17 20:10
ナスグゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     γヽ               γヽ
     ノ   \   , ─ヽ      /   ゝ
    /  λ  \ /,/\ヾ\   /  π   \
  / ゞ μλ ((0д0\ )/  人υ  ゞ   \
 ノιしιゞιμλ人    )λ 人しゝゝ  ι ゞ、ヽ
ιιしιιししし   ゝと_ノ υしυしゝ  υゝ ノ
ιしιし       とノ      υJυしι
 ι                 ししι

989 :名無し草:03/04/17 21:12
水木氏にかかると、猫も杓子も妖怪になってしまうのね・・・。
「美しい」エルフの絵がちっとも美しくないのは笑えてしまう。

>982
氏にとって、ドワーフは妖怪ではないのかもしれないね。

990 :名無し草:03/04/17 21:29
・サムとフロドはいない
・王と王妃のラブシーンが15分
    〜「こんなケコーン式はいやだ」スレより抜粋(ねーよ、そんなの)

991 :名無し草:03/04/17 21:33
もっとホビット出してくれよ〜PJさんよぉ〜(゚д゚)ンア?

992 :名無し草:03/04/17 21:47
>>986
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  (;゚ Д゚) <・・
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

993 :名無し草:03/04/17 21:54
                /\_
              /  _/\    
             /  ゚∀゚    \ 
           /  滅びの山   \  
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
                    ∧ ∧           ∧ ∧
   アラルゴンアラルゴン ヽ(   )ノ      ヽ(   )ノ アラルゴンアラルゴンアラルゴン
                   (  )         (  )
                     < >          < >

994 :名無し草:03/04/17 22:15
ここは 乂1000取り合戦場乂 となりますた。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

995 :名無し草:03/04/17 22:45
        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

996 :名無し草:03/04/17 22:46
み、みんな!
 とりあえず お、落ち着け!
     /∧_/∧       /∧_/∧    オロオロ
   ((´´ДД``;;))    ((;;´´ДД``))    オロオロ
   //    \\     //   \\ オロオロ
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ
   しし((_))       ((_))JJ

997 :名無し草:03/04/17 22:47

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

998 :名無し草:03/04/17 22:48
       ∧∧
      /⌒ヽ)
      [ 祭 _]   ∧∧
     三____|∪   /⌒ヽ)
     (/~ ∪    [ 祭 _]
   三三      三___|∪
 三三       (/~∪
三三      三三

999 :名無し草:03/04/17 22:49
今だ!1000番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

1000 :名無し草:03/04/17 22:49
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< ・・・というお話だったとさ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)