5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【素人】家電製品の修理情報 ver.4  

114 :冷蔵庫の修理:03/08/12 10:13
18年使用の冷蔵庫を修理することができました。
【症状】コンプレッサーが長時間停止する。
【観察】コンプレッサーが一旦停止すると数時間(半日以上)再稼働しない。
    稼働中はファンモーターは回っており、冷気も出ている。
    停止中、聴診器レベルで「チッ、チリチリ…」という微細音が断続的に出ている。

有田電器さんの掲示板を子細に拝見し、コンプレッサーは○、ファンモーターは○、
霜付きでもなさそうと判断し、残るは霜取りヒーターかバイメタルの故障と当たりを付けて、
冷蔵庫の背面を開けました。幸い回路図が貼ってあったので、テスターにて
霜取りヒーター部の断線をチェックしたところ、導通ありでした。
バイメタルはOFFであるべきところが、ちゃんとOFFだったのでこれもOK。
この状態では、タイマー内のON(導通)であるはずの接点がなぜか導通していません。
外した結線を戻し、仮通電してみると、先ほどの「チッ、チリチリ…」はタイマーが発して
いたことを確認出来ました。 タイマーの中心には短い軸棒が付いており、
それを手で回すと「カチッ」と音がし、勢いよくコンプレッサーが作動しました。
タイマーは手のひらサイズのACモーターで、「もしや、これか」と思い、
タイマーを外して、分解してみると内部は多段ギアで構成されており
グリスが固着しかかっているようでした。そこで「556」をひと吹き。
ついでに接点もドライバーの先で磨き、組み立てて再通電してみると、
タイマーは先ほどとは違って規則的な音を発しながら回っています。

一晩様子を見ましたが、しっかりした氷ができており、タイマーも変わらず
規則的に回っていることから完治したものと思われます。

なおタイマーは先ほども書いたように多段ギアで構成されており、
接点はスプリング状でもあるので、分解するときはじけて再現が難しくなる可能性が
あります。むしろ分解せず、隙間から「556」吹き付けの方が安全かも。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)