5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映像の世紀のガイドライン

1 :水先案名無い人:03/12/16 01:27 ID:/pzReaCl
〜ドイツ軍将校の手記より〜
「スターリングラードはもはや街ではない。
日中は火と煙がもうもうと立ち込め、一寸先も見えない。
炎に照らし出された巨大な盧のようだ。
それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、
犬でさえヴォルガ河へ飛び込み、必死で対岸にたどり着こうとした。
動物はこの地獄から逃げ出す。
どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
人間だけが耐えるのだ。神よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」

952 :水先案名無い人:04/03/18 13:41 ID:s/FOHGph
アメリカ農家勢力、米国通商部が論争に勝ち、牛丼がBSEに汚染される様な事になれば
やがて他の外食産業も狂牛病に蝕まれ、BSEに汚染されていくに違いない。
カナダや米国は日本列島全体の牛肉輸入再開を目論んでいる。

我々菜食主義陣営は、このような狂牛病の恐怖を決して忘れてはならない。
今、禁輸措置をとらなければ、数年後にはもっと恐ろしい結果を招く。

食の安全を勝ち取るために今、日本国は敢えて危険を冒さなければならないのだ。

                         ――全日本ベジタリアン連盟の声明より

953 :水先案名無い人:04/03/18 15:09 ID:zWOWOjHF
吉野家はまさに悪夢だった。
出口まで行列に浸かった店の中、我々は今すぐにでも
攻め込んできそうな店員を待ち受けていた。

彼らはいつも同じやり方だ。
まず、若い店員がお茶を抱えたまま突っ込んでくる。
続いて、注文の嵐の中を狂気に満ちた店員が豚丼を持って襲い掛かる。
そして最後に、ベテランの店長達がレジのキーを乱射する。

店員の応対は絶え間なく続いた。
我々は豚丼を待つことしか出来なかった。

                ――フランス軍兵士の証言より


954 :水先案名無い人:04/03/18 15:53 ID:Ry4FeBuq
そろそろ次スレだけど
テンプレは

映像の世紀のガイドライン 第二集 大量ネタレスの完成

ってのはどうだろうか?

955 :水先案名無い人:04/03/18 16:21 ID:bKa01Xcy
>>954
いいんじゃない

956 :水先案名無い人:04/03/18 17:38 ID:9u4LIJLO
第1集 映像の世紀ガイドラインの幕開け
第2集 大量ネタレスの完成
第3集 それはネタレスから始まった
第4集 ネタ職人の野望
第5集 世界はネタレスを見た
第6集 ネタレスの旗の下に
第7集 ネタ職人の世界分割
第8集 ネタレスの中の平和
第9集 ネタレスの衝撃
第10集 ネタ職人の悲劇果てしなく
第11集 NETA


957 :テンプレ:04/03/18 17:52 ID:SvJfotwh
第 1集 20世紀の幕開け:カメラは歴史の断片をとらえ始めた
第 2集 大量殺戮の完成:塹壕の兵士たちは凄まじい兵器の出現を見た
第 3集 それはマンハッタンから始まった:噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした
第 4集 ヒトラーの野望:人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した
第 5集 世界は地獄を見た:無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆
第 6集 独立の旗の下に:祖国統一に向けて,アジアは苦難の道を歩んだ
第 7集 勝者の世界分割:東西の冷戦はヤルタ会談から始まった
第 8集 恐怖の中の平和:東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した
第 9集 ベトナムの衝撃:アメリカ社会が揺らぎ始めた
第10集 民族の悲劇果てしなく:絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった
第11集 JAPAN:世界が見た明治・大正・昭和
毎日芸術賞受賞(1995年度)
放送文化基金個人グループ部門賞受賞(1995年度)

■前スレ

映像の世紀のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1071505667/

958 :テンプレ:04/03/18 17:53 ID:SvJfotwh
■関連スレッド

映像の世紀7
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1072813186/


■関連サイト

・映像の世紀テンプレート集
http://freett.com/2chimage/

・映像の世紀
http://geo05.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~saito/eizou/index.htm

・はてなダイアリー - 映像の世紀
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%C7%C1%FC%A4%CE%C0%A4%B5%AA

・日本放送協会
http://www.nhk.or.jp/



959 :水先案名無い人:04/03/18 17:55 ID:SvJfotwh
1には第二集から何か名セリフを引用して欲しいなぁ.
関連スレ,関連サイトは適宜追加して.

960 :水先案名無い人:04/03/18 19:38 ID:rk/hACD0
第2集ならチャーチルかな。ヒトラーも有りだけど。
長いなら一部分だけ引用とか。

961 :水先案名無い人:04/03/18 19:48 ID:rk/hACD0
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。
                       ――W・チャーチル「世界の危機」より
■前スレ
映像の世紀のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1071505667/

■まとめサイト
映像の世紀テンプレート集
http://freett.com/2chimage/

----------------------------------------------------
例えば>>1はこんな感じで、>>2-3>>957-958はどうでしょう?

962 :水先案名無い人:04/03/18 20:01 ID:9u4LIJLO
次スレ>>1の名前はW.チャーチルで

963 :水先案名無い人:04/03/18 22:02 ID:uBGtubnr
2 名前:名無しロシア人[sage] 投稿日:03/12/16 01:29 ID:FG1wZsbG
我が父 >>1


3 名前:名無しイタリア人[sage] 投稿日:03/12/16 01:30 ID:djnVeez3
>>1万歳


4 名前:名無しフランス人[sage] 投稿日:03/12/16 01:31 ID:/pzReaCl
>>1に栄光あれ


5 名前:名無しイギリス人[sage] 投稿日:03/12/16 01:35 ID:/pzReaCl
>>1よ 永遠に


6 名前:名無しスラブ女[sage] 投稿日:03/12/16 01:35 ID:Os1/JpLi
>>1
新スレ立ての英雄であるあなたに
敬服のキスを贈ってよろしいでしょうか


7 名前:名無し基世[sage] 投稿日:03/12/16 01:35 ID:Os1/JpLi
これが>>1が掲げた、新スレのあるべき姿でした



964 :水先案名無い人:04/03/18 22:47 ID:umfjV+pj
私がこのスレに来たのは、レスが950を超えれば次スレへのリンクが張られると聞いたからでした。
しかしここに着いて三つのことを知りました。

まず第一に、
次スレへのリンクはないということ、
次に、
そもそも次スレさえいないこと、
そして最後に気付いたのは、
次スレを建てる役目は私に課せられているのだということでした。

                              ―― >>954 の手記より


つーことで頼んだぞ。

965 :水先案名無い人:04/03/19 00:07 ID:mqkwekQc
>>964は建てないのかよw

そろそろ今まで出た案をまとめて、立ててきて良いですか?

966 :水先案名無い人:04/03/19 00:22 ID:oqPEzh4r
おながいします

967 :水先案名無い人:04/03/19 00:29 ID:/GXVnJHz
先日、友人数人と最寄りのモスにいき
セオリー通りモスバーガーセット・オニポテを食べながら雑談していたところ
映像の世紀に流れるチャララチャ〜 チャラララララ〜ラララ〜
という音楽が流れてきて飲んでたアイスティー吹き出しそうになりますたw 
ファーストフード店でこんな暗い曲流すなよwとつっこんどきますた

968 :W・チャーチル:04/03/19 00:34 ID:mqkwekQc
次スレ
映像の世紀のガイドライン 第二集
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1079623901/

タイトルが長すぎて拒否られたので、サブタイトル部分は削って
テンプレ最初に入れました。

969 :水先案名無い人:04/03/19 07:05 ID:Cq29WPUu
映像の世紀スレに住むようになってから、私は何度も深夜に
テレビの前まで行った。
焼いたDVDの映像を見つめながら、離れて間もないこの番組を思い、
思わず胸が熱くなった。

私の目には涙が溢れ、心の中で固く誓った。
「いつの日か、必ず一住民として、ここにもう一度戻ってくるのだ」と。
「再見(サイツェン)また会おう。」
と低く呟いて、PCに飛び移り、飛ぶように書き込みをした。

このスレにいた3ヶ月の間、私の野心(※)は日夜成長した。
「今のようにじっとしていては駄目だ。」
前からの考えが、またしても私の心に浮かんだ。

私は次スレへ出て行かねばならない。

                    ――映像の世紀住民「わが半生」より
※私の野心
 いつの日か、映像の世紀が再放送された時に
 このスレとまとめサイトを見てニヤニヤ(・∀・)すること

970 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/03/19 18:14 ID:YSrzV0Ku
みんな酒の密造者を知っていました。
しかし、年頃の子を持つ親のほとんどは、そんな変な酒を
子供が飲まないように、ちゃんとした酒を与えていました。

私も友人達と同じように、水筒の形をした銀製の酒瓶を腰に着けて、
その酒を飲んでいたものです。

酒場にも度々出入りしましたが、警察の手入れを受けたことなど
一度もありませんでした。
誰も法律なんて気にしていなかったのです。

                   ――当時20代の青年の証言より

971 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/03/19 18:14 ID:YSrzV0Ku
我が家は、禁酒法が施行されると同時にもぐり酒場を始めた。
近くにウイスキーを何千ケースも持っている倉庫があった。
そのウイスキーを手に入れる唯一の方法は、医療目的と称して
薬局を通すやり方だった。

医者は簡単に処方箋を書いてくれた。
一枚につき2ドルだった。

そのウイスキーをどうしたかって?
デルウェ病院に売ったのさ。
医者はみんな一ケース90ドルで買って、救急車でそれを取りに行かせたんだ。
警察も知っていたけれど、見て見ぬふりをしていた。

                       ――もぐり酒場の経営者の手記より

972 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/03/19 18:15 ID:YSrzV0Ku
1927年5月21日の夜
ル・ブールジェ飛行場で、私はこんなにも歓迎を受けるとは
全く予期していなかった。
私の飛行機の到着時間がこれほど正確に報道されていようとは
夢にも思わなかった。

私は飛行機の扉を開けた。
何万もの手が、私の足を、腕を、体を掴む。
私の言うことなど誰の耳にも入らない。
私は群集の上を、頭の海の真只中に力尽きて横倒しにされていた。

         ――C・リンドバーグ「翼よ、あれがパリの灯だ」より

973 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/03/19 18:15 ID:YSrzV0Ku
あらゆる集まりで 私はいつも
こう話しかけられました

“フランス人がいかにアメリカ国民を
敬愛しているか おわかりでしょう”

“帰国されたら こう伝えて下さい”

“フランスとヨーロッパから
アメリカ合衆国によろしくと”

    ――C・リンドバーグの演説より

974 :第3集それはマンハッタンから始まった:04/03/19 18:16 ID:YSrzV0Ku
数年に渡って、アメリカ国民は精神的飢餓状態にあった。
彼らは次から次へと、以前の理想や幻想、希望が壊されていくことに
気付きつつあった。

宗教の土台を崩し、その感傷的な考えを嘲る科学の教義と心理学説によって、
そして、猥雑と殺人とで食っている新聞の傾向によって壊されていくのだ。

人々のリンドバーグに対する気持ちが、巨大な宗教が復活したかのような
様相を呈したことに、何の不思議があろうか。

           ――ジャーナリスト F・アレン「オンリー・イエスタデイ」より

975 :第3集 最後のナレーション1:04/03/19 18:16 ID:YSrzV0Ku
20年代最後の年、1929年を迎えても好景気は続いていました。

ニューヨーク・タイムズは年頭に
「もし、過去を以て将来を計る方法があるとすれば、
 この新年は慶賀と希望に満ちた年になるであろう。」
と社説を掲げています。

人々は堅実な貯蓄には見向きもせず、株を買い続けていました。

9月3日 株価は史上最高値を記録します。
ところが、その後は小さな下落を繰り返すようになります。
しかし、人々は好景気に支えられた強気相場は永久に続くと信じていました。
いわゆる、バブル経済の崩壊を予見することなど、不可能なことだったのです。

976 :第3集 最後のナレーション2:04/03/19 18:17 ID:YSrzV0Ku
1929年10月24日 株価は突然に大暴落しました。
5日後、それを上回る株価の総崩れが起きたのです。
恐慌の始まりでした。

10月30日 取り付け騒ぎで大混乱するウォール街です。
新興国家アメリカがついに破綻したことを、世界に伝える映像となりました。

繁栄の極みから奈落の底へ。
この現代社会のルーツともいえるアメリカの1920年代は、
大恐慌の始まりで幕を閉じます。

アメリカから始まった恐慌は、第一次世界大戦の痛手からようやく
復興の兆しを見せ始めた世界に、瞬く間に広がっていきます。
世界は恐慌から抜け出ようとしながら、やがてファシズムが台頭する時代に
向かってゆくのです。

977 :水先案名無い人:04/03/20 01:00 ID:nYDfKAi+
勝手に3大名文(コピペ頻度も重視)を挙げると

スターリングラード
戦争から、きらめきと・・・
マイ・ロスト・シティー



978 :水先案名無い人:04/03/20 02:08 ID:1B4a4nSh
改変のしやすさではイタリア移民の手記だな。

979 :水先案名無い人:04/03/20 02:26 ID:NatjlwDY
ネタとしてはやっぱり吉野家が多いね。

980 :水先案名無い人:04/03/20 05:37 ID:oM1M8Wis
私はこのとき 1000取り合戦の苛立たしい気持ちから救われたような解放感に包まれた。
嵐のような感激に圧倒され、神がこのスレッドに書き込む幸福を与えてくれたことへ心から感謝した。
この最も困難な闘争のために1000を超える映像の世紀のテンプレや改変が、
最後のスレの1000まで守ろうと覚悟して自発的に映像の世紀のガイドラインの下に立ったのだ。
映像の世紀のガイドラインが自己の存続のために、
映像の世紀のガイドライン住人がその死活のために、
自由と未来のために戦っているのだ。

我が闘争より

981 :水先案名無い人:04/03/20 13:58 ID:99VxAEF+
ルー> 試合中に1000getしたって本当?
ベーブ> ばかげた伝説のひとつさ 命を縮めるぜ
ルー> ごもっとも
ベーブ> 試合中に1000getは豚になる
ルー> 当然ですね
ベーブ> 君だってそんなうわさ信じてないだろ?
ルー> ええ…でも本当は何番をとったの?
ベーブ> 999!

982 :水先案名無い人:04/03/20 16:32 ID:3mwdwu/Z
999


983 :水先案名無い人:04/03/20 20:46 ID:CtSnsAz2
998

984 :水先案名無い人:04/03/20 21:34 ID:TMy11oit
997

985 :第3集 それはマンハッタンから始まった:04/03/20 21:34 ID:TMy11oit
最近、忌まわしいジャズオーケストラとやらが、
そののたくるような音楽で人の感覚を刺激しようとしている。
感覚中枢に直接訴えるような、耳障りな音楽を
撒き散らしているのである。

若者達がこのような経験をしても、
まだ道を誤らずしていられると信じる人がいるなら、
神よ、彼らを救いたまえ。

  ――当時の婦人雑誌「レディス・ホーム・ジャーナル」より

986 :第3集 それはマンハッタンから始まった:04/03/20 21:35 ID:TMy11oit
女の子は昔より大胆になっています。
彼女達は私の娘時代には絶対出来なかったような調子で
男の子に電話をかけてデートをしようとします。

私の息子は3人の女の子から引っ切り無しにダンスに誘われて
生活を台無しにしています。
私の娘時代にはお化粧なんて、不良少女のやることでした。
でもこの頃はね、ご覧下さい。
これが良家の娘さんたちのすることですから。

           ――高校生の息子をもつ母親の手記より

987 :第3集 それはマンハッタンから始まった:04/03/20 21:35 ID:TMy11oit
私が育ったのは、まるで映画の舞台になりそうな
地獄の台所と呼ばれる所だった。
アパートの住人達は皆、貧しくて大変な生活だったが、
助け合って暮らしていた。

私達はハドソン川でよく泳いだ。
いつも20人くらいの子供達がいて、桟橋から飛び込んだり、
本当に楽しかった。
思い返せば、あのハドソン川のごみ溜めの中を泳いでいたんだ。

                     ――イタリア移民の手記より

988 :第3集 それはマンハッタンから始まった:04/03/20 21:36 ID:TMy11oit
興行師のテックスが試合の前に言ったことが、今も記憶に残っている。

「いいかジャック、チャンピオンを作るのは大衆だぞ。」

宣伝も功を奏したのか、試合の頃には信じられないような騒ぎになった。

「ジャック、ジャック、こんなのって初めてだぞ。
 もう既に100万ドルに達した上に、まだどんどん客がやってくる。
 しかもその客だよ。
 女だ。
 上品なご婦人方が何千人もだ。」
                      ――ジャック・デンプシー自伝より

989 :第3集 それはマンハッタンから始まった:04/03/20 21:36 ID:TMy11oit
ラジオの世界。
それは、私にとってリアルそのものだった。
まるで目の前に映画スターやミュージシャンがいるかのように思えた。

ある日のこと、私達がラジオを聴いている間に、
女の子が近くの井戸に落ちたことがあった。
誰もそのことに気付かず、井戸に落ちてしまった女の子が見つかるまで、
3日もかかったのだ。

どこにいても、「何か新しいこと聞いた?」というのが人々の合言葉だった。

                      ――マンハッタンの住人の手記より

990 :第1集 20世紀の幕開け:04/03/20 22:03 ID:TMy11oit
中国の弱体化は、今、急に始まったことではない。
為政者は姑息にして、民衆は無知蒙昧、
遠く将来のことを考える者は少ない。

今、列強は虎視眈々と我が国を取り巻き、豊かな資源を狙っている。
我が国が列強のために分割される危機は目前に迫っている。
国民を苦しみから救い、国家の滅亡を防ごう。

                  ――孫文の宣言文「興中会章程」より

991 :第1集 20世紀の幕開け:04/03/20 22:03 ID:TMy11oit
何も起こっていなかったのではありません。
ニュースはあった。
ただそれが、我々のところまで届いていなかったのです。

北京では陰謀が渦巻き、自殺の強要、殺人が繰り広げられ、
地方では権力を笠に着た役人が金持ちを冤罪で告発し、
財産をむしり取っていました。
飢餓によってその地方の人口が一掃されたところもあったのです。

毎日毎日、全世界の新聞の紙面を飾って、多くの人々の関心を
集めるはずのことが起こっていたのです。
しかし、我々はそれを知ることは無かった。

        ――米国人ジャーナリスト カール・クロウの手記より

992 :>>401:04/03/21 03:43 ID:6FghiRbb
「映像の世紀のガイドライン」には削除人,N速+記者,ひきこもり,社会人,学生,
あらゆる階層の2ちゃんねらーの姿があった。
レスは既に990に達した。遥か向こうに新スレが現れると茫然たる万歳の絶叫
が響き渡った。コピペ班や改変コピペ班が盛んに活動していた。
2ちゃんねらー達はあらゆる板やスレから飛び出し,瞬く間に「映像の世紀のガイドライン」全てのレス
を生め尽くす。新スレに誘導する人や1000取り合戦する人もいる。
1000のレスがつき,新スレは動き出す。誰かが叫ぶ

もう100スレ続いてください!さようなら!

                                  ――ルイスコーエ・スローバ新聞より

993 :水先案名無い人:04/03/21 12:56 ID:bSgzmiGb
NHK

994 :第1集 20世紀の幕開け:04/03/21 15:34 ID:KTYYjR8G
肘の上までぴっちりと包むカモシカの手袋は、
左右それぞれ32個のボタンで留められていました。
愛人の手を握り、接吻で覆いたいと願う恋する男は、
まず64回の手続きに没頭しなければならないのです。

でも裸になるのは手だけ。
その後も恐るべき峠が続く。

帽子の留めピンという峠、続いて宝石やアクセサリー。
デリケートな作業。
果てしなく続くボタンを外してドレスが払いのけられると、
現れるのは幾重にも重なるレースの花のペチコート。

  ――写真家 H・ジュアン「パリ1900」より

995 :第1集 20世紀の幕開け:04/03/21 15:35 ID:KTYYjR8G
■シオタ駅への列車の到着

この作品は、初めて動く映像に接した観客に大きな衝撃を与えました。
近づいてくる列車に驚き、席を立った観客。
また、スクリーンの左端に列車が消えてしまうことが
どうしても理解出来なかった人もいました。
画面からはみ出した列車はどこへ行ってしまったのか。
素朴な疑問でした。

996 :第1集 20世紀の幕開け:04/03/21 15:35 ID:KTYYjR8G
シネマトグラフの印象は、あまりにも異常で複雑だ。
それはまるで黄泉の国であった。
全ては奇妙な沈黙の中で進行する。

馬車の轍の響きも、足音も会話も聞こえてこない。
人の微笑みには音がない。

一人の少年が登場し、ホースの上を歩く。
庭師は少年を追いかけ折檻する。
でも何も聞こえない。

私は今のところ、リュミエール兄弟のこの発明を賞賛はしないが、
その重要性は認識している。
きっと人間の生活と精神に影響を及ぼすであろうことを。

                 ――マキシム・ゴーリキの手記より

997 :水先案名無い人:04/03/21 15:53 ID:PzzDJkTN
私が日本に来たのは、この国では中盤に黄金が敷き詰められていると聞いたからでした。
しかしここに着いて三つのことを知りました。

まず第一に、
中盤には黄金など敷かれてはいないということ、
次に、
そもそも中盤はまったく機能してさえいないこと
そして最後に気付いたのは、
この国で得点する役目はDFの私に課せられているのだということでした。

――日系ブラジル移民闘莉王の手記より

998 :水先案名無い人:04/03/21 19:10 ID:TPzkCHmQ
1000レスの幾星霜、よく育てて下さいました。
この度がその御恩返しです。
よくも立派にスレのために死んでくれたと褒めてやって下さい。
ああ、我ら特別ネタ職人隊。向かう所は次スレに急降下。

999 :水先案名無い人:04/03/21 19:13 ID:TPzkCHmQ
ガイドラインで育った子供たちが知っていることと言えば、改変することだけです。
それが、彼らが選ぶことのできる唯一の道なのです。


ガイドライン難民の証言


1000 :水先案名無い人:04/03/21 19:18 ID:M0uEgFqD
全ては無駄であった
あらゆる犠牲もあらゆる労苦も無駄だった
果てしなく続いた飢えも乾きも無駄だった
しかも我々が死の不安に襲われながらなお義務を果たしたあの時も無駄だった
その時倒れた200万の死も無駄だった
祖国を信じてかつて出征して行った幾百万の人々
こんな事の為に兵士達は死んでいったのであろうか
こんな事の為に17歳の少年はフランドルの地に埋もれたのだろうか
その後数日にして私は自己の運命を自覚するに至った
私は1000をとろうと決意した

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

471 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)