5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さわやかな朝の挨拶のガイドライン 第二章

573 :「ER〜緊急救命室〜」より:03/11/12 02:00 ID:wwFeDY43
「1・2・3で動かすぞ!」
「リドカイン100_!」
殺気立った声が、シカゴの曇天にこだまする。
ロマノ様のお部屋に集う医療関係者たちが、今日も死人のような疲れ切った
笑顔で、ゲートをくぐり抜けていく。
血に染まった心身を包むのは、純白の白衣。ウィーバーの機嫌は
損ねないように、ロマノ様に目を付けられないように、適当に患者を治療するのがここでのたしなみ。
もちろん、薬物中毒で強制収容されるなどといった、はしたないカーターなど存在していようはずもない。

ER〜緊急救命室〜
カウンティ総合病院に付属しているこの部署は、ティーチングホスピタルという一面も持つ、
伝統ある緊急救命室である。
イリノイ州シカゴ。古きよきアメリカの面影を未だに残している近代的なこの都市で、グリーン先生に見守られ、
医学生からレジデントまでの一環教育がうけられる医学の園。
時代が移り変わり、本国では第10シーズンが始まった今日でさえ、
初勤務の医学生は一日勤務するだけで医学への道を断念しそうになる、
という仕組みが未だに残っている貴重な病院である。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)