5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さわやかな朝の挨拶のガイドライン 第二章

210 :ポテト男爵:03/10/22 01:03 ID:X+f0/M4E

「たったらったたっらったったったんたん♪」
「また死んだ」
さわやかな朝の挨拶が、澄みきった発光ダイオードにこだまする。
地下ピラミッドのお庭に集う冒険者たちが、今日も天使のような無垢な
笑顔で、背の高いエレベータをくぐり抜けられず死んでゆく。
汚れを知らない心身を包むのは、明るい色の探検服。役に立たないヘルメットのライトは乱さないように、
下り坂はジャンプしないように、ゆっくり歩くのがここでのたしなみ。
もちろん、トロッコで蒸気の下を走り去るなどといった、はしたない冒険者など存在していようはずもない。

スペランカー。
1986年発売のこのゲームは、もとは幼い少年達のためにつくられたという、
伝統あるアレ系ファミコンゲームである。
某国地下。古代文明の面影を未だに残している即死ゾーンの多いこの地区で、オバケに見守られ、
一面から四面までの一環教育がうけられる冒険者の園。
時代が移り変わり、ハードがファミコンから三回も改まった平成の今日でさえ、
十八周プレイし続ければ温室育ちの純粋培養冒険者が下りエレベータ内でジャンプして即死する、
という仕組みが未だに残っている貴重なゲームである。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)