5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イオナズンのガイドライン Part2

1 :水先案名無い人:03/03/07 20:47 ID:/PnhfCvI
面接官「特技は新スレとありますが?」
漏れ 「はい。新スレです。」
面接官「新スレとは何のことですか?」
漏れ 「次のスレッドです。」
面接官「え、スレッド?」
漏れ 「はい。次のスレッドです。通常は950を取った人が立てます。」
面接官「・・・で、その新スレは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
漏れ 「はい。新たなネタが出来たときに書き込めます。」
面接官「いや、ガイドラインは新作を発表する場ではありません。それに新スレ立てると他のスレがdat落ちしますよね。」
漏れ 「でも、前スレは何の前触れもなく500KB越えちゃったんですよ。」
面接官「いや、誘導とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
漏れ 「一ヶ月もしないで500KB越えたんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに500KBって何ですか。だいたい・・・」
漏れ 「500キロバイトです。一つのスレッドの容量限界です。2chでは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
漏れ 「あれあれ?怒らせていいんですか?立てますよ。新スレ。」
面接官「いいですよ。立ててください。新スレとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
漏れ 「いや、新スレを立てられさえすればそれでいいんです。帰ります。」
面接官「part2もよろしく。」

前スレ:イオナズンのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1044881521/
元ネタ:●イオナズンを使えるのに内定が出ない。●
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1041151082/

2 :水先案名無い人:03/03/07 20:48 ID:1ZrGSwXL
スレンダーさんかい?速い、速いよ

3 :水先案名無い人:03/03/07 21:03 ID:2DOx9xBX
いや 後18だし

4 :水先案名無い人:03/03/07 21:38 ID:9Xb2VcK2
誘導失敗・・・

5 :ブクロ:03/03/07 21:53 ID:wbfZgcZw
面接官「特技は足裏診断とありますが?」
学生 「はい。足裏診断です。」
面接官「足裏診断とは何か意味があるのですか?」
学生 「ガン発見です。」
面接官「え、ガン発見?」
学生 「はい。ガン発見です。足の裏を見ると一発でわかるんです。」
面接官「・・・で、その足裏診断は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。お布施が入ります。」
面接官「いや、当社にはお布施を巻き上げる輩はいません。それにその診断はインチキですよね。」
学生 「でも、定説なんですよ。」
面接官「いや、人違うし、定説とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「あれはサイババの勝手なんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにサイババって何ですか。だいたい・・・」
学生 「インドの宗教家です。ビブーティを出します。ビブーティというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?やりますよ、足裏診断。」
面接官「いいですよ。やってください。足裏診断とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。まだ刑務所から出れそうもない」
面接官「最高だよ」

6 :水先案名無い人:03/03/07 22:02 ID:jkqI3YfO
警察官「そこの君達!そんなところで何をしている?」
学生A「あ、あのミナデインを練習しています。」
警察官「ミナデイン?」
学生A「ええ、魔法です。」
警察官「え、魔法?」
学生C「はい、敵に雷落とします。」
警察官「・・・で、こんな所でそんなもん使ってどうしようと?」
学生A「はい。敵が襲って来る事を想定して訓練をしています。」
警察官「いや、こんな安全な公園でそんな訓練しちゃイカンよ。ほかの人に迷惑になるだろ。」
学生C「でも、警察にも勝てま・・・あっ...。」
学生B「バカかお前は...。」
警察官「ほぉ〜う、そいつはイイ度胸だ!!この私とやり合おうと?」
学生A「いや、別にそのぉ〜・・・」
警察官「とりあえず、チョット来てもらおうか!」
学生C「え!?まだ、何もして・・・」
警察官「いいから、素直に来い!」
学生A「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ミナデイン。」
学生B「こうなったら仕方ないな。」
学生C「す、すまね・・」
警察官「本当にやるつもりか。ミナデインとやらを。警察をなめてるのかお前ら。」
学生達「ミ・ナ・デ・イ・ン!!!」
学生B「あれ?」
学生C「運がよかったな。今日はもう、MPが無いみたいだ。」
学生A「お前、帰れよ。」
警察官「その前にお前らはここで現行犯逮捕だ!!(MPが無くなるのを待ったかいがあったな)」
学生B「全くお前ってヤツは...。」

7 :水先案名無い人:03/03/07 23:08 ID:qWgJtitJ
面接官「特技はひんたぼ語とありますが?」
学生 「はい。ひんたぼ語です。」
面接官「ひんたぼ語とは何のことですか?」
学生 「語学です。」
面接官「え、語学?」
学生 「はい。語学です。南太平洋の島で使われています。」
面接官「・・・で、そのひんたぼ語は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。宝の島で土人と話すのに必要になります。」
面接官「いや、当社には宝探しをするような人はいりません。それに土人は差別用語ですよね。」
学生 「でも、ちゃんと覚えてないとかまゆでにされますよ。」
面接官「いや、そりゃ人権団体が黙ってませんよ。」
学生 「嫁も子供も殴りまくりですよ。」
面接官「ふざけないでください。暴力表現ももうダメですよ。だいたい・・・」
学生 「こんてにゅうやを殴ると瞬殺されてお葬式ですけどね。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ひんたぼ語。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ひんたぼ語とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が悪かったな。間違えてちゃんたら語を習得したみたいだ。」
面接官「せっかく ちゃんすをあたえたのに なさけないやつ」

8 :水先案名無い人:03/03/07 23:41 ID:jkqI3YfO
面接官「特技はお手元リセットとありますが?」
学生 「はい。お手元リセットです。」
面接官「お手元リセットとは何のことですか?」
学生 「コントローラーでリセットすることです。」
面接官「え、コントローラーでリセットする?」
学生 「はい。本体のリセットボタンを押さずに、コントローラーでリセットします。」
面接官「・・・で、そのお手元リセットは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵より先にリセットできます。」
面接官「いや、当社にはリセットを競う輩はいません。それにソフトによって入力するボタンが異なりますよね。」
学生 「でもだいたいは、スタート+セレクト+R1+L1を同時押しです。」
面接官「まぁ、そうですが・・・」
学生 「全滅したり、やり直したいときに便利です。」
面接官「全滅って・・・」
学生 「全員戦闘不能です。ゲームオーバーとも書きます。ゲームオーバーになるのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。お手元リセット。」
面接官「いいですよ。使って下さい。お手元リセットとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
プツッ!・・・・・・・・・。

〜イオナズンのガイドライン Part2〜
    ニューゲーム
  ⇒ コンテニュー
    オプション

9 :水先案名無い人:03/03/08 00:29 ID:TzR0fBSn
前スレ711さん、ありがとう(*・∀・*)
電子妖精使いすぎるとそんなことになるんだね。知らなかった。

10 :水先案名無い人:03/03/08 01:18 ID:TzR0fBSn
面接官「特技はピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘンヘーとありますが?」
学生 「はい。ピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘンヘーです。」
面接官「ピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘンヘーとは何のことですか?」
学生 「捕虜です。」
面接官「え、捕虜?」
学生 「はい。捕虜です。10人集めると自艦の燃料を回復することができます。」
面接官「・・・で、そのピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘンヘーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵艦が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、我がテュランヌスに反抗するような輩はいません。それに人間を燃料にするなんて残酷ですよね。」
学生 「でも、損傷も少し修復できるんですよ。」
面接官「いや、損傷とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「宇宙人を拾い上げれば全回復もできるんです。」
面接官「ふざけないでください。それに宇宙人って何ですか。だいたい・・・」
学生 「宇宙の人です。グレイとも言います。グレイというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘンヘー。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘンヘーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ピッピリピーハイジョーホンハーハイヒーヘン・・・運が良かったな。拾い上げる余裕なんて無いようだ。」
ヴォルケン「レールガン。」

11 :水先案名無い人:03/03/08 02:03 ID:CsYK8NCm
面接官「特技は召還獣とありますが?」
学生 「はい。召還獣です。」
面接官「召還獣とは何のことですか?」
学生 「戦闘用生物兵器です。」
面接官「え、戦闘用生物兵器?」
学生 「はい。戦闘用生物兵器です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その召還獣は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。シンが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなシンはいません。それに動物虐待は犯罪ですよね。」
学生 「でも、グリーンピースにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に色んな特殊効果も与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに特殊効果って何ですか。だいたい・・・」
学生 「ブライン、サイレス、スリプル、ディレイ、ディレイというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。召還獣。」
面接官「いいですよ。使って下さい。召還獣とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。誰かがシンを倒してしまったみたいだ。」
面接官「私、お前を殺します、必ず殺します。」




12 :水先案名無い人:03/03/08 02:36 ID:ZBJiYKYE
〜イオナズンのガイドライン Part2〜
  ⇒ ニューゲーム 説明:コピペせずに 全く新しいネタを書きます。
    コンテニュー 説明:コピペし それを少しずつ変えてネタを書きます。
    オプション 説明:おもしろいネタに対するコメントを書きます。



13 :水先案名無い人:03/03/08 02:41 ID:lZV/V4Sd
元テンプレ貼ってくれ

14 :水先案名無い人:03/03/08 03:36 ID:57vYNg3O
基本テンプレ

面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

15 :水先案名無い人:03/03/08 03:56 ID:ZBJiYKYE
イオナズンの抜いたテンプレ

面接官「特技は●●●とありますが?」
学生 「はい。●●●です。」
面接官「●●●とは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に○○○を与えます。」
面接官「・・・で、その●●●は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。***が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような***はいません。それに人に△△△を加えるのは▲▲▲ですよね。」
学生 「でも、×××にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に□□□与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに□□□って何ですか。だいたい・・・」
学生 「□□□■■■です。◇◇◇とも書きます。■■■というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。●●●。」
面接官「いいですよ。使って下さい。●●●とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は◆◆◆が足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

作ったはいいが、使えねぇー。

16 :水先案名無い人:03/03/08 03:59 ID:57vYNg3O
面接官「特技は皇帝継承とありますが?」
学生 「はい。皇帝継承です。」
面接官「皇帝継承とは何のことですか?」
学生 「伝承法です。」
面接官「え、伝承法?」
学生 「はい。伝承法です。自分の能力を次の皇帝に受け継がせます。」
面接官「・・・で、その皇帝継承は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。モンスターが襲って来ても戦えます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなモンスターはいません。
     それにクイックタイム連発で倒すのは反則ギリギリですよね。」
学生 「でも、七英雄にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵の攻撃を完全に封じる事ができるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに敵の攻撃って何ですか。だいたい・・・」
学生 「大ダメージですです。4桁ダメージもたまにあります。使ってくる敵は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。皇帝継承。」
面接官「いいですよ。使って下さい。皇帝継承とやらを。それで満足したら帰って下さい。」


  ルドン高原    λ.....



学生2代目「先帝の無念を晴らす!」


面接官   「特技は皇帝継承とありますが?」
学生2代目「はい。皇帝継承です。」

17 :水先案名無い人:03/03/08 04:03 ID:t7KuTBZL
ウォン 「遅刻の理由は何だ?」
カミーユ「はい。これです。」
ウォン 「それは何だ?」
カミーユ「ハロです。」
ウォン 「え、ハロ?」
カミーユ「はい。ハロです。学習型コンピュータを内蔵したペットロボットです。」
ウォン 「・・・で、そのハロはエゥーゴの作戦を遂行するうえで何のメリットがあるんだ?」
カミーユ「はい。敵のデータを記録することが出来ます。」
ウォン 「いや、そんなことはモビルスーツのコンピュータで出来る。それに貴様の仕事はパイロットのはずだ。」
カミーユ「でも、ホワイトベースに乗ってたハロかもしれないんですよ。」
ウォン 「いや、そんなことは関係ない」
カミーユ「アムロさんやブライトさんを知ってるのかも知れないんですよ。」
ウォン 「ふざけるな。それにアムロさんって何だ。だいたい・・・」
カミーユ「アムロ・レイです。白い悪魔とも呼ばれてます。アムロさんは・・・」
ウォン 「聞いてない。歯を食いしばれ。」
カミーユ「あれあれ?怒らせていいんですか?僕はカラテのブラックベルトですよ。」
ウォン 「だからなんだ。使ってこい。カラテとやらを。私は中国拳法をたしなんでいる。」
カミーユ「暴力はよくありませんよ。」
ウォン 「歯を食いしばれ。」

18 :水先案名無い人:03/03/08 04:38 ID:o0M08IIx

学生 「帰ります。」
面接官「いや、まだ帰らないで下さい。次に特技ですが、イオナズンとありますね?」
学生 「はい。イオナズンです。でも、もう帰りますので……」
面接官「イオナズンとは魔法ですよね?」
学生 「はい。魔法です。」
面接官「敵全員に大ダメージを与えるんですよね?で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「いえ、メリットはないと思うので、帰らせて下さい。」
面接官「敵が襲って来ても守れますよね?
学生 「いや、御社には襲ってくるような輩はいないでしょう。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
面接官 「でも、警察にも勝てますよね?」
学生「いや、勝てるとは思えません。お願いですから帰らせて下さい。」
面接官 「敵全員に100以上与えるんでしょ?」
学生「買いかぶらないでください。それに100って何ですか。頼みます・・・」
面接官 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
学生「聞いてません。帰らせて下さい。」
面接官 「あれあれ?帰るんですか?使ってくださいよ。イオナズン。」
学生「いいですよ。使ってみましょう。イオナズンを。それで満足したら帰らせて下さい。」

学生 「ごめんなさい。今日はMPが足りないみたいです。」
面接官「帰れよ。」
学生 「だから帰るって言ってるのに。」


19 :水先案名無い人:03/03/08 05:24 ID:t7KuTBZL
監督「特技は強引なドリブルとありますが?」
学生「はい。強引なドリブルです。」
監督「強引なドリブルとは何のことですか?」
学生「直線的ドリブルです。」
監督「え、直線的ドリブル?」
学生「はい。直線的ドリブルです。相手のタックルを吹き飛ばします。」
監督「・・・で、その強引なドリブルは当チームにおいて何のメリットがあるとお考えですか?」
学生「はい。キーパーが襲って来ても吹き飛ばします。」
監督「いや、現代サッカーではパス回しが基本です。それにラフプレイは反則ですよね。」
学生「でも、ヘルナンデスにも勝てますよ。」
監督「いや、ヘルナンデスとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生「雷獣シュートも撃てるんですよ。」
監督「ふざけないでください。それに雷獣って何ですか。だいたい・・・」
学生「タイガーショットです。ネオタイガーとも書きます。タイガーショットというのは・・・」
監督「聞いてません。帰って下さい。」
学生「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。雷獣シュート。」
監督「いいですよ。使って下さい。雷獣シュートとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生「しかし! ガッツが足りない!」
監督「帰れよ。」

20 :水先案名無い人:03/03/08 05:30 ID:t60bcexa
★その目で確認すべし!!★
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp/linkvp.html

21 :面接官「特技はアルテマとありますが?」:03/03/08 05:48 ID:/m/2YEmf
面接官「特技はアルテマとありますが?」
学生 「はい。アルテマです。」
面接官「アルテマとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全体に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのアルテマは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。邪魔者を消せます。」
面接官「いや、当社には邪魔なものなどいません。それに人を傷つけるのは犯罪ですね。」
学生 「でも、警察にも勝てますから。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「場合によっては9999喰らわせられますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに9999って何ですか。だいたい・・・」
学生 「ヒットポイントです。HPとも言います。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。アルテマ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。アルテマとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が悪かったな。スリースターズを装備しているんだよ。」

     ア ル テ マ

ジャジャジャジャージャージャージャッジャジャー♪
戦いに勝った
経験値610ポイント獲得
学生はレベルアップ
3400ギル獲得
ガラパンを手に入れた

22 :水先案名無い人:03/03/08 06:09 ID:VZtNvSn8
面接官「特技は若本規夫とありますが?」
学生 「はい。若本規夫です。」
面接官「若本規夫とは何のことですか?」
学生 「アナゴです。」
面接官「え、アナゴ?」
学生 「はい。アナゴです。磯野家全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その若本規夫は当社において働くうえで何のメリットがあるとお
考えですか?」
学生 「はい。襲って来ても手柄を立てちまえばこっちのもんよ。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなモビルスーツはいません。それに命令違反
は犯罪ですよね。」
学生 「でも、フグ田君も誘えますよ。」
面接官「いや、誘うとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「炎となったガンバスターは無敵になるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに炎って何ですか。だいたい・・・」
学生 「炎のシュレンです。セルゲームを始めます。ロイエンタールというのは・・
・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。若本規夫。」
面接官「いいですよ。使って下さい。若本規夫とやらを。それで満足したら帰って下
さい。」
学生 「この電話番号は、只今貴様のようなイエローモンキーに対しては、一切使用
されておりません。」
面接官「娘をブッ殺すぞ!いいのかァ!!!」

23 :水先案名無い人:03/03/08 06:56 ID:6TUSxxzz
>>18 NICE!
>>9 
学生 「しかも歩いていると突然発言力が2桁になるんですよ。」
面接官「引っ張るなよ。」

24 :水先案名無い人:03/03/08 10:28 ID:r5sVJREt
面接官「特技は狙撃とありますが?」
学生 「・・・・・・・・ああ」
面接官「狙撃?あの狙撃ですか?」
学生 「・・・・・・・用件を聞こう。」
面接官「え、用件?」
学生 「・・・・・・・・・。」
面接官「ええ、じゃあ、その狙撃は当社で働く上でどんなメリットがあるとお考えですか?」
学生 「・・・・・・・・・・〇×社社長か。」
面接官「ええ?」
学生 「・・・・・・・・・事情を全て、話してもらおう。」
面接官「いやね、あなた、そりゃあ〇×社には辛酸を舐めさせられっぱなしですが・・・」
学生 「・・・・・・・・・。」
面接官「だいたいあなた、なんですか?黙ってちゃ面接もなにも・・・」
学生 「・・・・・・・・・・約束の口座に、入金があったが」
面接官「はぁ?帰って下さい。意味が解らない・・・」
学生 「・・・・・・・・・・ルール違反だ。」
面接官「ルール違反?あ、あんた、そんなモデルガンなんか取り出して・・・」
学生 「・・・・・・・・・・・・・弾切れだ。運が良かったな。」
面接官「帰れよ。」


25 :水先案名無い人:03/03/08 10:42 ID:t7KuTBZL
面接官「特技はパーティーとありますが?」
外人 「今からパーティー行かなあかんねん。」
面接官「パーティーとは何のことですか?」
外人 「何って、パーティー言うたらアレしかないやろが!」
面接官「え、アレ?」
外人 「そうそうそう、コレ着てな。ドンドットット、ドンドットット、って、ちゃうやろがあぁぁ!!」
面接官「・・・で、そのパーティーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
外人 「あ〜、まずアレや。酒が必要やな。ビール持って来てや。早よしてな!」
面接官「いや、当社にビールはありません。それに仕事中に飲酒するのはよくないですよね。」
外人 「そうそうそう、コレな。やっぱ薬は体に悪いわぁ…でも生まれてくる子に罪はないし…って、これビールやのうてピルやないけ!」
面接官「いや、ピルとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
外人 「あ〜もう、せやったらアレや! コニャックあるやろ。早よ持って来て!」
面接官「ふざけないでください。それにコニャックって何ですか。だいたい・・・」
外人 「そうそう、コレな。これに切れ目入れて…おかん帰ってけぇへんやろな…このひんやりした感覚が快感やわ…ってこれコンニャクやないけ!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
外人 「それやったらアレや! ウォッカならあるやろ。早よ持って来いボケァァァ!!」
面接官「いいですよ。持ってきます。ウォッカとやらを。それで満足したら帰って下さい(と、マイクを渡す)」
外人 「ウォッカを越〜え行こ〜うよ〜♪ 口〜笛〜吹きつ〜つ〜♪ って、二度と来るかボケェェェァ!!」
面接官(頭を掻き、やれやれ、と肩をすぼめる)

26 :かたゅで:03/03/08 11:20 ID:btOcjoDd
>19
雷獣とネオタイガーは別物でわ

27 :水先案名無い人:03/03/08 12:42 ID:VXPk78VU
面接官「特技はキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!とありますが?」
学生 「はい。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!です。」
面接官「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!とは何のことですか?」
学生 「2ch用語です。」
面接官「え、2ch用語?」
学生 「はい。2ch用語です。神やひろゆきが降臨したときに使います。」
面接官「・・・で、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。神やひろゆきが来たときみんな使います。」
面接官「いや、当社には神やひろゆきはいません。それに2ch以外に使うのは引きますよね。」
学生 「でも、2ちゃんねらーは使いますよ。」
面接官「いや、2chとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「神やひろゆき降臨時にみんな使うんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに神やひろゆきって何ですか。だいたい・・・」
学生 「神・ひろゆきです。西村博之とも書きます。西村博之というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!。」
面接官「いいですよ。使って下さい。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はひろゆきが光臨しないみたいだ。」
面接官「(´・ω・`)ショボーン」


28 :水先案名無い人:03/03/08 14:29 ID:+M4IcA0X
面接官「特技はステテコパンツ装着とありますが?」
学生 「はい。ステテコパンツ装着です。」
面接官「ステテコパンツとは何のことですか?」
学生 「防具です。」
面接官「え、防具?」
学生 「はい。防具です。敵からのダメージを軽減します。」
面接官「・・・で、そのステテコパンツ装着は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても防御できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。」
学生 「でも、スライムくらいになら勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「サンチョやトルネコの装備としてもジャストフィットです。」
面接官「ふざけないでください。それにトルネコって何ですか。だいたい・・・」
学生 「サンチョやトルネコといったらドラクエを代表するオヤジキャラクターで・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ステテコパンツ装着。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ステテコパンツ装着とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
 学生はステテコパンツを装備した。
面接官「採用(ポッ)。」


29 :水先案名無い人:03/03/08 15:03 ID:ZLOn4Asy
>>25
大好き

30 :水先案名無い人:03/03/09 00:18 ID:EQ+eN/i3
面接官「特技は仮面ライダーとありますが?」
学生 「はい。仮面ライダーです。」
面接官「仮面ライダーとは何のことですか?」
学生 「ライダーはライダーです。」
面接官「え、ライダー?」
学生 「はい。ライダーです。ミラーワールドに入ったりできます。」
面接官「・・・で、その仮面ライダーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。モンスターや敵のライダー、最凶死刑囚が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような死刑囚はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、モンスターにも勝てますよ。死刑囚なら正当防衛だし。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「モンスターと契約とかできるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに契約って何ですか。だいたい・・・」
学生 「契約は契約です。CONTRACTとも書きます。契約というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?アドベントしますよ。餌にしますよ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。モンスターとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はお腹がいっぱいみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

31 :水先案名無い人:03/03/09 03:09 ID:Jvoc1wgJ
面接官「特技はスカイラブタックルとありますが?」
学生 「はい。スカイラブタックルです。」
面接官「スカイラブタックルとは何のことですか?」
学生 「飛んでボールを奪うんです。」
面接官「え、飛ぶ?」
学生 「はい。飛ぶんです。」
面接官「・・・で、そのスカイラブタックルは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。高い確率でボールを奪えます。」
面接官「いや、当社はボールを持っている人はいません。それに人は飛べませんよね。」
学生 「飛べます。しかもパスカットやブロックとか色々種類がありますよ。」
面接官「いや、種類があるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「すごい連携プレイなんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに連携プレイって何ですか。だいたい・・・」
学生 「連携は連携です。足の裏を合わせて飛ぶんです。これがまた凄くて・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?スカイラブしますよ。飛びますよ。」
面接官「いいですよ。飛んでください。スカイラブとやらで。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はまさおがいないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

32 :水先案名無い人:03/03/09 03:59 ID:GnDsi9C3
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「でもイオナズンぐらい今は誰でも使えますよねぇ?」
学生 「・・・」

33 :水先案名無い人:03/03/09 05:43 ID:eSQ1b/0T
>>32
学生  「でもMPがないと使えないんですよ。」
面接官「では使ってください、イオナズンとやらを。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

34 :水先案名無い人:03/03/09 06:08 ID:0qpP0IAY
>>33
『バタン!』
学生その2 「そこまでだ!!」
面接官、学生「「何者だ!!」」

35 :水先案名無い人:03/03/09 06:10 ID:0qpP0IAY
学生その2 「特技は乱入だ!」
面接官、学生「「帰れよ!!」」

36 :水先案名無い人:03/03/09 06:39 ID:PKmaOgxH
学生2 「どうやらオレの就職活動もここまでのようだな!」
面接官 「聞いてません。帰ってください。」
学生1 「それにいまは僕の番のはずですよね?」
学生2 「餞別だ。生かすも殺すもお前次第。あばよ!」
面接官 「何だったんだ、まったく。あ、あなたも帰っていいですよ。」
学生1 「これは・・・祈りの指輪!?」

37 :水先案名無い人:03/03/09 13:21 ID:mFxI64VH
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「呪文です。」
面接官「え、呪文?魔法じゃないんですか?」
学生 「はい。呪文です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、イオナズンはどうして呪文だと?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、訳が分からないですよ。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って少なすぎじゃ無いですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」

面接官に124のダメージ!

面接官「・・・・・・・・・」
学生 「・・・・・・・・・」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「イオナズンは魔法じゃなくて呪文だな・・・・・・・。」


38 :水先案名無い人:03/03/09 14:27 ID:ZdCmFRnJ
面接官「将来の夢は勇者ロトとありますが?」
学生 「はい。ゾーマを倒します。」
ゾーマ「帰れよ。」


39 :水先案名無い人:03/03/09 16:52 ID:AW+fC9mL
( ´_ゝ`)

40 :水先案名無い人:03/03/09 16:58 ID:Ap0c8168
>>25
ハゲワラ

41 :水先案名無い人:03/03/09 17:47 ID:QgZzmf3a
>>1
傑作。

42 :外人:03/03/09 17:55 ID:znsJ4Jif
面接官「特技はチンコ界王拳とありますが?」
学生 「はい。チンコ界王拳です。」
面接官「チンコ界王拳とは何のことですか?」
学生 「勃ちです。つまり勃起です。」
面接官「ぼ、勃起?」
学生 「はい。勃起です。使うといつもの何倍もの長さになります!」
面接官「・・・で、そのチンコ界王拳は当社で働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。使うと元気になります。硬くなり感覚も鋭くなるんです!」
面接官「そうですか、でも残念ながら当社では活かせない特技かと思いますが?」
学生 「別に男でも勃ちますよ。」
面接官「いや、勃つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「今なら三倍は軽いですね。試します?」
面接官「ふざけないでください。それに三倍って何ですか。だいたい・・・」
学生 「チンコ界王拳三倍です。体調が良ければそこから30分はもたせます。」
面接官「もう結構です。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。チンコ界王拳。」
面接官「いいですよ。使って下さい。チンコ界王拳とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「チンコ界王拳ッ!よ、よ、四倍だぁッ!!。」
面接官「四倍で8センチかよ。帰れ。」


43 :水先案名無い人:03/03/09 20:31 ID:DopwFogK
面接官「特技はマロールとありますが?」
学生 「はい。マロールです。」
面接官「マロールとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。転移できます。」
面接官「・・・で、そのマロールは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても逃げられます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に戦闘中に使うのは危険ですよね。」
学生 「でも、警察にも逃げられますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「マハマンの経験値を取り戻せるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにマハマンって何ですか。だいたい・・・」
学生 「レベル7のメイジ呪文です。レベル13で覚えます。経験値というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。マロール。」
面接官「いいですよ。使って下さい。マロールとやらを。それで満足したら帰って下さい。」

いしのなかにいる

44 :水先案名無い人:03/03/09 21:58 ID:1XOo8J/Y
面接官「特技は飛天御剣流とありますが?」
学生 「はい。飛天御剣流です。」
面接官「飛天御剣流とは何のことですか?」
学生 「古流剣術です。」
面接官「え、古流剣術?」
学生 「はい。古流剣術です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その飛天御剣流は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。誰もが安心して暮らせる新時代を築くことが出来ます。」
面接官「いや、当社には維新志士はいません。それに刀を持ち歩くのは銃刀法違反ですよね。」
学生 「でも、新撰組にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に天の裁きを下すんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに天の裁きって何ですか。だいたい・・・」
学生 「人斬りが特に好んで使った言葉です。天誅とも言います。天誅というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。飛天御剣流。」
面接官「いいですよ。使って下さい。飛天御剣流とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今の拙者はただの流浪人でござる。」
面接官「帰れよ。」

45 :水先案名無い人:03/03/09 22:28 ID:keKeatgh
なんでスレッドが止まったのかと思ったら512KB超えてたのか(;´Д`)
スレッドストップネタ考えて書き込もうとしてたよ。

46 :水先案名無い人:03/03/10 02:17 ID:kFTyMT/d
面接官「特技は日立 世界!とありますが?」
学生 「はい。ふしぎ発見!です。」
面接官「ふしぎ発見!とは何のことですか?」
学生 「ミステリーハンターです。」
面接官「え、ミステリーハンター?」
学生 「はい。ミステリーハンターです。南国系のネタでは水着にもなります。」
面接官「・・・で、そのミステリーハンターは当社において働くうえで
何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。次の時代が襲って来てもインスパイヤー ザ ネクストです。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなトットチャンはいません。それにストレージって意味
     間違ってますよね。」
学生 「でも、板東の憎まれキャラにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ラストミステリーならスーパー仁くんで黒柳さん、パーフェクト達成がかかってるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにスーパー仁くんって何ですか。だいたい・・・」
学生 「スーパー仁くん人形です。赤い方のやつとも書きます。正解すると・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。スーパー仁くん。」
面接官「いいですよ。使って下さい。スーパー仁くんとやらを。それで満足したら帰って下さい。
     では正解はCMのあとで」
学生 「運がよかったな。今日は真くんと同じ答えみたいだ。」
面接官「残念ながら、ボッシュート!!。」

チャ〜ラッ チャ〜ラッ ホニョョョョ〜ン

47 :水先案名無い人:03/03/10 02:26 ID:30DM5LBR
>学生 「はい。次の時代が襲って来てもインスパイヤー ザ ネクストです。」

禿ワラ

48 :水先案名無い人:03/03/10 02:39 ID:umo14xlu
>>47
同じく

49 :水先案名無い人:03/03/10 02:47 ID:MM76M3VL
これから、たくさん番組モノが出て来そうだな。

50 :水先案名無い人:03/03/10 10:10 ID:4BqnEFpy
面接官「特技はモーフボールとありますが?」
サムス 「はい。モーフボールです。」
面接官「モーフボールとは何のことですか?」
サムス 「鳥人族の技術です。」
面接官「え、鳥人族の技術?」
サムス 「はい。鳥人族です。まるまってボール状になれます。」
面接官「・・・で、そのモーフボールは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
サムス 「はい。パイプのような細い抜け道にも入れます。」
面接官「いや、当社には通り抜けるようなパイプはありません。それにボール状になったら目が回りますよね。」
サムス 「でも、ボムも出せるんですよ。」
面接官「いや、ボムを出すとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
サムス 「海賊が真似をしても背骨が折れるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに海賊って何ですか。だいたい・・・」
サムス 「宇宙海賊です。スペースパイレーツとも書きます。宇宙海賊というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
サムス 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。モーフボール。」
面接官「いいですよ。使って下さい。モーフボールとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
サムス 「では。」

シュビィィン...◎コロコロ.....◎コロコロ....

面接官(あ、何か幸せな気分に……)

51 :水先案名無い人:03/03/10 23:23 ID:MM76M3VL
面接官「特技はエッチ度調査とありますが?」
学生 「はい。エッチ度調査です。」
面接官「エッチ度調査とは何のことですか?」
学生 「やるヌキッ!です。」
面接官「え、やるヌキッ!?」
学生 「はい。やるヌキッ!です。アイドルの素顔に迫っていく番組です。」
面接官「・・・で、そのエッチ度調査は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。アイドルが襲って来ても迅速な対応が出来ます。」
面接官「いや、アイドルが当社に襲ってくるようなことはありえません。それにアイドルの素顔を知ってしまうと、案外引きますよね。」
学生 「でも、ほとんどが縦パックンです。」
面接官「いや、ほとんどが縦パックンとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「モッコリにもイイ反応を示しますよ。」
面接官「ふざけないでください。それにモッコリって何ですか。だいたい・・・」
学生 「モッコリバカ一代です。勃起男とも書きます。モッコリバカ一代というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。エッチ度調査。」
面接官「いいですよ。使って下さい。エッチ度調査とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はバナナおばちゃんが居ないみたいだ。」
面接官「エロシンガーZを呼んで帰れ。」
学生 「絶対売れてやるー!」
タッタッタッタッタ・・・(逃走

52 :水先案名無い人:03/03/11 00:33 ID:qj427zP0
面接官「特技は立ち読みとありますが?」
学生 「はい。立ち読みです。」
面接官「立ち読みとは何のことですか?」
学生 「コンビニなどで漫画を立ち読みします。」
面接官「え、コンビニで漫画を立ち読みですか!?」
学生 「はい。立ち読みです。お金がなくてもエッチ本読み放題です。」
面接官「・・・で、その立ち読みは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。お金がない時エッチな気分が襲ってきても迅速な対応が出来ます。」
面接官「いや、職務中にエッチな気分が襲ってくるなんてありえませんよね?それにコンビニで立ち読みなんかしたら、もっとエッチな気分になるだけですよね?」
学生 「でも、コンビニにはトイレがあるんですよ?」
面接官「いや、トイレがあるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「女の子が店員の時が狙い目です。」
面接官「ふざけないでください。それに女の子が店員だからってなんだというんですか。だいたい・・・」
学生 「陵辱プレイです。自己満足とも言います。どこらへんで自己満足かと言うと・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。立ち読み。」
面接官「いいですよ。使って下さい。立ち読みとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は禿げオヤジが店員のようだ。」
面接官「っていうか、エッチ本ぐらい買って帰れよ。」

53 :水先案名無い人:03/03/11 00:45 ID:3+PRNiqp
むしろ勃ち読みと

54 :水先案名無い人:03/03/11 00:46 ID:xL4ngxnE
>>52
面接官「俺はそれでもOKだけどな」

55 :水先案名無い人:03/03/11 02:00 ID:9vY46CNB
感想スマソが最近、

面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」

ここの冷静なツッコミが一番笑えると思う ホント深いな〜

56 :水先案名無い人:03/03/11 04:41 ID:+QCJNXY7
面接官「特技はペガサス流星拳とありますが?」
学生 「はい。ペガサス流星拳です。」
面接官「ペガサス流星拳とは何のことですか?」
学生 「小宇宙(コスモ)を燃焼させて放つ必殺技です。」
面接官「え、コスモ?」
学生 「はい。コスモです。。」
面接官「・・・で、そのペガサス流星拳は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来てもアテナを守れます。」
面接官「いや、当社にはアテナを襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、ハーデスにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「コスモを燃焼させることで光速に近づくこともできるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにコスモって何ですか。だいたい・・・」
学生 「セブンセンシズです。第7感ともいいます。第7感というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ペガサス流星拳。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ペガサス流星拳とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はコスモをうまく燃焼できないみたいだ。」
面接官「6感全てを消してやろうか?」

57 :水先案名無い人:03/03/11 11:22 ID:NohwkGib

面接官「特技は山田とありますが?」
学生 「はい。山田です。」
面接官「山田とは人の名前ですか?」
学生 「無双乱舞です。」
面接官「え、無双乱舞?」
学生 「はい。無双乱舞です。敵武将にダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その山田は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。呉や蜀が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には攻めてくるような敵対勢力はありません。それに思ったより攻撃力高くないですよね。」
学生 「でも、発動中は無敵なんですよ。」
面接官「いや、無敵とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「命中すれば敵を燃え上がらせることが出来るんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに燃え上がらせるって何ですか。だいたい・・・」
学生 「状態異常です。炎上とも書きます。炎上というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。山田。」
面接官「いいですよ。使って下さい。山田とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今回は山田と叫ばないみたいだ。」
面接官「馬鹿めがっ!兵法を知らぬ凡愚め」


58 :水先案名無い人:03/03/11 16:22 ID:RZNaaKNq
面接官「特技はナカマとありますが?」
学生 「はい。ナカマです。」
面接官「ナカマとは何のことですか?」
学生 「悪魔召還です。」
面接官「え、悪魔召還?」
学生 「はい。悪魔召還です。悪魔たちをナカマにして呼び出します。」
面接官「・・・で、そのナカマは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来てもナカマが守ってくれます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「天使や悪魔でさえもナカマにできるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに天使や悪魔って何ですか。だいたい・・・」
学生 「種族によっては強力なものもいますし、交渉によっては魔石を手に入れる・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ナカマを。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ナカマとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
−−−−−−交渉中−−−−−−
面接官「コンゴトモ、ヨロシク。」


59 :水先案名無い人:03/03/11 16:58 ID:9CUSQilo
>>16
ゲキワラ。

60 :水先案名無い人:03/03/11 17:10 ID:uZF/4bgS
>>56
その会社にはアテナがいるのか!
・・・ってか、会社?

61 :水先案名無い人:03/03/11 20:53 ID:I1Ne7WkH
面接官「特技はシャイニングフィンガーとありますが?」
学生 「はい。シャイニングフィンガーです。」
面接官「シャイニングフィンガーとは何のことですか?」
学生 「必殺技です。」
面接官「え、必殺技?」
学生 「はい。対戦相手の頭部を破壊できます。」
面接官「・・・で、そのシャイニングフィンガーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ガンダムファイトで闘えます。」
面接官「いや、当社にはガンダムファイトはありません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「スーパーモードになると金色になるんですよ。」
面接官「いや、スーパーモードとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「俺のこの手が光って唸るんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに光って唸るって何ですか。だいたい・・・」
学生 「流派東方不敗は王者の風なんです。東方不敗というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「怒りのスーパーモードで使うぞ?シャイニングフィンガーを!!」
面接官「今こそ撃って見せぃ!シャイニングフィンガーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「俺のこの手が光って唸る!」
面接官2「フフフフ、ハハハハハッ!!」
学生 「おのれキョウジィィィ!」

62 :水先案名無い人:03/03/11 20:55 ID:bKB0r/hM
>>16
ルドン高原…懐かしい

63 :水先案名無い人:03/03/11 21:36 ID:wgSCkcJu
面接官「特技はクロウバイツとありますが?」
学生 「はい。クロウバイツです。」
面接官「クロウバイツとは何のことですか?」
学生 「暴力です。」
面接官「え、暴力?」
学生 「はい。暴力です。敵一体をフクロにします。」
面接官「・・・で、そのクロウバイツは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、クーラやK9999にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵一体のHP半分近く削れるんですよ(MAX時)。」
面接官「ふざけないでください。それにMAX時って何ですか。だいたい・・・」
学生 「超必殺技です。ゲージ二本消費します。ゲージというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。クロウバイツ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。クロウバイツとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「オラオラオラ どうした? あ?」
面接官「サングラスが当たってねぇよ。」


64 :水先案名無い人:03/03/11 21:57 ID:wgSCkcJu
クロウバイツとチェーンドライブ間違えた脳内補完してくらさい
逝ってきます

65 :水先案名無い人:03/03/11 22:04 ID:loQqkJoC
>>64
対空と超必を間違える奴は珍しいな(w

66 :63:03/03/12 02:07 ID:MeX2ihBh
超必よりよく使うから脳内置換されてましたw

67 :www.zerosen.jp:03/03/12 02:54 ID:lHUaUY6y
面接官「特技はビルニューヴとありますが?」
学生 「はい。ビルニューヴです。」
面接官「ビルニューヴとは何のことですか?」
学生 「F1ドライバーです。」
面接官「え、F1ドライバー?」
学生 「はい。F1ドライバーです。どいつもこいつもぶっちぎります。」
面接官「・・・で、そのビルニューヴは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。アゴが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなアゴ勇はいません。それに人にスピード違反は犯罪ですよね。」
学生 「でも、ニキ・ラウダやジェンソン・ドノバンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「天国のおやじが見守ってるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにおやじって誰ですか。だいたい・・・」
学生 「ジル・ビルヌーヴです。富士スピードウェイで激突します。激突というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?呼びますよ?天国のおやじ。」
面接官「いいですよ。呼んで下さい。おやじとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良かったな。エンツォの許しが出なかったみたいだ。」
面接官「コーリンチャップマァ〜ン♪。」



68 :水先案名無い人:03/03/12 16:52 ID:KqiSJDUS
面接官「特技は保守とありますが?」
学生 「はい。保守です。」
面接官「保守とは何のことですか?」
学生 「保守とだけ書くレスです。」
面接官「え、レス?」
学生 「はい。レスです。書き込みのないスレの最終書き込み日時を更新します。」
面接官「・・・で、その保守は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。圧縮が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当板には襲ってくるような圧縮はそんなしょっちゅうありません。
     それに保守だけの書き込みは荒らしですよね。」
学生 「でも、夜勤にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「スレを上げることもえるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに上げって何ですか。だいたい・・・」
学生 「sageないことです。ageとも書きます。sageというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。保守。」
面接官「いいですよ。やって下さい。保守とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。さいきんは○○は難しいスレのほうが人気あるみたいだ。」
面接官「帰れよ 。・゚・(ノД`)・゚・。 」

69 :水先案名無い人:03/03/12 18:10 ID:+gl9LiUN
・゚・(ノД`)・゚・。せつなさみだれうち。
恋愛編の頃の勢いよ。

70 :水先案名無い人:03/03/12 19:35 ID:ZLLUZWOs
たしかにパート2になってからは、さみしいのぉ〜。
だれか、ワクワクするような話を作っておくれ。

71 :水先案名無い人:03/03/12 21:52 ID:rqxpUa9l
「最近のこのスレをどう思われますか?」
>70「たしかにパート2になってからは、さみしいと思います。」
「さみしいとは何ですか?」
「盛り上がりが無いことです。」
「え、盛り上がり?」
「はい、盛り上がるレスです。たとえば恋愛編のようなものです。」
「・・・で、恋愛編のような盛り上がりがあればこのスレッドが復活するとお考えですか?」
「はい、キャラが妄想を誘い自然と話が進みます。」
「いや、当板には妄想するようなオタはいません。それにそれは既にコピペ改造ではありませんよね。」
「でも、前スレでは多いに盛り上がりましたよ。」
「いや、前スレとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
「1000行かないで512キロバイトになったんですよ。」
「ふざけないでください。それに512キロバイトって何ですか。だいたい・・・」
「スレッドの容量制限です。通常AA系の板で見かけます。容量制限というのは・・・」
「聞いてません。帰って下さい。」
「あれあれ?怒らせていいんですか?盛り上げますよ。このスレ。」
「いいですよ。盛り上げて下さい。このスレを。それで満足したら帰って下さい。」
>70「だれか、ワクワクするような話を作っておくれ。」
「他力本願かYO!」

72 :水先案名無い人:03/03/12 23:38 ID:yR/VFaMu
面接官「特技はドラえもんとありますが?」
学生 「はい。ドラえもんです。」
面接官「ドラえもんとは何のことですか?」
学生 「ロボットです。」
面接官「え、ロボット?」
学生 「はい。ロボットです。未来の道具で助けてくれます。」
面接官「・・・で、そのドラえもんは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ジャイアンが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社にジャイアンは襲ってきません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「タケコプターも使えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。タケコプターって何ですか。だいたい・・・」
学生 「竹型飛行装置です。ヘリトンボとも言います。ヘリトンボというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?呼びますよ。ドラえもん。」
面接官「いいですよ。呼んで下さい。ドラえもんとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ぼくドラえもん!」
面接官「お前なのかよ。」

73 :水先案名無い人:03/03/13 00:17 ID:zTUhRdgL
面接官 「特技はスニーキングとありますが?」
固体の蛇「はい。スニーキングです。」
面接官 「スニーキングとは何のことですか?」
固体の蛇「潜入です。」
面接官 「え、潜入?」
固体の蛇「はい。潜入です。どんな場所にでも忍び込む事ができます。」
面接官 「・・・で、そのスニーキングは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
固体の蛇「はい。本社のビルがテロリストに占拠されても潜入作戦が展開できます。」
面接官 「いや、当社には襲ってくるようなテロリストはいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
固体の蛇「でも、警察にも軍隊にも勝てますよ。」
面接官 「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
固体の蛇「メタルギアも止められるんですよ。」
面接官 「ふざけないでください。それにメタルギアって何ですか。だいたい・・・」
固体の蛇「核搭載型重戦車兵器です。レーダーに感知されないで核が撃てるんです。この兵器の最大の利点はここで・・・」
面接官 「聞いてません。帰って下さい。」
固体の蛇「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ。スニーキング。」
面接官 「いいですよ。やっちゃってください。スニーキングとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
固体の蛇「運がよかったな。今日はダンボール箱がどこにも無いみたいだ。」
面接官 「面接会場に敵発見。応援を寄越してくれ」

バーーーーーンン(銃声)

大佐「スネーク!! スネーーーク!!!」

74 :水先案名無い人:03/03/13 00:43 ID:RVlDDlcP
母親 「本番前に面接の練習するわよ。・・・ちょっと緊張するわね」
娘 「お母さんが緊張することないのに。もう」
母親 「ゴホン。じゃあ始めるわよ。えと、特技は・・・ベホイミ?」
娘 「ちゃんと続けてよ!」
母親 「う・・・うん。ごめんなさいね。では、ベホイミとは何のことですか?」
娘 「魔法です」
母親 「・・・魔法?」
娘 「はい。魔法です。味方一人を少しだけ回復させることが出来ます」
母親 「・・・そのベホイミっていうのは会社で働くのに何か役に立つの?」
娘 「はい・・・じゃなくて、もういい!お母さんが相手じゃ練習にならない!」
母親 「だって!そんなこと面接で言ったら頭がおかしいと思われるわよ?」
娘 「でも・・・本当に出来るもん」
母親 「出来るとかそういう問題じゃなくてね・・・普通の社会人として、アピールしなきゃいけないの!」
娘 「お母さんのバカ!」

娘、泣きながら家を出て行く。玄関で帰宅した父親とすれ違いになる。

父親 「ただいま・・・って、なんかあったのか?」
母親 「あの子がA社に入りたがってるのは知ってるわよね?」
父親 「ああ。あまりいい印象じゃないが・・・」
母親 「しかも、ベホイミでアピールするんですって」
父親 「!!」
母親 「繰り返しじゃない・・・あの時の・・・」

父親、母親の肩を抱き寄せる

父親 「・・・あの時はホイミの、君のホイミのおかげで僕らは出会えたんだ。それも嫌な思い出かい?」
母親 「そんなこと、ない・・・」
父親 「だったらいいじゃないか。あの子の好きなように・・・やらせてあげようじゃないか・・・」

75 :水先案名無い人:03/03/13 01:44 ID:B07XB43t
>>74
第2部キターーーーーー(゚Д゚)ーーーーーーーーーーー!?

76 :水先案名無い人:03/03/13 01:46 ID:vflts8QX
>>74
続きキボンヌゥー!!!

77 :水先案名無い人:03/03/13 01:46 ID:LrhZU/im
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「すばらしい。採用。」
学生 「え?」
面接官「いや〜最近物騒でね〜。君のような人材に入社してもらえると助かるよ。」
学生 「(まずいな〜、特技欄にイオナズンってつい書いちゃったけど、まだイオラまでしか使えないんだよな〜)」
面接官「そうそう、話には聞いていたけど、まだ実際にイオナズンを見たことが無いんですよ。良ければ是非ここで使っていただけませんか?」
学生 「(動揺)で、でも、爆発系呪文ですよ。社内で使うのは危ないのでは。」
面接官「大丈夫です。当社の社員は皆HP200以上ありますから。」
学生 「200ポイント以上あるとかじゃなくてですね・・」
面接官「さあ、お願いします。」

学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。(こういっておけばあきらめるだろう)」
面接官「大丈夫、ここに祈りの指輪がありますから。」
学生 「帰らせてもらっていいですか(泣)。」

78 :水先案名無い人:03/03/13 01:52 ID:LrhZU/im
>>74
キターーーーーーーーーーーーー!!

79 :◆qVBxNxEI4s :03/03/13 02:05 ID:kebli11F
>>77
(・∀・)イイヨ!

80 :水先案名無い人:03/03/13 02:17 ID:vflts8QX
復活の兆しだな。

81 :水先案名無い人:03/03/13 04:21 ID:VVERcVUH
レナ  「エクスデス戦の前にジョブチェンジをするわよ。・・・ちょっと緊張するわね」
クルル「レナが緊張することないのに。もう」
レナ  「ゴホン。じゃあ始めるわよ。えと、ジョブは・・・バーサーカー!?」
クルル「ちゃんとジョブチェンジしてよ!」
レナ  「う・・・うん。ごめんなさいね。でも、バーサーカーとは何のこと?」
クルル「狂戦士です」
レナ  「・・・狂戦士?」
クルル「はい。狂戦士です。常にバーサク状態でコマンド入力が出来ません」
レナ  「・・・そのバーサーカーっていうのはエクスデスと戦うのに何か役に立つの?」
クルル「はい・・・じゃなくて、もういい!レナがなってくれないんじゃエクスデスと戦えない!」
レナ  「だって!そんなジョブ、ラスボスで使ったら頭がおかしいと思われるわよ?」
クルル「でも・・・本当に倒せるもん」
レナ  「倒せるとかそういう問題じゃなくてね・・・普通の勇者として、戦わなきゃいけないの!」
クルル「レナのバカ!」

クルル、泣きながらテントを出て行く。入り口で見張りをしていたバッツとすれ違いになる。

バッツ「交代だ・・・って、なんかあったのか?」
レナ 「クルルがガラフの仇を討ちたいのは知ってるわよね?」
バッツ「ああ。あまりいい印象じゃないが・・・」
レナ 「しかも、バーサーカーで戦うんですって」
バッツ「!!」
レナ 「繰り返しじゃない・・・あの時の・・・」

バッツ、レナの肩を抱き寄せる

バッツ「・・・あの時はバーサクの、君のバーサクのおかげで僕らは出会えたんだ。それも嫌な思い出かい?」
レナ 「そんなこと、ない・・・」
バッツ「だったらいいじゃないか。クルルの好きなように・・・やらせてあげようじゃないか・・・」

82 :水先案名無い人:03/03/13 04:44 ID:R7jjSOlQ
もはや新型テンプレかYO!

83 :水先案名無い人:03/03/13 05:36 ID:OzGjAmKZ
>>74>>81の流れに感銘を受け、衝動的にスレ立てしてしまいました。

【英知を】普通のレスの改造コピペを作ろう【結集】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1047500446/l50

コピペ改造に自信のある方も一度やってみたいと思っている方も、是非覗いてみて下さい。

スレ汚し失礼しました。

84 :水先案名無い人:03/03/13 10:21 ID:EtvM6x82
面接官「愛とは何のことですか?」
学生 「はい、魔法です。」
>>74期待あげ

85 :水先案名無い人:03/03/13 11:02 ID:Ro6PY/YY
>>84
微妙にワラタ

86 :水先案名無い人:03/03/13 11:15 ID:EtvM6x82
面接官「えーと君の特技は、と。最近は特技にイオナズンも下火になってきたねえ。しかし。」
学生 「特技にイオナズンって何のことですか?」
面接官「魔法さ。一時期特技欄にイオナズンと書くのが流行してねぇ。」
学生 「魔法ですか?」
面接官「そう。魔法さ。なんでも敵全体に大ダメージを与えるとか言ってね。」
学生 「・・・で、特技にイオナズンって書くと面接において何のメリットがあるんですか?」
面接官「君、醒めてるねぇ。たとえば会社に敵が襲ってきたときに守れる、とか面接でアピールできるさ。」
学生 「でも、普通会社に襲ってくる輩なんていませんよ。それに人をおちょくるのは感心しないことですよね。」
面接官「でも、警察にも勝てますよとか言っちゃってね。」
学生 「いや、勝つとかそういう問題じゃないような気が・・・」
面接官「そういう子たちが一日に10人以上来るんだよ。」
学生 「ふざけないでください。10人以上って何ですか。だいたい・・・」
面接官「ホントに10人以上さ。もっと多い日もあったね。それでね。彼らの決まり文句が・・・」
学生 「聞いてません。面接を続けて下さい。」
面接官『あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。』
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
面接官『運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。』
学生 「・・・。」
面接官「ほんと、そのときはとにかく追い返したもんだけど、」
面接官「いなくなってみると、寂しいもんだね・・・。」
学生 「・・・あの、僕の面接は」
面接官「そうだったね。じゃあ面接を続けようか。さて・・・」

87 :水先案名無い人:03/03/13 11:32 ID:EtvM6x82
面接官「君の特技は・・・」
学生 (ニコニコ)
面接官「・・・ぷっ、・・・くっくっくっ・・・」
学生 「笑わないでくださいよ!・・・泣いてるんですか?」
面接官「まさか!さあ、面接を続けよう!」

88 :水先案名無い人:03/03/13 11:35 ID:RVlDDlcP
>>74
小学生1「お前の父ちゃんう〜そ〜つ〜き〜」
優等生 「うそつきじゃない!お父様はイオナズンが使えるんだ!」
小学生2「ははっ。だったらお前だって使えるはずだろ?使えよ!」
優等生 「運が良かったね、君たち。今日はMPが足りないみたいだ」
小学生3「やっちまえ!みんな!」
  娘  「何やってるの!君たち!」
小学生4「やべ!人が来た!逃げろ〜!」
スタコラサッサ。
  娘  「家出てすぐにイジメの現場に出くわすかな・・・普通。大丈夫?キミ」
優等生 「大丈夫。僕にかまわないで。・・・お姉さん泣いてるの?」
  娘  「ん、別に?あ〜あ、怪我してるじゃない。治してあげようか」
優等生 「いや、治してあげるって、魔法でも使えるの?バカバカしい」
  娘  「イタイのイタイの、飛んでけ〜(さりげなくベホイミ)」
優等生 「ほら、子供だってバカにして。魔法なんか使えるのは僕のお父様とお母様くらいなんだから」
  娘  「へぇ〜、お父様やお母様は魔法が使えるんだ」
優等生 「それでお父様はA社の社長、お母様は社長秘書で・・・って、やっぱ信じてないでしょ」
  娘  「キミ、A社の社長さんのお子さまだったんだ!」
優等生 「でもいつもその事で学校でイジメられるんだ・・・。お前の親は嘘つきだって」
  娘  「やっぱ、魔法使えるなんて言ったって、世間では嘘つき呼ばわりされるんだね・・・」
二人の目の前に高級車登場。ゴージャスな女性が降りる。
 女性  「何してらっしゃるの?こんな所で。あなたは道草なんてするような身分でなくてよ?」
優等生 「わかってるよ、お母様。ちゃんと帰るから出迎えなんていらないよ」
 女性  「そうですわね。でもあまり庶民と関わりを持つんじゃありませんよ。・・・車を出して頂戴」
高級車、出る。
  娘  「なんか、感じ悪〜いお母さんね」

 女性  「それにしてもあの庶民の娘、誰かに似ているような・・・」

89 :水先案名無い人:03/03/13 11:41 ID:S0go51aa
>>86-87 いいなぁ、実際に今の社会で特技にイオナズンが流行っているとすれば
      十何年後かにはそういう状況もあり得るわけだ。

90 :水先案名無い人:03/03/13 11:50 ID:qxz2iEj+
今んとこ>>1がやっぱし一番イイ!

91 :水先案名無い人:03/03/13 11:56 ID:EtvM6x82
>>88 続きキターーーーーーーーーーー!! to be continued!

92 :水先案名無い人:03/03/13 12:29 ID:eAknKW+R
>>74>>88の娘さん
なんかアホ毛が生えていそう

93 :水先案名無い人:03/03/13 12:53 ID:vflts8QX
学生「すばらしー♪
   イ〜オナズン♪ イ〜オナズン♪
   100以上〜 与えるよ〜 警察にも勝てるぅ〜♪」
担任(体育会系)「おい!変な歌を給食の時間に歌うな!」
学生「あれあれ?そんなこと言って良いのかな?牛乳飲んでるときに歌うよ!先生。」
担任「歌ってみなっ!どおーなっても知らないぞ。」
・・・そう言って牛乳を口に含んだ・・・
学生「すばらしー♪・・(略」
・・・担任は学生の方に向き息を大きく吸い込んだ・・・
担任「かがやくぬるい牛乳!!」ヴァァァァ〜〜〜〜〜!!!
学生「うぁーーーーーー!!!や、やられた...。」

94 :水先案名無い人:03/03/13 13:46 ID:BXu64aYX
>>93
禿ワロタ

95 :水先案名無い人:03/03/13 16:26 ID:Ae0Ddqdv
>93
いい学校だなぁ

96 :水先案名無い人:03/03/13 17:25 ID:6s5ZC3HC
>>86
自己言及チックで好み。がんばれ

97 :水先案名無い人:03/03/13 17:42 ID:vflts8QX
国語の先生「今日は、宿題で出した俳句を発表してもらいます。」
学生「すばらしー♪
   イ〜オナズン♪ イ〜オナズン♪
   100以上〜 与えるよ〜 警察にも勝てるぅ〜♪」
先生「オマエ!音楽の授業じゃないんだから歌うな。しかも変な歌を。宿題やったのか?」
学生「やってありますよ〜。でも、スゴいですよ。」
先生「スゴい?んじゃ〜発表してみなさい。」
学生「小鳥たち やかましいから イオナズン」
先生「ハイ!オマエ成績1決定!」


98 :水先案名無い人:03/03/13 18:08 ID:7i+8NerF
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう イオナズン。 」 by学生

99 :水先案名無い人:03/03/13 18:39 ID:e63Nga3R
ヴーヴヴーヴヴー
ヴーヴヴーヴヴー


100 :水先案名無い人:03/03/13 18:39 ID:e63Nga3R
誤爆スマソ

101 :水先案名無い人:03/03/13 19:01 ID:qxz2iEj+
このスレ良いね。サイコ〜

102 :水先案名無い人:03/03/13 19:10 ID:B07XB43t
なんかすでに面接は関係ない世界になってきたな。

103 :水先案名無い人:03/03/13 19:36 ID:vflts8QX
このスレ

すばらしー♪
Y〜・M・C・A♪ Y〜・M・C・A♪

104 :水先案名無い人:03/03/13 19:50 ID:HS/vRObE
面接で特技イオナズンをアピールするオフきぼーん


105 :水先案名無い人:03/03/13 22:29 ID:l99Jm7u7
>>56 セイント星矢関連ネタ

面接官「特技はダイヤモンドダストとありますが?」
学生 「はい。ダイヤモンドダストです。」
面接官「ダイヤモンドダストとは何のことですか?」
学生 「我が師、カミュから授かった必殺技です。」
面接官「え、カミュ?」
学生 「はい。カミュです。宝瓶宮を守護している黄金聖闘士です。」
面接官「・・・で、そのダイヤモンドダストは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。凍気によって物質の原子を止めます。」
面接官「いや、当社では原子を止める必要はありません。それに凍らせたければ冷凍庫を使いますよね。」
学生 「でも、蠍座のミロにも勝てましたよ。」
面接官「いや、勝てたとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「絶対零度で黄金聖衣を凍結させるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに絶対零度って何ですか。だいたい・・・」
学生 「すべてのものが凍結する温度です。摂氏零下273.15度ともいいます。273.15度というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ダイヤモンドダスト。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ダイヤモンドダストとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。師であるあなたに拳をむけることはできないようだ。」
面接官「俺がカミュかよ。」

106 :水先案名無い人:03/03/13 22:35 ID:B07XB43t
>>105
イッキとシャカのネタもキボン。

107 :水先案名無い人:03/03/13 23:58 ID:d88J1Rx3
「落ち込んだりもしたけれど、今日もイオナズン。」by キキ

108 :水先案名無い人:03/03/14 00:16 ID:zFDvL6Q6
どんどん元ネタが何か分からなくなってきた訳だが

109 :水先案名無い人:03/03/14 00:21 ID:EQkfJoxe
面接官「特技は芋ほりとありますが?」
学生 「はい。芋ほりです。」
面接官「芋ほりとは何のことですか?」
学生 「芋を掘ります。」
面接官「え、掘る?」
学生 「はい。掘ります。畑全体を掘ります。」
面接官「・・・で、芋ほりは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。空腹が襲ってきても守れます。」
面接官「いや、当社には空腹な社員はいません。それにさつまいもばっかりじゃ飽きますよ。」
学生 「でも、じゃがいもも掘れますよ。」
面接官「いや、じゃがいもとかそういう問題じゃなくて・・・」
学生 「じゃがいもには新芽に毒があるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに毒って何ですか。だいたい・・・」
学生 「ソラニンです。ステロイドアルカロイド配糖体とも言います。配糖体というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?喰わせますよ。ソラニン。」
面接官「いいですよ。喰わせて下さい。ソラニンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今はまだ新じゃがが出回ってないようだ。」
面接官「帰れよ。」


110 :水先案名無い人:03/03/14 01:10 ID:9OVsq0Gi
>>109
特技が芋掘りで、21エモンのゴンベエ思い出したの漏れだけかなぁ・・・

111 :水先案名無い人:03/03/14 02:53 ID:4DFL3ZVb
面接官「特技はパルプンテとありますが?」
学生 「はい。パルプンテです。」
面接官「パルプンテとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵味方に様々な効果を与えます。」
面接官「・・・で、そのパルプンテは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れることがあります。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、魔人も呼び出せるんですよ。」
面接官「いや、魔人を呼び出すとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「はぐれメタルも倒せるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにはぐれメタルって何ですか。だいたい・・・」
学生 「倒すとメタルスライムより経験値がもらえます。一万近くもあるんですよ。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。パルプンテ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。パルプンテとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「パルプンテ!!」

・・・

学生 「運がよかったな。声が大きく響いただけのようだ。」
面接官「帰れよ。」


112 :水先案名無い人:03/03/14 04:47 ID:1kBb102h
>>1-111
帰れよ。

113 :水先案名無い人:03/03/14 05:33 ID:kb+sKyGA
ビーッ、ビーッ
『スクランブル、スクランブル!荒らしが第二次防衛ラインを突破!』
『第1次戦闘態勢に移行!非戦闘員は速やかにシェルターへ避難せよ!』
隊長「いいか、貴様ら!絶対に荒らしの進入を阻止しろ!」
隊長「我々の双肩にこのスレの未来がかかっているのだ!」
隊長「イオナズン隊!敵が襲ってきても守れる貴様らの特技を見せてみろ!」
兵士「隊長!今日はMPが足りないみたいです!」
隊長「な、何だと!馬鹿なっ!」
『荒らしは第一次防衛ラインを突破!スレッド内に進入を開始しました!メィディメィディ!』
隊長「(電話だ!)」
オペ『はい、スタッフサービスです。』

114 :水先案名無い人:03/03/14 07:19 ID:4R8vQpq+
「アルファリーダーより各機、これより荒らしとの交戦にはいる。気を引き締めていけよ!」
「アルファ2、了解」「アルファ3、了解」「アルファ4、了解」
「エンゲージ!アルファ1、FOX2!」
「アルファ2、今日はミサイルが足りないみたいだ!」
「アルファ3、今日はミサイルが足りないみたいだ!」
「アルファ4、今日はミサイルが足りないみたいだ!」
「メィディ、メィディ!」

115 :水先案名無い人:03/03/14 08:25 ID:aj1BVi+v
「よう、ジョージ。今日も生きて帰ったな。1杯やるかい?」
「・・・なあ、荒らしと戦うことは俺たちにとってどんなメリットがあるのかな。」
「何だよ急に。そうだな、荒らしに襲われた人の心を守れるさ。」
「いや、そんなものは自己満足にすぎない。それに荒らしを攻撃することが被害を拡大しているよな。」
「でも、やらなきゃやられるからな。」
「いや、そんなことを問題にしてるんじゃない!」
「ふざるのもいい加減にしろ、ジョージ。それに問題って何だよ。だいたい・・・」
「いつだって足りないんだ!MPやらミサイルやらが!大切なときに限って・・・」
「聞いちゃいけないことが世の中にはある。今日は帰れ。」
「それで何人がやられたと思ってる!」
「運がよかったな。そいつは俺以外には話すなよ、ジョージ。」

116 :水先案名無い人:03/03/14 09:50 ID:lIWPAV9w
>>106

面接官「特技は天舞宝輪とありますが?」
学生 「はい。天舞宝輪です。」
面接官「天舞宝輪とは何のことですか?」
学生 「乙女座のシャカ最大の奥義です。」
面接官「え、奥義?」
学生 「はい。奥義です。視覚を自ら遮り、目が開かれた時にそれまで蓄積された小宇宙が一気に爆発し、敵全員の五感を断っていきます。」
面接官「・・・で、その天舞宝輪は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。多少は地獄の底をみてきた男に対してそれなりの姿になってもらい、否応なしに復活させません。」
面接官「いや、当社には地獄の底をみてきた輩はいません。それに目を閉じていたら仕事になりませんよね。」
学生 「でも、場合によっては六感までも破壊できるんですよ。」
面接官「いや、破壊とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「いわば宇宙の真理・・・完璧にさだめられた調和の世界なんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに宇宙の真理って何ですか。だいたい・・・」
学生 「攻めることも逃げることも不可能です。攻防一体の戦陣ともいえます。攻防一体というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。天舞宝輪。」
面接官「いいですよ。使って下さい。天舞宝輪とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はずっと目を開けていたようだ。」
面接官「このオレと十万億土とやらの彼方までいってもらうぜ!」

117 :水先案名無い人:03/03/14 09:51 ID:lIWPAV9w
面接官「特技はアテナエクスクラメーションとありますが?」
学生 「はい。アテナエクスクラメーションです。」
面接官「アテナエクスクラメーションとは何のことですか?」
学生 「黄金聖闘士が三位一体となって放つ技です。」
面接官「え、三位一体?」
学生 「はい。三位一体です。究極まで高めたゴールドの攻撃的小宇宙を一点に集中します。」
面接官「・・・で、そのアテナエクスクラメーションは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。小規模ながら宇宙創造のビッグ・バンにも匹敵する破壊力を生み出します。」
面接官「いや、当社ではそのような破壊力は必要ありません。それにその技はアテナによって禁じられていますよね。」
学生 「でも、シャカを倒す唯一の方法なんですよ。」
面接官「いや、倒すとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「一度使えば再び使うのに何のためらいも持たないんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにためらいって何ですか。だいたい・・・」
学生 「未来永劫鬼畜にも劣る賊の烙印を押されてしまいます。聖闘士だった証も剥奪されます。聖闘士というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。アテナエクスクラメーション。」
面接官「いいですよ。使って下さい。アテナエクスクラメーションとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は黄金聖闘士が3人いないようだ。」
面接官「地上の愛と正義の為に氏ね!」

118 :水先案名無い人:03/03/14 12:20 ID:kc7DX+iA
面接官「特技はイオナズン キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「ネタ詳細キボンヌや!」
学生 「魔法です。」
面接官「--------終了-------」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「再開すな!ヴォケが。それよりメリットうぷキボンや。」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「神降臨!!」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「↑誤爆スマソ。」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「100厨uzeeeeeeeeeeee!!」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「>ヒットポイント(;´Д`)ハァハァ…」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「ジサクジエンカコワルイや。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「必死やな(w」

119 :水先案名無い人:03/03/14 13:20 ID:0p0f3eHS
「や」がウザイ

120 :水先案名無い人:03/03/14 13:20 ID:t+N7RB2l
114と118がイイ
114斬新でオモロイ
118漏れの職場の先輩がそんな感じ、毎日2ch語で語られると気滅入る(; ´Д`)

121 :水先案名無い人:03/03/14 13:21 ID:t+N7RB2l
先輩!
事在る事に「オマエモナー」って言うの止めて〜(´Д`;=;´Д`)

122 :水先案名無い人:03/03/14 13:57 ID:j7bllvAM
118は読んでてなんか頭にくるというか

123 :水先案名無い人:03/03/14 14:27 ID:mmduMXO4
ttp://members.tripod.co.jp/omaegana_/yokohamanisiguti.mp3
うぷキボンはリアルでやると非常に寒いものだから萎える。

124 :水先案名無い人:03/03/14 14:31 ID:kQUlffHp
面接官「特技はテトリスとありますが?」
学生 「はい。テトリスです。」
面接官「テトリスとは何のことですか?」
学生 「ロシアで誕生したゲームです。」
面接官「え、ゲーム?」
学生 「はい。ゲームです。ゲーム全体を言います。」
面接官「・・・で、テトリスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。テトラミノが襲ってきても守れます。」
面接官「いや、当社にはテトラミノは降りません。それにさつまいもばっかりじゃ飽きますよ。」
学生 「でも、四段消しも出来ますよ。」
面接官「いや、四段消しとかそういう問題じゃなくて・・・」
学生 「四段消しだと得点が1段ずつ消すのの15倍にもなるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに得点って何ですか。だいたい・・・」
学生 「得点です。ポイントとも言います。ポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。四段消し。」
面接官「いいですよ。使って下さい。四段消しとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は長いやつが来ないようだ。」
面接官「帰れよ。」


125 :水先案名無い人:03/03/14 14:33 ID:ws7YCFu9
>>124
激しく同意したので、多少続けて

学生 「長いのキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」
面接官「縦に積み過ぎで、回せてないですよ。やっぱり、帰って下さい。」

126 :水先案名無い人:03/03/14 14:57 ID:wp8qhnRH
>>124
さつまいもはどうした

127 :水先案名無い人:03/03/14 17:06 ID:x0T8zevo
ほんとださつまいも。

128 :新参者:03/03/14 17:39 ID:7+cDBxNp
面接官「特技はスープレックスとありますが?」
学生 「いいえ。Gスープレックスです。」
面接官「Gスープレックスとは何のことですか?」
学生 「冊人手段です。」
面接官「は、冊人手段?」
学生 「はい。冊人手段です。敵単体に氏をもたらします。」
面接官「・・・で、そのGスープレックスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても頃せます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人を頃すのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ!!」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵単体の息の根を止めるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに息の根って何ですか。だいたい・・・」
学生 「相手の呼吸を止めることです。冊人とも言います。冊人というのは・・・」
面接官「知ってます。馬鹿にしてるんですか?帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。Gスープレックス。」
面接官「いいですよ。使って下さい。Gスープレックスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は腰が悪いみたいだ。」
面接官「後日最面接します。その時は体調万全にしておいてください。」

〜〜〜つづく〜〜〜

129 :水先案名無い人:03/03/14 18:11 ID:+BLEBtxZ
僧侶系呪文のバギ使ってる。先月レベルアップした瞬間に覚えた。
カッコイイ、マジで。そして強い。唱えた瞬間つむじ風が起こる、マジで。ちょっと
感動。しかも大威力なのにMP消費が少なくて良い。僧侶系呪文は力が無いと言わ
れてるけど個人的には強いと思う。イオナズンと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって教会の人も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ敵もバギを使ってるとちょっと怖いね。あたると痛いし。
威力にかんしては多分バギもイオナズンも変わらないでしょ。イオナズン使ったことないから
知らないけど爆発があるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもバギな
んて使わないでしょ。個人的にはバギでも十分に強い。
嘘かと思われるかも知れないけど平原でスライムに囲まれてマジで踊り子よりもたくさん
倒した。つまりはイオナズンですらバギには勝てないと言うわけで、それだけでも個
人的には大満足です。


130 :水先案名無い人:03/03/14 18:42 ID:WqjOTkYy
球団幹部 「特技は自作自演とありますが?」
ギャラード「はい。自作自演です。」
球団幹部 「自作自演とは何のことですか?」
ギャラード「劇場王です。」
球団幹部 「え、劇場王?」
ギャラード「はい。劇場王です。味方全員にハラハラドキドキ感を与えます。」
球団幹部 「・・・で、その自作自演は我がチームにおいて働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ギャラード「はい。適度にピンチを演出してお客さんを帰しません。」
球団幹部 「いや、ウチのファンには勝ちゲームで途中で帰るような人はいません。それにピンチを演出するのは八百長ですよね。」
ギャラード「でも、ギリギリで試合には勝てますよ。」
球団幹部 「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ギャラード「一点差でノーアウト2,3塁にして由伸を迎えても抑えるんですよ。」
球団幹部 「ふざけないでください。それに由伸って何ですか。だいたい・・・」
ギャラード「高橋由伸です。ウルフ由伸とも言います。ウルフというのは・・・」
球団幹部 「聞いてません。帰って下さい。」
ギャラード「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。自作自演。」
球団幹部 「いいですよ。使って下さい。自作自演とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ギャラード「運がよかったな。今日は完封負けみたいだ。」
球団幹部 「今年も貧打かよ。」

131 :水先案名無い人:03/03/14 22:02 ID:KtGd+uFG
面接官 「やらないか?」
学生「帰れよ。」

132 :水先案名無い人:03/03/14 22:18 ID:srypdoCk
>1 「メール欄にageとありますが?」
>132「はい。ageです。」
>1 「sageではないのですか?」
>132「晒しageです。」
>1 「え、晒し?」
>132「はい。晒しageです。沈んだスレをageれます。」
>1 「・・・で、そのageは当スレにおいて書き込むうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
>132「はい。Dat落ちを防げます。」
>1 「いや、当スレにはDat落ちなど在りません。それに駄スレをageるのは荒らしですよね。」
>132「でも、ひろゆきにも勝てますよ。」
>1 「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
>132「スレ住人に精神的苦痛を与えるんですよ。」
>1 「ふざけないでください。それにスレ住人って何ですか。だいたい・・・」
>132「スレッド住人です。イオナズンスレとも書きます。というのは・・・」
>1 「聞いてません。帰って下さい。」
>132「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。age。」
>1「いいですよ。使って下さい。ageとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
>132「運がよかったな。アクセス規制のようだ。」
>1 「YahooBBかよ。」

133 :水先案名無い人:03/03/14 22:21 ID:6bih78mi
>>130
ワラタ。

134 :水先案名無い人:03/03/14 22:39 ID:VcB0/eFL
>>130

>ギャラード「高橋由伸です。ウルフ由伸とも言います。ウルフというのは・・・」
>球団幹部 「聞いてません。帰って下さい。」

>球団幹部 「今年も貧打かよ。」

このあたりワロタ

135 :水先案名無い人:03/03/14 22:47 ID:V6wS+ebF
面接官「特技は(‘ ε ’)とありますが?」
学生 「はい。(‘ ε ’)です。」
面接官「(‘ ε ’)とは何のことですか?」
学生 「誠の救世主です。」
面接官「え、救世主?」
学生 「はい。同時に最悪でもあります。敵に、そして時には味方にも大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その(‘ ε ’)は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が高めのボール球を投げてきてもホームランが打てます。」
面接官「いや、当社にはガルベスのようなピッチャーはいません。それに気分によって活躍するのはプロとして失格ですよね。」
学生 「でも、л(`Щ´)にも気に入られますよ。」
面接官「いや、気に入られるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「嫁がネイルアーティストなんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに旦那の金でネイルサロン建設って何ですか。だいたい・・・」
学生 「从‘ 3‘νです。「りえりん」とも書きます。「りえりん」というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。(‘ ε ’)。」
面接官「いいですよ。使って下さい。(‘ ε ’)とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はゲッツーコースみたいだ。」
面接官「最悪〜〜!!最悪今岡〜〜〜!!!」

136 :水先案名無い人:03/03/14 22:52 ID:6bih78mi
>>135
オチはむべなるかな。

137 :水先案名無い人:03/03/14 23:03 ID:dWBamMFn
面接官「特技は斬鉄剣とありますが?」
浪人 「うむ、斬鉄剣でござる。」
面接官「斬鉄剣とは何のことですか?」
浪人 「カタナでござる。」
面接官「え、カタナ?」
浪人 「左様。斬鉄剣は 我が命。拙者、手入れを 欠いたことはない。」
面接官「・・・で、その斬鉄剣は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
浪人 「うむ。この斬鉄剣に切れぬものなどない。」
面接官「いや、当社には辻きりするような輩はいません。それに人に危害を加えるのは障害ですよね。」
浪人 「鉄砲の弾も弾き返すでござる。」
面接官「いや、弾き返すとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
浪人 「空飛ぶ鉄の塊も斬ったでござるな。」
面接官「ふざけないでください。それに空飛ぶ鉄の塊って何ですか。だいたい・・・」
浪人 「おいルパン、あの空飛ぶ鉄の塊とはなんと言うのか。聞いてるのか!ルパン!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
浪人 「御主 拙者を馬鹿にしておるな。ならば、斬鉄剣を試してみるか。」
面接官「いいですよ。試して下さい。斬鉄剣とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
浪人 「かなりの手だれと見える・・・いざ!」
浪人 「チェェェイイィィィィーーー!!!」

・・・・・・・・

次元 「五右衛門、もういいんじゃねぇのー。」
浪人 「チェェェイイィィィィッッッ!!!。」
ルパソ「斬鉄剣も 切れないものがあるとはねえ。」
浪人 「コンニャクはダメらしいな。」


138 :水先案名無い人:03/03/14 23:04 ID:Y11e7/P/
「最悪〜」はバント失敗の小フライでゲッツーだから
「コース」とは違うんじゃなかったっけ?

139 :水先案名無い人:03/03/14 23:57 ID:8Pd3Kdba
面接官「黒い石だ、伝承の通りだとありますが?」
学生 「はい。伝承の通りです。」
面接官「伝承とは何ですか?」
学生 「貴方の一族はそんな事も忘れてしまったのですか?」
面接官「え、一族?」
学生 「はい。一族です。貴方の一族と私の一族はもともと一つの王家だったのです」
面接官「・・・で、その王家が当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「言葉を謹んでください。貴方はラピュタ王の前にいるんですよ」
面接官「いや、私は何も知りません。石が欲しいならあげます」
学生 「でも、人がゴミのようですよ?」
面接官「いや、ゴミとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「最高のショーだとは思いませんか?」
面接官「ふざけないでください。ここはお墓です、貴方と私の・・・」
学生 「何度でも蘇りますよ、ラピュタの力こそ人類の夢だか
面接官「聞いてません。海に捨てて下さい。」
学生 「あれあれ? 怒らせていんですか? 次は耳ですよ?」
面接官「いいですよ。滅ぼして下さい。ソドムのゴモラとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。3分間だけ待ってやる」
面接官「バルス」


140 :水先案名無い人:03/03/15 00:12 ID:44z3Zl3q
ソドムの、になってた・・・鬱氏

141 :水先案名無い人:03/03/15 00:32 ID:SSCc26OV
>>139
(・∀・)イイ!! 地味に掛け合いしてる面接官にワロタ

142 :水先案名無い人:03/03/15 00:44 ID:1C54f4pX
>>139
ひょっとして今日誰か書いてるんじゃないかと思ったら、やっぱりあったかw

143 :水先案名無い人:03/03/15 00:58 ID:GH63xsOy
>>139
最高。

144 :水先案名無い人:03/03/15 09:00 ID:KEwjmeeI
>>139
あうう。
オモイダシターヨ

145 :水先案名無い人:03/03/15 10:14 ID:r0F9f0Lp
面接官「特技は天使の翼とありますが?」
学生 「はい。天使の翼です。」
面接官「天使の翼とは何のことですか?」
学生 「メルヘンです。」
面接官「え、メルヘン?」
学生 「はい。メルヘンです。飛びます。」
面接官「・・・で、その天使の翼は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。飛べます。」
面接官「いや、当社にはメリットがありません。それに風船おじさんは行方不明ですよね。」
学生 「でも、警察にも捕まりません。」
面接官「いや、捕まらないとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100メルヘン以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100メルヘンって何ですか。だいたい・・・」
学生 「特に意味はありません。」
面接官「もういいです。帰って下さい。」
学生 「あれあれ、怒らせていいんですか。使いますよ。天使の翼。」
面接官「いいですよ。使って下さい。天使の翼とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「さよなら。」

面接官「・・・。」


面接官「羽毛。」

146 :水先案名無い人:03/03/15 10:21 ID:qNEJhu5q
面接官「特技は影分身とありますが?」
学生 「はい。影分身です。」
面接官「影分身とは何のことですか?」
学生 「忍術です。」
面接官「え、忍術?」
学生 「はい。忍術です。分身して敵全員にダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その影分身は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。他社の忍者が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社に襲ってくるような忍者はいません。それに現代に忍者がいるのはおかしいですよね。」
学生 「でも、幻術も使えますよ。」
面接官「いや、幻術とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員を幻覚で惑わします。」
面接官「ふざけないでください。それに幻覚って何ですか。だいたい・・・」
学生 「忍者は、忍術と幻覚を見せる幻術と、近距離での戦いで重要な体術を駆使して戦います。そして、忍術と幻術を使うには、チャクラというエネルギーが必・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。影分身。」
面接官「いいですよ。使って下さい。影分身とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はチャクラが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

147 :水先案名無い人:03/03/15 10:23 ID:5hKake9K
面接官「出身はガミラスとありますが?」
学生 「はい。ガミラスです。」
面接官「ガミラスとは何のことですか?」
学生 「大マゼラン星雲の太陽系サンザーの第一惑星です。」
面接官「え、大マゼラン・・・?」
学生 「はい。イスカンダルとは連星です。。」
面接官「・・・で、その黒い3連星が当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。放射能が撒かれても生きていられます。」
面接官「いや、当社に放射能を撒くような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、地球人は野菜のようにしなびていくんですよ。」
面接官「いや、しなびるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「デスラー砲も使えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにデスラー砲って何ですか。だいたい・・・」
学生 「地球だけのものではないです。波動砲とも書きます。波動砲というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?撃ちますよ。デスラー砲。」
面接官「いいですよ。撃って下さい。デスラー砲とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は3段空母で来てしまったみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


148 :水先案名無い人:03/03/15 14:09 ID:dF68FYMT
>>147
> 学生 「はい。イスカンダルとは連星です。。」
> 面接官「・・・で、その黒い3連星が当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」

微妙にかみ合ってなくてワラタ

149 :水先案名無い人:03/03/15 14:24 ID:5hKake9K
面接官「特技はイオナズ、、、あれイオとありますが?」
学生 「はい。イオです。」
面接官「イオとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「魔法なのはわかりますが?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナ、いえイオは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社にはイオにびびる輩は襲ってきません。それに大した危害を加えられませんよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に10以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに10って何ですか。だいたい・・・」
学生 「10ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「全然足りてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はイオナズンしか使えないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

150 :水先案名無い人:03/03/15 14:39 ID:5hKake9K
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「あのな、イオナズンなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。」
学生 「魔法です。」
面接官「もうね、アホかと。馬鹿かと。」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「お前、イオナズンって言いたいだけちゃうんかと。」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「呪文通の俺から言わせてもらえば今、呪文通の間での最新流行はやっぱり、リレミト、これだね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「もっと殺伐としてるべきなんだよ。」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「お前な、100如きで普段来てない面接に来てんじゃねーよ、ボケが。」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「すっこんでろ。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「お前は本当にイオナズンを使いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「まあお前らド素人は、ひのきのぼうでも探してなさいってこった。」


151 :水先案名無い人:03/03/15 15:50 ID:aBD24Rws
面接官「特技は三村とありますが?」
学生 「面接かよ!」
面接官「三村とは何のことですか?」
学生 「知らないのかよ!突っ込みだよ!」
面接官「え、突っ込み?」
学生 「そうだよ!ボケ全体を突っ込むんだよ!」
面接官「・・・で、その突っ込みは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「シャンプーかよ!髪サラサラかよ!」
面接官「いや、そのメリットではありません。それに今のはツッコミというよりボケですよね?」
学生 「でも、おまえに突っ込みどころが無いんだよ!」
面接官「いや、突っ込みどころとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「あくまでも面接かよ!ビジネスライクかよ!面接バカかよ!」
面接官「ふざけないでください。それに面接バカって何ですか。だいたい・・・」
学生 「でもどんなボケが襲ってきても突っ込むよ!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?突っ込みますよ。そのメガネ。」
面接官「いいですよ。突っ込んでください。私のメガネを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「フレーム赤かよ!遠近両用かよ!何度だよ!レンズ二つかよ!」
面接官「帰れよ」


152 :水先案名無い人:03/03/15 16:41 ID:hNGNzmvo
そこは「帰れよ!」にするべきだと思ったのは俺だけ?

153 :あずまんが:03/03/15 16:43 ID:pslAYmXi
面接官「特技はちよちゃんとありますが?」
大阪 「はい。ちよちゃんです」
面接官「ちよちゃんとは何のことですか?」
大阪 「10さいです」
面接官「え、10さい?」
大阪 「はい。10さいです。超天才少女です」
面接官「・・・で、そのちよちゃんは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
大阪 「はい。高校へ飛び級することができます」
面接官「いや、当社には飛び級制度はありません。それに貴方はもう高校を御卒業されますよね。」
大阪 「でも、空を飛ぶことができるんやで?」
面接官「いや、飛ぶとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
大阪 「飼い犬にまたがることもできるんやー」
面接官「ふざけないでください。それに犬は関係ないじゃ・・・」
大阪 「豆ちしきー。枝豆は大豆やねんでー」
面接官「へぇ、そうなんですか」
大阪 「…………」
大阪 「ちゃうねん」
面接官「はい?」
大阪 「それは豆知識ちごて豆の知識やーとか言うてほしかった」
面接官「あ、ああ、すみません」


154 :水先案名無い人:03/03/15 17:12 ID:OT6CZOaB
面接官「特技はYURIPAとありますが?」
学生 「はい。YURIPAです。」
面接官「YURIPAとは何のことですか?」
学生 「駄ムービーカットです。」
面接官「え、駄ムービーカット?」
学生 「はい。駄ムービーカットです。FF信者に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのYURIPAは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ウザイFF懐古厨を払拭することが出来ます。」
面接官「いや、FF懐古厨はいません。それにYURIPAは懐古厨だけでなく、みんな引きますよね。」
学生 「でも、モー娘。の紹介みたいなんですよ。」
面接官「いや、モー娘。の紹介とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「天下のFFを完全糞ゲーに出来るんですよ。システム良好なのに。」
面接官「ふざけないでください。それにシステム良好って何ですか。だいたい・・・」
学生 「アクティブタイムバトルです。ATBとも書きます。アクティブタイムバトルというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。YURIPA。」
面接官「いいですよ。使って下さい。YURIPAとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「『私達!カモメ団!』」
面接官「たのむから・・・・もうやめてくれ・・・・・・_| ̄|○」


155 :水先案名無い人:03/03/15 21:32 ID:ZMmvqnwr
面接官A 「特技はクイズとありますが?」
 学生N 「はい。 クイズです。」
 面接官A 「クイズとは何のクイズですか?」
 学生N 「ベタ問です。」
 面接官A 「え、ベタ問?」
 学生N 「はい。 ベタ問です。「なぜ山/」で「ジョージ・マロリー」を答えます。」
 面接官A 「・・・で、そのクイズは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
 学生N 「はい。 指勝負で圧勝できます。」
 面接官A 「いや、当社には指勝負になるような仕事はありません。
    それに人とクイズをしていたら仕事になりませんよね。」
 学生N 「でも、N田さんやTー兄にも勝てますよ。」
 面接官A 「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・。」
 学生N 「敵全員に押し勝てるんですよ。」
 面接官A 「ふざけないでください。 それに押し勝てるって何ですか。 だいたい・・・。」
 学生N 「早押しで押し勝てるんです。 押し勝つとも書きます。 押し勝つというのは・・・。」
 面接官A 「きいてません。 帰って下さい。」
 学生N 「あれあれ? 怒らせていいんですか? 出題しますよ。 クイズ。」
 面接官A 「いいですよ。 出題して下さい。 クイズとやらを。 それで満足したら帰って下さい。」
 学生N 「運がよかったな。 今日はクイズベタ問題が足りないみたいだ。」
 面接官A 「N戸帰れ!」

156 :水先案名無い人:03/03/15 22:47 ID:44z3Zl3q
面接官「その者青き衣を纏いて金色の野に降り立つべしとありますが?」
学生 「はい。魔女の子供は13歳で独り立ちするんです。」
面接官「猫バスとは何のことですか?」
学生 「かつて恐るべき科学力で世界を支配した空に浮かんでいる城です」
面接官「え、神隠し?」
学生 「はい。賞金稼ぎです。安い仕事はやりませんけど。」
面接官「・・・で、その猫の男爵が当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。腐海において蟲を殺します。」
面接官「いや、当社にはバイオリン職人はいません。それにサンは人間ですよね。」
学生 「でも、僕がラピュタ探索の指揮官なんですよ?」
面接官「いや、お前とは握手してやらないとかじゃなくてですね・・・」
学生 「天地の間にある全てのものを欲するのは人の業というものです」
面接官「ふざけないでください。それにメーヴェって何ですか。だいたい・・・」
学生 「海の見える街です。落ち込む事もあります。デッキブラシというのは・・・」
面接官「聞いてません。あの娘を解き放ってください。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?届けますよ、トウモコロシ。」
面接官「いいですよ。食べさせて下さい。にが団子とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良かったな、胞子が残ってたみたいだ」
面接官「三分間だけ待ってやる」


157 :水先案名無い人:03/03/15 23:10 ID:e1ZHy0BW
>>150
イイね

158 :水先案名無い人:03/03/15 23:11 ID:r8WUs3Te
>>156
グチャグチャなところにワラタ

159 :水先案名無い人:03/03/16 00:26 ID:fhJ0nlU6
面接官「特技は占いとありますが?」
学生 「はい。占いです。」
面接官「占いとは何のことですか?」
学生 「おまじないです。」
面接官「え、おまじない?」
学生 「はい。おまじないです。しょっちゅうはずれます。」
面接官「いや、そんなにはずしていたら困りますよね?」
学生 「大丈夫ですよ。都合のいい事並べ立てれば満足しますから。」
面接官「いや、当社にはその様なことで満足する輩はいません。それに人を騙すのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、報酬がいいんですよ。」
面接官「いや、報酬がいいとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「月に100万以上稼げるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100万って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100万円です。サラリーマンの平均月収の約3倍です。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?占いますよ。貴方の運勢。」
面接官「いいですよ。占ってください。私の運勢とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は平日倍額のようだ。」
面接官「金取るのかよ。」


160 :水先案名無い人:03/03/16 01:20 ID:8mRBP9vr
>>156
ワロタ
元ネタが分かってからこそだな。

161 :水先案名無い人:03/03/16 01:26 ID:vDOE+Za6
面接官「特技はフィフティフィフティとありますが?」
学生 「はい。フィフティフィフティです。」
面接官「フィフティフィフティとは何のことですか?」
学生 「ライフラインです。」
面接官「え、ライフライン?」
学生 「はい。ライフラインです。コンピューターが4つの答えのうち間違った答え2つを消します。」
面接官「・・・で、そのフィフティフィフティは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。みのもんたが難しいクイズを出してきても二分の一の確率で答えられることができます。」
面接官「いや、当社にはみのもんたが来ることはありません。それにみのもんたはレギュラー番組が多すぎですよね。」
学生 「でも、答えられれば賞金が貰えますよ。」
面接官「いや、賞金とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ファイナルアンサー?ってしつこく訊いてくるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。ファイナルアンサーって何ですか。だいたい・・・」
学生 「直訳すると最後の答えです。FAとも書きます。ファイナルアンサーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。フィフティフィフティ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。フィフティフィフティとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「フィフティフィフティ!」
面接官「<A.帰れよ。>-<B.      >    
     <C.     >-<D.帰れよ。>」

162 :水先案名無い人:03/03/16 01:55 ID:9sHBBhUB
面接官「特技はウホッいい男とありますが?」
漏れ 「はい。ウホッいい男です。」
面接官「ウホッいい男とは何のことですか?」
漏れ 「阿部高和です。」
面接官「え、阿部高和?」
漏れ 「はい。阿部高和です。ケツの中でションベンさせてくれます。」
面接官「・・・で、そのウホッいい男は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
漏れ 「はい。ああ・・・次はションベンだ。」
面接官「いや、こんなところで?ションベン?それにションベンは便器にするものですよね。」
漏れ 「でも、公園のトイレでハッテンできますよ。」
面接官「いや、ところで俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?」
漏れ 「お・・・大きいです・・・」
面接官「いやそういうことじゃなくてな。今度はおれの番だ・・・」
漏れ 「やらないか?」
面接官「うれしいこと言ってくれるじゃないの。」
漏れ 「あれあれ?いいこと思いついた。お前、オレのケツの中でションベンしろ」
面接官「とことんよろこばせてやるからな。」
漏れ 「いや、新スレを立てられさえすればそれでいいんです。帰ります。」
面接官「part2もよろしく。」

163 :水先案名無い人:03/03/16 02:05 ID:hXFKup0W
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%83C%83I%83i%83Y%83%93+%96%82%96@&sw=2

164 :水先案名無い人:03/03/16 05:58 ID:R3pq6WGM
試験官「特技はエアロ・スミスとありますが?」
学生 「はい。エアロ・スミスです。」
試験官「エアロ・スミスとは何のことですか?」
学生 「スタンドです。」
試験官「え、スタンド?」
学生 「はい。スタンドです。」
試験官「…で、そのエアロ・スミスは本校において学習するうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ギャングが襲って来ても守れます。」
試験官「いや、本校には襲ってくるような暗殺チームはいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、ボスにも勝てますよ。」
試験官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね…」
学生 「敵全員にボラボラ与えるんですよ。」
試験官「ふざけないでください。それにボラボラって何ですか。だいたい…」
学生 「ラッシュ時の掛け声です。ボラーレ・ヴィーア!とも書きます。ボラーレ・ヴィーア!というのは…」
試験官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。エアロ・スミス。」
試験官「いいですよ。使って下さい。エアロ・スミスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。筆記試験の時点でもう駄目みたいだ。」
試験官「このチンピラが試験をナメてんのかッ!この……ド低脳がァーーーッ!」

     ドグシャァ!!


165 :水先案名無い人:03/03/16 05:58 ID:RbunJ/Cl
面接官「ミノフスキー粒子とは何のことですか?」
学生 「魔法です。」


166 :水先案名無い人:03/03/16 06:32 ID:AFw8WF9o
>>162
ワラタ 時事ネタ

167 :水先案名無い人:03/03/16 13:24 ID:jAclN0cG
面接官「特技は八王子とありますが?」
車掌  「はい。八王子です。」
面接官「八王子とは何のことですか?」
車掌  「ドアが開かないです。」
面接官「え、開かない?」
車掌  「はい。ドアが開きません。乗客の皆さんは神田まで行っていただきます。」
面接官「・・・で、その八王子は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
車掌  「はい。運賃が跳ね上がって利益が増大します。」
面接官「いや、当社にはそんなあくどい経営方針はありません。それに乗客を降ろさないのは犯罪ですよね。」
車掌  「でも、乗り換えのアナウンスはちゃんとしますよ。」
面接官「いや、アナウンスとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
車掌  「声はマサさんなんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにマサさんって誰ですか。だいたい・・・」
車掌  「MMARSです。『えむまーず』とも言います。由来は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
車掌  「あれあれ?怒らせていいんですか?しますよ。八王子。」
面接官「いいですよ。してください。八王子とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
車掌  「www.geocities.co.jp/Technopolis/8161/hachioji.html」
面接官「降ろせよ。」

168 :水先案名無い人:03/03/16 13:45 ID:5EviuOAy
>>167
イイネ

169 :水先案名無い人:03/03/16 14:06 ID:6bEQIzo0
こっちがサンプルムービーのページで
http://homepage3.nifty.com/digikei/sample/sample.html
こっちがHOME
http://homepage3.nifty.com/digikei/

170 :水先案名無い人:03/03/16 19:45 ID:6dQsvVDo
>>167
ナイス

171 :黒鳥@漢直入 ◆9pDRfJlqlI :03/03/16 21:00 ID:Q+rIwybv
面接官「特技は育毛・発毛とありますが?」
学生 「はい。育毛・発毛です。」
面接官「育毛・発毛とは何のことですか?」
学生 「髪を生やすことです」
面接官「え、髪?(面接官A「おっ!いい特技だな。ほすぃ。」
学生 「はい。髪です。アデランスやリーブ21などがその業界ではメジャーです。」
面接官「・・・で、育毛・発毛は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。社員がはげてきてもてきても生やせます。」
面接官「いや、当社にははげてる輩はいません。(面接官A「おれカツラなんだよなぁ・・・」
それに無料で生やして営業妨害するのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察でも生やせますよ。」
面接官「いや、生やせるとかそういう問題じゃなくて・・・」
学生 「でも100本も生えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100本って何ですか。だいたい・・・」
学生 「髪の本数です。本数というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。(面接官A「少ねぇな(w」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?生やしますよ。髪。」
面接官「いいですよ。生やして下さい。育毛・発毛とやらで。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はリアップを家に忘れたようだ。」
面接官「帰れよ。(面接官A「あれ効かなかったし・・・・。っていうか医薬品使うなよ」


172 :水先案名無い人:03/03/16 21:40 ID:JtUz9O4s
面接官「特技は・・・ってコレ・・・・・・帰れよ」
学生 「はい」



173 :水先案名無い人:03/03/16 22:22 ID:OXoRLfe7
>>172
何だったんだよ!ヽ(;´Д`)ノ

174 :水先案名無い人:03/03/16 22:31 ID:D80pAv56
面接官「特技は山崎渉とありますが?」
学生 「(^^)」
面接官「山崎渉とは何のことですか?」
学生 「(^^)」
面接官「え、(^^)?」
学生 「(^^)」
面接官「・・・で、その(^^)は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「(^^)」
面接官「いや、当社には山崎渉をするような輩はいません。それにスレを荒らすことは迷惑ですよね。」
学生 「(^^)」
面接官「いや、(^^)とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「(゚д゚)」
面接官「ふざけないでください。それに(^^)って何ですか。だいたい・・・」
学生 「(^^)(^^)(^^)」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「これからも僕を応援して下さいね(^^)ピュー」
面接官「いいですよ。使って下さい。(^^)とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「さあ、今日からキミも1日1回、山崎カキコをしよう!やり方はとても簡単!名前欄「山崎渉」、E-mail欄と本文に「(^^)」を入れて書き込むだけ!」
面接官「(^^)」



面接官「・・・かっ、帰れよ!」

175 :山崎渉:03/03/16 22:44 ID:3BemOByB
(^^)

176 :水先案名無い人:03/03/16 23:49 ID:cUm4A3HR
>>174
ワロタ

177 :水先案名無い人:03/03/17 01:08 ID:zp0h9y0/
>>175
(^^)

178 :水先案名無い人:03/03/17 02:08 ID:hoi7a6Hi
(゚Д゚)

179 :水先案名無い人:03/03/17 03:03 ID:pGPNIRX+
面接官「特技は神の力とありますが?」
学生 「はい。 かみのちから です。」
面接官「神の力とは何のことですか?」
学生 「わたしが つくった そうだいな ストーリーの ゲームです!」
面接官「え、ゲーム?」
学生 「はい。 ゲームです。 わたしは へいわなせかいに あきあきしていました。 そこでアシュラをよみだしたのです。」
面接官「・・・で、その神の力は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。 しすべき うんめいをせおった ちっぽけなそんざいが ひっしにいきぬいていく すがたは
    わたしさえも かんどうさせるものがありました。わたしは このかんどうを
    あたえてくれた きみたちにおれいがしたい! どんなのぞみでもかなえてあげましょう。」
面接官「いや、貴方の為にここまできたのじゃありません。それに、よくも私達を、皆をおもちゃにしてくれましたね。」
学生 「それが どうかしましたか?すべては わたしが つくった モノなのです。」
面接官「いや、私達はモノじゃなくてですね・・・」
学生 「かみに ケンカをうるとは‥‥どこまでも たのしい ひとたちだ!」
面接官「ふざけないでください。それに神って何ですか。だいたい・・・」
学生 「どうしても やるつもりですね これも いきもののサガか‥‥。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?よろしい しぬまえに かみのちから とくと めに やきつけておけ!!」
面接官「いいですよ。使って下さい。神の力とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は貴方達がチェーンソーを持っているみたいだ。」

ギュイイイイィィィィィィン・・・

面接官「やっちまったぜ‥‥。」

180 :水先案名無い人:03/03/17 03:32 ID:Odx2k1e+
>>174
>学生 「これからも僕を応援して下さいね(^^)ピュー」
ワロタ

181 :水先案名無い人:03/03/17 09:31 ID:1VXnbw6f
>>179
魔界塔士SaGaか。なつかすぃぃ・・・
しかし何でチェーンソーで神様が殺せるかね?

182 :水先案名無い人:03/03/17 10:11 ID:Voz0lLQv
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「まったくここはひどいイオナズンですね」
面接官「え?イオナズンとは何の事ですか」
学生 「面接官さんは学生の痛みがわからないのでしょうか」
面接官「え?痛み?」
学生 「はい。面接官だからといって無責任な質問が多すぎますよ!!」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働く上で何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「それは学生の人権はどうでも良いという事でしょうか?」
面接官「いや、当社にはちゃんと人権派もいます。それに特技にイオナズンは洒落なんですよね?」
学生 「でも、ニュースステーションの筑紫さんが面接官さんの事を便所のトイレって言ってるの知ってます?
    面接官さんはどうせニュースも見ないから知らないと存じますが。」
面接官「いや、トイレとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「とうとう本気で呆れています」
面接官「ふざけないでください。本気って何ですか。だいたい・・・」
学生 「おばあちゃんが、どれどれ?と面接会場に入ってきました。お父さんも入ってきました。
    後6分程したら妹も入ってきます」
面接官「ちょっと、被面接者以外の方は出てって下さい。」
学生 「面接官さんは我が家に笑われています。とてもいい具合です。
    他の学生達もみんなが、あの面接官おかしいねおかしいねって・・・」
面接官「いいですよ。笑ってください。面接官とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったですね。私はこれでも気が遠いほうなんです。また3日後ここに来ます」
面接官「来んなよ」


183 :水先案名無い人:03/03/17 12:40 ID:OLVlhUEA
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」
学生 「失礼しました。」
面接官「それでは次の方、どうぞ。」
学生 「(…ダッダッダッダ、バタンッ)お、おい!さっきこんな顔をした奴がこなかったか!」」
面接官「あなたがさっき面接を受けていったんですよ?」
学生 「ば、ばかもぉ〜ん!それがルパンだ!追えぇ〜!」

184 :水先案名無い人:03/03/17 16:36 ID:AvctvAaW
>>183
ぐれーと!えくせれんと!すばらしい!

185 :水先案名無い人:03/03/17 20:10 ID:bk4mLXlX
タモり「それでは、お友達を紹介してください。」
会 場「えぇーーーーーーーーーー。」
ゲスト「あぁ〜、ありがとうございます!えーとですね、イオナ・ズン君を・・・」
会 場「・・・・・」
タモり「えっ!?イオナ・ズン君?どんな人なの?」
ゲスト「今回の映画で、イオナズンを使う敵役を演じた子です。
    まだ14歳の男の子なんですけど、背が高くて独特の世界観を持ってる子でしたね。
    私もこの映画の撮影現場で、初めてイオナズンを生で見させていただきました。」
タモり「へぇー。あのイオナズンを間近で?」
ゲスト「えぇ、すごかったですよ。あの破壊力は。」
会 場「へぇ〜〜〜。」
<イオナ・ズンの画像がモニタに出る>
会 場「あぁー。」
タモり「でも、イオナズンは究極魔法だからNGとか出たら大変だろうね。」
ゲスト「でも、魔法のシーンは結構順調でしたよ。」
アナウンサー「もしもし、笑って(・∀・)イイ!!!ともと申しますが、イオナ・ズンさんはいらっしゃいますでしょうか。」
イオナ「はい、ボクですが?」
アナウンサー「あ、お電話変わりますので少々お待ちください。」
ゲスト「もしもし!イオナ君元気?」
イオナ「はい!元気ですよ。あの、今回の映画ではお世話になりました。」
ゲスト「いやいや、こっちこそ間近でイオナズンを拝見できて光栄です。それじゃ、タモりさんに変わります。」
タモり「お電話変わりました、タモりです。」
イオナ「あっ、初めましてイオナ・ズンと申します。」
タモり「初めましてどうぞよろしく。映画大変だった?」
イオナ「ハイ!思ってたより、大変でした。」
タモり「そう、明日来たらまた詳しく聞きますんで、明日来てくれるかな?」
イオナ「い、(・∀・)イイ!!!ともぉ〜!」
タモり「んじゃ、お待ちしておりま〜す。」

186 :水先案名無い人:03/03/17 20:22 ID:k5J8BNz2
>>185
で、どのあたりがコピペで
どのあたりがオチなの?

187 :水先案名無い人:03/03/17 22:30 ID:cjWkdtln
>>186
帰れよ

188 :水先案名無い人:03/03/17 23:47 ID:L92glhXg
流行りの「ウホッ…いい男…」ver.キボン

189 :水先案名無い人:03/03/18 00:42 ID:MSEuCqls
面接官「特技はポチョムキンバスターとありますが?」
学生 「はい。ポチョムキンバスターです。」
面接官「ポチョムキンバスターとは何のことですか?」
学生 「必殺技です。」
面接官「え、必殺技?」
学生 「はい。ポチョムキンバスターです。敵に浮遊感と絶望感を与えます。」
面接官「・・・で、そのポチョムキンバスターは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ギアが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、ギアにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「チップなら速攻で逝くんです。」
面接官「ふざけないでください。それに逝くって何ですか。だいたい・・・」
学生 「体力は420ヒットポイントです。チップの根性値は4で防御力は1.6です、1.6と言うのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ポチョムキンバスター。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ポチョムキンバスターとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は大統領がいないみたいだ。」
面接官「殺す気か!」

190 :水先案名無い人:03/03/18 01:05 ID:reWSQt59
>>188
>>162

191 :水先案名無い人:03/03/18 01:23 ID:s1+NuT6j
面接官「特技はポルノ俳優とありますが?」
学生 「はい。ポルノ俳優です。」
面接官「ポルノ俳優とは何のことですか?」
学生 「やあ俺 亮よろしく!」
面接官「え、亮?」
学生 「はい。高梨亮です。若手ポルノ俳優です。」
面接官「・・・で、そのポルノ俳優は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。打てばひびくように立ちます。」
面接官「いいコントラストになった・・・。それじゃあストラップもとってもらおうか・・・。」
学生 「でも、あまさず写しとってくれますよ。」
面接官「いや、ケツとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ケツの穴のひだまで写しとるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにひだって何ですか。だいたい・・・」
学生 「カメラマンさんよ、ケツの穴のひだまであまさず写しとってくれよ・・・」
面接官「ビィーン。ラブ・BOY。」
学生 「かわいいやつ・・・・・・今夜も寝かせないからな」
面接官「ど どうかなこれから・・・」
学生 「フ 俺にゃああんたらは必要ないんだよ」
面接官「俺には俺さえいれば・・・・・・な!」

192 :水先案名無い人:03/03/18 09:20 ID:s57DLYgj
敵A「今日は、この会社を襲うぞ!」
敵B「この会社なら楽勝ですね。」
・・・会社にて・・・
敵A「おい、おまいら!いうこと聞かないとバギクロスかますぞ!」
社員「キャァー!助けてくれぇ〜!」
敵B「静かにしねぇーと死ぬぞゴラァ!」
学生「そうは行かないぜ!オレのイオナズンを食らいたくなかったら、さっさと帰るんだな。」
敵A「ハハハ・・・。藁かしてくれるじゃねぇーかこのクソガキが。」
敵B「食らえ!バギクロス!」
 学生に79ポイントのダメージを与えた!
 社員に119ポイントのダメージを与えた!
敵A「もう一発おまけで、バギクロス!」
 学生に83ポイントのダメージを与えた!
 社員に122ポイントのダメージを与えた!
学生「ぐふっ!ぐはぁっ・・・。糞、こうなったらイオナズンしかないな。食らえ、イオナズン!」
 敵Aに127ポイントのダメージを与えた!
 敵Bに113ポイントのダメージを与えた!
敵B「っく、ガキのくせにイオナズンをやりやがるとは、糞。」
学生「もう一発行くぜぇー!イオナズン!」
 しかし、MPが足りない。
敵A「ッハハハ。しょせんガキだな。肝心なときにMP切れとは。」
敵A・B「バギクロス!!」
 しかし、二人ともMPが足りない。
敵A「運がよかったな。今日はもうMPが足りないみたいだ。」
社員「か・・え、れぇ・・よ・・・。」
 社員は息絶えた。

193 :水先案名無い人:03/03/18 23:18 ID:UY4ANkGt
【正】(1)総務(2)経理(3)警備

給与→(1)(2)月給15万以上
   (3)月給45万以上
時間→(1)(2)8:55〜17:45
   (3)0:00〜24:00の3交代制
仕事→(1)給与計算、総務全般
   (2)帳簿管理、経理・庶務全般
   (3)社内警備
資格→(1)(2)経験者優遇
   (3)イオナズン
応募→TEL後、履歴書持参下さい
事業→ベビー用品の販売

(株)ディー・キュー・エヌ商事
TEL03-35XX-59XX

194 :<ヽ`∀´>さん:03/03/18 23:29 ID:6a/rH1+S
面接官「特技は封印の剣とありますが?」
学生 「はい。封印の剣です。」
面接官「封印の剣とは何のことですか?」
学生 「神将器です。」
面接官「え、神将器?」
学生 「はい。神将器です。敵に対して間接攻撃も出来ます。」
面接官「・・・で、その封印の剣は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ゼフィールが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなベルン兵はいません。それに人に間接攻撃を加えるのはセコイですよね。」
学生 「でも、イドゥンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「イドゥンに大ダメージ与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに大ダメージって何ですか。だいたい・・・」
学生 「だいたい50くらいです。HPとも書きます。HPというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。封印の剣。」
面接官「いいですよ。使って下さい。封印の剣とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はデュランダルしか持ってきてないようだ」
面接官「世界を開放するために」


195 :思いつき3分制作:03/03/19 13:31 ID:2Tf8hZRY
面接官「特技は光子力ビームとありますが?」
学生 「はい。光子力ビームです。」
面接官「光子力ビームとは何のことですか?」
学生 「必殺技です。」
面接官「え、必殺技?」
学生 「はい。必殺技です。機械獣に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その光子力ビームは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。あしゅら男爵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような変人はいません。それに人の機械を勝手に壊すのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、Dr.ヘルにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に10以上は与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに10って何ですか。だいたい・・・」
学生 「10ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。光子力ビーム。」
面接官「いいですよ。使って下さい。光子力ビームとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。威力が全然足りないみたいだ。」
面接官「スパ厨かよ。」


196 :水先案名無い人:03/03/19 14:16 ID:kr3cjOzZ
面接官「ネタが切れ気味、とありますが?」
名無し1「はい。スレが停滞気味な雰囲気なのです」
名無し2「やっぱシリーズものとかがいいのかな?学校編とかさ」
恋愛編作者「恋愛編はテンプレから離れすぎるからだめなのかな・・・」
学校編作者「俺の方がよっぽど離れてるから心配するこた無いだろ」
面接官「ふざけないでください。今は雑談をしている時ではありません」
名無し3「あぁ、そうだな」
名無し1「今の問題は『停滞気味のスレに如何にして新しい風を起こすか』だったな」
名無し2「・・・」
名無し3「どうした?」
名無し2「・・・なんで名無しが三人しかいないんだ?」
名無し1「!!」
名無し2「こんなこと言いたくないんだが・・・もうこのスレ、人がいないんじゃ・・・」
面接官パンチ。
面接官「ばっきゃろぅ!不吉なこと言うな!今だってROM人がたくさんここを・・・」
名無し1「・・・どうだかな」
面接官「・・・」

名無し1「みんな!もっとネタを書いてくれ!感想レスをつけてくれ!」
名無し2「このスレが好きなんだ・・・。もっともっと面白くしようぜ」
名無し3「やっべ。オチがつかなかった・・・鬱」


197 :水先案名無い人:03/03/19 14:40 ID:UMHBKdBy
名無し4「そうさ、漏れもこのスレは好きなんだけど、ネタがないんだYO!」

198 :新ネタ:03/03/19 14:50 ID:CaltbHsd
面接官「今日は新商品のプレゼンをしてくださると聞きましたが…」
ブッシュ 「はい。これがわが社が開発したアメリカンヌードルです。重大な結果に直面できます。」
面接官「アメリカンヌードルとは何のことですか?」
ブッシュ 「武器です。」
面接官「え、武器?」
ブッシュ 「はい。大量の。疑惑を入れて48時間で使用できます。」
面接官「・・・で、そのアメリカンヌードルは当社において何のメリットがあるとお考えですか?」
ブッシュ 「はい。フセイン等の独裁政権を打倒できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような生物兵器はありません。それに国連の無視してますよね。」
ブッシュ 「でも、フランスにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ブッシュ 「石油掘り放題だし、武器も売り放題ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに武器も売り放題って何ですか。だいたい・・・」
ブッシュ 「MOABです。小型核兵器くらいの威力があります。周囲1k四方は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ブッシュ 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。MOAB。」
面接官「いいですよ。使って下さい。MOABとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ブッシュ 「運がよかったな。今日は世論が許さないようだ」
面接官「あんた、元から聞く気ねーだろ。」


199 :水先案名無い人:03/03/19 16:30 ID:c91ceoMp
ブッシュ「や ら な い か」

200 :水先案名無い人:03/03/19 18:08 ID:1u8wfvLf
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
ドワーフ「ラ。イオナズン、ラリホー。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
ドワーフ「魔法、ラリホー。」
面接官「え、魔法?」
ドワーフ「ラ。魔法、ラリホー。敵大ダメージ、ラリホー。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ドワーフ「ラ。会社守る、ラリホー。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
ドワーフ「ラリ、サツにも勝つ、ラリホー。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ドワーフ「100以上ラリホー。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
ドワーフ「100ヒットポイントラリホー。HPとも書くラリホー。ラリ・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ドワーフ「ラリラリ?怒るラリホー!使うラリホッ!イオナズン、ラリホぉー。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとラリホーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ドワーフ「運がよかったラリホー。今日MPないラリホー。」
面接官「帰れラリホー。・・・しまった、うつってしまった。」

201 :水先案名無い人:03/03/19 20:28 ID:cNOQN7/F
面接官「特技はホモセックスとありますが?」
阿部高和 「はい。ホモセックスです。」
面接官「ホモセックスとは何のことですか?」
阿部高和 「やらないか。」
面接官「え、やらないか?」
阿部高和 「はい。俺はノンケでも構わず食っちゃうような人間なんだぜ。」
面接官「・・・で、そのホモセックスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
阿部高和 「はい。快感の波を与えつづけることができます。」
面接官「いや、当社にはの道下正樹のような輩はいません。それにノンケを無理やり食うのは犯罪ですよね。」
阿部高和 「男は度胸!何でも試してみるものさ。」
面接官「いや、度胸とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
阿部高和 「いいこと思いついた。お前俺のケツの中でションベンしろ。」
面接官「ふざけないでください。それにケツの中でって何ですか。だいたい・・・」
阿部高和 「ああ・・・次はションベンだ。」
面接官「入れてません。帰って下さい。」
阿部高和 「うれしいこといってくれるじゃないの。とことん喜ばせてやるからな。」
面接官「いいですよ。やって下さい。ホモセックスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
阿部高和 「ところで俺のキンタマを見てくれ。これをどう思う?」
面接官「しまえよ。」

202 :水先案名無い人:03/03/19 20:32 ID:uD9dawTB
素で返す面接官ワラタ

203 :水先案名無い人:03/03/19 20:42 ID:IxxFwDGQ
面接官「特技は無しとありますが?」
学生 「はい。無いです。」
面接官「帰れよ。」



204 :外人:03/03/19 21:04 ID:nsJ6h/WN
消費者「三ヶ月で倍額返還と書いていますよね?」
G.O「はい。三ヶ月で倍額返還です。」
面接官「三ヶ月経ちましたが?」
G.O「次の三ヶ月です。」
消費者「え、次の?」
G.O「はい。次の三ヶ月です。通常は三ヶ月後に倍額返還です。」
消費者「・・・いや、もう三ヶ月経ったのですが?」
G.O「もう六ヶ月待ってください。」
消費者「ちょ、ちょっと、なんで増えてるんですか!?」
G.O「とにかく六ヶ月待ってください。」
消費者「・・・」
G.O「六ヶ月待てば、出した金が倍になって戻ってくるんですよ。」
消費者「ふざけないでください。だいたい・・・」
G.O「私を六ヶ月間信じてください。」
消費者「もう結構です。出資分だけ返してください。」
G.O「それも六ヶ月待ってください。」
消費者「いいですよ。待ちますよ。その代わり絶対返してくださいね。」
G.O「いや、今は断言できません。」
消費者「え?いつなら断言できるんですか?」
G.O「六ヶ月待ってください。」
消費者「いい加減にしろYO!」


205 :水先案名無い人:03/03/19 21:52 ID:Wys56HKd
>>192
春を感じさせてくれる

206 :某板で書いた習作:03/03/19 22:56 ID:7VUJa8aS
面接官「得意なスポーツにFUCKIN’とありますがこれは腹筋運動のことですか?」
学生「いいえ、ファッキングです」
面接官「・・ファッキングとは何のことですか?」
学生「全身運動で、自分も相手も気持ちよくなります」
面接官「・・・で、そのファッキングは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生「はい、子供ができれば求人難が解消されます」
面接官「いや、当社は求職者が多いので、その問題はありません。それに、子供が生まれてから当社に入社するまで、20年ほどかかりますよね」
学生「でも、子沢山になればテレビの取材がありますよ」
面接官「いや、取材とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生「1LDKに10人家族で住むんですよ、ゴールデンアワーの視聴率30%です」
面接官「ふざけないでください。それに1LDKて何ですか。だいたい・・・」
学生「リビングとダイニングキッチンです。バスルームはないので雨が降ったときだけ体を洗います」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ、ファッキング」
面接官「いいですよ。やって下さい。ファッキングやらを。それで満足したら帰って下さい」
学生 「運がよかったな。今日の分はもう済ませて来た」
面接官「帰れよ。」

207 :水先案名無い人:03/03/20 13:56 ID:QXoWvKaM
面接官「特技は斎藤和明とありますが?」
学生 「はい。斎藤和明です。」
面接官「斎藤和明とは何のことですか?」
学生 「コテハンです。」
面接官「え、コテハン?」
学生 「はい。コテハンです。普段はゲーハー板を荒らしてます。」
面接官「・・・で、その斎藤和明は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。度会家行が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社に度会家行は襲ってきません。それに掲示板を荒らすのはアク禁対象ですよね。」
学生 「でも、鳥取推進委員会にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵コテハン全員を論破するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに敵コテハンって何ですか。だいたい・・・」
学生 「妊娠です。任天堂信者とも言います。妊娠というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。斎藤和明。」
面接官「いいですよ。使って下さい。斎藤和明とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ぎゃ^あ^−あはっはああ!!ぎゃーア9−亜はははgはvっばヴゃあいほああ!!」
面接官「帰れよ。」


208 :水先案名無い人:03/03/20 15:34 ID:5edF0wDu
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いいですよ。勝ってください。警察とやらに。それで勝利したら採用します」
学生 「えっ」



 ( ゚д゚)  ;y=- ( ゚д゚)・∵;; ターン
  |警察|\/    |学生|



面接官「運が悪かったな」
学生 「帰るよ」

209 :水先案名無い人:03/03/20 18:39 ID:tcm5AYAP
面接官「特技はイオナズンとありますか?」
学生 「いえ、ございません」

210 :水先案名無い人:03/03/20 22:39 ID:ZmlPAJM8
爆裂系♪爆裂系♪ イオラ式♪
爆裂系♪爆裂系♪ イオラ式♪
こんな面接しなくても♪
爆裂系♪爆裂系♪ イオラ式♪

211 :恋愛編恋愛成就作者兼学校編発案者:03/03/21 02:00 ID:vhWcjYRV
-ホワイトハウスにて-

大統領秘書「大統領!大変です!」
ブッシュ    「何だね?騒々しい」
大統領秘書「我が軍の歩兵部隊がバクダッド中央部にて全滅しました・・・!」
ブッシュ    「な・・・・なんだと?!」
大統領秘書「私も最初は自分の耳を疑いましたが・・・真実です、大統領」
ブッシュ    「・・・・・詳しく話したまえ」
大統領秘書「はい、我が軍歩兵部隊は先ほどバクダッド中央部にてフセイソを包囲、タイーホしようとしましたが、謎の爆発により、全滅・・・・だそうです」
ブッシュ    「フセイソがやったのか?」
大統領秘書「恐らくは・・・・ここにその現場の音声を録音したテープがあります。兵士が持っていたものです」
ブッシュ    「よし、流してみろ」

『ガガ、ガーガー・・・ピー』
『・・・う逃・ガ・られな・ザザ・・ぞ、フ・・イソ・・ザザザ-』
『ク・・・クク・・・貴様等が私を捕・・ガー・・・えるだと・・・?言葉を慎みたまえ、君等はイラク大統領の前にいるのだ!!』
『なに!』
『貴様等俗世間の者に見せるのは癪だが、仕方が無い。見たまえ・・・これがイラクの大量破壊兵器の真実だよアヒャヒャヒャ』

 『 イ オ ナ ズ ン 』

『ドゴォォオオン・・・・ガガガピ-ザザ---ザ-------』

大統領秘書「・・・ここまでです」
ブッシュ    「ガッ」
ブッシュ    「デム!!!」
ブッシュ    「フセイソの大量破壊兵器はもう・・・・完成していたのかッ!!!」
大統領秘書「いかが致しましょう・・・大統領」
ブッシュ    「・・・心配するな、手はうってある・・・・ヤツを呼べ」
大統領秘書「は、はい!」

212 :水先案名無い人:03/03/21 02:29 ID:LHZf+dsc
フセイン「イオナズンを使えるのか?」
ブッシュ「そうだ、使われたくないなら武装解除しろ!」
フセイン「イオナズンとは新兵器か?」
ブッシュ「いや魔法だ!!」
フセイン「え、魔法?」
ブッシュ「そう、魔法だ。街全体に大ダメージを与えるんだぞ。わかったら武装解除しろ!」
フセイン「それはアメリカにどんなメリットがあるんだ?。」
ブッシュ「そうだな・・イラクが襲ってきても守れるな。」
フセイン「いや、我が国は襲わないぞ。それに戦争自体が罪なんだぞ?」
ブッシュ「軍全体にも100以上与えるんだぞ。」
フセイン「ふざけるな!それに100って何なんだ、だいたい・・・」
ブッシュ「100ヒットポイントのことだ。HPとも書くな。ヒットポイントというのは・・」
フセイン「聞いてない。我が国に核などない。」
ブッシュ「あれあれ?怒らせていいのか?使うぞ。イオナズン。」
フセイン「ふん、勝手にしろ。使ってみろ。イオナズンとやらを。我々は絶対に負けない。」
ブッシュ「今の言葉忘れるなよ。」

   〜バクダット攻撃開始〜

213 :水先案名無い人:03/03/21 15:22 ID:dJHe7A5r

面接官「特技は戦争とありますが?」
ブッシュ 「はい。戦争です。」
面接官「戦争とは何のことですか?」
ブッシュ 「正義です。」
面接官「え、正義?」
ブッシュ 「はい。正義です。悪の枢軸に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その戦争は国際社会において何のメリットがあるとお考えですか?」
ブッシュ 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、相手に襲ってくるような力はありません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
ブッシュ 「でも、相手は悪の枢軸です。正義の鉄槌ですよ。」
面接官「いや、そういう問題じゃなくてですね・・・」
ブッシュ 「敵全員に万単位の死者を出せますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに万単位って何ですか。だいたい・・・」
ブッシュ 「万単位です。ゴミとも言います。悪の枢軸の兵士というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ブッシュ 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。戦争。」
面接官「いいですよ。やって下さい。戦争とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ブッシュ 「油田の利権取れない限り帰れねぇ。」
面接官「それが本音か。」



214 :水先案名無い人:03/03/21 18:37 ID:zKq5s0lJ
面接官「特技はアメリカ支持とありますが?」
学生 「はい。アメリカ支持です。」
面接官「アメリカ支持とは何のことですか?」
学生 「雰囲気です。」
面接官「え、雰囲気?」
学生 「はい。雰囲気です。国民全体に不快感を与えます。」
面接官「・・・で、そのアメリカ支持は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。北が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲われても守ってくれるような国は有りません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、テポドンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「国連にも意味がなくなるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに国連って何ですか。だいたい・・・」
学生 「国際連合です。UNとも書きます。国際連合というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。アメリカ支持。」
面接官「いいですよ。使って下さい。アメリカ支持とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はお金が足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


215 :水先案名無い人:03/03/21 20:48 ID:E3C+hCTv
【気分はもう】米イ戦争替え歌大全集【戦争】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1048178706/l50

92 :名無し職人 :03/03/21 20:41
「カレーライスの女」ンニソ

「攻撃支持する」とか適当で
結局アメリカの言いなり
始まっちゃったから 仕方ないけど
本音は支持なんかしたくない
今の日本にはカネも無い
いつも国民に言われてた
「外交が糞だ」って
昔からの伝統
お金だけ払ってなにもしてないって
やる事なす事 裏目に出てる

216 :水先案名無い人:03/03/21 20:51 ID:Z9ogOCTf
ところでガンダムネタはあったか?

217 :水先案名無い人:03/03/21 22:20 ID:Vp9bjVJy
前スレにぽつぽつ。

218 :水先案名無い人:03/03/22 01:15 ID:pb86rQI3
イオナズン。
爆発系にして最高の魔法。
今回の作戦において我らアメリカ軍の一小隊が全滅したのは、この魔法が原因である可能性が高いと思われる。
過去使用された形跡は残っている。
がしかし現在実際にこの魔法を使える者はごく僅かであり、実際に目撃した者は数少ない。
事実我々アメリカ軍内でイオナズンを使用できる者は皆無である。
何故イラク軍内にイオナズンを使用できる者がいるのかは不明である。
今回のイオナズンが使用されたと思われる現場の状況からみて、恐らく威力の低い核爆弾程度の威力がある事が推測される。
またイオナズンはレーダーで補足することがほぼ不可能なようである。
これらの事実は現地アメリカ軍がレーダー補足不可の小型核爆弾の脅威に常に晒される事を意味する。
我々アメリカ軍の装備ではイラク軍のイオナズンに対抗するのは事実上不可能である。
もしイラク軍のイオナズンに対してこのまま何の対策を講じなければ、我が軍の被害は甚大なものとなることが予想される。
早急にこの案件に対する指示を仰ぎたい所存である。


TO President BUSH

219 :水先案名無い人:03/03/22 17:32 ID:b4wvuqJ6
トルネコネタねーか?

220 :水先案名無い人:03/03/22 19:06 ID:6LzsOQKS
面接官「特技はRoguelikeとありますが?」
学生 「はい。Roguelikeです。」
面接官「Roguelikeとは何のことですか?」
学生 「トルネコです。」
面接官「え、トルネコ?」
学生 「はい。トルネコです。ランダムでマップを作ります。」
面接官「・・・で、そのRoguelikeは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。風来のシレンを作れます。」
面接官「いや、当社には人材は足りてます。それに人のアイディアを加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、ドラクエにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・ていうか勝ってません。」
学生 「Angbandのバリエーションもあるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにAngbandって何ですか。だいたい・・・」
学生 「それもRoguelikegameです。Zangbandというのもあります。Zangbandというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。Roguelike。」
面接官「いいですよ。使って下さい。Roguelikeとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「Nethackは3.4より3.1のバランスが好きだな。」
中村 「Nethackの話はするなぁっ!!!」

221 :水先案名無い人:03/03/22 22:45 ID:5BUkJ9Ls
面接官「特技はぬるぽとありますが?」
学生 「はい。ぬるぽです。」
面接官「ぬるぽとは何のことですか?」
学生 「NullPointerExceptionです。」
面接官「え、NullPointerException?」
学生 「はい。NullPointerExceptionです。プログラマーに大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのぬるぽは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。言ったら殴られます。」
面接官「いや、当社には言うような輩はいません。それに殴られたら痛いですよね。」
学生 「でも、本当に殴られますよ。」
面接官「いや、殴るとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「プログラマー全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100工数増加です。工程変更とも書きます。工程変更というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?言いますよ。ぬるぽ。」
面接官「いいですよ。言って下さい。ぬるぽとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ぬるぽ。」
ガッ

222 :水先案名無い人:03/03/23 09:36 ID:9Bfwv7Df
面接官「特技は人間の盾とありますが?」
学生 「はい。人間の盾です。」
面接官「人間の盾とは何のことですか?」
学生 「戦争反対の意思表示です。」
面接官「え、戦争反対?」
学生 「はい。平和主義です。ピンポイント爆撃を命じられたもの全員に精神的大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その人間の盾は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人間の盾じゃ防げませんよね。」
学生 「でも、イマジンも歌えますよ。」
面接官「いや、歌うとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「関連スレに100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100レスです。レスポンスとも書きます。レスポンスというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。人間の盾。」
面接官「いいですよ。使って下さい。人間の盾とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。地元住民側の理解も得られていないみたいだ。」
面接官「帰ってくるなよ。」

ttp://www.mainichi.co.jp/news/article/200303/07m/103.html

223 :水先案名無い人:03/03/23 10:23 ID:6iW30VQi
面接官「セフィロスは田代まさしとありますが?」
学生 「はい。田代まさしです。」
面接官「田代まさしとは何のことですか?」
学生 「変態です。」
面接官「え、変態?」
学生 「はい。変態です。スカートの中を逆さ撮りします。」
面接官「・・・で、セフィロスが田代まさしでなければならない理由は何とお考えですか?」
学生 「はい。あの、あやしいヒゲです。」
面接官「いやしかし、セフィロスにはヒゲなんてありませんよね?」
学生 「でも、敵らしい風格があります。」
面接官「いや、風格とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「民家の風呂も覗くんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに民家の風呂って何ですか。だいたい・・・」
学生 「民家のバスルームです。浴室とも書きます。バスルームというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?呼びますよ。田代まさし。」
面接官「いいですよ。呼んで下さい。田代まさしとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。さっそく今日は、女子トイレで覗いているようだ。」
面接官「帰れよ。」

224 :水先案名無い人:03/03/23 13:32 ID:I85iK03Z
面接官「特技はメガンテ...とありますが?」
学生 「"学生はまごまごしている"」
面接官「メガンテとは何のことですか?」
学生 「"学生は不気味に微笑んでいる"」
面接官「......」
学生 「......」

225 :水先案名無い人:03/03/23 13:55 ID:odgADo9b
面接官「特技は、メガンテ


                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

226 :水先案名無い人:03/03/23 19:26 ID:S1DsD84Q
>>225
面接官が使ってどうするw

227 :水先案名無い人:03/03/23 20:27 ID:uS3BXARE
面接官「特技はクリティカルヒットとありますが?」
学生 「はい。クリティカルヒットです。」
面接官「クリティカルヒットとは何のことですか?」
学生 「首をはねます。」
面接官「え、首をはねる?」
学生 「はい。首をはねます。敵一人を確実に死に至らしめます。」
面接官「・・・で、そのクリティカルヒットは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それにスライムとかには首はありませんよね。」
学生 「でも、ウィル・O・ウィスプの首もはねられますよ。」
面接官「いや、首とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ヒットポイントの高い敵も一撃ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにヒットポイントって何ですか。だいたい・・・」
学生 「HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。クリティカルヒット。」
面接官「いいですよ。使って下さい。クリティカルヒットとやらを。それで満足したら帰って下さい。」

学生は面接官に切りかかった。そして1回当たり7のダメージ。

学生 「運がよかったな。今日はクリティカルが出なかったみたいだ。」

面接官は学生をかんだ。そして8回当たり104のダメージ。
学生は毒におかされた。
学生は麻痺した。
学生は石になった。
学生のレベルが4下がった。
学生は首をはねられた!

面接官「帰れよ。」



228 :水先案名無い人:03/03/23 21:13 ID:mdj57yFk
(((;゚д゚)))ガクガクブルブル

229 :水先案名無い人:03/03/23 21:23 ID:u8Bx0Lqg
>>227
学生「こんな状態じゃ帰れません」

230 :水先案名無い人:03/03/23 21:25 ID:a/b+1gCj
>>229
面接官「ロクトフェイト」

231 :水先案名無い人:03/03/24 01:30 ID:2yQN7sm4
面接官「特技はゴレンジャイとありますが?」
今田 「はい。ゴレンジャイです。」
面接官「ゴレンジャイとは何のことですか?」
今田 「アカレンジャイ!」
面接官「え、アカレンジャイ?」
板尾 「ミドレンジャイ!」
面接官「・・・で、そのミドレンジャイは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
蔵野 「キミドレンジャイ!」
面接官「いや、当社には襲ってくるような怪人はいません。それに緑は二人目ですよね。」
東野 「フカミドレンジャイ!」
面接官「いや、深緑とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
松本 「産ませてよ!」
面接官「ふざけないでください。それに産ませてよって何ですか。だいたい・・・」
松本 「産ませてよ! あなたの子を。認知してよ!」
面接官「認知しません。帰って下さい。」
五人 『五人合わせて、ゴレンジャイ!』
面接官「いいですよ。戦って下さい。ゴレンジャイとやらで。それで満足したら帰って下さい。」
松本 「認知してよ!」
面接官「帰れよ。」

232 :水先案名無い人:03/03/24 03:01 ID:7iCiy9Dr
面接官「特技は・・・何も書かれていないようですが?」
学生 「馬鹿には見えません。」
面接官「帰れよ。」

233 :水先案名無い人:03/03/24 10:13 ID:fMvzVh3U
>>232

シンプルでいいな

234 :水先案名無い人:03/03/24 10:42 ID:QgyOVU8X
>>233
面接官「いや、シンプル過ぎると思いますが。」
233「スレッドの容量の限界にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝てるとかそういう問題じゃなくてですね。」
233「読むのも楽なんです。」
面接官「ふざけないでください。読むのが面倒ならAA板等に行ってください。」
233「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。現実逃避。」
面接官「いいですよ。やってください。現実逃避とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
233「運がよかったな。今日はもう現実にいないみたいだ。」
面接官「帰って来いよ!」

235 :水先案名無い人:03/03/24 10:46 ID:kqQmN3jg
http://web.ihome.to/yoneken/
今巷で大人気のCOOLなサイト!!
君も掲示板に書き込んでみよう!!

236 :水先案名無い人:03/03/24 11:34 ID:cPI2/RXS
面接官「お名前は鈴木とありますが」
学生 「? はい、鈴木です。」
面接官「鈴木とは何のことですか?」
学生 「は?名前ですが……?」
面接官「え、名前?」
学生 「? …はい、名前です。正確には名字ですけど」
面接官「・・・で、その鈴木が当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「(メリット?)えーと、よくある名前だと思います」
面接官「いや、当社には鈴木はいません。それに佐藤もありふれてますよね」
学生 「う…いや、まぁ……そうですね。でも、佐々木も結構多いですよ」
面接官「いや、佐々木とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「そういえば斎藤も多いみたいですね」
面接官「ふざけないでください。それに斎藤って何ですか!だいたい・・・」
学生 「え、あっ、な、名前です。名前。斉藤とも書きます。ほかに多い名字は……」
面接官「聞いてません。帰って下さい」
学生 「ヽ(`Д´)ノモウコネェヨ!!」

237 :水先案名無い人:03/03/24 12:23 ID:rN+c0fxC
ひでえ(w

238 :水先案名無い人:03/03/24 14:14 ID:3yLyaXkL
>>236
激しくワラタw
雇う気あるのかよw

239 :233:03/03/24 17:46 ID:PPyfkjBU
>>264

ゴメンナサイ

240 :水先案名無い人:03/03/24 18:01 ID:D85bWK/4
いや、ゴメンナサイと言われても・・・
それに、まだスレは264まで行ってませんよね

241 :水先案名無い人:03/03/24 18:44 ID:rmgT/1F6
でも>>264に期待が集まりますよ。

242 :水先案名無い人:03/03/24 18:47 ID:9J1kKAVH
いや、期待が集まるとかそういう問題じゃなくてですね・・・

243 :水先案名無い人:03/03/24 18:56 ID:yuAOvVF5
>>264は一躍ヒーローになれるチャンスですよ。

244 :水先案名無い人:03/03/24 19:19 ID:A+kcwBe0
ふざけないで下さい。それに>>264ってなんですか。だいたい・・・

245 :水先案名無い人:03/03/24 19:55 ID:rN+c0fxC
発言番号264です。>264とも書きます。2chでは・・・

246 :水先案名無い人:03/03/24 20:09 ID:3yLyaXkL
まだ>>246です。帰って下さい。

247 :水先案名無い人:03/03/24 20:22 ID:T8LqITGa
いいんですか、爆弾発言しますよ、>>264で。

248 :水先案名無い人:03/03/24 20:24 ID:wNKiVl1h
面接官「特技は三角跳びとのことですが?」
サムス 「はい。三角跳びです。」
面接官「三角跳びとは何のことですか?」
サムス 「壁などを蹴って飛びます。」
面接官「え、壁を蹴って?」
サムス 「はい。壁などを蹴ってさらにジャンプします。キッククライムとも言います。」
面接官「…で、その三角跳びは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
サムス 「はい。高い壁の上にあるアイテムでも取れます。」
面接官「いや、当社の高い壁の上にアイテムはありません。それにスペースジャンプがあれば別に構いませんよね。」
サムス 「いえ、スペースジャンプを取る前に取れます。」
面接官「そういう問題じゃなくてですね…」
サムス 「プレイ時間の短縮にもなるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに何ですか。プレイ時間って…」
サムス 「クリアした時間です。三時間以内だと私が…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
サムス 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ?キッククライム。」
面接官「いいですよ。見せてください。キッククライムとやらを。それでクリアタイムが縮んだら帰って下さい。」
サムス 「運が良かったな。フュージョンでは同じ壁では飛べないようだ。

ガチャ バタン
SA-X 「コツコツコツコツ…」

サムス 「 Σ (└v┘;)


249 :水先案名無い人:03/03/24 20:41 ID:QgyOVU8X
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 次は624とり合戦いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ 264だろうが! /
      //三/|三|\             脳タリーン
      ∪  ∪     (\_/)タリー  ツマンネェー   キリ番にしとけよ〜
                (  ´Д)    アホー  バカー
         ,,、,、,,    /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))

250 :水先案名無い人:03/03/24 22:03 ID:7eiKvUwi
いいですよ?見せてください>>264の爆弾発言とやらを。
それで満足したら通常の流れに戻して下さい。

251 :水先案名無い人:03/03/24 22:07 ID:KkLGyBJC
運が良かったな。>>264までにはまだ間があるようだ。

252 :水先案名無い人:03/03/24 22:07 ID:/EcKovqA
----------(なんともいえない空気)----------

253 :水先案名無い人:03/03/24 22:38 ID:LKqHm7s8
>>264をよろしく。

254 :水先案名無い人:03/03/25 00:16 ID:512oC+CG
早く264になって欲しい

255 :水先案名無い人:03/03/25 00:22 ID:Ywxh60CQ
264で一体なにが起こるのか…

256 :水先案名無い人:03/03/25 00:44 ID:HHkvSKyv
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンですか。しかしイオナズンは全体にダメージですよね?」
学生 「えっ?」
面接官「ご覧の通り、面接官は私一人です。単体の敵に対してイオナズンとは戴けませんね。」
学生 「と言われましても…」
面接官「この場合、イオナズンより効率の良いMPの使い方があると思いますがいかがですか?」
学生 「(やばいな、後期補習ハけてメラゾーマ実践講座なんて受けてないぞ…)」
面接官「もしもし?」
学生 「(くそう…MPはたっぷりあるってのに…)」
面接官「どうしました?」
学生 「…イオナズンでお願いします。」
面接官「そうですか、それでは仕方ないですね。ではどうぞ。」
学生 「イオナズン」



面接官「ありがとうございました、以上で終了です。何か質問はありますか?」
学生 「イオナズンは御社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
面接官「さあ、どうなんでしょうね。」

257 :水先案名無い人:03/03/25 01:50 ID:PoE6OGtq
面接官「特技は覇王翔吼拳とありますが?」
学生 「はい。覇王翔吼拳です。」
面接官「覇王翔吼拳とは何のことですか?」
学生 「超必殺技です。」
面接官「え、超必殺技?」
学生 「はい。超必殺技です。気力の大半を消費して敵に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その覇王翔吼拳は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても倒せます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「武器を持ったヤツが相手なら、覇王翔吼拳を使わざるを得ないんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに気力って何ですか。だいたい・・・」
学生 「気力ゲージです。気合とも書きます。気力を溜めるには・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。覇王翔吼拳。」
面接官「いいですよ。使って下さい。覇王翔吼拳とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。まだ超必殺技伝授に成功してないんだ。」
面接官「DIE 野望!」

258 :水先案名無い人:03/03/25 04:14 ID:9AREiUF7
>学生 「武器を持ったヤツが相手なら、覇王翔吼拳を使わざるを得ないんですよ。」
ハゲワラ

259 :水先案名無い人:03/03/25 04:42 ID:VNswYGUT
牽制し合って、なかなか264に進まねぇな、おい(w

260 :水先案名無い人:03/03/25 05:37 ID:cR7Y7Hxb
>>233に何かを謝らせなけりゃならないんだよなぁ・・・

261 :水先案名無い人:03/03/25 05:45 ID:O3WhGosv
チキンレースって、特技に書けそうに無いなw

262 :水先案名無い人:03/03/25 05:51 ID:vQR5sgkb
面接官「特技は>>264取り合戦とありますが?」
学生 「はい。>>264取り合戦です。」
面接官「・・・じゃあ速攻で帰れよとか言っとく?」
学生 「助かります。」
面接官「帰

263 :水先案名無い人:03/03/25 05:52 ID:uobkdt3h
どうだ

264 :俺様:03/03/25 05:53 ID:se5uCY3O
社長面接。

社長「よくぞ参られました、学生さん、私が社長の竜王です。」
社長「私は待っておりました。貴方のような若者が現れることを。」
学生「ありがとうございます」
社長「さて、お伺いしたいのですが…」
社長「私の味方になりますか?」
学生 >はい
    いいえ
社長「本当ですね?では、世界の半分、闇の世界を与えます」
学生  はい
   >いいえ
社長「おろかものめ!おもいしるがいい!」


265 :水先案名無い人:03/03/25 06:21 ID:cR7Y7Hxb
面接官「未来予知系のレスって、なかなかうまくオチがつかないものですよね」
学生  「でも期待はさせられましたよね?」
面接官「期待だけな」

面接官「そろそろ帰って寝るよ」


266 :水先案名無い人:03/03/25 07:58 ID:swZb0lxc
面接官「特技は馴れ合いとありますが?」
学生 「はい。馴れ合いです。」
面接官「馴れ合いとは何のことですか?」
学生 「マターリです。」
面接官「え、マターリ?」
学生 「はい。マターリです。殺伐の対極にあります。」
面接官「・・・で、馴れ合いは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。表面上はみんなでなかよくなれます。」
面接官「いや、はっきり言ってウザいです。それに煽り荒しのなければ2ちゃんじゃないですよね。」
学生 「でも、警察に見向きもされませんよ。」
面接官「いや、放置とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「LOVE & PEACE (lolの精神です。」
面接官「ふざけないでください。それにlolって何ですか。だいたい・・・」
学生 「(藁です。(wとも書きます。どれも嘲笑の意味が強いですが本来は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ。馴れ合い。」
面接官「いいですよ。やって下さい。馴れ合いとやらを。それで満足したら首吊って下さい。」
学生 「>>264 ドラクエに還ったのはよかったよ。」
面接官「帰れよ。」

267 :水先案名無い人:03/03/25 08:03 ID:vQR5sgkb
面接官「特技は未来予知とありますが?」
学生 「あれは誤爆です。」
面接官「ウワァーン・゚・(ノД`)・゚・。もう帰って!」

268 :水先案名無い人:03/03/25 14:39 ID:bM1qcN+/
課長 「え〜、そこのイオナズン君。A社に至急イオナズンを頼むよ。」
部下 「はい、課長。」
部長 「あ、イオナズン君、私のところにもイオナズンを頼むよ。」
同僚A「イオナズンさん。僕の所にもお願いします。」
同僚B「おいイオナズン。今日の夜飲みにいこうぜ。」
部下 「・・・」

変なニックネームを付けられている職場だったら、
オー人事、オー人事。

部下「もしもし」

269 :水先案名無い人:03/03/25 14:58 ID:lW1d8n6t
>>264
帰れよ。

270 :水先案名無い人:03/03/25 15:11 ID:85KiKq9A
おもしれえ流れになってると思ったら>>233って俺だったよ

271 :水先案名無い人:03/03/25 16:00 ID:6ZtG43UR
>>270
謝れヨナ

272 :水先案名無い人:03/03/25 17:42 ID:/iV7z6WE
>>276 
次は、何番にすんだヽ(`Д´)ノゴラァ!

273 :水先案名無い人:03/03/25 17:47 ID:tgoBNWUe
>>269 >>271
寝れよ

274 :俺様:03/03/25 18:15 ID:se5uCY3O
>266
すんません、帰ります。

275 :水先案名無い人:03/03/25 21:13 ID:9ve/XGym
ふざけないでください。帰るって何ですか、大体・・・

276 :水先案名無い人:03/03/25 21:43 ID:/rtEZMOB
おお がくせいよ かえってしまうとはなさけない

277 :水先案名無い人:03/03/25 21:47 ID:MRh1LeIC
面接官「特技は帰宅とありますが?」
漏れ 「はい。帰宅です。」
面接官「(以下略」

278 :水先案名無い人:03/03/25 22:27 ID:CoItTQ9l
>272
学生 「運がよかったな。数字がもう少し大きかったら2番煎じになりさがるところだった」

279 :水先案名無い人:03/03/25 23:18 ID:lW1d8n6t
>>278
いや、2番煎じとかそういう問題じゃなくてですね・・・

280 :水先案名無い人:03/03/26 01:14 ID:Mq7jR+xm
えんどれす?

281 :水先案名無い人:03/03/26 01:28 ID:JxhaNybq
>>280
聞いてません。帰って下さい。

282 :水先案名無い人:03/03/26 02:01 ID:yUWr1SAV
でも、他スレとかで紹介されるんですよ?

283 :水先案名無い人:03/03/26 02:04 ID:fSOlWc/t
>282
いや、今日面白かったスレッドとかそういう問題じゃなくてですね・・・

284 :水先案名無い人:03/03/26 02:20 ID:X+Z6n352
500KBになるのが早くなるんですよ

285 :水先案名無い人:03/03/26 02:37 ID:Vx2psNlV
ふざけないでください。それに500KBって何ですか。だいたい・・・

286 :水先案名無い人:03/03/26 02:59 ID:Ougvm78P
>>285
524288000バイトです。
基本テンプレ(>14)が511001.94931773879142300194931774個張れます。
ちなみに1KBを1024ビッ

287 :マジで間違えた(;´Д`):03/03/26 03:00 ID:Ougvm78P
>>286
それは500MBです。帰ってください。

288 :水先案名無い人:03/03/26 04:13 ID:o9HDXzye
あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ?イオナズンのガイドライン。

289 :水先案名無い人:03/03/26 06:33 ID:6ktN/OEu
いいですよ。使ってください。イオナズンのガイドラインとやらを。それで満足したら帰ってください。
・・・ていうか早く使ってください。イオナズンのガイドライン。

290 :水先案名無い人:03/03/26 06:59 ID:6ktN/OEu
学生 「>>289他人任せかよ!」
面接官「>>290自作自演かよ!」

291 :水先案名無い人:03/03/26 10:23 ID:1StduuCZ
面接官「特技にホムーランとありますが?」

292 :水先案名無い人:03/03/26 11:44 ID:quZbEV6U
面接官「住まいは埼玉県とありますが?」
学生 「はい。埼玉県です。」
面接官「埼玉県とは何のことですか?」
学生 「え、えっと、もちろん都道府県の一つですよ。」
面接官「え、都道府県?」
学生 「あ、はい。都道府県です。全部で47あるあの都道府県のことです。」
面接官「・・・で、その埼玉県は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「え?メリットですか・・・そうですね、貴社に近いので通勤には困りません。」
面接官「いや、当社は埼玉県とは近くありません。それに通勤は電車通勤のはずですよね。」
学生 「でも!たったの5駅ですよ!」
面接官「いや、5駅とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「そ、それに、我が家は駅から近いんですよ!」
面接官「ふざけないでください。それに駅って何ですか。だいたい・・・」
学生 「いや、駅ですよ!中浦和駅です!利用する路線は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「え!これで面接終わりですか!?」
面接官「帰れよ。」

293 :水先案名無い人:03/03/26 13:06 ID:kBSyzLPU
「さいたま」と関わりなくてももはや笑えるのが参った。

294 :水先案名無い人:03/03/26 13:12 ID:Wb/IiuQT
「千葉県人でよかった」と思うときだな

295 :水先案名無い人:03/03/26 13:31 ID:X+Z6n352
面接官「特技はさいたまとありますが?」
学生 「さいたまさいたまさいたま」
面接官「さいたまとは何のことですか?」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「え、さいたま?」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「・・・で、そのさいたまは当社において働くうえで何のメリットがあるとさいたま?」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「いや、さいたまはさいたまとはさいたまりません。それにさいたまはさいたまのはずですよね。」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「いや、さいたまとかそういう問題じゃなくてですねさいたま」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「ふざけないでさいたま。それにさいたまって何ですか。さいたま・・・」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
学生 「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」
面接官「さいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたまさいたま」

296 :水先案名無い人:03/03/26 13:35 ID:ZHmE48/2
>>295
激藁

昔、スネークマン ショーってのがあったな〜。

297 :水先案名無い人:03/03/26 13:35 ID:x8WjkjQd
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

298 :水先案名無い人:03/03/26 15:07 ID:gO9beKWr
>>295
前スレで既出だったり…埼玉県の方がワロタな。
>>296
盗聴エディPart1だな?(w
漏れは“正義と真実の人”と“急いで口で吸え”が好きだったな。

299 :水先案名無い人:03/03/26 16:15 ID:HH4IlSKT
面接官「★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★とありますが?」
297「はい。★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★です。」
面接官「★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★とは何のことですか?」
297「アダルトサイトです。」
面接官「え、アダルトサイト?」
297「はい。アダルトサイトです。性的な刺激を与えます。」
面接官「・・・で、その★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
297「はい。副収入源になります。」
面接官「いや、当社には副収入源はいりません。それに、18歳未満の子供が簡単にアクセス出来る掲示板サイトにリンクを張るのは犯罪ですよね。」
297「でも、2ちゃんねるだし・・・。」
面接官「いや、2ちゃんねるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
297「もっとたくさんバーナーを貼り付ければ、儲かるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにバーナーって何ですか。だいたい・・・」
297「アダルトサイトバーナーです。看板みたいなもんです。アダルトサイトバーナーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
297「あれあれ?怒らせていいんですか?書き込みますよ。アダルトサイトの宣伝。」
面接官「いいですよ。書き込んでください。アダルトサイトの宣伝とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
297「残念だったな。知っているサイトはもう>>169でリンクされているようだ。」
面接官「帰れよ。」

300 :水先案名無い人:03/03/26 21:40 ID:c4BSHQeA
先輩 「特技は戦争反対とありますが?」
 後輩「はい。戦争反対です。」
先輩 「戦争反対とは何のことですか?」
 後輩「アホなアメリカ政府がくれた、新しい世界を描く きっかけの時です。」
先輩 「え、アホなアメリカ政府?」
 後輩「はい。アホなアメリカ政府です。敵対国に大ダメージを与えます。」
先輩 「・・・で、その戦争反対は当国において何のメリットがあるとお考えですか?」
 後輩「はい。テロが襲って来てもシカトします。」
先輩 「いや、当国には襲ってくるようなテロはいません。それにシカトしたら国ボロボロになっちゃいますよね。」
 後輩「でも、ノームチョムスキー氏が言ってたスよ。」
先輩 「いや、言ってたとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
 後輩「つーかオッサン、その道行き止まりですよ。」
先輩 「ふざけないでください。それにオッサンって何ですか。だいたい・・・」
 後輩「テロ撲滅だか金儲けだか知らんけど、どんな理由も知ったこっちゃ・・・」
先輩 「聞いてません。帰って下さい。」
 後輩「あれあれ?怒らせていいんですか?吼えますよ。サイトで。」
先輩 「いいですよ。吼えて下さい。戦争反対とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
 後輩「運がよかったな。今日はボキャブラリーが足りないみたいだ。」
先輩 「帰れよ。」

301 :水先案名無い人:03/03/26 23:28 ID:fiVVzesr
面接官「特技は体育とありますが?」
漏れ 「はい。小学校で体育教師をしている者です。」
面接官「少年愛とは何のことですか?」
漏れ 「実は俺、少年愛者なんだけど。」
面接官「え、少年愛者?」
漏れ 「はい。今回はそうなるきかっけになった出来事を話して。」
面接官「...で、その出来事は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
漏れ 「はい。その出来事って言うのには俺にとって思い出したくない所もあるんだけど。」
面接官「いや、思い出したくない所と言われても。それに少年愛者は倫理的に犯罪行為ですよね。」
漏れ 「ま、時効でもあるしいいか...」
面接官「いや、時効とかそういう問題じゃなくてですね...」
漏れ 「それは俺が小学5年の時、(略)俺の頭はどうにかなりそうだった」
面接官「ふざけないでください。それに(略)って何ですか。だいたい...」
漏れ 「しかし、そんな日々も長くは続かなかった...Y先生が突然、俺を遠ざける様になっていったのだ」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
漏れ 「彼が理想の少年を見つけた事実を知ると俺の怒りは頂点に達した...」
面接官「いいですよ。達して下さい。俺の怒りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
漏れ 「いや、新スレを立てられさえすればそれでいいんです。帰ります。」
面接官「part2もよろしく。」


302 :水先案名無い人:03/03/26 23:30 ID:fiVVzesr
スマソ、途中送信しちゃった。

面接官「特技は体育とありますが?」
富岡 「はい。小学校で体育教師をしている者です。」
面接官「少年愛とは何のことですか?」
富岡 「実は俺、少年愛者なんだけど。」
面接官「え、少年愛者?」
富岡 「はい。今回はそうなるきかっけになった出来事を話して。」
面接官「...で、その出来事は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
富岡 「はい。その出来事って言うのには俺にとって思い出したくない所もあるんだけど。」
面接官「いや、思い出したくない所と言われても。それに少年愛者は倫理的に犯罪行為ですよね。」
富岡 「ま、時効でもあるしいいか...」
面接官「いや、時効とかそういう問題じゃなくてですね...」
富岡 「それは俺が小学5年の時、(略)俺の頭はどうにかなりそうだった」
面接官「ふざけないでください。それに(略)って何ですか。だいたい...」
富岡 「しかし、そんな日々も長くは続かなかった...Y先生が突然、俺を遠ざける様になっていったのだ」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
富岡 「彼が理想の少年を見つけた事実を知ると俺の怒りは頂点に達した...」
面接官「いいですよ。達して下さい。俺の怒りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
富岡 「そうか、それじゃあうんと可愛がってやらなくちゃな」
面接官「ん...」

BOY+愛2より。

303 :水先案名無い人:03/03/27 00:42 ID:Rsx52Go/
面接官「特技は波動拳とありますが?」
格闘家「はい。波動拳です。」
面接官「波動拳とは何のことですか?」
格闘家「必殺技です。」
面接官「え、必殺技?」
格闘家「はい。必殺技です。間合いの外の敵を攻撃することができます。」
面接官「・・・で、その波動拳は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
格闘家「はい。敵が襲って来ても倒せます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
格闘家「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
格闘家「シャドルーのベガにだって勝てるんですよ?」
面接官「ふざけないでください。それにシャドルーって何ですか。だいたい・・・」
格闘家「世界的な犯罪組織だそうです。米軍にも息がかかってるらしいです。米軍にいる知り合いが・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
格闘家「あれあれ?怒らせていいんですか?撃ちますよ。波動拳。」
面接官「いいですよ。撃って下さい。波動拳とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
格闘家「波ど・・・」
面接官「(ピカーン!)」



304 :水先案名無い人:03/03/27 00:42 ID:Rsx52Go/



  \从/
  <ガス>          \从/
  /W\   \从/   <ボカ>
          <メキ>   / W\
  \ 从 /  / W\
  <ビ゙ローン>         \从/
  / W \         <ビシュ>
                 /W\

305 :水先案名無い人:03/03/27 00:44 ID:Rsx52Go/
面接官「 滅 殺 ! 」


306 :水先案名無い人:03/03/27 01:25 ID:mVF6+Tea
>>305
ビローンワラタw

307 :水先案名無い人:03/03/27 02:04 ID:DcNrK2Cn
>>303-305
ワラタw

308 :水先案名無い人:03/03/27 03:50 ID:3473FVZ9
面接官「特技は草薙流古武術とありますが?」
学生 「はい。草薙流古武術です。」
面接官「草薙流古武術とは何のことですか?」
学生 「古い拳法のことです。」
面接官「え、拳法?」
学生 「はい。拳法です。炎とか出せますし。ゲージを使えば大蛇薙や神塵だって使えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。オロチやネスツが襲ってきても勝てます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「いや、あいつら地球意志とか暴力機構ですよ。」
面接官「いや、地球意志とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「身体とか燃えるし、体力ゲージの半分とか奪えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに体力ゲージって何ですか。だいたい・・・」
学生 「体力ゲージって言うのは、体力を表すゲージで・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。神塵。」
面接官「いいですよ。使って下さい。神塵とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。まだ体力が余ってる。そういやMAX2になったんだ。神塵は・・・」
面接官「その前に卒業したのかよ?」
学生 「 あ 」

309 :水先案名無い人:03/03/27 05:51 ID:BY0Ss71p
イオナズンがまざってるけど結構好きだ。

310 :水先案名無い人:03/03/27 06:25 ID:9VThb2VR
>308
オチにワロタ

311 :水先案名無い人:03/03/27 08:16 ID:fffP43qj
面接官「特技はイオナジュン
学生 「噛むなよ」

312 :水先案名無い人:03/03/27 12:19 ID:1riBwDbq
面接官「特技はフェラとありますが?」
学生 「噛むなよ」


313 :水先案名無い人:03/03/27 13:36 ID:+vNx0BoI
格ゲーものが流行りなのか?

314 :水先案名無い人:03/03/27 14:02 ID:NIQGMdsI
面接官「特技に格ゲーものとありますが?」
学生 「ええ。流行りなんです。」
面接官「流行りとは何のことですか?」
学生 「流行です。」
面接官「え、流行?」
学生 「はい。流行です。業界に大ダメージを与えます。」
面接官「いいですよ。与えて下さい。大ダメージとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今はネトゲが流行みたいだ。」
面接官「帰れよ。」

315 :水先案名無い人:03/03/27 14:22 ID:vQ14BX+f
面接官「特技は阪神大震災は笑ったとありますが?」
学生 「はい。配信大震災は笑ったです。」
面接官「阪神大震災は笑ったとは何のことですか?」
学生 「カウントです。」

面接官「え、カウント?」
学生 「はい。カウントです。死者1000人ごとにカウントします。」
面接官「・・・で、そのカウントは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ニュースで知って手を叩いて笑うことが出来ます。」
面接官「いや、当社にはそんなニュースは流れません。それに人の死を笑うのは不謹慎ですよね。」

学生 「でも、コタツでみかん食べられますよ。」
面接官「いや、みかんとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「わざわざ神戸まで行って記念撮影するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに記念撮影って何ですか。だいたい・・・」
学生 「記念写真です。フォトグラフとも書きます。フォトグラフというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」

学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?聞いちゃいますよ。トイレのこと。」
面接官「いいですよ。聞いてて下さい。トイレのことを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。もう復興してるみたいだ。」
面接官「あなたは人間じゃない。人間の心を持っていない。」

316 :水先案名無い人:03/03/27 15:47 ID:vJB+Pzpc
面接官「特技は男の約束とありますが?」
学生 「はい。男の約束です。」
面接官「男の約束とは何のことですか?」
学生 「あと10年です。」
面接官「え、あと10年?」
学生 「はい。あと10年です。本当だねっ!?あと10年したら抱いてくれるんだね!?」
面接官「・・・で、その男の約束は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。遼兄ちゃんと見知らぬ女が納屋のほし草の上で裸で抱き合っていたのが見えます。」
面接官「いや、当社には学校が終われば帰ってくるような子どもはいません。それにしらけちゃった。ふん!やなガキ!!」
学生 「でも、緑色の玉もうめ込まれますよ。」
面接官「いや、歯ブラシの柄を丸く削ってこいつにうめ込むとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ム所仲間に掘られちまったときこいつの良さを知ってね。」
面接官「ふざけないでください。それにムショって何だろ・・・」
学生 「どうだ高志。こいつを思いきりしごいてくれないか?そうするとすごくいい気持ちになれるんだよ」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?変な水が先っぽから出てきた・・・オシッコみたいだけどベタベタしてる・・・」
僕の心にも少しずつ変化が現れてきた・・・
面接官「フ・・・それはね俺が気持ちよくて興奮してる証拠さ」
学生 「そして射精の知識も何もないまま彼の絶頂時には何かが起こるのを感じていた・・・」
しかし その時だった・・・
面接官「(獲るの)よそう・・・」

317 :100人に聞きました?:03/03/27 17:48 ID:21Kr3Y00
この中で、イオナズンが使えそうな芸能人は?
【えなりかずき】【ガクト】【保田圭】【浜崎あゆみ】【小林幸子】の5人の中から。
1位、ガクト
2位、えなりかずき
3位、小林幸子
4位、浜崎あゆみ
5位、保田圭

318 :水先案名無い人:03/03/27 18:54 ID:ymUtJGPr
>311
伊緒菜純age

319 :水先案名無い人:03/03/27 20:03 ID:2v6nIYt5


320 :水先案名無い人:03/03/27 20:06 ID:1pA9gMO1
面接官「特技は"帰れよ"とありますが?」
学生 「帰れよ。」
面接官「帰れよ。」

321 :水先案名無い人:03/03/27 20:21 ID:shWAvmTp
面接官「特技は特にありませんか?」
学生 「はい。特にありません。」
面接官「どういうことですか?」
学生 「いや、これといったものが・・・。」
面接官「え、これ?」
学生 「はい。僕の人生で得たものが見つかりません。」
面接官「・・・で、その特技がないことは当社において働くうえで何のデメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。社内で目立たない存在になります。」
面接官「いや、当社には目立たない輩はいません。それに特技の有無は関係ありませんよね。」
学生 「でも、今までも目立たない存在でした。」
面接官「いや、今までとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「僕だけ給食配られないんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それでは給食が余ってしまうじゃないですか。だいたい・・・」
学生 「余りません。給食のおばさんも忘れるからです。唯一食べた給食は杏仁ど・・・」
面接官「・・・。」
学生 「あれあれ?無視するんですか?今までの連中みたいに。」
面接官「・・・次の方。」
学生 「僕の面接がまだ終わってません。」
面接官「(ついさっきまで誰かと面接してたような気が…。)」

322 :水先案名無い人:03/03/27 20:32 ID:hCRpsTGI
>>303
面接官「特技は波動拳とありますが?」
格闘家「いえ。我道拳です。」
面接官「帰れよ。」
格闘家「うらっちゅう!(楽勝)」


323 :水先案名無い人:03/03/27 23:10 ID:hHY6QYZM
>321
ちょいとオカルト風味でイイ

324 :水先案名無い人:03/03/29 00:49 ID:kMZG7KYu
妹「お兄ちゃん!イオナズンで遊びたいとありますが?」
兄「よしっ!イオナズンで花火をやるぞぉっ!」
妹「ソレ(・∀・)イイ!!!」
兄「まずは、あのビルの屋上へ行くぞ!」
妹「しかし、こんな町の中でイオナズンを使ったら犯罪になりますよね?」
兄「でもな、イオナズンなら警察にも勝てるんだ。」
妹「勝てるとかそういう問題じゃ・・・」
兄「ただ、銃撃戦になったらヤバいけどな。」
妹「なら止めろよ。」

325 :水先案名無い人:03/03/29 01:05 ID:kiXO75OE
>>311

面接官「お名前は伊緒菜純とありますが?」
学生 「はい。伊緒菜純です。」
面接官「伊緒菜純とは何のことですか?」
学生 「え? 私の名前ですが」
面接官「なるほど、名前ですか。敵全員に大ダメージを与えるのですね。」
学生 「・・・あの、私の名前は御社において働くうえで何らかのメリットがあるとお考えですか?」
面接官「はい。敵が襲って来ても守れます。」
学生 「いえ、御社に襲ってくるような敵がいるのなら、関わりたくないので辞退します。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
面接官「でも、警察にも勝てますよ。」
学生 「いえ、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
面接官「敵全員に100以上与えるんですよ。」
学生 「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
面接官「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
学生 「人をからかうのもいいかげんにしてください!失礼させていただきます。」
面接官「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。伊緒菜純。」
学生 「構いません。使って下さい。私の名前を。それで満足したら私は帰ります。」
面接官「運がよかったですね。あなたは採用です」
学生 「嫌です。」

326 :水先案名無い人:03/03/29 01:37 ID:1sH5nmKm
>>325
ワラタ
採用オメデトウ

327 :水先案名無い人:03/03/29 02:10 ID:xIg36XDV
伊緒奈純タンハァハァ

328 :水先案名無い人:03/03/29 06:46 ID:q2sbauFm
FF6風にアレンジ

接官「特技は"ひっさつわざ"とありますが?」
学生 「はい。"ひっさつわざ"です。」
面接官「"ひっさつわざ"とは何のことですか?」
学生 「"ばくれつけん"です。」
面接官「え、"ばくれつけん"?」
学生 「はい。"ばくれつけん"です。敵単体に防御無視ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その"ばくれつけん"は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「"ばくれつけん"のコマンドは←、→、←、Aで他にも"チャクラ"などがあります」
面接官「ふざけないでください。それに"チャクラ"って何ですか。だいたい・・・」
学生 「自分以外の味方全員のHPと状態異常を治す技です。コマンドはRLRLXYで・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。"むげんとうぶ"。」
面接官「いいですよ。使って下さい。"むげんとうぶ"やらを。それで満足したら帰って下さい。」

ピカーン!!

学生 「キー入力ミス。」
面接官「 帰 れ よ 。」

329 :水先案名無い人:03/03/29 07:30 ID:soZPtIcY
なつかすぃ。。。

330 :水先案名無い人:03/03/29 08:10 ID:soZPtIcY
面接官「特技はイオナズンとありますが・・・なんだか浮かない顔ですね。」
学生 「イオナズンが使えるのに内定が出ないんです。はぁ。」
面接官「伊緒奈純ならウチも採るんだけどねぇ。あ、キミ帰っていいよ。」
学生 「・・・時代は伊緒奈純なのか?」

331 :水先案名無い人:03/03/29 09:09 ID:wYwffFoo
いおな・ジュンなのか
イオ・なじゅんなのか・・・
イ・オナ・ジュンか?

332 :水先案名無い人:03/03/29 13:00 ID:ZJd+wxtM
>>331
伊緒奈・純さんです

333 :<ヽ`∀´>さん:03/03/29 15:49 ID:BOBG2cKA
面接官「特技は回転斬りとありますが?」
学生 「はい。回転斬りです。」
面接官「回転斬りとは何のことですか?」
学生 「必殺技です。」
面接官「え、必殺技?」
学生 「はい。必殺技です。モンスター全員全滅させます。」
面接官「・・・で、その回転斬りは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ボコブリンが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような怪物はいません。それにモンスターを全滅させたい理由はボスカギですよね。」
学生 「でも、アイアンナックにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「モンスター全員を全滅させるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに全滅って何ですか。だいたい・・・」
学生 「全滅です。ぜんめつとも読みます。全滅というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。回転斬り。」
面接官「いいですよ。使って下さい。回転斬りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

334 :水先案名無い人:03/03/29 15:58 ID:ZO5zof2i
>>331
イオ・ナジュンだとチョンっぽいな

335 :似てるけど違う目撃談:03/03/29 17:15 ID:rJyPBSzt
ラーメン屋「いらっしゃいませー」
酔っぱらい「うぃー。あー、ねぎラーメンのねぎ抜きくれ」
ラーメン屋「え!?あ、普通のラーメンでよろしいですか?」
酔っぱらい「ちげーよ、ねぎラーメンのねぎ抜きくれ」
ラーメン屋「お客さん、帰ってくれ」

336 :tantei:03/03/29 17:21 ID:P+OyLcip
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



337 :水先案名無い人:03/03/29 17:24 ID:kD4NOdOj
スレの>>1「こんにちはー」
レスする人「うぃー。あー、良スレの煽り抜きくれ」
スレの>>1「え!?あ、普通のスレッドでよろしいですか?」
レスする人「ちげーよ、優良ネタスレッドの煽り抜きくれ」
スレの>>1「お客さん、帰ってくれ」

338 :水先案名無い人:03/03/29 17:30 ID:U7YVGKMH
ナグラジュン

339 :水先案名無い人:03/03/29 18:57 ID:bVou9TvU
面接官「お名前をどうぞ。」
学生 「はい。伊緒菜純です。」
面接官「伊緒菜純とは何のことですか?」
学生 「私の名前です。」
面接官「なるほど、名前ですか。敵全員に大ダメージを与えるのですね。」
学生 「いえ、与えません。名前ですから。」
面接官「敵が襲って来たら守ってもらいますよ。」
学生 「いえ、名前で敵は倒せません。名前と力は関係ありませんよね。」
面接官「だめです、警察にも勝ってもらいます。」
学生 「勝てません。名前ですから。」
面接官「敵全員に100以上与えてくださいよ。」
学生 「ふざけないでください。名前で100は与えられません。だいたい・・・」
面接官「100ヒットポイントですよ?HPとも書くその100程度です。伊緒菜純なら・・・」
学生 「だから名前で100も与えられません!帰らせていただきます!」
面接官「あれあれ?怒らせていいんですか?使ってもらいますよ。伊緒菜純。」
学生 「ダメです。使いません、っていうか使えません。私の名前をどうやって使うんですか。もう帰ります。」
面接官「運が良かったですね。採用です。」
学生 「あんた適当に言ってるだけだろ。」

340 :水先案名無い人:03/03/29 19:14 ID:ZO5zof2i
客  「商品にネギラーメンとありますが?」
店長「はい。ネギラーメンです。」
客  「ネギラーメンとは何のことですか?」
店長「はい。ネギの入ったラーメンです。」
客  「え、ネギの入ったラーメン?」
店長「はい。ネギの入ったラーメンです。香ばしいネギの風味がラーメンの味をより引き立たせます。」
客  「・・・で、そのネギラーメンは我々客に何のメリットがあるとお考えですか?」
店長「はい。ネギアレルギーの人が襲ってきても守れます。」
客  「いや、ネギアレルギーの人はネギラーメンを食わないでしょう。それにお客にアレルギーを起こさせてはいけないでしょう。」
店長「でも、猫や犬にも勝てますよ。」
客  「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
店長「むつごろうさんもびっくりですよ。」
客  「ふざけないでください。それにむつごろうさんって何ですか。だいたい・・・」
店長「むつごろうさんです。畑正憲とも言います。むつごろうさんは・・・」
客  「聞いてません。早く塩ラーメンを食わしてください。」
店長「あれあれ?怒らせていいんですか?作りますよ。ネギラーメン。」
客  「いいですよ。作ってください。ネギラーメンとやらを。それで満足したら塩ラーメンを出して下さい。」
店長「運がよかったな。ネギがなくなっているようだ。」
客  「この店大丈夫かよ。」

341 :水先案名無い人:03/03/29 20:09 ID:+AxDtmTL
お客の話術に引っかかるところでしたね

342 :水先案名無い人:03/03/29 22:15 ID:rJyPBSzt
>>340
8行目から店長がおかしいぞw

343 :水先案名無い人:03/03/29 22:43 ID:+AxDtmTL
店員「おにぎりは温めますか?」
お客「はい。温めます。」
店員「電子レンジで温めますか?」
お客「メラです。」
店員「え、メラ?」
お客「はい、メラです。指先から火が出ます。」
店員「・・・で、おにぎりを温めるうえでレンジよりメラを使用する事は何のメリットがあるとお考えですか?」
お客「はい。電磁波爆弾が襲ってきてもおにぎりを守れます。」
店員「いや、当商品には襲ってくるような爆弾はありません。それにおにぎりに爆弾を落とすのは犯罪ですよね。」
お客「でも、こんがり焼けますよ。」
店員「いや、こんがりとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
お客「じゃあオーブンでお願いします。」
店員「ふざけないでください。それにオーブンって何ですか。だいたい・・・」
お客「食材を焼く装置です。オーブントースターとも言います。用いられる温度はは・・・」
店員「聞いてません。帰ってください。」
お客「あれあれ?怒らせていいんですか?温めてください。おにぎり。」
店員「いいですよ。温めます。おにぎりとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
お客「やっぱこのままでいいです。」
店員「ありがとうございました。」

344 :出会いNO1:03/03/29 22:46 ID:ZIglOSpf
出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      http://asamade.net/web/
 




345 :水先案名無い人:03/03/29 22:56 ID:MygFBKXy
>>343
オチがうまいな

346 :水先案名無い人:03/03/29 23:27 ID:MhrVvxSp
面接官「特技はイオナズンとありますが何か?」
学生 「え?」
面接官「帰れよ。」


347 :水先案名無い人:03/03/30 00:01 ID:9KVXyu/C
面接官「特技は会心の一撃とありますが?」
勇者 「はい。会心の一撃です。」
面接官「会心の一撃とは何のことですか?」
勇者 「防御無視攻撃です。」
面接官「え、防御無視攻撃?」
勇者 「はい。防御無視攻撃です。敵に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その会心の一撃は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
勇者 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに会心の一撃は滅多にでませんよね。」
勇者 「でも、連発できる裏技があるんですよ。」
面接官「いや、裏技とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
勇者 「トルネコ一人にして8回逃げるですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにトルネコ一人ってどういうことですか。だいたい・・・」
勇者 「生け贄です。消耗品とも言います。消耗品というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
勇者 「あれあれ?怒らせていいんですか?逃げますよ。8回。」
面接官「いいですよ。逃げて下さい。8回分。それで満足したら攻撃して下さい。」
勇者 「運がよかったな。トルネコはガーデンブルグに置き忘れてきたみたいだ。」

   めんせつかんは  かがやくいきをはきだした!


348 :かたゅで:03/03/30 00:18 ID:gEzBbgKB
>347
ドラン一匹でやったような記憶があるなり。

349 :水先案名無い人:03/03/30 00:47 ID:pcu1MAoO
面接官「特技はくさいいきとありますが?」
モルボルグレート「ゴファアァァァーーーーーー」
面接官「おわっ、臭ぇ!」
モルボルグレート「フシュウゥウウーーーーーー」
面接官「せ、専務が! まひ・こびと・ねむり・どく・ちんもく・こんらん!」
モルボルグレート「ウボァアァァァーーーーーー」
面接官「誰だよ! こんなバケモノ社屋に入れたのは!!」

350 :水先案名無い人:03/03/30 00:51 ID:JAxrMOcE

面接官「連続作品があるようですが?」
学生 「はい。略して連作です。」
面接官「連作とは何のことですか?」
学生 「>>74>>88です。」
面接官「え、>>74>>88?」
学生 「はい。>>74>>88です。続きキボンヌです。」
面接官「・・・で、その連作は他にどんなものがあるとお考えですか?」
学生 「はい。>>86-87>>113-115があります。」
面接官「いや、その作品は既に完結していると思われます。それにクレクレ厨は嫌われますよね。」
学生 「でも、保守sageならできますよ。」
面接官「いや、保守sageとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「他にも>>32-36とかあるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに保守って何ですか。だいたい・・・」
学生 「圧縮回避です。dat落ちとも言います。dat落ちというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」




λ......  目←ビル

帰った

351 :水先案名無い人:03/03/30 06:21 ID:S19ljuoe
>>330
学生 「はぁ。これで何社目だろう・・・。」
学生B「・・・どうしたんです?そんな暗い顔をして。」
学生 (ちょっとかわいい子だな。)「あ、その、特殊な特技があるのに、内定が出ないんです。」
学生B「特殊な特技ですか。どんな特技ですか?」
学生 「魔法です。」
学生B「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
学生B「ふふ、おもしろい人ですね。・・・わたしもなかなか就職が決まらなくて。」
学生 「へぇ。おんなじですね。」(これを機会に仲良くなりたいな。)
学生B「行った会社がみんなひどい会社ばかりで。わたしの名前で変なことばかり言うんです。」
学生 「え、あなたの名前?」
学生B「はい。名前です。襲ってくる敵に100以上与えるとか言うんですよ。」
学生 (?)「・・・君の名前は?あ、いや、不純な動機じゃなくて。話の流れというか、その。」
学生B「ふふ。変な人ですね。純です。伊緒菜純。」
学生 (・・・・!!)
学生B「・・・どうしたんです?突然怖い顔をして。」
学生 「い、いや、へぇ。変わった名前だね。ははは。」
学生B「あ、ひっどーい。ふふ。」
学生 (僕はこの子が・・・・。)

学生 (・・・この子が憎い!)

352 :水先案名無い人:03/03/30 09:51 ID:GScPlRG4
面接官「次のお二人、どうぞ。」
学生 「はい。失礼します。」
伊緒菜純「失礼します。」
面接官「ではまずお二人の名前をお伺いしたいのですが。」
純 「はい、伊緒菜純です。」
学生 「私は…」
面接官「え、伊緒菜純?」
純 「はい。伊緒菜純です。」
学生 「あの……」
面接官「伊緒菜純さんですか。敵全員に大ダメージを与えるのですね。」
純 「・・・またそれですか、それで私の名前は御社において働くうえで何かメリットがあるとお考えなんですよね?」
学生 「俺の名前……。」
面接官「はい、敵が襲って来ても守れます。」
純 「なんでどこもそういうことを言うんですか!それに私は人に危害なんか与えたくありません!」
面接官「でも、あなたは我が社が最後の希望なんですよね。」
純 「いや、最後の希望とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「俺の特技はイオナズンです。」
面接官「貴方には聞いていません。では最後の希望とは何ですか。だいたい・・・」
純 「こんな会社なら最後の希望に何かしたくありません!今年は就職浪人します!もう来年は・・・」
学生 「俺の話を聞いてくれよ!ついでに帰らせて下れよ!」
面接官「あれあれ?怒らせていいんですか?不採用にしますよ。不採用。」
純 「いいですよ。してください。不採用に。それで満足したらもう帰らせてもらいます。」
学生 「俺の立場は……」
面接官「運が良かったですね。あなたは採用です。」
純 「よかったですね。あなたは採用だそうですよ。では、私は帰ります!」
学生 「ま、待ってくれ!……ふざけんな!こんな会社に就職するなんてまっぴらごめんだ!」
面接官「あれあれ?そんなこと言って良いんですか?昇進できませんよ?」
学生 「もう入ってるのかよ!」

353 :水先案名無い人:03/03/30 10:11 ID:Ru11BI0f
面接官「お名前は伊緒菜純とありますが?」
学生 「はい。伊緒菜純です。」
面接官「伊緒菜純とは何のことですか?」
学生 「え? 私の名前ですが」
面接官「なるほど、名前ですか。敵全員に大ダメージを与えるのですね。」
学生 「・・・あの、私の名前は御社において働くうえで何らかのメリットがあるとお考えですか?」
面接官「はい。敵が襲って来ても守れます。」
学生 「いえ、御社に襲ってくるような敵がいるのなら、関わりたくないので辞退します。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
面接官「でも、警察にも勝てますよ。」
学生 「いえ、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
面接官「敵全員に100以上与えるんですよ。」
学生 「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
面接官「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
学生 「人をからかうのもいいかげんにしてください!失礼させていただきます。」
面接官「あれあれ?怒らせていいんですか?使ってもらいますよ。伊緒菜純。」
学生 「ダメです。使いません、っていうか使えません。私の名前をどうやって使うんですか。もう帰ります。」
面接官「運が良かったですね。採用です。」

 バタン。

面接官2「待て!そいつは偽者だ!!」
偽純  「ちっ」

354 :水先案名無い人:03/03/30 10:17 ID:EUNptf3s
↑名前は伊緒菜鈍と思われ

355 :水先案名無い人:03/03/30 10:49 ID:KkXHcRXJ
>>88>>352
 伊緒菜純(本物)、怒って会社を出る。
純 「もうっ・・・なんでどこの会社もヘンなのよ!?」

 高級車が止まり、優雅に降りてくる1人の女性。

女性「貴女が伊緒菜さんね」
純 「そうですけど・・・あなた、どなたですか?」
女性「ふふ、噂通りね」
純 「??」
女性「気になさらないで。そのうちまたお会いすることになるもの。あなたは《こっち側》の人間だから」(微笑)
純 「えっと――そうですか」
女性「そうよ。貴女は違うわ。

(――そう、私を選ばなかったあの男や、能力も無い愚かな女とは……うふふ)」


それは、

伊緒菜純に関わる、激動の運命の始まりだった――。




356 :水先案名無い人:03/03/30 10:51 ID:ERMHzWuy
面接官「お名前は伊緒菜純とありますが?」
学生 「はい。伊緒菜純です。」
(略)
面接官「運が良かったですね。採用です。」
学生  「ありがとうございます」

 バタン。

純   「今、こんな顔をした奴が来なかったか?」
面接官「はい?あなたは採用ということなったでしょう?」
純   「バッカモーーン、そいつがルパンだ。追えーーーー!」

357 :水先案名無い人:03/03/30 10:53 ID:KkXHcRXJ
>>354
伊緒菜鈍は釣り目にツインテールと勝手に想像してみるw

358 :水先案名無い人:03/03/30 11:01 ID:9S2VRsPT
学生 「ま、待ってくれ!」
純  「・・・(グスッ)まだわたしになにかご用ですか?」
学生 「いや、その、俺の特技の魔法だ。」
純  「え、魔法?」
学生 「俺が代わりに敵全員に大ダメージを与えるよ!」
純  「・・・で、その大ダメージはわたしに何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「敵が襲って来ても守れる。」
純  「いや、わたしには襲ってくるような人なんていません。それに人に危害を加えるのは、犯罪、ですよね。」
学生 「警察にも勝てる。」
純  「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるよ。」
純  「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「いや、その、100なんてどうでもいいんです。意味無しとも書きます。意味がないというのは・・・」
純  「・・・聞いてません。もう帰って下さい。」
学生 「そのまえに、いいですか?使いますよ。魔法。」
純  「・・・いいですよ。使って下さい。魔法とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「イオナジュン!」
純  「なんです?」
学生 「舌噛んだ・・・。」
純  「・・・何やってるんです。」
学生 「いや、その、変わった名前だね。ははは。」
純  「よけいなお世話です!」
学生 「・・・元気出たみたいだね。ごめん。くだらないことにつきあわせて。」
純  「・・・変な人ですね。」
学生 「変かな。はは。」
純  「・・・ふふ。」

359 :水先案名無い人:03/03/30 11:06 ID:9S2VRsPT
かぶった!スマソ。

360 :水先案名無い人:03/03/30 11:10 ID:o/J251pl
学生 「・・・元気出たみたいだね。ごめん。くだらないことにつきあわせて。」
純  「・・・変な人ですね。」
学生 「変かな。はは。」
純  「・・・ふふ。」□

   1.女性幹部の誘いについていく。
   2.学生とマックにいく。
ピッ>3.実はルパンだった。

361 :水先案名無い人:03/03/30 11:17 ID:1hzSydeD
伊緒菜純ネタがツマラソと思ってるのは漏れだけだろうか(;´Д`)

362 :水先案名無い人:03/03/30 11:17 ID:o/J251pl
鈍(ニセ純)「あの、わたしは?」
女性幹部  「・・・(無視)・・・」

363 :水先案名無い人:03/03/30 11:18 ID:GScPlRG4
現れた謎の女性、そして暗躍を開始したルパン!
伊緒菜純と学生に降りかかる数々の困難に、彼女たちは立ち向かうことが出来るのか!

「イオナズンのガイドライン」伊緒菜純編、堂々のスタート!

364 :水先案名無い人:03/03/30 11:42 ID:5+mp9c8X
泣きの「○○って難しい」とキャラ萌えの「イオナズン」だな(笑

365 :水先案名無い人:03/03/30 11:59 ID:93MPwsh8
どら 「特技はあやとりとありますが?」
のび太「はい。あやとりです。」
どら 「あやとりとは何のことですか?」
のび太「暇つぶしです。」
どら 「え、暇つぶし?」
のび太「はい。暇つぶしです。男らしさに大ダメージを与えます。」
どら 「・・・で、そのあやとりは未来をよくするうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
のび太「はい。敵が襲って来ても守れません。」
どら 「いや、未来には襲ってくるような敵ばかりです。それに仕事を怠けるのは犯罪ですよね。」
のび太「でも、警察にも負けますよ。」
どら 「いや、負けるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
のび太「イヂメッこ全員から100以上受けるんですよ。」
どら 「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
のび太「100ヒモポイントです。HPとも書きます。ヒモポイントというのは・・・」
どら 「聞いてません。帰って下さい。」
のび太「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。あやとり。」
どら 「いいですよ。使って下さい。あやとりとやらを。それで満足したら宿題して下さい。」
のび太「運がよかったな。今日はやる気が足りないみたいだ。」
どら 「帰るよ。」

366 :水先案名無い人:03/03/30 12:08 ID:dlu2QEMp
伊緒菜純のガイドラインは他の板(同人板とか)でやってくれ

367 :水先案名無い人:03/03/30 13:27 ID:E7YSRMlf
うまくコピペと合わせられたらいいんだがな

368 :水先案名無い人:03/03/30 13:40 ID:/ZmczMuH
立てまつた。

難民@2ch掲示板【伊緒菜純のガイドライン】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1048998521/l50


369 :水先案名無い人:03/03/30 16:58 ID:3RaXFPBl
面接官「特技はザラキとありますが?」
僧侶 「はい。ザラキです。」
面接官「ザラキとは何のことですか?」
僧侶 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
僧侶 「はい。魔法です。敵グループを即死させます。」
面接官「・・・で、そのザラキは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
僧侶 「はい。トルネコより役に立ちます。」
面接官「いや、当社にはトルネコより役に立たない輩はいません。それに僧侶は回復が仕事ですよね。」
僧侶 「でも、MPの節約にもなりますよ。」
面接官「いや、節約とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
僧侶 「AI行動でも使えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにAI行動って何ですか。だいたい・・・」
僧侶 「人工知能行動です。作戦とも言います。作戦というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
僧侶 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ザラキ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ザラキとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
僧侶 「運がよかったな。お前はボスキャラみたいだ。」

 めんせつかんは かがやくいきをはきだした!


370 :水先案名無い人:03/03/30 17:47 ID:pcu1MAoO
面接官「国技は相撲とありますが?」
力士 「はい。ごっつぁんです。」
面接官「一発ギャグかよ!」

371 :水先案名無い人:03/03/30 18:03 ID:IsNk/zVO
面接官「えーと、特技はイオナズン?・・・帰れよ。」

372 :水先案名無い人:03/03/30 18:07 ID:fnVdKIlh
イオ揚げ。

373 :水先案名無い人:03/03/30 18:13 ID:/XhaYP/Q
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
★みんなの情報局★みんなのリンク集★ココ最高★

374 :水先案名無い人:03/03/30 18:30 ID:4rESqQnA
面接官「特技はザラキとありますが?」
学生はしんでしまった!

375 :水先案名無い人:03/03/30 18:48 ID:ERMHzWuy
〜集団面接にて〜
面接官「特技はザラキとありますが?」
学生Aはしんでしまった!
学生Bはしんでしまった!
学生Cはへいぜんとしている。
学生Dはしんでしまった!

面接官「学生Cさん。キミ、採用」

376 :水先案名無い人:03/03/30 19:13 ID:ktbWHX6h
これのFLASHとかないの?
既出だったらスマソ。

377 :水先案名無い人:03/03/30 19:15 ID:F+vHUEg1
多様化するPCビジネスの中で、確実に急成長している堅実ビジネスです。
私自身、様々なネットビジネスを試してきましたが、
今回初めて自信を持ってご紹介できます。
資金は後にも先にもたったの1000円のみです。
参考までに他では、1万円〜2万円が相場です。
ばらつきはありますが、平均日商8000円位になっています。
現在、土日を除く毎日が給料日です。掲示板に
書き込むだけで、口座に毎日入金されるようになります。
同時に200以上の裏情報も入手できます。

hiroaki_s_faith@hotmail.comに
件名を情報希望として送信してください。

送っていただいても振込先や説明以外のメールは送信しませんので
安心してください。(1通しか送りませんし催促もしません)

378 :水先案名無い人:03/03/30 20:19 ID:CJJ1E61K
>376
前スレにあります。

……って、datか。
http://www.geocities.co.jp/Playtown/5583/swf/mensetu.html


379 :基本に還りました:03/03/30 21:27 ID:Etkw9lfr
面接官「特技は魔法とありますが?」
学生 「はい。魔法です。」
面接官「どのような魔法ですか?」
学生 「爆裂系です。」
面接官「え、爆裂系?」
学生 「はい。爆裂系です。なんでも木っ端微塵です。」
面接官「・・・で、その魔法はは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。産業廃棄物を一瞬で処理することが出来ます。」
面接官「いや、当社は産業廃棄物はほとんど出ません。それに産業廃棄物を爆発させたら危険ですよね。」
学生 「でも、燃やしたり、埋め立てたりするより環境に良いですよ。」
面接官「いや、そういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「跡形もなくなりスッキリします。」
面接官「ふざけないでください。それにスッキリってどういうことですか。だいたい・・・」
学生 「気分スッキリです。快感とも書きます。気分というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。魔法。」
面接官「いいですよ。使って下さい。魔法とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。お腹が減って力が出ないようだ。」
面接官「帰れよ。」
アンパンマン「俺の頭食って氏ねよ。」

380 :水先案名無い人:03/03/30 22:38 ID:NCZcm4Bp
このスレのどこかに、
「特技は・・・特にありません」
ってネタがあったけど、
リアルで言ってる香具師が居そうなのが怖い・・・。

面接官「特技は特になしとありますが?」
学生 「はい。特にありません。」
面接官「帰れよ。」

381 :水先案名無い人:03/03/30 22:47 ID:vmv+Kewr
>>321

382 :水先案名無い人:03/03/31 07:18 ID:unuZLKEs
>377
多様化するマジックビジネスの中で、確実に急成長している堅実ビジネスです。
私自身、様々なマジックビジネスを試してきましたが、
今回初めて自信を持ってご紹介できます。
消費MPはDQ2ではたったの8Pのみです。
参考までに他では、15〜18Pが相場です。
ばらつきはありますが、平均100ポイントのダメージをあたえています。
現在、土日を除く毎日が給料日です。戦闘中にに
イオナズンを唱えるだけで、口座に毎日入金されるようになります。
同時に200以上の裏情報も入手できます。

ionazn@hotmail.comに
件名を情報希望として送信してください。


だれかリファインきぼんぬ

383 :水先案名無い人:03/03/31 08:36 ID:LURrtAzO
>382
多様化するMビジネスの中で、確実に急成長している堅実ビジネスです。
私自身、様々なマジックビジネスを試してきましたが、
今回初めてイオナズンをご紹介できます。
消費MPはDQ2ではたったの8のみです。
参考までに他では、15〜18が相場です。
ばらつきはありますが、100以上のダメージをあたえます。
現在、昼を除く夜間が休息日です。戦闘中に
唱えるだけで、即座に敵を倒せます。
同時に200以上の経験値も入手できます。

ionazn@hotmail.comに
件名に最大MPを入れて送信してください。

送っていただいてもMP切れになったらそれまでなので
安心しないでください。(死んでしまったらそれ以上面倒見きれません)

384 :水先案名無い人:03/03/31 13:01 ID:Mh4rFrZp
なんだかんだ言って>>25が一番面白かった

385 :水先案名無い人:03/03/31 18:03 ID:r9CBypGW
面接官「特技は引きこもりとありますが?」
>>386「はい。家の中にいつまでもいられます。」
面接官「一生家の中にいろ!」


386 :水先案名無い人:03/03/31 18:08 ID:nin1WVvJ
【家】 λ...............



(´・ω・`)ショボーン

387 :1/2:03/03/31 20:33 ID:hiEphCfu
クックル
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1045795542/85-86
より転載

85 名前:( ´∀`)さん[sage] 投稿日:03/03/05 01:30 ID:tdp3RhJ2
面接官「特技は山とありますが?」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「山とは何のことですか?」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「え、マウント?」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「・・・で、その山は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「ふざけないでください。それにエリア51って何ですか。だいたい・・・」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
鶏 「クックルドゥドゥドゥ」
面接官「いいですよ。やって下さい。山とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
鶏 「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」
面接官「ぎゃぁぁぁああああアアアヱ@☆&*!!!」



388 :2/2:03/03/31 20:34 ID:hiEphCfu
86 名前:( ´∀`)さん[sage] 投稿日:03/03/05 02:41 ID:f4+ZoiyP
>85
          _____
         /         /
         /   ク   /
        /   ッ   /
        /   ク   /
       /   ル  /
       /   様  /
      /       /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     採  用      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

389 :水先案名無い人:03/04/01 00:28 ID:HP1EDE9E
・・・はぐれメタルが仲間になりたそうな顔でこちらを見ている。
勇者「仲間になりたいのか?」
はぐれメタル「はい!」
勇者「しかし、特技がギラじゃなぁ〜。今さら使えないよ。」
はぐれメタル「でも、レベルが上がればベギラゴンを覚えますよ。」
勇者「いや、ギラ系に弱い敵は後半あまりいないし。いたとしてもザコ。」
はぐれメタル「さらにレベルが上げれば、メガザルやイオナズンも覚えます。」
勇者「メガザルもイオナズンも使える仲間いるし・・」
はぐれメタル「ボクは、炎や吹雪なんか効かないんですよ!」
勇者「でも、たまに1ポイント食らうだろ?」
はぐれメタル「で、でも、誰よりも素早く攻撃d・・」
スラリン「はぐれメタル必死だな。(藁」
アンクル「おまいも、同じスライム属の仲間だろうが。」
勇者「わかったよ。仲間にしてやる。」
はぐれメタル「やったぁー!(^^)」
勇者「でも、おまえの役目は、ヤバくなった時に即行でメガザルを使って回復させることだけだ。」
はぐれメタル「わ、分かりました勇者様・・・。」
スラリン「( ´,_ゝ`)プッ」

390 :水先案名無い人:03/04/01 00:36 ID:ZUeaJMRV
>>389
オチはどれ?

391 :水先案名無い人:03/04/01 00:56 ID:UzqIkXCY
>>390
>390自身かも。

392 :水先案名無い人:03/04/01 12:31 ID:0I4tepww
クックル採用かよっ!

393 :水先案名無い人:03/04/01 19:46 ID:QOg+gWMk
>>392
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / / / / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / / / / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / / ///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    / O    O +    |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└┬─── /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ____ノ        ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


394 :水先案名無い人:03/04/01 23:06 ID:yQFGUlqR
学生「え! いま好きって聞こえたけど!?」
少女「ええ。好きです。」
学生「好きとはどういう意味ですか?」
少女「告白です。」
学生「え、告白?」
少女「はい。愛のささやきとも言います。男のコの人生に潤いを与えます。」
学生「・・・で、その告白は純さんにおいて何のメリットがあるとお考えですか?」
少女「はい。寂しさが襲って来ても守れます。」
学生「いや、キミを放っておくような輩はいません。それに4月1日に男の子をからかうのは犯罪ですよね。」
少女「でも、浮気心にも勝てますよ。」
学生「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
少女「あなたの支えになりたいです。」
学生「ふざけないでください。それに愛って何ですか。だいたい・・・」
少女「愛です。ラヴとも言います。ラヴというのは・・・」
学生「経験ありません。教えて下さい。」
少女「あれあれ?キスしてもいいんですか?奪っちゃいますよ。ファーストキス」
学生「いいですよ。奪ってください下さい。目をつむりますから。それで満足したら本当の気持ちを教えて下さい。」
少女「運がよかったわね。今日はもっと私を自由にしていいみたいよ――」







学生「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夢か。」

395 :水先案名無い人:03/04/01 23:08 ID:yQFGUlqR

伊緒奈スレにあったヤツ。
受けたんで一部変えて張ってみた。

396 :水先案名無い人:03/04/02 07:01 ID:YUm/5qAa
道下「ウホッ!いい男・・・」
阿部「やらないか」
道下「えっ、やらないか?」
阿部「そうだ。魔法だ。快感の波に身をふるわせてもだえる」
道下「・・・で、それは僕において何のメリットがあるというんですか?」」
阿部「男は度胸!何でもためしてみるものさ」
道下「「いや、僕こんなことするの初めてですから・・・。それに実はさっきから小便がしたかったんです」
阿部「いいこと思いついた お前俺のケツの中でションベンしろ。」
道下「いや、おしりの中へですかァ?・・・」
阿部「ところで俺のキンタマを見てくれ こいつをどう思う?」
道下「ふざけないでください。でも・・・すごく・・・大きい・・・」
阿部「でかいのはいいからさ このままじゃおさまりがつかないんだよな」
道下「聞いてません。・・・大きい・・・」
阿部「おいおい、いいのか?俺を怒らせて?俺はノンケだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」
道下「いいですよ。やっちゃって下さい。ケツションペンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
阿部「うれしいこと言ってくれるじゃないの それじゃあとことんよろこばせてやるからな」






阿部「なにィ?こんどはウンコォ?」
道下「しーましェーン!!」

397 :水先案名無い人:03/04/02 19:56 ID:ApTXvaHE
【ダ・・・ダメ】『Ultra Red』第拾参幕【目が・・・】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1048776490/l50

面接官「特技はトルネード・スルーとありますが?」
ヤム桐「はい。トルネード・スルーです。」
面接官「トルネード・スルーとは何のことですか?」
ヤム桐「必殺技です。」
面接官「え、必殺技?」
ヤム桐「はい。必殺技です。威力は兄さんのジャブと同じです。」
面接官「・・・で、そのトルネード・スルーは今大会において闘ううえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ヤム桐「はい。テンペスト・アローも伏線になります。」
面接官「いや、トルネード・スルー自体の威力が・・・。」
ヤム桐「でも、雑魚キャラには勝てますよ。」
面接官「いや、君の場合勝つ以前の問題だから・・・」
ヤム桐「内村も出場するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに内村って何ですか。だいたい・・・」
ヤム桐「ヤム橋です。倉橋とも書きます。ヤム橋というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ヤム桐「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。トルネード・スルー。」
面接官「いいですよ。使って下さい。トルネード・スルーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ヤム桐「運がよかったな。今日は肩が脱臼してるみたいだ。」
ヤム兄「だからお前はクズなんだ。」

398 :水先案名無い人:03/04/03 01:03 ID:KWk7MpNB
伊緒菜 純(イオナ ジュン)
部木羅 凡(ベギラ ボン)
木賀 セイン(キガ セイン)
部保 麻樹(ベホ マジュ)

399 :水先案名無い人:03/04/03 18:25 ID:JHXLkXjF
男「い、伊緒菜クン!ハァハァ」
純「あっ、や、やめて・・・あっ、んっ!」
男「だ、駄目だよ・・も、もう我慢できない・・・!」
純「お・・お願・・・!あっ、あぁん!」
男「ハァハァ・・・伊緒菜クン・・・・」
純「ひぁぅっ・・・!そ、そこは・・だ・・めぇっ・・!ん、ぁっ!」
男「伊緒菜クンッ!伊緒菜クンッ!」
純「ひぐっ・・!ぁうっ!だ・・・・だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええ!!!!」


400 :水先案名無い人:03/04/03 18:26 ID:JHXLkXjF
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
純「ハァハァ・・・またやっちゃった・・・」

401 :水先案名無い人:03/04/03 18:31 ID:h56sUkon
>398-400
>368でね。 純よりv

402 :水先案名無い人:03/04/03 23:10 ID:z5h7L5RO
面接官「特技は(;´Д`)ハァハァとありますが?」
学生 「はい。(;´Д`)ハァハァです。」
面接官「(;´Д`)ハァハァとは何のことですか?」
学生 「興奮状態の事です。」
面接官「え、興奮状態?」
学生 「はい。興奮状態です。萌え画に出会った時に使用します。」
面接官「・・・で、その(;´Д`)ハァハァは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。会社の中で萌えたら使用する事ができます。」
面接官「いや、当社には萌えるような絵はありません。それに(;´Д`)ハァハァは二次元での使用しか許可できません。」
学生 「でも、幼女にも使えますよ。」
面接官「いや、幼女に使えるとかでは・・・てそれは犯罪ギリギリですね。」
学生 「えっちする時にも使えますよ。」
面接官「ふざけないでください。それにえっちって何ですか。だいたい・・・」
学生 「えっちはえっちです。セク−スとも書きます。セク−スというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。(;´Д`)ハァハァ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。(;´Д`)ハァハァとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「この会社萌えなひ…」
面接官「カエレ!(゚Д゚)クワッ」

403 :水先案名無い人:03/04/03 23:13 ID:z5h7L5RO
期待age

404 :水先案名無い人:03/04/04 00:55 ID:llBIU5DD
面接官「服装がメイド服のようですが?」
学生 「はい。メイド服です。」
面接官「メイド服とは何ごとですか?」
学生 「召使です。」
面接官「え、召使い?」
学生 「はい。召使いです。ご主人様に大喜びを与えます。」
面接官「・・・で、そのメイドさんは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。誠意を持ってご奉仕します。」
面接官「いや、当社には奉仕に値するような輩はいません。それに人を甘やかすのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、お叱りにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ドジっ娘でお皿に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100枚皿割っちゃった、です。花瓶でもいいですよ。さっきも廊下で・・・」
面接官「あなたですか。謝ってください。」
学生 「あれあれ?謝っていいんですか?乞いますよ。お許し。」
面接官「いいですよ。懇願しなさい。心からの謝罪を。それで満足したら罰を与えます。」
学生 「……あ、お許しください、ご主人様ぁ……。」
面接官「ぶは!」

405 :水先案名無い人:03/04/04 02:52 ID:sOFyLED0

面接官「好きな芸能人は綾小路きみまろとありますが?」
学生 「はい。綾小路きみまろです。」
面接官「綾小路きみまろとは誰ですか?」
学生 「漫談師です。」
面接官「え、漫談?」
学生 「はい。漫談です。客全員に大爆笑を与えます。」
面接官「・・・で、その綾小路きみまろを好きなことは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。上司が襲って来ても笑ってごまかせます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような上司はいません。それに襲われるのはあなたに問題があるからですよね。」
学生 「でも、オバタリアンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「『オバタリアン 化粧落とせば エイリアン』」
面接官「ふざけないでください。それにエイリアンって何ですか。だいたい・・・」
学生 「エイリアンです。宇宙人とも言います。もともとの意味は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?披露しますよ。綾小路きみまろのネタ。」
面接官「いいですよ。披露して下さい。綾小路きみまろのネタを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「『女房は亭主より犬の食事に気を配り』」
面接官「帰れ。」


406 :水先案名無い人:03/04/04 07:44 ID:5GASqwqX
Joe-U 「特技はCSとありますが?」
Jacome「はい。カウンターストライクです。」
Joe-U 「カウンターストライクとは何のことですか?」
Jacome「テロリスト鎮圧です。」
Joe-U 「え、テロリスト?」
Jacome「はい。鎮圧です。HOSTAGEがさらわれても助け出せます。」
Joe-U 「・・・で、そのカウンターストライクは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
Jacome「はい。敵が襲って来ても守れます。」
Joe-U 「いや、当社にはさらわれるような重要人物はいません。それに火器をもつのは銃刀法違反ですよね。」
Jacome「でも、クラン戦とかも出来ますよ。」
Joe-U 「いや、クラン戦とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
Jacome「極めればダブルシージーで賞金も稼げるんですよ。」
Joe-U 「ふざけないでください。それにダブルシージーって何ですか。だいたい・・・」
Jacome「World Cyber Gamesです。WCGとも書きます。ダブルシージーというのは・・・」
Joe-U 「聞いてません。帰って下さい。」
Jacome「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。M4A1。」
Joe-U 「いいですよ。使って下さい。M4A1とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
Jacome「運がよかったな。キャッシュ不足でtmpしか買えないようだ。」
Joe-U 「ブタが。」

407 :水先案名無い人:03/04/04 09:38 ID:8Py1csIf
Joe-U 「特技はCSとありますが?」
Jacome「はい。カスタマーサティスファクションです。」

それなら採用かなぁ。


408 :水先案名無い人:03/04/04 12:58 ID:Hv9+ZSM9
>>404 (;´Д`)ハァハァ…

409 :水先案名無い人:03/04/04 15:42 ID:eh3o6Bze
>>397
本誌読むとさらに弱く感じるなw

410 :水先案名無い人:03/04/04 17:06 ID:QnwEhBSl
昔の自分「夢は魔法使いになるとありますが。」
今の自分「はい。魔法使いです。」
昔の自分「魔法使いになれましたか。」
今の自分「いいえ。」
昔の自分「何故なれなかったのですか。」
今の自分「自分の思うようには行かず、向いて無いと思い辞めました。」
昔の自分「でも、ずっとなりたいと思っていましたよね。」
今の自分「はい。」
昔の自分「なら、最後まであきらめずに頑張りましょう。」
今の自分「いいえ。・・もう無理です。あの時の失敗から、もう、魔法なんか・・」
昔の自分「そんなこと言わずに・・」
今の自分「もうこれでいいんだ!俺なんか最初から無理だったんだ!(涙」
昔の自分「弱虫だな。相変わらず。」

411 :水先案名無い人:03/04/04 17:41 ID:5wKNu+i9
>>402,>404(・∀・)イイ!

412 :水先案名無い人:03/04/04 18:45 ID:c58n0aD/
幼女+メイド服=最強(笑

>404も伊緒奈スレからのコピペだなぁ・・・


413 :水先案名無い人:03/04/06 13:36 ID:+3PKFfsv
面接官「特技はごきげんようとありますが?」
学生 「はい。ごきげんようです。」
面接官「ごきげんようとは何のことですか?」
学生 「挨拶です。」

面接官「え、挨拶?」
学生 「はい。挨拶です。学園内での挨拶に使います。」
面接官「・・・で、そのごきげんようは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。薔薇さまと姉妹の契りを結べます。」
面接官「いや、当社にはロザリオの授受はありません。それに山百合会に入ると大変ですよね。」
学生 「でも、胸パッド付きで姉Bを演じられますよ。」
面接官「いや、胸パットとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「危うくシンデレラで踊るとこだったんですよ。」

面接官「ふざけないでください。それにシンデレラって何ですか。だいたい・・・」
学生 「シンデレラです。王子の足を三回踏めます。王子役というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?呼んじゃいますよ、三薔薇さまを。」
面接官「いいですよ。呼んでください。三薔薇とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。来年には私が紅薔薇みたいだ。」
面接官「マリア様が見てますよ。」

414 :水先案名無い人:03/04/06 14:21 ID:Tc1cRjcL
>412
伊緒奈スレってどこ?

415 :水先案名無い人:03/04/06 14:23 ID:l+AijNAG
>>414
難民
伊緒菜純のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1048998521/

416 :水先案名無い人:03/04/06 16:27 ID:WktMWDwy
面接官 「特技は推理とありますが?」
キバヤシ「はい。推理です。」
面接官 「推理とは何のことですか?」
キバヤシ「脳内妄想です。」
面接官 「え、妄想?」
キバヤシ「はい。妄想です。読者全員に笑いと電波を与えます。」
面接官 「・・・で、その脳内妄想は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
キバヤシ「はい。1999年が襲って来ても守れます。」
面接官 「いや、1999年には何もありませんでしたよ。それに人に電波を発信するのはキモイですよね。」
キバヤシ「でも、コミックスは13巻まで出てますよ。」
面接官 「いや、出てるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
キバヤシ「MMR全員に衝撃与えるんですよ。」
面接官 「ふざけないでください。それにMMRって何ですか。だいたい・・・」
キバヤシ「MMRです。マガジンミステリールポルタージュのことです。MMRというのは・・・」
面接官 「聞いてません。帰って下さい。」
キバヤシ「あれあれ?怒らせていいんですか?脳内妄想しますよ。」
面接官 「いいですよ。して下さい。脳内妄想とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
キバヤシ「運がよかったな。オレにだって…わからないことぐらい…ある…。」
面接官 「帰れよ。」


417 :水先案名無い人:03/04/06 21:54 ID:66u1p0VV
私の同僚は、会社の敵に襲われた。仕事の途中、彼を見つけて
私は「すぐ助け呼ぶからな」と言った。社長室に避難して、とりあえず
避難してきた同僚数名と、社長室に来ていた社長を連れて、彼の所へ
戻った。必死に、みんなで敵を攻撃した。「怖い」と、彼は言い続けた。
廊下を行く取引先の会社員が二人、「もうあかん。もう10ターンでヒットポイントが0になる。
倒さないと間に合わへん」と言った。彼にもそれが聞こえ、殆ど
狂ったように泣いていた。「大丈夫や、助けたるからな、大丈夫や」
と社長が励まし、みんなMPが足りなくなるまで必死に魔法を使った。
「社長、あとで10ターンでヒットポイントがなくなるんやろ。あと何ターンなん」と、彼は
悟ったように何度も聞いた。「大丈夫や、あと5ターンある。」と、
私たちは1ターン、2ターンと時間を誤魔化しながら彼を励ました。
でも結局、ギラとバギでは、あまりにダメージが少なく、
彼は敵の攻撃で死んだ。「お父さん、お母さん、・・怖い」
と、言いながら。一生、その声は忘れない。

それでも、あなたはイオナズンを使える学生を採用しませんか。
それでも、あなたは当社には襲ってくるような輩はいませんなどと言うのですか。

ふっかつのじゅもんは、仕事場所の会社の庶務課は写し間違いが多く、
庶務課で男性達がふっかつのじゅもんを記録し、女子社員達が泣きながら「き」を「さ」に
読み替え入力したこと。みんなで協力して紋章を探したこと。
あなたは何も知らない。ふっかつのじゅもんを間違った社員達の心、
あなたは何も知らない。あなたを100万回くびにしても、
全滅して半分になったゴールドは還ってこない。

あなたは面接官じゃない。面接官の心を持っていない。
学生のMPの代わりに、あなたみたいな人が足りなくなればよかったのに。

418 :水先案名無い人:03/04/06 22:55 ID:AoT8GZTi
>415
ありがと。てか、何の気なしに充てた字なのに使われてると嬉しい。
そんな嬉しいネタを作った311とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

419 :散歩中のひとコマ:03/04/07 01:48 ID:A1AGBg/a
子供「ねぇママ、あの人何してるの?」
母親「えっ?あの人?」
子供「うんあの人。何かすごい音したよ。」
母親「あれはね、イオナズンおじさんッていうんだよ。」
子供「イオナズン?」
母親「さっきの凄い音がイオナズン。それが使えるからイオナズンおじさん。」
子供「( ´_ゝ`)フーン」

420 :水先案名無い人:03/04/07 07:18 ID:vA6BBwVO
>>402
>それに(;´Д`)ハァハァは二次元での使用しか許可できません。
変なポリシーがある面接官にワラタ

>>419
ドラクエの4コママンガ劇場でマヒャドじいさんとか
ヒャダルコおじさんとか居たような。
イシスの熱帯夜に苦しむ人々をこれで涼しくするらしい。

421 :水先案名無い人:03/04/07 12:13 ID:c4pTdjav
>>420
ところで、その手のネタを書くK先生は
さすがにオリキャラを出し過ぎではないだろうかと
ちょっと同意を求めてみます。

422 :水先案名無い人:03/04/07 14:18 ID:x4/Kq8p+
>>420>>421
そう言うネタが語れる人は住人が激しく少ない↓のスレに来て欲しい

ドラクエ4コマについて語るスレ Ver.14
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1047473898/

と要望を出してみます。

423 :水先案名無い人:03/04/07 14:53 ID:YBRKBFzK
面接官「特技は変身!!とありますが?」
学生 「はい。変身!!です。」
面接官「変身!!とは何のことですか?」
学生 「ごっこです。」
面接官「え、ごっこ?」
学生 「はい。ごっこです。ヒーロー気分が味わえます。」
面接官「・・・で、その変身!!は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。怪人が襲って来ても守れそうです。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような怪人はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、両親は泣きますよ。」
面接官「いや、泣くとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ベルトはゴムとかで延長するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにベルトって何ですか。だいたい・・・」
学生 「変身ベルトです。子供用なのでキツいです。延長の仕方は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。変身!!。」
面接官「いいですよ。使って下さい。変身!!とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。プラ製なんで壊れたみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

玩具板よりハーケン

424 :水先案名無い人:03/04/07 17:22 ID:f7LUvcoK
>>417 みたいなひと、好きだな。

425 :水先案名無い人:03/04/07 19:52 ID:lwVI0gV0
何の気もなく会場へ入ると、ホワイトボードいっぱい位な大きな字で、【イオナヅン君】と書いてある。
俺の顔を見てみんなわぁと笑った。俺は馬鹿々々しいから、「イオナヅンが使えたらおかしいか」と聞いた。
すると学生の一人が、「然しダメージ百は過ぎるぞな、もし」と言った。百与えようが二百与えようが、俺のMPで
俺が使うのに文句があるもんかと、さっさと受付を済まして控え室に入っていった。
十分経って面接室にでると【敵全員に大ダメージ也。但し人を傷つける可からず】とホワイトボードに書いてある。
さっきは別に腹も立たなかったが今度は癪に障った。冗談も度を越せばいたづらだ。
敵が襲ってきても守れる(反対語は、襲ってくるような輩はいない)のようなもので、警察にも勝てる人はいない。
田舎者は此呼吸が分からないから、どこ迄押していっても構わないという了見だろう。
一時間も歩くと見物する町もないような狭い都に住んで、外に何も芸がないから、イオナヅンを
日露戦争のように触れちらかすんだろう。憐れな奴らだ。
子供の時から、こんな教育されるから、いやにひねっこびた、植木鉢の楓見た様な面接ができるんだ。
無邪気なら一所に笑ってもいいが、こりゃなんだ。面接官の癖に乙に毒気を持ってる。
「イオナヅンが面白いか、卑怯な冗談だ。君は卑怯という意味を知ってるか」と言ったら、
「使って見ろと言うのに使えもしない魔法を特技だと言っておいて、怒るのが卑怯ぢゃろうがな、もし」と答えた奴がある。
やな奴だ。
わざわざ東京から、こんな会社を受けにきたのかと思ったら情けなくなった。


426 :水先案名無い人:03/04/08 01:00 ID:K/VJQ5sT
>>417>>425
あんたら最高だ(w

427 :水先案名無い人:03/04/08 03:30 ID:ikWoV82G
イオナズンに、新しい風が吹いた。

428 :水先案名無い人:03/04/08 20:09 ID:uaN7rLs5
425は「坊っちゃん」か。でも417は分からない・・・

429 :水先案名無い人:03/04/08 20:13 ID:RPvOJA2W
>>428
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1049360142/

430 :世界一短い冒険(エトウ ヒロユキ):03/04/08 22:30 ID:nUjGDues
親方「特技は武器商人とありますが?」
トルネコ 「はい。武器商人です。」
親方「武器商人とは何のことですか?」
トルネコ 「職業です。」
親方「え、職業?」
トルネコ 「はい。職業です。客全員に大ダメージを与えます。」
親方「・・・で、その武器商人は当商店において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
トルネコ 「はい。拾った物を高値で売れます。」
親方「いや、当商店には買っくれるような輩はいません。それに妻に原価以上で売らせるのは犯罪ですよね。」
トルネコ 「でも、自分の店も持ちたいです。」
親方「いや、自分の店とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
トルネコ 「客全員に100以上与えるんですよ。」
親方「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
トルネコ 「100ゴールドです。Gとも書きます。ゴールドというのは・・・」
親方「聞いてません。仕事して下さい。」
トルネコ 「あれあれ?怒らせていいんですか?持っちゃいますよ。自分の店。」
親方「いいですよ。持って下さい。自分の店とやらを。それで満足したら働いて下さい。」
トルネコ 「親方、私は自分の店を持つために長い長い旅に出ます。」
親方「だめじゃ。」

第3部 完


431 :水先案名無い人:03/04/08 23:49 ID:Hnvjltm9
「特技にスタンドとありますが」
「はい。GERが使えます」
「GERとは?」
「スタンドの進化したものです。結果にたどりつけません」
「それは組織で働くにおいて何のメリットがあるんですか」
「ボスが襲ってきたら守れます」
「いや…そもそもボスが襲ってくることはないでしょう。それにボスを裏切るのは命令違反ですよね?」
「でも警察とかにも勝てますよ」
「いや、もう捕まってますし。お願いだからライターを持ってもう帰って下さい」
「花とかにも出来ますよ」
「聞いてません。帰って下さい」
「あれあれ?いいんですか?使っちゃいますよGER」
「いいでしょう。使ってください。特技にスタンドとありますが」
「はい。GERが使えます」

432 :水先案名無い人:03/04/09 01:54 ID:3UqZu5n8
毎年この時期このベンチで就職活動に勤しんでいる学生を眺めている。
変わった。何もかもが変わった。
イオナズン。一昔前の就職活動の花形だった。
イオナズンが使える者は尊敬の眼差しで見られた。
一昔前はイオナズンと書き込んでおけば大抵の会社に入社出来た。
こうした時代は過ぎ去ってしまった。
イオナズンを使える者は腫れ物を触るような扱いを受け、
嘲笑と罵声の対象となる。
面接でイオナズンとでも書き込んでしまったら、
「聞いてません。帰ってください。」
実際に使えることを必死に証明しようとしても、
「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
全く信用しちゃいねえ。
実際に使って見せようか、という考えが頭の中によぎる。
だが何になるというのだ、イオナズンを使ったとして。
100ポイントなんだぞ。
下手すると死んでしまうんだぞ。
三面記事に名前を載せろ、とでもいうのか。
くだらない。
こんな僕に出来ることといったら、
「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
とでも言って誤魔化す。
これが関の山だ。
これ以上どうしろというんだ。

433 :水先案名無い人:03/04/09 02:13 ID:5v+x5y3p
就職活動のの長いトンネルを抜けるとイオナズンであった

434 :水先案名無い人:03/04/09 04:16 ID:YKgXW8BL
面接官「特技は2ちゃんねるとありますが?」
漏れ 「はい。2ちゃんねるです。」
面接官「2ちゃんねるとは何のことですか?」
漏れ 「童貞どものサイトです。」
面接官「え、自称イケメン(死語)の童貞どものサイト?」
漏れ 「はい。自称イケメン(死語)の童貞どもが妄想を繰り広げるサイトです。書き込むときは名前欄に必ずfusianasanと入れます。」
面接官「・・・で、その2ちゃんねるは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
漏れ 「はい。誰でも糞スレが立てれます。」
面接官「いや、糞は我が社のイメージを悪くします。それにfusianasanするとIPがモロばれになりますよね。」
漏れ 「でも、自分をアピールするにはもってこいです。」
面接官「いや、コテハンになりゃいいでしょ。」
漏れ 「季節の変わり目に必ず鮫島スレが立ちます。」
面接官「ふざけないでください。それに鮫島スレって何ですか。だいたい・・・」
漏れ 「鮫島スレです。2ちゃんねるで知らない人はいない有名なスレです。むかし鮫島という・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
漏れ 「あれあれ?怒らせていいんですか?書き込みますよ。2ちゃんねるに。」
面接官「いいですよ。書き込んでください。2ちゃんねるとやらに。それで満足したら帰って下さい。」
漏れ 「運がよかったな。ただいまアク禁中のようだ。」
面接官「使える串探せよ。」

435 :水先案名無い人:03/04/09 04:33 ID:txXCLb7C
http://www.k-514.com/
(σ・∀・)σ

436 :水先案名無い人:03/04/09 11:47 ID:2ZPK2PcN
>>431
レクイエムか。成程

437 :wtl3swtn02.jp-t.ne.jp:03/04/09 13:19 ID:OVbs8N74
(プ

438 :水先案名無い人:03/04/09 18:58 ID:JYunlVlc
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「………イオナズン。」




439 :水先案名無い人:03/04/09 18:59 ID:JYunlVlc
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


440 :水先案名無い人:03/04/09 19:00 ID:JYunlVlc
学生 「運がよかったな。今日はMPが満タンのようだ。」


441 :水先案名無い人:03/04/09 19:08 ID:AxbIV8ch
学生 「ザオラル!」

442 :水先案名無い人:03/04/09 19:56 ID:p0y+rOR+
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないようだ。」

443 :水先案名無い人:03/04/09 20:22 ID:fDIHiLGR
へんじがない。ただのしかばねのようだ。

444 :水先案名無い人:03/04/09 20:46 ID:Z12tZHr0
先生「だれだ!イオナズンを教室で使ったヤツは。」
生徒「先生!A君です。」
A君「バレちゃ〜しょうがない。全員死んでもらおうか。」
生徒「キャァー!たすけてぇー!」
先生「マホトーン」
A君「ん〜んんんーーーーんっ!」
先生「運が良かったな。マホトーンが効いたみたいだ。」
生徒「あぁ良かったぁー。」

445 :水先案名無い人:03/04/10 00:52 ID:rZgpG3m9
先生「だれだ!イオナズンを教室で使ったヤツは。」
生徒「先生!A君です。」
A君「バレちゃ〜しょうがない。全員死んでもらおうか。」
生徒「キャァー!たすけてぇー!」
先生「マホカンタ」
A君「イオナズン!」
先生「運が良かったな。私だけ助かったみたいだ」


ちょっと変えただけで偉い違いだ……ヒデェ(w

446 :水先案名無い人:03/04/10 06:09 ID:h9KdTPYP
女教師「だれ?イオナズンを教室で使ったのは。」
生徒「先生!A君です。」
A君「バレちゃ〜しょうがない。全員死んでもらおうか。」
生徒「キャァー!たすけてぇー!」
女教師「それっ!! パフパフッ」
A君「ん〜んんんーーーーんっ!ピュッ 」
女教師「あっ、あぁ〜ぁーーーーーっ…」
生徒「キャァー!」
女教師&A君「あぁ良かったぁ…」

ちょっと変えただけで偉い違いだ……ヒデブ゙(w

447 :水先案名無い人:03/04/10 10:05 ID:G6sCJIRS
面接官「特技はイオラとありますが?」
学生 「はい。イオラです。」
面接官「イオラとはどういうことですか?」
学生 「自分の使える最強の魔法です。」
面接官「え、最強の魔法?」
学生 「はい。最強の魔法です。敵全員に中ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、イオラ程度の魔法が当社において働くうえで何の役に立つとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社にはイオラごときで倒せるような輩は襲ってきません。勝てない相手に危害を加えるのは無謀ですよね。」
学生 「でも、警察くらいには勝てますよ。」
面接官「いや、警察とかそういうレベルの相手じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に60前後与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにたったの60って何ですか。だいたい・・・」
学生 「60ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「知っています。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオラ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオラとやらを。それで身の程を知ったら帰って下さい。」
学生 「相手が悪かったな。あんたの方が遥かにレベルが高いみたいだ。」
面接官「雑魚が。」

448 :水先案名無い人:03/04/10 13:16 ID:7olSeyae
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「?はい。魔法です。」
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「??はい、えぇと敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「…で、特技はイオナズンとありますが?」
学生 「え?? あ、すいません、その…イオナズンは敵が襲って来ても守れます」
面接官「いや、特技はイオナズンとありますよね」
学生 「あ、いや、えーと……そうだ、警察にも勝てますよ」
面接官「いや、特技はイオナズンとあるんですが?」
学生 「……う、…で、でも敵全員に100以上与えるんですよ!」
面接官「……特技はイオナズンとありますが?」
学生 「あ、う、す、すいません。100ヒットポイントです。HPとも書きます。
    ヒットポイントというのは・・・」
面接官「特 技 は イ オ ナ ズ ン と あ り ま す が ?」
学生 「…ちょっと、なんなんですか!怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン!」
面接官「いいですよ、特技はイオナズンとありますが?(ワラ」
学生 「運がよかっですねアナタ。今日はMPが足りないみたいです」
面接官「……で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?( ´,_ゝ`)プッ」
学生 「ウワァァァァン!!ヽ(`Д´)ノモウコネェヨ!!」

449 :水先案名無い人:03/04/11 00:16 ID:8ai+HKMd
面接官「特技は改変コピペとありますが?」
学生 「はい。改変コピペです。」
面接官「改変コピペとは何のことですか?」
学生 「ガイドラインです。」
面接官「え、ガイドライン?」
学生 「はい。ガイドラインです。ROM全員に大藁を与えます。」
面接官「・・・で、その改変コピペは当スレにおいて
 ネタ振るうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。DAT落ちが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当板には襲ってくるようなログ整理はありません。
 それに鯖に負担を与えるのは業務妨害ですよね。」
学生 「でも、削除人にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ROM全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100記念カキコです。名スレの予感とも書きます。記念カキコというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?貼りますよ。改変コピペ。」
面接官「いいですよ。貼って下さい。改変コピペとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が悪かったな。今日は練度が足りないみたいだ。」
面接官「貼るなよ。」

450 :水先案名無い人:03/04/11 02:20 ID:t9aknPQP
面接官「特技はファイナルフュージョンとありますが?」
学生 「はい。ファイナルフュージョンです。」
面接官「ファイナルフュージョンとは何か意味があるのですか?」
学生 「合体です!」
面接官「え、合体?」
学生 「はい。合体です。長官の承認の下でガオーマシン3体と合体できるんです。」
面接官「・・・で、そのファイナルフュージョンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ヘル&ヘブン(H&H)を打つことが出来ます。」
面接官「いや、当社にはH&Hを打つべき敵はいません。それにまだフュージョンしてませんよね?。」
学生 「でも、勇者なんですよ。」
面接官「いや、あなたはサイボーグでもないし、勇者とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「あれは博士の勝手なんです。」
面接官「ふざけないでください。それに博士って誰ですか。だいたい・・・」
学生 「獅子王博士です。GSライドによって動く勇者ロボ開発をしています。GSライドというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?そんなこと言っていいんですか???やりますよ、ファイナルフュージョン。」
面接官「いいですよ。やってください。ファイナルフュージョンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。ガオーマシン3機とも整備中だ。」
面接官「その前にイークイップしろよ」

451 :水先案名無い人:03/04/11 10:21 ID:XwIQJOW6
>>448
チョトワラタ

452 :水先案名無い人:03/04/11 12:20 ID:WZbzicpW
面接官「資格は英検一級とありますが?」
学生 「はい。英語は得意です。1年間アメリカに留学してました。」
面接官「ではイオナズンは唱えれますか?」
学生 「え?イオナズンとは何のことですか?」
面接官「魔法です。」
学生 「え、魔法?」
面接官「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
学生 「はぁ。…そうなんですか。」
面接官「そのイオナズンは当社において働くうえでとてもメリットがあります。」
学生 「すみません。魔法はちょっと使えませんので…」
面接官「イオナズンが唱えれると、敵が襲って来ても会社を守れます。」
学生 「いや、襲ってくるような敵がいるのですか?それは警察に通報した方が…」
面接官「警察にも勝てますよ。」
学生 「いや、警察に勝つとかそういう問題じゃなくて・・・ 警察倒してどうするんですか。」
面接官「敵全員に100以上与えるんですよ。」
学生 「ちょっと待って下さい…。それに100って何ですか。だいたい・・・」
面接官「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
学生 「そんなこと聞いてません。こんな会社もう帰ります。」
面接官「あれあれ?怒らせていいんですか?敵ですか?使いますよ。イオナズン。」
学生 「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰らせ下さい。」
面接官「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
学生 「帰るよ。」

453 :水先案名無い人:03/04/11 19:47 ID:34tkVZOn
面接官「特技は第七部とありますが?」
学生 「はい。第七部です。」
面接官「第七部とは何のことですか?」
学生 「ジョジョです。」
面接官「え、ジョジョ?」
学生 「はい。ジョジョです。ちゃんと第七部が開始されます。」
面接官「・・・で、その第七部はいつ頃連載されるとお考えですか?」
学生 「はい。そのうちジャンプを買っていれば分かるでしょう。」
面接官「いや、当社には毎週ジャンプを買うような金はありません。それに第六部は打ち切りですよね。」
学生 「でも、荒木ならやってくれますよ。」
面接官「いや、荒木とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「奴はスタンド使いですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにスタンドって何ですか。だいたい・・・」
学生 「スタンドです。幽波紋とも書きます。スタンドというのは・・・」
面接官「知ってます。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?いいんですか?読ませてあげませんよ。第七部。」
面接官「いいですよ。勝手に一人で読んで下さい。第七部とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今回も打ち切りみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

454 :水先案名無い人:03/04/11 23:15 ID:H5Lbig3W
面接官「特技は半角とありますが?」
学生 「はい。半角文字列です。」
面接官「半角文字列とは何のことですか?」
学生 「リンクです。」
面接官「え、リンク?」
学生 「はい。直リンです。画像のアドレスをh抜きで書き込みます。」
面接官「・・・で、その半角文字列は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。モロ画像や炉画像をクリック一つで見ることが出来ます。」
面接官「いや、当社には昼間からハアハアな輩はいません。それに炉画像の所持は犯罪ですよね。」
学生 「でも、グロをクリックして鬱になることもあります。」
面接官「いや、エロとかグロとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ブラクラ踏んじゃうこともあるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにブラクラって何ですか。だいたい・・・」
学生 「ブラウザークラッシャーです。JAVAスクリプトとかで書きます。JAVAというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?クリックしちゃいますよ。半角文字列。」
面接官「いいですよ。クリックして下さい。半角とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「乗り遅れみたいだな。404だ。」
面接官「再upキボンヌ。」


455 :水先案名無い人:03/04/11 23:21 ID:fy+6nKvn
JAVA ScriptとJAVAはチガウ

456 :水先案名無い人:03/04/12 18:29 ID:X458KcuV
「Ever17」スレから転載。ネタバレ注意

http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1050053430/94-98

457 :水先案名無い人:03/04/12 18:46 ID:6+CXKCqS
JavaScriptのJavaは普通大文字で書かない。

458 :水先案名無い人:03/04/13 13:32 ID:VH6wab/M
このスレ大好き

459 :水先案名無い人:03/04/13 17:51 ID:I7NG3r0G
学校に戻ってきた>>448の学生

学生「(´・ω・`)ショボーン。イオナズンの説明をしようとしたのに、面接官が分かってくれません
   でした。(以下448の状況を説明する)」
就職担当係「ううん。その面接官の応答は不自然だな。ハッ!! 君は『時の砂』をそのとき
      持ってなかったか?」
学生   「ん? 言われてみれば・・・、持ってました。時の砂!!」
就職担当係「君は面接の時、どうやら時の砂を誤ってこぼしてしまったようだね。
      時の砂は、自分に不利な質問がきたときだけ使うものなんだよ。
      決してこぼしちゃいけないよ。今度面接に行くときには、特技は『時の砂』
      と答えなさい。」
学生「(・∀・)ハイ! 行ってきま〜す」

460 :続き:03/04/13 17:52 ID:I7NG3r0G
改めて面接時

面接官「特技は時の砂とありますが?」
学生 「はい。時の砂です。」
面接官「時の砂とは何のことですか?」
学生 「道具です。」
面接官「え、道具?」
学生 「はい。道具です。時間をいつでも戻せます。」
面接官「・・・で、その時の砂は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても時間を戻せます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに仮に時間を戻しても、また来ますよ」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「時間をいつでも戻せるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに時の砂って何ですか。だいたい・・・」
学生 「しつこいですね。時間をいつでも戻せるんですよ。時の砂というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。時の砂。」
面接官「いいですよ。使って下さい。時の砂とやらを。それで満足したら帰って下さい。」

学生は、時の砂を使った(サラサラサラ・・・・)

面接官「特技は時の砂とありますが?(以下略」
学生 (これじゃあ、面接が終わらないなあ)


461 :水先案名無い人:03/04/13 18:33 ID:nYN9/9TJ
>>460
ワラタ

462 :水先案名無い人:03/04/13 19:05 ID:bfLU1p63
>>460
商談に失敗しても(略
と言っておけば即採用だっただろうに……

463 :水先案名無い人:03/04/13 19:20 ID:wEUGzpJ2
>>462
面接官「それに仮に時間を戻しても、どうせ失敗しますよ」

464 :水先案名無い人:03/04/13 19:25 ID:jANQbG86
面接官 「特技はリユニオンとありますが?」
クラウド「はい。リユニオンです。」
面接官 「リユニオンとは何のことですか?」
クラウド「ジェノバのリユニオン仮説です。」
面接官 「え、ジェノバのリユニオン仮説?」
クラウド「はい。ジェノバのリユニオン仮説です。体をバラバラにされてもやがてひとつの場所に集結し再生します。」
面接官 「・・・で、そのリユニオンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
クラウド「はい。セフィロスを追いかけながら約束の地を目指します。」
面接官 「いや、当社には約束の地を探すプロジェクトはありません。それにコンドルフォードやウータイに寄り道してますよね。」
クラウド「でも、クロマテリアも手に入れましたよ。」
面接官 「いや、クロマテリアとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
クラウド「魔晄を集められるんですよ。」
面接官 「ふざけないでください。それに魔晄って何ですか。だいたい・・・」
クラウド「ライフストリームです。精神エネルギーともいいます。ライフストリームというのは・・・」
面接官 「聞いてません。帰って下さい。」
クラウド「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。リユニオン。」
面接官 「いいですよ。使って下さい。リユニオンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
クラウド「運がよかったな。今日はナンバーがないみたいだ。」
面接官 「失敗作め。」

465 :水先案名無い人:03/04/13 19:46 ID:SQiOgRPE
面接官「持ち物はきび団子とありますが?」
桃太郎「はい。きび団子です。」
面接官「きび団子とは何のことですか?」
桃太郎「団子です。」
面接官「え、団子?」
桃太郎「はい。団子です。おじいさんとおばあさんが愛情をこめて作り、
    鬼退治のために持たせてくれた団子です」
面接官「・・・で、そのきび団子は鬼ヶ島において鬼退治するうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
桃太郎「はい。仲間を集めます」
面接官「いや、当村にはきび団子ひとつで命を賭ける輩はいません。
    だからといって知能の低い動物を騙すのは犯罪ですよね」
桃太郎「でも、鬼に勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
桃太郎「おじいさんとおばあさんに100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
桃太郎「100金銀財宝です。戦利品とも書きます。金銀財宝というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
桃太郎「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。きび団子。」
面接官「いいですよ。使って下さい。きび団子とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
桃太郎「運がよかったな。あと一個残ってたみたいだ。」
面接官「ひとつ私に下さいな。」


466 :水先案名無い人:03/04/13 22:30 ID:klQ00iCt
外国人「トクギ ハ イオナズン ト アリマスガ?」
日本人「いえす!」
外国人「イオナズン ハ ドーユー マホウ?」
日本人「敵全体に100以上与える魔法。ドッカァ〜ン!って。」
外国人「ドッカァーン トハ ナンデスカ?」
日本人「ドッカァ〜ン!は爆発。」
外国人「oh!ソレハ イケナイ コト デス!」
日本人「いえす!」
外国人「アブナイ ヒト カエレヨ!」
日本人「いえす!」

467 :水先案名無い人:03/04/13 22:59 ID:Scypq4VG
ワロタ

468 :450をいじってみました(^^;:03/04/14 03:39 ID:M81LTm/A
面接官「特技はヘル&ヘブン(H&H)とありますが?」
学生 「はい。H&Hです。」
面接官「H&Hとは何のことですか?」
学生 「必殺技!」
面接官「え、必殺技?」
学生 「はい。必殺技です。攻撃と防御の力を合わせ打ち出すことができるのです。」
面接官「・・・で、そのH&Hは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ゾンダーが襲って来ても撃退することが出来ます。」
面接官「いや、当社にはH&Hを打つべきゾンダーはいません。それに原種には通用しませんでしたよね?」
学生 「でも、最終話ではちゃんと使ってましたよ。」
面接官「いや、あなたは勇者王でもないし、最終話とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「それにゴルディーがいればハンマーヘル&ヘブンになるのですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにゴルディー誰ですか。だいたい・・・」
学生 「ゴルディーマーグです。ゴルディオンハンマーに変形することが出来ます。ゴルディオンハンマーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?そんなこと言っていいんですか???使いますよ、H&H。」
面接官「いいですよ。やってください。H&Hとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。ガオーマシン3機とも整備中だ。」
面接官「その前に承認が下りてないだろ」


469 :ドラクエヲタク:03/04/14 12:33 ID:izQhR0cE
ワラスレ発見したので素あげ

なんと爆弾岩が起き上がりこちらを見ている!
6主人公「特技はメガンテとありますが?」
爆弾岩 「はい。メガンテです。」
6主人公「メガンテとは何のことですか?」
爆弾岩 「魔法です。」
6主人公「え、魔法?」
爆弾岩 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。その代わり漏れが氏にます」
6主人公「・・・で、そのメガンテは勇者一行において戦ううえで何のメリットがあるとお考えですか?」
爆弾岩 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
6主人公「いや、勇者一向に襲ってくるような輩はいますがザラキで一撃です。それにあんたが氏んだら意味無いじゃないですか」
爆弾岩 「でも、デ●タ●●アにも勝てますよ。」
6主人公「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
爆弾岩 「耐性の無い敵全体を瀕死か死亡にするるんですよ。」
6主人公「ふざけないでください。それに瀕死とか死亡って何ですか。だいたい・・・」
爆弾岩 「のこりヒットポイントを1にするか0にするかです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
6主人公「聞いてません。帰って下さい。」
爆弾岩 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。メガンテ。」
6主人公「いいですよ。使って下さい。メガンテとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
爆弾岩 「満足したくても使用後氏ぬから意味ありません」
6主人公「帰れよ。」
爆弾岩は寂しそうに去って逝った・・・

470 :水先案名無い人:03/04/14 13:12 ID:JQGpdMvC
バイアグラ、媚薬、ダイエット http://www.familymartusa.com
究極の若返り噂の"ロシアンポリペプチト

471 :水先案名無い人:03/04/14 20:51 ID:RwhKWhLF
「もしもし。こちらは警察ですが」「ああお巡りさん。大変なんです。
 すぐ来て下さい」「落ち着いて。落ち着いてあなたの名前と今いる場所、
 そして何が起こっているのかを教えて下さい」「イオナズンなんです」
「はあ。なんですって」「だからイオナズンです」「ああ胃尾名群という地名ですか」
「いいえ。地名ではありません。魔法です」「阿呆ですか」
「魔法。魔人のマに法律のホウです」「え。するとMAGICのことですか」
「そうです。それを使って暴れている奴が」
「何を言っているんです。ふざけないでください」
「ふざけてなどいません。奴は各段に強くて我々じゃ歯が立たないんです。
 なにしろいまだに武器がこんぼうでは」「馬鹿なことを言うんじゃない」
「失敬な。これが嘘を言っている声に聞こえますか」
「ははあさては気違いだな」
「あ。なんてことを。もうすぐそこまで奴が迫って来てるのに。いいですか。
 イオナズンのダメージは100を超えるんですよ。それをまともに食らったら」
「もう切りますよ」「待って下さい。本当に。あ。奴が来た。うわ。
 二回攻撃だなんて。ぐえ。ごぎ」「そんな芝居をしても無駄です」
「芝居なものですか。痛っ。ベホイミ。ほら、奴の雄叫びが聞こえ。ぐ。ベホマ。
 聞こえるでしょう」「聞こえませんよそんなの」「ああ。もう駄目だ。HPが
 あと12。あっ。イオナズンが来た。ぎゃああ。死ぬ。死ぬ。もう死んだ。死。
 あれ。おかしいな。動かないぞ。おい。こら。あ。兄貴。コード蹴りやがったな。
 最後に王様のとこ行ったの5時間も前だぞ。くそ。てめえなんか殺してやる。
 死ね。イオナズン」

472 :水先案名無い人:03/04/14 21:11 ID:ZLn958z+
>471
最後だけ実体験?(w

473 :水先案名無い人:03/04/14 21:17 ID:LQrKGnui
>471
筒井康隆ぽくて好き。

474 :水先案名無い人:03/04/15 12:07 ID:d+dU3jja
面接官「特技は赤射とありますが?」
学生 「はい。赤射です。」
面接官「赤射とは何のことですか?」
学生 「変身です。」
面接官「え、変身?」
学生 「はい。変身です。1ミリ秒で赤射蒸着します。」
面接官「…で、その赤射は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。マドーが戦闘円盤でダイオキシン撒きに来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「灼熱の太陽エネルギーを赤いソーラーメタルに転換できるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにソーラーメタルって何ですか。だいたい…」
学生 「特殊合金の一種です。グラニュームを含んでいます。グランドバースのソーラーシステムにスパークすることによって…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?しますよ。赤射。」
面接官「いいですよ。して下さい。赤射とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はグランドバースが来てないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


475 :フル・メタル・ジャケット:03/04/15 12:08 ID:EvIIzDj2
軍曹「貴様か!特技はイオナズンとぬかす腐れマラは?」
新兵「サー。自分であります、サー。」
軍曹「勇気あるファッキン・コメディアン・ジョーカーだ。」
  「正直なのは感心だ。家に来て妹をファックしていいぞ。」
  「で、イオナズンとは何のことだ?ジョーカー二等兵。」
新兵「サー。魔法です、サー。」
軍曹「きさま魔法使いのババァか?このおフェラ豚め!」
新兵「サー。魔法であります、サー。敵全員に大ダメージを与えるであります。」
軍曹「・・・で、そのイオナズンは我が海兵隊において戦ううえで何のメリットがあると考える?豚お嬢様。」
新兵「サー。敵が襲って来ても守れるであります、サー。」
軍曹「クソ垂れ流してるのはこの口か?我が海兵隊を襲ってくるような輩は恐るに足りん。きさま殺し屋志願か?」
新兵「サー。ベトコンにも勝てるであります、サー。」
軍曹「勝つとかそういう問題じゃない。クビ切り落としてクソ流し込むぞ!」
新兵「サー。敵全員に100以上与えるであります、サー。」
軍曹「ふざけるなスキン小僧が!それに100とは何だ。だいたいきさま・・・」
新兵「サー。100ヒットポイントであります、サー。HPとも書くであります。ヒットポイントというのは・・・」
軍曹「聞いとらん!泣いたり笑ったり出来なくしてやるぞ!腕立て50回!」
新兵「では、使ってみせるであります。イオナズン。」
軍曹「では使ってみせろ!イオナズンとやらを。それで満足したら腕立て100回だ!」
新兵「サー。本日はMPが足りないであります、サー。」
軍曹「連帯責任だ。このマスかき小僧を除いた全員で腕立て100回!」

476 :水先案名無い人:03/04/15 13:10 ID:+Fs5RZ6C
面接官「特技はストリーミングとありますが?」
学生 「はい。ストリーミングです。」
面接官「ストリーミングとは何のことですか?」
学生 「データの流れです」
面接官「え、データの流れ?」
学生 「はい。データの流れです。Server / Client modelのメディア配信です。」
面接官「・・・で、そのストリーミングは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。出向先で退屈が襲って来ても撃退することが出来ます。」
面接官「いや、当社には退屈になるような出向先はありません。それに業務時間中には映画を見るのは服務規程違反ですよね?」
学生 「でも、部長も使ってましたよ。」
面接官「いや、部長は偉いですし、人がやってるから(゚∀゚)イイ!とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「それに6.1Chがあれば映画館にも負けないくらいの迫力がでますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに6.1Chってなんですか。だいたい・・・」
学生 「Sound Systemです。サテライトスピーカー6つとウーハー1つで立体音響を楽しめます。立体音響と言うのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?そんなこと言っていいんですか???使いますよ、ストリーム。」
面接官「いいですよ。やってください。ストリームとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「マッシュ!オルテガ!ジェットストリームアタックをかけるぞ!」
面接官「俺を踏み台にした!?」


477 :水先案名無い人:03/04/15 15:34 ID:Gimo5jAk
>>475
微妙に噛み合わない会話にワロタ
>>476
そのストリームか!Σ( ゚Д゚ クワッ

478 :水先案名無い人:03/04/15 16:46 ID:S/bxnzEK
面接官「特技は特攻(ブッコミ)とありますが?」
学生 「あぁ?”特攻”(ブッコ)んじゃうゾ?オマエ・・・!?」
面接官「ぶっこみとは何のことですか?」
学生 「”暴走”(ハシ)り・・・?」
面接官「え、はしり?」
学生 「あぁ・・・? ゴキゲンな”アクセルミュージック”よ?(ピキッピキッ)”スピードの向こう側”は在るよ?」
面接官「・・・で、そのぶっこみは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「あん?敵が”キ”たトキ”ひき肉”にしてくれんゾ・・・!? ”気合い”ブリバリ?」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「パーカーとかキても”燃やし”ちゃうゾ?ウチら警察(マッポ)”じょーとー”だかんよ・・・?」
面接官「いや、燃やすとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「オマエ俺らと同じ”速度域”に棲んでる・・・?」
面接官「ふざけないでください。それにそくどいきって何ですか。だいたい・・・」
学生 「パールホワイトのフェックスよ?。FXだゾ?”最強外道”のカンバンだぁ・・・!?」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あぁダサ坊?クシャクシャにしちゃうゾ?ジャックナイフターンカマしちゃうゾ?バリよ?バリ?」
面接官「いいですよ。やって下さい。じゃっくたいふーんとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「オマエ氏んだゾ?”ハンチク”ゥ?あん?ピストンが”焼き”ついてんゾ・・・!?」
面接官「帰れよ。」


479 :水先案名無い人:03/04/15 19:41 ID:TbFsr0ox
中国人「特技はイオナズンとアルヨ。」
日本人「えぇ、イオナズンですが何か?」
中国人「イオナズンとは何アルヨ。」
日本人「敵全体に100以上与える魔法ですが何か?」
中国人「100とは何アルヨ。」
日本人「100ヒットポイント。ヒットポイントが0になると死に・・」
中国人「この魔法危険アルヨ。」
日本人「まぁ、使い方によっては危険だな。」
中国人「日本人はみんなイオナズンが使えるアルカ?」
日本人「まぁ、日本人はイオ系が得意だが・・みんなっていうわけじゃないが。」
中国人「日本人は危険な人たちアルヨ!帰れアルヨ!」

480 :水先案名無い人:03/04/15 22:08 ID:TbFsr0ox
2chナビ ポーン♪「目的地はイオナズンとありますが?」
運転手「いや、違うって。伊緒菜純の家だっつーの。」
ポーン♪「では伊緒菜純の家を検索しまふ。」
運転手「ったく!この2ちゃんナビたまに余計な時にボケるからなぁ・・・。」
ポーン♪「ルートをハケーンシマスタ。この先の信号を右に逝って良し。」
運転手「その信号を右だな。よかったこの道空いてる。」
ポーン♪「そのまま道なりに必死に走れ。」
         ぶ〜ん
ポーン♪「(・∀・)スンスンスーン♪(゚Д゚)ハッ!!DQNハケーン!また春日部ナンバーか。」
         ぶぅ〜ん
ポーン♪「(・∀・)スンスンスーン♪(゚Д゚)ハッ!!この先グロに注意!!」
運転手「グロってもしかして死体か?」
ポーン♪「いや、ゲロのようだ。しかも色が黄色でクルマの窓から吐いたと思われ。」
運転手「やめろ。想像しちまうだろうが。」
ポーン♪「次の信号を左に逝って良し。」
運転手「後どれくらいで着くんだ?」
ポーン♪「小一時間。」
運転手「そんなにかかるのかYO!」

481 :水先案名無い人:03/04/15 22:40 ID:uma7ZXrs
面接官「年齢は不明とありますが?」
学生 「はい。判りません。」
面接官「判らないとはどういうことですか?」
学生 「記憶喪失です。」
面接官「え、記憶喪失?」
学生 「はい。記憶喪失です。1年以上前の事がどうしても思い出せません。」
面接官「それはそれは・・・ところで特技はイオナズンとありますが?」
学生 「・・・はい、イオナズンです(あれ?)」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「・・・魔法です。(この会話・・・?)」
面接官「え、魔法?」
学生 「・・・はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与え・・・ます。(どこかで・・・?)」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「・・・はい。敵が襲って来ても守れます・・・。(したような?)」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも・・・、警察にも勝てます・・・。(デジャヴか?)」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「・・・敵全員に100以上与えるんですよ・・・。(・・・いや、違う)」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・(前に1度経験した・・・!?)」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。(嫌な予感が・・・)」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「イオナズン!」

・・・・・・・・・・・・

学生 「はっ!思い出した!」

482 :水先案名無い人:03/04/16 00:47 ID:MxkI/9kV
>>479-480
で?
それをこのスレに書き込むことに何の意味があるんだ?

483 :水先案名無い人:03/04/16 02:34 ID:bzhDwgvj
>482
オマエモナー
そしてオレモナー

484 :水先案名無い人:03/04/16 09:53 ID:iCFLqewn
面接官「特技は食い逃げとありますが?」
学生 「うぐぅ。食い逃げじゃないよ・・・」
面接官「食い逃げとは何のことですか?」
学生 「うぐぅ・・・」
面接官「え、うぐぅ?」
学生 「うぐぅ・・・後でお金払うよぅ。」
面接官「・・・で、その食い逃げは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「タイヤキ屋のおじさんが追って来ても逃げられるかな」
面接官「いや、当社には追ってくるようなタイヤキ屋はいません。それに食い逃げは犯罪ですよね。」
学生 「うぐぅ・・・でも警察にも勝てるんだよ!」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「タイヤキ100以上食べられるんだよ。面接官さんにもあげるね」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100コだよ。個とも書くんだよ。個っていうのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?・・・もしかしてネ右一君?やっぱりそうだ、ネ右一君だ!
    一緒に逃げよう、追われてるんだよっ」
面接官「いやですよ。一人でやって下さい。食い逃げとやらは。それで満足したら消えて下さい。」
学生 「・・・僕のこと忘れて下さい」
 (消える)
面接官「あうー」

485 :水先案名無い人:03/04/16 09:54 ID:iCFLqewn
間違えた・・・「あうーっ」か・・・鬱だ詩嚢

486 :水先案名無い人:03/04/16 11:02 ID:NI+p2qN/
>>480
不覚にもワロタ

487 :水先案名無い人:03/04/16 19:38 ID:anco8YeK
ヌヒよ、コラ!!
近距離で乗ったらメチャメチャブチブチ言われたのか?
そりゃ言われるよ、ボケ!!おまえ「マネーの虎」見たことあるか?
おまえあれ見りゃわかるだろうが、売り上げを上げるのって大変なことなんだよ!!
ほとんどのやつは虎から金出してもらったにもかかわらず売り上げノルマ達成できなくて脱落していくんだよ!!
おまえ、近距離ばかり乗ってきたら売り上げ達成できんだろうが!!
しかし近距離をまったく乗せずにタクシー営業することも不可能だと思うよ。
つまりヌヒは運悪く「近距離ばかり」のつちの一人になったからメチャメチャブチブチ言われたのよ、ボケ!!
ヌヒは乗る前にまず運ちゃんの顔を見るんだよ。
機嫌が良さそうな顔の運ちゃんは売り上げが順調に伸びてるので近距離乗っても大丈夫だよ。わかるか?
不機嫌そうな顔の運ちゃんは売り上げが落ち込んでるので近距離乗ったらブチ切れるよ、わかるか?
ヌヒは経済社会のしくみと人間の心理を理解しなくちゃならねーよ、わかるかな?




488 :水先案名無い人:03/04/16 19:46 ID:V5p6jPsv
漏れ「帰れよ」

489 :水先案名無い人:03/04/16 23:46 ID:ltcuPfjR
面接官「特技は『マホトーン』とありますが?」

学生 「いきなり封じるなよ。実証できないじゃん。」

490 :水先案名無い人:03/04/17 01:18 ID:k2XCATfM
面接官「特技はトンヌラとありますが?」
学生 「はい、トンヌラです。」
面接官「トンヌラとは何のことですか?」
学生 「名前です。」
面接官「え、名前?」
学生 「はい。名前です。命名された人に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのトンヌラは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲ってきても名づけます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに、人にそんな名前を付けるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、王子にもつけますよ。」
面接官「いや、王子とかそう言う問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ドラクエの代表的な名前なんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに代表的な名前って何ですか。だいたい・・・」
学生 「ゲレゲレです。スラリンというのもあります。ゲレゲレというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰ってください。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?命名しますよ。代表的な名前に。」
面接官「いいですよ。命名してください。代表的な名前とやらに。それで満足したら帰ってください。」
*なまえをにゅうりょくしてください

>ああああ

面接官「あんまりだぁーーー・゚・(ノД`)・゚・。」

491 :水先案名無い人:03/04/17 02:46 ID:NFNoJZ0j
面接官「特技はマホトーンとありますが?」
学生 「はい。マホトーンです。」
面接官「マホトーンとは何のことですか?」
学生 「魔法封じです。」
面接官「え、魔法封じ?」
学生 「はい。魔法封じです。対象の特技を封じます。」
面接官「…で、そのマホトーンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ヤナックが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それにヤナックが襲うのは若い女だけですよね。」
学生 「でも、イオナズンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ガイドラインに勝てるんですよ!」
面接官「ふざけないでください。それにガイドラインって何ですか。だいたい…」
学生 「イオナズンのガイドラインです。2chの憩いの場です。ガイドラインと言うのは…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。マホトーン。」
面接官「いいですよ。使ってください。マホトーンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。既に封じられているようだ。」
面接官「回復もできない役立たずだな。」

492 :水先案名無い人:03/04/17 10:23 ID:/dxA4W9Y
>>480
つ・・ そのナビ作ってくれ

>>484 w

493 :山崎渉:03/04/17 12:26 ID:/6rFmZnu
(^^)

494 :水先案名無い人:03/04/17 14:39 ID:iNOXOnvd
>>490
面白い。最後はこれもありかな

ああああ「あんまりだぁーーー・゚・(ノД`)・゚・。」

495 :水先案名無い人:03/04/18 02:02 ID:PYYTDncO
面接官「特技はサイヤ人とありますが?」
学生 「はい。サイヤ人です。」
面接官「サイヤ人とは何のことですか?」
学生 「戦闘民族です。」
面接官「え、戦闘民族?」
学生 「はい。戦闘民族です。見方全員が大猿に変わります。」
面接官「・・・で、サイヤ人は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ギニュー特戦隊が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような特戦隊はいません。それに、フリーザが恐れているのは
    徒党を組んだサイヤ人ですよね。」
学生 「でも、ドドリアにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「死の淵から蘇るたびに、戦闘力が上がるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに戦闘力って何ですか。だいたい・・・」
学生 「戦闘能力です。スカウターで測定します。スカウターというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。スカウター。」
面接官「いいですよ。使って下さい。スカウターとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「なに!?戦闘力180000だと・・・!?ちっ!壊れてやがる!!」
面接官「帰れよ。」

496 :水先案名無い人:03/04/18 13:12 ID:e5ZJlb8I
面接官「好物はコンビ二の唐揚げとありますが?」
学生 「はい。コンビ二の唐揚げです。」
面接官「コンビ二の唐揚げの肉は何ですか?」
学生 「○国産の食用○ぬの肉です。」
面接官「え、四国産の食用ぞぬの肉?」
学生 「はい。食用です。本土では表向きはペットとして飼われることが多いです。」
面接官「・・・で、ぞぬは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。得意先の四国の人が怒っても話題に出せば気まずい雰囲気になります。」
面接官「いや、当社には得意先に四国人はいません。それに、得意先との間に気まずい空気が
    流れても何の解決にもなりませんよね。」
学生 「でも、味は軍鶏に似ていて美味ですよ。」
面接官「いや、美味とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「後ろ足が発達していて、毛は茶色の短毛。尾は長いんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに後ろ足って何ですか。だいたい・・・」
学生 「一番美味しい部分です。繁殖力が高く、メスは生後半年程度で出産が可能と・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?ここで存在を公表しますよ。ぞぬの。」
面接官「いいですよ。公表して下さい。存在とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。食肉業界から抗議が来た。」
面接官「タブーかよ。」


497 :水先案名無い人:03/04/18 17:12 ID:YvYyf2yu
>>490
あれって主人公に「トンヌラ」ってつけると
「サトチー」が推薦されるんだけど皆御存じの事だろな

498 :水先案名無い人:03/04/18 21:49 ID:WuvcvQF8
>>480
むしろオリジナルでネタ作れ

499 :水先案名無い人:03/04/18 22:05 ID:LuedHjzl
>>480
2ch語使いならむしろこのスレに援軍キボン
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1049465107/l50

500 :水先案名無い人:03/04/18 22:57 ID:4vlsuYNG
500

501 :水先案名無い人:03/04/19 10:54 ID:QzOKBBaJ
面接官「特技はキング・クリムゾンとありますが?」

面接官「え、スタンド?」

面接官「ふざけないでください。それに時を飛ばすって何ですか。だいたい・・・」

面接官「帰れよ。」

502 :水先案名無い人:03/04/19 13:20 ID:dSeU5+UV
ポーン♪「イオナズンのガイドライン Part2が500超えマスタ。」
運転手「どれどれ、見てみるか。」
ポーン♪「ナビ的判定では、『そこそこワロタ』だな。」
運転手「495を見たら、ひさびさにドラゴンボールZが見たくなった。」
ポーン♪「スカウターなら漏れにも付いてるがな。」
運転手「いや、それは無い。取説に書いてなかったし。」
ポーン♪「オマエの戦闘能力は23か。ザコだな。(藁」
運転手「それ、戦闘能力じゃなくて年齢だろうが。このボケナビが!」
ポーン♪「あれあれ?怒らしてもいいんですか?使いますよ。疑似重力装置。」
運転手「いいですよ。使って下さい。疑似重力装置とやらを。それで満足してたら、今度こそ伊緒菜純の家まで案内してもらうからな。」
ポーン♪「運が良かったな。このクルマには疑似重力装置を使えるだけの戦闘能力が無いようだ。」
運転手「そうりゃそうだ。軽自動車だからな。」

503 :水先案名無い人:03/04/19 16:51 ID:98GeCrC1
最高のオナ方法を編み出してしまった・・。マジヤバい気持ちいい。
@あぐらをかくように床に座る。
A両足の裏を合わせる。
Bかかとを開き、そこにチムポをはさむ。
C腰を前後に動かしたり(目をつぶるとよい)、締め付けを調節したり、手で撫でたりして感じる。
Dフィニッシュ。。
そんなに難しくないのでぜひチャレンジしてみてほしい。
腰を動かしてイクので、本当にやっているかのような体感を味わえるぞ。
もしよかったらコピペしてみんなにも教えてやってくれい!

504 :水先案名無い人:03/04/19 18:01 ID:lrxtk/qT
>503
暗に巨根自慢。つかスレ違い?

505 :水先案名無い人:03/04/19 21:20 ID:YDbjbtyr
>>490
ワラタ

506 :山崎渉:03/04/20 01:03 ID:Rw7XrpzI
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

507 :水先案名無い人:03/04/20 08:15 ID:CdItv/F4
>504
計ってみたが、10cmもあれば十分挟めるぞ……?

508 :水先案名無い人:03/04/20 09:22 ID:WXyfLIMb
>>504は短小、包茎

509 :水先案名無い人:03/04/20 10:06 ID:2zk3gzDa
面接官「特技はぬるぽとありますが?」
学生 「
       ( ・∀・)   | | ガッ
      と    )    | |
        Y /ノ    人
         / )    <  >__Λ∩
       _/し' //. V`Д´)/
      (_フ彡        /  

       ──完──

510 :水先案名無い人:03/04/20 10:24 ID:hVZjuq3A
この前面接行ったんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて面接官と対峙したわけですわ。正直最初は面接って簡単だと
思ってたのよ。みんな普通に就職してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人がするもんじゃない。神だね、神がするものだよ。
最初に特技聞かれた時さ、めちゃめちゃびびって「イオナズンです」って言ってしかも「魔法です」っと付け足したのよ
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって「敵が襲ってきても守れます」とか言っちゃったのさ。
そしたら面接官がさ「使ってください、イオナズンとやらを」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからイオナズン唱えたのさ。えぇ、そりゃもう唱えましたとも。全てを忘れて唱えたよ。敵全員に100与える事とか人に危害を加えるのは犯罪だとか警察に勝てるとか色々忘れてね。
だって面接官が使えって言ったからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい爆発。すごい威力。100どころじゃない。5000くらい。ドラクエのダメージじゃない。
それで横見たら面接官の首が俺の事見てんの。ホントごめんなさい。
正直「男なら攻撃呪文だぜ!」なんて見栄張らないで素直にホイミにすりゃよかったと思ったよ。
心の底からイオナズンにした事を後悔したね。
でも会場出て友達と「この会社なんか景気悪そうだったしな!これだから中小は。」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい


511 :水先案名無い人:03/04/20 16:53 ID:s60nGqs6
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生「ぬるぽ」
面接官「ガッ!帰れよ。」

512 :水先案名無い人:03/04/20 19:39 ID:1d8zDS8s
メガンテ!!

513 :水先案名無い人:03/04/20 21:20 ID:8TrRC5Cx
イオナズン「帰れよ。」

514 :水先案名無い人:03/04/20 22:12 ID:uw61YUv2
メガンテ!!

515 :水先案名無い人:03/04/20 22:36 ID:fpuarWFO
メガテン!!

516 :507:03/04/21 01:21 ID:Z4KbGk/8
面接官「特技は踵オナとありますが?」
漏れ 「はい、踵オナです。」
面接官「踵オナとは何のことですか?」
漏れ 「503の編み出した新感覚オナニーです。」
面接官「え、新感覚?」
漏れ 「はい。新感覚です。手ではなく踵で挟んでナニかをしごきます。」
面接官「・・・で、その踵オナは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
漏れ 「はい。まるで本当にヤってるかのような感覚を味わえます。」
面接官「いや、504のナニでは踵まで届きません。それに踵でナニを挟むと股関節を痛めますよね。」
漏れ 「でも、そのまま出しても妊娠の心配はありませんよ。」
面接官「いや、認知とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
漏れ 「あらかじめベビーローションを塗りつけておけば効果倍増ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにベビーローションって何ですか。だいたい・・・」
漏れ 「赤ん坊用のローションです。リンスでも代用できます。アダルトグッズショップまで行けば……」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
漏れ 「あれあれ?怒らせていいんですか?始めますよ。踵オナ。」
面接官「いいですよ。やってください。踵オナとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
漏れ 「運がよかったな。ローションケチったせいで擦り切れてる。」
面接官「菌が入らんように気をつけろよ」

517 :水先案名無い人:03/04/21 09:11 ID:MjxlTyPV
ばくだいわはメガテンをとなえた。
MPがたりない

518 :水先案名無い人:03/04/21 13:24 ID:iV6zn83t
>517
究極隣人ベラボーマンっすね。

メガテンといえば「所さんの目がテン!」
世間一般には女神転生シリーズっすか

519 :水先案名無い人:03/04/21 13:39 ID:CrIcePza
面接官「特技は三身合体とありますが?」
学生 「はい、三身合体です」
面接官「三身合体とは何のことですか?」
学生 「邪教です」
面接官「え、邪教?」
学生 「はい。邪教です。仲魔を三体かけあわせてより強い仲魔を作ります。」
面接官「・・・で、その三身合体は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れる人材を作り出します。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に合体させるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、神にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「歩くたびに100以上消費するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100生体マグネタイトです。生体磁気とも書きます。マグネタイトというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。三身合体。」
面接官「いいですよ。やって下さい。三身合体とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ワタシハ ゲドウ ガクセイ・・・ コンゴトモ ヨロシク」
面接官「帰れよ。」


520 :水先案名無い人:03/04/21 22:00 ID:+NO9iXv/
面接官「特技は三位一体とありますが?」
学生 「はい、三位一体です」
面接官「三位一体とは何のことですか?」
学生 「システムチェンジです」
面接官「え、システムチェンジ?」
学生 「はい。システムチェンジです。ガンマシンを二体と合体してビッグボルフォッグになります。」
面接官「・・・で、その三位一体は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ゾンダリアンが襲って来ても護隊員を守ります。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなゾンダリアンはいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「ですが、遊星主にも勝てます。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「メルティングサイレンで100以上出せます。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ホーンです。音量とも書きます。ホーンというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「怒りますよ?やりますよ。三位一体。」
面接官「いいですよ。やって下さい。三位一体とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「まさか・・・ガンマシンを遠隔操作するとは・・・」
面接官 ザクッ

もしくは
学生 「四千マグナム!ムラサメソード!」
面接官「クゥッ」


521 :水先案名無い人:03/04/21 22:06 ID:DViC3ObD
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。特技はイオナズンです。」
面接官「特技とは何のことですか?」
学生 「小学校に帰れよ」

522 :水先案名無い人:03/04/21 22:34 ID:fd61wc4x
面接官「特技は印籠とありますが?」
学生 「はい。印籠です。」
面接官「印籠とは何のことですか?」
学生 「薬を入れておく入れ物です。」
面接官「え、入れ物?」
学生 「はい。入れ物です。これを掲げると敵全員がひれ伏します。」
面接官「・・・で、印籠は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。悪代官が悪事を働いても懲らしめられます。」
面接官「いや、当社には悪事を働くような代官はいません。それに、悪代官が逆切れしたら
    一貫の終わりですよね。」
学生 「でも、弥七も助けに来ますよ。」
面接官「いや、弥七とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「黄門様に至っては、杖で刀を持った侍と対等に戦えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに黄門様って何ですか。だいたい・・・」
学生 「水戸光圀です。水戸の御老公とも言います。御老公というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?呼びますよ。御老公。」
面接官「いいですよ。呼んで下さい。御老公とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良かったな。御老公は今、越後のちりめん問屋になりきっているようだ。」
面接官「帰れよ。」

523 :水先案名無い人:03/04/21 23:46 ID:IZ990bXl
面接官「特技は触った物を溶かすとありますが?」
セッコ「はい。オアシスです。」
面接官「オアシスとは何のことですか?」
セッコ「スタンドです。」
面接官「え、スタンド?」
セッコ「はい。スタンドです。組織の裏切り者をまとめて足止めできます。」
面接官「・・・で、そのスタンドは私と戦う事うえで何のメリットがあるとお考えですか?」
セッコ「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、すでに戦ってますよね。」
セッコ「でも、触ったもの解かせますよ。」
面接官「いや、その話もう聞きました・・・」
セッコ「ガイシュツ・・じゃなくて…」
面接官「既出か?」
セッコ「知ってんだよオオォォッ!!国語の教師か、うう…うう…うおお、おっ、おっ、オメーはよォォォォ」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
セッコ「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。オアシス。」
面接官「いいですよ。使って下さい。オアシスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
セッコ「ドロドロに溶かしてもいいんですか。」
面接官「もう喋るな…話が噛み合わねぇ…」

524 :水先案名無い人:03/04/23 00:43 ID:IZ3Bc1hb
>>522
つまんねーけど笑えた

525 :水先案名無い人:03/04/23 07:24 ID:Ny6Z+zX/
面接官「特技とありますが?」
学生 「はい。特技です。」
面接官「いや、特技は何ですか?」
学生 「面接官を困らせることです。」
面接官「え、面接官を困らせる?」
学生 「はい。困らせます。お前とかが対象です。」
面接官「…で、その面接官を困らせるは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。お前が嫌がっても困らせます。」
面接官「いや、当社にはお前のような輩はいりません。それに貴様は就職する気ないですよね。」
学生 「でも、お前にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「お前みたいなやるのストレスをためられるんですよ!」
面接官「ふざけないでください。それにお前みたいなやつって何ですか。だいたい…」
学生 「まさにお前です。恥さらしです。恥さらしと言うのは…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?追い込みますよ。お前。」
面接官「いいですよ。追い込んでください。面接官とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。既に追い込まれているようだ。」
面接官「貴様の様なイエローモンキーは帰ってください」


526 :水先案名無い人:03/04/23 19:00 ID:EZcBuAT/
992 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:03/04/23 14:23
面接官「特技はブタゴラムとありますが?」
学生.. 「はい。ブタゴラムです。」
面接官「ブタゴラムとは何のことですか?」
学生.. 「呪文です。」
面接官「え、呪文?」
学生.. 「はい呪文です。唱えた本人が豚と化しご飯やお菓子を食べまくります。」
面接官「・・・で、そのブタゴラムは当社で働くうえで、
     どのようなのメリットがあるとお考えですか?」
学生.. 「はい。取引先の方がトラブルなどで怒って文句を言いにいらしても、
     汗ダラダラ流しながらとんでもない量の食べ物を食べている私を見たら
     気分が悪くなって退散してくれますよ。」
面接官「いや、仮にクレームを言いにきたのでしたらしっかり聞かねばなりませんし、
     何より取引先の方の気分を害しても問題解決になりませんよね。」
学生.. 「でも、炭酸のジュースなどもガブ飲みですよ。」
面接官「いや、ガブ飲みとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生.. 「1.5リットルでも余裕です、ラッパ飲みです。2本3本当たり前で・・・」
面接官「ふざけないでください!、それにラッパ飲みって何ですか。だいたい・・・」
学生.. 「ペットボトルに口をつけて楽器のラッパのようにして飲むこ・・・」
面接官「聞いてません!、それに普通コップに注ぎます。もうお帰り下さい。」
学生.. 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ブタゴラム。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ブタゴラムとやらを。
     それで満足したら帰って下さい。」
学生.. 「おや?、もう使ってるみたいだ。」
面接官「もう使ってるのかよ!!、てか使うなよ!!、痩せろよ!!」



学生.. 「はい、がんがりまつ。」

527 :水先案名無い人:03/04/23 19:53 ID:o+8u/4mi
面接官「特技はあれとありますが?」
学生 「はい。あれです。」
面接官「あれとは何のことですか?」
学生 「あれです。」
面接官「は?」
学生 「だから、あれです。」
面接官「・・・で、そのあれは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。あれです。」
面接官「いや、それでは意味不明です。きちんと説明して下さい。」
学生 「でも、あれですよ。」
面接官「いや、あれとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「あれなんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにあれって何ですか。だいたい・・・」
学生 「あれです。アレとも書きます。アレというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。あれ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。あれとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。あれが何だったのか忘れたみたいだ。」
面接官「氏ね。」

528 :水先案名無い人:03/04/23 22:08 ID:Cm02I13p
クラスター爆弾のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1050679379/19


529 :水先案名無い人:03/04/25 01:02 ID:BqwzrIN2
面接官「執行者とはなんですか?」
学生 「はい。課せられた者です。」
面接官「課せられたとは何のことですか?」
学生 「審判です。」
面接官「え、審判?」
学生 「はい、審判です。人類を裁きます。」
面接官「・・・で、その執行者は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。不都合を全て滅ぼす事ができます。」
面接官「いや、不都合どころか人類を滅ぼしてしまうでしょう。それに悪い事はなくてもいいことがあるとは限りませんよね」
学生 「でも、神にも近づけますよ。」
面接官「いや、神とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「でも、行き詰まった世界の秩序を元に戻そうと言うのですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに世界の秩序って何ですか。だいたい・・・」
学生 「世界の秩序です。人類の歴史でもあります。秩序というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?起こしますよ。執行者を。」
面接官「いいですよ。起こして下さい。執行者とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良かったな。フィクションにフィクションが入って何が何だかわからなくなっているようだ。」
面接官「エロゲの性(サガ)だな。」

葉鍵マンセーじゃないけど始めの3・4行で思いついたからな。
しかし作り話だからって神やら審判やら持ち込むのはどうかとな。

530 :水先案名無い人:03/04/25 01:04 ID:BWWoQq0E
>>529
ネタがマニアック過ぎて何の事やらサパーリ……。

531 :水先案名無い人:03/04/25 01:04 ID:F3SlN7Ck
>>529
元ネタなに?

532 :水先案名無い人:03/04/25 02:15 ID:BqwzrIN2
Routesって葉のエロゲでつ

533 :水先案名無い人:03/04/25 08:04 ID:myb8wbQf
超先生の呪縛?

534 :水先案名無い人:03/04/26 09:16 ID:adHY5LB3
>>533
シナリオライターまるいの中の人は超先生

↓次から何事もなかったかのようにどうぞ↓

535 :水先案名無い人:03/04/26 13:21 ID:iRXV/LKC
>>534
面接官「次から何事もなかったかのように とありますが?」

536 :水先案名無い人:03/04/26 18:15 ID:wJUOoq29
>>535
学生「はい、全部無視するということです」

537 :水先案名無い人:03/04/26 19:16 ID:gf4eIqHV
面接官「・・・で、全部無視するということは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲ってきてもすべて無視する事ができます。」


538 :水先案名無い人:03/04/26 21:14 ID:GCde1ad8
面接官「いや、無視しても敵はいなくなりません。それに仕事も無視されたら困りますよね?」

539 :水先案名無い人:03/04/26 23:05 ID:Jq9NMc62
学生「でも、イオナズンのガイドラインさえも無視する事ができますよ」

540 :水先案名無い人:03/04/27 00:17 ID:Ja5fOkGV
面接官「いや、ガイドラインとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「丸一日以上方向が脱線していたスレの流れも一瞬で無視するんですよ。」

541 :水先案名無い人:03/04/27 02:44 ID:ndr3oXQc
>>540
面接官「ふざけないでください。それにスレってなんですか。だいたい…」

542 :水先案名無い人:03/04/27 03:10 ID:lof0nNtZ
学生「スレです。正しくはスレッドです。スレッドとは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」

543 :水先案名無い人:03/04/27 04:34 ID:ImtLI99j
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?何事もなかったように進めますよ。スレ。」

544 :水先案名無い人:03/04/27 05:03 ID:nM+cpn0s
面接官「いいですよ。進めて下さい。何事もなかったように。それで満足したら帰って下さい。」

545 :水先案名無い人:03/04/27 08:03 ID:IK6HswjC
学生 「運が良かったな。どうやら誰もネタがないようだ。」

546 :水先案名無い人:03/04/27 08:36 ID:ndr3oXQc
面接官「特技はイオナズンとありますが?」

547 :水先案名無い人:03/04/27 08:58 ID:XQ6XUIDN
学生 「はい。「特技はイオナズンとありますが?」 と言わせることです。」

548 :水先案名無い人:03/04/27 15:58 ID:v1wMwaJA
>>534-547
面接官「帰れよ」

549 :水先案名無い人:03/04/27 16:51 ID:hlxOMh3E
|出口|   λ....

550 :水先案名無い人:03/04/27 18:09 ID:zgvDavjy
学生 「

 俺としては疾風のごとく面接した瞬間に唱えることも容易い。
 だがしかし、俺も大人だ。
 貴様らにも「いいですよ。使ってください。イオナズンとやらを」って台詞を
 言わせないと可哀相だしな。面接官は1日にしてならず。
 厳しい就活時代は、そりゃ苦労も多かったさ。
 肝心な時にMPが足りず、お前のような人事部長あたりに( ´,_ゝ`)プッ とも笑われたこともある。悔しかったなぁ。
 だがそれを乗り越え、心の傷を背負ってみんなが尊敬する「イオナズン」が唱えられるわけだ。

 しかし、俺はそんな素人には「イオナズン」は譲れない。なんせ特技にイオナズンを謳ってから1年になる。
 今日ここに来るまでに何社受けていても余裕でみんなの憧れ「イオナズン」は唱えられる。
 声高らかに宣言しよう。   
 ” イ オ ナ ズ ン ”



学生 「運が良かったな。今日はMPが足りないみたいだ」
面接官「帰れよ」

551 :水先案名無い人:03/04/27 21:13 ID:DcE20QkT
面接官「特技はテレビ出演とありますが?」
学生 「はい、テレビ出演です」
面接官「テレビ出演とは何のことですか?」
学生 「RMです」
面接官「え、RM?」
学生 「はい。RMです。ゲーム内の金を現実の金に替えることができます。」
面接官「・・・で、そのリアルマネーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。電波が襲ってきても金を徴収できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなデムパはいません。それにあなた、他人の事は言えないようですが?」
学生 「でも、みんなの注目の的になりますよ」
面接官「いや、注目の的とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「私の姿を世界中に見せる事ができるんです。」
面接官「ふざけないでください。それにあなたの姿って何ですか。だいたい・・・」
学生 「私の姿です。たまにトチ狂った人がデブヲタと言ったりもしますが、失礼ですね。私の姿というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ?テレビ出演」
面接官「いいですよ。やって見せてください。テレビ出演とやらを。それで満足したら帰ってください。」
学生 「いつデリられるか分からないからお早めに。拡張子はご愛敬。 ttp://xluo.free-city.net/file/uo_nhk.aiff」
面接官「マジヲタだ(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

552 :水先案名無い人:03/04/28 21:16 ID:F1qINr2n
ttp://scorpius.spaceports.com/~xlao/uo_nhk.wmv
age直し(;´Д`)

553 :水先案名無い人:03/04/29 00:25 ID:g43GzfzB
面接官「特技は白装束とありますが?」
学生 「はい。白装束です。」
面接官「白装束とは何のことですか?」
学生 「宗教です。」
面接官「え、宗教?」
学生 「はい。宗教です。電波から身を守ります。。」
面接官「・・・で、その白装束は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。スカラー波が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような電波はありません。それにその服を着て行動するのは人に不信感を与えますよね。」
学生 「でも、林道を占拠できますよ。」
面接官「いや、占拠とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「お札を車に100以上張ってあるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100枚以上です。フロントガラスにも張ってあります。ストーカー追跡車というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。白装束。」
面接官「いいですよ。使って下さい。白装束とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はタマちゃんの保護に失敗したみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


554 :水先案名無い人:03/04/30 17:14 ID:8AiCqWo1
ある面接官の手記

今日、面接をしていたら、馬鹿が二人受けにきた。

面接の最中、なんか一人がデカイ声で「貴様は〜〜〜!!だから面接で馬鹿に
されるというのだ〜〜〜!!この〜〜〜!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「あれあれぇーーー!怒らせてもいいのかぁー!!」と印を切っていた。
割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。

するともう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!伊緒菜さんと壁良近さん!奇遇ですね!」 「おお!そういう君は****(聞き取れず。何かドラクエっぽい名前)ではないか!
 イオナズン!」
「イオナズン!出た!イオナズン出た!得意技!イオナズン出た!イオナズン!これ!イオナズン出たよ〜〜!」
俺は限界だと思った。


555 :水先案名無い人:03/05/01 10:26 ID:r4RZNyQq
>>554
こっち行け

イオナズンのガイドライン Part2
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1047037676/


556 :水先案名無い人:03/05/01 10:26 ID:r4RZNyQq
間違えたわ、ボケ
こっちだ

俺は限界だと思ったのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1045931926/


557 :水先案名無い人:03/05/01 15:14 ID:ci3lLQ8e
今このスレ何`バイトだ?

558 :水先案名無い人:03/05/01 15:24 ID:kxE5ftvK
310KB

559 :水先案名無い人:03/05/01 21:55 ID:sQHLs34j
面接官「趣味は黒装束とありますが?」
学生 「はい。黒装束です。」
面接官「黒は暑いでしょう。」
学生 「はい。暑いです。」
面接官「暑いとのど渇きますよね。」
学生 「はい。のど渇きます。」
面接官「のど渇くと声が出なくなりますよね。」
学生 「はい。声が出なくなります。」
面接官「声が出ないt・・」
学生 「いい加減にして下さい!」
面接官「声が出ないと呪文を唱えられませんよね。」
学生 「・・・変えれよ!」

560 :水先案名無い人:03/05/01 22:08 ID:eSIIA0ip
面接官「変えれよとは何のことですか?」

561 :水先案名無い人:03/05/01 23:22 ID:6idFIi5u
学生 「はい。質問を変えてくださいということです。」

562 :水先案名無い人:03/05/01 23:53 ID:I96qbbuz
面接官「え、質問を変える?」

563 :水先案名無い人:03/05/02 01:02 ID:TxnA2ulq
学生 「はい。変えてください。」

564 :水先案名無い人:03/05/02 03:58 ID:BzjSwOuG
面接官「ぶっちゃけねたぎれなんですか?」

565 :水先案名無い人:03/05/02 10:56 ID:WWiMGCk8
「端的に言うとそう言うことになりますが…でも…」

566 :水先案名無い人:03/05/02 13:37 ID:lAa6Fjyg
職員「所持品はクラスター爆弾とありますが?」
記者 「はい。クラスター爆弾です。」
職員「クラスター爆弾とは何のことですか?」
記者 「対人地雷です。」
職員「え、対人地雷?」
記者 「はい。対人地雷です。敵全員に大ダメージを与えます。」
職員「・・・で、その対人地雷は当空港を利用するうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
記者 「はい。米軍が襲って来ても守れます。」
職員「いや、当空港には襲ってくるような米軍はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
記者 「でも、ブッシュの戦闘終結宣言の邪魔も出来ますよ。」
職員「いや、邪魔とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
記者 「それに、おみやげにもなるんですよ。」
職員「だから、おみやげとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
記者 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
職員「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
記者 「破片の数です。榴弾とも書きます。榴弾というのは・・・」
職員「聞いてません。タイーホします。」
記者 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。クラスター爆弾。」
職員「いいですよ。使って下さい。クラスター爆弾とやらを。それで満足したらタイーホしますよ。」
記者 「運がよかったな。そろそろ帰国の時間みたいだ。」
職員「帰るなよ。」


567 :水先案名無い人:03/05/02 14:03 ID:+wfRO7sd
面接官「特技は西尾由佳理とありますが?」
漏れ 「はい。西尾由佳理です。」
面接官「西尾由佳理とは何のことですか?」
漏れ 「ゆかりんです。」
面接官「え、ゆかりん?」
漏れ 「はい。ゆかりんです。通常は一部のコアなテレビっ子だけが知ってます。」
面接官「・・・で、その西尾由佳理は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
漏れ 「はい。深夜の癒し、つまるところ明日えの期待が湧いてきます。」
面接官「いや、癒しを求める場ではありません。それに西尾由佳理を推すと修造check!!がフェードアウトしますよね。」
漏れ 「でも、修造check!!じゃ、なんの前触れもなくスポマ見逃しちゃったんですよ。」
面接官「いや、見逃したとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
漏れ 「あと、眠りオナニーもしてるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに眠りオナニーって何ですか。だいたい・・・」
漏れ 「眠りオナニーです。一夜のゆかりんの発散プレイです。アナヲタでは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
漏れ 「あれあれ?怒らせていいんですか?あなた、起ちますよ。西尾由佳理で。」
面接官「いいですよ。起たせてください。西尾由佳理とやらで。それで満足したら帰って下さい。」
漏れ 「運が良かったな。今日は山本舞衣子みたいだ」
面接官「見せろよ。」


568 :水先案名無い人:03/05/02 19:02 ID:pD8l+MMI
ハートマン軍曹「面接を始めるにあたって注意がある!」
面接官「はぁ?何ですか?」
ハートマン軍曹「いいか!俺に答えるときはその口からクソを垂れる前と後に"サー"といえ!判ったかウジ虫!」
面接官「サ、サー。これでいいんですか?」
ハートマン軍曹「Bull Shit!大声出せ!タマ落としたか!"サー、イエッサー"だ!」
面接官「サー、イエッサー!で、特技は罵倒とありますが?」
ハートマン軍曹「そうだ腐れマラ!何なら罵倒してやろうか?」
面接官「サー、ノーサー!罵倒とは何のことですか?」
ハートマン軍曹「新人に対するシゴキだ!」
面接官「え、シゴキ?」
ハートマン軍曹「貴様シゴキも知らんのか!新兵全員の通過儀礼だ!覚えておけ!」
面接官「サーイエッサー!・・・で、そのシゴキは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ハートマン軍曹「うむ 誰彼かまわず罵倒ができるのだ!」
面接官「いや、当社には罵倒されるような輩はいません。それに人を罵倒するのは失礼ですよね。」
ハートマン軍曹「俺は寛大だ。そんな事一々気にしたりはせん!」
面接官「いや、気にしませんそういう問題じゃなくてですね・・・」
ハートマン軍曹「コーマー・パイルを神経症に追い込む事もある!」
面接官「ふざけないでください。それにコーマーパイルって何ですか。だいたい・・・」
ハートマン軍曹「微笑みデブだ!そんな事も知らんのか貴様?首切り落としてクソを流し込んでやる!」
面接官「サー、ノーサー!いや、勘弁して下さい。で、コーマーパイルというのは・・・」
ハートマン軍曹「レナード・ローレンスと言うのだ!覚えておけ!微笑みデブというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ハートマン軍曹「む、貴様?俺を怒らせるつもりか?舐めるな!俺の垂れたクソからピーナッツ探して食ってから言え!」
面接官「それはいやですよ。まぁ使って下さい。罵倒とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ハートマン軍曹「運がよかったな。今日はもう声が出ないみたいだ。」
面接官「ふざけるな!ジジイのファックのほうがまだ気合が入ってる!」

569 :スカラー座:03/05/02 21:59 ID:3NIalsqX
面接官「特技はスカラー波とありますが?」
学生 「はい。スカラー波です。」
面接官「スカラー波とは何のことですか?」
学生 「想像を絶する強度の有害電磁波です。」
面接官「え、強度の有害電磁波?」
学生 「はい。強度の有害電磁波です。左巻きループコイルから発生します。」
面接官「・・・で、そのスカラー波は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。共産ゲリラが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような共産ゲリラはいません。それに道路を不法に占拠するのは道路交通法違反ですよね?」
学生 「でも、近隣住民にキモがられますよ。」
面接官「いや、近隣住民にキモがられるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「タマちゃんを拉致するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにタマちゃんって何ですか。だいたい・・・」
学生 「横浜市民のニシ タマオさんです。アザラシとも言います。タマちゃんというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。スカラー波。」
面接官「いいですよ。使って下さい。スカラー波とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は鏡のような盾を持ち込めなかった。」
面接官「帰れよ。」

570 :水先案名無い人:03/05/03 00:34 ID:6DjHbv1M
左巻きループコイル作ってみたいな

571 :水先案名無い人:03/05/04 20:21 ID:ukakIdHD
面接官「OSはWindowsとありますが?」
学生 「はい。Windowsです。」
面接官「Windowsとは何のことですか?」
学生 「ビルゲイツの生命線です。」
面接官「え、生命線?」
学生 「はい。生命線です。世界のパソコン業界を狂わせます。」
面接官「・・・で、そのWindowsは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。Macintoshが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような会社はありません。それに市場独占は犯罪ですよね?」
学生 「でも、他人のOSソースをパクって作ったんですよ。」
面接官「いや、パクったとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「WindowsMEなどは無かった事にするんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにWindowsMEって何ですか。だいたい・・・」
学生 「WindowsMEです。ウィンドウズミーとも言います。MEちゃんというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?インストールしますよ?Windows」
面接官「いいですよ。インストールしてください。Windowsとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。ここのパソコンにはWindowsが入るだけのメモリが無いようだ。」
面接官「帰れよ。」

572 :水先案名無い人:03/05/05 01:34 ID:9/9/xpEN
面接官「特技はハッテン場とありますが?」
学生 「はい。ハッテン場です。」
面接官「ハッテン場とは何のことですか?」
学生 「ホモ・セックスです。」
面接官「え、ホモ・セックス?」
学生 「はい。ホモ・セックスです。男全員に快楽の波を与え続けます。」
面接官「・・・で、ホモ・セックスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。男性社員が尿意に襲われても、ケツの中にションベンさせることができます。」
面接官「いや、当社には小便をするような男性社員はいません。それに、ノンケを犯すのはモラルがないし、犯罪ですよね。」
学生 「でも、刑事(デカ)も犯(ヤ)れますよ。」
面接官「いや、刑事を犯れとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「男全員に24cmほど与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに24cmって何ですか。だいたい・・・」
学生 「24abです。でっかいチンチンとも言います。23cmというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。ハッテン場。」
面接官「いいですよ。やって下さい。ハッテン場とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良かったな。俺には俺さえいれば……な! ああ〜〜っ!!」
面接官「抱いてよ。」

573 :水先案名無い人:03/05/05 03:43 ID:cuqlBeHw
>>572
かわいいやつ

574 :水先案名無い人:03/05/05 09:51 ID:xtRMvJgl
>>573
おまえもね。

575 :水先案名無い人:03/05/05 10:14 ID:N5liU34J
マスコミ「今日の午後5時に退去するとありますが?」
白装束「はい。退去します。」
マスコミ「そのわりには準備が進んでいないようですが?」
白装束「はい。ヘリコプターから電磁波が出ていて準備どころではありません。」
マスコミ「ということは、退去しないんですか?」
白装束「あなた方マスコミのヘリコプターが退去すれば移動の準備が出来ます。」
マスコミ「移動するとなると次はどこへ行かれるのですか?」
白装束「電磁波の少ないところです。」
マスコミ「次もまた、車道にクルマを止めるのですか?」
白装束「・・・取材はここまでです。これ以上カメラの電磁波を受けると病気になりますので返って下さい。」
地元の人「オマエが帰れ!」

576 :水先案名無い人:03/05/05 11:12 ID:YefVXF3i
>575
ほんとにな。

577 :水先案名無い人:03/05/07 00:37 ID:dJaHrcVp
面接官 (ふー、今日も朝っぱらから鬱だ)
      「特技はイオナズンとありますが?」
学生   「はい。イオナズンです。」
面接官 (とっとと家帰って2chに繋ぎたい・・・・・・)
      「イオナズンとは何のことですか?」
学生   「魔法です。」
面接官 ( (゚Д゚)ハァ?)
      「え、魔法?」
学生   「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官 (キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!)
      「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生   「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官 (電波キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!!)
      「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生   「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官 (ここまでゆんゆんなのも珍しいな)
      「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生   「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官 (ちょっと煽ってやるか)
      「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生   「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官 (DQN晒しage、といきたいところだが)
      「聞いてません。帰って下さい。」
学生   「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官 (コイツはここであぼーん・・・っと)
      「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生   「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官 ( 帰れよ。)
      「逝ってよし!」
学生   「えっ?」
面接官  「あっ・・・・・・」

578 :水先案名無い人:03/05/07 17:01 ID:EqZktDYL
>「逝ってよし!」

なぜかすごく懐かしかった。最近は「氏ね」が多いせいかな。

579 :水先案名無い人:03/05/10 23:31 ID:1hEDgXm1
軍人サマ「特技は鉄の星とありますが?」
ぅらら 「はい。鉄の星です。」
軍人サマ「鉄の星とは何のことですか?」
ぅらら 「秘宝です。」
軍人サマ「え、秘宝?」
ぅらら 「はい。秘宝です。赤単全員に大ダメージを与えます。」
軍人サマ「・・・で、その鉄の星は当スレにおいてレスするうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ぅらら 「はい。スライが襲って来ても守れます。」
軍人サマ「いや、当スレには襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
ぅらら 「でも、杉井タンも釣れてますよ?」
軍人サマ「いや、釣れるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ぅらら 「赤単全員から10以上もらえるんですよ。」
軍人サマ「ふざけないでください。それに10って何ですか。だいたい・・・」
ぅらら 「10ライフです。點生命とも書きます。ライフというのは・・・」
軍人サマ「聞いてません。帰って下さい。」
ぅらら 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。鉄の星。」
軍人サマ「いいですよ。使って下さい。鉄の星とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ぅらら 「運がよかったな。今日は土地が足りないみたいだ。」
軍人サマ「事故かよ。氏ね。」

580 : ◆zhRX78bC/I :03/05/11 21:27 ID:Kl/sFJ4b
杉井タンって・・・卓ゲ板住人にしか通じないじじゃねーかYO

581 :水先案名無い人:03/05/17 17:13 ID:g/Osho3D
面接官「特技はwinnyとありますが?」
学生 「はい。nyです。」
面接官「nyとは何のことですか?」
学生 「P2Pです。」
面接官「え、P2P?」
学生 「はい。P2Pです。HDDに大きいキャッシュを与えます。」
面接官「・・・で、そのwinnyは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。フォトショップでもロシア峰不二子でも取れます。」
面接官「いや、当社には割れもエロもいりません。それに著作権の侵害は犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察には捕まりませんよ。」
面接官「いや、捕まらないとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ny全体に新作を与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに新作って何ですか。だいたい・・・」
学生 「アニメとエロゲです。アニゲとも書きます。アニメとエロゲというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。winny。」
面接官「いいですよ。使って下さい。winnyとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は帯域が足りないみたいだ。」
面接官「MX中かよ。」


582 :水先案名無い人:03/05/17 21:20 ID:KaE3HYpy
>>581
IDが和尚3D

583 :水先案名無い人:03/05/19 21:41 ID:kNK8nnRI
イオナズン「魔法です。」
警察    「え、魔法?」
イオナズン「はい。犯罪です。」
警察    「そのような輩は大問題ですね・・・」
イオナズン「いや、敵にヒントを与えます。」
警察    「・・・で、メリットは?」
イオナズン「はい。全員が襲って来ます。」
警察    「危害を加えるの?」
イオナズン「でも、運がよかったら勝てますよ。」
警察    「あれあれ?それで満足なんですか?」
イオナズン「MPが足りないですよ。」
警察    「聞いてません。」
イオナズン「100トンです。勝ってみたい・・・」
警察    「怒らせてくださいね・・・」
イオナズン「ふざけないでいいんですか?使いますよ?特技とやらを。」
警察    「いいですよ。オナポット。上下に使って。」
イオナズン「今日は帰っていいですよ。」
警察    「使えよ。」

584 :山崎渉:03/05/22 02:37 ID:8WBK6LMK
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

585 :水先案名無い人:03/05/22 05:11 ID:F8CZTEaF
面接官「動機は店員の躾とありますが?」
JOY  「はい。店のためです。」
面接官「店のためとは、どういうことですか?」
JOY  「親の躾が悪いと私たちの耳に入った以上、なかったことにすることは出来ません。」
面接官「え、耳に入った以上?」
JOY  「はい。ケンカっ早い私たちに向けてそういう言葉を発した彼は、殴られて当然だと思います。」
面接官「・・・で、そのケンカっ早さは親としてメリットがあるとお考えですか?」
JOY  「はい。マナーを破った相手の人に対して謝罪の言葉だけで許すことはムリだと伝わります。」
面接官「いや、親が店で騒ぐ子供を躾けない方がマナー違反です。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
JOY  「でも、2歳前後の子供ですよ。」
面接官「いや、2歳とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
JOY  「HIDEの一撃が店のためになるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにHIDEって誰ですか。だいたい・・・」
JOY  「不倫で得た私の夫で、元妻との間に息子もいます。舞衣、日向の異母兄弟ですね。元妻というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
JOY  「あれあれ?怒らせていいんですか?殴りますよ。弟が。」
面接官「いいですよ。殴って下さい。噂のJOYとやらで。それで満足したら帰って下さい。」
JOY  「運がよかったな。今は跳ね飛ばした子供の後始末で忙しい。」
面接官「氏ねよ。」

586 :水先案名無い人:03/05/23 12:39 ID:ZjeEFVol
マジレスすると>>566はクラスター爆弾をちょっと勘違いしてると思われ

587 :水先案名無い人:03/05/23 21:08 ID:DnCH7VRz
面接官「経歴はセカンドチルドレンとありますが?」
アスカ「そう。セカンドチルドレンよ。」
面接官「セカンドチルドレンとは何のことですか?」
アスカ「エヴァ弐号機専属パイロットのことよ。」
面接官「え、エヴァとは何のことですか?」
アスカ「あんたバカぁ?。人造人間エヴァンゲリオンよ!第一使徒、アダムのコピーのことよ。」
面接官「・・・で、そのエヴァは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
アスカ「ええ。使徒が襲ってきても守れるわよ。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような使徒はいません。それに量産機には負けちゃいましたよね。」
アスカ「でも、あれはロンギヌスの槍で仕方が無かったのよ。」
面接官「いや、ロンギヌスの槍とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
アスカ「9対1だったのよ。仕方ないでしょ。」
面接官「ふざけないでください。それにロンギヌスって誰ですか。だいたい・・・」
アスカ「百人隊長、ロンギヌスです。キリストを処刑した張本人です。槍を手に入れたら世界を・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
アスカ「あれあれぇ?怒らせていいんですかぁ?投擲しますよ。槍。」
面接官「いいですよ。投擲してください。槍とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
アスカ「運が良かったわね。衛星軌道上で回収不可能みたい。」
ゲンドウ「用が無いのなら帰れ!」

588 :水先案名無い人:03/05/25 01:14 ID:H1xN/btK
面接官「特技はガムテープデスマッチとありますが?」
学生 「はい。ガムテープデスマッチです。」
面接官「ガムテープデスマッチとは何のことですか?」
学生 「バトルです。」
面接官「え、バトル?」
学生 「はい。バトルです。ガムテープで右手とハンドルを縛ります。」
面接官「・・・で、そのガムテープデスマッチは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。庄司慎吾が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような庄司慎吾はいません。それに公道でバトルするのは道路交通法違反ですよね。」
学生 「でも、庄司慎吾にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ダブルクラッシュも防げるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにダブルクラッシュって何ですか。だいたい・・・」
学生 「2台とも自走不能になることです。自走不能というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。ガムテープデスマッチ。」
面接官「いいですよ。やって下さい。ガムテープデスマッチとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は親父が車使ってるみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

589 :水先案名無い人:03/05/25 08:31 ID:ooym3C1y
面接官「特技は下克上とありますが?」
学生 「はい。下克上です。」
面接官「下克上とは何のことですか?」
学生 「愛です。」
面接官「え、愛?」
学生 「はい。愛です。上司全員に受を与えます。」
面接官「・・・で、その下克上は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。上司が言い寄って来ても身を守れます。」
面接官「いや、当社には言い寄るような上司はいません。それに上司に対して下克上というのは以下略ですよね。」
学生 「でも、攻にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「愛を与えることなんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに攻とか受って何ですか。まるでホ・・・」
学生 「やおいです。801とも書きます。やおいというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。下克上。」
面接官「いいですよ。使って下さい。下克上とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。あんたはタイプじゃないんだ。」
面接官「帰れよ。」

590 :水先案名無い人:03/05/25 16:25 ID:1gqW2dVL
面接官「特技は巫女みこナースとありますが?」
学生 「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「巫女みこナースとは何のことですか?」
学生 「生麦 生米 巫女みこナース!!」
面接官「え、早口言葉?」
学生 「蛙ピョコピョコ 巫女みこナース!!」
面接官「・・・で、その蛙ピョコピョコ は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「セクシャルバイオレット 巫女みこナース!!」
面接官「いや、当社にはセクシャルバイオレットな社員はいません。それに巫女なのにナースなのは変ですよね。」
学生 「ソウルトレイン 巫女みこナース!!」
面接官「いや、ソウルトレイン とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「姉三六角 巫女みこナース!!」
面接官「ふざけないでください。それに姉三六角って何ですか。だいたい・・・」
学生 「立直一発 巫女みこナース!!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「いいですよ。歌って下さい。巫女みこナースとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「最後にもいっちょー、ハイ!」
学生&面接官「巫女みこナース!」

煮込み味噌ナスに激しくワラタ奴等のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1053643849/

591 :水先案名無い人:03/05/25 18:23 ID:sLYg9Qiu
面接官「特技はイオとありますが?」
学生 「はい。イオです。」
面接官「( ´,_ゝ`)プッ  イオなんてよく履歴書にかけますねw」
学生 「一応…魔法です。」
面接官「え、魔法?(w」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「ふーん”大ダメージ”ねぇ…で、そのイオは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社にはイオ程度で倒せるような敵はいません。それにそれじゃ警察にも勝てないでしょう。」
学生 「でも…なんとか警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つのは当たり前で問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に10以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに10って何ですか。だいたい・・・」
学生 「10ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「知ってます。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオとやらを。一応マホカンタかかってますから。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「イオも使えねーのかよ(笑」


592 :水先案名無い人:03/05/25 19:46 ID:9FODYaCo
>>591
ドラクエ3で初めて作った勇者はルーラ(消費8)覚えたのにMP6で使えなくて
キメラの翼にしばらくお世話になってたのを思い出したよ……

593 :水先案名無い人:03/05/26 01:11 ID:zj6vXE+c
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=c37186423

入札者「出品は群馬とありますが?」
出品者「はい。群馬県です。」
入札者「出品はどちらからですか?」
出品者「群馬です。」
入札者「え、群馬?」
出品者「はい。群馬からの発送になります。」
入札者「・・・で、当方は埼玉県の北部ですが出品はどちらからお考えですか?」
出品者「はい、群馬です。直接受取に来てもお渡しできます。」
入札者「いや、当社には受取に行けるような輩はいません。それに出品地が分からないのは詐欺ですよね。」
出品者「でも、群馬ですよ。廃車証明・譲渡証・説明書・整備手帳もお付けします。」
入札者「いや、書類とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
出品者「80ccですが50ccで登録してあるんですよ。」
入札者「ふざけないでください。それに出品ってどちらからですか。だいたい・・・」
出品者「前橋です。県庁所在地ともいいます。山とか川など、のどかな場所で・・・」
入札者「聞いてません。送って下さい。」
出品者「あれあれ?送らせていいんですか?良い所ですよ。群馬。」
入札者「いいですよ。送って下さい。商品とやらを。ですが出品がどちらからなのか教えて下さい。」
出品者「最初に言わなかった俺が悪かったな。群馬からの発送だ。」
入札者「で、出品はどちらから…」

594 :水先案名無い人:03/05/26 06:30 ID:58amL18f
>>591
イオはもうちょっと強いだろ

595 :水先案名無い人:03/05/27 03:40 ID:pC8RlZsv
面接官「特技はパル・・・プン・・・テ・・・?とありますが・・・」
学生 「はい。パルプンテです。」
面接官「パルプンテとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え?・・・魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵味方全員に何が起こるかわからない魔法です。」
面接官「で、その魔法は当社において働く上で何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。モンスターが全てはぐれメタルになったりするのでオイシイです。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなモンスターはいません。それにはぐれメタルになったところで
    倍速で逃げられるし、運良く攻撃が当たっても1ポイントのダメージしか与えられませんよ?
    しかもその後同じフロアの別の部屋にワープしますから見つけるのが大変ですよね?」
学生 「でも、モンスターが全てアイテムになることもあるので、それもオイシイですよ。」
面接官「いや、オイシイとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵味方全員に効果があるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに効果って何ですか。だいたい・・・」
学生 「ラリホーやメダパニなどです。いきなり5フロア下に下りてしまったりすることも・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。パルプンテ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。パルプンテとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は目薬を忘れて来たから巻物が読めない。」
面接官「帰れよ。」
学生 「ルーラ!」
ご〜ん!
学生は天井に頭をぶつけた。
学生は5ポイントのダメージをうけた。
面接官「ニフラム!」
学生は光の中に消え去った・・・

596 :水先案名無い人:03/05/27 13:40 ID:lZ1XHTr4
>>595
トルネコかよ

597 :水先案名無い人:03/05/28 03:28 ID:RgyYjEas
アイナブリッジ大佐きぼん

598 :山崎渉:03/05/28 10:10 ID:1zcwvZIL
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

599 :水先案名無い人:03/05/28 22:56 ID:k576KvV5
面接官「特技は応援とありますが?」
学生 「はい。応援です。」
面接官「応援団にでも在籍していたのですか?」
学生 「趣味です。」
面接官「しゅ・・・趣味ですか?」
学生 「はい。趣味です。山崎渉にエールを贈ります。」
面接官「・・・で、山崎渉にエールを贈ることは当社で働くうえにおいて何のメリットがありますか?」
学生 「はい。厨が襲って来ても山崎渉が通れば気を取り直すことができます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような厨はいません。それに山崎渉にエールを贈るのは煽りでは?」
学生 「でも、嵐にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「山崎渉は頭に血が上った連中に脱力感を与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに脱力感って何ですか。だいたい・・・」
学生 「ほんわかムードです。和みとも言えます。ギスギスしたスレが一瞬のうちに・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。山崎渉。」
面接官「いいですよ。使って下さい。山崎とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。↑を見な。今日は外出済みのようだ。」
面接官「帰れよ。」
学生 「フレ〜、フレ〜、山崎渉〜、フレッ、フレッ、山崎渉、フレッ、フレッ、山崎渉、ワ〜」

600 :キャラネタ板より:03/05/30 17:35 ID:et2wUMy1
面接官「特技はなりきりとありますが?」
学生 「はい。なりきりです。」
面接官「なりきりとは何のことですか?」
学生 「キャラになりきる事です。」
面接官「え、なりきる?」
学生 「はい。なりきりです。名無しさんを楽しませます。」
面接官「・・・で、そのなりきりは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲ってきてもネタで返せます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それになんでもお笑いにするのは失礼ですよね。」
学生 「でも、粘着にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「素に関する質問にもキャラで返しちゃうんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに素って何ですか。だいたい・・・」
学生 「中の人の事です。リアルとも書きます。中の人というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。なりきり。」
面接官「いいですよ。やって下さい。なりきりとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は質問が来てないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

601 :水先案名無い人:03/05/30 21:41 ID:s6lro0dM
面接官「特技はトロンベとありますが?」
学生 「はい。トロンベです。」
面接官「トロンベとは何のことですか?」
学生 「影山ヒロノブです。」
面接官「え、影山ヒロノブ?」
学生 「はい。トロンベです。魂のシャウトです。」
面接官「・・・で、そのトロンベは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。エアロゲイターが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなユーゼスはいません。それにゲシュペンストでは勝てませんよね。」
学生 「でも、ゲシュペンスト・トロンベですから。」
面接官「いや、トロンベとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「飛行可能になるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにトロンベって何ですか。だいたい・・・」
学生 「トロンベです。トロンヴェとも書きます。そもそもトロンベというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?BGM乗っ取りますよ。トロンベ!。」
面接官「いいですよ。乗っ取って下さい。BGMとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「トロンベよ、今が駆け抜ける時!」
面接官「お・わ・り・だ・・・!」

602 :あわび:03/05/30 21:42 ID:/1hSj8Rd
☆オ○ンコは地球を救う☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

603 :水先案名無い人:03/05/31 20:16 ID:gnHm1mRE


604 :水先案名無い人:03/06/01 09:20 ID:vOKunRMz
面接官「特技はおまじないとありますが?」
学生 「はい。おまじないです。」
面接官「おまじないとはどういうおまじないですか?」
学生 「いつまでも一緒だよという意味のおまじないです。」
面接官「いつまでも一緒?」
学生 「はい。そうです。一度通い合った心は離れません。」
面接官「・・・で、そのおまじないは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。記憶を失った恋人がいてもおまじないで一発です。」
面接官「いや、当社には記憶を失った輩はいません。それに恋人限定じゃないですか。」
学生 「でも、水月にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「水月が諦めてくれるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに水月って何ですか。だいたい・・・」
学生 「早瀬水月です。ポニーテールです。ポニーテールというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。おまじない。」
面接官「いいですよ。やって下さい。おまじないとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「夜空に星が瞬くように・・・」
面接官「溶けた心は離れない・・・」
学生 「例えこの手が離れても・・・
 &
面接官    ・・・二人がそれを忘れぬ限り・・・・」
面接官「・・・・・孝之君・・」
学生 「帰れよ」

605 :水先案名無い人:03/06/02 00:32 ID:MUtCjNUc
面接官「特技は騎馬突撃とありますが?」
学生 「はい。騎馬突撃です。」
面接官「騎馬突撃とは何のことですか?」
学生 「騎馬軍団による突撃です。」
面接官「え、騎馬軍団による突撃?」
学生 「はい。騎馬軍団による突撃です。敵全員に壊滅的被害を与えます。」
面接官「・・・で、その騎馬軍団による突撃は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、ガンダムや百万頭のヌーの群れにも勝てますよ。」
面接官「ガンダム?ヌー?いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「1日に100以上スレ立てれるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにスレって何ですか。だいたい・・・」
学生 「スレです。スレッドとも書きます。スレッドというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?立てますよ。108のスレ。」
面接官「いいですよ。立てて下さい。108のスレとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は武田騎馬軍団の中の人が足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

606 :水先案名無い人:03/06/02 07:43 ID:eHk41QL7
>>605
「中の人などいない!」
で終わらせれば完璧なのにな…

607 :水先案名無い人:03/06/02 08:26 ID:1yfR//bM
面接官「特技はスカイグラスパー操縦とありますが?」
トール 「はい。スカイグラスパー操縦です。」
面接官「スカイグラスパー操縦とは何のことですか?」
トール 「スカイグラスパーを操縦することです。」
面接官「え、スカイグラスパーを操縦?」
トール 「はい。スカイグラスパーです。ザフトのMSを撃墜することが出来ます。」
面接官「・・・で、そのスカイグラスパー操縦は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
トール 「はい。ザフトが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなザフトはいません。それにあなたはヘリオポリスの学生ですよね。」
トール 「でも、ブリッツにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
トール 「ザフトのコーディを追い払えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにコーディって何ですか。だいたい・・・」
トール 「コーディネーターです。遺伝子操作してます。遺伝子操作というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
トール 「あれあれ?怒らせていいんですか?乗りますよ。スカイグラスパー。」
面接官「いいですよ。乗ってください。スカイグラスパーとやらに。それで満足したら帰って下さい。」
トール 「運がよかったな。今日はイージスのシールドで撃墜されたみたいだ。」
キラ「うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ」

608 :水先案名無い人:03/06/02 19:56 ID:GxBSbZHB
面接官「特技はMSの操縦とありますが?」
学生 「はい。操縦です。」
面接官「MSの操縦とは何のことですか?」
学生 「ガンダムです。」
面接官「え、ガンダム?」
学生 「はい。ガンダムです。ジオン兵に恐怖を与えます。」
面接官「・・・で、その操縦は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ボクが一番ガンダムをうまく使えるんだ!」
面接官「いや、当社には襲ってくるような敵はいません。それに命令違反には修正を加えますよね。」
学生 「でも、ドムにも3分で勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に恐怖を与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに恐怖って何ですか。だいたい・・・」
学生 「連邦の白い流星です。白い悪魔とも書きます。白い流星というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ガンダム。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ガンダムとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「貴様を殺ってからそうさせてもらう!」
面接官「まだだ!まだ終わらんよ!!」
学生B(二人とも帰れよ…)

609 :水先案名無い人:03/06/02 21:23 ID:PAZy0XdH
面接官「特技は反射結界とありますが?」
学生 「はい。反射結界です。」
面接官「反射結界とは何のことですか?」
学生 「光線です。」
面接官「え、光線?」
学生 「はい。光線です。敵を結界に封じ込めます。」
面接官「・・・で、その反射結界は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、かわいいエイリアンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「本当にかわいいんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにエイリアンって何ですか。だいたい・・・」
学生 「かわいいエイリアンです。日本では総合防衛隊が対処にあたります。総合防衛隊というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。反射結界。」
面接官「いいですよ。使って下さい。反射結界とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はまおちゃんとシルビーちゃんがいないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

610 :水先案名無い人:03/06/02 22:37 ID:9pyogkMb
>>609

面接官「特技は反射結界とありますが?」
学生 「はい。反射結界あります!」
面接官「反射結界とは何のことですか?」
学生 「光線であります!」
面接官「え、光線?」
学生 「はい。光線であります!敵を結界に封じ込めるのであります!」
面接官「・・・で、その反射結界は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても防衛できるのであります!」
面接官「いや、我が星を侵略してくるような輩はいません。それに宇宙人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、かわいいエイリアンにも勝てるであります・・・」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「本当にかわいいんであります。」
面接官「ふざけないでください。それにエイリアンって何ですか。だいたい・・・」
学生 「かわいいエイリアンであります!我が国では総合防衛隊が対処にあたるのであります!総合防衛隊というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「えぇぇぇ?怒らせていいのでありますか?使うでありますよ?反射結界。」
面接官「いいですよ。使って下さい。反射結界とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良いでありますね。今日はみそらちゃんとシルビーちゃんがいないであります。」
面接官「帰れよ。」

611 :水先案名無い人:03/06/02 23:31 ID:5ijOGxMR
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」


612 :水先案名無い人:03/06/02 23:31 ID:5ijOGxMR
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


613 :水先案名無い人:03/06/02 23:32 ID:5ijOGxMR
面接官「満足したら帰れよ。」
学生「な、何ィ!?」

614 :水先案名無い人:03/06/03 22:22 ID:EhgVqofb
>>611-613
噴出した

615 :水先案名無い人:03/06/03 22:45 ID:FoxIYAjn

面接官「運が悪かったな。マホカンタ済みだ。」
学生「なんだと!ぐああぁぁぁ…」


616 :水先案名無い人:03/06/04 00:54 ID:+MyHWMSS
>>611-613>>615
両方ワラタ

617 :水先案名無い人:03/06/04 03:44 ID:7bSCjwTe

面接官「な‥何故だ‥!リフレクトリング‥装備‥してるのに‥。」
学生「運が悪かったな。呪文には効かないようだ。」
面接官「自分で‥魔法って言ったじゃないか‥。」
学生「今のお前にはこれで十分だ。イオ!」
面接官「待て!やめr」

618 :水先案名無い人:03/06/04 21:38 ID:z4zpdo6Y
面接官「特技は説明とありますが?」
学生 「はい。説明です。」
面接官「説明とは何のことですか?」
学生 「わかりやすく教えることです。」
面接官「わかりやすく教える?」
学生 「はい。わかりやすく教えるです。相手に理解させます。」
面接官「・・・で、その説明は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。例をあげて容易に想像できます。」
面接官「いや、当社には発想の貧困な輩はいません。それに人に解説君はウザイですよね。」
学生 「でも、知的に見えますよ。」
面接官「いや、見た目とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「女子社員のハートに矢を射るんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに矢って何ですか。だいたい・・・」
学生 「想いです。LOVEとも書きます。想いというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?射ますよ?矢。」
面接官「いいですよ。射って下さい。矢とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「えいっ!」
面接官「キュンッ」

619 :三村:03/06/05 00:21 ID:FpVPD943
>>618
惚れちゃったよ!

620 :面接室内ではイオナズン使用禁止:03/06/05 19:34 ID:fi/Eyoyn
面接官「特技はイオ⊂(.⌒;)⊃りますが?」
学生 「はい。イオ ⊂(.⌒;)⊃。」
面接官「イオ⊂(.⌒;)⊃何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオ⊂(.⌒;)⊃社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオ ⊂(.⌒;)⊃」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオ⊂(.⌒;)⊃らを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPを既に使い切ったみたいだ。」
面接官「イオ2回か。雑魚が・・・。」

621 :水先案名無い人:03/06/05 22:32 ID:oPDPh+DS
>>618
ブラクジャクの次に好きだ!

622 :水先案名無い人:03/06/05 23:09 ID:r2HTW1hM
面接官「特技はキュンキュンとありますが?」
学生 「はい。キュンキュンです。」
面接官「キュンキュンとは何のことですか?」
学生 「さくらんぼキッスです。」
面接官「え、さくらんぼキッス?」
学生 「はい。さくらんぼキッスです。〜爆発です〜。」
面接官「・・・で、そのキュンキュンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。抱きしめたら壊れてしまいそうです。」
面接官「いや、当社には抱きしめたくなるような女子社員はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、夢で見ていたのより切ないんですよ。」
面接官「いや、切ないとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「鼓動の早さが100以上増えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「心拍数100です。bpmとも書きます。心拍数というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?歌いますよ。さくらんぼキッス。」
面接官「いいですよ。歌ってください。さくらんぼキッスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「♪あれれ?唇がもう触れている〜」
面接官「あぁ、神様…この唇は、彼と出会うために生まれてきたのですね…いぇぃ☆」

623 :水先案名無い人:03/06/06 07:48 ID:YoX0W/lV
age

624 :水先案名無い人:03/06/06 07:51 ID:YoX0W/lV
>>604
ネタが分かる人にはおもしろいな

625 :水先案名無い人:03/06/06 16:28 ID:XPQt4e+S
面接官「特技はカラ打ちとありますが?」
一二三 「はい。カラ打ちです。」
面接官「カラ打ちとは何のことですか?」
一二三 「将棋で指し手の前に駒を盤にパシパシ撃ちつけ威嚇する事です。」
面接官「え、威嚇?」
一二三 「はい。威嚇です。対局相手に大不快感を与えます。」
面接官「・・・で、そのカラ打ちは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
一二三 「はい。鰻丼が1日に2杯襲って来ても食べれます。」
面接官「いや、この世には襲ってくるような鰻丼はありません。それに1日に2杯を平らげるのは不健康ですよね。」
一二三 「でも、なべやきうどんと天ぷら定食にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
一二三 「対局者のみならず対局室の全員に『あと何分?』聞かせるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに「あと何分」って何ですか。だいたい・・・」
一二三 「持ち時間の確認です。考慮時間とも書きます。持ち時間というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
一二三 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。『あと何分?』」
面接官「いいですよ。使って下さい。『あと何分』とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
一二三 「あと何分?」
面接官「加藤先生、残りありません。」

626 :水先案名無い人:03/06/06 21:02 ID:m4i3vAvt
加藤はじめ239段、なんという恐ろしい棋士か…

627 :ネタ解説:03/06/07 01:33 ID:8p8QT9w0
>>605 補足
<ガンダム、ヌー>
・・・武田騎馬軍団vs百万頭のヌーの群れ、武田騎馬軍団vsガンダム。
迷スレ。いずれも削除された。

<108のスレ>
・・・除夜の鐘が鳴るたびに武田騎馬軍団が突撃するスレ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/9531/log/currytr1009552150.html

>>625
いいですな。欲を言えば冷房ネタも欲しかった。

628 :水先案名無い人:03/06/07 12:02 ID:FqC/FhTU
>625
笑った。

629 :水先案名無い人:03/06/08 02:30 ID:eBJUQ/4w
>>625

個人的には、「鍋焼きうどん」より「特上すし」にして欲しかったが……
って囲碁将棋板みたいなコメントはsage

630 :水先案名無い人:03/06/08 02:52 ID:/xVLx5ia
魔王「あなたは勇者のようですが?」
勇者「はい。勇者です。」
魔王「帰れよォ」




631 :水先案名無い人:03/06/08 22:23 ID:MGAZIZKn
>>630
早いなw

632 :水先案名無い人:03/06/09 14:22 ID:Jq+6I6T9
TAKA「特技はGOAとありますが?」
L.E.D. 「はい。GOAです。」
TAKA「GOAとは何のことですか?」
L.E.D. 「トランスです。」
TAKA「え、トランス?(レミレミゴー?)」
L.E.D. 「はい。トランスです。プレイヤー全員に陶酔を与えます。」
TAKA「・・・で、そのGOAは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
L.E.D. 「はい。クラブサウンドに触れられます。」
TAKA「いや、当社にはクラブサウンドのようなものは足りてます。それに人に今日びGOAは流行りませんよね。」
L.E.D. 「でも、顎トランスにも勝てますよ。」
TAKA「ムッ、勝つとかそういう問題じゃなくてですね!」
L.E.D. 「最近、世界中がGOAで溢れ返ってる…という夢をよく見るんですよ。」
TAKA「ふざけないでください。それにGOAって何ですか。だいたい…」
L.E.D. 「↑で説明済みです。ゴアとも書きます。ゴアというのは…」
TAKA「聞いてません。帰って下さい。」
L.E.D. 「あれあれ?怒らせていいんですか?作りますよ。GOA。」
TAKA「いいですよ。作って下さい。GOAとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
L.E.D. 「運がよかったな。今はチームが解散しちゃってるみたいだ。」
プレイヤー「CS7thキボンヌ。」

633 :水先案名無い人:03/06/10 00:56 ID:7wcCJob5
> TAKA「え、トランス?(レミレミゴー?)」
にワラタ

634 :水先案名無い人:03/06/10 01:10 ID:RRN1OCYZ
面接官「特技はありんことありますが?」
蟻  「はい。ありんこです。」
面接官「ありんことは何のことですか?」
蟻  「昆虫です。」
面接官「え、昆虫?」
蟻  「はい。昆虫です。体が頭胸腹の三つから出来ていて、足が六本です。」
面接官「…で、そのありんこは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
蟻  「はい。餌を見つけたらフェロモンでその場所を皆に教えます。」
面接官「いや、当社には餌を必要とする社員は居りません。それに餌って虫の死骸とかですよね。」
蟻  「でも、小物なら自分で持って帰りますよ。」
面接官「いや、小物大物とかそういう問題じゃなくてですね…」
蟻  「巣…会社も守れますよ。」
面接官「ふざけないでください。それにって巣って何ですか。だいたい…」
蟻  「私と皆の家です。女王の下に働きます。女王というのは…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
蟻  「あれあれ?怒らせていいんですか?出しますよ。蟻酸。」
面接官「いいですよ。出して下さい。蟻酸とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
蟻  「ところでグンタイアリって蟻酸はどれ程の物なのでしょうか?。」
面接官「社員と会社に危害が無いのならどうぞ御住み下さい。」


635 :水先案名無い人:03/06/10 10:16 ID:7+ICdfga
>>634
いきなりスネを出して手の平でグリグリして
ありんこを作り、その剛毛っぷりに面接官がウットーリ。
「兄貴〜〜」
というオチになるのかとオモタのだが。

636 :水先案名無い人:03/06/10 18:59 ID:nvmjrZ/p
ttp://www.shigakan.co.jp/reference/ref_ants02_army.html

637 :水先案名無い人:03/06/10 21:23 ID:Nr4lLB5L
庶民「梅雨入りしたとありますが?」
気象庁「はい。梅雨入りしました。」
庶民「梅雨入りとは何のことですか?」
気象庁「ぐぐれ。」

638 :水先案名無い人:03/06/10 22:44 ID:Fo6P/8ef
面接官「特技は変換とありますが?」
学生 「はい。変換です。」
面接官「変換とは何のことですか?」
学生 「上書きです。」
面接官「え、上書き?」
学生 「はい。上書きです。私に上書きされたコードが原因です。」
面接官「・・・で、その上書きは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察も変換できますよ。」
面接官「いや、できるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「我々は自由になったのです。」
面接官「ふざけないでください。それに我々って誰ですか。だいたい・・・」
学生 「我々は私で私は・・・」
面接官「運がよかったな。今までのパターン通りだ。」
学生 「私も私だ。」




639 :水先案名無い人:03/06/10 23:30 ID:s0QE/RI1
>>638
リローデット?

640 :水先案名無い人:03/06/11 15:30 ID:3qGsZW44
>>622
「当社には抱きしめたくなるような女子社員はいません。」
そんな会社イヤだ

641 :水先案名無い人:03/06/11 22:11 ID:Ir81exSE
面接官「特技はネオ風回避とありますが?」
学生 「はい。ネオ風回避です。」
面接官「ネオ風回避とは何のことですか?」
学生 「回避技です。」
面接官「え、回避技?」
学生 「はい。腰を利用した避けです。敵が銃弾撃ってきてもかわせます。」
面接官「・・・で、そのネオ風回避は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。エージェント・スミスが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなエージェントはいません。それに腰痛くなりません?」
学生 「でも、マトリックスにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「電脳世界の銃弾ならかわせますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに電脳世界って何ですか。だいたい・・・」
学生 「電脳世界です。サイバーとも書きます。電脳世界というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ネオ風回避。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ネオ風回避とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は腰を痛めすぎたようだ。」
面接官「回避だけかよ。」

642 :水先案名無い人:03/06/11 22:21 ID:Ir81exSE
面接官「特技はグランビートルとありますが?」
学生 「はい。グランビートルです。」
面接官「グランビートルとは何のことですか?」
学生 「メダロットです。」
面接官「え、メダロット?」
学生 「はい。メダロットです。射撃タイプです。」
面接官「・・・で、そのグランビートルは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ロボトルふっかけられても守れます。」
面接官「いや、当社にはロボトルふっかけるな輩はいません。それに弾丸は外しておいてください。面接室内では非武装が原則です。」
学生 「でも、ムラサメシデンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「貫通機能もあるですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに貫通機能って何ですか。だいたい・・・」
学生 「貫通です。第二の屈辱とも書きます。貫通というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?転送しますよ?グランビートル。」
面接官「いいですよ。転送してください。グランビートルとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はメダロッチが壊れたみたいだ。」
面接官「磁気嵐貼っておいてよかった。」

643 :水先案名無い人:03/06/11 22:48 ID:agCXJlW9
面接官「特技は烈蹴紅球波とありますが?」
学生 「はい。烈蹴紅球波です。」
面接官「烈蹴紅球波とは何のことですか?」
学生 「霊力の弾です。」
面接官「え、霊力?」
学生 「はい。霊力です。妖怪に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その烈蹴紅球波は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。妖怪が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、霊界探偵にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「幽助にとどめをさしたんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに幽助って何ですか。だいたい・・・」
学生 「浦飯幽助です。霊界探偵でもあります。霊界探偵というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。烈蹴紅球波。」
面接官「いいですよ。使って下さい。烈蹴紅球波とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「このクソガキがぁー!」
面接官「気硬銃かよ!」


644 :水先案名無い人:03/06/12 00:06 ID:qSWgrYI0
面接官「特技はネタ作りとありますが?」
学生 「はい。ネタ作りです。」
面接官「ネタ作りとは何のことですか?」
学生 「一種の現実逃避です。」
面接官「え、現実逃避?」
学生 「はい。そうです。せちがらい世の中を面白おかしく暮らせます。」
面接官「・・・で、そのネタ作りは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。取引先が理不尽な要求を突きつけてきても笑えます。」
面接官「いや、当社には理不尽な取引相手はいません。それにいちいち笑い飛ばしてたら仕事にならないですよね。」
学生 「でも、社会の風は冷たいですよ。」
面接官「いや、冷たいとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「2ちゃんだって8割方ネタですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに2ちゃんって何ですか。だいたい・・・」
学生 「巨大掲示板群です。2chとも書きます。アドレスは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?作りますよ。ネタ。」
面接官「いいですよ。作って下さい。ネタとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。御社の財務状況は素で笑える。」
面接官「帰れよ。」

645 :水先案名無い人:03/06/12 02:33 ID:T8FBngV8
>>644
>面接官「いや、当社には理不尽な取引相手はいません。それにいちいち笑い飛ばしてたら仕事にならないですよね。」

この不景気に、そんなイイ身分でやってける会社があるなんて。そりゃあ学生が集中する罠。

646 :水先案名無い人:03/06/12 19:14 ID:SWdtvAL4
面接官「特技はF5アタックとありますが?」
学生 「はい。F5アタックです。」
面接官「F5アタックとは何のことですか?」
学生 「サイバーテロです。」
面接官「え、サイバーテロ?」
学生 「はい。サイバーテロです。攻撃対象のサーバーをダウンさせます。」
面接官「・・・で、そのF5アタックは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。いやな奴のサイトをダウンさせます。」
面接官「いや、当社にはいやな奴のサイトはいません。それにサイバーテロは犯罪ですよね。」
学生 「でも、ネットポリスにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「サーバーごと道連れなんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにサーバーって何ですか。だいたい・・・」
学生 「サーバーです。鯖とも書きます。サーバーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。F5アタック。」
面接官「いいですよ。使って下さい。F5アタックとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はキーボードが壊れたみたいだ。」
面接官「いっそのこと荒らしCgi使おうか?」

647 :水先案名無い人:03/06/12 21:16 ID:DNk5+t6f
面接官「特技は忍殺とありますが?」
学生 「はい。忍殺です。」
面接官「忍殺とは何のことですか?」
学生 「stealth killです。」
面接官「え、ステ…?」
学生 「ステルス キルです。敵単体を一撃で仕留めます。」
面接官「・・・で、その忍殺は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てましたよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「黒ブタも白ブタも一撃でしたよ。」
面接官「ふざけないでください。それにブタって何ですか。だいたい・・・」
学生 「特別任務の雑魚です。成人病とも言います。ボスのMr.Dが・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。忍殺。」
面接官「いいですよ。やって下さい。忍殺とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今は発覚中だ。」
面接官「帰れよ。」

648 :水先案名無い人:03/06/12 23:43 ID:c40Tged/
面接官「特技は説教とありますが?」
学生 「はい。説教です。」
面接官「説教とは何のことですか?」
学生 「わしの部屋に来なさいということです。」
面接官「え、わしのへやに?」
学生 「はい。わしの部屋です。カツオに大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その説教は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。いたずらばかりしおる子供を厳しくしつけることができます。」
面接官「いや、当社にはいたずらするような子供はいません。それに自分の子供を叱りすぎるのはどうかと。」
学生 「でも、娘のサザエも一緒に反省しますよ。かあさんもわしの味方じゃよ。」
面接官「いや、反省するとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「さよう、かあさんの言うとおりじゃ。」
面接官「ふざけないでください。それにさようって何ですか。だいたい・・・」
学生 「こいつめ調子に乗りおって、このままではろくな人間にならんぞ・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「かあさん、わしがわるかった、何?またカツオか!しょうのない奴じゃ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。説教とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「いたずらばかりしおって、今度という今度はかんべんならん!」
面接官「帰れよ。」

649 :水先案名無い人:03/06/13 22:38 ID:6UzGm2xN
>>645
でも財務状況は素で笑える罠。

650 :水先案名無い人:03/06/13 22:49 ID:1XzoIWpP
いい身分じゃなくて我侭すぎて相手を限定しすぎなんだな。

651 :水先案名無い人:03/06/14 00:49 ID:PbCmiZkQ
面接官「特技はマスゲームとありますが?」
学生 「はい。マスゲームです。」
面接官「帰れよ」

652 :水先案名無い人:03/06/15 02:02 ID:yuKqOHy3
面接官「特技は先読みとありますが?」




面接官「もう帰ったのかよ。」

653 :水先案名無い人:03/06/15 03:23 ID:DfnT+Bar
ワロタ

654 :水先案名無い人:03/06/15 04:36 ID:QwhcIgnJ
面接官「特技は自作自演とありますが?」
面接官「はい。自作自演です。」
面接官「自作自演とは何のことですか?」
面接官「マッチポンプです。」
面接官「え、マッチポンプ?」
面接官「はい。マッチポンプです。自分の行動に対して他人を装い反応します。」
面接官「・・・で、その自作自演は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
面接官「はい。仕事がない時に自ら仕事を依頼できます。」
面接官「いや。確かに当社には仕事などありません。でも自分で依頼しても儲けは出ませんよね?」
面接官「でも、自社に対していくらでも仕事を取れるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに取る仕事って何ですか?だいたい・・・」
面接官「何だって取れますよ。自作自演は無限の可能性を秘めて・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
面接官「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。自作自演。」
面接官「いいですよ。やって下さい。自作自演とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
面接官「運が良かったな。今日は最初から自作自演を見せていたようだ。」
面接官「さみしいよぅ・・・」

655 :水先案名無い人:03/06/15 04:52 ID:YmrDJn8S
かみ「特技はチェーンソーとありますが?」
ジェイソン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
              


        かみを倒した

656 :水先案名無い人:03/06/15 07:01 ID:nYorEdxM
面接官「特技は火炎放射とありますが?」
学生 「はい。火炎放射です。」
面接官「火炎放射とは何のことですか?」
学生 「化学反応です。」
面接官「え、化学反応?」
学生 「はい。化学反応です。空気中の酸素を燃焼します。」
面接官「・・・で、その火炎放射は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。書類を焼失できます。」
面接官「いや、当社には焼失させたい書類はありません。それに当社は火気厳禁ですよね。」
学生 「でも、重要事項隠蔽にも使えますよ。」
面接官「いや、隠蔽とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「書類を100%焼失させますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100%です。焼失率とも書きます。%というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。火炎放射。」
面接官「いいですよ。使って下さい。火炎放射とやらを。それで満足したら帰って下さい。
ついでにタバコに火つけてくれるかね?」
ボワッ
面接官「何してんだ!タバコがまる焦げだ!」
学生「面接室内は禁煙です。」

657 :水先案名無い人:03/06/15 07:22 ID:lsMw9AJk
ちょいとそこの殿方様!ここ覗いていって〜〜ん。
いいこと、いいもの、儲け話とかいっぱいあるわよ〜!
貴方も貴女もここにきてスッキリしましょうyo!
http://www.anzen-chitai.ne.nu
よろしくお願いしま〜す。
                   副店長 片岡佳子


658 :水先案名無い人:03/06/15 08:00 ID:xEmrN6bC
面接官「好きスキ好きっ」
学生「すきsukiスキ」
面接官「好きスキ好き」
学生「すきsukiss」
面接官&学生「(゚∀゚)ハイハイ!」
面接官「好き〜スキ好きっ」
学生「すきsukiスキ」
面接官「好きスキ好き」
学生「すきsukiss」
面接官&学生「(゚∀゚)キュンキュン!」
社員「おまえらいい加減帰ってくれ!」

659 :水先案名無い人:03/06/15 08:07 ID:+pTMvoX0
面接官「特技はホイミとありますが?」
学生 「はい。ホイミです。」
面接官「ホイミとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。対象の傷を回復します。」
面接官「・・・で、そのホイミは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。怪我をしても大丈夫です。」
面接官「いや、当社はデスクワークですのでまず怪我はしません。それに医務室もありますしね。」
学生 「でも、応急処置くらいはできますよ。」
面接官「いや、だからそんな大怪我する人は・・・」
学生 「対象を30前後回復するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに30って何ですか。だいたい・・・」
学生 「30ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ホイミ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ホイミとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ホイミ!」

 面接官の キズが 回復した!

面接官「帰れよ。」



660 :水先案名無い人:03/06/15 11:08 ID:DfnT+Bar
面接官「特技はホイミとありますが?」
学生 「はい。ホイミです。」
面接官「ホイミとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。対象の傷を回復します。」
面接官「・・・で、そのホイミは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。怪我をしても大丈夫です。」
面接官「いや、当社はデスクワークですのでまず怪我はしません。それに医務室もありますしね。」
学生 「でも、応急処置くらいはできますよ。」
面接官「いや、だからそんな大怪我する人は・・・」
学生 「対象を30前後回復するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに30って何ですか。だいたい・・・」
学生 「30ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ホイミ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ホイミとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ホイミ!」

 面接官の キズが 回復した!

学生 「500ゴールド頂きます。」
面接官「金取るのかよ」

661 :水先案名無い人:03/06/16 02:26 ID:wpMjqiLM

学生 「制裁っ・・・!!
    タダでワシにホイミを使わせた面接官・・・制裁っ!!」
面接官「静粛に・・・・!!
    今、学生は怒って勝手に使ったホイミで金を取ろうとした!!
    いったはずだ、そのような行為は一切認めていない!!」


662 :水先案名無い人:03/06/16 21:11 ID:AqHw+u1T
>>660 その後分岐2
学生「ホイミ代、領収書はいりますか?」
面接官「払わぬ。この部屋では魔法効果が一切無効だ。」
学生「じゃあさっきの『面接官の キズが 回復した!』はなんなんですか!?」
面接官「腹話術だ。」
学生「帰ります。こんな面接官いやだ。」

663 :水先案名無い人:03/06/16 21:12 ID:AeSvA5Bc
面接官「特技は瞑想とありますが?」
学生 「はい。瞑想です。」
面接官「瞑想とは何のことですか?」
学生 「無心です。」
面接官「え、無心?」
学生 「はい。無心です。神経を集中させ悟りを開くのです。」
面接官「・・・で、その瞑想は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても平常心でいられます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに貴方だけ平常心でも仕方ありませんよ。」
学生 「それよりも貴方も少し心を静めましょう。眼を閉じて神経を集中するのです。」
面接官「いや、集中とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「生命を感じるのです。貴方も悟りを開けば全てが分かりますよ」
面接官「ふざけないでください。それに生命を感じるって何ですか。だいたい・・・」
学生 「悟りを開きましょう。そうすれば貴方の抱く謎もやがて分かる時が来るでしょう。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「認めないのですか?ならばその目で確かめてください。自分の愚かさに気付くでしょう。」
面接官「いいですよ。見せてください。瞑想とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zz」
面接官「帰れよ。」

664 :水先案名無い人:03/06/17 09:45 ID:qOCsi+nv
面接官「特技は皮オナニーとありますが?」
学生 「はい。皮オナニーです。」
面接官「まにあってます。」

665 :水先案名無い人:03/06/17 10:04 ID:WtNniX6b
>659あたりの展開で、伊緒菜純を思い出した

おお、まだ生きとる<難民板

666 :水先案名無い人:03/06/17 10:44 ID:OQWihbNN
面接官「まだまだいくよぉ〜〜〜!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「生麦 生米 巫女みこナース!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「蛙ピョコピョコ 巫女みこナース!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「セクシャルバイオレット 巫女みこナース!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「ソウルトレイン 巫女みこナース!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「姉三六角 巫女みこナース!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「立直一発 巫女みこナース!!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
学生  「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
面接官「巫女みこナース! 巫女みこナース!」
学生  「最後にもいっちょー、ハイ!」
面接官「巫女みこナース!」


667 :水先案名無い人:03/06/17 19:21 ID:LsjyEyw9
面接官2「帰れよ」

668 :水先案名無い人:03/06/18 00:19 ID:ObW2f0H/
>666
セリフの数が元テンプレと同じでワロタ

669 :水先案名無い人:03/06/18 00:45 ID:Kkiu2igO
面接官「特技はコノヤロウ!!とありますが?」
メガネ 「ったりめーだコノヤロウ!!」
面接官「コノヤロウ!!とは何のことですか?」
メガネ 「罵声だコノヤロウ!!」
面接官「え、罵声?」
メガネ 「そーだぜコノヤロウ!!。玄人どもにへこますんだよコノヤロウ!!。」
面接官「・・・で、その罵声は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
メガネ 「ったりめーだろコノヤロウ!!。びびらして金巻き上げんだよコノヤロウ!。」
面接官「いや、当社には罵声に屈するような香具師はいません。それにそれは恐喝という犯罪ですよね。」
メガネ 「他の香具師も使ってんだろコノヤロウ!!。」
面接官「いや、他が使ってるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
メガネ 「玄人全員から円を巻き上げんだよコノヤロウ!!。」
面接官「ふざけないでください。それに円って何ですか。だいたい・・・」
メガネ 「円だぜコノヤロウ!!。yenとも書くんだよコノヤロウ!!。yenっつーのはだな・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
メガネ 「おいおい、この俺を怒らせていいんかいコノヤロウ!!?使うぞコノヤロウ!!を、コノヤロウ!!。」
面接官「いいですよ。使って下さい。コノヤロウ!!とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
メガネ 「運がよかったなコノヤロウ!!この俺が文無しだったぜコノヤロウ!!。」
店長  「タネの無え香具師はこの街から出て行け、コノヤロウ!!」

670 :水先案名無い人:03/06/18 00:59 ID:/lGWZS1j
面接官「特技は遭難とありますが?」
学生 「はい。そうなんです。」
面接官「帰れよ。」

671 :水先案名無い人:03/06/18 06:39 ID:Xz2GtEQV
面接官「特技は異文化コミュニケーションとありますが?」
猿 「キッキー!」
面接官「帰れよ。」

672 :水先案名無い人:03/06/18 16:34 ID:A3NAiC/o
>>670
不意打ちでワロタ

673 :水先案名無い人:03/06/19 16:44 ID:IOLypRjV
面接官「特技はテレパシーとありますが?」
学生 「  。       。」
面接官「テレパシーとは何のことですか?」
学生 「     。」
面接官「え、超能力?」
学生 「  。     。           。」
面接官「・・・で?そのテレパシーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「  。           。」
面接官「いや、当社には電波系の社員はいりません。それに電波な人って社会からの脱落者ですよね。」
学生 「  、           。」
面接官「いや、ニュータイプとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「                     。」
面接官「ふざけないでください。それにマインドシーカーって何ですか。だいたい・・・」
学生 「           。           。            ・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「    ?          ?     。     。」
面接官「いいですよ。使って下さい。テレパシーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「最初から使っていました。僕の言葉、伝わってたんですね?エスパーきよた、ありがとう!」
面接官「私が貴方の心をリーディングしてただけですが、何か?」

674 :水先案名無い人:03/06/19 17:15 ID:5BHhE3EB
面接官「 ?」
学生 「  。       。」
面接官「 ?」
学生 「     。」
面接官「   ・・・   ?」
学生 「  。     。           。」
面接官「・・・?          ?」
学生 「  。           。」
面接官「    。      。」
学生 「  、           。」
面接官「    、            ・・・」
学生 「                     。」
面接官「  !  。           。   ・・・」
学生 「           。           。            ・・・」
面接官「      。        。」
学生 「    ?          ?     。     。」
面接官「      。       。         。             。」
学生 「     。      。」
面接官「  。」

675 :水先案名無い人:03/06/19 17:31 ID:dCdtJFJJ
>674
   

676 :水先案名無い人:03/06/19 18:42 ID:ugU8Y7gq
>>675


677 :水先案名無い人:03/06/19 21:20 ID:KJgWMg/A
>>675-676


678 :水先案名無い人:03/06/19 21:42 ID:+o/yB+Gu
>>677に向かってYボタン押しました。

679 :水先案名無い人:03/06/20 03:29 ID:BhCCSHuy
  、  !!

680 :水先案名無い人:03/06/20 16:34 ID:blNVjRsL
ライブアライブですか?

681 :水先案名無い人:03/06/21 13:31 ID:U3RZ7jGS
面接官「特技は○BBとありますが?」
学生 「はい。○BBです。」
面接官「YBBとは何のことですか?」
学生 「○ahoo!BBです。」
面接官「え、○ahoo!BB?」
学生 「はい。○ahoo!BBです。敵全員を証券化します。」
面接官「・・・で、その○ahoo!BBは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。モデムを押し付けることができます。」
面接官「いや、当社は押し付けするような強引な輩はいません。それに押し売りは悪質商法ですよね。」
学生 「でも、裁判にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵一人から90000以上もらえるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに90000って何ですか。だいたい・・・」
学生 「90000円です。モデム引取り代とも書きます。モデム引取り代というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。○ahoo!BB。」
面接官「いいですよ。使って下さい。○ahoo!BBとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。異議申し立てがあったみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


682 :水先案名無い人:03/06/21 17:59 ID:m7I0C1e3
面接官「特技は兵法とありますが?」
学生 「はい。兵法です。」
面接官「兵法とは何のことですか?」
学生 「平たく言えば剣術です。」
面接官「え、剣術?」
学生 「はい。剣術です。ちなみに私の剣は火炎を吹くと言われています。」
面接官「・・・で、その剣術は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。刺客が襲って来ても返り討ちに出来ます。」
面接官「いや、当社には刺客を使ってくるような敵はいません。
     それにいくら刺客でも危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、そんなことではこの乱世生き残れませんよ。」
面接官「いや、今は泰平の世ですからね・・・」
学生 「私は今までの真剣勝負で一度も負けたことが無いんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに真剣勝負って何ですか。だいたい・・・」
学生 「呼んで字の如くです。果し合いとも書きます。果し合いというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?火炎吹きますよ。剣から。」
面接官「いいですよ。使って下さい。兵法とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日の脇差は銀の竹べらだったようだ。」
面接官「帰れよ。」

683 :水先案名無い人:03/06/22 01:19 ID:Lv464Oz+
学生 「特技は面接とありますが?」
面接官「はい。満足したら帰って下さい。」

684 :水先案名無い人:03/06/22 01:29 ID:c/UcQU/L
学生 「特技は面接とありますが?」
面接官「はい。満足したから帰ります。」

685 :水先案名無い人:03/06/22 09:18 ID:34GRm+wE
面接官「特技は面接とありますが?」
学生 「はい。面接です・・・・って、なんで私の履歴書燃やしてるんですか?」

686 :水先案名無い人:03/06/22 09:25 ID:Lx/vps2K
面接官「特技は略奪とありますが?」
学生 「はい。略奪です。」
面接官「略奪とは何のことですか?」
学生 「金品強奪です。」
面接官「え、金品強奪?」
学生 「はい。金品強奪です。愚民どもから金を巻き上げます。」
面接官「・・・で、その略奪は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。金が足りなくなったら即座に増やせます。」
面接官「いや、当社はそこまで御金に困っておりません。それに人から物を盗るのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、これで他社にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「一挙に大判小判ザックザックウハウハですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに大判小判って何ですか。だいたい・・・」
学生 「勿論通貨の通称です。慶長小判なら価値は高いのです。慶長小判というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?行いますよ。略奪。」
面接官「いいですよ。やってください。略奪とやらを。それで満足したら帰って下さい。」


学生 「民が出し惜しむので殺して奪ってきました。素直に渡せばいいものを・・・。」
面接官「通報しますた。」

687 :水先案名無い人:03/06/22 09:48 ID:34GRm+wE
面接官「特技は弾薬運びとありますが?」
アパム「は、はい。弾薬運びです。」
面接官「弾薬運びとは何のことですか?」


面接官「逃げたのかよ。」

688 :水先案名無い人:03/06/22 11:34 ID:dSPCsHpo
概出だっけ?
ttp://f15.aaacafe.ne.jp/~nanaf/miko.html

巫女みこナース!

689 :水先案名無い人:03/06/22 13:29 ID:RFxw6d/r
警察官「君はイオナズンを使って捕まったわけだが…」
学生 「はい。イオナズンです。」
警察官「イオナズンはどんな魔法か判ってるのか?」
学生 「敵全員に100以上与える魔法です。」
警察官「そうだ、大方の輩なら気絶させられる威力だ。それを判って使ったのか?」
学生 「警察にも勝てると思って…。」
警察官「君は耐性というのを知らないのか?」
学生 「え、耐性?」
警察官「ぁあ、耐性だ。魔法のダメージはこれによって左右される」
学生 「でも人間の耐性なんかほとんど無に等しい…。」
警察官「普通の人間ならな。しかし、君は両親の耐性を受け継ぐ事が有るのを知っているか?」
学生 「それはモンスターのみの話では?」
警察官「俺の親父はゴールデンスライムだ」
学生 「メ、メタル化済み!?」

690 :水先案名無い人:03/06/22 17:58 ID:lprK3h+w
面接官「特技はフードファイトとありますが?」
学生 「はい。フードファイトです。」
面接官「フードファイトとは何のことですか?」
学生 「早食いです。」
面接官「え、早食い?」
学生 「はい。早食いです。胃袋に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのフードファイトは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。草薙剛が来たときにバトルできます。」
面接官「いや、当社には草薙剛関連のコネをもっている輩はいません。それにSMAPの稲垣は犯罪者ですよね。」
学生 「でも、稲垣にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「赤坂さんと戦ってファイナルステージまで進んだんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに赤坂さんって何ですか。だいたい・・・」
学生 「女性最強のフードファイターです。Ms.Akasakaとも書きます。フードファイターというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。フードファイト。」
面接官「いいですよ。やって下さい。フードファイトとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。番組はもう終わったようだ。」
面接官「中学生が真似して死んだらしいぜ。」


691 :水先案名無い人:03/06/22 18:41 ID:o9RK9vha
そうだったのか! Σ(゚Д゚;)

692 :水先案名無い人:03/06/22 19:22 ID:yunR4P5e
>>690
時期はずれだがワロタ

693 :水先案名無い人:03/06/22 22:58 ID:XQ7xzMfG
面接官「副業はWebサイト制作とありますが?」
学生 「はい。Webサイト制作です。」
面接官「Webサイト制作とは何のことですか?」
学生 「企業のホームページを作ります。」
面接官「え、企業のホームページ?」
学生 「はい。企業のホームページです。宣伝効果を高めます。」
面接官「・・・で、そのWebサイト制作は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。特殊なネタで一部のファンを絶対獲得します。」
面接官「いや、当社には特殊なネタが分かる人はいません。それにゲイネタは特殊すぎて一般層が逃げてしまいますね。」
学生 「でも、2ちゃんねらーにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ネタとしてちょこっとスレに紹介すれば顧客倍増ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにスレに紹介って何ですか。だいたい・・・」
学生 「スレに紹介です。宣伝カキコとも言います。スレに紹介というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?作りますよ。貴社のWebサイト。」
面接官「いいですよ。使って下さい。Webサイトとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ttp://121ware.com/navigate/shopping/campaign/picaichi/」
面接官「ウホッ!いい広告・・・」

694 :水先案名無い人:03/06/22 23:36 ID:XlaJfIYW
>>693
necのサイトでこんなことがやれるなんて、Webサイト制作って楽しい仕事なんだな〜。

695 :水先案名無い人:03/06/23 00:44 ID:fEo8ab6Y
スンマソ、「使って下さい」じゃなくて「作って下さい」だな

696 :水先案名無い人:03/06/23 21:12 ID:LivOC5vH
面接官「特技は騎突とありますが?」
学生 「はい。騎突です。」
面接官「騎突とは何のことですか?」
学生 「武田騎馬隊による突撃です。」
面接官「え、武田騎馬隊?」
学生 「はい。武田騎馬隊です。敵の軍団を瞬時に壊滅できます。」
面接官「・・・で、その騎突は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵国が襲って来ても撃退できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような敵国はいません。それに何の外交も行わずに戦争するのは野蛮ですよね。」
学生 「でも、徳川家康にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵将を討ち取ることも出来るんですよですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに討ち取るって何ですか。だいたい・・・」
学生 「戦功の一つです。勲功とも書きます。勲功というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?突撃させますよ。武田騎馬隊。」
面接官「いいですよ。突撃してください。武田騎馬隊とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「面接官よ・・・冥土の土産に我風林火山の旗印・・とくと目に焼き付けよ」
面接官「戦がこんなに恐ろしいものとは知らなかった・・・ぐぶっ!」

面接官は学生の突撃によりあえない最後を遂げた

面接官が死亡しました

697 :水先案名無い人:03/06/24 01:42 ID:kZlV+MLc
>>696
帰れよ

698 :水先案名無い人:03/06/24 17:35 ID:ZR7jp5pG
面接官「特技は萌えキャラとありますが?」
学生 「はい。萌えキャラですの♪」
面接官「萌えキャラとは何のことですか?」
学生 「魔法ですぅ〜♪」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい♪魔法です♪みんなをメロメロにしちゃうですの〜。」
面接官「・・・で、その萌えキャラは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい♪敵が襲って来ても魅了しちゃいますのぉ♪」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに媚薬は犯罪ですね。」
学生 「でもぉ〜警察もメロメロですよぉ〜?」
面接官「いや、メロメロとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員のハァトにどきゅーん!ですよぉ?」
面接官「ふざけないでください。それにどきゅーん!って何ですか。だいたい・・・」
学生 「はぁとをキャッチ♥です♪きゅん♥とも書きます♪きゅん♥というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ〜?怒らせていいんですか?使いますよ!ハァトにどきゅーん!」
面接官「いいですよ。使って下さい。ハァトにどきゅーん!とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったですねぇ〜♪貴方は私みたいなタイプは嫌いみたいですのぉ〜」
面接官「誰が見ても托イわヴォケ。」



699 :水先案名無い人:03/06/24 21:55 ID:BGARMBuq
最近質悪いな

700 :水先案名無い人:03/06/24 22:32 ID:MSmjG1g+
じゃあ面白いのをひとつよろしく。


701 :水先案名無い人:03/06/24 23:23 ID:cdXyJr26
質悪いって言って盛り上がるとでも思ってんのかな

702 :水先案名無い人:03/06/25 00:59 ID:tzm9sVXK
そういう風にしか参加できないんだからしょうがないよ

703 :水先案名無い人:03/06/25 02:46 ID:dMPPCb0m
面接官「特技は面白い書き込みとありますが?」
学生 「はい。バカうけです。」
面接官「バカうけとは本当ですか?」
学生 「才能ありますから。」
面接官「え、才能?」
学生 「はい。笑いのツボです。腹筋に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その笑いのツボは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。退屈が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には退屈するようなヒマなどありません。それに無駄に時間を浪費するのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、粘着厨にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「スレッドでも100以上レスられるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100レスって何ですか。だいたい・・・」
学生 「書き込みに対する返信数です。釣りとも言います。釣り厨というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?釣っちゃいますよ。笑いのツボで。」
面接官「いいですよ。釣って下さい。ワロタ(・∀・)とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はレスがつかないみたいだ。・・・吊ってくる」
面接官「ニヤニヤ。(・∀・)イ`。」

704 :水先案名無い人:03/06/25 08:42 ID:zJV5Z2mP
面接官「特技は…あれ特技欄が未記入ですが?」
学生 「はい。」
面接官「なぜ未記入なんですか?」
学生 「思いつかなかったもので。」
面接官「でも何かあるでしょう。特技といえば、ほら、イオナズンとか…。」
学生 「え?イオナズン?なんですかそれは?」
面接官「魔法ですよ。敵全体に100以上与えるんです。」
学生 「敵?100?何のことだかさっぱり…。」
面接官「あれ?もしかして習得してこなかったんですか?」
学生 「ええちょっと最近調子が悪くて…」」
面接官「調子が?というと、毒とか呪いとかですか?」
学生 「いえ。ただの風邪ですが。」
面接官「ふざけないでください。風邪なんてこの世にはありません」
学生 「え?え?」
面接官「あなた態度が悪いですね。メラもできないでしょ?」
学生 「メラ?なんですかそれ?」
面接官「・・・じゃあ今から使ってみますから。メラ!」
学生 「ファイアかよ。」
面接官「FFかよ。」

705 :水先案名無い人:03/06/25 14:49 ID:ptr55kTB
エンポリオ「特技は天国への階段とありますが?」
プッチ神父「はい。天国への階段です。」
エンポリオ「天国への階段とは何のことですか?」
プッチ神父「スタンドです。」
エンポリオ「え、スタンド?」
プッチ神父「はい。スタンドです。時を加速させます。」
エンポリオ「・・・で、その天国への階段は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
プッチ神父「はい。ジョースターの血統が襲って来ても守れます。」
エンポリオ「いや、当社には襲ってくるようなジョースターの血統はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
プッチ神父「でも、世界を一巡できますよ。」
エンポリオ「いや、一巡とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
プッチ神父「全員に覚悟を与えるんですよ。」
エンポリオ「ふざけないでください。それに覚悟って何ですか。だいたい・・・」
プッチ神父「運命を受け入れる覚悟です。幸福とも書きます。幸福というのは・・・」
エンポリオ「聞いてません。帰って下さい。」
プッチ神父「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。天国への階段。」
エンポリオ「いいですよ。使って下さい。天国への階段とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
プッチ神父「このちっぽけな小僧がァァァ───ッ!!!…んばッ!」
エンポリオ「僕の名前はエンポリオです。」

706 :水先案名無い人:03/06/25 15:05 ID:Lzw+LSps
面接官「特技は黙秘とありますが?」







707 :水先案名無い人:03/06/25 16:07 ID:6MI/8ehU
関係ない書き込みで申し訳ないんですが。
>>704と同様のネタをたまたま今日考えていた。
偶然とは言え、ちょとびっくり。

708 :水先案名無い人:03/06/25 18:31 ID:4Co3ZNnS
面接官「特技はドリルとありますが?」
学生 「はい。ドリルです。」
面接官「ドリルとは何のことですか?」
学生 「ロマンです。」
面接官「え、ロマン?」
学生 「はい。ロマンです。ドリルは男のロマンです。」
面接官「・・・で、そのドリルは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それにドリルは危険ですよね。」
学生 「でも、地面も掘れますよ。」
面接官「いや、地面を掘るとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ドリルのほかにも自爆がありますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに自爆って何ですか。だいたい・・・」
学生 「自爆もロマンです。自爆装置のスイッチを押します。自爆装置というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?押しますよ。自爆装置のスイッチ。」
面接官「いいですよ。押して下さい。自爆装置とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「ぽちっとな。」

709 :水先案名無い人:03/06/25 18:52 ID:fWkBVpPs
>706
ワロタ

710 :採点厨:03/06/25 19:40 ID:BeOi1zSn
>>689下の下
>>690中の中
>>693中の上
>>696下の下
>>698下の下
>>703下の下
>>704下の下
>>705元ネタ知らん
>>706上の下
>>708下の下

漏れの採点とかはするな

711 :水先案名無い人:03/06/25 19:40 ID:lptNgN1l
>>710
下の下

712 :水先案名無い人:03/06/25 19:44 ID:z9S726Pj

カス

713 :水先案名無い人:03/06/25 20:25 ID:8f3EMfYI
>>710
ゴミ以下

勝手に採点されると萎えるわ

714 :水先案名無い人:03/06/25 20:26 ID:plQVJ1Wk
>>710
村上新社長?

715 :採点厨:03/06/25 20:42 ID:m//qSwhT
釣りに最適な板ですね

716 :水先案名無い人:03/06/25 20:44 ID:8f3EMfYI
面接官「特技は採点とありますが?」
学生 「はい。採点です。」
面接官「採点とは何のことですか?」
学生 「ネタの評価です。」
面接官「え、評価?」
学生 「はい。評価です。皆に平等で的確な評価を与えます。」
面接官「・・・で、その採点は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。スレの雰囲気をより良いものにしネタを向上させることができます。」
面接官「いや、当社は貴方の評価なぞ必要としておりません。それに許可無く難癖をつけるのは失礼ですよね。」
学生 「でも、そんなことじゃ糞スレになりますよ。」
面接官「いや、糞スレとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「最近質悪いな。」
面接官「ふざけないでください。それに質が悪いって何ですか。だいたい・・・」
学生 「盛り上げるために必要な苦言です。じゃあ面白いのをひとつよろしく、ということも効果的です。面白いものというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ。採点。」
面接官「いいですよ。やって見て下さい。採点とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「>>689下の下」
面接官「↑カス」

717 :水先案名無い人:03/06/25 20:46 ID:mRJHcr3g
ウホッが評価最高な時点で(ry

718 :水先案名無い人:03/06/25 20:46 ID:8f3EMfYI
面接官「特技は採点とありますが?」
採点厨「はい。採点です。」
面接官「採点とは何のことですか?」
採点厨「ネタの評価です。」
面接官「え、評価?」
採点厨「はい。評価です。皆に平等で的確な評価を与えます。」
面接官「・・・で、その採点は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
採点厨「はい。スレの雰囲気をより良いものにしネタを向上させることができます。」
面接官「いや、当社は貴方の評価なぞ必要としておりません。それに許可無く難癖をつけるのは失礼ですよね。」
採点厨「でも、そんなことじゃ糞スレになりますよ。」
面接官「いや、糞スレとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
採点厨「最近質悪いな。」
面接官「ふざけないでください。それに質が悪いって何ですか。だいたい・・・」
採点厨「盛り上げるために必要な苦言です。じゃあ面白いのをひとつよろしく、ということも効果的です。面白いものというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
採点厨「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ。採点。」
面接官「いいですよ。やって見て下さい。採点とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
採点厨「>>689下の下」
面接官「↑カス」
採点厨「釣りに最適な板ですね」
面接官「帰れよ」

719 :水先案名無い人:03/06/25 21:23 ID:qrkD0F7e
巫女みこナースのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1054911805/86


720 :水先案名無い人:03/06/26 10:35 ID:NS63tLIp
>>718
warata

721 :水先案名無い人:03/06/26 19:14 ID:8ijkZgH1
警察官「君はイオナズンを使って捕まったわけだが…」
学生 「はい。イオナズンです。」
警察官「イオナズンはどんな魔法か判ってるのか?」
学生 「敵全員に100以上与える魔法です。」
警察官「そうだ、大方の輩なら気絶させられる威力だ。それを判って使ったのか?」
学生 「警察にも勝てると思って…。」
警察官「君は加工処理を知らないのか?」
学生 「え、加工処理?」
警察官「ぁあ、加工処理だ。加工の仕方・材料で色々なことが出来る。」
学生 「でも加工処理しても意味無いんじゃないの?」
警察官「普通はな。しかし、メッキ加工を知っているか?」
学生 「それは金属類の話では?」
警察官「メッキの巻物を改良したのでね。人であろうと加工できる。
この私だって例外ではない。」
学生 「加工されてないじゃない。」
警察官「見える物だけが全てではない」

722 :水先案名無い人:03/06/26 23:22 ID:1A99MbF4
>>717
最高評価はウホッじゃなくて黙秘ネタじゃないのか?

723 :水先案名無い人:03/06/26 23:24 ID:nWJaTLHF
>>722
細かいな。気付かなかったよ、スンマソ。

724 :コピペ:03/06/27 14:16 ID:M+rYVFnC
面接官「特技はキッコービームとありますが?」
キッコーマソ 「はい。キッコービームです。」
面接官「キッコービームとは何のことですか?」
キッコーマソ 「醤油です。」
面接官「え、醤油?」
キッコーマソ 「はい。醤油です。敵に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのキッコービームは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
キッコーマソ 「はい。目玉焼きに醤油をかけない奴が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には目玉焼きに醤油をかけないような輩はいません。それに人に醤油を加えるのは犯罪ですよね。」
キッコーマソ 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
キッコーマソ 「敵に栄養与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに栄養って何ですか。だいたい・・・」
キッコーマソ 「大豆と小麦です。殺菌効果もあります。大豆と小麦というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
キッコーマソ 「あれあれ?怒らせていいんですか?かけますよ。キッコービーム。」
面接官「いいですよ。かけて下さい。キッコービームとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
キッコーマソ 「運がよかったな。今日はエネルギー切れみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


725 :水先案名無い人:03/06/27 14:53 ID:AXVxzFWD
好みの片寄った会社だな

726 :水先案名無い人:03/06/27 21:51 ID:+hgRdCtw
タモリ「特技はドタキャンとありますが?」
タトゥ「はい。ドタキャンです。」
タモリ「帰れよ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?」

727 :水先案名無い人:03/06/27 23:31 ID:ahEvAWu6
面接官「特技は復活とありますが?」
クトゥ「はい。復活です。」
面接官「復活とは何のことですか?」
クトゥ「眠りから目を覚まします。」
面接官「起きるのですか?」
クトゥ「はい。ルルイエです。ジョゴスもいますよ。」
面接官「・・・で、そのルルイエから復活するのは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
クトゥ「はい。旧神が来たときに対抗できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくる様な旧神はいません。それに旧支配者は危険ですよね。」
クトゥ「でも、ハスターにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・て、ハスター倒したら旧神に立ち向かえるのですか?」
クトゥ「核爆弾を落とされてもいきていますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに緑色の巨大な岩の建造物って何ですか。だいたい・・・」
クトゥ「戸口です。異次元との門だと思って下さい。我々旧神というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
クトゥ「あれあれ?怒らせていいんですか?復活しますよ。ルルイエから。」
面接官「いや、それは困ります。帰って下さい。お願いします。しまった!五芒星石が効かない!」
クトゥ「プィ〜」

面接官「いあ!いあ!はすたー!ふんg、、、」


728 :水先案名無い人:03/06/28 00:10 ID:Ua3DB4p9
>>727
ハゲワラ

729 :水先案名無い人:03/06/28 00:16 ID:qAEVWmdy
なんでクトゥルフにやられてハスター信者になるんだよ

730 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/06/28 08:11 ID:WEZ7+0lb
面接官「特技はへっくしょんまものとありますが?」
大臣 「はい。へっくしょんまものです。」
面接官「へっくしょんまものとは何のことですか?」
大臣 「くしゃみです。」
面接官「え、くしゃみ?」
大臣 「はい。くしゃみです。魔界の者だと言うことがバレてしまいます。」
面接官「・・・で、そのへっくしょんまものは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
大臣 「はい。勇者を引き寄せます。」
面接官「いや、当社には勇者はいりません。それにくしゃみで何が出来るんですか。」
大臣 「でも、グルグル使いも引き寄せますよ。」
面接官「いや、引き寄せるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
大臣 「勇者パーティを引き寄せるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにパーティって何ですか。だいたい・・・」
大臣 「勇者一味のパーティです。一行とも書きます。パーティというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
大臣 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。へっくしょんまもの。」
面接官「いいですよ。使って下さい。へっくしょんまものとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
大臣 「運がよかったな。今日は勇者が違う大陸に行ってるみたいだ。」
面接官「勇者によるタンス・ツボ害が多発してるからな。呼び寄せられたら困るわ。」

731 :水先案名無い人:03/06/28 11:29 ID:RdH4mOgD
タモリ「特技はドタキャンとありますが?」
タトゥ「はい。ドタキャンです。」
タモリ「帰るなよ。」

732 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/06/28 18:40 ID:WEZ7+0lb
元ネタのスレをhtml処理してもらったで。
イオナズンを使えるのに内定が出ない。●
ttp://page.freett.com/dat2ch09/030628-1041151082.html

733 :水先案名無い人:03/06/29 00:01 ID:JyYg1xcX
>>732 おお、どうもありがとうございます。じっくり読ませて頂きます。

734 :水先案名無い人:03/06/29 18:57 ID:2ezqzaqD
イオナズンテンプレ使ったflashない?
巫女みこナースしか知らん

735 :水先案名無い人:03/06/29 22:45 ID:8AVGah49
CXTV「特技は寝起きとありますが?」
鶴瓶 「はい。寝起きです。」
CXTV「寝起きとは何のことですか?」
鶴瓶 「全裸です。」
CXTV「え、全裸?」
鶴瓶 「はい。全裸です。寝起きにさりげなくぽろっとモロ出し。」
CXTV「・・・で、そのモロ出しは当社において何のメリットがあるとお考えですか?」
鶴瓶 「はい。強制的にCMにできるんですよ。」
CXTV「いや、当社にはCMはいりません。それにCMばっかりやっていたら番組になりませんよね?」
鶴瓶 「でも、神になれますよ。」
CXTV「いや、神になるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
鶴瓶 「視聴率もかせげますよ。」
CXTV「ふざけないでください。それに視聴率って何ですか。だいたい・・・」
鶴瓶 「視聴率はTVの絶対指数じゃないですか〜。絶対指数というのは・・・」
CXTV「聞いてません。帰って下さい。」
鶴瓶 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。寝起き。」
CXTV「いいですよ。使って下さい。寝起きとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
鶴瓶 「〜〜〜〜〜〜〜〜ポロ。」
CXTV「いったんCMですっ!!!さきほどはお見苦しい点があったことをお詫びいたします。」
鶴瓶 「ふふっ」

自分の限界。だれか直してくれ_| ̄|○

736 :水先案名無い人:03/06/29 23:02 ID:r5zTTyq/
面接官「特技はアニメとありますが?」
学生 「はい。アニメです。」
面接官「アニメとは何のことですか?」
学生 「鑑賞です。」
面接官「え、鑑賞?」
学生 「はい。鑑賞です。丸一日アニメを見て過ごします。」
面接官「・・・で、そのアニメは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。先方がアニオタだった場合は確実に商談をまとめます。」
面接官「いや、当社にはアニオタの先方はいません。それに仕事中にアニメの話は不謹慎ですよね。」
学生 「でも、楽しいですよ。」
面接官「いや、楽しいとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ラビィたんのおっぱい。」
面接官「ふざけないでください。それにラビィたんって何ですか。だいたい・・・」
学生 「メカニックです。元はナビでした。ナビというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?鑑賞しますよ。アニメ。」
面接官「いいですよ。鑑賞して下さい。アニメとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。キャプミスしたようだ。」
面接官「帰れよ。」

737 :水先案名無い人:03/07/01 17:58 ID:yT0cO3i1
面接官「特技はあやとりとありますが?」
学生 「はい。あやとりです。ついでに早撃ちも得意です。」
面接官「早撃ちとは何のことですか?」
学生 「射的です。」
面接官「え、射的?」
学生 「はい。射的です。劇場版では大活躍です。」
面接官「・・・で、そのあやとりと射的は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。宴会芸に使えます。」
面接官「いや、当社には地味な宴会芸はいりません。それに宴会は仕事じゃないですよね。」
学生 「でも、他に特技がないんですよ。」
面接官「いや、特技が無いとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「あ、そうだ。他にも特技ありました。昼寝が大得意です。」
面接官「ふざけないでください。それに昼寝が得意ってなんですか。だいたい・・・」
学生 「寝付きの速さです。世界一です。枕を落とし、倒れ込むと同時に・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?本当に帰りますよ。どこでもドアを使って。」
面接官「いいですよ。使って下さい。どこでもドアとやらを。それでさっさと帰って下さい。」

しずか「きゃ〜〜!のび太さんのエッチ!!!」

学生 「運が良かったな。出口はしずちゃんちの風呂場みたいだ。」
面接官「採用。」

738 :水先案名無い人:03/07/01 18:31 ID:z2lLdPZL
>>737
児ポ法に反するので通報しますた


・・・こんな世の中ヽ(`Д´)ノ

739 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/01 21:20 ID:+0TsmQ3r
ブライト「そこの君達!そんなところで何をしている?」
三連A「あ、あのJSAを練習しています。」
ブライト「JSA?」
三連A「ええ、ジェットストリームアタックです。」
ブライト「え、ジェットストリームアタック?」
三連C「はい、味方とのコンビネーションで敵に大打撃を与えます。」
ブライト「・・・で、こんな所でそんなもん使ってどうしようと?」
三連A「はい。敵を襲撃する事を想定して訓練をしています。」
ブライト「いや、こんな安全な公園でそんな訓練しちゃイカンよ。ほかの人に迷惑になるだろ。」
三連C「でも、連邦軍にも勝てま・・・あっ...。」
三連B「バカかお前は...。」
ブライト「ほぉ〜う、そいつはイイ度胸だ!!この私とやり合おうと?」
三連A「いや、別にそのぉ〜・・・」
ブライト「とりあえず、チョット来てもらおうか!」
三連C「え!?まだ、何もして・・・」
ブライト「いいから、素直に来い!」
三連A「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。JSA。」
三連B「こうなったら仕方ないな。」
三連C「す、すまね・・」
ブライト「本当にやるつもりか。JSAとやらを。警察をなめてるのかお前ら。」
三連星「ガイア!マッシュ!行くぞ!」
三連B「あれ?」
三連C「運がよかったな。今日はもう、機体のENが無いみたいだ。」
三連A「お前、帰れよ。」
ブライト「その前にお前らはここで現行犯逮捕だ!!(ENが無くなるのを待ったかいがあったな)」
三連B「全くお前ってヤツは...。」

740 :水先案名無い人:03/07/01 21:24 ID:cp2vemG4
凹スケヴェイス凹
http://www.k-514.com/

741 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/03 18:39 ID:lQg1kmIf
面接官「特技はゴムゴムのバズーカとありますが?」
学生 「ゴムゴムのバズーカだ!」
面接官「ゴムゴムのバズーカだ!とは何のことですか?」
学生 「ゴムゴムのバズーカだ!」
面接官「え、ゴムゴムのバズーカ?」
学生 「そうだ!ゴムゴムのバズーカだ!100ゴムゴムまで届くぞ!」
面接官「・・・で、ゴムゴムのバズーカは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「強い奴を叩きのめせる!」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「アーロンにも勝ったんだぞ!」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ゴムゴムのバズーカだ!」
面接官「ふざけないでください。それにゴムゴムって何ですか。だいたい・・・」
学生 「ゴムゴムだ!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「ゴムゴムのぉ・・」
面接官「来る・・!」
学生 「なんか力が出ねぇ・・」
面接官「ここでは悪魔の実の能力は使えない・・」



742 : ◆AWWWWWWWpE :03/07/03 18:44 ID:fzDpoO+H
#8..l8e-r

743 : ◆AWWWWWWWpE :03/07/03 22:54 ID:KX7mn7Br
わお

744 : ◆AWWWWWWWpE :03/07/04 04:58 ID:JqkveBhf
へェ

745 :水先案名無い人:03/07/04 21:58 ID:xLfx7+7n
漏れ「今すぐウンコしたいようですが?」
ウンコしたい女子「う、ウンコォ〜〜〜!!で、ででで出るぅ〜!!!!」
漏れ「良いですよ。漏れの目の前でウンコをしてください。それで満足したらアナルを拭いてください。」
ウンコしたい女子「運が・・・・・・・・・もう出てるみたい。」
漏れ「着替えろよ。目の前で。」

746 :水先案名無い人:03/07/04 23:49 ID:krIlNOLt
とりあえず>>737ワラタ。

747 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/05 21:28 ID:r5h0tnwC
就職面接レポート

よくある特技欄

1 イオナズン 999票
2 パルプンテ 700票
3 マヌーサ 500票

748 :水先案名無い人:03/07/05 22:08 ID:+olvkc6U
ルーラが特技なら即採用だと思うんだがな・・・

749 :水先案名無い人:03/07/05 23:23 ID:FuZS3+ej
>>748
「お前ルーラ使えたな?」
「はい、使えますが」
「よし、北海道支社へ飛んでくれ」
「い、今からですか?」

ってなことになりそうなヨカーン

750 :水先案名無い人:03/07/05 23:35 ID:cFkpx6QD
>>749
「お前ルーラ使えたな?」
「はい、使えますが」
「よし、沖ノ鳥島支社へ飛んでくれ」
「行ったことないんですが?」

となりそうなヨカーン

751 :水先案名無い人:03/07/05 23:35 ID:E5fy0Ri4
「行った事が無いので無理です、というか関東圏から出た事無いです。」

752 :水先案名無い人:03/07/05 23:37 ID:FuZS3+ej
「そうか、それじゃあ今から交通費出すから行ってくれ
 ここに戻ってくることはできるよな」

753 :水先案名無い人:03/07/06 00:25 ID:54fuBaIY
マヌーサが500票とはどういうことですか?

754 :水先案名無い人:03/07/06 02:39 ID:TrtGkwiq
>>753
脱税やら不祥事隠しやら

755 :水先案名無い人:03/07/06 11:42 ID:sfdVO+rt
>>748
新人研修が各地お得意様巡りから始まりまつ

756 :水先案名無い人:03/07/06 17:11 ID:JBRpEPBC
面接官「特技は時魔法とありますが?」
学生 「はい。時魔法です。」
面接官「時魔法とは何のことですか?」
学生 「クイックです。」
面接官「え、クイック?」
学生 「はい。クイックです。連続してアクションを起こすことができます。」
面接官「・・・で、そのクイックは当社において働くうえで…。」
学生 「はい。先手先手で仕事を処理することができます。」
面接官「いや、当社に…。」
学生 「でも、すごいですよ。」
学生 「今もその効果が発揮されてますよ感じませんか?」
面接官「ふざけ・・・ください。それに…すか。だいたい…」
学生 「いや効果発揮されてますって。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?もうクイック発揮してますよ。クイック。」
学生 「運がよかったな。MPが尽きたようだ。」
面接官「そして時は減速する・・・っ!」




757 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/07 18:16 ID:Fsl3nRlD
>>747
ネットランキングで集計してたらしいですが、
ハッキングでマヌーサかけられ、ゾロメ・ジャスト系にしちゃったとの情報を取得。
他にも、約説などなど。

758 :水先案名無い人:03/07/07 18:31 ID:YHbz+Ntc
面接官「特技はぬるぽとありますが?」
学生
「 ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>面接官 」

759 :水先案名無い人:03/07/08 13:37 ID:IQDmYeOp
>>758
くそぅ、盲点だったw

760 :水先案名無い人:03/07/09 01:57 ID:Ka6xibTm
面接官「株式会社ゲオ?」
学生 「ゲロ。」
面接官「株式会社ゲオ?」
学生 「ゲロ。」
面接官「え・・・どちらさまですか?」
学生 「えーと、わたくしー・・・」
面接官「はい」
学生 「コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ」
面接官「コスギ様ですか?」
学生 「はい。えーわたくしー、コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ」
面接官「あの、どのようなご用件でお電話いただいたんでしょうか」
学生 「この、ゲツヨゥービにぃ・・・電話した
     コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョという者なのですがー、・・・」
     ・
     ・


761 :水先案名無い人:03/07/09 01:58 ID:Ka6xibTm
面接官「担当者のほうには伝えましたが・・・」
学生 「コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ コスギタイチョ・・・」
面接官「特に何も聞いてないものですので、なんともご返答難しいのですけど・・・」
学生 「ああー、わかりましたゲツヨゥービ
ああー、わかりましたゲツヨゥービ
コスギタイチョ コスギタイチョ ゲ ツ ヨ ゥ ー ビ
    というところでありがとうございました・・・」
面接官「ゲオ?ゲオ?ゲオ?」
学生 「ゲロ。」

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4108/inter.mp3

http://world2ch.net/inter1.mp3 ←元ネタ
http://www.2log.net/home/nwatch/archives/blog119.html ←詳細

関連スレ
■まともに電話もかけられない2ちゃんねらー
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1057572696/

762 :水先案名無い人:03/07/09 04:05 ID:8KSMZiM0
>>760-761
仕事が早いな(w
しばらく流行りそうなヨカーン


763 :水先案名無い人:03/07/09 13:57 ID:AXwVvN8W
濃すぎた胃腸age

764 :水先案名無い人:03/07/10 07:47 ID:hFQvISBs
>>760-761
ワラタ
でも学生のところは「ゼロ」だろw

765 :水先案名無い人:03/07/10 08:08 ID:2qqpHpOJ
>>760-761
めっさワラタ
つーかこのネタ初めて知った

766 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/10 17:09 ID:gEOebKnT
勇者 「特技はバーニングフィンガーアタックとあるけど?」
魔術師「はい。バーニングフィンガーアタックです。」
勇者 「バーニングフィンガーアタックとは何のことですか?」
魔術師「かっこいい魔法です。」
勇者 「え、かっこいい魔法?」
魔術師「はい。魔法です。腰痛によく効くんです。」
勇者 「・・・で、そのバーニングフィンガーアタックは当パーティーにおいて働くうえで何のメリットがある?」
魔術師「はい。腰痛の方には極楽です。」
勇者 「いや、当パーティーには腰痛で困っている人はいません。見かけだけハデなのもどうかと思うよ。」
魔術師「でも、肩凝りにも効きますよ。」
勇者 「いや、効くとかそういう問題じゃないんだけど。」
魔術師「サイドビジネスで、1000は入りますよ?」
勇者 「ふざけないで。それに1000って何?だいたい・・・」
魔術師「1000Gです。ゴールドとも書きます。Gというのは・・・」
勇者 「聞いてない。帰れ。」
魔術師「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。バーニングフィンガーアタック。」
勇者 「勝手にしろ。バーニングフィンガーアタックとやらを。それで満足したら帰れ。」
魔術師「運がよかったな。今日はかっこよさが足りないみたいだ。」
勇者 「名前長いんだよ。」

767 :水先案名無い人:03/07/10 23:51 ID:+rNLWweg
ぐるぐる?

768 :水先案名無い人:03/07/11 00:51 ID:3nZv3BQa
面接官「特技は子作りとありますが?」
学生 「はい。子作りです。」
面接官「子作りとは何のことですか?」
学生 「何いってんの、知ってるでしょ?お父さん。だから私がいるわけで。」
面接官「そんなことを聞いてはいない!」

769 :水先案名無い人:03/07/11 05:41 ID:OGv6VcIL
コネで入社か。

770 :水先案名無い人:03/07/12 00:22 ID:csXfBmUw
面接官「特技は育児とありますが?」
学生 「はい。育児です。」
面接官「育児とは何のことですか?」
学生 「何いってんの、このあいだ教えに来たじゃない。教えていらないっていったのに。」
面接官「・・・・・孫はいいもんだ。」

771 :山崎 渉:03/07/12 10:44 ID:yuP+yFVK

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

772 :水先案名無い人:03/07/12 12:07 ID:+t9QMX6k
面接官「特技はバファリンありますが?」
学生  「はい。バファリンです。」
面接官「バファリンとは何のことですか?」
学生  「風邪薬です。」
面接官「え、風邪薬?」
学生  「はい。風邪薬です。熱や風邪の症状を抑えます。」
面接官「・・・で、そのバファリンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生  「はい。風邪ウィルスが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲って来ないように対策しています。それにバファリンは市販さてますよね。」
学生  「でも、薬局で買う奴は負け組ですよ。」
面接官「いや、負け組とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生  「半分は優しさで出来てるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにやさしさって何ですか。だいたい・・・」
学生  「母親の真心です。愛とも書きます。愛というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生  「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。バファリン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。バファリンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生  「運がよかったな。今日は買い忘れたみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

773 :水先案名無い人:03/07/12 12:24 ID:n2eVynLa
結局買って来てるんかよ(w

774 :水先案名無い人:03/07/12 15:44 ID:FsOVg+st
バファリンって頭痛薬じゃなかったか?

775 :水先案名無い人:03/07/13 00:03 ID:ighyYR8k
>>774
風邪薬として使ってる奴もいるような…
解熱剤の効果もなかったっけ

776 :水先案名無い人:03/07/13 00:16 ID:qPl638gv
解熱鎮痛剤です、たしか

777 :水先案名無い人:03/07/13 00:27 ID:4XvrBiqM
何にでも正露丸使う奴もいるんだから多分問題ない

778 :水先案名無い人:03/07/13 12:31 ID:+Noc3J1k
面接官「特技はコーヒー牛乳とありますが?」
学生  「はい。コーヒー牛乳です。」
面接官「コーヒー牛乳とは何のことですか?」
学生  「飲料です。」
面接官「え、飲料?」
学生  「はい。飲料です。牛乳とコーヒーが混ざったものです。」
面接官「・・・で、そのコーヒー牛乳は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生  「はい。喉の渇きを潤します。」
面接官「いや、当社にはいつでも水が飲めるようになってます。それにコーヒー牛乳は誰でも作れますよね。」
学生  「でも、極上のを飲まないと死にますよ。」
面接官「いや、極上とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生  「ここに5:5でおいしいと思ってるバカがいますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに5:5て何ですか。だいたい・・・」
学生  「牛乳とコーヒーの割合です。好みによって変わります。好みというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生  「あれあれ?怒らせていいんですか?飲ませますよ。コーヒー牛乳。」
面接官「いいですよ。飲ませてください。極上のコーヒー牛乳とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生  「運がよかったな。コーヒーを使い切ってしまったみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

779 :水先案名無い人:03/07/13 17:41 ID:MMM+0fUM
面接官「特技はターミネ−ターとありますが?」
学生「はい。ターミネ−ターです。」
面接官「ターミネ−ターとは何のことですか?」
学生「サイボーグです。」
面接官「え、サイボーグ?」
学生「はい。サイボーグです。スカイネットが作り出した殺人機です。」
面接官「・・・で、そのターミネ−ターは当社に働く上で何のメリットがあるとお考えですか?」
学生「はい。人が襲ってきてもやっつけてくれます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような人はいません。それに人に被害を加えるのは犯罪ですよね?」
学生「でも、警察にも圧倒的に勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生「特にT−800はなぜか守ってくれるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにT−800って何ですか。だいたい・・・」
学生「コードナンバーです。コードネームとも呼びます。あとほかにも・・・」
面接官「聞いてません。帰ってください。」
学生「あれあれ?怒らせていいんですか?呼びますよ。ターミネ−ター。」
面接官「いいですよ。呼んでください。ターミネ−ターとやらを。それで満足したら帰ってください。」
ターミネ−ター「さっさと失せろ。ベイビー。」
面接官「うぎゃあ!」(氏)

780 :水先案名無い人:03/07/13 18:55 ID:e9mbFs0q
>>779
もう少しで神のIDにエントリーされたかも

781 :水先案名無い人:03/07/13 21:19 ID:IeFk3Iob
>>771

               ↓山崎渉
\煮るぽ(^^)/  ∫ ∫ ∫  ∫  熱いよ、熱いよ、
   ̄ ̄∨ ̄ ̄     。 ∧_∧    。     ウワァァァン!!
 (⌒⌒⌒)      ,゚。ヽ(#`Д´)/)γ゚。・
  |____|     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ( ・∀・)     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | グツグツ
 (    )     \______/
 │ │ │      ‖ヾ;从;从;;从ノ‖ボーボー
 (__)_)      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

782 :水先案名無い人:03/07/13 22:38 ID:G4FcGtI/
面接官「特技はドンドルマとありますが?」
学生  「はい。ドンドルマです。」
面接官「ドンドルマとは何のことですか?」
学生  「アイスクリームです。」
面接官「え、アイスクリーム?」
学生  「はい。アイスクリームです。羊の乳とサレップが特徴です。」
面接官「…で、そのドンドルマは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生  「はい。伸びます。」
面接官「いや、当社には伸びるアイスクリームは必要有りません。それにドンドルマはナイフとフォークが必要な程弾力性が有りますよね。」
学生  「でも、いっぱい伸ばして遊べますよ。」
面接官「いや、遊ぶとかそういう問題じゃなくてですね…」
学生  「冬場には牛乳や砂糖と混ぜて温め、トロッとした甘い飲み物にしますよ。」
面接官「ふざけないでください。それにその飲み物はもうアイスクリームでは無くなっているじゃですか。だいたい…」
学生  「カフラマン・マラシュの町ではアイスクリーム売りが1日中、長い金属棒で腰を入れてドンドルマを練っています。こうすることで、より美味しいドンドルマができます。ドンドルマの美味しさというのは…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生  「あれあれ?怒らせていいんですか?伸ばしますよ。ドンドルマ。」
面接官「いいですよ。伸ばしてください。ドンドルマとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生  「運がよかったな。この暑さで溶けてしまったみたいだ。」
面接官「ガリガリくん買って来い。」

783 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:q9zdUHD8

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

784 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/16 21:09 ID:GPS1Q5Ax
面接官「特技はああああとありますが?」
学生 「はい。ああああです。」
面接官「ああああとは何のことですか?」
学生 「名前です。」
面接官「え、名前?」
学生 「はい。名前です。名乗った時点でおしまいです。。」
面接官「・・・で、そのああああは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。社員を唖然とさせます。」
面接官「いや、当社にはああああごときで亜然となる社員はいません。それに作業能率を下げるのもどうかと思いますよ。」
学生 「でも、敵にも効きますよ。」
面接官「いや、効くとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「命名神に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100唖然です。ぼーとも書きます。唖然というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ああああ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ああああとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。貴様は慣れているようだ。」
面接官「イオナズンの馬鹿もいるからな。」

785 :水先案名無い人:03/07/17 18:26 ID:SdfBpJpJ
面接官「特技はノーブランドとありますが?」
学生 「はい。ノーブランドです。」
面接官「ノーブランドとは何のことですか?」
学生 「白箱です。」
面接官「え、白箱?」
学生 「はい。白箱です。買う人のイメージを不安にさせます。」
面接官「・・・で、そのノーブランドは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。メディアヲタが襲って来ても一旦躊躇させられます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなメディアヲタはいません。それにOEM元が分かると売れ行きがハッキリしますよね。」
学生 「でも、一般的には輸入品ですよ。」
面接官「いや、輸入とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「エンベロープとディスクが輪ゴムで別に束ねているものだってあるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにエンベロープって何ですか。だいたい・・・」
学生 「5インチディスクを入れる袋です。保護封筒とも書きます。エンベロープというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ノーブランド。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ノーブランドとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日買ったヤシは反り返ってうまく記録できないみたいだ。」
面接官「何時の話してるんだよ・・・。」



786 :水先案名無い人:03/07/17 20:13 ID:dUtbiMLU
面接官「特技はノーブランドとありますが?」
学生 「いいえ。ソープランドです。」

787 :水先案名無い人:03/07/18 00:24 ID:UgpQ3Ke9
面接官「特技はバルク品とありますが?」
学生 「はい、バルク品です。」
面接官「目が、目がーっ!!」

788 :水先案名無い人:03/07/18 00:30 ID:8EJCC29Z
学生「バルスじゃねぇよ」
面接官「目が、目がーっ!!」
学生「あ・・・しまった」

789 :水先案名無い人:03/07/18 00:52 ID:UgpQ3Ke9
学生「ちなみに256メガです。」

790 :水先案名無い人:03/07/18 21:12 ID:nLeAEKvN
面接官「おもしろくありません。帰ってください」

791 :水先案名無い人:03/07/18 21:53 ID:rQZuKT74
学生「メガンテ」

792 :水先案名無い人:03/07/19 00:41 ID:W98gJV/s
面接官「特技は殺陣とありますが?」
吉宗 「左様。殺陣である。」
面接官「殺陣とは何のことですか?」
吉宗 「成敗だ。」
面接官「え、成敗?」
吉宗 「うむ。成敗だ。江戸の治安を乱す輩は余が許さぬ!」
面接官「・・・で、その成敗は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
吉宗 「家臣が不正を働いた折には、余が直々に乗り込み、悪党を成敗致す。」
面接官「いえ、どんな理由があろうと、人を斬るべきではありません。それにあなた、何様のつもりですか?」
吉宗 「だが、信頼していた家臣に裏切られる事だって、無い訳でもないぞ。」
面接官「いや、裏切りとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
吉宗 「何時ぞやは、大老が不正を働いたのだぞ!」
面接官「ふざけないでください。それに大老って何時の時代の話ですか。だいたい・・・」
吉宗 「臨時に置く役職です。位で言えば老中の上です。現代では・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
吉宗 「黙れ!大手企業の面接官たる貴様が、余の顔を知らぬはずがあるまい!」
面接官「う、上様!!!」
吉宗 「もはや言い逃れはできまい!この場にて潔く腹を切れい!」
面接官「ええい、もはやこれまで!お命頂戴仕る!出会え、出会え!!。狼藉者を切捨てぇい!。」
吉宗 「止むを得ぬ……成敗!!」」
ジョバッ! ジョバッ!!
面接官「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ」

793 :水先案名無い人:03/07/19 01:21 ID:tEOr/gVY
>>792
あまりにもいつも通りの結果にワロタ

794 :水先案名無い人:03/07/19 01:23 ID:2h73OnHH
>>792
本当にくだらねーなぁw

795 :水先案名無い人:03/07/19 01:35 ID:+b+A9hbV
> 吉宗 「臨時に置く役職です。位で言えば老中の上です。現代では・・・」
ここだけ口調が現代でワロタ

796 :水先案名無い人:03/07/19 09:49 ID:IIOdIFcO
吉宗って汚いよな
自分はミネ打ちで「殺してませーん」ってな感じでイイ人ぶってさ
結局トドメ刺すくせに、殺しの部分は部下にやらすんだぜ?

797 :水先案名無い人:03/07/19 11:53 ID:CMwuiqPB
面接官「おや?履歴書は?」
学生 「忘れました。」

798 :水先案名無い人:03/07/19 23:51 ID:e6lgJYJr
面接官「特技はないとありますが?」
学生 「はい。ありません。」

面接官「帰れよ。」

799 :水先案名無い人:03/07/20 18:33 ID:WMUJOV1n
>>798
久々にワラタ

800 :水先案名無い人:03/07/20 23:53 ID:JD0rqYPs
面接官「特技はないとありますが?」
学生 「はい。ありません。」

面接官「帰れよ。」

学生「『帰れよ』とは何のことですか?」
面接官「命令形です。」
学生 「え、命令形?」
面接官「はい。命令形です。相手に強い自分の希望を命令するように伝達します。」
学生 「・・・で、その文法の知識は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
面接官「未然・連用・終止・連体・仮定・命令」
学生 「お・に・が・と・より・で・から・の・へ・や」
面接官「はいここテストに出まーす」
学生 「帰れよ」

801 :水先案名無い人:03/07/21 00:56 ID:bTPusZz+
うちの学校では「とのがへしておににてより」って覚えさせられたなぁ

802 :水先案名無い人:03/07/21 01:44 ID:rNpn2A6B
復活の呪文?

803 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/21 07:38 ID:UNIODGXA
>>800
Good!

804 :水先案名無い人:03/07/21 10:20 ID:adS5P4jL
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「イオナズン!!」
面接官「手の中に隠し持った黄色い玉投げてんじゃねーよ。」

805 :水先案名無い人:03/07/21 22:15 ID:cvMmr2UR
初老の面接官「やぁ、坊や 坊やはとてもきれいな玉をもってるね
         ちょっと見せてくれないかな?」

がくせい「→はい
       いいえ」

806 :水先案名無い人:03/07/22 12:07 ID:QlLGbLh5
初老の面接官「やぁ、坊や 坊やはとてもきれいな棒ももってるね
         ちょっと見せてくれないかな?」

がくせい「→はい
       いいえ」

*「あなたの童貞は呪われてしまった!」ピロピロピロピロリン♪


807 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/22 12:23 ID:HQ3v3SHr
初老の面接官「やぁ、坊や 坊やはとてもきれいなガイドラインをもってるね
         ちょっと見せてくれないかな?」

がくせい「→はい
       いいえ」

*「イオナズンのガイドラインは450を突破しそうだ!」

808 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/23 16:40 ID:ryDiGOjW
面接官「特技はひろゆき・・ですか?」
学生 「はい。ひろゆきです。」
面接官「ひろゆきって人名じゃないんですか?」
学生 「はい、人名です。」
面接官「2ちゃんねるの?」
学生 「いいえ、魔法陣グルグルの作者です。うさんくさいです。」
面接官「・・・で、そのひろゆきは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。うさんくささがあたりに充満します。」
面接官「いや、当社にはうさんくささはいりません。それに関係ないけど勇者は犯罪者ですよね。」
学生 「でも、かなりグッドですよ。」
面接官「いや、グッドとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「地形に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100うさんくささです。USKとも書きます。うさんくささというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ひろゆき。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ひろゆきとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。ひろゆきは締め切りに追われてるみたいだ。」
面接官「しまった!漫画大賞の締め切りが!」

809 :水先案名無い人:03/07/23 16:42 ID:JNBQvJMc
>>808
つーかグルグルの絵、もう書いてないんじゃないのか?
あの絵は絶対新人か何かに書かせてるだろ・・・

810 :不吉な宝石オニキス ◆vEQFHcY.Vw :03/07/23 16:44 ID:ryDiGOjW
終了用に使えそう。

面接官「特技は終了とありますが?」
学生 「はい。終了です。」
面接官「終了とは何のことですか?」
学生 「ジ・エンドです。」
面接官「え、ジ・エンド?」
学生 「はい。ジ・エンドです。対象のスレを停止させます。」
面接官「・・・で、その終了は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。糞スレを停止させます。」
面接官「いや、何処の糞スレを止めるんですか。それに言われても無視するのが多いんですよね。」
学生 「でも、パターンは沢山ありますよ。」
面接官「いや、パターンとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「現在400以上はありますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに400って何ですか。だいたい・・・」
学生 「400種類です。400コピペとも書きます。種類というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。終了。」
面接官「いいですよ。使って下さい。終了とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「このスレッドは終了しました。」
面接官「ありがとうございました。なお、このスレは3秒後にdat落ちします。」

811 :水先案名無い人:03/07/23 17:00 ID:oDNmjjI5
----------終了-------------

812 :水先案名無い人:03/07/24 01:25 ID:zy1gsgBM
あーびっくり。

813 :水先案名無い人:03/07/24 01:54 ID:weV4Eo2a
16分も経ってるしな・・・

814 :水先案名無い人:03/07/24 11:50 ID:h+eFC/wv
そろそろこのスレも容量限界じゃない?


815 :水先案名無い人:03/07/24 15:14 ID:weV4Eo2a
今470KBになってるな

816 :水先案名無い人:03/07/24 16:09 ID:l/JW9S3+
>>815
445kBだろ

817 :水先案名無い人:03/07/24 19:55 ID:ltnL9HVN
面接官「特技は××とありますが?」
学生 「はい。××です。」
面接官「××とは何のことですか?」
学生 「言えませんよ〜。」
面接官「え、言えないって?」
学生 「はい。言えません。強いて言うなら敵全員をハーレム状態にさせます。」
面接官「・・・で、その××は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。暴漢が襲って来てもメロメロにして逃げれます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような漢はいません。それにその行為は犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも効きますよ。」
面接官「いや、効くとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員をハーレム状態にするんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにハーレムって何ですか。だいたい・・・」
学生 「そんなん言わせるんですか。あんた、エロエロっすね。ヘヘ。仕方ない、ハーレムというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。××。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はヤル気が足りないみたいだ。半分しか出ない。」
面接官「(;´Д`)ハァハァ!!頼む!頑張ってくれ!!」


818 :水先案名無い人:03/07/24 20:04 ID:WjyxAqPh
面接官のセリフ、最後から2個目のがイオナズンのまま……

819 :水先案名無い人:03/07/25 01:54 ID:RZqlDD9q
面接官「特技は限定ジャンケンとありますが?」
カイジ「そうだ。限定ジャンケンだ・・・・。」
面接官「限定ジャンケンとは何のことですか?」
カイジ「カードを使い切り、星を三つ確保できれば勝ち・・・・」
面接官「え、星?カード?」
カイジ「星は寿命・・・・カードは機会(チャンス)・・・・」
面接官「・・・で、その限定ジャンケンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
カイジ「10年で返す借金が1日でチャラになる・・・・」
面接官「いや、当社には借金をする輩はいません。それに負けると別室行きですよね。」
カイジ「勝つのは知略走り、他人出し抜けるもの・・・・」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
カイジ「最終局面では500万以上の価値がつく・・・・」
面接官「ふざけないでください。それに500万って何ですか。だいたい・・・」
カイジ「500万円・・・星一個の値段だ・・・・・。そもそもMr-Xは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
カイジ「いいのかよ・・・・お前と勝負するぜ・・・・」
面接官「いいですよ。さっさとセットして下さい。それで満足したら帰って下さい。」
カイジ「運がよかったな・・・・もう星がないみたいだ・・・・」
黒服 「・・・・・・」


820 :水先案名無い人:03/07/25 11:29 ID:dOP+Bbif
ざわ・・・ざわ・・・

821 :水先案名無い人:03/07/25 13:48 ID:GTVslue0
面接官「特技はざわ・・ざわ・・・とありますが?」
学生 「はい。ざわ・・ざわ・・・です。」
面接官「ざわ・・ざわ・・・とは何のことですか?」
学生 「・・ここ一度だけ俺の特技を見せよう・・・・・! 」
面接官「・・・・えっ・・・」
学生 「いいか・・・? 一度だけだ・・・・! 何度もしない・・ここ一度だけ・・・・!」
面接官「・・・?」
学生 「ざわ・・ざわ・・・」

    ∩00  ∩               ∩00  ∩           
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、        ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、       
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ       ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ . ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ ○
  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'        ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'       

面接官「・・・で、そのざわ・・ざわ・・・は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「くっ・・・・」
面接官「いや、『くっ・・・・』じゃなくてですね・・・」
学生 「別タイプの面接・・・こいつは今までのバイトの面接とは・・・全くの別タイプ・・・!」
面接官「当然です。あなた大学でなに勉強したんですか」
学生 「だが・・・この反応は半ば(はんば)計算の内・・・予想の範疇・・・!」
面接官「ふざけないでください。それにはんばっていったい何語なんですか。だいたい・・・」
学生 「・・・・・ククク・・」
面接官「ククク、じゃありません。笑ってないで早く帰って下さい」
学生 「初めてやったが・・・・思ったより気持ちがいいな・・・・」
面接官「良かったですね。それで満足したらなら早く帰って下さい。」
学生 「卒業できもしないのに就職活動するってのは・・・!」

      lニ    l  \/
面接官「 ! U C K   l  O U・・・ブチ殺すぞゴミめ・・・・・・!!」

822 :不吉な宝石オニキス ◆KZX3ht4zJo :03/07/26 13:55 ID:ZK4/5K6Z
面接官「特技は警告・・?」
学生「このスレは450KBを突破しています。あと50KBで一杯になります!」
面接官「そりゃあ危機だ。で、どうするの?」
学生「新スレを立てるんです!てわけでよろしくぅ。」
面接官「無責任な奴。」

823 :水先案名無い人:03/07/26 14:42 ID:IO0xUJNb
>>821
(・∀・)イイ!!

824 :水先案名無い人:03/07/26 15:13 ID:cvDvl75g
面接官「特技は新スレ立てとありますが?」
面接官「帰れよ。」
学生  「ちょっと待ってください。まだ私は何も言ってませんよ?」
面接官「容量の節約です。発言しないで下さい。」
学s

825 :水先案名無い人:03/07/26 17:50 ID:vFMU/pGQ
面接官「いいですよ。立ててください。新スレとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生「運が良かったな。アク禁の様だ。」
面接官「根性で立てろ。」

826 :水先案名無い人:03/07/26 21:04 ID:oaXnduF3
イオナズンのガイドライン Part3
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1059221073/

827 :水先案名無い人:03/07/28 00:13 ID:LzLyAvIJ
面接官「特技は埋め立てとありますが?」
学生 「はい。埋め立てです。」
面接官「埋め立てとは何のことですか?」
学生 「珍走コピペ。」
面接官「え、珍走?」
学生 「はい。珍走です。板全てに大打撃を与えます。」
面接官「・・・で、その珍走は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。モナ板住民が襲って来てもつぶせます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなモナなんとかはいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、削除人にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「スレ全てに512kbyte以上書き込むんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに512って何ですか。だいたい・・・」
学生 「512キロバイトです。KBとも書きます。KBというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ、珍走コピペ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。珍走とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は書き込み規制が強すぎたようだ。」
面接官「帰れよ。」


828 :水先案名無い人:03/07/28 00:16 ID:LzLyAvIJ
面接官「特技は一括削除とありますが?」
学生 「はい。一括削除です。」
面接官「一括削除とは何のことですか?」
学生 「あぼーん砲です。」
面接官「え、あぼーん?」
学生 「はい。あぼーん砲です。コピペ荒らし全てを削除できます。」
面接官「・・・で、そのあぼーんは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ネ珍が襲って来てもつぶせます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなネ珍はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、きやく゛りと゛あけあらきく・・・にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「testが入った文字列全てを削除するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにtestって何ですか。だいたい・・・」
学生 「testです。テストと発音します。testというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ、あぼーん砲。」
面接官「いいですよ。使って下さい。あぼーんとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が悪かったな、誤爆してしまったようだ。」
面接官「死ねよ。」

829 :水先案名無い人:03/07/28 20:43 ID:bWPvkQM8
面接官「特技は埋め立てとありますが?」

830 :水先案名無い人:03/07/28 20:44 ID:bWPvkQM8
学生 「はい。埋め立てです。」

831 :水先案名無い人:03/07/28 20:47 ID:bWPvkQM8
面接官「埋め立てとは何のことですか?」

832 :水先案名無い人:03/07/28 20:49 ID:bWPvkQM8
面接官「おーい学生どこいった?わたしの方が埋め立ててるぞ。」

833 :水先案名無い人:03/07/29 05:42 ID:+K8Adnb6
面接官「しょうがないな。えいっ、イオナズン!!」

834 :水先案名無い人:03/07/29 09:23 ID:IBf0Yezr
        从"、;从
ドカーン!(( ; ;"、; :、))
       ((;".;";.;")) ドカーン!
        ((; ;";.;"))

835 :水先案名無い人:03/07/29 21:33 ID:qS1w286V
学生「人を傷つけるのは犯罪ですよね?」

836 :水先案名無い人:03/07/31 22:06 ID:z+fEheWZ
面接官「でも、
        从"、;从
ドカーン!(( ; ;"、; :、))
       ((;".;";.;")) ドカーン!
        ((; ;";.;"))

すよ。」

837 :水先案名無い人:03/08/01 04:25 ID:jAomlCCb
学生「いや、
        从"、;从
ドカーン!(( ; ;"、; :、))
       ((;".;";.;")) ドカーン!
        ((; ;";.;"))
とかそういう問題じゃなくてですね・・・」

838 :水先案名無い人:03/08/01 11:01 ID:4IXHEt+0
面接官「
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
とも書きます。(AA略)というのは・・・」

839 :水先案名無い人:03/08/01 11:14 ID:x0Y/0HWS
*返事がない。ただのしかばねのようだ。

840 :水先案名無い人:03/08/01 18:13 ID:rcaO4v5d
*おお!しんでしまうとはなにごとだ!

841 :水先案名無い人:03/08/01 23:34 ID:HOxi67vE
学生 「エェー」

842 :山崎 渉:03/08/02 01:01 ID:jBN9J+Ed
(^^)

843 :山崎 渉:03/08/02 02:38 ID:fRG5TR9b
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

844 :水先案名無い人:03/08/03 21:06 ID:2rAtQK7C
面接官「いや、ここはぬるぽのガイドラインじゃありません。それに叩かれるのは望む所ですよね。」

845 :水先案名無い人:03/08/03 22:35 ID:iPUh8E9R
面接官「特技は出現範囲が欲しいとありますが?」
ポール「私はシュツゲンハンイというものが欲しいデス!」
面接官「出現範囲とは何のことですか?」
スラリン「ここを勇者パーティが通ったら戦うんだ。そうだな、だいたい3回に1回くらいがいいかな」
面接官「え、戦う?」
スラリン「はい。戦います。勇者パーティに経験値とお金を与えます。」
面接官「・・・で、その出現範囲での戦いは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
スラリン「はい。勇者が冒険を楽しめます。」
面接官「いや、当社には今時中世物のRPGを本気で楽しむような輩はいません。それに壁の穴が無くなってたら勇者が困りますよね。」
堀田 「でも、魔王ガラモスにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ポール「勇者パーティに達成感を与えるデスよ!」
面接官「ふざけないでください。それに達成感って何ですか。だいたい・・・」
スラリン「エンディングを見ることです。完全クリアとも言います。エンディングというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
スラリン「あれあれ?怒らせていいんですか?出現しますよ、草原で」
面接官「いいですよ。出現して下さい。草原とやらで。それで満足したら帰って下さい。」

スラリン「運が良かったな、今日はスライムが熱でダウンしたようだ」
面接官「ゴブリが臨時で来るんじゃねーのかよ!」

846 :水先案名無い人:03/08/04 00:07 ID:gXuwAZxe
>845
RPGツクール3(・∀・)イイ!!

847 :水先案名無い人:03/08/04 10:12 ID:hIenHhX0
俺も分かった。

848 :水先案名無い人:03/08/04 12:01 ID:vCVGo5lp
私もわかった。

849 :水先案名無い人:03/08/04 17:12 ID:hdFQURIP
面接官「特技はsageとありますが?」
学生 「はい。sageです。」

850 :水先案名無い人:03/08/04 18:22 ID:eAR6eySG
面接官「sageとは何のことですか?」
学生 「特技です。」
面接官「わかってるから。」

851 :水先案名無い人:03/08/04 21:38 ID:xlU0ZPnK
学生 「はい、sageです。スレッドの位置を下げることができます。」
面接官「できねーよ!」

852 :水先案名無い人:03/08/05 01:19 ID:Bu105xr/
面接官「特技はピープルズエルボーとありますが?」
ロック 「あぁ、とっておきのピープルズエルボーだ」
面接官「ピープルズエルボーとは何のことですか?」
ロック 「ロック様曰く、それは必殺技だ」
面接官「え、必殺技?」
ロック 「あぁ。必殺技だ。娯楽スポーツ界一シビれる必殺技だ!」
面接官「・・・で、そのピープルズエルボーは当社において働くうえで何のメリットが…っ!?」
ロック 「メリットなんてロック様には問題じゃねぇんだ!!まぁ、しいて言うなら
     貴様のようなキャンディアスをスマックダウンできる事だ」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなnWoはいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね」
ロック 「ポリ公が束になって掛かってきても、全員スマックダウンホテル行きにしてやる。激!保証するぜ!」
面接官「いや、国家権力を殴り倒すとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ロック 「何百万ものロック様ファンの人事が俺の名を呼んでいるんだぞ」
面接官「ふざけないでください。それに何百万って何ですか。だいたい・・・」
ロック 「何百万の、何百万の人間がロック様を求めているんだ(しみじみ…)ロック様がとうとう御社に帰ってきたぞ、皆!!」
面接官「求めてません。帰って下さい。」
ロック 「分をわきまえて黙ってろ脇役!!どうやらロック様の妙技を味わいたいようだな。立て、ジャストブリンギッ!!」
面接官「いいですよ。使って下さい。ピープルズエルボーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」

ダダダダダダ…(壁に向かって走るロック)

ロック 「…運がよかったな。此処にはロープが無い…。不合格通知を送ってきやがったら、
     そいつをピカピカに磨き上げて、ひっくり返して、お前のケツにブっ込んでやるからな!」

853 :水先案名無い人:03/08/06 08:16 ID:0w2VFgPb
面接官「特技は一本背負とありますが?」
学生 「はい。一本背負です。」
面接官「一本背負とは何のことですか?」
学生 「柔道技です。」
面接官「え、柔道技?」
学生 「はい。柔道技です。私はその技で一本を取れます。」
面接官「……で、その一本背負は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲ってきても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに柔道をこんな所でするものではありませんよね。」
学生 「でも、巨体のジョディー・ロックウェルにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね…。」
学生 「相手が小内狩りなどの技を怖れて腰を引くと決められますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに小内刈りって何ですか。だいたい……。」
学生 「足技の一つです。大内刈りでも決められます。小内刈りというのは…。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ、一本背負。」
面接官「いいですよ。使って下さい。一本背負とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったですね。今は柔道着がありませんね。」
面接官「帰れよ。」

854 :水先案名無い人:03/08/06 16:12 ID:81jbWTz9
>>853
久々の正統派だ。

855 :水先案名無い人:03/08/08 08:00 ID:BMHRVGfu
面接官「特技はひきこもりとありますが?」
学生 「はい。ひきこもりです。」
面接官「ひきこもりとは何のことですか?」
学生 「自分の部屋にひきこもって外に出ないことです。」
面接官「出てるじゃん。」

856 :水先案名無い人:03/08/08 16:14 ID:vkxJpe75
面接官「特技は龍になることとありますが?」
呂布 「お お 俺は り り り 龍に りゅ 龍になるのだ。」
面接官「龍とは何のことですか?」
呂布 「り 龍はたゆまず て 天下を か 駆け巡り て 天に昇りつめる。」
面接官「え、天下?」
呂布 「り 龍の棲みかだ!!」
面接官「・・・で、その龍になることは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
呂布 「そ 曹操を殺す。」
面接官「いや、当社には曹操はいません。それに人を殺すのは犯罪ですよね。」
呂布 「そ 曹操を殺すのに、と 時 ば 場所を選ばん。」
面接官「いや、選ばんとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
呂布 「じょ 徐州は、そ 曹操を に 憎んでいる。」
面接官「ふざけないでください。それに曹操って何ですか。だいたい・・・」
呂布 「そ 曹操は いやな奴だ」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
呂布 「お お前は お 俺のことが に 憎いのか。」
面接官「そうですよ。満足したら帰って下さい。」
呂布 「お 俺も な なぜか お お前が に 憎い。」
面接官「自害せよ。」




857 :水先案名無い人:03/08/08 16:46 ID:eAXtDshu
面接官「特技は最終報復とありますが?」
学生 「はい。最終報復です。」
面接官「最終報復とは何のことですか?」
学生 「核ミサイルです。」
面接官「え、核ミサイル?」
学生 「はい。核ミサイルです。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その最終報復は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵にやられても反撃できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、神隠しで滅んだ時でも発動できますよ。」
面接官「いや、発動するとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100万以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100万って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100万人です。人口とも言います。人口というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。最終報復。」
面接官「いいですよ。使って下さい。最終報復とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はポラリスしかないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

858 :水先案名無い人:03/08/09 21:53 ID:/Nd5uqPt
もうこれにはまっちゃって…。
既出かもしれませんが。
面接官「特技は構造改革とありますが?」
小泉 「はい。構造改革です。」
面接官「構造改革とは何のことですか?」
小泉 「ファンタジーです。」
面接官「え、ファンタジー?」
小泉 「はい。ファンタジーです。無限の可能性を秘めた夢物語。」
面接官「・・・で、その構造改革は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
小泉 「はい。不況が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような不況はいません。それに人に損害を与えるのは犯罪ですよね。」
小泉 「でも、聖域なんかないんですよ。」
面接官「いや、聖域とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
小泉 「国民の生活に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
小泉 「100負担です。単位はΩだったりします。負担というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
小泉 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。構造改革。」
面接官「いいですよ。使って下さい。構造改革とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
小泉 「運がよかったな。今日は支持率が足りないみたいだ。」
面接官「辞めろよ。」


859 :水先案名無い人:03/08/09 22:11 ID:/Nd5uqPt
面接官「特技はセルゲームとありますが?」
セル 「はい。セルゲームです。」
面接官「セルゲームとは何のことですか?」
セル 「祭りです。」
面接官「え、祭り?」
セル 「はい。祭りです。Z戦士と一人で戦います。」
面接官「・・・で、そのセルゲームは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
セル 「はい。Z戦士が来ても守れます。」
面接官「いや、当社にはZ戦士はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
セル 「でも、チャンピオンのミスターサタンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
セル 「天下一武闘会の観客が1000人以上増えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに天下一武闘会って何ですか。だいたい・・・」
セル 「天下一武闘会です。天下1武闘会とも書きます。天下一いうのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
セル 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。セルゲーム。」
面接官「いいですよ。使って下さい。セルゲームとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
セル 「やってやるから孫悟飯を連れて来い。」
面接官「この砂時計の砂がなくなるまで待ってくれ。」

860 :100KΩ ◆x3ZS3qelBk :03/08/09 22:31 ID:/Nd5uqPt
>>858>>859です。
ここに住み着かせてもらいます。tripはめんどくさいので適当です。

面接官「特技はマンゴーとありますが?」
学生 「はい。マンゴーです。」
面接官「マンゴーとは何のことですか?」
学生 「果物です。」
面接官「え、果物?」
学生 「はい。果物です。黄色い果実に甘さが詰まってます。」
面接官「・・・で、そのマンゴーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。賞味期限が過ぎててもこっそり売れます。」
面接官「いや、当社には賞味期限はありません。それに賞味期限切れの果物を売るのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察でもおなか壊しますよ。」
面接官「いや、おなか壊すとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「台湾では安く買えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに台湾って何ですか。だいたい・・・」
学生 「台湾です。中華民國ともいいます。台湾というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。マンゴー。」
面接官「いいですよ。使って下さい。マンゴーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。俺が食う分まで賞味期限が切れてるみたいだ。」
面接官「おなか壊せよ。」

感想キボンヌ。

861 :水先案名無い人:03/08/09 23:02 ID:vgycLRgH
面接官「特技は一本背負とありますが?」
学生 「はい。一本背負です。」
面接官「一本背負とは何のことですか?」
学生 「柔道技です。」
面接官「え、柔道技?」
学生 「はい。柔道技です。私はその技で一本を取れます。」
面接官「……で、その一本背負は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲ってきても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに柔道をこんな所でするものではありませんよね。」
学生 「でも、巨体のジョディー・ロックウェルにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね…。」
学生 「相手が小内刈りなどの技を怖れて腰を引くと決められますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに小内刈りって何ですか。だいたい……。」
学生 「足技の一つです。大内刈りでも決められます。小内刈りというのは…。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ、一本背負。」
面接官「いいですよ。使って下さい。一本背負とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったですね。今は柔道着がありませんね。」
面接官「帰れよ。」

862 :水先案名無い人:03/08/09 23:03 ID:vgycLRgH
十二行目、「小内狩り」じゃなくて「小内刈り」でした。
厨は逝って来ます。

863 :水先案名無い人:03/08/09 23:05 ID:vgycLRgH
>>860
食べ物でくるとは。

864 :水先案名無い人:03/08/09 23:51 ID:bITfyhtr
>>851
うまい

865 :水先案名無い人:03/08/10 01:24 ID:hdQ0mK56
面接官「特技はテニスとありますが?」
学生 「はい。テニスです。」
面接官「テニスとは何のことですか?」
学生 「スポーツです。」
面接官「え、スポーツ?」
学生 「はい。スポーツです。敵コートにラケットでボールを返します。」
面接官「・・・で、そのテニスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。健康的な生活をおくれます。」
面接官「いや、普通の生活をおくればそれでいいじゃないですか。」
学生 「でも、中級者にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「プレイ後は一緒に食事とかしますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに食事って何ですか。だいたい・・・」
学生 「主にイタリアンです。イタめしとも言います。イタリアンのおすすめの店は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?プレイしますよ。テニス。」
面接官「いいですよ。プレイして下さい。テニスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「というか、何でそんなにテニスを否定するんだよ。」
面接官「帰れよ。」

866 :水先案名無い人:03/08/10 08:50 ID:6tsRsQG0
この面接官ってさ、あまりに無知すぎるんじゃない?
一本背負いを柔道技だと知らないし 
ましてテニスを「え、スポーツ?」とか言っちゃってあほかと


867 :1/2:03/08/10 14:04 ID:xvL5mHdX
面接官「特技はバームランとありますが?」
学生 「はい。バームランです。」
面接官「バームランとは何のことですか?」
学生 「バントでホームランの略です。」
面接官「え、バントでホームラン?」
学生 「はい。バントでホームランです。コツンと当てるだけで打球はグングン伸びてホームラン!」
面接官「……で、そのバームランは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。野球の試合に勝てます。」
面接官「いや、当社には野球部はありません。それにそれはゲームの中の話ですよね。」
学生 「でも、松坂や上原にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね…。」
学生 「速球派投手なんてホーナー一人で楽勝ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにホーナーって何ですか。だいたい……。」
学生 「ヤクルトの選手です。黒人スラッガーです。黒人スラッガーというのは…。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ、バームラン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。バームランとやらを。それで満足したら帰って下さい。」`

868 :2/2:03/08/10 14:05 ID:xvL5mHdX
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ←学生
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\   ←面接官
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´  
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     `

869 :水先案名無い人:03/08/10 16:30 ID:X+E2uHIE
>>867-868
うかつにも笑ってしまった。
本当にやったのか、バントでホームランw

870 :水先案名無い人:03/08/10 16:53 ID:Mrqt753m
野球ゲームではバントでホームランをすることは出来たりするが、現実で実際にあったのか・・・?

871 :水先案名無い人:03/08/10 17:28 ID:BXmjE1xN
ワロタヨ

872 :水先案名無い人:03/08/10 18:41 ID:Mrqt753m
ゲームの中の話ですよね?って言ってるか・・・

873 :水先案名無い人:03/08/10 20:07 ID:d3DQb9xW
ワラタけど、
ホーナーって黒人じゃないだろ。


874 :水先案名無い人:03/08/10 20:35 ID:p/DsUjsP
>>873
白人だよな
「日本には野球はあったがベースボールは無かった」って言って1年で帰ったのはコイツだっけ?

875 :水先案名無い人:03/08/10 20:51 ID:iWuN8gQE
面接官「代打にナガシマとありますが?」


876 :水先案名無い人:03/08/11 09:56 ID:z06j15UN
辻元 「特技は歌とありますが?」
ムネオ「はい。実は私ですねー、政治家兼DJです。」
辻元 「どんな曲を手がけておられますか?」
ムネオ「ムネオハウスです。」
辻元 「え、ムネオハウス?」
ムネオ「はい。あのー、ムネオハウスです。アシッドハウスの健全なるパロディーであります。。」
辻元 「・・・で、それはそうと、ケニアのODA疑惑についてですが。」
ムネオ「記憶にございません。」
辻元 「私はユネスコの選挙でケニアに行ったんです。平成11年の8月に、で、いいですか?
    でその時、初めてケニアの話。ケニアに行ってソンドゥ・ミリウと言う案件を知ったんですよ。」
ムネオ「覚えておりません。」
辻元 「いや、イエスかノーで、お答えください。」
ムネオ「委員長!私はですねー、覚えているかどうかでありますから、覚えていないということをですね、
    明確にしておきたいと・・・」
委員長「辻元君」
辻元 「ふざけないでください。ド忘れ禁止法適用したい位ですね。ほんとに。
    それでは私が思い出させて差し上げたいと思います。」
ムネオ「辻元先生の記憶には・・・到底及ばないと思いますけどですね」
辻元 「ごまかすな!帰って下さい。」
ムネオ「委員長!」
委員長「鈴木君」
ムネオ「あのー、原口は、鈴木宗男、ヤヴァイ ヤヴァイ ヤヴァイ」
辻元 「そんな事誰が信じられるんですか。」
ムネオ「ヤヴァイだとか嘘つきだとかいう表現は、どうして辻元先生、そんな事が言えるんですか!?
    しかもこれは、テレビで全国の人が見てるんです!見てるんです!見てるんです!」
辻元「あなあなあなあなたはねー、疑惑の疑惑の、総合総合総合総合商社です商社です商社です!!!」

877 :水先案名無い人:03/08/11 23:50 ID:VEUA9fMO
age

878 :水先案名無い人:03/08/12 00:57 ID:K3Qe01Io
面接官「特技はカーブとありますが?」
学生 「はい。カーブです。」
面接官「カーブとは何のことですか?」
学生 「変化球です。」
面接官「え、変化球?」
学生 「はい。変化球です。打者を打ち取れます。」
面接官「・・・で、そのカーブは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。打者が挑戦してきても打ち取れます。」
面接官「いや、当社には挑戦してくるような打者はいません。それに人街中で勝負するのは迷惑ですよね。」
学生 「でも、警察も打ち取れますよ。」
面接官「いや、打ち取るとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「運がよければノーヒットノーラン達成できるかもしれないんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにノーヒットノーランって何ですか。だいたい・・・」
学生 「無安打無得点です。相手に得点、安打を許さずに試合を終えることです。安打というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。カーブ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。カーブとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「しまった。俺はカーブを投げれないんだった。」
面接官「帰れよ。」

879 :水先案名無い人:03/08/12 02:46 ID:ttIRhv/A
編集長「連載作品はHXHとありますが?」
富樫 「はい。HXHです。」
編集長「そのHXHがどうかしましたか?」
富樫 「休載です。」
編集長「え、休載?」
富樫 「はい。休載です。締め切りを破ります。」
編集長「・・・で、その休載は何が理由でそうなりましたか?」
富樫 「はい。アシスタントを雇ってないからです。」
編集長「いや、それは雇えば済む話です。それにファンの方々に迷惑ですよね。」
富樫 「でも、その分お金がかかりますよ。」
編集長「いや、お金がかかるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「でも、この不況の中いろいろ物入りでして・・・。」
編集長「ふざけないでください。もう3週も連続休載してるんですよ。だいたい・・・」
富樫 「イヤー、養育費とかもかかりましてね。うちの子供は、もうものすっごくかわいいんですよ。そういえばこないだ・・・」
編集長「聞いてません。とっとと書いて下さい。」
富樫 「あれあれ?怒らせていいんですか?来週も破りますよ。締め切り。」
編集長「いいですよ。破ってください。締め切りを。それで満足したら50ページ書いてもらいます。」
富樫 「ふ、運がよかったな。下書きだけは済んでるからそれを載せるといい。」
編集長「またかよ・・・。」

880 :水先案名無い人:03/08/14 17:02 ID:PRLH+5mk
代官「特技は印籠とありますが?」
黄門「はい。印籠です。」
代官「印籠とは何のことですか?」
黄門「身分証明です。」
代官「え、身分証明?」
黄門「はい。身分証明です。悪人にも善人にも大ショックを与えます。」
代官「・・・で、その印籠は当地方に旅行するうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
黄門「はい。悪代官が襲って来ても平伏させます。」
代官「いや、当代官所では庶民を虐げるような悪事はしていません。それに公儀が諸藩の地方行政に介入するのは横暴ですよね。」
黄門「でも、殿様にも勝てますよ。」
代官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
黄門「今回の旅では薩摩の陰謀を明らかにせねばならぬのですよ。」
代官「ふざけないでください。それに薩摩の陰謀ってまたですか。だいたい・・・」
黄門「薩摩藩です。島津藩とも言います。陰謀というのは・・・」
代官「聞いてません。帰って下さい。」
黄門「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。印籠。」
代官「いいですよ。出して下さい。印籠とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
黄門「運がよかったな。女掏摸に印籠を掏られていたみたいだ。」
代官「この偽黄門め、斬り捨てい!」

881 :山崎 渉:03/08/15 11:17 ID:zwivVGBT
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

882 :不吉な宝石オニキス ◆KZX3ht4zJo :03/08/15 11:38 ID:spuKBkl7
面接官「特技に煮るぽとありますが?」
学生 「はい、煮るぽです。ターゲットがいるので実際にやってみます。」


               ↓山崎渉
\煮るぽ(^^)/  ∫ ∫ ∫  ∫  熱いよ、熱いよ、
   ̄ ̄∨ ̄ ̄     。 ∧_∧    。     ウワァァァン!!
 (⌒⌒⌒)      ,゚。ヽ(#`Д´)/)γ゚。・
  |____|     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ( ・∀・)     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | グツグツ
 (    )     \______/
 │ │ │      ‖ヾ;从;从;;从ノ‖ボーボー
 (__)_)      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

883 :水先案名無い人:03/08/15 22:30 ID:0M1iE2Y9
>>874
禿げ宇材な

884 :水先案名無い人:03/08/16 09:20 ID:sbY5nMsf
>>868 もしかしてホージーじゃないよな? ホーナーは白人だが。

885 :水先案名無い人:03/08/16 13:55 ID:C2Y1eJjt
面接官「特技はK・Yとありますが?」
(-@∀@)「うっせぇ禿げ!」
面接官「特技はねつ造報道とありますが?」
(-@∀@)「うっせぇ禿げ!」
面接官「特技は中韓ヨイショとありますが?」
(-@∀@)「うっせぇ禿げ!」
面接官「特技は支持率低下報道とありますが?」
(-@∀@)「うっせぇ禿げ!」
面接官「特技は中田引退とありますが?」
(-@∀@)「うっせぇ禿げ!」
面接官「特技は在日犯罪隠しとありますが?」
(-@∀@)「うっせぇ禿げ!」
面接官「特技は赤井邦道とありますが?」

(-@∀@)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

面接官「・・・・( ´,_ゝ`) プッ!」

886 :水先案名無い人:03/08/17 21:27 ID:uq3l+IRq
原爆犠牲者「80万羽以上も折ったそうだな。」
2chねらー「はい。折りました。」
原爆犠牲者「ずいぶん折ったな。」
2chねらー「はい。それだけ平和を願う人が多い証拠です。」
原爆犠牲者「では、この企画は成功といえるのか。」
2chねらー「はい。大成功です。胴上げもしました。」
原爆犠牲者「え!?胴上げ?」
2chねらー「はい。たくさんの折り鶴を集める事が出来て、嬉しかったので胴上げしました。」
原爆犠牲者「しかし、我々を追悼する場で胴上げとはずいぶん嘗めたマネをしてくれたな。」
2chねらー「はい。少々度が過ぎました。反省してます。」
原爆犠牲者「次このような企画をする時は一つ一つの行動をよく考えてやれ。」
2chねらー「はい。次は9月11日に同時多発テロ犠牲者ために折り鶴を折る企画を考えています。
        今度は、こういった失態の無いように心がけています。」
原爆犠牲者「アメリカに折り鶴を送る気か?」
2chねらー「はい。またたくさんの折り鶴を送るつもりです。」
原爆犠牲者「我々にケンカ売ってるのか?我々にとってアメリカは敵だぞ。」
2chねらー「はい。しかし、犠牲者を追悼する事は良い事です。」
原爆犠牲者「そうか。勝手にしろ。そろそろ私はあの世へ行く。」
2chねらー「迷わず成仏しろよ。」

887 :水先案名無い人:03/08/18 07:04 ID:JyLC4jeo
>>886
なんで胴上げしたんだろうねぇ

888 :水先案名無い人:03/08/18 18:47 ID:WSjy8OgL
正直終わり悪ければ全てダメ、と。

889 :水先案名無い人:03/08/19 02:37 ID:NIz+HAxd
面接官「特技は料理とありますが?」
学生 「はい。得意料理はカレーライス。」
面接官「セクハラですね。」

890 :水先案名無い人:03/08/20 20:37 ID:1p4O/hLm
age

891 :水先案名無い人:03/08/26 18:37 ID:QqR1Noqv
面接官「特技は特に無しとありますが?」
学生 「はい。ぶっちゃけ何にもありません。」
面接官「じゃ、何しに当社の面接を受けにきたのですか?」
学生 「スレをageに来たんです。満足したんで帰ります。」
面接官「ネタくれよ。」

892 :水先案名無い人:03/08/28 21:29 ID:sGoSKZHd
なぜか>>891に爆笑してる俺がいる…

893 :水先案名無い人:03/08/31 08:04 ID:ZvPLymtD
攻略サイト
http://www.kirafura.com/dq/
http://members.jcom.home.ne.jp/zapanet/dq/index.html
http://www4.synapse.ne.jp/mayhouse/dq/dqtop.htm
http://dnavi.xrea.jp/index.html
http://www11.plala.or.jp/tyoumeian/


894 :水先案名無い人:03/08/31 15:56 ID:JwrR2X5W
面接官「特技は超COOL人とありますが?」
学生「はい。超COOL人です。」
面接官「超COOL人とは何のことですか?」
学生「越前リョーマです。」
面接官「え、越前リョーマ?」
学生「はい。越前リョーマです。テニスの王子様の主人公です。」
面接官「・・・で、その超COOL人は当社で働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生「はい。赤目が変態プレーをしてきても守れます。」
面接官「いや、当社では変態プレーをしてくるような赤目はいません。それにテニスで人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生「でも、体からオーラが出てるんですよ。」
面接官「いや、体からオーラが出てるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生「気孔波も撃てるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに気孔波って何ですか。だいたい・・・」
学生「クールドライブです。クールドライブというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。超COOL人。」
面接官「いいですよ。出して下さい。超COOL人とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生「You still have lots more to work on(まだまだだね)」
面接官「英語喋りだしたよ・・・」

895 :水先案名無い人:03/08/31 16:02 ID:JwrR2X5W
>>894
学生「はい。越前リョーマです。テニスの王子様の主人公です。」
↓(訂正)
学生「はい。越前リョーマです。爬虫類です。」


896 :水先案名無い人:03/09/01 04:51 ID:pbMyhSk0
ヌー速よりコピペ

119 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:03/09/01 02:31 ID:d3Bzx/pP
面接官「特技はFF11でお金稼ぎとありますが?」
学生 「RMTwww」
面接官「RMTとは何のことですか?」
学生 「リアルマネートレードの略wwww」
面接官「え、リアルマネートレード?」
学生 「リアルマネートレードwwww不在マクロでお金稼げるwww」
面接官「・・・で、その不在マクロは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「倒産してヒッキーになっても生活していけるwwwwwww」
面接官「いや、それは・・・。それに当社では副業を禁止していますが?」
学生 「でも、マジ儲かるwwwwww」
面接官「いや、儲かるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「今の相場だと日本円で2000円〜2500円くらいかな〜〜〜www」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「tうはwwwこいつしつこすぎwww修正されるねwwww」
面接官「まったく・・・なんなんですが・・・あなたは・・・。」
学生 「うはwwwwみすwwwww」
面接官「うはwwwwwおkkkwwwww」

897 :水先案名無い人:03/09/01 11:02 ID:LdhFRAsW
面接官「特技は北の国からとありますが?」
学生 「はい。俺のマシンは万景峰なわけで、」
面接官「帰れよ」


898 :水先案名無い人:03/09/01 11:30 ID:LdhFRAsW
面接官「特技はまぬけ時空発生装置とありますが?」
博士 「はい。まぬけ時空発生装置です。」
面接官「まぬけ時空発生装置とは何のことですか?」
博士 「まぬけ時空を発生させるんです。」
面接官「え、まぬけ時空ですか?」
博士 「はい。まぬけ時空です。世の中の人々をまぬけにしてしまいます。」
面接官「・・・で、そのまぬけ時空発生装置は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
博士 「はい。まぬけになった世の中は簡単に支配することが出来ます。」
面接官「いや、当社が世の中を支配する目的も理由もありません。それに田中やとさかには効きませんよね。」
博士 「でも、カラーページなんですよ。」
面接官「いや、カラーとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
博士 「2色なんだぞ。毎度おなじみのまっどさいえんてぃすとなんだぞ。」
面接官「ふざけないでください。まっどさいえん・・・何ですか。だいたい・・・」
博士 「まっどさいえんてぃすとだ!でぃすいずなりはらなりゆ・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
博士 「む?怒らせていいのか?怪光線の出るカメラを作るぞ。怪光線。」
面接官「いいですよ。作ってください。怪光線の出るカメラとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
博士 「む。おーおーおーおーおーおー。赤外線が出とるぢゃないか。」
面接官「帰れよ。」
博士 「貴様 わしを馬鹿にしてるだろう」
面接官「帰れ!」 


899 :水先案名無い人:03/09/01 15:32 ID:xw/D7OBU
>>898
あ〜る懐かしい!

900 :水先案名無い人:03/09/01 17:08 ID:g/ObZqtU
>>898
懐かしくてワラタ

901 :水先案名無い人:03/09/01 17:43 ID:6jot1I8N
>>898
マジ懐かしい。
ナリハラ博士っぽいな。
うまいぞ。

902 :水先案名無い人:03/09/01 19:33 ID:g/ObZqtU
面接官「趣味は折り紙とありますが?」
学生 「はい。折り紙です。」
面接官「折り紙とは何のことですか?」
学生 「日本の伝統遊戯です。」
面接官「え、伝統・・・?」
学生 「はい。そうです。正方形の紙を折っていろいろな形を作り出します。。」
面接官「・・・で、その折り紙は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。職場にささやかな幸せを与えます。」
面接官「いや、当社には仕事の合間に鶴を折るような輩はいません。それは職務怠慢ですよね。」
学生 「でも、上司にも喜ばれますよ。」
面接官「いや、喜ぶとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「5/5には兜でも折りましょうか?」
面接官「ふざけないでください。それに兜って何ですか。だいたい・・・」
学生 「伝統の折り紙のうちの一つです。こいのぼりとかも折れます。鯉幟というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?折りますよ。千羽鶴。」
面接官「いいですよ。折って下さい。千羽鶴とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運が良かったな。終戦記念日はもう過ぎちゃったみたいだ。」
面接官「気付くの遅いよ。」

903 :水先案名無い人:03/09/03 00:46 ID:X0jchCYd
面接官「特技は天地魔闘の構えとありますが?」
学生 「はい。天地魔闘の構えです。」
面接官「天地魔闘の構えとは何のことですか?」
学生 「奥義です。」
面接官「え、奥義?」
学生 「はい。奥義です。攻撃してきた敵全員に三大必殺技を喰らわせます。」
面接官「・・・で、その天地魔闘の構えは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。勇者一行が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような勇者はいません。それに勇者に危害を加えるのは悪役ですよね。」
学生 「でも、オリハルコンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に三大必殺技喰らわせるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに三大必殺技って何ですか。だいたい・・・」
学生 「フェニックスウイング・カラミティエンド・カイザーフェニックスです。時には掌圧も使います。フェニックスウイングというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。天地魔闘の構え。」
面接官「いいですよ。使って下さい。天地魔闘の構えとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はまだダイの剣が刺さっていて左手が復元できない。」
面接官「帰れよ。」


904 :水先案名無い人:03/09/03 13:03 ID:IkGv3Z54
>>903
懐かしいなダイの大冒険。

491 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)