5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺日記 2003夏 Vol.3

1 : ◆YUTA/aGIpA :03/07/19 23:34 ID:Dc1d+aNK
「キミと、夏したい」ってポスター作りたくなるほど夏好きな◆TSNAMARAL.の
今年の夏は馴れ合いだけだかんね!的なおいらロビーの汚物日記スレです。

俺日記 2003 Vol.2
http://that.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1041346808/
俺日記 Vol.1
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1031391822/

日記の鉄則>>2、ごあいさつ>>3あたり。
ずれてたら>>2-10をご覧下さい。

2 : ◆TSNAMARAL. :03/07/19 23:34 ID:Dc1d+aNK
とりあえず2get!

 ◆TSNAMARAL.日記の鉄則
 一、基本はage進行&リズムキープ。俺必死です。
 一、馴れ合いは好きくない!けど、ときどきならOK。
 一、煽り・騙り・荒らし上等。巨乳も可。場合によっては人妻もあり。
 一、日付が変わっても気にしない。その辺は適当に。
 一、一人称がいろいろ。◆TSNAMARAL.はただのトリップ。

 名前:**** ◆TSNAMARAL.
     ↑これが日付。ないときは単なるレスってことで。

3 : ◆TSNAMARAL. :03/07/19 23:35 ID:Dc1d+aNK
なんかテストとか終わったし、あとは夏を楽しむだけ。
ここは夏限定ということで、また日記をつけてみようかと思います。

1年の時はずっと波乱続きだったけど、今では嘘のように平和な日々が続いています。
やっぱ1年のクラスは合ってなかったのかな。
僕をあれだけ堕としたKちゃんも、今では何にも気になりません。
クラスが隣りなわけでよく見かけるんですが。
なんであの顔がかわいいと思っていたんだろう…と最近よく思います。
今誰と付き合っているのかも知らないし、Mさん、蛇女も久しく見ていません。

去年はうちの高校で3強の一人として名を馳せた僕ですが(←1番の自慢)
今では大人しく、クラスのみんなとヘラヘラ馴れ合いしていますw
でも今の生活が一番幸せです。
付き合う女の数だけで得意げになっていた昔の自分が恥ずかしくて仕方がないっす。

ということでまたまた日記始めちゃいます。しつこいです、ぼく。
おいらロビーのみなさんには迷惑かかんないと思うので、大目に見てください。

4 : ◆TSNAMARAL. :03/07/19 23:35 ID:???
いきなりトリップまちげーたー

5 :0720 ◆TSNAMARAL. :03/07/20 21:28 ID:XFKnJ6bh
今日は一日中家でダラダラー。
友達とずっとメールしていた。
なんかラーメンの話で盛り上がったなw

6 :ななちゃん(・ε・) ◆NANA///lDE :03/07/20 22:58 ID:Zew8qTE0
ラーメン食べたいな。。

7 :ななちゃん(・ε・) ◆NANA///lDE :03/07/20 22:59 ID:Zew8qTE0
俺日記に無理やり書き込んでみたりする。

8 :0721 ◆TSNAMARAL. :03/07/21 23:04 ID:MfVrj/6k
去年はかなり有名店巡りしたんだけどなー、ラーメン。
今年は知っているとこだけで、開拓はしてません。

今日も家でダラダラしちゃった!
最近休みなしで遊びほうけていたし、昨日今日くらい休んでもいいかもね。
しかもテスト明けってこともあるし。

9 :0722 ◆TSNAMARAL. :03/07/25 21:27 ID:aq64Uan9
今日から学校〜。
もうテストも終わっちゃったんで、授業はどうでもいいことばかりでした。
あったことといえば、うちの部活のミーティング。
例の夏の合宿についてですわ。(Vol.1参照)
でね、まだ書いていなかったんだけど、結局今年の新入部員はわずか数名でした。
かわいい後輩ゲットだぜ!も夢のまた夢になっちゃったんです、はいw
しかも俺の学年(2年)の女子もほとんど退部or幽霊化しちゃったわけです。
んで合宿にいくメンバーは結局、
2年男(ほぼ全員)と、隣女4名(Vol.2参照)、他数名となったんです。
も、もうだめぽ。
部活始まって以来の少人数だそうです。終わったわ。
飲み会も冬の合宿(Vol.2参照)同様、隣女とトランプパーティー!になりかねん。
ってか絶対なる。なるよ。インディアンうそつかねーし。

ってことで、元部員でもあった元中くんに
「なあ、もっかい部に入って一緒に行こうぜ」
とメール送ったら
「隣女なら無理」
と即答された。そりゃそうだ。

10 :直リン:03/07/25 21:34 ID:wqtS7nRI
http://homepage.mac.com/maki170001/

11 :0723 ◆TSNAMARAL. :03/07/25 21:38 ID:aq64Uan9
一度も書いていなかったけど、最近スポーツしまくりなんですよ。
というのもね、夏休み明けには全学年参加、クラス対抗の体育大会なるイベントがあるんですよ。
んでね、そんな適当にやりゃーいいものを、
うちの生徒たちはここぞとばかりに必死で練習する、ってゆー慣習があるんですね。
しょーがなくうちのクラスもそれぞれの種目を練習していたりするんです。
僕は、去年W杯にかっかされてサッカーにしちゃったのを悔やみ、
今年はバスケにしたんです。バスケ。
でも全学年全クラスにバスケチームがあるわけで、体育館で練習なんぞできないんです。
それでうちのチームは、外でやるわけですよ。野球をw

もちろん野球なんて大会の種目にはありません。
なんでやるかって?好きだからっす。
ま〜理由を付けるとしたら、
僕がパワプロで野球に目覚めたり、友人B君がタッチ全巻をクラスに寄付したことぐらいっす。
「打倒野球部!」を目標に"Team Bando"が発足したわけです。
もち、Bando=B君です。

でね、この日はメンバーが集まらなかったんで
Team Bandoのナインたち5人はキャッチボールやったりサッカーやったりしたわけですよ。
いや〜楽しかった。

12 :0724 ◆TSNAMARAL. :03/07/25 22:13 ID:aq64Uan9
なんだかんだ言って一学期最後の日です。
うちの高校は前後期制なんでまったくカンケーないっちゃないんですが。
でも進学校なわけで、授業もちゃっかり4時間あるわけですよ。
ここでちょっと出来事。
4時間目は「芸術」で、クラスの人たちが入学時選んだ科目を受けるんです。
僕は「美術」で、他にも「書道」「音楽」がり、それぞれの移動教室で行われます。
移動教室ということでサボる人続出です。
しかも4時間目ということで、早弁目的でサボったりするんですよね。
もちろん僕もその中のひとりで、
食べ終わってから遅れて授業受ければいいや
とメシ食っていました。
残念ながら「美術」をとっている人は僕以外みんなサボっていないんですが
他の科目の人はほとんどサボっているんで安心です。
で、食い終わってそろそろ行くか〜と
「書道」をとっているK君(=Kちゃんの高校初代元彼)とI君とで
それぞれの移動教室へ途中まで一緒に向かいました。

たぶんこのふたりは後々もけっこう出てくると思うんで命名しときます。
K君=元K彼=モトケ (※Vol.2では「ホモ顔」と言っちゃってた。スマン!)
I君=バスケ部=バブ

最近僕とモトケ君、バブ君は仲がいいんです。
モトケ君には俺とKちゃんの関係を言っていないんだけどね。
で共通の趣味(?)であるファッション、音楽、バスケの話をしながら階段を上っていったんです。
すると階段上からジャージ着た女子がひとり降りてきました。
ジャージ着ているということは「書道」の人で、授業始まっている今ここ階段にいるということは
たぶん忘れ物なんかをして一度教室へ戻るのでしょう。
そんなことを一瞬で思い、道をつくってあげようと横へ少し避けました。
するとその避け動作と同じくしてその女子も同じ方向へ避けました。
そうよくあるあれですよ、あれ。
お互いに避けようとしてお互いに邪魔しちゃう、あれ。
で、おいおい誰だよ、みたいな顔でその女子をちらっと見てみたんです。

13 :0724 ◆TSNAMARAL. :03/07/25 22:14 ID:aq64Uan9

          あ、Kちゃんだ

思わず口に出しかけちゃったよw
相手がKちゃんとわかった途端、早くこの場から去らなきゃという思いで焦り
がんばって避けようとするのですが、Kちゃんも焦っているようで
3、4回邪魔しちゃい、ついには強引にお互い前に出ようとしてしまいました。
するとモトケ君が

       「邪魔しちゃったじゃんw」

と一言。
案外モトケ君はKちゃんのこと気にしていないみたい。
こんな些細なこと、って言ったらそうなんだけれど
実はつい最近、というかこの日記をまた書き始める際
妙に過去のKちゃん関係の話を思い出し、懐かしくなって
つい3ヶ月以上ぶりにKちゃんにワンコしたんです。
わずか数分で返ってきたんで、もう何もない友達なんだな、と安心したんですが。
こんな出来事が起こるとちょっと複雑です。
今の感情を直接言うと「好きではない」んですが
やっぱりどうしてもKちゃんを見ると「好き」だった人と思っちゃうんです。
なんか雰囲気で「好き」という言葉が出てくるような。
まっ、せっかくの夏なんだし、Kちゃんひとりにまた心焦がすのも嫌なんだけどねー。

ちなみに今日もTeam Bandoは練習やりましたよ〜。
今日は試合にほぼ近い形でやりました。
実は僕、野球経験ほぼ0なんですが、案外打てて楽しかったです。
なんか大人になっても草野球とかでチーム作りたいなーと思ったり。そんな一日。

14 :0725 ◆TSNAMARAL. :03/07/25 22:17 ID:aq64Uan9
今日は何もなかったです、はい。
明日から今度は講習が始まります。
進学校じゃないとこだったら講習とかないのかな〜。

実は今日、モトケ君と友人T君とで飲みに行こうと思っていたんですが
T君が金なくて行けなくなるそうです。
男ふたりで行っても…なあ、とモトケ君と話し合って中止にしました。
女子を誘うって?
もちろん「うちのクラスに飲める女はいない」とモトケ君とは合意済みっすw

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :21世紀の名無しさん:03/07/25 22:39 ID:0muqi9ZF

罪と罰のゲーム、皆さんもやりませんか?
http://gekiya77.jp/cgi/
以下から、新規登録出来ますので。
http://gekiya77.jp/cgi/ore_reg.cgi

<注>私は管理人ではなく、ただの利用者です。

17 :21世紀の名無しさん:03/07/25 23:21 ID:oIY80pRr
週末がんばった人に見て欲しいご褒美サイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

18 :0726 ◆TSNAMARAL. :03/07/28 22:45 ID:HpKVJltV
講習でした。
なんかいっつもサボり気味なんだけど
今回この夏休みはちゃんと出ようという感じでがんばっちゃいました。

さてさて今日のTeam Bandoの練習はというと…
やりましたよ〜、この暑い中、サッカーを。
いや〜本当に疲れた。
っていうか暑すぎでした。
途中からサッカー止めて日焼けしてました。
去年けっこう焼いたからか、ちょっと日の下で寝てただけでコンガリと焼けましたよ。
やっぱ男は小麦色じゃなきゃね!

19 :0727 ◆TSNAMARAL. :03/07/28 23:04 ID:HpKVJltV
講習でした。2回目。
今日もがんばっちゃったぜ!
でも1教科だけめっちゃつまんなくて、ずっとiアプリの麻雀やってた。

Team Bandoの活動はなし。

20 :0728 ◆TSNAMARAL. :03/07/28 23:10 ID:HpKVJltV
今日は休んだ。具合悪すぎ。
でも塾の講習は出たよ。
合宿あって本来の塾の日行けないから、コースを変えてもらってね。
塾では、同じ部活でもある友人アイズ君から「31日飲み会行こう」と誘われた。
メンバー誰よ?と聞くと、部の先輩とその友達らしい。
その友達がそりゃーもーすんごいかわいい人なんだが、
例によって例のごとく「先輩」というのがひっかかるわけで。
どうせ行っても
「ねぇ、@とはどこまでやったの?」
とか
「実際@のこと好きだったの?」
とか聞かれるに決まってる。
しかも先輩ならまだいいけど、その友達なんて全く面識ない。
行きたいのは山々だけど、状況的に立場的に厳しかったので答えを渋った。
明日にでももうちょっと詳しく聞いてみようかな。

21 :0729 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 13:42 ID:msy3adml
今日はちゃんと学校行ったよ。
んでね、2時間目が終わったらアイズ君が
「今日サボってクレープ食いに行こう」なんて言い出した。
はっきり言って甘い物大嫌いなわけだが、
久しぶりに食ってみたくなったわけで付き合ってやった。
今日は9の付く日だから、クレープの日で全品安くなる。
っていうわけで他の生徒もけっこうサボって食いに来てた。
なかには口裂け女もいたわけだけど、気にせず気にせず…。

食った後ちょっと時間あったんで近くの公共のセンターみたいなところへ行った。
ここでは無料でインターネットが利用できるのだ。
初めてだったので、登録を済ませ、説明を受け、いざインターネッツ!
あれれ、ファイヤーウォール設定されてて入れないサイトが続出。
あんまり楽しくなかったYO

その後Team Bandoの活動があったわけだけどサボった。
っつーか行く気なかった。

22 :0730 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 14:00 ID:msy3adml
>>21 「わけだが」多用しすぎ

今日もまたアイズ君が「昨日行った公共のセンター行こうぜ!」って言った。
ま〜暇だし、サボりたいから即OKした。
また2時間目終わってから早々と学校を出ると、
31日開催の飲み会の主役級のかわいい先輩、アヒさんがいた。
実はアイズ君はこのアヒさんが好きなのだ(と俺は推測する)。
アヒさんは俺たちの前方数十メートル先を歩いている。
やっぱりアイズ君の足が速くなるw
おいおい、勘弁してくれよと思ってると

アイズ「やっぱ今日センター行くの止めてまっすぐ帰ろうぜ」

ほら来た。
まっすぐ帰ればアヒさんに近づけるっていうコンタンだろが!
しかも地下鉄の駅に着くと、(アヒさんが降りる)駅で降りようと言い出す。
理由を聞くと、その駅の近くにうまいラーメン屋があるとかw
ちょっと腹立ってきたんで
「もう訳わかんねー。何だよさっきから変なこと言って。勝手に行けや」
と言ってやりました。
ちょっと懲りたようでした。

23 :0730 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 14:01 ID:msy3adml
そして時は飛んで、夜の話。
アイズ君からメールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
なになに…
「行くべ、飲み会」
またかよ。先輩いるのにいけるかって。

俺「だから行かないって。先輩いるんだべ?」
ア「●●のCMに出てる人来るよ」(前スレ110参照)
俺「じゃ行く」

と、まんまとアイズ君の策略にハマってしまったのだったw
CMの人はめっちゃ性格悪いし、大してかわいくもないんだが
やっぱり何かと惹かれるわけで…(;´Д⊂)

そして数時間後、寝ようとしたらまたアイズ君からメールキタ━(゚∀゚)━!
なになに…

ア「なんか飲み会延期だってさ」

はいはい。わかってたよ、おまえさんがそーゆー奴だって。
ちょっと期待してた分がっかり。そんな一日。

24 :0731 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 15:21 ID:msy3adml
今日は学校の講習がいよいよ最後。
もちろん3時間目をサボって服を買いに行く予定。

最近気になる人がいる。
SSさんと呼んでおこう。
KBのときみたいな感じではないんだけど、なんか気になる。
今までも何度かあったんだけど、今日も目が合った。
いや単に俺が見過ぎてるってわけじゃなく、そこにいたからちらっと見たんだが。

そんでこのSSさんと同じ1組である元中くんにこう言ってみた。
俺「ねぇねぇ、今日飲まない?」
元「おう、いいよ」
俺「あのさ、できれば1組の女子呼べる?SSさんとか」
元「無理だって。あの事件あってみんなトラウマになってるんだから」

説明しよう。元中君のクラスに何があったのか。(長文ですよ〜)
俺の学校は7月初旬にもう学校祭があった。
俺もけっこうクラスと仲良くなれ、とてもいい思い出になった。
そして学祭が終わった後は、ほとんどの人が「打ち上げ」と称してすすきの近辺へ向かう。
もちろんそこでは飲酒・喫煙が伴われる場合が多々あるとして、
教師どもも、すすきので徘徊しているわけである。
ところが教師たちも打ち上げを兼ねて飲みに行っているのがほとんどで、
俺たち生徒は何の干渉もなく打ち上げができるというのが実情だ。
俺のクラスは、幹事が予約取るの忘れてた、というアホな理由で
打ち上げは翌日、という何とも拍子抜けな予定になってしまった。
俺は仲のいい人たちだけでラーメン横丁行ったんだけどね。

25 :0731 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 15:22 ID:msy3adml
事件はその翌日、俺のクラスの打ち上げ当日のことである。
俺はその日、街で少し買い物をしてから待ち合わせ場所である地下鉄駅へ向かった。
もう既に何人か集まっていて、その人たちの格好から見て
「ああ、飲まないんだ」と一瞬で悟ったw
ま〜期待していなかったけど。
ある程度そろったところで会場であるビール園へと向かった。
時間帯予約を取っているので、遅刻野郎どもを待ってられないのだ。
向かう途中、元中くん含む1組男子と出くわした。

俺「お、元中!どっか行くの?」
元「うん、これから打ち上げ2次会。ま〜俺たちはその前にカラオケでテンション上げるつもり」
俺「いいな〜、俺はこれからやっと本会w ねぇ、昨日はやっぱり飲んだ?」
元「もちろん、めっちゃ盛り上がったよ」
俺「いいな〜!1組の女子みんなかわいいじゃん!
  (小声で)たぶん俺のクラスは飲まないよ。だって…な?わかるだろ?w」
元「w ま、がんばれ。楽しめよ〜」
俺「おう、ありがとな。そっちも楽しんでこいよ」

そんなちょっとした会話でそいつらとは別れた。
俺たちはというと、ビール園で食べ放題コース、ボーリング場で3ゲーム(実は初めてのだった)
と微妙な盛り上がりで学祭打ち上げを終えた。
打ち上げ中も元中くんとメールしてて、1組の打ち上げの盛り上がりを聞いて妬んでいたが、
もちろんうちのクラスが飲まなかったのは言うまでもないだろう。
俺が一服してるのを見て驚いていた人たちだしねw
でもけっこう楽しかったし、去年のクラスにはないおもしろさがあった。

最終のバスに乗って帰った。
元中時代(元中くんではないw)の友人からメール来て
「今みんな集まってるから来いよ」
と誘われたが、疲れていたし酒が入っていないらしいので断った。

26 :0731 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 15:22 ID:msy3adml
家に着き風呂入ってTV見てたら元中くんからメールが来た。
なんかメール見てもただ羨ましくなるだけだなーと思いつつも見てみた。

元「わーい、打ち上げも最高潮だ〜!おっ警察のみなさんも登場だ〜!
  みんなそろって飲めや歌えや… とはならず、見事に補導されましたよ。
  もう終わったよ、俺の人生(泣)」

            補導キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いつもと違う文面だから驚いたけど、補導とは!
俺的にも気になることだったのでいろいろ聞いてみる。

俺「まじで!?やばくない!?学校に連絡された?」
元「いや、少年教育課で一度検討されてから、学校に連絡するか決めるんだって。
  もう終わったよ。絶対連絡されるよ。30人近くで公園で飲んでたから。
  でも俺だけ飲んでいなかった!明日早起きするからね。本当にそれだけは助かった。
  でも連絡されたら俺も停学だな。ほら、***高の人たちも酒飲んでるの見つかって
  クラス全員停学食らったって新聞に載ってたじゃん。
  もう大学も厳しくなるかもしれない。でも俺だ」
俺「うわ〜きっつ!やばいじゃん。でも良かったな。飲まなくて。
  運良かったな。明日早起きするなんて。俺なら飲んでるけどねw
  他の人たちはみんな飲んでたの?」
元「うん。俺以外全員飲んでた。もう警察去った後とかヒドい光景だったよ。
  男子はみんなふさぎ込んで嘆いていたし、女子なんて泣き叫んでいた。
  俺だけ名前しか聞かれなかったから、めっちゃ心苦しいよ。
  もう俺絶対に酒なんか飲まない。成人するまでは」
俺「そうか。なんか聞いてて俺もやばいなって思った。
  俺も気を付けないとな。合宿も飲むのやめようかな」
元「うん、絶対そうした方がいい。気を付けろよ」

27 :0731 ◆TSNAMARAL. :03/08/01 15:22 ID:msy3adml
そんな話だった。けっこうブルーになっちった。
そして翌日の学校の再開日、朝のHR終了後1組の教室に行ってみた。
なにやら男子が集まっている。

俺「おーい、補導少年たち!昨日は散々だったな〜」

と心ない言葉を述べると、案の定キッっと睨まれた。
なにやら男子たちで相談しているらしい。
まだ朝の時点では学校側に連絡されてなかったらしいのだ。
で、俺みたいな奴がこの話を広めたりすると、教師の耳に入ってしまうかもしれない、
ということで命がけで口止めをされた。
実をいうと、もう何人かには言っちゃったんだけどねw

その後も学校側には連絡されず、1組連中は無事救われました。
もちろん元中君が禁酒令を解いたのは言うまでもありません。


ということがあって1組のほとんどは酒にトラウマがあるわけでございます。(長かったな)
でSSさんは誘えず終いでした。
ちょっと期待したんだけどな〜。

学校終わった後、服を買いました。
あまりいいのがなかったから、日を改めて違う店に行く予定。そんな感じ。

28 :21世紀の名無しさん:03/08/01 16:22 ID:gN3pMuW7
俺んとこ来ないか?
http://chiba.cool.ne.jp/dm_8/index.html

29 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:45 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

30 :0801 ◆TSNAMARAL. :03/08/03 22:48 ID:OFMFWKIg
いよいよ8月〜!
…でも何もしてません。
せっかくの休みだもの。

31 :0802 ◆TSNAMARAL. :03/08/03 22:49 ID:OFMFWKIg
何もない日。
またです、また。
久しぶりに元中の奴からメール来て
ZONEのPV探してくれない?だってさ。
すぐ見つけてCDに焼いた。
明日渡す予定。
そんくらい。

32 :0803 ◆TSNAMARAL. :03/08/03 22:55 ID:OFMFWKIg
何もない日…のようなあったような。
昨日の元中の奴(TS君)にCDあげた。
あと夜に打ち上げ花火の音がバンバン鳴ってた。
もうどこも終わったはずなのに、と友達に聞いてみると
付近でやっているらしい!
お、まじかい!行くっきゃない!
と思って風呂上がりの体に薄手の服を着て…
あれ、花火の音が消えた。
そうです、終わっちゃったんです。
で、さっきのCDあげたTS君に
「ねぇ、もう札幌近辺で花火大会ないよね?」
と聞いたら
「わかんないけど、●●駅に花火関連の情報載った掲示板あるよ」
だってさ。
しょーがないから明日、その掲示板見に行きがてら
TS君他元中と久しぶりに遊ぶよーん。
ネットでは今日の花火大会のことも載っていなかったから信用できないし。
ついでに言うと、明日は髪切りに行くし、塾の続きがあるわけだ。
塾は遅刻しちゃおうかなと思ってる。
そんな微妙な一日。


33 : ◆TSNAMARAL. :03/08/03 22:58 ID:???
元中の奴≠元中君

元中君…Kちゃんと同じ中学(元中)だった。
元中の奴(TS)…俺と同じ中学(元中)だった。

まぎらわしいな。
元中君はこれ以降「ナタ君」で。

34 :0804 ◆TSNAMARAL. :03/08/11 11:17 ID:???
今日は遊びに行った。
久しぶりにTS君に会った。
いや〜全然変わっていねーw
バスの時間まで少しあったからTS家でGGXXやってた。

まずは昨日言ってた情報掲示板へ。
…あれ、もう札幌市内の大会はないですよ(;´Д⊂)
ってことで無事今日の目標を達成し、帰り―――ません。
KFCでメシ食って、その後はキャッツアイ。
もちろんTS君はGGXX#リロードを。
俺ともう一人の元中は仲良くハウスオブザデッド3。
初のショットガンってことで腕が痛くなった(重いのよ)。

2時間ほど遊んで、次はコインゲームのある2階へ…
ってか店員さんにまんまとバレました。

店「お客様、失礼ですがおいくつでしょうか?」

(もうバレてるんだからしょうがない)

俺「じゅ、17です」

このメンバーでは飲みにも行けないなーとガッカリした次第です。

35 :0804 ◆TSNAMARAL. :03/08/11 11:17 ID:wq3OwV0y
さてキャッツアイから「どこ行く?」って話になったけど、
TS君がGGXXに金つぎ込んでしまって、帰るしかありませんでした。
ってことでバス乗り場でTSたちとは別れて、俺はまっすぐヘアサロンへ。
予約したらまだ1時間ほど待たなきゃならなくなったので
近辺の古本屋に行ったり、前ヤフオクで落札した分の振り込みを済ませた。

そしてヘアサロン。
最近よく来る店。
担当の人がすごくきれいで、かつ上手なので。
値段は少々はって3000円なり。
夏だしけっこう短く切ってもらった。
あとカラー褒められた( ̄ー ̄)ニヤリ

そしてこの後は…塾!
ある駅から歩いていくんだけれど、
いっつも同じ道だし、つまんないので
変な道を通っていった。
したら通常20分かかるのに1時間弱もかかった。
塾に着くなり汗だくw
でもかわいい新入りさんがいて、気分は上々。
そんな一日。

36 :0805 ◆TSNAMARAL. :03/08/11 11:21 ID:wq3OwV0y
え、明日はもう合宿じゃん!
ってことで31日(>>24-27)の続きで服を買いに行く。
古着屋〜セレクトショップ…といろいろ巡ってきました。
けっこういいものそろったぜ。

で、そのあとはお塾。
う〜ん…大して特別なことはありませんでしたにぇ。

そしていよいよ明日は合宿だ!
結果から言うといろんなことがあったんだけど
例によって例のごとく長文になるのでまた後で書きます。

37 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:53 ID:03BeMi7U
合宿一日目。
おや、朝から天気悪!
昨日は予報でもかなり晴れるって言ってたのに…
とか思いつつも、ちゃっかり買ったばかりのタンクトップを着る。

学校着いた。
なんか晴れてきたぞ。
誰かいるかな〜なんて思っていたら
隣女と、それほど仲良くないクラスの男しかいなかった。
しかもそのクラスの男曰く
「SHくん来ないって」だとか。
SHくんとは俺の仲のいい友達で
今年の合宿はSHくんが行くから俺も行く、と言っていいほどなくらい。
そんくらい、楽しみにしてたのに。
もう終わりだわ。
SHくんにも「一緒に隣女を倒そうね」って言ってたのに…

そんなことをぼやいていたら、昔から仲いい男たちが集まってきた。
ま、SHくんがいなくてもいっか、と思った。
そして去年より二回りも小さくなったバスに乗り込む。
え〜と、部員を数えてみると…15人!?
ありえない!去年の半分じゃないですかい。
しかも一年もメガネ君3人しかいないじゃないですか。
女子は例のごとく隣女4人のみ!
もう終わったわ、と思ってたら追い打ちをかけるように隣女のパワー炸裂。
あわわわ、バスの最後部を陣取ってますわ。
あのね、バスの最後部といえばね、男子の悪い連中が陣取る
って相場は決まっとるのやさかいに。

そんな感じで弱い男たちは前方に固まりながらバスはゆく。
そして去年と同じ、なんたら岬だか峠だかに着く。

38 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:54 ID:03BeMi7U
ここである事実が発覚。
なんと俺以外の人はほとんど海で泳ぐらしいのだ。
え?聞いてないよー!
俺のやる気のなさはここでピークに達する。
だって去年はキモい人たちだけしか泳がなかったんだよ。
ところが今年はどうだよ。
キモい人たち以外みんな海で泳ぐ気じゃんか!
あららー何気に隣女が巨乳揃いだよ。
オラ、悲しいよ。
そんなことを嘆きつつ、泳がないキモい人たちとは他人のフリをしつつ
自分は自分で体を焼きまくった。
何気にコンガリ色〜♪
でも海から聞こえる黄色い声には正直うらやましかった。

約40分の海タイムをずっと寝て過ごし、
その後はハイキングコースとやらを歩いた。
でもそれほどきつくない感じ。

泳いでみんな疲れちゃったね〜、じゃ温泉入るか。
みたいなノリで急遽、予定変更で温泉へ。
すんません、みんな疲れてるようですけど、オラまだまだ元気いっぱいだよ。
だって寝てるだけだったもん。
そんなことは心の中で密かに思い、聞いたこともない温泉へ!

いや〜これがいい湯だったのよ。
露天風呂の眺めがこれまたいいんだわ。
ってな感じでさっきのやる気のなさはどっか行ってしまい、
早くも充実した感がこみ上げてきました。
そして一行は宿泊先のホテルへ。

39 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:54 ID:03BeMi7U

………おや?圏外じゃない!
なんと去年の僕たちの不満点が解消されたのです。
思い出せば、去年は雨で予定が次々つぶれ
暇な時間もメールできず、iアプリに明け暮れたなあ。
しかし今年はそうせずによさそうです。
ドコモでもアンテナびんびん。3本だよ。

ホテル(=コテージ)では夕食前にちょっと時間あったので
部屋の人たち(キモい人はいない)で遊んでた。

ピンポーン

あれ、誰か来たよっつーか隣女じゃん(((( ;゚Д゚)))
なんか勝手に部屋入ってきたよ、やべーよやべーよ。
みたいな感じで一緒に遊ぶことになりました。
いえいえ、遊ぶといってもトランプなどなど。
ええ、そっちの"遊び"は夜までお預けですよw

ちょっと今までの隣女のイメージがいい意味で崩れた…かな
なんか思ったより普通な人たち。
これまで隣女の鬼行っぷりは過去スレでも何度もありました。
あえて書かないけど、それによって僕は何度か傷つきました。はい。
それが今日、なんか、ちょっと、ちょっとだけ、許せそうです。
そう思いかけた。そして夕食。

40 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:54 ID:03BeMi7U
どうせ、去年のゲテモノ食わされるんだろ?
と夕食会場に行ってみたら、そこにはなんとウニが!
といっても一品ですが、これでも去年に比べたらいい方です。
やったぜ!来た甲斐あった!
しかもこのウニがアホのように多く盛られてる!
「俺、ウニ丼〜」とか言っちゃって夕食はワイワイやりました。

夕食後は風呂だ〜!
そう、これは去年のお決まりパターン。
風呂へ行ってみると、引率のS先生が!
説明しよう。
俺たちの部の引率にはH先生とS先生が来ている。
H先生はアホだし、きもいし、わけわかんないし、アホだし、あれなんでちょっと好きではないんだが、
S先生は若いし、かっこいいし、俺たちとも話合うしで男女どちらにも人気がある。
でも残念ながらS先生は定時制専門の教師なので、
全日制の俺たちとは会う機会がないのだが、
こうして部活で会えると、けっこう楽しみにしている奴もいるくらいだ。
そして俺たち男子とS先生はいろいろと語り合う。
いや〜いいな〜。風呂入りながらなんてね。
ま〜さっき行った温泉みたいに景色いいわけじゃないけど。

風呂入った後は部屋でのんびり〜と。
そう、音楽聞いたり、TV見てゲラゲラ笑ったり。
もちろん今夜の飲み会に備えて、準備はしておく。
…とこんな感じで、大したことはないんで省略w

41 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:54 ID:03BeMi7U
そして俺の中ではかなり期待している、この夏最大のイベント。
の・み・か・い!
去年はいろんなことがありました。
もうやばかったです。やばかった!
とまあ、あまり思い出したくないんでこれくらいにしときますが、
そんくらい緊張あり、興奮あり、だったんですよ。

今年の会場は隣女の部屋でーい!
乗り込め乗り込めー!
俺もこのときはかなりのハイテンションだった。
もう最初からどんどん飲みまくっていった。
しかし、たいてい最初は皆まったり飲んでいく。
会話も、やれあのカップルがどうした、やれあいつがあの子に告っただのなんだの。
しかもね、悲しいことに、俺、その人たちの名前すら知らないんですよ。
そりゃそうですよ、俺のクラスと言えば絶海孤島の鎖国状態のクラスですよ。
外国船打ち払い令も出てるとか出てないとか。
他の男女交際の盛んなお国とは違うんですよ。

そんな感じで、通常ならだんだんと酔っていくであろうこの場面、
俺だけなぜか薄笑いを浮かべつつも、だんだんテンションは低くなる。
そして最低の言葉の吐いてしまう。

「すまん、ちょっと一服してくるわ」

一人でコテージの2階へ上がる。
後ろから「え、●●君ってタバコ吸うの?」とか「えー、やだー」とか聞こえる。
もうね、今回の飲み会、俺ダメっすわ。マジダメっす。
隣女以前の問題で、話についてけない。
明日は2次会なんてせずに一人で部屋で寝てよう。
そう思ってた瞬間、神は俺に微笑んでくれた。
なんと隣女のSさんが俺の後を追いかけて、2階へ来たのだった。
よっしゃ、ここで隣女のプロフなるものを書いておこう。

42 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:55 ID:03BeMi7U
隣女メンバー
Sさん…リーダー格。中学のとき同じ塾で、とてもいい人だったが…
     高校デビューしてからはやばい。いわゆるやりマンってことで。
     隣女の中では一番話しやすい。去年の@地下鉄事件で一躍俺の中では英雄にw
わっか…隣女の中でひときわ顔が怖い人。彼氏が変な人。
Yさん…おとなしいけど、なんとなく怖い人。彼氏はB系、これまた怖い。
Gさん…あれ?おかしいぞ、と隣女っぽくない人。なにやら俺の遠い親戚か何からしいけど
     大して縁はない。彼氏なし。

という感じで。まだSさんだったから良かった。
しかもSさんはかなり酔いやすい。もちろん酔ってる。

※●●君=俺

S「いつも吸ってるの?」
俺「うん、まあね。嫌われちゃうね」
S「かもね〜w お、Peaceか〜。もらいっ」
俺「タバコはいいけど、Sさんあまり飲まない方がいいよ」
S「え、酔ったら変わるって?変わってないよ」
俺「変わってるってw ってか高校入って変わったよね」
S「そうでもないよ、前からこんなんだよ。猫かぶってたw そーいえば同じ塾だったね〜
  まだ●●君やってるの?」
俺「うん、やってるよ。やらないと頭悪いから」
S「w じゃまだ##先生とかもいるんだ〜」
俺「いるね。相変わらずあの調子だよ」
S「そっか〜w え、●●君って■■中学だったよね?」
俺「うん、そうだよ」

43 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:55 ID:03BeMi7U
S「■■中学といえば▲▲君っていなかった?」
俺「…あ、いたね。いたいた。俺あいつ嫌いだった。
  あいつもうちの高校受けたけど落ちたんだよね。ざまーみろって感じ」
S「私、▲▲君と付き合ってたさ」
俺「まままじで!? え、なんで? どやって知り合ったの?」
S「ええっとね、友達の彼氏の友達かな」
俺「あ〜そうだったんだ。すまん」
S「いやいや、いいの。私もあいつだいっきらいだから。キモいんだよね」
俺「きもーいw そっか。そうだったんだ」
S「あれ、●●君、先輩(=@)とはどうしたの?」
俺「……あ、うん。ってか前地下鉄で@が泣いてるの見たしょ?」
S「そう!見た。どうしちゃったの?あの人」
俺「俺がふって、であの時地下鉄で鉢合わせ」
S「それで泣いちゃったんだ」
俺「そう、やっちゃったね、俺」
S「え、どこまでやったの?Cまで?w」
俺「そういう"やった"じゃないよ。でもね、俺何もやってないさ」
S「えー!キスも?」
俺「あ〜やったかなw でもそれはノリで。付き合うときから別れるつもりだったから。
  一応責任もって何もしなかった。えらいべ?」
S「えらいというか最低じゃんw それから誰かと付き合ったの?」
俺「俺?付き合ってないよ」
S「そっか」

44 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:55 ID:03BeMi7U
俺「実は前に告って断られたんだよね」
S「え!誰に!?」
俺「………**さん(=Kちゃん)。言わないでよ」
S「えー!Kちゃん?あ〜あの人巨乳だもんねw」
俺「いや、巨乳とかそんなじゃなくて、本当に大好きだったんだけど」
S「そっか… でもあれだよね、今$$君(=ガンダム君)と付き合ってるよね」
俺「そう、そして$$は俺の元中」
S「うわあ〜、ダブルで悲しいね」
俺「そうだよ、マジ悲しいよ」
S「今でも好きなの?」
俺「そうなんだよね。今でも引きずってたり…」
S「そっか… うーん…でもけっこう難しいかも。Kちゃん$$君にぞっこんだから…
  その隙間に入っていくのは難しいね」
俺「そうなんだ。今でも付き合ってるんだ?」
S「うん。いつも『$$が冷たいの〜』って言ってるよ」
俺「は〜あ、そっか。ショック。でもね、俺さいつも気になってるんだ。
  Kちゃんって$$のどこがいいんだろ?だって、$$だよ!」
S「うん、あの人すごい冷たい人だよね。性格も悪いし」
俺「そう!俺はさ、$$じゃなく俺と付き合って!って言ってるんじゃないんだよ。
  Kちゃんならさ、もっともっといい男と付き合えるのに、なんで$$なの!って」
S「あ〜わかる。Kちゃんかわいいしね」
俺「だろ?絶対おかしいよ。…Sさ〜ん、誰かいい人紹介してくれない?w」
S「いいよw やっぱかわいい人?顔で選んじゃう系?」
俺「いや、顔にこだわってるんじゃないけど。でもできればかわいい子」
S「おっけー、探しとくわ」
俺「よろしくね。ってかアドレス聞いてもいい?」
S「うん、いいよ。はい」
俺「サンキュ」
S「あ、私ちょっと酒持ってくるね」

45 :0806 ◆TSNAMARAL. :03/08/12 21:56 ID:03BeMi7U
こんな感じ。ってかよく覚えてるな俺。さすが酒の王者。酔ってない。
ってか、ついついKちゃんのこと話しちゃったよ。ま〜いいか。
でもまさかKちゃんがガンダム君をそこまで思ってるとは思わなかった。
一瞬むかついたけど、なんか逆に引いたw
とか思ってたら、Sさんがトイレに入った。
は〜あ、みんなのところに戻るか、といった感じで1階へ。

1階へ戻ると、もうずいぶんとみなさん出来上がっちゃっているみたい。
これなら俺も入っていける!
そう思って、女子の間に入り込む。
いや〜良かった。みんな酔いまくり。
平気なのは俺ぐらいw

わっかもYさんも絡んでくるくる!
でもちょっとウザかったんで、きつい言葉をかけたら引かれた。
やっぱダメだなー、俺。
テンション上がると、つい何でも口をついて出てしまう。

でも酔っているせいか気にせずワイワイやりました。
Gさんがやばいくらい酔っていた。
俺、けっこうそういう奴をおちょくるのが好きなんで、ふたりでじゃれてましたw
そして4時頃、男子は自分の部屋に帰りそれで終了。

……え? それだけって?
はい、それだけ。
地獄は明日だったんです。

また長くなるんで後日にw

46 :山崎 渉:03/08/15 22:42 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

47 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:42 ID:++4mMaNk
長文書くのめんどく思ってたら3週間も経ってたw
てか大部分忘れているっぽい。

合宿2日目。朝。
やっぱり去年と同じで朝は地獄。
昨日飲み会に誘われなかった奴らは元気に朝メシ食ってたけどさあ。
メシ食ったら1時間ぐらい自由時間があって、
その後は何たら岬まで往復約6km歩くことになる。
外が寒そうだったんで重ね着、帽子のスタイルで行ったら
途中からかなり暑くなって死にそうになった。

何たら岬(の入り口)に着いてもまた歩く。
去年は行かなかったのに、今年は岬の先端にまで行くんだと。
先端までの道は人が2人しか通れないような幅。
目下の断崖に目をくらましながらも海と空の調和の取れた絶景に息をのむ。
みんな携帯のカメラでパシャパシャ撮ってるけど俺はN503iS!
カメラなんていらねーぜ(泣)
そんなこと思いながら黙々と歩いていたら、自分がやけに疲れているのに気づく。
昨日酒を飲んだせい?タバコを少々多めに吸ったせい?
みんなスタスタ歩いていくのに、俺だけ息を切らしつつも平気なフリをしている。
やべーよ。やべーぜ、これは。うん、やばいよ。
そして岬入り口から20分くらい歩いて先端に到着だー!
すんごい景色!地平線がそりゃあもう見えまくり、覗きまくり。
このときは本当にカメラ付きを買おうと思った。
10分ほど景色を楽しんでまた元の道を帰る。
そして俺はもうやばい状態に…。

48 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:42 ID:++4mMaNk
岬入り口に戻った。
気づけばもう昼だ。
朝全然食えなかったし、先端まで歩いたせいもあって腹が減ってる。
ってことでこの地域では特産っぽいような海鮮系のどんぶりを食す。
みんなウニ丼ばかりだったけど、俺はイクラ丼。
量は少なかったけどおいしかった〜!
食後はかき氷食ったり、アイス食ったり。
計4時間以上を岬周辺で過ごし、ホテルへ戻る。

ホテルに着いたら3時くらいだった。たぶん。
ここから長い自由時間。
夕飯の6時まで何もない。
汗をたっぷりかいたんでまずは風呂。

そして風呂の後…
同じ部屋の奴たちはバラバラにどこかへ行ってしまう。
俺以外に4人いるんだけど、3人は同じクラスなのでクラス内の話でワイワイ盛り上がってる。
1人は例のS先生のところへ行っている。
残されたのは俺ただひとり。
気づいたけど、この4人とは仲がいいが
友達か?と聞かれると正直解答に困ってしまう。
そうか、やっぱり俺は鎖国クラスの一匹狼な武士なんだ。
そう思いつつ一人でTV見たり寝たり。
正直ね、さみしかった。

そして夕食。
うん、まずまずおいしかったよ。
でもやっぱりさっき一人でいたことがちょっとしたショックで。
なかなかノリきれなかったなあ。

49 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:43 ID:++4mMaNk
夕食後、今度は5人で語り合う。
俺も一応話には入っていたけど、いまいちだった。
話はほとんど男女関係の話だけど、ほとんど知らない人の話だったし。
だからちょっとウトウトしながら話を聞いていた。
途中である奴が変な動きをし出した。
手をブル、ブルと指揮者みたいに振ってる。
なんでも、時々勝手に手が動くそうだ。
でもなんかニヤニヤしながら言ってるし、俺は前からこいつを好きではなかったので
きっとわざとやってるんだな、と思いながらも話には耳を向けていた。
するとそいつがいきなり暴れ出した。
体全体でガクガクなっている。
そしてわかった。やばい、テンカンだ!

今年の5月頃、2ch内のあるオフに行った。
初めてのオフだったんで、緊張してたけど
やっぱりメンバーは「ヲタクっぽーい」と言ってしまうような人たちだった。
そんなことはどーでもいいんだが、
そのオフも終盤、みんなであいさつをしていたら、ある男性がバタリと倒れた。
見てみると顔が引きつってウガウガ言いながら、ドタバタ体を動かしている。
最初は頭イカレたのかと思ったが、他の人たちが
「やばいぞ、テンカンかなにかだ」
と救急車呼んだり、気道確保をしたりとすんごい事態になったのだ。
そのオフ後、彼は無事との連絡を受けた。
けれど、あのときの引きつった顔、ガクガク動く体は忘れられない。

50 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:43 ID:++4mMaNk
説明が長くなったけど、この経験があったので、すぐさま事態がわかった。
でもその事態がわかっても自分が何をするべきかわからなくなり、頭の中が真っ白になる。
どうすればいいんだ!何をすることがベストなんだ!
そう思ってたら誰かが「先生呼べ!」と叫んだ。
そして俺はすぐさま部屋を出て、先生のもとへ向かう。
が、ここで気づく。
先生がどこにいるのかわからない!
そう思いながらも走るしかなかった。
すると運良くどこかへ向かう先生ふたりと出くわす。
「先生、ちょっとちょっと!**君がやばいです!なにかテンカンみたいなの起こして!」
そう言うが早いか先生ふたりは俺たちの部屋へ突っ走る。
俺もこれで何とか自分のやるべきことはやった、と少し安心したというか
心強くなったという感じであとを追う。

先生は部屋へ入り、意識のない**の元へ向かう。
その隙に俺らはタバコや冷蔵庫の中の酒を隠す。
もちろんこんな時でも落ち着いて自分のことはやるのだ。
先生が**に呼びかけて数分後、**は何事もなかったかのように起きる。
しかしロレツは回らない、目は焦点合ってない、でひどい状態だ。
俺たちも誰かわかっていない。
意識を取り戻したのでH先生はホテルのロビーに救急車を呼んでもらいに行く。
残ったS先生が**を看て、**もだいぶこの状況がわかってきたようだ。
ここでS先生が言う。

51 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:44 ID:++4mMaNk
「おい、おまえら。酒とかたばことか飲んでないだろうな?」

ギク!
やばいよ、やばいよ!俺たちに危害がふりかかってしまう!
誰か、飲んでないと言ってくれ!誰か誰か…!

「酒はちょっと飲みました。すみません」

S先生と仲が良かった奴が言う。
終わった。これで終わりだ。もう俺の進学も…。
S先生はこう言う。

「そうか…。**は酒はじめて飲んだのか?」

S先生ありがとう!
今までも好きだったけど、また好きになった。
やっぱり理解あるすばらしい教師だ。
そして俺たちは心を打たれ全てを話す。
俺たちも酒を飲んでいること、女子も飲んでいること、
**は初めて飲んだ訳じゃないがいつもより全然飲まなかったこと。
というか**はこの前の学校祭打ち上げで補導されたこと。
けれどタバコのことだけは言えなかった。
だって吸ってたの俺だけだし。そこまでは勇気がなかった。

S「そうか。あまり飲まなかったんなら、それが原因とは言えないな。
  でもこれから病院で精密検査を受けるから、どっちにしろバレるぞ」

52 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:44 ID:++4mMaNk
ふと**を見るとケロっとした顔で俺たちを見つめている。
だいぶ良くなったようだ。
するとロビーへ行っていたH先生と支配人が戻ってきた。
あと30分で救急車が来るということで、**の親に事情を説明した。
そしてH先生が一言。

「たぶん疲れが溜まっていたんだろうな。ま、よくあることだ」

そう、H先生はアホなので、酒を飲んでいるをいうことにまでは頭が付いていかなかったのだw
あのね、高校生が泊まりとなると、決まって酒やタバコは入るもんなの。
だからS先生もそう疑ったのに。
というわけでH先生の知ったかぶりな解説をしているうちに救急車が来た。
とりあえずH先生とホテル支配人と俺たちの中から1人が同伴することになった。
残った俺たち3人で他の部員に連絡をする。
**は部長なのでこれからの予定も少し狂ってしまうからだ。

その後俺らの部屋にて、俺たち3人とS先生が語り合う。
S先生によると、ああいうテンカンの症状は命には別状がないらしい。
それに安心してやっと俺らも状況をこと細かく説明した。
そしてS先生が一言。

「おまえら、今日はもう飲むなよ」

53 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:45 ID:++4mMaNk
なんていい人!
そして俺たち3人はとりあえず隣女の元へ行く。
「酒飲んでることバレたから」とw
一瞬隣女も慌てたが、S先生しか知らないと聞いてホッとしたようだ。
で、今日の飲み会は中止にしようということになった。
しかし隣女のGさんがつぶやく。

「でもまだお酒たくさん余ってるよ」

そうだった!
みんな家に持ち帰るのは嫌なので、どうにかして処分したいらしい。
しょーがない…

               飲むか!

ということでやっぱり今日も飲むことになったのである。
俺たち男は気分転換に風呂へ行くことにした。
酒を守る為、そして付き添いで行った奴を待つ為に
隣女には俺たちの部屋にいてもらう。

風呂ではいろんなことを話し合った。
S先生は酒のことをH先生にチクらないか、
残っている酒を**なしで飲みきれるか、
そして**に申し訳ないと思う複雑な気持ち。
1時間弱を費やし、俺たちは風呂を上がる。

部屋に戻ってもまだ付き添いの奴は帰ってなかった。
一旦隣女は自分の部屋へ戻り、俺たちはTVなんかを見る。
そして30分後、やっと付き添いの奴が帰ってきた。
そいつによると、もう**は意識もちゃんとしっかりしていて、明日には家に帰るらしい。

54 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:45 ID:++4mMaNk
そして…の・み・か・い!
会場はまた隣女の部屋。
**には申し訳ないけど、今夜は盛り上がろーぜ!ってなノリで
昨日と何ら変わらないテンションで飲み会は始まるw
やっぱり最初はまったり会話モード。
もちろん俺は話に付いてけない!
話を聞くだけなので、それより俺は酒をがんばって飲み干そうと、ついがんばってしまった。
すると… 酔いキタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!
去年の中学の連中と飲んだとき以来のすさまじい酔いだ。
もうベロンベロン。立てないっす。
ここまできたら理性で抑えることはできない。
それはもう本能の赴くままにひっどい発言をする嫌な奴にスイッチする。
この俺の異常に気づいたのか
S「ねぇ、やばくなってるよw。また一服したら?」
俺「おう、そうするか〜ぁ!」
俺はなぜかSさんの手を引いて、2階へ上がる。そして一服。
2階のテーブルの上には、Gさんの夏休みの宿題が広げてあった。
しょうがない、手伝ってやるか!とノートをいたずら書きで埋め尽くす。
書いた事柄は覚えていないんだが、たぶんGさんをかなり怒らせたと思うw
そしてタバコを吸いながらSさんと話す。
残念ながら話したことは何一つ覚えていないが、
なぜかSさんに水着に着替えてもらうことになり、
水着が干してある1階へ戻ることになった。

55 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:46 ID:++4mMaNk
1階。
見るとみんなやばい状態だ。
S先生と仲のいい男は隣女のハーレム状態になっている。
俺は冷静に誰かのデジカメにこれを納める。
隣女の悪態を証拠として残したかったのだ。
気分はすっかり篠山紀信。
すると俺に異変が起きる。

口の中に毛穴のような小さな穴が開いたような感じがした。
口の中にこんな穴あったんだ〜と思った瞬間、その穴から唾液が勢いよく飛び出てくる。
やばい!これは嘔吐の前兆にちがいない!
でも待てよ、今までだって吐いたことないんだ、俺は吐くわけない!
そう思ったが最後、くしゃみのように半ば強制的に喉の奥底からモンスターたちが溢れ出す。
反射的に口を手で抑えたが、勢いよく出た俺のポケモンは、指と指の間からも外の世界へ飛び出ようとする。
そしてここで決断するときが来た。
まずこのポケモンたちをモンスターボールの中に戻すか、それともトイレへ直行するか。
しかし冷静な判断は必要とされなく、すぐに第2波が来るような予感がした。
もうしょうがない、トイレだ!

トイレへ入ると同時に第2ボスのモンスターたちが飛び出る。
便器なんてお構いなしに、トイレを俺のポケモンが埋め尽くす!
それでも俺のモンスターは止むことなく、断続的に召喚される。
モンスターたちは鼻からも飛び出てくる。
く、…くるしい!
ここで、確かマリリン・モンローは嘔吐して物が喉に詰まって死んだ、ということが頭に浮かんだ。
運命のダダダダーンか何かで見たような気がする。
がんばって吐き気を抑えようとするが、うまくいかない。
それでもやっとモンスターたちはだいぶ収まったようだ。
もうこのときは酔いなんて全くなかった。
というか自分が吐いてしまったことに空しくてしょうがなかった。
そんな冷静になった瞬間、目を疑う光景が目に入った。

56 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:47 ID:++4mMaNk
もうここはトイレじゃなく、俺のモンスターハウスと化してしまっているではないか!
やばい!今は夕飯で食ったシメジが鼻の中にあってわからないが
きっと悪臭がするに決まっている!
そう思うと同時に臭いがこもらないように、トイレットペーパーで床を拭きまくった。
しかしブツは取れても、ヌルヌル感がまだ残っている。
やばい、どうしよう!
このヌルヌルはトイレットペーパーでは拭いきれないのか。
でも酔っているアイツらなら、こんなヌルヌルを感じることもできなくなっているはずだ。
他の人も何度か吐いているだろうし、臭いも俺だけじゃないと思うはずだ。
それより怪しまれないように早くトイレから脱出しよう。
そう思い、トイレの水を流した。

        ん!?

なんとトイレの水面がどんどん上がってきているではないか!
そう、トイレットペーパーを流しすぎたのである。
やばい!やばすぎる!どうしよう!!!
もしトイレの水が溢れ出れば、臭いどころの問題じゃなくなる!
トイレの汚水+俺のゲロで大変なことになる!
しかもそれがみんなのいる居間(?)まで溢れ出るようであれば!
お願いだ、神様!
この上昇する水面を下げてくれ!
お願いだ!もうそれ以外に何も望むことはない!
だからこのお願いだけは聞いてください!

57 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:47 ID:++4mMaNk
ますます上昇する水面。
トイレットペーパーで少しでも水を吸い取ろうと思ったが
そんなことしたら余計にトイレに詰まってしまうと思い、ただ見守るしかなかった。

        お!?

上昇していた水面が、ある位置でそのまま上昇しなくなった。
しかし水面が下がることはなく、流水が止まった。
ひとまず溢れ出ることだけは免れた。
けれども便座のギリギリにまで上昇した水面、これをどうするべきか。
もうやるべきことはひとつしかない。
もう一度水を流すのだ。

       神様、もう少しだけ…

レバーをひねる。
水が流れ出す。
すると… 水面は徐々に下がっていくのだ。
ありがとう、神様。
きっと願いが通じたんだわ。
水面は見る見るうちに下がり、普段のその穏やかな顔を見せた。
もうこのときのうれしさと言ったら他に例えるものがない!
臭いやヌルヌルのことも忘れて清々しい気持ちでトイレへ出る。

58 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:48 ID:++4mMaNk
他の人たちはかんなり酔っていて、俺がトイレに入っていることはおろか、
俺の存在まで忘れているようだった。
しかし俺はそれで救われたのだ。
Sさんも男にベタベタふっついたり、なんかやっているが、ちっとも羨ましくない。
は〜あ、とか言って椅子に座る。
もう酔いなんて冷めちゃったよ〜だ。てっへへーん!
と思って乱れた浴衣を直そうとした。
そして気づく。

        濡れている!

またしてもピーンチ!!
さっきのゲロか何かが浴衣に付いたのだ!
幸いなことに固形の物は付着していないが、あきらかにヌルヌル感があり、臭いを発しているであろう。
どうしよう!
さっきの状況よりはまだマシだが、やばい状況なのには変わりない。
しかしここは自分でも不思議なくらい冷静な判断ができた。
「タバコ切れたから持ってくる」とか言いながら部屋を出た。
外は雨と雷ですごかった。
この雨でどうにかなるかな〜と思ったけど、臭いはたぶん取れないだろう。
そして俺らの部屋に戻る。
そう、確か浴衣が余っていたのである。
案外容易く浴衣が見つかり、すぐにその奇麗な浴衣に着替える。
完璧!そしてまた隣女の部屋に戻った。

59 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:48 ID:++4mMaNk
またしてもみんな俺に気づいていない。
やったぜ、完全犯罪の完成だーい!!
そう思っていたら眠くなってきた。
ウトウトしていると、また奴が戻ってきた。
そう、モンスターである。
やばいよー、また来たよー!
さっきのことを学び、早めにトイレに入る。
そしてかなりの余裕を持って便器に吐く。
もはやトイレットペーパーを使う余地なし。
俺のポケモンは全て便器に収まった。
水も溢れることなく、余裕でトイレから出る。
しかしここで気づく。

            また浴衣が濡れてる!

しょうがない、さっきの方法でまた行くか。
今度は無言で部屋を去り、さっきとそれまた同じように新しい浴衣を調達する。
幸い浴衣も最後の1枚があったのだ。

60 :0807 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 22:48 ID:++4mMaNk
隣女部屋に戻る。
案の定誰も気づいていない。
またウトウトしてきたけど、もう吐き気はないようだ。
そう思いながらテーブルにうつ伏せになっていた。
Sさんと男1人はしゃべり、他の隣女と男2人がベタベタしている。
察するに女はだいぶ酔いが覚めているようだ。
そしてわっかが席を立った。
やばい、トイレだ。
わっかはやっぱり言う。
わ「うわっ、すんごいクサい!誰ー吐いたの!」
するとYさんがナイスフォロー。
Y「みんな吐きまくりだからね〜」
実際今日は吐いたの俺ぐらいだと思うけどねw
でも無言で耳だけ向けながら寝てるフリをしていた。
トイレから出たわっかはまだ臭いについてあーだこーだ言っている。
しょうがない、最後のトドメだ。
俺も席を立つ。
もちろん行く先はトイレだ。
そしてこうつぶやく。


        「うわっ、くっせーな!誰だよ!」

心の中でガッツポーズをした。
出もしない小便をして、そそくさとトイレを出る。
「マジクサいんだけど」とかSさんに言って、また寝るフリ。
すると男も酔いが覚めたのか、片づけだした。
でも俺はずっと寝たフリ。
そして3時ぐらいだったのかな、飲み会は無事?終了しました。
眠れないか不安だったけど、ぐっすり眠れますた。

61 :0808 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 23:04 ID:++4mMaNk
↑長すぎ。

んで3日目、最終日。
朝飯はマジ苦痛。
全然食わなかったけど吐き気がちょっと戻ってきた。
あいにく昨日全部吐いたから、何も出てこないと思うけど精神的に最悪。
朝食後は1時間ほどで変える準備。
ちょっと眠ってたらもう全然時間がなくなってる!
やべーやべー!
しかもこういうときに限って腹が痛くなるし。
ってことでトイレ往復するうちに時間がきてしまって、荷物とかも適当にまとめちゃいました。
タバコを忘れそうになって危なかった。

バス内。
もちろんみんな寝る。
もうこのときはしょうがない。

起きるともう目的地に着いている。
目的地といっても学校に帰ってきたわけではなく、昼飯を食う街に着いたのだ。
はっきり言って食う気なし。
でも去年のようにラーメンを食す。
店はちがったが、有名なところだったのでめちゃうまかった。
店員のお姉さんがおもしろかった。

62 :0808 ◆TSNAMARAL. :03/08/29 23:05 ID:++4mMaNk
そこからはまたバスの旅なんだけど、1時間弱で着くのでほとんどの人が起きてた。
狭いバスなんで、隣女の話も聞こえる。
いろいろな情報を仕入れることができたが、鬱になった。
誰と誰が付き合っているとか聞いてすんごく羨ましくなった。
あんな奴があんな人と!?みたいな。
クラスが違えばこんなに人生が変わるんだね。
本当に俺のクラスが恨めしくなった。

そんなことを思ってたら学校に着いた。
H先生とS先生からの話があり、**の話も出たけど、S先生は酒のことには触れなかった。
最後までいい人だった、ありがとう。
そして帰る方向が同じ人と途中まで一緒に帰った。
わっかとGさんもいたけど無視ったw

帰りのバスの中、疲れ果てて窓の外を見ていたら、近所で祭りの準備がされていた。
すぐさま元中の奴らにメールを回したが、みんな行く気なし。
ま〜俺も行ってもテンション低かっただろうけど。
家につくとまず寝た。
したら翌日になっていたw

合宿終わり

63 : ◆TSNAMARAL. :03/12/20 18:41 ID:DLCdxhKK
まだ生きてるのかw

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)